ブログトップ

活き生き in 岬町

カテゴリ:大人の林間学校( 105 )

平成25年6月度「大人の林間学校」  in  孝子小学校 & 孝子の森

平成25年6月5(水) 晴れ・曇り
c0108460_22424953.jpg

「NPO法人まちづくり岬」主催
参加者 40名(男性14名 女性16名)…(18市2町) 
(池田市=5名 生駒市=1名 和泉市=1名 茨木市=2名 大阪市=5名 
貝塚市=2名 交野市=1名 岸和田市=1名 堺市=5名 吹田市=1名 
四条畷市=1名 高槻市=2名 豊中市=1名 富田林市=2名 寝屋川市=3名 
羽曳野市=1名 枚方市=3名 箕面市=1名 熊取町=1名 岬町=1名) 
講師 2名 (西台講師)(岬町役場 1名 ボランティア 6名)
サポーター 8名[渡邊 徐 岡田 甲斐龍 立石 新野 久川兼 佐々木]
c0108460_22431697.jpg

今回の林間学校はNPOまちづくり岬の一般公募の最後の催しとなる
そのため参加者は無制限にしたので40名と大人数になった
参加者地域も18市2町からの参加は初めてで最後だと思う
全ての行事は講堂だけの使用となった
c0108460_2243516.jpg

8:30~孝子小学校の講堂で会場準備
9:17 南海電車孝子駅着で大部分到着
c0108460_22443029.jpg

9:20 血圧測定(講堂)…(ボランティア6名)
    …参加者全員が受けていた・・・1人だけ血圧の高い人もいた
c0108460_22452934.jpg
 
9:47 朝礼(講堂)…渡邊校長
      「大人の林間学校」も今回で第62回目
      公募も今回を最後として終了する
      スタッフ一同も後期高齢者が増えた・・・今後はゆっくりとやりたい
      「ファミリー林間学校」などに方向転換
      本日のスケジュールの詳細説明
      「つもり十か条」を全員で音読
c0108460_22462314.jpg

9:58 1時間目『「楽しい体操教室(元気体操)』…講堂
       講師 松井氏(岬町健保センター職員)
c0108460_2246558.jpg
 
  「フクラハギは第2の心臓である」
  ・・・マッサージし棒で叩いて鍛える
c0108460_22475629.jpg

  鎖骨のツボを押さえて肩こり解消
  脚の指の間のマッサージ⇒足指ジャンケンポン
  腕伸ばしグーチョキパー
c0108460_22502172.jpg

  ペケ・カタ・マエカタ・ヒザ・ポン
  体操する時の座り方の講習
  以上のストレッチを「川の流れ」の音楽に合わせて
  楽しく体のツボのマッサージ連続体操
c0108460_2253883.jpg
c0108460_2253494.jpg

  骨盤の運動⇒腰痛に効果的な体操
  腹式呼吸をしながら行うのがよい
  股関節を広げるのが効果的
  骨盤を動かすこと…
  オシャカ様体操⇒熱中症予防体操
c0108460_22543488.jpg

  左膝内側を上にこすりあげる⇒尿意辛抱対策
  背骨を中心にして椅子に座ったまま出来る体操を
  たくさん教えていただいた
 「松井講師の岸和田弁が 気持ちの良い音楽となって
  ポンポンと全てがテンポよく進行する 
  注意され叱られると逆に笑ってしまう
  何回受講しても飽きない楽しい体操である」
c0108460_22553088.jpg
c0108460_2256117.jpg
 
10:45 休憩&トイレタイム
10:51 2時間目…「昔を偲ぶ音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_22573612.jpg
c0108460_22575137.jpg

①富士山 ②海 ③月の砂漠 
④七つの子 ⑤高校3年生 ⑥青春時代
c0108460_22594785.jpg

  中休憩…*渡邊校長のお話
   「おもしろ川柳の紹介
   一部の会員の紹介
   「大人の林間学校」の歴史
   孝子小学校の歴史」
  ⑦みかんの咲く丘 ⑧故郷
c0108460_2324717.jpg
c0108460_2331261.jpg

「40人の生徒の数の割合には
相対に声が小さい 
個々には楽しそうに歌ってはいたが… 」
c0108460_2333784.jpg
c0108460_2341011.jpg
c0108460_234312.jpg

11:40 休憩&トイレタイム
  …生徒やスタッフや講師が協力して椅子やテーブルやピアノを片付けた
    後片付けを協働でできる学校になったようだ
c0108460_2351989.jpg

12:00 孝子の森へ移動
 孝子小学校⇒金輪寺前⇒犬飼谷峠道⇒峠頂上⇒客山ルート⇒
c0108460_012930.jpg
c0108460_0124620.jpg

 孝子の森客山展望台(小休憩)⇒中央谷道から下山⇒イベント広場
(案内スタッフ:岡田 立石 新野 久川 渡邊)
「参加者40名全員と特別参加の体操サポーター3名も加わり
ふわふわ山道を楽しんで歩いていた⇒それでも33分掛かって展望台へ到着
c0108460_0145511.jpg

客山展望台へ到着と同時に疲れ切ったように座り込んでいたが・・・
c0108460_0165336.jpg

展望台上では涼しい風に汗を吹き飛ばし 360度の景色を楽しみ
展望台製作の大変さも理解してくれた
c0108460_0155168.jpg
c0108460_0161355.jpg

脚の悪い人が1名おられたが久川さんが付き添い
倍近い時間が掛かったが完走された」
12:51 孝子の森イベント広場に到着
c0108460_0191469.jpg
c0108460_0194140.jpg

 昼食…「仁べ」徐料理の味噌汁付き
  50人の味噌汁炊きで徐さんも汗だくになっていた
c0108460_0202152.jpg

  「バンブーハウス」には人数全員が入りきれないので
  4カ所に分散しての昼食になったが・・・
c0108460_0243259.jpg
c0108460_0245815.jpg
c0108460_0254925.jpg

「徐さん差し入れの桑の実」
c0108460_0273116.jpg

「久川さんのササユリ花壇の花も驚嘆の的」
c0108460_0304455.jpg

13:34 「草花教室」・・・徐講師
c0108460_032173.jpg

 「雑草のはなし!」
  *ハルシオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)
    茎が中空か そうでないかでの見分け方
  *ユリ(百合)・・・ササユリ
    「URI」・・・重要な澱粉源を表す古語
     (ウルチ米 くり クルミ ゆり)
     上根と牽引根の働き
    高砂ゆりの種の飛ばし方のシステム
c0108460_0403814.jpg

