ブログトップ

活き生き in 岬町

平成20年3月度「大人の林間学校」

平成20年3月18日(火) 晴れ
(8:50~15:40)
平成20年3月度「大人の林間学校」 
c0108460_18173731.jpg

(9:30~15:20)
 参加者 17名(男性1名 女性16名)  先生 2名 サポーター 5名
 9:00 受付開始
c0108460_18184459.jpgc0108460_18191219.jpg










 9:40 朝礼…渡邊校長
  「里山と古い小学校は我々のふるさとである     
   明治5年創立孝子小学校の134年の歴史 この校舎も100年目
   現在孝子地区から4所帯6名の児童が淡輪小学校に電車通学
   林間学校の参加者で この学校の廊下を見て 
雑巾がけをしたいと言う人もいた
   この校舎は戦中戦後の時代を見てきている
   今日のシケジュール説明」
 9:50 ラジオ体操
c0108460_18205239.jpgc0108460_18211973.jpg









 9:55 古い教室へ移動
      「出席をとります」…渡邊校長  「ハイ!」と楽しい返事が返る
c0108460_18224079.jpgc0108460_1823833.jpg










10:00 1時間目「おもしろ国語発見!」…教室 徐先生
 日本語はむつかしい…音読みがあり訓読みがある
  ⇒使いこなす日本人はすばらしい
   呉音…京都 明年 行幸
   漢音…京城 明朗 行為
   唐音…南京 明朝 行宮
  HIKU(ひく)…引 弾 轢 挽 惹 曳 牽 退 低 抽 牽 輓 碾…
  国字…峠 裃 躾 椙 柾 凧 凪 
  則天文字…圀 
  象形文字…山 川 木 目 月 畚
  合意文字…明 森 林 尾 屁 屍 尿 尻 店  
  指示文字…上 下
  形声文字
  字を作る
  かな文字…平仮名 片仮名 万葉仮名
  中国の王朝の覚え方…「どんぐりころころ」の替え歌で憶える
   「殷周秦漢 三国晋 南北朝隋 唐五代 
    宗元明清 中華民国 中華人民共和国」 
  …全員で笑いながらドングリの節で歌って終了
『徐先生の当意即妙の博学な話に常に笑いは絶えず
  1時間はあっと言う間に過ぎてしまった』
c0108460_191793.jpgc0108460_1913010.jpg









c0108460_1921464.jpgc0108460_1923526.jpg










11:00 2時間目「昔を偲ぶ音楽会」…講堂 辻井先生 進行係…渡邊校長
①ドレミの歌…先生の指導で全員が立ち上がり踊りながら合唱 身体も温まり
          なごやかな雰囲気となった
②春が来た ③春の小川  ④花  ⑤おぼろ月夜 ⑥青い山脈
⑦先生のオンステージ
   「大好きなパパとママ」…(先生作詞作曲) 
「NPOのうた…心をひとつに」…(先生作詞作曲) 
    「見上げてごらん空の星を」…(トランッペット+ピアノ)
⑧村の鍛冶屋 ⑨幼なじみ ⑩高校3年生 ⑪仰げば尊し
c0108460_2092610.jpg
c0108460_2010926.jpgc0108460_20104151.jpg









c0108460_20115342.jpgc0108460_20121353.jpg










11:50 休憩
c0108460_20151026.jpg

12:00 山道移動…(孝子駅から1kmのところに孝子の森はある
渓流沿いに徐々に登って行く… 途中 徐先生に樹木や
 草花などの実物を 教えてもらいながら歩くこれも楽しい時間である)
c0108460_2017479.jpgc0108460_20181198.jpg











12:20 「孝子の森」…「バンブーハウス」で昼食
  (「くにべ」の千円の弁当に丸山さんが山で炊いてくれた味噌汁付きだ
c0108460_20205179.jpgc0108460_20211294.jpg










13:10 「孝子の森」尾根散策…案内 渡邊校長 徐先生 岡田代表
(山道も徐先生の説明を聞きながらなので ゆっくりペースで
 展望台に着いたが 晴れているが海は春霞で見通せない
 展望台からみえる山や建物の 説明も楽しんで聞いていた
 30分コースをゆっくりと楽しみながら50分かけて歩いた)
c0108460_20274199.jpg
c0108460_2114889.jpgc0108460_2115727.jpg










c0108460_21161423.jpgc0108460_21163777.jpg










14:00「草花』教室」…徐先生
 …イヌフグリ ホトケノザ ヒメジョオン 関西タンポポ等の身近な花たちの
  実物を見ながら特長や類似草花との相違点 植物のドラマ等詳しい説明
c0108460_21174048.jpgc0108460_2118416.jpg










14:30フリータイム
 …オヤツの時間は たき火で焼いた「ヤキイモ」とコーヒー
   全員ヤキイモのおいしさに気に入ってくれた
c0108460_2119196.jpgc0108460_21193497.jpg











14:50 下山開始…15:15 孝子駅で解散
スタッフは15:40まで片付け

「昨年11月の例会は参加希望者が多く15名ほどは今回に回ってもらった
今回の参加者は河内長野市 大阪市 寝屋川市 富田林市 堺市 泉佐野市等
遠方の方が多く都会の人たちとして林間学校を楽しんでもらえた思う
気に入ったと帰りには5月の予約までして下さった人が10数人もいた
…4月の2回の例会は予約が一杯のため次回予約は5月になった…
5月下旬には「卯の花鑑賞会」の臨時企画が必要かも?」
by TATE-misaki | 2008-03-18 18:04 | 大人の林間学校 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々