ブログトップ

活き生き in 岬町

カテゴリ:高岡便り( 168 )

2泊3日の高岡出張から帰ってきました

平成28年3月19日(土)雨・くもり
北陸は 昨日の夕方から雨である・・・今朝も まだ雨が降っている
メイちゃんは朝早くから 富山空港隣接のプールで飛び込みの練習があるので 
パパに送ってもらったようで 起きたときはすでにいなかった
ジュンちゃんは朝寝を楽しみ イッ君はプラレールで遊び
c0108460_20374366.jpg
朝はバタバタして 帰る準備をして 皆に別れて10時前に出発した
高岡市内のダイワ百貨店の開店と同時に入店し お土産物探しである
c0108460_20374687.jpg
ここなら 大概の有名な お菓子はあり 食べ物もあるので 非常に便利である
少し遠回りになったが 高岡ICに入ったのは丁度11時であった
北陸自動車道は 渋滞が無いのでスムースに走れる
雨のため雪山は見られないが 小矢部の散居村は雨に煙って なかなかいいものであった
c0108460_20374851.jpg
c0108460_20375024.jpg
昼食の定番は南条SAの 越前おろしそばであったが 店がリニューアルされてから 味が落ちたのので 今回はパスした
ドンクでカツサンドを買い コーヒー缶を買い 車中で昼食にした
途中 あちこちの山で 霧の発生しているのが見られたが 
c0108460_20394018.jpg
c0108460_20394356.jpg
トンネルを出た杉津(スイツ)では 5m先が見えないほどの濃霧であった
しばらくは50kmくらいのスピードダウン運転であった
c0108460_20394579.jpg
c0108460_20393887.jpg
敦賀を超えると正常になったが なぜこの地域だけ こんなに濃霧になるのか不思議である
その後は名神も その他の高速道路も順調であった
途中 喫煙休憩を4回ほどしたので 我が家に帰り着いたのは16時30分であった
c0108460_20375350.jpg
c0108460_20435014.jpg
c0108460_20434846.jpg
助手席は時々うたた寝をしたりしていて楽ちんであるが
アッシー君は3日間で往復10時間の運転で ややクタクタのようである・・・ご苦労さん

by TATE-misaki | 2016-03-19 20:46 | 高岡便り | Comments(0)

夕食は「すし食いねえ―」だ! in 高岡市内

平成28年3月18日(金)② 雨
夕方メンバーが揃ったころから雨が降り出した
揃ったところで 車で5分もかからない 「すし食いねえ―」へ出掛けた
c0108460_20351485.jpg
18時に家を出て 18:04には店に入っていた
c0108460_20351704.jpg
今までは この時間帯は待たされていたが 今日はラッキーで すぐに席へ案内された
c0108460_20351967.jpg
イッくんの許しで 店の前で一服してから入ったが すでに会食は始まっている
c0108460_20352147.jpg
どんどん注文して 新幹線で運ばれてくるのを楽しみにしながら食べていた
c0108460_20393343.jpg
私は野菜ファーストの順番なので 野菜サラダが くるまで辛抱していたが・・・
c0108460_20351238.jpg
野菜サラダを食べ終わったら 若いのに負けずに食べだしたが・・・
新小学4年生は大人顔負けの食いっぷりで マグロやブリも食べていた
c0108460_20393172.jpg
c0108460_20352471.jpg
大学生は いつもの調子で13皿は食べたのでは・・・
赤エビ マグロトロ巻き アナゴ モンゴウイカ等は非常に美味しい
赤エビは美味しいため アンコールしたほどである・・・私も13皿は食べたのでは
水泳飛込みの練習に行っているメイちゃんと 仕事のパパの分は お持ち帰りで注文した
1時間ほどで 5人で60皿弱は食べたのでは・・・ お土産分を入れれば75皿くらいにはなる
c0108460_20392849.jpg
ここのネタは新しくて分厚くって おいしいために 周りに安い回転ずし店が何軒かあっても いつも満員になる
今日も帰る7時頃には20人近くが 席の空くのを待っていた
全員 少々食べ過ぎて しんどい思いで帰ってきた

帰ってから新大学生の 入学式用背広をママが引き取りに行き
さっそく試着をしていたが ネクタイの結び方で苦労している
c0108460_20501538.jpg
私も 教えようとしたが 完全に忘れてしまっていて役に立たない
40年間の習慣をわずかの間に忘れるとは 情けないものである
c0108460_20501321.jpg


by TATE-misaki | 2016-03-18 20:50 | 高岡便り | Comments(0)