  *カタバミ・・・ロケットのような種の発射装置
  *スギナ・・・つくしの穂には200万個の胞子
    3億年前に大繁殖⇒石炭に
    危機を経験して根が地下深く潜る
    広島の原爆投下地で翌年芽吹いた
  *カラスムギ
・・・種にネジが付いており自力で土に入りこむ
c0108460_0334540.jpg

14:02 スタッフ全員の紹介
c0108460_0325483.jpg

14:10 「工作教室」
  *木の名札作り・・・立石講師
    木のプレートと安全ピン押え等全て準備済みなので作る作業は数分で済んだ
  *ミニ七夕作り・・・徐講師
    準備した竹笹に短冊を取付 準備したリョウブの台に立てる
c0108460_0425980.jpg
c0108460_0464619.jpg

  *原木のプレートにピカピカグッズ張りをしている人もいる
c0108460_046816.jpg

14:40 ピザ&コーヒータイム
c0108460_0472123.jpg

  工作の途中でピザも焼けたので
  ピザを食べながらコーヒーを飲みながらの工作をしている人もいた
  甲斐ピザ職人の腕は確実でいずれも おいしいと大好評
c0108460_048742.jpg
c0108460_0484546.jpg

15:00 「特別講座」・・・徐講師
文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説と合唱
  「卯の花の話」
  …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
   卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀ふ…視覚的言語
                色が際立って鮮やかに映えること
c0108460_0505933.jpg

   玉苗…宝石のような美しい苗
   おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
   楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
           実物の枝と花を見せてもらい納得
   宿…家のこと…宿は宿六(うちのろくでなし亭主)等の使い方あり
   等々解説されるまでは違った解釈をしていた
 …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
c0108460_052023.jpg

15:20 閉校挨拶・・・渡邊校長
c0108460_052266.jpg

15:24 解散し下山開始
c0108460_052469.jpg

15:40 中孝子清水農産品直売所
c0108460_053560.jpg

16:00 最後の生徒を孝子駅まで見送り
16:10 スタッフイ・・・孝子小学校で解散
  
by TATE-misaki | 2013-06-05 23:06 | 大人の林間学校 | Comments(2)

第7回「ほほえみ林間学校」 in 孝子小学校&孝子の森

平成25年6月3(月) 曇り・晴れ
c0108460_21305484.jpg

「NPO法人まちづくり岬」主催
参加者 13名(女性10名 男性3名)
サポーター 5名 [渡邊 徐 岡田 甲斐龍 立石]
c0108460_21313019.jpg

9:00~孝子小学校の講堂で会場準備
  スタッフは9:30集合の予定で集まったが
  実質は10時集合であり 準備はゆっくりとすることが出来た
  問題は 本日は歴史博物館は休館日で講堂以外使えないことである
  7回も来てくれている町内のグループだから何とか辛抱できたが
  他の市町村のお客なら問題になっている
  施設は利用してもらうことが第一なのに職員の休暇を優先している
  町民より職員の方が大事らしい 町役場の考え方は本末転倒である
  もっと利用客の少ない施設の利用運営方法を真剣に考えるべきでは・・・
・・・参加者はマイカーが多い 定刻に2人遅れていたが開始した
c0108460_21343680.jpg

10:06 朝礼(講堂)…渡邊校長
  「大量発生の毛虫は衰退に向かっている
  今日は61回目の大人の林間学校である
  ゆっくりしようとの方向転換でNPOまちづくり岬を解散し
  「ファミリー林間学校」を中心にしたい
  教円幼稚園や多奈川小学校と具体的に話は進行中
  今日はここは休館日なので教室は使えない
  本日のスケジュール説明」
c0108460_21355075.jpg

10:15 ラジオ体操
c0108460_21365288.jpg

10:20 1時間目「これが大阪!岬町!」…徐仁義講師(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_21383425.jpg

 *45年間で大阪市の人口は50万人減
   岬町は6千人減⇒現在人口 17455人・・・今年4~5月で110人も減少
 *岬町の役場給与水準⇒大阪43市町村中38位
   しかし国家公務員よりは 105%と高い
 *岬町平均所得 大阪府下 41位
 *大阪府下平均年齢(2010年) 3位(49.32才)
 *世界の住みやすい年ランキング 大阪 12位・・・日本のトップである
   確かに岬町も住みやすい⇒山あり海あり空気よし
   自然以外何もなし 若者の働く場所も特産品もない
c0108460_2140429.jpg

 *先日の歴史ウオークで
  「岬町へ行くんならお金は持たんでええで 買う土産もん何もあらへん」
   との会話が聞こえた  事実だけにかなしい
 *孝子小学校を道の駅にと提案していた
  しかしバイパスを降りてしか行けない場所に決まった
  誰が面倒なことをしてまで道の駅へ行くのか?
 *第2阪和道延伸が完成したら
  岬町は通過点であり道路周辺の商業は閉塞する
c0108460_21414949.jpg

 「これからこうしよう 岬町」
 *若者が働ける仕事を作ること
 *最後のチャンス⇒道の駅
 *逆転の発想の実例
  とっとパーク⇒魚が連れてうれしい
  ・・・写真を撮る・魚拓を作る・さばいてあげて・真空パックにしてあげる
    その場で魚を料理する
   お客さんが喜ぶシステムを作る
c0108460_21432659.jpg

  竹林でタケノコ狩り⇒筍をゆでてパック詰め
  海風館・・・ウミホタルショウを開催
         源氏・平家・ヒメ・ウミホタルの巡回鑑賞会
  休耕田⇒都会人に貸農園⇒農業指導
  古民家の空き家⇒和大生へ貸家商法
  逢帰ダム⇒愛帰ダムに名称変更
         カエルの背中に愛のTシャツ販売
  卯の花鑑賞会
 *今ある観光資源だけで金儲けができる
 *サービス精神を根本的に見直す必要あり
 *自分たちの町は自分たちで何とかしなければならない
c0108460_2145297.jpg

10:50 休憩
11:00 2時間目「昔を偲ぶ音楽教室」
・・・ピアノ伴奏 西台幸子(うみべの森を育てる会代表)
      音楽進行&解説 渡邊校長
c0108460_21461548.jpg

①富士山 ②海 ③高校3年生 ④青春時代
c0108460_214763.jpg

中休み・・・渡邊校長のお話
*岬高校・うみべの森を育てる会等の話題
*「大人の林間学校」の今までの歩み
⑤ミカンの花咲く丘 ⑥四季の歌 ⑦ふるさと ⑧故郷
「人数が少ない分だけ声は小さい
しかし好きな歌だと自然と声が大きくなっている
なつかしい歌を楽しんでいたようだ」
c0108460_21493354.jpg

