活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

強制的にボランティア活動休暇を取得した

平成29年3月26日(日)くもり・雨
c0108460_17002689.jpg
朝から どんよりと曇っており 気温は11~14度で あまり寒くない
c0108460_17004677.jpg
6時間ほど熟睡して 9時30分には起きれた
c0108460_17004432.jpg
本来なら 孝子の森でZooCanのお客さんが「山菜取り」にやってくるイベントであるが ドタキャンがあって
お客さんも6人に減り 少人数のサポートで行けるようになった
c0108460_17002406.jpg
わたしは ボランティア活動は  木金土と3連チャンだったので 休暇を貰うことにした
c0108460_17011013.jpg
お陰でゆっくっりと寝られて 休養も取れたような気がする
c0108460_17014404.jpg
キクイモ2株と ヤーコン2株を掘り出したが あまり実がついていなかった・・・食べ方も分からない
c0108460_17014211.jpg
花壇の草引きも少しだけした
c0108460_17012814.jpg
畑のホウレンソウの新芽やサラダナの植え替え分 花たちの移植したのに水やりをしたが
2時ごろからポツリポツリと降り出し 3時頃からは本格的に降り出してき
c0108460_17012690.jpg
・・・水やりが無駄になった⇒先の見通しが悪い
雨なれば パソコン作業に切り替える
c0108460_17011269.jpg


# by TATE-misaki | 2017-03-26 17:04 | 我が家のボランティア | Comments(0)

「しおさい楽習館」オープニングセレモニー in せんなん里海公園 

平成29年3月25日(土)くもり
「さとうみ磯浜」「しおさい楽習館」オープニング記念式典(8:00~14:30) 
参加会員 20名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 河原 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 角井 傳 中川 長原 西台 原田 森 三宅〕

曇りであるが 朝の気温7度で 風もあまりないのに 非常に寒い

こんな日に 火の気のない 海岸べりでのイベントは ややつらい

c0108460_22545435.jpg

800~会場準備

 うみべの森としては 「しおさい楽習館」の看板の飾りの原木スライスに子どもたちに絵を描いてもらう

そのため6m×mのテントを1張り提供してもらっている

c0108460_22433371.jpg

そこの真ん中に看板を置き 周りで絵を描いてもらう準備をした

c0108460_22433731.jpg

1000 大阪府営せんなん里海公園「さとうみ磯浜」「しおさい楽習館」オープニング記念式典

c0108460_22443756.jpg

 * 開会の辞&司会 岸和田土木事務所女子職員

c0108460_22443350.jpg

 * 主催者挨拶 安川岸和田土木事務所長

c0108460_22451870.jpg

 * 来賓紹介&祝辞 水野阪南市長 岬町副町長 土井府議会議員

c0108460_22472210.jpg
c0108460_22471829.jpg
c0108460_22534332.jpg
c0108460_22534037.jpg
c0108460_22545851.jpg

 *施設名称提案者への感謝状・副賞・花束贈呈
  「さとうみ磯浜」名称提案者・・・小牟田嗣人氏(うみべの森を育てる会会員)
   「しおさい楽習館」名称提案者・・・傳浩聡氏(うみべの森を育てる会会員 傳さんの子息)
                  代理 西台幸子(うみべの森を育てる会代表)
   副賞 下荘漁協のお魚セット(5000円相当)
c0108460_22555154.jpg
c0108460_22554712.jpg
 *記念写真
c0108460_22562716.jpg
c0108460_22563211.jpg
 *
閉会の辞

930~「しおさい楽習館」内でパネル展示・見学(公園ボランティアグループの展示品)

1040

*手づくり銘板工作・・・(うみべの森を育てる会担当)

c0108460_22584089.jpg

 子どもたちだけでなく来賓者も 原木スライスに海の生き物のお絵描き

c0108460_22592373.jpg
c0108460_22591800.jpg
c0108460_23001546.jpg
c0108460_23001206.jpg
c0108460_23014396.jpg
c0108460_23013921.jpg
c0108460_23021703.jpg
c0108460_23021321.jpg