国宝「瑞龍寺」近辺を少し散策・・・高岡市内

平成28年3月18日(金)①くもり
どこへ行っても 床が変わっても 熟睡はできるようだ
8時30分ころ起きたら 生巳君はすでに学校へ行っていた
メイちゃんは ディズニーから夜行バスで朝6時ごろ帰ってきたようだ
夜行バスで行き 朝1番にディズニーに入り 終わりまで遊んで 夜行バスで帰ってきたようだ
ドナルドの大きな帽子をかぶり 園内を走りまわっていたとか・・・
c0108460_14492405.jpg
c0108460_14492366.jpg
絶叫マシンに乗るのが目的なので 3時間待ちも平気だったらしい
お土産に ドナルドのストラップを貰ったので さっそく携帯電話に取り付けた
c0108460_14492196.jpg
パパは仕事 ママはバイト ジュンはまだ起きてこない メイは疲れて寝たようだ
バアと一緒に 近くのイオン構内にある ホームセンターカーマーへ行き
c0108460_15010210.jpg
居候に持たす 家のカギを複製してもらった
府立大学の入学式は6日であるが 2日から何かと説明会があるらしく 
引っ越ししてくるのは3月末になるようである
c0108460_14492584.jpg
少々閑なので 11時ごろから近辺の散策に出かけた
家から歩いて5分の場所に 瑞龍寺がある
山門の屋根は家からでも見える
c0108460_14491639.jpg
今は観光客も少なく 閑散としている・・・間もなく三重から観光バス3台が到着してにぎやかになった
c0108460_15010422.jpg
c0108460_15010702.jpg
大庫裏と大茶堂は修理中であるようだ・・・中に入らずとも外からだけでもいいものである
c0108460_15010995.jpg
c0108460_15011103.jpg
c0108460_15060359.jpg
c0108460_15060534.jpg
c0108460_15010015.jpg
c0108460_15060766.jpg
その前から一直線に820mほどの八丁道が きれいに整備されており その先に前田利長公墓所がある
c0108460_15060194.jpg
この道は 生巳君やメイちゃんが学校へ通う通学路でもある
c0108460_15132662.jpg
700m位のところに 下関小学校があり
c0108460_15132819.jpg
c0108460_15133130.jpg
 広い道路の向かい側に 芳野中学校がある
c0108460_15133368.jpg
c0108460_15133554.jpg
中学校に隣接したところが 墓所である
c0108460_15132487.jpg

ここは大きな木の林の中に石碑が建っているだけの 変哲もない場所である
c0108460_15210442.jpg
林の落ち葉を掃き清めて その場で落葉焚きをしているくらいだから 余り重要な場所でもなさそうだ
重要な場所なら境内火気厳禁のはずである
c0108460_15210758.jpg
目的は この墓所の横の道を隔てた向かい側にある 「繁久寺」である
c0108460_15210996.jpg

繁久寺について

利長公墓所の廟守として造営された曹洞宗の寺院。加賀藩から寺領を与えられて、代々墓を守ってきました。 安政6年(1859年)惜しくも全焼し、現在の建物は文久2年(1862年)の 再建ですが、規模や構造は元の堂宇をそのまま模したと伝えられています。 掃き清められた境内はつつましく清閑な趣があり 、回廊の五百羅漢の豊かな表情に思わず心が和みます。』

c0108460_15210253.jpg
c0108460_15303757.jpg
c0108460_15303326.jpg

観光客は誰もおらず 境内は静寂そのもの・・・ここの五百羅漢が好きで時々見に来る
c0108460_15303916.jpg
c0108460_15303546.jpg
笑顔もいいし
c0108460_15304235.jpg


c0108460_15341006.jpg
 優しそうな顔もいい
c0108460_15341207.jpg
c0108460_15303055.jpg
 誰かに似ているような庶民的な顔もいい
c0108460_15340869.jpg
c0108460_15340532.jpg
 現在に通じるイケメンもいる
c0108460_15424868.jpg
これらを のんびりと見ているだけでも なんだか癒される気がする
町を歩いていて どこからでも 立山連峰の雪景色が遠景できるのも 他にはない癒しの風景である
c0108460_14491826.jpg
c0108460_14523576.jpg
c0108460_14523923.jpg
c0108460_14523757.jpg
c0108460_14523255.jpg
5500歩ほど歩いて 少しなまった身体を少しは鍛えたつもりだが・・・
c0108460_15425054.jpg
c0108460_15424685.jpg





by TATE-misaki | 2016-03-18 14:21 | 高岡便り | Comments(2)

