ブログトップ

活き生き in 岬町

2017年 05月 07日 ( 1 )

草刈り開始・・・うみべの森

平成29年5月7日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:10) 参加会員 9名〔岡田 甲斐 小牟田 柴田 立石 谷口 中川 長原 森〕

気持の良い五月晴れ

定例活動日であるが 正式にはGW休日となっている・・・有志のみ出てきて作業するとした

それなのに男性部9人が集まった⇒通常の活動日より作業は捗った

*草刈り・・・〔小牟田 甲斐 森〕

 ビオトープ周辺

c0108460_20291326.jpg
・ビオトープ斜面・ハンノキ林周辺
c0108460_20382064.jpg
c0108460_20402630.jpg
・10本桜周辺
c0108460_20392926.jpg
ヤブツバキ林周辺
c0108460_20392238.jpg
c0108460_20402184.jpg

 強力メンバーが刈払機で 得意の分野の草刈りをするので 

作業はどんどん捗り 今日1日で予想以上の 草刈りが完了した

ビオトープの急斜面の笹や

c0108460_20312291.jpg
c0108460_20311904.jpg
 ハンノキ林の斜面の茨の群落なども きれいに刈り取った
c0108460_20303234.jpg
c0108460_20302882.jpg

*草刈り後の整理・・・〔岡田 小牟田〕

 ビオトープ周辺の草刈り後の草を全て掃き清めて

c0108460_20291068.jpg
 
 集めて一輪車で 
周辺の木の根元にマルチングして整理・・・驚くほどきれいになった

*作業小屋の電気配線工事・・・〔谷口州 長原〕

 小屋の開きの扉にも 枝を利用した取っ手が付けられている

c0108460_20245718.jpg

小屋の中の電動工具用のコンセントの配線もされていた

c0108460_20245960.jpg
 作業道具の引っかけて片付ける場所も整備されていた
c0108460_20491746.jpg

長原さんが臨時活動で やってくれた作業である

今日は 花の広場の通路の土を ツルハシで掘り起こして溝を掘り

c0108460_20315460.jpg

電線を入れたホースを埋め込み 集会場所にコンセントを取り付ける準備作業

c0108460_20315756.jpg

お湯を沸かすのに毎回電源は必要である

c0108460_20324084.jpg

小屋の中に長尺物の高枝ノコギリや高枝ハサミを収納できる棚作り

*ササユリ観覧台作り・・・〔中川 立石 森〕

 「ささゆりまつり」に 花の広場からフェンス超しに

観察出来るように フェンス際に高さ50cmくらいの観覧台を 廃材を利用して作った

c0108460_20372419.jpg

パッチワークのような観覧台になった

c0108460_20382455.jpg

10mくらいの観覧台は出来たが 後2mくらいは延長する必要がある

フェンスの外の邪魔になる草やツルも 全て小川の中に入って刈り取った

*ササユリ蕾の消毒・・・〔柴田〕

 柴田さんが4日にも単独で出てきて消毒したが それでも1輪は毛虫被害に遭った

今日も40株程の蕾に 毛虫殺虫剤を散布した
 今年のササユリは新陳代謝の年であるようだ

c0108460_20280580.jpg
 今まで美しく咲いてくれていたササユリが何十株も 今年は芽が出ていない
 特に「大家族」は30株が15株に減っている
 その代わり その周辺の斜面には 昨年まで株も確認できなかったのに 今年は蕾をもっているのが何株もある
 プラス マイナスでは プラスが やや多いように思うが・・・
c0108460_20280276.jpg
*休憩時間には和大の養父教授が ひょっこりと自転車でやって来た
 レベルの高い有意義な雑談タイムとなった・・・サツキの剪定時期と剪定の仕方・樹木の苗木育成はポットはダメだとか・・・
c0108460_20323811.jpg


by TATE-misaki | 2017-05-07 20:57 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々