 見本の絵も関係なく皆上手に描いてくれた 合計65枚完成した

*タッチプール・・・(非営利法人環境教育技術振興会:CAN 担当)

c0108460_22440142.jpg

 大きな3個のプラ水槽に 2日前に下荘漁協の地引網で捕獲した魚たちが入っている

c0108460_22440504.jpg

 小さな子供も魚を手掴みして喜んでいた

c0108460_23071897.jpg
c0108460_23071497.jpg
   〔大きな犬にハグして喜んでいる人もいた〕
c0108460_23075280.jpg

*ハーブティーとハーブジャムクラッカー提供・・・(ハーブタベストリー香の会担当)

c0108460_22583607.jpg

1130~花の広場に看板を持ち帰った

c0108460_23075545.jpg

1140~昼食 ワカメおにぎりとワカメ味噌汁の無料提供・・・(里海くらぶ連絡協議会担当)

  たき火を囲んで全員で頂いた

c0108460_23085514.jpg

1220~「しおさい楽習館」看板の作成

 原木スライスに書いてもらった絵は65枚ある

 これでの看板の縁どりの構図を全員で検討

c0108460_23085123.jpg

 上部を空白にした並べ方に変更 65枚の絵付名札だけに限定

 名札に木工ボンドを塗り貼り付け 乾いてからクリアーラッカーを塗布

c0108460_23095122.jpg

 黒字の文字は目立たないので白字に変更 縁どりを黒にする

c0108460_23094670.jpg

 落下防止のための裏側からのネジ留めは完全に乾いてからの作業とする⇒次の活動日に完成させる予定

c0108460_23102906.jpg

*看板を前にして全員の記念写真

c0108460_23103381.jpg

 

『第5回「せんなん里海さくらフェス2017」』実行委員会(第2回)
・・・(14:00~15:45):「しおさい楽習館」・・・参加実行委員 16名
c0108460_23164682.jpg
議長 岩井実行委員長
開催日時 平成29年9月3日(日) 10時~19時
c0108460_23165002.jpg
1.前回議事録確認
2.検討事項
*海鮮プロレスの興行としての開催検討⇒「プロレスショー」としてのショーを強調したPR方法の検討
*メイン会場「しおさい楽習館」 有料会場「潮騒ビバレー」
c0108460_23171469.jpg
*つなぎのルートに出店を配置する⇒出店を増やすことを検討
*資金調達・・・チラシへの広告募集・出店料徴収・カラオケ参加費の設定 等々
*今後のスケジュール 4月中に開催内容決定
*次回会議 4月22日(土)14~16時
c0108460_23171892.jpg

# by TATE-misaki | 2017-03-25 22:05 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

せんなん里海公園「しおさい楽習館」オープニングセレモニーの準備

平成29年3月24日(金)晴れ
c0108460_21151788.jpg
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内「しおさい楽習館」
(13:20~15:30) 参加会員 5名〔岡田 河原 柴田 立石 長原〕
c0108460_21140790.jpg

せんなん里海公園「しおさい楽習館」オープンセレモニー会場準備

c0108460_21140520.jpg

明日 行事に合せて楽習館:学習室に うみ森として写真を展示する

c0108460_21151566.jpg

8枚の展示パネル表裏の2枚を確保した

c0108460_21175714.jpg

柴田さんが撮影した せんなん里海公園&うみべの森の写真を展示することにした

写真の選択は柴田さんに一任

c0108460_21160672.jpg

吊り下げボードなので 前後に揺れるので 少々貼り付けにくい

コルクボードなので 両面テープを直接貼れないので

ビニール袋を押しピンで留めて その上に写真を両面テープで貼り付けていた

c0108460_21160926.jpg

合計24枚の写真を貼るのに 相当時間が掛かった

c0108460_21175913.jpg

「うみべの森を育てる会」の表示が 何もなかったので

うみ森物置にある文字を引っ張り出して貼り付けた

c0108460_21190369.jpg
c0108460_21190148.jpg


その間 他のグループも写真の展示の準備に懸命であった

c0108460_21222478.jpg

明日は 森さんのビデオを入れ替えるのと「しおさい楽習館」看板作りに集中できる



# by TATE-misaki | 2017-03-24 21:24 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

シイタケ菌打ち&臨時運営委員会・・・孝子の森

平成29年3月24日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~12:50) 
参加会員 14名〔雨宮 岡田 小岩 徐 立石 谷口州 谷口眞 戸口 長原 西山 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 

