ブログトップ

活き生き in 岬町

せんなん里海公園で のんびりしながら・・・

¥@平成29年5月10日(水)くもり・雨
午後から うみべの森に来訪者がある 早い目に(12時前)せんなん里海公園へ行く
奈良から観光バス4台で高校生が遠足にきており 汐干狩りの場所でBBQが全て占領されていた
子どもの日が終わっても 鯉のぼりは気持ちよく泳いでいる
c0108460_21121727.jpg
c0108460_21121513.jpg
干潮なので さとうみ磯浜も干潟が現れている
c0108460_21124672.jpg
動くものが見えるので 望遠レンズで覗くと ハクセンシオマネキである
c0108460_21131694.jpg
c0108460_21124604.jpg
昨年の今頃 初めて姿を見た時は 1㎝にも満たない小さな姿であったが 今では一人前に大きくなっている
c0108460_21131892.jpg
しばらく 望遠レンズで動きまわる姿を 楽しませてもらった
c0108460_21131986.jpg
来訪者との約束の時間まで 1時間ほどあるので 廃材利用の椅子を作製することにした
厚みのある集積材の柱の木っ端に 廃材の板を打ち付けて 椅子を2個作製⇒うみ森協力者に進呈した
廃材を点検したら まだまだ椅子は作れそうである
c0108460_21134872.jpg
13:40頃「大阪自然環境保全協会」幹事さんが3人 やって来られた
c0108460_21134610.jpg
5月24日(水) 13:30~15:00 会員10数名が うみべの森を見学に来たいとの要望で その下見に来られた
「うみ森概要」書類をわたし概略説明し うみべの森をご案内した
ササユリ鑑賞には少し早いが 一応ササユリの道から
c0108460_21192937.jpg
 うみべの森メーン通路
c0108460_21192718.jpg
 カブちゃんベッドやヤマザクラ古木 
ビオトープや
c0108460_21152870.jpg
ジャヤナギ・クヌギ・ヒメコウゾウ・ハマウド・ハンノキ・ぼうけん山等の説明
c0108460_21141779.jpg
ホウノキの白い大きな花を見付けて お互いに歓声! しばらく楽しんだ
c0108460_21141750.jpg
c0108460_21144678.jpg
c0108460_21144694.jpg
c0108460_21153108.jpg
うみべの森だけで 多くの興味を示して貰い 楽しんでいただけたようである
24日の来訪を約束してお別れした


Commented at 2017-05-11 01:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by TATE-misaki at 2017-05-12 00:02
> 河添純子さん
うみべの森を気に入って頂き うれしいです
自分達も楽しみ 周りの人たちにも分ってもらえることが
ボランティアの最高の目的だと思います
24日はお待ちしております
by TATE-misaki | 2017-05-10 21:20 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々