ブログトップ

活き生き in 岬町

息子との1年ぶりの会食 in  なんばパークス

平成29年12月11日(月)くもり
木枯らしが吹く寒い日である
南海電車に乗るべく 淡輪駅へ歩いて行くのにも ジャンバーのチャックをしめたほどだ
c0108460_17515723.jpg

11時台の特急でも 座席が満席の状態で 師走は やはり人の動きが多いのかも知れない
c0108460_17515576.jpg

同居人は買い物をしたい為に 一足早く出掛けている
13時 難波シティー地下 喫茶店「英国屋」の喫煙コーナーでの待ち合わせとなっている
c0108460_17522060.jpg

待ち合わせ時間より早く3人が揃った
しばし 1年ぶりの息子と同居人人の会話が弾む・・・一方的ではあるが
c0108460_17521791.jpg

息子も喫煙者なので 食事も喫煙コーナーのある店が第一選定基準である
c0108460_17531114.jpg


結局 昨年も行った なんばパークス6Fの「To The Herbs」になった
c0108460_17531316.jpg


昼休みを過ぎているが 割合に入っている 喫煙コーナーのテラス席は空いていたが・・・
パスタのセットと ピザの一品を注文した
c0108460_17534394.jpg

味は割合に良い方である 特にピザはモチモチ感もあって おいしかった 
客が集まるのは当然かも知れない
お互いの健康状態 仕事の状況 将来のこと等々
矢継ぎ早の質問で 同居人は少しは気が済んだようである
c0108460_17534582.jpg

やはり元気な顔を1年ぶりに見たのが 一番うれしかったようで 安心した とのことでもあった
帰り際に 息子から我々2人と娘・孫たちへのお年玉を預かって帰って来た
c0108460_17540638.jpg


c0108460_17540312.jpg


# by TATE-misaki | 2017-12-11 17:57 | 休閑雑記 | Comments(0)

『みんなでワカメを育てよう』(ワカメ種付け)・・・せんなん里海公園

平成29年12月10日(日)② 晴れ・くもり
『みんなでワカメを育てよう』(ワカメ種付け) 参加者 約40名
主催:NPO法人 環境教育技術振興会(CAN)
全国アマミサミット2018in阪南 共催イベント
(13:20~15:40) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 田川 立石 角井 中川 原田 森〕

午前中は快晴であったが 午後2時頃からは曇ってきた

しかし 海辺にいても 寒くは感じない

ワカメイベントも 定着して6年目になる

うみべの森を育てる会としては サポートのお手伝いだけであるが

準備その他担当のCANの皆様や関係者は大変だと思う

会場:せんなん里海公園・・・「しおさい楽習館」

c0108460_23220934.jpg


午前中 スタッフ 準備

c0108460_23214304.jpg


1230 参加者受付

1315 挨拶&スタッフ紹介

    学習会 岩井氏・・・PJを利用しながら 子どもたちと遣り取りを加え 愉快な楽しい説明であった

c0108460_23214017.jpg


1330 プラ板作製

 (トースターで焼いて プラ板を作製するが 手際のよい小学4年生の女の子のスタッフが 評判であった)

c0108460_23220671.jpg


1345 プラ板取り付け

 種取り付けの説明

c0108460_23225643.jpg


 参加者・スタッフがロープに種取り付け

(子どもたちも上手に取り付けていた)


c0108460_23231929.jpg


c0108460_23225372.jpg


c0108460_23232209.jpg


紙粘土を平らにして表裏にアマモの種を 岩井さんに一人づつ貰い紙粘土に押し付ける

c0108460_23234308.jpg


c0108460_23234598.jpg


1425 ピチピチビーチ・ビーチハウス前磯浜へ移動

c0108460_23275574.jpg


1433 参加者各自が アマモの種を植え付けた 紙粘土を海に投げ入れ

c0108460_23275864.jpg


1435 ワカメの種付けした長いロープを 漁船に運び込み(沖に設置する)

c0108460_23282054.jpg


1440 「しおさい楽習館」に移動

1455 干しイカの焼いたのを試食・・・その場でお土産に買った参加者もいる

c0108460_23281829.jpg


1500 記念写真:集合写真

c0108460_23283537.jpg

c0108460_23283798.jpg


1510 閉会挨拶

 