快晴ではあるが 風があり 少し寒く感じる

伊豆賀口池周辺でウグイスの初音を聞いた

孝子の森入口では梅が満開である

c0108460_18271687.jpg

少し寒いので たき火がいい
新入会員の戸口さんが初参加してくれた

*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_18271309.jpg

*シイタケ菌打ち込み・・・〔岡田 小岩 戸口 柚岡 渡邊〕

c0108460_18275935.jpg

 ホダ木とシイタケ菌800個残っている

 シイタケビットを付けたドリルで ホダ木に穴あけして 菌を打ち込んでいった

c0108460_18284294.jpg

 前回と合わせて2400個打ち込んだ

 ホダ木がまだ余っているので 再度シイタケ菌を購入することにした

c0108460_18284071.jpg

*伐採木整理・・・〔谷口州 長原 西山 久川 福永〕

c0108460_18293977.jpg

中央谷道で道に はみ出してきた 大きなコナラを伐採したが

そのままにしていたので 1mほどにチエンソーやノコギリで切り ホダ木にして 広場まで運び下ろした

c0108460_18291268.jpg
c0108460_18291564.jpg

*作業小屋の床張り・・・〔徐〕

 最後の詰め作業で端の小さな部分に床材を張りつけた

c0108460_18275749.jpg

*クヌギ谷道の測量・・・〔立石〕

 孝子の森散策路の最後の部分の測量

 全長(枝道も含め)175m 階段 181段

 孝子の森全体では 15ルート 1833m 869段

 これだけの道を補修するのは相当時間が掛かる

*ミーティング(昼食後たき火を囲んで)

c0108460_18304286.jpg

 平成29年度基本方針検討

 昨年度の方針で 実行できていない項目は残す

 新規に加える項目を各人の発言からまとめた

 ⊛山道1833m・階段869段の補修

 ⊛山道補修材料の確保・・・枯れ桜の伐採&芯の加工

 里山講座はZooCanの企画をアレンジして継続

 広場の日照確保作業・・・南斜面の間伐

c0108460_18303968.jpg

 山野草の保護育成

 進入路周辺の枯れて危険な樹木の伐採整理

 ドウダンツツジ等の植樹

 森のようちえんの開園

 三つ葉ツツジを北尾根ルート沿いに植樹する

  ・・・孝子の森の自生木を挿し芽して苗を育成する

*料理部・・・〔雨宮 谷口

c0108460_18294137.jpg

 味噌汁炊き&コーヒータイム準備

 シイタケ採集 お土産用に分ける

c0108460_18301033.jpg

 広場周辺のゴミ拾い

c0108460_18300712.jpg


# by TATE-misaki | 2017-03-24 17:51 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森を育てる会:3月度運営委員会

平成29年3月23日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:50) 
参加会員 14名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 小牟田 柴田  杉本 田川 立石 中川 長原 西台 原田〕

朝の気温は10度 風が少しあり 寒く感じる

しばらくは たき火は必要なようである

晴れの天気予報であるが どんよりと曇っている・・・PM2.5スモッグかも

全員運営委員会なので会員の集まりも良い

たき火を囲んで運営委員会開始

c0108460_20281619.jpg

『3月度全員運営委員会』(9:30~11:00)