淡輪から高岡市へ移動してきました

平成28年3月17日(木)晴れ
c0108460_17102832.jpg
快晴である ボランティアには最高の天候である
しかし 今日から高岡出張なので うみべの森のボランティアはお休みせざるを得ない
昨日は 孝子の森のボランティアの帰りに 中孝子の清水さんから野菜を買って帰った・・・当然お土産である
朝も7時に起きだして お土産の荷物を積み込み 9時10分に車で出掛けた
「松風庵」でお菓子のお土産
c0108460_17103015.jpg
 「グラングルトン」でパン 
c0108460_17103227.jpg
「よってって」で八朔や肉類を買い込み
c0108460_17103551.jpg
10時10分に阪南ICに入った 岸和田SAで喫煙とトイレ休
c0108460_17102676.jpg

ここを出発してからは 3時間ノンストップで走る
阪和自動車道→近畿自動車道→第二京阪→京滋バイパス→名神自動車道→北陸自動車道→
車の助手席に乗り 時々居眠りをし 目が覚めたら写真を写し・・・アッシー君付きドライブは楽チンである
近江富士を久しぶりで見て
c0108460_17155245.jpg
 伊吹山の頂上にはわずかに雪が残っており・・・
c0108460_17155490.jpg
南条SAに到着は13時10分で 下りれば昼食前に 3時間辛抱の一服・・・(新車になってから 車内禁煙の命令である)
c0108460_17155015.jpg
この町は財政が豊かと見えて 河川敷はきれいに公園に整備されている・・・夏は子供の水遊びには最適のようだ
c0108460_17350578.jpg
定番の 越前おろしそばは 少しまずくなったので 誤魔化しの効く かき揚げそばにしたが 出汁が少し辛目であった
c0108460_17154837.jpg
高岡市内に付くと 町のあちこちから まだ雪の残っている 立山連峰が見える・・・この景色が大好きである
c0108460_17284734.jpg
c0108460_17284962.jpg
c0108460_17283771.jpg
13時50分に再出発して 15時30分には高岡の娘宅に到着した
一番に生巳君が飛び出してきて 久しぶりのあいさつ
c0108460_17284066.jpg
新大学生は高校へ先生に面会に行き 新高校生は友達とディズニー(バス車中2泊の卒業旅行バスツアー)へ行っている
生巳君と娘とウサギのオモチが出迎えてくれた
c0108460_17284203.jpg


by TATE-misaki | 2016-03-17 16:55 | 高岡便り | Comments(2)

高岡市から無事に帰りました

平成27年10月19日(月)晴れ
わずか2泊3日の滞在であるが 今日は帰ることにした
明日 みさき里山クラブの定例活動日で 新山道作りである
助成金報告の必要項目なので さぼれない
今朝は 目覚ましなしで7時に起きられた
7時25分には 小学3年生イクミ君が大きなランドセルを背負って出掛けた
c0108460_09262161.jpg
「行ってらっしゃい バイバイ!」「行ってきます バイバイ!」のあいさつをしながら・・・
c0108460_09262315.jpg
8時前には高校3年生のジュンちゃんが自転車で出掛けた
今は中間試験中であるが 大きな荷物と弁当を持って行った
試験が終わった2時間目から 弁当を食べて 学校で勉強するためらしい
c0108460_09261853.jpg
中学3年生のメイちゃんは 昨日が文化祭だったので 今日は代休であり ゆっくり睡眠である

娘も仕事に出掛けるので 10時前に高岡宅を出た
市内のデパート「ダイワ」に寄り芝寿しやお土産を購入
c0108460_19541776.jpg
c0108460_19541506.jpg
10時40分に高岡ICに入り一路帰宅の道へ
能越自動車道→北陸道→
c0108460_19541956.jpg
12:15南條SA(昼食:越前おろしそば)~12:50
 建物はリニューアルされていて きれいになっていた
 ソバは以前の味は落ちたが それでも他のソバよりはおいしい
c0108460_19542153.jpg
c0108460_19542396.jpg
13:35米原JAC→名神→(黒丸ICと蒲生ICの間でトラック事故があり3kmに渡り渋滞し 30分遅れてしまった)
c0108460_19541044.jpg
14:57京滋バイパス→15:17第2京阪→15:28近道→阪和自動車道→
15:57岸和田SAで10分間スモークタイム→16:17泉南IC
c0108460_19541257.jpg
16:35帰宅・・・帰りは6時間半掛かっていた

by TATE-misaki | 2015-10-19 09:27 | 高岡便り | Comments(2)