12:00 孝子の森へ移動
c0108460_23274421.jpg

 孝子小学校⇒金輪寺前⇒犬飼谷峠道⇒峠頂上⇒
c0108460_23291081.jpg

客山ルート⇒孝子の森客山展望台(小休憩)⇒
c0108460_23294356.jpg
c0108460_23301659.jpg
c0108460_2331578.jpg
c0108460_23313889.jpg
c0108460_23321954.jpg

中央谷道から下山⇒イベント広場
「参加者2人だけが車で孝子の森へ行ったが
あとの人たちは山の散策を大いに楽しんでいた
ふわふわ山道には大いに感動し喜んでいた
それでも展望台では
疲れ切ったように座り込んでいたが・・・
展望台を実感した後では 製作過程の写真を見て
余計に担ぎ上げの苦労を分かってくれたようだ」
c0108460_23342415.jpg
c0108460_2334501.jpg

12:55 孝子の森イベント広場に到着
 昼食…「仁べ」徐さんと甲斐さん料理の味噌汁付き
c0108460_23361516.jpg

  お腹がすいていたので全ておいしかったようだ
  特に味噌汁がおいしいと大好評・・・お代わり続出
c0108460_23375885.jpg
c0108460_23381575.jpg

13:41 「草花教室」・・・徐講師
 「雑草のはなし!」
c0108460_23384115.jpg

  *ハルシオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)
    茎が中空か そうでないかでの見分け方
  *ユリ(百合)・・・ササユリ
    「URI」・・・重要な澱粉源を表す古語
     (ウルチ米 くり クルミ ゆり)
     上根と牽引根の働き
    高砂ゆりの種の飛ばし方のシステム
c0108460_23411497.jpg

  *カタバミ・・・ロケットのような種の発射装置
  *スギナ・・・つくしの穂には200万個の胞子
    3億年前に大繁殖⇒石炭に
    危機を経験して根が地下深く潜る
    広島の原爆投下地で翌年芽吹いた
  *カラスムギ・・・芽が出る時期がバラバラ
c0108460_23402613.jpg

14:20 「おもちゃ作り教室」・・・渡邊講師
  折り紙風車・ふわふわトンボ・ぶんぶんマリ
  ・・・いずれも短時間に作れるので全てに挑戦
    嬉しそうに息を吹いて風車を回している姿は
    まるで子供のようで楽しそう
c0108460_2342188.jpg
c0108460_23425567.jpg
c0108460_23431796.jpg

ピザ&コーヒータイム
  工作の途中でピザも焼けたので
  ピザを食べながらコーヒーを飲みながらの
  工作をしている人もいた
  甲斐ピザ職人の腕は確実で
  いずれも おいしいと大好評
  おいしいので内緒でお代わりをした生徒も・・・
c0108460_234448.jpg

15:08 閉校挨拶・・・渡邊校長
15:10 解散し下山開始
15:15 中孝子清水農産品直売所
  搗き立てのお餅や柏餅や新タマネギ
  甘夏等・・・端境期で野菜はない
c0108460_23444513.jpg

15:40 スタッフ&生徒・・・孝子小学校で解散
c0108460_2345770.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-03 21:51 | 大人の林間学校 | Comments(0)

「6月度大人の林間学校」のクラフト準備

平成25年5月31(金)② 晴れ
c0108460_0222034.jpg

6月5日(水)「6月度大人の林間学校」の工作教室で
原木名札つくりをすることになっている
私が講師だとのことなので材料を準備する必要が出てきた
今は午前中は殆ど「ささゆりまつり」に皆勤しているので
午後に何とか時間を工夫している
c0108460_0231619.jpg

昨日の午後は 木工ボンドと安全ピンを買うために
運転手付きマイカーで走り回った
「よってって」は甘夏1週間分21個を買うためであったが
コメリ ナフコへと走ったが木工ボンドはあったが
No.3安全ピンはどちらにもなかった
c0108460_020259.jpg
c0108460_0203161.jpg

帰りに近所の「三木雑貨店(元薬局)」へ寄ってみたら
なんと100本1箱があった・・・それもホームセンターより安い
小企業を見直した瞬間であった

今日の午後はリョウブの原木を電動丸鋸で玉切り(5mm厚さにスライス)
鋸刃が2mmの厚みがあるので 1mのリョウブの原木で140枚取れる
しかし節や腐りや鋸刃の焼けなどで名札に使える歩留まりは5割以下
結局135枚は準備できた
c0108460_021255.jpg

次は安全ピン押えの1cm以下の小枝を1.5mm~2mm厚さに電動丸鋸でスライス
部材が軽くて小さいのでどこかへ飛んでしまうこともある
これに安全ピンが通るくらいの1mm以下の浅い溝を付ける
小さな部材をドライバーで押えながら手鋸で溝切りする
切りすぎると部材は割れてしまう
失敗しながらも 何とか100個は準備できた
名札の面取りとか試作品は明日以降の作業になる
c0108460_021479.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-31 23:22 | 大人の林間学校 | Comments(2)

H25年4月度「大人の林間学校」

平成25年4月3日(水)  曇り・晴れ
c0108460_20452453.jpg

「NPO法人まちづくり岬」主催・・・[孝子小学校 & 孝子の森]
(8:40~15:30)
参加者 26名(女性22名 男性4名)…(7市1町) 
(泉佐野市=1名 大阪市=16名 堺市=2名 富田林市=1名 
阪南市=1名 箕面市=1名 守口市=1名 岬町=3名) 
サポーター 8名 [渡邊 甲斐浩 徐 岡田 久川兼 甲斐龍 丸山 立石]
c0108460_20461687.jpg

8:40~孝子小学校の講堂で会場準備
9:10 受付
9:17 南海電車孝子駅着で多くの参加者が到着 
     マイカーで到着組もある
c0108460_20465196.jpg

9:36 朝礼(講堂)…渡邊校長
    「大人の林間学校の6年の歴史と
     6月一般募集は終了としたい
     今後はファミリー林間学校に力を入れたい
     本日のスケジュールと105年の孝子小学校の歴史説明」
c0108460_20475188.jpg

9:45 ラジオ体操…インストラクター 生徒代表 河田治男氏
c0108460_20515119.jpg

9:51 教室へ移動
c0108460_20525366.jpg
9:53 「出席をとりまーす!」渡邊校長 
    「魔法をかけましたから子どもに帰って返事してください」
    ・・・可愛い元気な返事があった
c0108460_20532967.jpg
c0108460_20542290.jpg

9:56 1時間目「日本人と宗教」…徐仁義講師 (中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_20555566.jpg
c0108460_20561891.jpg