*3月25日(土)「

「しおさい楽習館オープンセレモニー」関係

 900集合 

看板 名札 木工ボンド 電動ドリル ネジくぎ等を搬送

看板には原木名札で枠取り確認⇒看板は午後にでも作業して完成させる

c0108460_20281845.jpg

*4月9日(日)うみ森総会

  新副代表:小牟田(うみ森担当)長原(ぼうけん山担当)その他担当部門の確認と追加

c0108460_20291869.jpg

*会報の諸問題

  編集担当:傳  ネット印刷担当:長原  総会で配布出来るように手配する

*その他の諸問題

 カブトムシ幼虫を大きなポリバケツに入れて観察出来るようにしている

時々チップを湿らす必要がある⇒(小牟田担当)

c0108460_20283907.jpg

 現在製作中の作業小屋の概略説明

 間伐木は小川の真上に落ち葉等落下防止用に並べる 運び出すのは枝部分のみとする

  ぼうけん山間伐も同じ方法を採用する

 樹木の名札付けを担当者を決めて実施する

c0108460_20284283.jpg

*公園道路側斜面間伐&落ち葉等落下防止策作り・・・(岡田 甲斐 小牟田 杉本)

c0108460_20310389.jpg

今まで伐採して運び出していない幹を木と木との間に並べる 今日 伐採した木も並べた

c0108460_20302927.jpg

枯れた松の木の下から 丸々太ったカブトムシの幼虫が出てきた

c0108460_20302667.jpg

どうやら ここの枯葉の下には相当いるようだ チップでベッドを作る必要がないかも知れない

c0108460_20291972.jpg
c0108460_20365002.jpg
c0108460_20364755.jpg

*ササユリの道の手すり補修・・・〔中川〕

c0108460_20295137.jpg

*作業小屋作り・・・〔長原〕

 20日(月)に一人作業で屋根の垂木設置完了

c0108460_20295313.jpg

 屋根はポリカ波板とガルバ波板を交互に張り付け 屋根部分はほぼ完了

c0108460_20362103.jpg

*丸太原木を電動丸ノコでスライス・・・〔立石〕

 子どもたちに お絵描きしてもらう 原木名札のストックが少なくなった

リョーブとヤブツバキの1年以上乾燥させた 原木を5~8mm厚さに輪切にした⇒約100枚作製

*椿林&10本桜周辺のセイタカアワダチソウ駆除・・・〔女子部〕

c0108460_20361892.jpg
 ヒメリュウキンカも繁殖しだした 山へは入れたくないので早期に駆除
 セイタカアワダチソウ ナルトサワギク等の特定外来種は全面駆除対象⇒女子部の担当
c0108460_20355269.jpg

*椿林にヤブツバキの苗木を10本植樹・・・〔小牟田〕

 20日(月)に一人作業で植樹した⇒今日は甲斐さんと2人で水やりもしていた

c0108460_20371582.jpg

*午後の樹木観察は高木講師体調不良のため中止とした

c0108460_20373794.jpg
c0108460_20371888.jpg


# by TATE-misaki | 2017-03-23 20:24 | うみべの森を育てる会 | Comments(1)

雨の後は移植作業が最適である

平成29年3月22日(水)晴れ
c0108460_20021277.jpg
2日間のボランティア休暇で十分に熟睡出来た
そのため 今日は8時30分に起きられた 5時間の睡眠でも快適である
c0108460_19595486.jpg
*サラダナの種を蒔いておいたのが 芽が出て密植になっているので 間引いて 間隔を置いて移植した
 余分なのは 別の畝に移植した 全部で120株ある
 これが育てば ホウレンソーと共に 無農薬新鮮野菜の自給は十分になる
c0108460_19593441.jpg
c0108460_19595291.jpg
*レモングラスの移植&廃棄処分
 最初は5株程だったが 増殖して12株程になっている
c0108460_20001921.jpg
 3株を移植し 5株程は塀の前の空白地に放置した ここで育てば それなりに扱う予定だが・・・
c0108460_20001652.jpg
*八重ドクダミの蜂の植え替え
 長年植替えていないので 根がびっしりと積んでおり発育が悪い
c0108460_20065155.jpg
 大鉢なので 重い為 同居人からの下請けである・・・ごろ石の上に竹炭を入れ鶏糞を入れ植え替えた
 残った大部分の根は 川向の放置花壇に ばらまいた
c0108460_20070373.jpg
*花壇の草引き
c0108460_20065330.jpg
*レースフラワー80株の移植 草引きをしていると 沢山の自生苗が出てきたので 全て移植下した
c0108460_20021489.jpg
こんなことをしているだけで 5時間はすぐに過ぎていた つくもっての作業が多かったので 少々足が痛い