コストコへ初めて行った in 富山県射水市小杉

平成27年10月18日(日) ③ 晴れ
午後3時過ぎからコストコへ行くことになった
ママ・イクミ・ジイバアの4人組である
c0108460_18483837.jpg
富山県射水市小杉に今年の8月22日オープンしたばかりである
高岡の自宅から普通の道を走って 約15分くらいで行ける
c0108460_18484056.jpg
バアは岸和田のコストコへは数回行っており 初めては私だけのようである
山の中を開発したような入り込んだ場所でありながら 交通量はある
1000台近く止められる駐車場は満車で 出ていく車を待って駐車するような状況であった
c0108460_18484470.jpg
c0108460_18484282.jpg
入ってみれば倉庫業者が商売を始めたような感じで 天井高く商品は積み上げられている
c0108460_18483669.jpg
c0108460_18483358.jpg
その通路を多くの客が大きなカートを押しながら歩きまわっている
c0108460_19191468.jpg
TV・掃除機・LED電球・発電機・食料品となんでもそろっている感じで
c0108460_19192302.jpg
一つの機種で1~2種類が うず高く積み上げられている
1種類1点集中主義の方針のようだ
c0108460_19191666.jpg
商品を見とれておれば 迷子になってしまいそうである
食料品は各所で試食コーナーがある
c0108460_19192649.jpg
それらをすべて試食しているだけでお腹が膨れそうな感じである
懐中電灯や作業手袋・コーヒー豆などの衝動買いもあったが
ほとんどが2軒分の食料品に集中していた
c0108460_19191916.jpg
中では 大きなカート同士がぶつかったり道をふさいだりで 通路が少し狭い感じはある
レジも商品の量が各人多いだけに 少々時間がかかる
c0108460_19192116.jpg
どれも2人家族では多すぎる量なので 大家族が多い北陸や東北には ぴったりの商法である
都会では仲良しグループが共同で購入するパターンが多いようだ
1時間20分ほど歩きまわって 出てきて一服出来た時はヤレヤレほっとである
きれいな夕日を見ながら帰ってきた
c0108460_19233489.jpg
c0108460_19233729.jpg
c0108460_19233903.jpg
家に着いた途端に イクミが散歩に行こうと言いだして
c0108460_19285846.jpg
c0108460_19285477.jpg
約30分ほど 新高岡駅まで往復したが 途中気持ち悪いくらいのカラスの大群に出会った
c0108460_19233277.jpg
c0108460_19285674.jpg
歩き回ることは 昼の退職の消化には丁度良かった
c0108460_19285166.jpg

by TATE-misaki | 2015-10-18 18:42 | 高岡便り | Comments(0)

誕生祝いの昼食は「すし食いねえ―」である in 高岡市

平成27年10月18日(日)② 晴れ
昼になるほどに暑くなってきた 夏日に近く影が恋しい
昼食は  ジイバアとイクミ巳の3人だけで出掛けた
10月15日が イクミの9歳の誕生日であった 遅ればせながらのジイバアからの誕生日お祝いである
本人の希望もあって 回転ずしと決まっている 
c0108460_14491482.jpg
すしよりも新幹線型の列車で 注文したすしが 運ばれてくるのが大好きである
c0108460_14492258.jpg
c0108460_14492009.jpg
回転すしと言っても この店は平均1皿300円はする 高級店である
しかし 12時前に行ったのに 100席以上はあるのに満席である
約10組30人以上が待っている
私が待つのは嫌なので やめるか と言うと ずっと期待していたので待つと言う
止むを得ず長期戦のつもりで座り込んだが・・・
イクミはワクワクすると言いながら待っていた
c0108460_14491658.jpg
待ち時間は 予想より短くて 30分ほどでテーブル席にありついた
席に着いたら イクミの独断場で タッチパネルで どんどん注文している
c0108460_14491832.jpg
c0108460_14492641.jpg
新幹線も何回も停車してくれた
c0108460_14492493.jpg
3人で約30皿 9000円ほどのお祝いであった
c0108460_14491271.jpg
待ち時間を入れて1時間10分ほどで すし食いねーを出て 次はイオンである
c0108460_14554941.jpg
イオンのトイザラスへ行き 目的の3Dソフトを買えば 他は見向きもしない
c0108460_14555428.jpg
約4000円ほどのお祝い品で 今年の誕生祝いは終了した
c0108460_14555234.jpg
本人も満腹になり 待望のソフトも入手して満足していた
c0108460_14555639.jpg


by TATE-misaki | 2015-10-18 14:56 | 高岡便り | Comments(0)