# by TATE-misaki | 2017-12-10 23:30 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

ビオトープ水漏れ大補修・・・うみべの森

平成29年12月10日(日)① 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:20) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 田川 立石 角井 中川 原田 樋口〕

晴れており 気温は8度であるが 風がないので そう寒くは感じない

c0108460_20082001.jpg


それでも たき火は必要である

*ミーティング

*ビオトープ水漏れ個所補修・・・〔小牟田 岡田 立石 角井 樋口〕

c0108460_20082347.jpg


 第1池で以前から水漏れしていたが 場所が特定できなかった

今日のチェックでようやく場所が分かった

c0108460_20092148.jpg


細長く水漏れしているので 思い切って 大幅な補修を開始した

1mくらい土手を掘り起したが まだ穴が続いていたので 結局2m程掘り起した

c0108460_20091989.jpg


池を作った初期に縁に石を並べて 装飾したがその石の下に 漏水箇所があった

石を掘り出すのにも苦労した

0.5m×2m深さ40cmの穴に 一輪車で10杯分くらいの土を 埋めて補修は完了した

c0108460_20095364.jpg


これで2カ所から水が流れ出ていたが どうにか止めることが出来た

c0108460_20103910.jpg


*物置の大整理・・・〔中川 女子部〕

 物置の上部の棚の網が弱くて 加重に耐えられず下がってきていた

ここの材料を全て運び出し 網の上に板を張って底を作り

c0108460_20085466.jpg


取り出した材料も 種類別に整理して納め直した

c0108460_20085108.jpg


その他の棚も中身をチェックしながら 種類別に分け 整理し直したので 相当すっきりした

c0108460_20095122.jpg


*休憩時間は豪華デザートである

 原田さんが2時に起きて 餅つき機で餅をつくり 昨日炊いておいた小豆餡入りの白餅とヨモギ餅を沢山持参してくれた

 1人2個づつ頂けた これだけ食べれば 弁当は食べられないといいながら おいしくいただいた

 角井さんが娘さんのハワイ土産のチョコレートを持ってきてくれた

c0108460_20104272.jpg


*カブトムシ幼虫救出作戦 ・・・〔飯塚 小島直 田川〕〔立石〕

 花の広場内の樹木の根元に 枯葉や枯草でマルチをしている

50cmくらい積み上げていたが この中にカブトムシの幼虫が 育っていることを先日発見した

c0108460_20233802.jpg


層が薄いので寒さが厳しくなれば 耐えられないと思い 掘り出して移動させることにした

10匹程度だと思っていたが 2カ所を掘り出したら 70匹くらい出てきた

c0108460_20240534.jpg

c0108460_20240263.jpg


こんな狭い場所では 70匹のエサもないので 全てカブちゃんベッドへ移動して 埋め込んでやった

これで盗られなければ 夏場には うみべの森も カブトムシの森になると思うが・・・

c0108460_20245454.jpg


*ダム取水口の整備・・・〔小牟田 岡田 角井 原田 樋口〕〔立石〕

c0108460_20245165.jpg


 ビオトープの水の取水口の ゴミ除去網が目詰まりしているので 取り替えた

c0108460_20253256.jpg


設置場所もヘドロに埋まっていたので その周辺を掃除し 取水口を安定させた

c0108460_20252967.jpg


*竹風鈴作り準備・・・〔岡田 女子部〕

 竹ほら貝作りの余った竹で 飾り用の竹風鈴を作る予定 短く切断して 準備した

c0108460_20234187.jpg

c0108460_20304353.jpg

c0108460_20303789.jpg


# by TATE-misaki | 2017-12-10 20:31 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

ZooCan企画「ピザ職人体験&クリスマス作品作り」 in 孝子の森

平成29年12月9日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
ZooCan企画ピザ職人体験&クリスマス作品作り」 参加者3名
(9:20~15:30)  参加会員 10名〔岡田 小岩 徐 立石 谷口州 久川恵 久川兼 福永 藤岡 柚岡〕

朝方まで雨が相当降ったようである 道にも相当水たまりがある

c0108460_20301091.jpg

c0108460_20300664.jpg


イベントを心配したが 天気は問題なさそうである 気温は低いが晴れている

c0108460_20315469.jpg

930 会員孝子の森へ出発

c0108460_20303573.jpg

c0108460_20303170.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_20310012.jpg