# by TATE-misaki | 2017-03-22 18:40 | 我が家のボランティア | Comments(0)

雨でボランティア活動は中止になった・・・孝子の森

平成29年3月委21日(火)雨・くもり・晴れ
c0108460_16304049.jpg
朝7時に起きたが 雨は止んでいるようであった・・・天気予報は15時まで雨である
c0108460_16303979.jpg
LINEで今日の活動は中止するとの連絡が来た 1件だけ電話で中止の連絡をして 再度ベッドにもぐりこんだ
c0108460_16345618.jpg
次のお目覚めは かっきりと12時であった・・・10時間の熟睡である
c0108460_16345800.jpg
昨日 今日と2日連続のボランティア活動休暇になり 睡眠が足り過ぎて 逆にボーとしている
c0108460_16364702.jpg
29年度の森林・山村多面的機能発揮対策交付金は 3分の1は地方自治体が負担条件なので 
c0108460_16364576.jpg
貧乏な岬町では 全く可能性はないので 貰えないとは思うが 一応書類の準備だけはしておく必要がある
c0108460_16363259.jpg
ボチボチと書類作成に取り掛かる
c0108460_16363087.jpg
今 和田竜「村上海賊の娘①」を呼んでいる 4巻 1391頁の長編である
c0108460_16365390.jpg
この小説は2014に「吉川英治文学新人賞」「本屋大賞」を受賞している 映画化もされたようだ
c0108460_16361316.jpg
大学生の孫が「ジイちゃん こんな面白い本は久しぶりだ 読んでみて!」と貸してくれた
c0108460_16361102.jpg
古文書を解説しているような 歴史小説家も居るが ちゃんと自分の中で消化して 想像を加えているので読みやすい
c0108460_16354942.jpg
司馬遼太郎に似た文章で なかなか面白い・・・時代は戦国時代 石山合戦前後なので 変化が多々あり面白い
c0108460_16354700.jpg




# by TATE-misaki | 2017-03-21 16:03 | 休閑雑記 | Comments(0)

椅子を買ったが組み立てが必要だ・・・

平成29年3月20日(月)くもり
c0108460_18074348.jpg
太陽の姿は薄すぼんやりと見えるが スモッグで曇っているように見える・・・PM2.5だと思うが
c0108460_18063445.jpg
10時に起きたが 同居人は和歌山市の手づくりフェアーに友人たちと出掛けて不在である
c0108460_18063701.jpg
朝昼兼用食事後 宅急便が届いた
Amazonに註文していた 大学生の孫の椅子である・・・今の椅子はガタガタになり修理も出来なかった
キャスター付きの革張りオフイスチェア ¥7600は安いと思い註文した
到着した梱包が小さいので 首をかしげながら開梱したら 全て椅子のパーツである
c0108460_18060155.jpg
止むを得ずに組み立て作業を開始したが 中国製のためかネジ山の加工が悪く スムースにネジが入らない
c0108460_18094466.jpg
何回かネジを締めたり緩めたりしながら 締め付け完了することができた
出来上がって坐ってみたが まずまずの座り心地である
c0108460_18094216.jpg
ヒヨドリの暴走族は いなくなったが それでも6羽くらいのヒヨドリは居ついているようだ
c0108460_18091216.jpg
c0108460_18103996.jpg
c0108460_18091583.jpg
餌に飢えているのか サヤエンドウの葉や 小松菜の花の葉を食べたりしている
c0108460_18083045.jpg
c0108460_18083269.jpg
今までには あまり見なかった姿であるが 今年の天候異変は 我々が感じているもの以上に 何かあるように思う
c0108460_18074523.jpg
c0108460_18101079.jpg
c0108460_18071285.jpg