第48回「八丁道おもしろ市」 in  高岡市瑞龍寺前

平成27年10月18日(日)① 晴れ
娘宅に1泊2日目の朝である
私としては 早い目覚めで 7時30分に起きたが すでに全員起きていて何かしている
中学3年生のメイは 文化祭なので友達が誘いに来て 8時前に登校した
高校3年生のジュンは学校へ自習に行った
暇人の私は 朝食後 小学3年生のイクミの案内で出掛けることにした
国宝:「瑞龍寺」参道「八丁道」で「おもしろ市」をしているのを見学するためである
その前に 我が家のプリンターが不調なので 印刷できなかったハガキを ここのプリターで印刷した
それを投函するために ポストまでの案内も頼んだ
行く道は イクミの通学路らしく 車の少ない裏道を行く
猫屋敷で猫の写真を写せと指示がある
c0108460_10582592.jpg
c0108460_11214017.jpg
c0108460_11213801.jpg
c0108460_11213563.jpg
気に入った家があるから写せとの指示
c0108460_10583218.jpg
おもしろ市に出てきても 案内人は ゆっくりとは歩いてくれず
ポストに一直線で 投函が終われば一直線で帰る おもしろ市には目もくれない
c0108460_10583063.jpg
c0108460_10582749.jpg
c0108460_10532810.jpg
骨董品 手作り品 雑貨品 陶器 等シルバー族が興味を持ちそうな出店が多く
c0108460_10533125.jpg
c0108460_10532613.jpg
食べ物の出店が少ないのが特徴かも知れない
c0108460_10533899.jpg
その意味では 子供には興味が持てない イベントかも知れない
それでも瑞龍寺は少しだけ見せてくれた
c0108460_10533341.jpg
c0108460_11180600.jpg
c0108460_11180467.jpg
c0108460_11175812.jpg
c0108460_11175699.jpg
 
知らない遊歩道もポーズ付きで案内はしてくれた
c0108460_11180186.jpg
c0108460_11175352.jpg
c0108460_11175198.jpg
案内人の歩くのが早くてついて行くのに汗だくになってしまった
結果 おもしろ市は ぶらぶら出来ず通り過ぎただけであった
219店の出店内容プログラムだけ貰ってきたので 帰ってそれを見せたら
バア・ママ連合軍は さっそく視察に出掛け 男どもだけが留守番である
(バアが手作り店で 安いものを買ってきた・・・菅笠 350円 ハンチング 1000円)
c0108460_14104917.jpg
家の近くを城端線が走っている 観光列車は職人がすしを握ってくれて 地酒のセットが出るらしく 予約は満席らしい
c0108460_14125679.jpg




by TATE-misaki | 2015-10-18 11:23 | 高岡便り | Comments(0)

