ブログトップ

活き生き in 岬町

ダムがどうなっているのか…?

平成22年9月30日(木) 雨
天気予報通り 朝方の3時きっかりに雨が降りだした
イベントの活動記録や写真整理に時間がかかり
丁度この時間に お眠りである
雨の音を聞いていると丁度良い子守唄で
12時の音楽と共に目ざめた
どーんと屋根に何かが落ちた音がした
飛行機の部品でも落ちてきたのかと
裏庭へ出て確認したら
柿の食べかけである…カラスの仕業だろうか…?
食べかけの柿のプレゼントは
何ぼ果物好きの私でもいただけない
c0108460_17363240.jpg

ずーと雨が降っているので今度は
昨日修理した うみべの森のダムが気になりだした
雨ではオープンカーでは行けないので
長靴を履いて 雨の風情を楽しみながら
うみべの森まで歩いて行くことにした
淡輪ヨットハーバーも深閑としている
c0108460_17372926.jpg

青少年海洋センターでは
雨の中でも子どもたちがマリンスポーツをしていた
雨の中 気の毒にと思ったが
聞えてくる子どもたちの声は元気そのもであった
c0108460_17381943.jpg
c0108460_17384467.jpg

せんなん里海公園の淡輪海水浴場も
人っ子ひとりいない雨の静寂で
潮の引いた砂浜はゴミの堆積でカラスの恰好の餌場になっている
ペットボトル ビニール袋 空き缶等々あらゆるゴミがある
17日になくしたウミホタルの仕掛けが打ち寄せられていないかと
波打ち際を歩いてみたが これだけは見当たらなかった
c0108460_17393368.jpg

誰も居ない公園で2人だけが雨の中草刈り作業をしていた
公園の職員で こんな日でないと バーベキューコーナーの
草刈りは出来ないとかで 雨の中頑張っていた…ご苦労様です
c0108460_17395930.jpg

公園事務所に昨日の活動記録と写真集を届けて
うみべの森へ行く
水の流れていなかった あふれ滝は立派な滝になっており
小川ににも十分に水は流れ込んでいる
c0108460_17402787.jpg
c0108460_17405064.jpg

雨のヒガンバナの咲くビオトープもいいものである
c0108460_17411783.jpg

2本のホースからは水はどんどん流入していた
まずは 一安心である
c0108460_17414048.jpg
c0108460_1742382.jpg

おにぎり広場のテーブルも雨に洗われ きれいになっている
c0108460_17422798.jpg

昨日緊急修理してくれたダムは立派に役目を果たしてくれており
水は満々と満ち溢れ あふれた水が滝のようになっている
これで豪雨でない限り持ちこたえてくれると思う
c0108460_17425037.jpg

c0108460_17431377.jpg

帰りは長靴を履いていても軽やかな足取りで帰ってきた
雨の中 8000歩の運動も出来た
c0108460_17433692.jpg

Commented by アカテ at 2010-09-30 18:45 x
雨の中、見回りありがとうございます。
自然相手の活動を
これでよい、これでおしまい、が無いので
きちんと向き合って下さる方々には
やりがいがありますが、大変ですね。
ちょっとは見習わなければ(^_^;)
Commented by TATE-misaki at 2010-09-30 20:20
自然には振り回されますが
少しは順応できると うれしいですね
中川さんにも電話でダム無事の報告をしました
by TATE-misaki | 2010-09-30 17:43 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々