# by TATE-misaki | 2017-03-20 18:16 | 休閑雑記 | Comments(0)

カブトムシの幼虫保護&伐採木の片付け・・・うみべの森

平成29年3月19日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 12名〔飯塚 岡田 甲斐 小牟田 杉本 立石 角井 長原 西台 原田 樋口 森〕

朝の気温は7度であったが 午後からは15度にも上がり 非常に暖かい1日であった

今日も新入会員が1人来てくれた
*堺子ども倶楽部来訪(8:30~9:30)・・・子どもたち55人 スタッフ10人

c0108460_21511128.jpg
 昨晩は青少年海洋センターに宿泊して今朝早くやって来た
 ぼうけん山でネイチャーゲームをしていたようだ・・・下見に来たスタッフを案内したことがある
 我々はサポートしなくても子ども会のスタッフが全て対応していた
c0108460_21510655.jpg

伐採した枝の運び出し・・・〔小牟田 岡田 原田〕

c0108460_21514408.jpg

 8時ごろから公園事務所で軽トラを借り 花の広場に山と積まれた伐採木の枝を チップヤードへ運び出していた

9時を過ぎたころからは 他の会員も参加していた

ミーティングまでに3往復もしていた

c0108460_21514715.jpg

*ミーティング

c0108460_21534723.jpg

 新入会員:角井さんの紹介

 箱の浦の角井さん(男性 70代)何十年も山野草を育てているベテランで 山登りが趣味の方です

うみべの森の山野草関係を担当してもらえそうです

c0108460_21535072.jpg

*伐採した枝の運び出し・・・〔小牟田 岡田〕

c0108460_21550662.jpg

 花の広場の枝は4台目で全て運び出し おにぎり広場周辺の伐採木も あちこちに分散しているのを運び出した 
 短く切った幹も全て運び出した

c0108460_21550337.jpg
c0108460_22064168.jpg
c0108460_22081511.jpg
c0108460_21554078.jpg

*伐採木の幹の切断・・・〔甲斐 樋口 杉本 女性軍〕

 チップヤードには長尺の幹は持ち込めない 細い幹は1mくらいにノコギリで切断した

 細いのと太いのとを女性軍は選別

c0108460_22050626.jpg

*伐採木の径5㎝以上の太い分の切断・・・〔立石 女性軍〕

 電動丸ノコで薪の長さに切断 径10㎝くらいの太い分は階段の横木用に長めに切断 真っ直ぐな幹は杭に加工

c0108460_21554395.jpg
c0108460_22050941.jpg

*うみべの森案内・・・〔森 角井〕

 特にコクランの群生地など見てもらう

*物置小屋増設作業・・・〔長原〕

 屋根部分&壁部分の垂木の設置 垂木のつなぎは少し苦労していた

c0108460_21580533.jpg
c0108460_22081279.jpg
*休憩タイム・・・原田さん特製の 大きな お彼岸おはぎは大好評
c0108460_21580286.jpg
c0108460_22014516.jpg

