ブログトップ

活き生き in 岬町

第4回つつじ祭り  in   岬町淡輪「あたご山」

平成25年4月29日(月)  晴れ
c0108460_14115099.jpg

風薫る さわやかな4月そのままの天候である
微風で少しひんやり加減だが 外を歩くと汗ばんでくる
「つつじ祭り」は最高の天気の贈り物を頂いたようだ
淡輪観光協会の関係者の積み重ねてきた努力が報われたのだと思える
海側の入り口から入ると 割合に静寂で ツツジも七分咲きくらいだ
c0108460_14122563.jpg
c0108460_14125447.jpg

ツツジの下で咲いているキンポーゲもきれいなものだ
c0108460_14131451.jpg

会場へ歩いていく途中にツツジ谷がある ここが最高のつつじポイントである
カメラを持った人が集まって来る・・・森さん親子とも出会った
c0108460_1416237.jpg
c0108460_14162287.jpg
c0108460_1416491.jpg
c0108460_1417452.jpg

展望台から山の上の会場周辺にはお店が所狭しと並んでいる
c0108460_14294658.jpg
c0108460_1430155.jpg
c0108460_14341118.jpg

知っている顔が多くて挨拶をしているだけで前へ進めない
知っている顔を見ると つい買ってしまう
たこ焼き ねぎ焼き たけのこご飯 あんころ 玉こんにゃく 古代米うどん・・・
今日一日の代用食以上になりそうだ
しかし 古代米うどんは 初めて食べたが なかなかおいしい
休耕田で古代米を育て このうどんを特産品に出来るのではないか・・・?
c0108460_14311497.jpg

展望台からの せんなん里海公園の眺めもすばらしい
c0108460_14324645.jpg

会場の舞台ではカラオケが始まっている
甲斐さんも長寿会代表で歌っていた・・・やや緊張気味かな・・・?
c0108460_1438578.jpg
c0108460_14405685.jpg

社会福祉のたこ焼きが人気第一かも知れない・・・朝から並びだしている
c0108460_14424952.jpg
c0108460_14432196.jpg
c0108460_14434839.jpg

「NPOまちづくり岬」は子ども広場で「おもちゃづくり」をしている
c0108460_14572474.jpg
c0108460_14524642.jpg

少し離れたところであるが 子供はここしか遊び場所はない
そのために親子連れには人気スポットになっている
岬高校生がたくさん応援に来ているので スタッフの方が多いくらいである
回すとブンブン音がするおもちゃ作りが一番人気のようだ
c0108460_14553720.jpg
c0108460_14555685.jpg
c0108460_14562851.jpg

食べ物だけでなく ツツジもじっくりと見て回った
各場所では花見のグループがシートを広げてお弁当を食べている
バーベキューをしているグループもいる
c0108460_154997.jpg

一番上から見下ろす場所は ややツツジの花が少なく見える
c0108460_1512970.jpg
c0108460_1543813.jpg
c0108460_1545840.jpg

しかし純白のツツジの花はきれいであった
c0108460_1553329.jpg

4時過ぎに再度 あたご山へ車で行った
かあさんの知人が店を出していたので その荷物の撤収のためである
この時は強風が吹き荒れ空は曇っている
午前中と午後では天候は大違いである
こんな強風ではテントなどみな飛ばされていたかも知れない
一っか所に まとめられていた荷物を5個ほど持てるだけ持って
栗本の駐車場まで運び そこから車で知人の自宅まで荷物を運ぶ
ボランティアの下請けボランティアであった
by TATE-misaki | 2013-04-29 15:05 | 岬町関係 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々