     *日本の宗教は あらゆる宗教が融合され いい加減である
     *古代」からの日本の宗教は神道で天皇はその頂点であった
     *仏教が伝来し文化も入って来た 無視できなくなった
     *聖徳太子が神と仏を融合した
      「神道を幹とて仏教を枝として伸ばし
       儒教の礼節を茂らせて繁栄を達成する」
      「神々は敬わなければならない
       敬ってなお祟るのが日本の神々である
       その祟りを鎮めるものが仏である
       だから我々は仏も拝まなければならない」
c0108460_20582053.jpg

     *現代の世界では無宗教は変に思われ
       宗教を信じない者は人間じゃないと言われる
     *聖徳太子の功績 
     *女子道社のおみくじ
     *蟻とキリギリスの結末
       ・・・世界の大部分はキリギリスは蟻に食べられて当然
         キリギリスに食べ物を与えるのは 日本とスペインだけ
c0108460_2059630.jpg

     *ノアの箱舟の実態
     *明治小野廃仏毀釈の時の坊主の行動
    ・・・話は右や左へ飛び終わることを知らない 終礼の鐘でどうにか終了した
c0108460_2102977.jpg
    
10:49 講堂へ移動・・・休憩&トイレタイム
10:59 2時間目「昔を偲ぶ音楽教室」
      ・・・ピアノ伴奏 西台幸子(うみべの森を育てる会代表)
c0108460_21311398.jpg

      音楽進行&解説 渡邊校長
c0108460_2122417.jpg

     ①春の小川 ②おぼろ月夜 ③めだかの学校
     ④牧場の朝 ⑤子鹿のバンビ
   中休み・・・渡邊校長のお話
   *「つもり10ヶ条」・・・全員で音読
   *一部参加者の紹介
     河田治男氏・・・69歳 マラソン月2回走る
c0108460_21233473.jpg

     渡辺冨美様・・・高齢者大学のキーマン
c0108460_21245425.jpg

     雨宮和枝様・・・みさき里山クラブ会員
c0108460_21253033.jpg

     石田利江様・・・絵手紙投稿
c0108460_21261637.jpg

     延木貴美子様・・・記事記載
c0108460_2127129.jpg

     田中せいこ様・・・サポーターへのねぎらい
c0108460_21282757.jpg

     斎藤三千子様・・・リピーター
c0108460_2129130.jpg

     合田ご夫妻・・・北海道から岬町へ転居
c0108460_21301019.jpg

  *おもしろ川柳「夫婦物語」の紹介
    「ゴキブリが 出た時だけは お父さん」
    「夫婦仲 鈍感力が 物を言い」
    「言ったこと ないけど妻を 愛してる」 等々
    ⑥富士山 ⑦花 ⑧知床旅情 ⑨いつでも夢を ⑩高校3年生
c0108460_2133548.jpg

11:49 休憩&トイレタイム・・・校庭に集合
c0108460_22315343.jpg

12:00 孝子の森へ移動
c0108460_22322526.jpg

 孝子小学校⇒金輪寺前⇒犬飼谷峠道⇒峠頂上⇒客山ルート⇒
c0108460_22332397.jpg
c0108460_2234083.jpg
c0108460_22343376.jpg

 孝子の森客山展望台(小休憩)⇒尾根散策⇒リョーブ道から下山⇒イベント広場
c0108460_2235204.jpg
c0108460_22361256.jpg
c0108460_22363922.jpg
c0108460_2237834.jpg
c0108460_2238024.jpg
c0108460_22384414.jpg
c0108460_22391290.jpg
 
「今朝方まで すごい雨が降っていた
山道を懸念したが殆どぬかるみなどなく足を滑らす心配もない
空が晴れ渡り涼しいくらいである
参加者の足が割合にしっかりしているので
休憩なしで一気に展望台まで35分歩いた
途中三つ葉ツツジと思える満開の花見もできた                                      
c0108460_224038100.jpg
c0108460_2241037.jpg
c0108460_22414847.jpg
                                      
客山展望台(船が空飛ぶ展望台)では十分に景観を楽しんでもらった
10分ほど小休止して 尾根散策しながら
丁度1時間かけて孝子の森広場へ到着した」
c0108460_22394457.jpg

13:00 孝子の森イベント広場に到着
 昼食…「仁べ」徐さんと丸山さん料理の味噌汁付き
  十分な運動でお腹がすいたと昼のお弁当が美味しくいただけたと思う
c0108460_22434929.jpg
c0108460_22452121.jpg
c0108460_22462279.jpg

  昼食後ショウジョウバカマやシュンランを
  カメラ片手に鑑賞するグループもあった
c0108460_22465982.jpg
c0108460_22474188.jpg
c0108460_2248337.jpg

13:39 サポーターの紹介・・・渡邊校長
c0108460_22485228.jpg

13:43 「草花教室」・・・徐講師
  ・・・(山の中は少し寒いのでたき火を囲んでの勉強会になった
     徐講師は煙に追われて逃げ回りながらの講義となった)
c0108460_2250492.jpg
c0108460_22504184.jpg

 「里山不思議発見クイズ」
①タケノコはなぜ1日に1mも伸びることが出来るのか
②孟宗竹の不思議・・・一斉に花が咲く
③花が咲いた竹は生えてから何年・・・等々6問
  ・・・正解率は半々か?解説の方が面白かった
c0108460_225219100.jpg

14:14 「工作教室」・・・徐講師
  「竹ひしゃく作り」・・・(竹を削って差し込むだけ)
   (竹を輪切りし穴をあけ竹を割って細い柄を作るまで
    徐講師が準備してくれていた)
c0108460_2331518.jpg

  *たき火の周りで作り方の説明
c0108460_2332254.jpg
c0108460_23322373.jpg

  *カッターナイフの使い方の注意点
  *猪口にするので絵を短くして欲しいとか
    柄杓にしたいのでもっと太い竹が欲しいとか
    注文が多く徐講師はてんやわんやであった
c0108460_23331152.jpg
c0108460_23333863.jpg
c0108460_23341849.jpg

14:30 ピザ&コーヒータイム
  工作の途中でピザも焼けたので
  ピザを食べながらコーヒーを飲みながらの工作をしている人もいた
  甲斐ピザ職人は回数を追うごとにピザ窯でのピザ焼きは上達し
  トッピングも毎回工夫して非常においしいピザを焼き上げていた
  おいしいので内緒でお代わりをした生徒もいたくらいである
c0108460_23351416.jpg
c0108460_23353767.jpg
c0108460_23355638.jpg
c0108460_23363386.jpg
c0108460_23371562.jpg