*台所準備・お湯沸かし

*古竹 薪寸法切断&整理

 屋根吹替え用の竹を 積みあげて置いたら 腐って使えなくなった

一部使える竹は 花壇囲い用に取り除け その他は1mくらいに 電動マルノコで切断して 薪として積みあげた

c0108460_20443649.jpg

c0108460_20434185.jpg


*ツルの整理

c0108460_20305748.jpg


*木製クリスマスツリー作り

 ウツギの枝を使って本体を作製 装飾は後日する予定

1035 参加者到着(八尾市より)・・・(福永案内)

1040 参加者食事準備に全て参加

シイタケ採集

c0108460_20313755.jpg

    

    ダッチオーブン準備

    (鶏1匹 鶏肉 タマネギ 人参 ジャガイモをダッチオーブンに詰めた)

c0108460_20313447.jpg


    ダッチオーブンをたき火にセット

c0108460_20361240.jpg


かまどの火つけ

c0108460_20315790.jpg


具だくさん味噌汁炊き

ピザトッピング

c0108460_20361552.jpg


ピザ窯に投入

c0108460_20372688.jpg

c0108460_20365391.jpg


1200 ロープ登り

c0108460_20365545.jpg

 ブランコ 昆虫標本観察(パイプハウス)

c0108460_20372406.jpg


1220 ダッチオーブン料理完成

c0108460_20374684.jpg


    丸焼き鶏の切り分け

c0108460_20374494.jpg


1225 ピザも焼けた

c0108460_20425666.jpg

    スタッフも一緒に昼食開始

    ダッチオーブン料理の野菜が 非常においしかった

    ピザも谷口職人の焼き加減が 最高で非常においしい

c0108460_20381173.jpg
c0108460_20425421.jpg

c0108460_20381463.jpg


ピザとスープは食べ放題であった

c0108460_20431749.jpg

1330 焼きも開始

    (藤岡さんが持参した数種類のサツマイモを 久川さんがたき火で焼く)

c0108460_20434397.jpg

c0108460_20451032.jpg

1340 参加者は親子3人だけ

    ママはツル籠編み

c0108460_20443328.jpg

c0108460_20495841.jpg

c0108460_20495574.jpg

c0108460_20451271.jpg


    パパと4歳の男の子は ロープ登りや里山の あらゆる遊びを体験

c0108460_20431935.jpg

特に冬イチゴは気に入ったらしく 何回も採集してきては食べていた

孝子の森散策で展望台まで行った

1510 軽トラの荷台に乗って下山

c0108460_20501865.jpg

c0108460_20502169.jpg


1532 南海孝子駅発で帰路に付いた


# by TATE-misaki | 2017-12-09 20:52 | みさき里山クラブ | Comments(0)

雨の寒い日は休養日

平成29年12月8日(金)雨・くもり
c0108460_17504284.jpg

2時頃 寝る前に天気予報を見て 今日の午前中が 雨だと知ったのが悪かった
c0108460_17510270.jpg

それをインプットして寝たものだから 全く起きる意欲がない
c0108460_17510388.jpg

久しぶりの 「何時まで寝てんの!」 との怒鳴り目覚ましで 目が覚めたのが 14時前であった
c0108460_17513094.jpg

12時間熟睡したので 休養を取り過ぎである
朝昼兼用食で 蓬莱のブタマン2個を蒸して食べ 元気モリモリである
c0108460_17513257.jpg

「よく寝て よく食べる子は 育つ」 と こんなことだけは いまだに 若い者の仲間のつもりでいる
寒いので 外へ行く気もせず 郵便局に 配当金2万円焼弱を 貰いに出ただけである
c0108460_17504537.jpg

淡輪郵便局内には みさき里山クラブ会員の柚岡さんの絵が展示されていた
c0108460_17500612.jpg
c0108460_17500489.jpg

今までの風景画ではなく ファンタジックな絵で 初めての画風のようであるが これも なかなかいいものである
c0108460_17502468.jpg
c0108460_17502767.jpg