淡輪から高岡市へ移動しました

平成27年10月17日(土)晴れ・曇り
ボランティンア活動日並みに7時に起きた
高岡市へ来るまで行くため 荷物の山を車へ積み込んだ・・・後ろの座席までいっぱいになる
朝からバタバタしていて 家を出発したのが9時20分
途中松風庵 グラングルトンでお土産を買い込み 泉南ICに入ったのが10時10分
c0108460_16204483.jpg
c0108460_16204674.jpg
c0108460_16204897.jpg
澄み渡った青空で 朝は外気温14度であるが 徐々に気温も上がってきた
岸和田SAでトイレ休憩と喫煙タイム・・・今の車に買い替えてからは禁煙車になってしまった
c0108460_16204112.jpg
将来バアが運転しなくなった時に 煙草の臭い大嫌いな長男孫に譲渡するためである
10:07阪和自動車道→近畿自動車道→11:00第二京阪→11:17京滋バイパス→11:33名神→12:13米原JCT(北陸自動車道)→
渋滞もなく順調に走れた 近江富士や伊吹山やポイントの風景も楽しんだ
c0108460_16535941.jpg
c0108460_16540268.jpg
いつもの昼食は 南条SAで越前おろしそばと決まっていたが 最近は味が落ちたので どこでもよくなった
久しぶりに 賤ケ岳SAに入ったが ここもレストランは改装中である
c0108460_16535202.jpg
移動も面倒なので ここのレストランで 肉そばにした・・・まずまず合格の味であった
c0108460_16535505.jpg
c0108460_16535744.jpg
再び北陸道を走ったが 今年の道は全く情緒がない 
昨年までは 今の時期はススキの道であったが 今年は全面セイタカアワダチソウで
山の斜面から 高速道路の両側 中央帯全て黄色に染まっている
北陸道は今までは整備されたきれいな道だったが 今は手抜きされた 何か危険があるのではと懸念を感じる道になってしまった
思ったより早く 15:05には娘宅へ到着した
c0108460_17025331.jpg
途中昼食などで45分浪費しているので 実質4時間15分ほどで到着したことになる
その意味では シルバー暴走族は まだまだ健在である
到着したときは ママと兎のオモチだけであったが 水泳からパパと小3が帰ってき 
c0108460_17025196.jpg
そのあと高3が帰ってき 17時前にはちゅう3も帰ってきて 全員揃った
c0108460_17024929.jpg



by TATE-misaki | 2015-10-17 17:04 | 高岡便り | Comments(0)

秋田・高岡出張旅行は終りました

平成27年8月21日(金) 曇り
c0108460_18071062.jpg
今日は 岬町に帰る日である
作晩は12時過ぎに寝たが 夜中に食べ過ぎで胸焼けがしたので 牛乳を飲んで おさめた
7時30分に電話で起こされた時は パパもメイも不在
メイは8月22日(土)~25日(火)まで 大阪プールで開催されている
「第38回全国JOCジュニアオリンピック夏季水泳競技大会」(飛込み競技)に出場するため
朝5時に大阪へ合宿に出掛けたようだ
ジイバア応援団も24日(月)には大阪プールへ駆けつける予定である
c0108460_18071221.jpg
作晩食べ過ぎたため 朝食は豆乳だけで 済ませ 10時前に新高岡駅まで ママとイクミ君に送って貰った
c0108460_18071390.jpg
昨日電話予約した 乗車券が 券売機では受け付けてくれないので みどりの窓口に並ぶ結果になってしまった
c0108460_18071552.jpg
乗客の少ない駅としては10人以上並べば長蛇の列である
c0108460_18070854.jpg
ようやく乗車券を入手して ホームに上がった・・・ここまでイクミママ送迎団は見送りに来てくれた
c0108460_18090349.jpg
10時36分発「はくたか」に乗ったが自由席は満員で 金沢までの14分間はデッキに立っていた
c0108460_18090693.jpg
c0108460_18090885.jpg
金沢に10:48に到着し 隣のホームのサンダーバードに乗り込んだ
c0108460_18091157.jpg
10:56に出発したが またもやサービスが低下しており 車内移動販売カーはなし
時間のなかった 我々は飲み物も駅弁も全くなしの 飲まず食わず旅になってしまった
タバコは吸えない 食べ物もない それで3時間近くも車に詰め込んでいる サンダーバードには2度と乗りたくない
・・・読書することで 何とか気持ちを そらしていたが・・・
13:40ころ大阪駅に着き 地下鉄で難波へ出て ようやく高島屋の横で一服吸えた
c0108460_18090046.jpg
 
高島屋の地下1階の「今庄そば」で山かけそばで 朝昼兼用食を済ませ
c0108460_18141005.jpg
14:50のサザンに乗り 16時前に 懐かしの我が家へ帰って来た
   「こうや号」
c0108460_18140746.jpg
「住めば都」とは 良く言ったもので 我が家が一番落ち着き 癒される
気温は 秋田や高岡では あまり暑いと思わなかったが
大阪駅に着いたら ムッとする生ぬるい暑い風である・・・今は気候は北の方がいいようだ
5日間不在の内に 雨も降ってくれたようで 畑や鉢植えを枯らさずに済んだのが幸いである
これで ボランティア活動と畑作業の あまり変化のない日々に戻れる
日々 大きな変化のないことが 幸せの一つかも知れない 

by TATE-misaki | 2015-08-21 18:22 | 高岡便り | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々