ブログトップ

活き生き in 岬町

臨時運営委員会&草刈り・・・うみべの森

平成29年5月14日(日)晴れ
朝から快晴であるが 朝7時の気温は19度でやや冷んやりする
その後どんどん気温は上昇して昼では26度の夏日になり 作業をしていたら汗ばむ

うみべの森を育てる会定例活動日(8:00~15:00)
参加会員11人(飯塚 小島直 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 長原 西台 原田)
☆ミーティング
c0108460_02215589.jpg
①「ウミホタルウォチング」
*リハーサルは中止
*本番:9月9日(土) 場所は第2突堤&東屋 
 18:50捕獲容器投入⇒10分で引き上げ⇒各班観察開始
⇒19:30天の川作戦⇒19:50解散
*募集人員 60人
②6月10日(日)ZooCan企画「4種類のホタル観賞会」でうみ森の平家ホタルと海ほたるの鑑賞がある
 ビオトープの平家ホタル観賞には うみ森会員もサポート&参加する
③5月21日(日)の定例活動日は前日の 20日(土)に振り替える・・・21日は阪南市美化の日でもある
 5月20日(土)「南泉州リレーウォーク」の参加者の希望者が うみべの森のササユリ鑑賞に やってくるのでサポートする
④「ササユリまつり」5月28日(日)~6月4日(日)とする・・・開花状況によって変更も検討
⑤5月28日(日)「神於山植物観察会」は一部の会員が参加・・・不参加会員は ササユリまつりのサポート
⑥「しおさい楽習館」の銘板は重量の関係で壁に設置できない⇒イーゼル方式になる
☆ビオトープの水漏れ補修 その他・・・〔小牟田〕
c0108460_02285012.jpg
☆ホウノキの花・ヒメコウゾウの花の観察・・・〔全員〕
c0108460_02223392.jpg
 同じ木であっても花は順番に咲いてくれる 散った鼻もいま咲いているのも蕾もある
c0108460_02215392.jpg
 例年より低い位置で咲いているので観察はしやすい
c0108460_02223295.jpg
c0108460_02225364.jpg
☆あふれ滝上部の森の観察・・・〔男性部〕
 ササユリの蕾確認や 次の新しい山道造り間伐の検討
c0108460_02225136.jpg
☆おにぎり広場周辺の草刈り&刈り取った草の片付け・・・〔飯塚 小島直 小牟田 杉本 田川 中川 原田〕
c0108460_02232732.jpg
c0108460_02234629.jpg
c0108460_02234360.jpg
 おにぎり広場奥の残っていた部分 入口周辺
c0108460_02232419.jpg
c0108460_02250060.jpg
c0108460_02245825.jpg
☆ササユリの蕾への毛虫駆除用殺虫剤撒き・・・〔柴田〕
c0108460_02240838.jpg
☆作業小屋周辺の電気工事・・・〔長原〕
 本電源から引き込むスイッチボックスの取り付け その他
c0108460_02242983.jpg
☆刈払機の整備・・・〔中川〕
 プラグ等を掃除して掛かり具合を調整
c0108460_02243204.jpg
c0108460_02290424.jpg
☆廃材の整理と杭作り・・・〔立石〕
 電動丸ノコで廃材を処分しながら 杭に使えるのは 先端を尖らせて加工
c0108460_02240666.jpg

Commented by アカテ at 2017-05-15 18:08 x
ホオノキの花が咲いたのですね!
ササユリのお客さんを
迎える準備、着々。
お疲れ様です(^^)
Commented by TATE-misaki at 2017-05-15 20:21
みんな 自分は何の準備をすればよいか
分かっていて動いてくれますので助かります
抜けて居るところを指摘するだけで済みます
殆ど手抜きはありませんが・・・
by TATE-misaki | 2017-05-14 23:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々