# by TATE-misaki | 2017-12-08 17:54 | 休閑雑記 | Comments(0)

「竹のほら貝」作り(クラフト研修)・・・うみべの森

平成29年12月7日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20372552.jpg

(8:00~14:40) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 柴田 田川 高木 立石 谷口 角井 傳〕

快晴であるが 気温は低い 朝8時で5度である

c0108460_20364910.jpg


それでも 風がないので むちゃくちゃ寒くはない

*たき火準備・・・〔立石〕

 冬の屋外作業は たき火がなければやっていけない

廃材や間伐材が 沢山あるので薪の心配はない

c0108460_20365208.jpg


*クラフト研修の準備・・・〔立石〕

 今日は 「竹のほら貝」作りである

 真竹の 節の部分をカットして バーナーで表面を焼いたのを準備

クラフト作業台 ドリル ナイフ等を準備して テーブルに並べた

c0108460_20382289.jpg


*薪の整備・・・〔立石〕

 廃材や間伐材の長いのを 半ドラで焚ける大きさに切断

*ミーティング

 「みんなでワカメを育てよう!」:(種付け)のスケジュール説明

c0108460_20381257.jpg


*クラフト研修「竹のほら貝」作り9501130)・・・講師 高木喬氏

 30㎝くらいの節付き竹を 節から4cm離した所に 径2cm位の大きな穴を開ける

c0108460_20384341.jpg

最初はドリルで穴あけ・・・mmの下穴 その上を1cmの穴あけ

c0108460_20384695.jpg


後は ナイフで徐々に穴を大きくしていく 穴の上部は斜めに削る

c0108460_20424615.jpg


完成した者から 息を吹き込んでいるが 鳴らすのは なかなか難しい

c0108460_20424385.jpg


それでも ほら貝の音が出ると 大喜びしている

c0108460_20432403.jpg


次回 2月は「犬のクラフト」企画

*休憩時間は 焼いも&コーヒー

 田川さんが 沢山自家菜園の サツマイモを持ってきてくれた

これを新聞紙で包んで濡らし アルミホイルで包んだのを 半ドラたき火の上の網で焼く

c0108460_20374791.jpg


時々ひっくり返す程度である・・・1時間強で うまく焼けていた

c0108460_20375095.jpg


昼食前だが 全員がおいしいと 沢山食べていた

c0108460_20434982.jpg

c0108460_20434685.jpg


*ガルバリューム波板を購入・・・〔立石 谷口〕

 谷口さんの軽トラで コメリ箱の浦店へ行く

 「新春里海まつり」の「大たき火」を 焚く時に 砂浜に波板を張って その上でたき火を焚く予定

砂浜をあまり炭で汚したくない 

2尺×8尺が在庫があったので 6枚購入し 軽トラに積んで持ち帰った

c0108460_20444172.jpg


*ぜんざ販売の看板作り・・・〔傳〕

 「新春里海まつり」に女子部がぜんざいを販売する その時の看板を作製した

c0108460_20512818.jpg

c0108460_20515262.jpg


*ビオトープ周辺の間伐・・・〔全員〕


c0108460_20372215.jpg


 ヤマザクラんの古木の周囲の 径10㎝くらいの樹木4本を伐採した

c0108460_20452293.jpg


 角井 岡田組が 伐採し 伐採した木は女性部が太枝ハサミや ノコギリで枝切りをする

c0108460_20451801.jpg


c0108460_20454882.jpg


1mくらいの寸法に切断して 通路側に積みあげた

太い幹部分は男子部が1mに切断した

c0108460_20454440.jpg



1本の木に全員が取り掛かるので 瞬く間に片付く⇒食べ物に群がる蟻のようなものである

c0108460_20513123.jpg


全員で同じ作業をすることは楽しいものだ


午後からは 気温も少しは上がってきた

c0108460_20515005.jpg



# by TATE-misaki | 2017-12-07 20:58 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

従兄の葬儀に参列・・・大阪市福島区野田

平成29年12月6日(水)晴れ
一昨日 従兄の娘さんから訃報の電話があった
昨晩のお通夜は夜の大阪は不安なので 今日の葬儀に参列した
南海淡輪駅→
c0108460_17452064.jpg