15:00 閉校挨拶・・・渡邊校長
c0108460_2338360.jpg

15:02 解散し下山開始
15:15 中孝子清水農園直売所
  搗き立てのお餅やキャベツ 新タマネギ
  柑橘類 きのこ類 ほうれん草 ネギ等
  お餅などは人気者で遅い下山者は売り切れであった
c0108460_23382412.jpg

15:29 南海孝子駅・・・渡邊校長
  生徒たちの乗車を確認し見送り
15:40 スタッフ打合せ・・・孝子小学校
  17日18日の「大人の林間学校」は人数不足で中止とする      
by tate-misaki | 2013-04-03 21:02 | 大人の林間学校 | Comments(2)

ファミリー林間学校 in 孝子小学校 & 孝子の森

平成25年3月17日(日) 晴れ
「アクティブシニア実践講座実行委員会」主催
c0108460_2138088.jpg

(8:40~15:30) …孝子小学校 & 孝子の森
参加者 56名(大人25名 子ども31名)…(4市1町) 
(大阪市=5名 岸和田市=9名 貝塚市=4名 阪南市=4名 岬町=34名) 
サポーター 29名 太極拳 11名 紙芝居 4名
[渡邊 徐 岡田 甲斐龍 立石 新野 久川兼 丸山 佐々木 井上 尾崎]
 [高垣 和田 南原]
c0108460_21391320.jpg

8:40~孝子小学校の講堂で会場準備
8:55 スタッフ…ミーティング
c0108460_21393619.jpg

9:10 受付
c0108460_21434093.jpg

9:17 南海電車孝子駅着で一部到着…マイカーで到着組も多い
c0108460_21403294.jpg

9:41 朝礼(講堂)…渡邊校長
c0108460_2143196.jpg
c0108460_21452522.jpg

9:46 ラジオ体操…インストラクター 甲斐
c0108460_21464436.jpg
c0108460_2148132.jpg

9:53 『太極拳』…指導 大西氏(太極拳くらぶ) 
     11名の会員が演武披露
     その後大西氏の指導で全員が 演武の実習
c0108460_21504619.jpg
c0108460_2151760.jpg
c0108460_21532642.jpg

10:18 会場に畳6枚を敷いて準備…子供たちも喜んでお手伝い
c0108460_2154877.jpg
  
10:22 「紙芝居」…近藤講師 他3名…(あっぷる館所属)
     子供たちは全員が畳に座り込み 紙芝居を食い入るように見ている
     リーダーの紙芝居以外のゲームもなかなか受けており笑いが連発していた
c0108460_21583337.jpg
c0108460_2202930.jpg
c0108460_2205644.jpg
c0108460_2213076.jpg
c0108460_2221066.jpg
c0108460_2223557.jpg

10:57 スタッフ紹介…渡邊校長
c0108460_2232469.jpg

11:00 休憩&トイレタイム
11:15 客山コースへ出発…(約1時間)
c0108460_2235856.jpg

     金輪寺前→犬飼峠道→峠頂上→客山ルート→
c0108460_2254628.jpg
c0108460_226334.jpg
c0108460_2272392.jpg

     客山展望台(休憩)→尾根散策→リョーブ道から下山
c0108460_2275374.jpg
c0108460_2282853.jpg
c0108460_229353.jpg

「峠道に入ると道が地道で石も露出し歩きにくくなり小さい子供は抱っこが増えた
しかし小学生たちは元気に先頭を歩きスピード制御されるくらいであった
30分で到着した展望台は小休憩に丁度よかった
2~3歳の小さい子ども以外は最後まで歩き通した」
c0108460_22103294.jpg
c0108460_22113233.jpg
c0108460_2212628.jpg

12:16 孝子の森広場に到着
c0108460_2212574.jpg

     子どもたちは到着と同時にロープ登りに挑戦していた
c0108460_22141049.jpg

     その他は焼き芋の準備に参加⇒(久川さんがたき火で焼き芋開始)
c0108460_22144223.jpg

12:30 昼食
     テーブルやシートの上など個々に分かれての昼食となった
c0108460_22163980.jpg
c0108460_22182536.jpg
c0108460_22185245.jpg

12:58 挨拶…岡田(みさき里山クラブ代表)
    「孝子の森の概況と子供たちがたくさん来てくれたことはうれしい」
c0108460_22195881.jpg
 
13:05 木の話と木の名札看板取付
    18家族に名札を渡し樹木の前に打ち込んである杭に
    名札をネジ締めしてもらう」
    (子供たちが上手にドライバーを使っていた
     中にはカケヤで杭を打ち込んでいる子もいた)
c0108460_22212318.jpg
c0108460_22215994.jpg
c0108460_2223884.jpg

13:15 フリータイム
  *ロープ登り…4~5歳の子も挑戦
     負けずにシルバー組も参加していた
c0108460_22241270.jpg

  *ブランコ…割合に人気はなかった
  *お絵かき名札…リョーブ原木の名札
     スパンコールやピーズを張り付けていた
c0108460_22264332.jpg
c0108460_22272312.jpg
c0108460_22274649.jpg
c0108460_22281391.jpg

  *丸太切り体験
     小さい子も時間をかけて切り落とすまで頑張っていた
c0108460_22294163.jpg
c0108460_22302251.jpg

  *ガマの穂飛ばし
     もんでいると綿のようになり風で飛んでいく
     子供たちに大人気であった
c0108460_22323987.jpg

  *焼き芋タイム
     焼き方は最高でホクホクであり
     おいしい!と2つ目を食べている子もいた
c0108460_22334011.jpg
c0108460_22341369.jpg

  *高知県式背負子に挑戦
     久川さん製作の背負子が珍しく自分で担いで体験していた
c0108460_2235718.jpg

14:50 挨拶&全員下山
c0108460_2236527.jpg

by TATE-misaki | 2013-03-17 22:36 | 大人の林間学校 | Comments(0)

「大人の林間学校だより」7号発行  by NPOまちづくり岬

平成25年2月6日(水) 雨
NPOまちづくり岬の機関紙
「大人の林間学校だより」7号が発刊できた
傳さんがすばらしい編集をスピーディーに完成させてくれた
私は写真を提供しただけである
一般に配布されるのはA3表裏白黒コピーである
c0108460_1394352.jpg
c0108460_140355.jpg
c0108460_1402091.jpg
c0108460_1403730.jpg

by TATE-misaki | 2013-02-06 01:41 | 大人の林間学校 | Comments(4)

