ブログトップ

活き生き in 岬町

『きのくに子どもNPO』:「孝子の森を歩き・クラフトを楽しもう!」・・・孝子の森

平成28年12月4日(日) ① 晴れ・くもり・雨
『きのくに子どもNPO』:「孝子の森を歩き・クラフトを楽しもう!」 参加者 33名
(9:20~13:30)  参加会員 4名〔岡田 立石 中川 渡邊〕
午後は雨との天気予報であるが 朝からは気持ちよく晴れている 寒さも あまり感じない
和歌山から「きのP」の親子がやってくる
集まった会員は 4人だけ
9:20~孝子小学校で待機

c0108460_21392292.jpg
 荷物を載せた車が1台先行して到着
 里山の軽トラに乗せ換えて 参加者全員が電車で到着するのを待機
10:02 孝子駅に全員到着
c0108460_21394619.jpg
10:10 孝子小学校・・・トイレタイム & 挨拶
c0108460_21401122.jpg
 *参加者のリックなども 岡田運転の軽トラに積み込み 孝子の森へ先行⇒たき火・テーブルの準備等をする
 *2歳以下の子供は山登りは無理なので きのPスタッフが付いて5人は 伊豆賀林道ルートで孝子の森へ移動
10:26 孝子小学校スタート・・・参加者28人+「立石 中川 渡邊」
 3歳~小学2年までの子どもたちが多いので スローペースで先頭は歩いた
c0108460_21405357.jpg
 それでも 途中で冬イチゴを見つけては 「おいしい」と味わったり 花を見つけては摘んだりと道草も多い
11:11 船が空飛ぶ展望台 到着
c0108460_21442812.jpg
 ウラジロ飛行機 ピョンピョンカエルで 遊びに夢中で景色は関係なし 
c0108460_21445188.jpg
 裸足になって遊んでいる子もいる⇒ヤマモモノ道を通って下山
c0108460_21461143.jpg
c0108460_21422544.jpg
11:40 孝子の森広場に到着⇒お弁当タイム
 全員がバンブーハウスのテーブルで食べていた・・・我々は たき火を囲んで
c0108460_21474591.jpg
11:57 クラフトお遊び開始
 *準備してきた 木のプレートに  ピーズやスパンコールを貼る
  見かねて 手持ちのリョーブの名札や 沢山の種類のあるスパンコールを提供した
c0108460_21430268.jpg
c0108460_21483045.jpg
 *小石アート・・・〔中川〕
  見本の絵をたくさん描いてきてた
c0108460_21492484.jpg
 手ごろな小石も 沢山拾ってきている
  絵具や筆を準備して指導までしていた
c0108460_21485589.jpg
 *大人も子供も楽しみながら ユニークな作品を描いていた
c0108460_21495161.jpg
12:44 オヤツタイム
 マシュマロを串に刺して たき火の火で あぶって少し焦がして食べる
 たき火が熱くて 傍に行くのが危険なので 手前に小さなたき火を作ったり 竹の棒を継ぎ足したりしてサポート
 美味しいからと沢山食べている子もいた
 焼いたのを 食べさせてくれる子もいて なかなか おいしいものであった
c0108460_21512606.jpg
13:05 天気予報通り 13時から雨が降り出した
 全員大慌てで帰り支度をして 下山していった
 我々も片付け たき火の火消し等をして
13:35 下山
13:50 孝子小学校で解散
「13時まで雨が待ってくれたので 主な企画は全て完了したことは不幸中の幸いであった」
  



by TATE-misaki | 2016-12-04 21:07 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々