新今宮で乗り換え→JR野田下車
c0108460_17451723.jpg

野田駅前のラーメン屋で軽く昼食
c0108460_17454371.jpg

c0108460_17454047.jpg

駅から歩いて直の会場「吉野コミュニーティーセンター」 へ行く
c0108460_17460071.jpg

従兄は母の姉の長男であるが 年齢も昭和10生まれで82歳であった
5月に胃がんの手術をしたが 発見が遅かったので 他に転移しており 入退院を繰り返していたらしい
元気な時は我が家にも 来てくれたことがあった・・・唯一付き合いのあった親戚である
c0108460_17511749.jpg


30分ほど早く着いたので 始まるまでに娘さんや 92歳のお姉さんなどとも 少し話をしていたが・・・
従兄は数年前に奥さんを亡くしているので 少し気の毒な晩年であった
我々も他人ごとではない年齢になってきている・・・少しは自重しなければと思うが
c0108460_17512008.jpg

従来の姿勢を変える気は 全くない・・・今後も自然体でやっていく
会食に参加せずに帰って来たが 手荷物を持たされた
c0108460_17462721.jpg

帰りは JR野田→大阪駅→地下鉄→難波→南海電車出帰って来た
c0108460_17462969.jpg
 

# by TATE-misaki | 2017-12-06 17:53 | 我が家のボランティア | Comments(0)

寒風の中のボランティア活動・・・孝子の森

平成29年12月5日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40)  参加会員 6名〔徐 立石 谷口州 福永 山田 柚岡〕

れてはいるが 風があるので寒い感じである

c0108460_19264761.jpg

c0108460_19264474.jpg


c0108460_19275648.jpg


孝子の森広場へ行く山道は 花が少なくなり

c0108460_19282730.jpg

c0108460_19275925.jpg

c0108460_19283083.jpg


 やや寂しい感じだが 落ち葉がすごい!