「大人の林間学校」の生徒の絵手紙

平成24年11月30日(金)② 曇り
c0108460_1872265.jpg

石田利江さんから義姉宛てに 絵手紙が届いた
11月7日の「11月度大人の林間学校」に参加した生徒である
義姉の高校の同級生であり
「大人の林間学校」にも3回も参加してくれた
自称「徐ファンクラブ」の会員である…今のところ会員は3名のようだが…
c0108460_18104221.jpg

「仁べ」徐さんの話が教えられることが多く面白くて3回も来ているリピターだ
来年も「大人の林間学校」には出席したいと云っている
c0108460_1882015.jpg
c0108460_1885948.jpg
c0108460_1894359.jpg

11月の孝子の森での つる編み教室や里山の感想を
絵手紙にして送ってくれた
牛乳パックを利用して小さな屏風のような絵手紙である
(牛乳パックを一皮剥けば和紙のようになり 描きやすくなるとか…)
c0108460_1812066.jpg

『小春日和の山裾で 藤つるのカゴを編んだ
 鳥の声 風のささやき 樹木の香り 足元のちいさな花
 かごからあふれる幸せを 両手を広げて ありがとう』
c0108460_18152959.jpg
c0108460_1815484.jpg

非常に上手でサポーターの一人として うれしい限りである
このような生徒の増える事を渡邊校長や徐教頭は望んでいた
この絵手紙を印刷してサポーター全員に配りたいくらいだ
よろこんでくれてありがとう
c0108460_18173619.jpg
c0108460_18181772.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-30 18:18 | 大人の林間学校 | Comments(4)

高齢者大学音楽部会秋の遠足「大人の林間学校」

平成24年11月9日(金) 晴れ・曇り
c0108460_20314369.jpg

(8:40~15:40) …孝子小学校 & 孝子の森
参加者 25名(男性9名 女性16名) 
サポーター 8名[渡邉 徐 立石 新野 久川兼 久川恵 佐々木 見先]
講師 1名[西台氏]
 8:30~9:40 孝子小学校の講堂で会場準備
  講堂に椅子を並べ ピアノを引き出す
  教室の机や椅子の数を揃え机を拭く
c0108460_20323765.jpg

 9:45孝子駅着の電車で全員が到着した
c0108460_20414756.jpg
c0108460_20331774.jpg

    *到着と同時に「静かねえー」「いい風情ねえー」「立派な家が多いねえー」
      「こんなところに住みたいねえー」などの声が聞え
      小学校までのわずかな距離も楽しんで歩いていた
c0108460_20363573.jpg

(孝子小学校講堂)
9:57 朝礼…渡邊校長
c0108460_20371421.jpg

 『校長の岬町へ転居してきてボランティアへの関わり
  孝子小学校の歴史 創立139年 築104年の校舎
  昭和16年に増築された講堂
  孝子地区の少子高齢化…180世帯 小学生 11人
  「大人の林間学校物語」の音読で
   「大人の林間学校」を始めた経過説明
  本日のスケジュールの説明』
c0108460_20374380.jpg

10:08 ラジオ体操
c0108460_20422268.jpg

10:12 教室へ移動
c0108460_20425857.jpg

10:14 渡邊校長の「出席をとります!」
c0108460_20433672.jpg

10:18 1時間目「坂の上の雲」から考える事!…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_20541759.jpg
c0108460_20441586.jpg

…この授業で言いたいことは
 「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」 
 「科学的に分析して判断しようよ!」
…[司馬遼太郎「坂の上の雲を書き終えて」]の
 抜粋を読み上げ その内容の噛み砕いた解説と
 その時代の背景の説明…日露戦争の世界的な意義
c0108460_20453449.jpg

*日露戦争史は軍人が書いた
  …情感が居るため悪いことや反省点は書けない
*陸軍大国に勝った→慢心→「戦えば勝つ」神話成立
*国民には勝ったことだけを教え多くの軍人の死を
   知らさなかった
*「野郎事大」の国になり 昭和16年でも
   明治38年製の三八銃を大事に使用
c0108460_20462465.jpg

*太平洋戦争敗戦後も敗戦の反省なし
   右から左に180度揺れて 軍隊なし体制
*竹島は講和条約締結前に侵略された
*最近は中国の馬鹿なやり方で
   少しは軍隊の必要性を感じ出している
c0108460_20465996.jpg

*自衛隊では法律で規制されて銃も撃てない
*無防備の国日本
   日本の塀は飾り物 害この塀は敵から防御するもの
   日本の城はお殿様の住居
   外国の城は町全体を塀で防御するもの
c0108460_20475686.jpg

*日本は安心に対してお金を出さない
   目を覚まして現実に戻って欲しい
*終戦後 米国は日本の復興を恐れた
   外国の兵隊はあぶれ者中心
   「良鉄は釘にならず 良民は兵にならず」
   まともな軍隊は日本だけである
   黒塗りの教科書で日本人を再教育
   お陰で「ぬるま湯日本人」が育ってしまった
c0108460_20483048.jpg

*こんな日本ににしたのは我々だと自覚し
   左寄りから中央寄りに修正すべきである
*すばらしい日本を守ろうではないか
c0108460_2049834.jpg

10:55 休憩&講堂へ移動
c0108460_20493379.jpg

11:03 2時間目…「昔を偲ぶ音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
c0108460_211839100.jpg

  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_21162128.jpg

  ①紅葉 ②夕焼け小焼け ③汽車④月の砂漠 ⑤里の秋
c0108460_21193482.jpg
c0108460_21195936.jpg

  中休憩…*渡邊校長のお話
   「おもしろ川柳の紹介…定年後物語
   資料「大人の林間学校物語」でポイント解説」
  ⑥たき火 ⑦旅愁 ⑧高校3年生
c0108460_2122632.jpg
c0108460_2122362.jpg
 
「今日の生徒は音楽部会だけあって最初の1曲目から
 声が出ており 女声と男声がハモっていて すばらしいコーラスになっていた
 全員が声を出していたように思う」
c0108460_21241344.jpg

11:52 休憩&トイレタイム
  …生徒やスタッフや講師が協力して椅子やテーブルやピアノを片付け
   …定着してきた
12:00 集合写真
c0108460_21254775.jpg

12:04 伊豆賀林道経由孝子の森へ移動
 徐講師が植物の説明をしながら案内
 センニンソウの種を欲しい人に分配
 「センブリ」やノジギクやクサスギカズラなど説明
c0108460_22344148.jpg

c0108460_22351733.jpg

c0108460_22355972.jpg
c0108460_22363093.jpg

12:30 「孝子の森」到着
c0108460_2237958.jpg

 たき火に歓声が上がっていた
c0108460_22374226.jpg

 …「バンブーハウス」で昼食…幕の内弁当
 (徐さんが具を料理して準備⇒山で久川恵さんが炊いてくれた味噌汁付きだ)
c0108460_22382719.jpg
c0108460_2239195.jpg
c0108460_22423529.jpg
c0108460_22431953.jpg