*第1カブちゃんベッド掘り返し・・・〔森 甲斐 杉本 角井〕

 カブトムシの幼虫が数匹チップの外の枯葉の下へ這い出していたのを森さんが見つけた

誰かのイタズラかと思って 試しに周りを掘りだしたら 死骸も数匹出てきた

掘り出すと わずかのチップの山に 沢山の幼虫が生息していた

c0108460_22040170.jpg
c0108460_22040477.jpg

チップは幼虫の糞の山でエサの部分が なくなり枯葉を食べに出てきたようである

全て掘り出したらバケツ2杯200匹弱もいた

c0108460_22024357.jpg
c0108460_22024098.jpg
c0108460_22095471.jpg

*第2カブちゃんベッドの整備・・・〔小牟田 岡田 森 甲斐 杉本 角井〕

 花の広場に森さんが貰ってきて置いていた ホダギの廃材を軽トラで運び上げ

c0108460_22014836.jpg

 カブちゃんベッドの縁どりと底に敷き チップヤードからチップを軽トラ4台分を運び上げた

これでチップのヤマを作り この中に200匹弱の幼虫を入れてやった 

半分でも羽化してくれたらいいのだが・・・

c0108460_22095086.jpg

*観察用カブちゃんベッド作り・・・〔小牟田 森 甲斐〕

 カブトムシの幼虫30匹くらいを プラ大籠にチップを入れ 集会所の傍に置いて観察することにした

 羽化の時分にはネットを掛けて成虫を観察する

c0108460_22063904.jpg


# by TATE-misaki | 2017-03-19 21:19 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

「里山ボランティア入門講座」第5回目・・・孝子の森

平成29年3月18日(土) 晴れ・くもり
「里山ボランティア入門講座」第5回目
(9:10~15:00) 参加会員 8名〔岡田 瓦葺 徐 立石 長原 久川兼 福永 渡邊〕 

午前中は晴ており 暖かい

c0108460_20551159.jpg

孝子小学校に着くと同時に 数人の参加者もやって来た 車の人も電車の人もいた

今日の参加者は 社協関係が7人参加してくれたので 新会員の瓦葺さんも加え12人になった

会員も参加者も集まった人から 順次孝子の森迄歩いて行く

c0108460_20550761.jpg

10時に孝子小学校に到着した参加者も居るので講座の開講は少し遅くなった

c0108460_20562450.jpg

10251150 「菜の花 何の花?」・・・講師 徐仁義 代表(パイプハウス)
paipu

c0108460_20562060.jpg

 「おぼろ月夜」の歌から入り たくさん種類のある菜の花の解説

c0108460_20582287.jpg
c0108460_20582758.jpg

 間に連想ゲーム的に種々の雑談が入り 後半はテグスの話やスズメバチの話しなど雑学談義

c0108460_20590432.jpg
c0108460_20585956.jpg

1200~お弁当タイム

c0108460_21022141.jpg

 全員がたき火を囲んで雑談の続き

 福永会員が味噌汁を炊いてくれ ドリップ式の珈琲まで 準備して飲ましてくれた

ここでも徐さん中心に話は尽きない

c0108460_21022515.jpg

13001340 「山道作りの実習」・・・講師 久川兼久 会員

c0108460_21045311.jpg

 現在久川さんが 中尾根ルートの 山道を大補修している この現場を実習場所にした

c0108460_21041560.jpg

 山道作りの杭や階段用材は 桜や松の枯れた芯がいいとの説明

c0108460_21040902.jpg

 狭い山道なので上下に分かれて 階段作りの実演を観察し 最後に杭の打ち込みなどの実習もした

c0108460_21044930.jpg

13401410「シイタケ菌打ち込み実習」・・・指導 岡田会員 長原会員 渡邊会員

c0108460_21071057.jpg

 広場の横にコナラのホダ木を並べ 参加者が交代しながら

 シイタケビットを付けたドリルで 間隔をあけながら穴あけをし

c0108460_21071410.jpg

 シイタケ菌駒を金槌で打ち込んで ホダ木の菌打ち作業を実習

c0108460_21075226.jpg

 自分のホダ木に名札を取り付け 仮伏せした

c0108460_21074946.jpg

14101420 「シイタケ狩り」

 シイタケ畑に現在なっている シイタケを参加者が個々に採集

それをお土産に持って帰っていただいた

c0108460_21114886.jpg

1420 徐代表の閉会のお話し・・・次回(最終回)422日の参加お願い

c0108460_21114500.jpg

1430 解散:下山開始・・・会員は後片付けをして下山


# by TATE-misaki | 2017-03-18 20:52 | みさき里山クラブ | Comments(0)