落ち葉の絨毯を ずーっと歩いている

c0108460_19272184.jpg


c0108460_19272455.jpg



*ラジオ体操

*ミーティング

*ツリーハウス階段の修理継続

 ・・・〔山田 柚岡〕

 ハシゴ階段の横木取り替え 手摺の補強 硬い木を切っての作業であった

c0108460_19291024.jpg

c0108460_19290507.jpg


*作業道具の点検・・・〔徐〕

 手づくり卓上マルノコを分解して オガクズその他の掃除

 高さ調整との複雑なやり直しは 徐が持ち帰り自宅で作業する

c0108460_19362624.jpg


自動カンナの刃の調整

c0108460_19362031.jpg


*水運搬・・・〔谷口 福永〕

 台所の600ℓの水タンクが ほぼ空っぽである

軽トラで里の孝子小学校の水道で 200ℓタンクを満杯にして 2往復して 台所タンクに補給

c0108460_19355251.jpg


軽トラのポリタンクから 台所用タンクへの移送は エンジンポンプを使う

c0108460_19354912.jpg


*トイレのタンクに水補給・・・〔立石〕

2つの簡易トイレに 80ℓの水を補給した

トイレットペーパーも予備を補給

c0108460_19365223.jpg


*竹と濡れた落ち葉の焼却・・・〔立石〕

 樋を掃除すると 汚れた濡れた落ち葉などが 沢山溜っている

これを焚火で乾燥させながら焼却

腐った竹も昆虫や蛇の住処になるので 沢山積みあげていたのを 全て焼却した

c0108460_19374795.jpg


*広場の落ち葉掃除・・・〔山田 柚岡〕

 掃き集めては一輪車で 落ち葉集積場へ運んだ

うまくいけば ここにカブトムシの幼虫が育つ

c0108460_19374381.jpg


*バンブーハウスの樋の掃除・・・〔柚岡〕

 落ち葉で詰まっているので 脚立使って移動しながら掃除

c0108460_19400176.jpg


*花壇の囲いの補強・・・〔徐 立石 谷口 福永 山田〕

 囲いの杭が根元が腐って グラグラ動いている

L型チャンネルを杭の横に打ちこみ 針金で杭にくくりつけて補強

c0108460_19444015.jpg


c0108460_19443649.jpg


*ホダギの整理整頓・・・〔徐 谷口〕

 腐って隙間が空いたりしているので 全てきっちと立て直し 腐った分は薪にする

c0108460_19451335.jpg


*シイタケ畑のロープ張り・・・〔徐 谷口 福永 山田 柚岡〕

 シイタケがちょこちょこ盗られている

畑の回りにL型チャンネルを10本打ちこみ ロープを張って主権を主張した

c0108460_19455284.jpg

c0108460_19454838.jpg



*たき火周りのレンガの固定・・・〔福永 山田〕

c0108460_19462102.jpg



*スズメバチ誘引器の整理・・・〔立石〕

 時期的に必要がないので 吊ってあるのを取り外して処分した

c0108460_19462346.jpg


*味噌汁炊き・・・〔徐〕

 寒い時の温かいみそ汁は 非常においしいし うれしいことである

c0108460_19365012.jpg

c0108460_19451102.jpg

c0108460_19400351.jpg


# by TATE-misaki | 2017-12-05 19:51 | みさき里山クラブ | Comments(2)

2日連続で我が家のボランティア

平成29年12月4日(月)くもり・雨
c0108460_17061231.jpg

10時に起きた時は 雨は降っていなかった
c0108460_17061184.jpg

大学生は 早朝から大学へ行き 同居人は なんば高島屋へ行き不在
静かな朝であった
c0108460_17051883.jpg

花壇を耕して 植え替えの準備をする予定で 
邪魔になる レモングラスの葉を 剪定しようとしたら スコンスコンと簡単に抜けてしまった
c0108460_17052012.jpg

親株は完全に腐ってしまっている
急遽作業内容を変更して 5株あるレモングラスの大株を全て葉を剪定して 掘り起こした
c0108460_17053532.jpg

大株を根が生きているのと 腐っているのとに分け 4~5株に小分けした
ブロック塀際の 皇帝ダリアやヒマワリの領域を 一部削って植え付けることにした
c0108460_17053789.jpg


小株に分けて20株以上植え付けた・・・全てが順調に育ってくれたら 増え過ぎて 逆に困るのだが・・・
c0108460_17055475.jpg
香の会が ハーブティーや魔除けのクラフト材料などに使っているので 完全農薬栽培である
出来が悪いと 何かと文句を言われるので うまく育って欲しいものである
c0108460_17055649.jpg


13時頃 小雨が降り出したので 慌てて洗濯物を取り入れ 
雨の中をレモングラスの植付を継続した 
c0108460_17062945.jpg

植え替えてからの雨は大歓迎のため 本降りになるまでに 作業を終了させたい
作業終了後遅い昼食中に 本降りの雨になった(15時頃)・・・作業手順としてはラッキーである
c0108460_17062777.jpg


# by TATE-misaki | 2017-12-04 17:09 | 我が家のボランティア | Comments(2)

我が家のボランティアも多忙である

平成29年12月3日(日)晴れ
初冬としては 気持の良い快晴であり 気温は10度であるが 風がないので暖かい
c0108460_18124577.jpg

畑の縁台で 一服していても 少しも寒く感じない
c0108460_18124360.jpg

日曜日は うみべの森を育てる会の定例活動日であるが 昨日イベントを開催したので 今日は振替休日である
畑作業日和なので 家の中でじっとしておれない
*花壇1.5坪ほどを耕して鶏糞を入れ整地
 ここに 貰っていた鉢植のブルーベリー2本を 鉢から地植えに移植した
c0108460_18130513.jpg
 我が家の花壇では ブルーベリーは育ったことがなく 今まで何本も買ってきては 枯らしている
 今度こそ何とか実らせたいものである
*畝2m程を畝起こして整地 ここに 4回目のホウレンソーの種を蒔いた
c0108460_18130882.jpg
 3回目に蒔いたのは 5cm位には育っている
*白イチジクの大剪定・・・ようやく葉が枯れてきたので 5株の全てを根元近くまでの大剪定をした
c0108460_18133179.jpg

 幹は40本以上あったが 全てを10㎝くらいに斧で寸断して イチジクのマルチにした
c0108460_18132821.jpg

*作業をしていたら 汗だくになり 途中から上着を2枚にしたり 
c0108460_18140309.jpg
c0108460_18140117.jpg

 作業終了後は着替えをする始末 冬の作業とは思えない暖かさであった
c0108460_18194772.jpg


c0108460_18144879.jpg



# by TATE-misaki | 2017-12-03 18:17 | 我が家のボランティア | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々