活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

2017年 04月 04日 ( 1 )

ミツバツツジは客を呼ぶ・・・孝子の森

平成29年4月4日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~13:20) 参加会員 5名〔岡田 立石 戸田 久川兼 渡邊〕

雲一つないと言える快晴である 朝7時気温11度 昼間16度

直射日光の下では28度もある 暑くてジャンバーも不要であった

火曜日の活動日は集まりが悪いが 特に今日は所用のある会員が多く 何時もより少なかった

c0108460_18273371.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

*北尾根南面の腐葉土処理・・・〔岡田 戸田 渡邊〕

 アカマツの自生実生苗の生える 環境をつくってやる

c0108460_18342697.jpg

北尾根散策路に近い南面の きれいに間伐して整備された場所に

60㎝平方くらいの大きさで シダの腐葉土を表土が出てくるまで剥ぎ取った 
 木の根も非常に多かった

こうすれば種が表土に落ちて 芽生えやすいはずである

約30カ所ほど あちこちに腐葉土取りをした

c0108460_18342912.jpg

*客山ルート計測・・・〔立石〕

 展望台から30mメジャーで 何回も繰り返し計測

c0108460_18350088.jpg

展望台客山ルート展望台 314

c0108460_18390545.jpg
c0108460_18390707.jpg

客山ルート展望台⇒犬飼谷峠道合流点 253 合計客山ルート全長 567m 33階段

 孝子の森 全通路 2444m 977階段

 これだけでも維持管理が大変である
*第二阪和全線開通で 車は順調に流れているようだ 展望台からも一望できる

c0108460_18392814.jpg
c0108460_18393030.jpg
c0108460_18394937.jpg


*たき火の炭の処理・・・〔久川〕

 たき火を続けていると炭がどんどん増える

山のように積み重なった炭を 搔き集めて 土嚢袋5袋に詰めた

在庫がたくさん出来ているので 次回は樹木の根元への 散布作業が必要なようだ

c0108460_18275646.jpg

*ショウジョウバカマの植付・・・〔久川〕

 久川さんが昨年自宅で 葉挿ししたショウジョウバカマが 立派な株苗になっている 

これを25株程 久川さんが持ち込んできた

ササユリの囲いの花壇に植え付けた

*火曜歩こう会14名来訪

 学文字山から約4km歩いて 孝子の森へやって来たようだ

c0108460_18384753.jpg

 月に1回は このコースを 歩いているらしい

c0108460_18384518.jpg

今日もミツバツツジを鑑賞しながら 子どもも交えてやって来た

c0108460_18381571.jpg
c0108460_18381334.jpg

西尾根ルートと中尾根ルートの 交差点の木陰でお弁当を食べていた

6月はササユリ鑑賞を楽しみにしている

c0108460_18394752.jpg
*孝子小学校の桜も2~3輪開花した
c0108460_18263183.jpg
c0108460_18263302.jpg
*孝子の森のあちこちでヤマザクラが咲いている
 白色系 ピンク系 葉桜と多様である
c0108460_18275421.jpg
c0108460_18282309.jpg
c0108460_18324121.jpg
c0108460_18333326.jpg
c0108460_18335957.jpg
c0108460_18350282.jpg
 ショウジョウバカマ(15年物)
c0108460_18271127.jpg
c0108460_18270454.jpg
c0108460_18273012.jpg
 ウグイスカグラ
c0108460_18282653.jpg
 レンギョ
c0108460_18442345.jpg
c0108460_18442160.jpg
 サンシュウ
c0108460_18444340.jpg
c0108460_18444160.jpg
 タチツボスミレ
c0108460_18450273.jpg
 キケマンも咲き出し 春を主張している
c0108460_18450075.jpg
 駆除に苦労している モミジバイチゴも花が咲いた
c0108460_18324441.jpg


by TATE-misaki | 2017-04-04 18:08 | みさき里山クラブ | Comments(0)