13:05 スタッフ紹介…渡邊校長
c0108460_2240789.jpg

13:09 草花教室「秋・木の実アラカルト」…(緑林青空教室)
 講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_22452761.jpg

  *徐講師が保管している木の実のサンプルを見せたり回覧しながらの説明
c0108460_22461777.jpg
c0108460_22523468.jpg

  *岬高校から採集してきたセンダンの実や
    孝子小学校のメタセコイアの実を全員に配った
c0108460_22472144.jpg

  *フウ・ツバキ・ホオズキ・トキリマメ・ネズミモチ・ナンキンハゼ・ハゼ
   サンショウ・セコイア・コバンソウ・クヌギ・ヤシャブシ・ノグルミ
   センダン・サルトリイバラ・トチ・コナラ・ヘクソカズラ・ツルウメモドキ・サネカズラ
c0108460_2251436.jpg

  *木の実を使ったリースなどの紹介
c0108460_22513745.jpg

13:42 尾根散策&客山展望台へ&コーラス練習…案内…渡邊校長 立石
      新野さんは足の悪い人のサポートに専念
   *中央谷道ルートより登ったが 足の悪い人が数人居るのでゆっくり登った
c0108460_2255587.jpg

   *展望台では十分に風景を楽しみ
c0108460_2256114.jpg
c0108460_225711.jpg

     展望台の下で全員でコーラスの練習を6曲ほどしていた…約17分間
     …ラジカセでCDの伴奏も入れていた
c0108460_2258971.jpg

   *ここでトランペット演奏はあったが
     コーラスは初めてであり うれしいことである
c0108460_22594766.jpg
c0108460_2305110.jpg

   *練習が終わると登ったルートで下山
c0108460_2324483.jpg

14:33 コーヒータイム&焼き芋
 久川長老がたき火で じっくりと焼き芋を焼いてくれた
 …時間をかけたので 割合に太い芋も十分に焼けていた
 1人1個では大きすぎるくらいで 半分だけ食べている人も居たが
 そのおいしさに 顔がほころんでいた
c0108460_2334956.jpg

c0108460_2363538.jpg
c0108460_2373196.jpg
c0108460_238502.jpg
c0108460_2392385.jpg

14:55 挨拶&下山開始
c0108460_23101049.jpg

15:13 農産物販売(中孝子の清水さん)
      …搗きたてのオモチ4種類⇒直ぐ完売
       ミカン 柿 タケノコイモ コイモ ダイコン 
       キューリ タマネギ ホウレンソウ ネギ など
15:25 孝子駅で見送り解散
c0108460_23105234.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-09 20:49 | 大人の林間学校 | Comments(0)

平成24年11月度「大人の林間学校」

平成24年11月7日(水) 晴れ
c0108460_21263724.jpg

(8:40~15:20)
参加者 20名(男性6名 女性14名)…(8市1町) 
 (泉佐野市=1名 茨木市=1名 大阪市=3名 河内長野市=1名 
 岸和田市=2名 摂津市=2名 泉南市=1名 阪南市=1名 岬町=8名) 
講師 4名(岬町役場 1名 ボランティア 2名)(西台講師)  
サポーター 9名[渡邊 甲斐浩子 徐 岡田 甲斐龍 立石 新野 久川兼 久川恵]
9:00~孝子小学校の講堂で会場準備
9:17 南海電車孝子駅着で一部到着 マイカーで到着組も多い
c0108460_21272041.jpg

9:20 血圧測定(講堂)…(ボランティア3名)
    …参加者全員が受けていたがこの時だけは真面目な真剣な顔であった
      血圧の高い人も多く 魔法の水としてペットの水を少し飲まされていた
c0108460_21281496.jpg

9:39 朝礼(講堂)…渡邊校長
c0108460_212918.jpg

      「大人の林間学校」も今回で第58回目
      孝子地区「円卓・縁卓」で使った 「林間学校物語」を音読して紹介
      本日のスケジュールの詳細説明
      「つもり十か条」を全員で音読
c0108460_21293898.jpg

9:46 1時間目『「楽しい体操教室(元気体操)』…講堂
       講師 松井氏(岬町健保センター職員)
c0108460_21305418.jpg
 
  体のツボのマッサージ
  腰痛に効果的な体操
c0108460_21323765.jpg

  ボールを使った体操
  腹式呼吸をしながら行うのがよい
c0108460_21335116.jpg

  立つ時は膝を緩めて立つ
  股関節を広げるのが効果的
c0108460_21355730.jpg

  骨盤を動かすこと…等等
  体操をしながら「村祭」をアカペラで歌ったりもしていた
c0108460_21371472.jpg
 
  背骨を中心にして椅子に座ったまま出来る体操を
  たくさん教えていただいた
 「松井講師の元気の岸和田弁と愛嬌のある注意する言葉
  ポンポンと全てがテンポよく進行する
c0108460_2138172.jpg
 
  幾つか憶えると それらを音楽に合わせて連続して行う
  今までと同じ体操があるかも知れないが
  いつも新規に教えてもらっているように思う
  ここへ出てくるくらいの生徒は先生の指導する体操は
  全てスムースに出来ている…なんだか全員若返ったような気がする」
c0108460_21385691.jpg
c0108460_21392015.jpg
 
10:36 休憩&トイレタイム
10:46 2時間目…「昔を偲ぶ音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
  進行係&歌の解説者…甲斐浩子校長代理
c0108460_21412888.jpg

  ①紅葉 ②夕焼け小焼け ③里の秋 ④たき火 ⑤野菊
  中休憩…*渡邊校長のお話
   「おもしろ川柳の紹介
    渡邊校長が岬町へ来たころの思い出話」
  ⑥旅愁 ⑦瀬戸の花嫁 ⑧かあさんの歌 ⑨上を向いて歩こう
c0108460_23212849.jpg
 
c0108460_21452865.jpg

  渡邊校長の終わりの講義…岬高校「山海人プロジェクト」の実行状況の説明
「今日の生徒はお互いの知り合い度が少ないためか相対に声が小さい
 個々には楽しそうに歌ってはいたが…
 特別参加の松井講師も若いだけに知っている歌が少ないようだ
 野菊を知らない生徒が多かったのにも少々驚きであった」
c0108460_2146470.jpg

