ブログトップ

活き生き in 岬町

2017年 04月 02日 ( 1 )

階段補修も大変であった・・・うみべの森

平成29年4月2日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 柴田 杉本 立石 谷口 中出 原田〕
c0108460_21420477.jpg

快晴である 朝7時の気温は7度 やや 冷たく感じる

昼頃には暖かくなると思ったが あまり暖かくならなかった 焚火を絶やせない

c0108460_21424594.jpg

*ミーティング

c0108460_21424280.jpg

*ビオトープのホース洗浄・・・〔小牟田〕

 ホースの水は止まっていた 水道水逆流洗浄をして正常にした

c0108460_21420871.jpg

*ぼうけん山の階段補修・・・〔岡田 小牟田 杉本 立石 中出〕

c0108460_21460070.jpg
 前回に引続いて階段補修・・・100年桜から炭竃跡までの階段の補修
c0108460_21441360.jpg
c0108460_21441694.jpg
c0108460_21452525.jpg

 最初は補修箇所は少ないと思っていたが 落ち葉を掻き分けると どんどん傷んだ階段が現れた

c0108460_21452286.jpg

 結局1日掛かりの作業になってしまった

c0108460_21455664.jpg

*ササユリ発芽調査・・・〔飯塚 小島直 柴田 原田〕

c0108460_21434201.jpg

 前回に殆ど全体を調査したが 見直しと忘れていた場所を調査

 30㎝くらいに伸びたのは 支柱に括り付けた・・・箱の浦山にも14株確認

c0108460_21434065.jpg

*作業小屋作り・・・〔谷口〕

c0108460_21474402.jpg

 パイプつなぎ部分の波板張りは 複雑な形状に切りながらの 張り付けで非常に時間が掛かった

苦労し乍ら何とか手仕舞い出来た

c0108460_21474325.jpg

*ビオトープの藻取り・・・〔飯塚 小島直 原田〕

c0108460_21462711.jpg

 池はオオカナダ藻で びっしりと水面は覆われている

メダカやヤゴやカワニナが 窒息するのでは思うくらいだ

c0108460_21470414.jpg

まだ寒さも続くので 池の淵の藻だけを取り除いた

ヘドロで真っ黒になっているので 作業も汚れ仕事である

c0108460_21470790.jpg

*ビオトープの水漏れ補修・・・〔立石〕

 第1池と第2池は段差がある

 仕切りの堤が低下して 第2池に水が流れ出しており 第1池の水位が低下していた

 水漏れ箇所に粘土土を盛り込み 両方の池の底土を掻き上げて 堤のかさ上げをした

 底土が乾けば十分に 強度が上がり かさ上げ効果は出ると思っているが・・・

c0108460_21473941.jpg

*原木スライス・・・〔立石〕

 ツバキ・リョウブの1年乾燥させた原木を 5~8mmに薄く輪切して名札を作った

子どもの日フェス 遠足サポートの 子どもたちのお絵描きの材料に使う

c0108460_21463120.jpg


by TATE-misaki | 2017-04-02 21:31 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々