ブログトップ

活き生き in 岬町

コウノトリ追っかけ第10日目・・・岬町:「宇度墓古墳の堀」

平成28年11月27日(日) 雨
朝からずーっと雨である
夕方4時頃 コウノトリの食餌時間ではないかと思い ご陵さんまで カッパを来て出かけた
c0108460_17575539.jpg
c0108460_17573844.jpg
お堀は 雨水の流入で 少しは水溜りが大きくなっているが エサの魚も減少は変わらない
予想に反して 表にも裏の蓮堀にも コウノトリはいなかった
c0108460_17582549.jpg
ご陵三を ぐるりと一周したが 工事現場が見られただけで 目的のコウノトリは不在である
c0108460_18000659.jpg
c0108460_18002365.jpg
岸辺に大きな 丸々と太った ウナギ?を見つけたくらいだ・・・多分水鳥たちが ここまで引き上げたが 食べられなかったのでは・・・?
c0108460_18015040.jpg
あきらめて 帰りかけて 後ろを振り向いたら 居た!居た!!
c0108460_18004035.jpg
ご陵さんの横の住宅地の電柱天辺に2羽の姿を見つけた
c0108460_18005474.jpg
c0108460_18010712.jpg
早速引き返して 住宅地に入って メスのクミちゃんの姿を真下から観察できた
c0108460_18013444.jpg
c0108460_18012197.jpg
その近くの電柱に居るはずの オスのコウちゃんの姿を捜したが 住宅地の道は複雑で 中々隣の電柱がわからない
仕方なく 一端へ外へ出て遠望してから 田圃道から入り込み ようやく電柱の下へ出られた
c0108460_18020688.jpg
5時前になっていたので 雨のため薄暗くなるのが 早くて フラッシュをたいてみたが 目がひかるだけで はっきりとは写らない
c0108460_18032130.jpg
c0108460_18024353.jpg
雨が少々降っても 鳥たちは平気のようで 羽の防水が相当効果があるようだ
デジカメでは これ以上の写真は 無理なので あきらめて帰って来た
c0108460_18022347.jpg


by TATE-misaki | 2016-11-27 18:06 | 野鳥 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々