11:32 休憩&トイレタイム
  …生徒やスタッフや講師が協力して 椅子やテーブルやピアノを片付け
    窓に鍵を掛けて講堂は整理できた
    後片付けを協働でできる学校になったようだ
11:44 伊豆賀林道経由孝子の森へ移動
c0108460_21465572.jpg

 徐講師が植物の説明をしながら案内
c0108460_21473726.jpg

 途中の道端に「センブリ」の花が咲いており
 徐講師はやや興奮気味に全員に説明していた
c0108460_21482930.jpg
c0108460_214946.jpg

12:10 「孝子の森」到着
 …「バンブーハウス」で昼食…幕の内弁当
c0108460_21495927.jpg

 (徐さんが具を料理して準備 
  山で久川恵さんと甲斐龍さんが炊いてくれた味噌汁付きだ)
c0108460_21503039.jpg
c0108460_21512612.jpg

12:48 スタッフ紹介…渡邊校長
  岡田代表挨拶…里山作りとキンラン・ギンランの咲きだした喜び
  その他スタッフの自己紹介
c0108460_21521352.jpg

12:54 草花教室「蔓の話」(緑林青空教室)
 講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
  *藤と籐 *アケビ *葛 *山葡萄
c0108460_21532929.jpg
c0108460_2154478.jpg

13:11 工作教室「蔓編み」
  (材料の藤やアケビの蔓は何日も前から
   渡邊 甲斐 新野 徐などのスタッフが採集していた
   山の急な斜面で採集するので筋肉痛になったスタッフも居た
   それらの蔓を池に漬けておき軟らかさを保持していた)
c0108460_2294216.jpg

  講師 徐 久川恵 渡邊 岡田 新野
  蔓編みの基本的な説明…徐講師
c0108460_21544882.jpg

  各自がたき火の周りやそれぞれのグループに別れて作業開始
c0108460_21563411.jpg

  最初の8本の基本の蔓を1本切って7本にし これを軸にするが
  中心を針金でしばる最初の工程に戸惑っている生徒が多かった
  慣れてくると製作に夢中になる
c0108460_21571728.jpg

  各所で疑問な点等を各講師に教わりながら独自の作品が出来上がってきた
  初めての生徒も多かったが割合にいい作品であった
c0108460_21582430.jpg
c0108460_2205060.jpg
c0108460_221227.jpg
c0108460_2214932.jpg
 
14:00 客山展望台 & 尾根散策…案内:岡田代表
  (参加したのは男子生徒2人だけで 
   他の生徒は蔓編みに熱中していて それどころではなさそうであった) 
14:20 コーヒータイム&ピザ
 みさき里山クラブ自慢のピザ窯で
 甲斐さんの奥さんの手づくりの生地を甲斐さんが苦労して焼いた
c0108460_2232158.jpg

 トッピングに干しぶどうを加え 焼き立てのピザとセルフサービスのコーヒーで
 「おいしい!おいしい!」と食べていた
c0108460_2243298.jpg

 今日のピザは今までの中で一番出来がよかったように思う
 甲斐コック長も回数を重ねる毎にノウハウが加わり腕が上がるようである
c0108460_225419.jpg
c0108460_2264954.jpg

14:50 下山開始
15:07 農産物販売(中孝子の清水さん)
      …搗きたてのオモチ4種類→エビ入りノシ餅が一番人気で直ぐ完売
       ミカン 柿 ミズナス漬物 タマネギ ホウレンソウ ネギ など
c0108460_2274459.jpg
c0108460_2281154.jpg

15:20 孝子小学校&孝子駅で解散
c0108460_2284434.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-07 19:31 | 大人の林間学校 | Comments(2)

H24年10月度「大人の林間学校」

平成24年10月3日(水) 晴れ
c0108460_2212750.jpg

参加者 20名(男性10名 女性10名)  
[大阪市内=1 茨木市=1 高槻市=3 吹田市=3 豊中市=2 
門真市=1 枚方市=1 箕面市=1 富田林市=1 堺市=1
河内長野市=1 岸和田市=2 岬町=2] …『12市1町』
サポーター …7名
[渡邊 甲斐浩 岡田 徐 甲斐龍 立石 丸山勝]
講師…1名[西台氏]
c0108460_222140.jpg

『孝子小学校』
8:50 スタッフ集合…会場準備
     椅子の配置&資料配布&ピアノの設置
     南海本線孝子駅へ参加者のお出迎え
c0108460_2222657.jpg

9:00 受付開始
    …参加者が早く集まったので予定より早く開始した
9:33 朝礼(講堂)…渡邊校長
c0108460_2225783.jpg

  「「大人の林間学校」も今回が57回目である
   孝子地区の歴史を簡単に説明…マッタケの産地 孝子駅に急行も止まった
   1時間目の徐講師の紹介
   孝子小学校の経歴説明…M5開校 M41この校舎新築 S16講堂建築 
     S21頃児童120人 H5休校 校庭のメタセコイヤの説明
   今日明日のスケジュール
c0108460_2235652.jpg

9:41 ラジオ体操…渡邊校長インストラクター
c0108460_224221.jpg

9:47 教室へ移動
c0108460_224475.jpg
 
9:49 渡邊校長の「出席をとります!」
c0108460_2261528.jpg

9:52 1時間目「坂の上の雲」そのあとの日本…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_227068.jpg
 
 …この授業で言いたいことは
 「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」
 1.吉村昭「海の史劇」文末の紹介 
   …日露戦争の世界的な意義と詳細説明
   その他吉村昭氏の著書の紹介…「関東大震災」等いずれも有意義な著書である
  *日露戦争は勝ったのではなくて判定勝ちである
  *当時の軍部は徹底的にロシアを分析して
    戦争が長期化すれば完敗すると認識
  *アメリカやイギリスに早い時期に
    調停に入ってもらうことを事前に根回ししていた
  *ロシア国内にスパイを送り込み革命支援をした
  *日露戦争後の日本は物価高騰いちじるしく
    働き手を失った庶民は困窮した
c0108460_2274972.jpg
 
 2.日本の勝利は欧米各国の警戒心を増大
  *アメリカは満州にロシアが進出するのを嫌っていた
    …満州を植民地にしたくて 直ちに鉄道王ハリマンを派遣
 3.欧米各国の圧迫を受けている弱小国大きな希望を与えた
   …ロシアの大艦隊を全滅させたことに狂喜した
    独立運動や革命が活発化
   (人種差別が厳しく白人支配の時代であった)
   (今と昔と言葉の意味が大いに違う)
c0108460_2282949.jpg

 4.日露戦末期 それ以後は日本の軍事力は停滞
    日本は国際ルールを遵守
    松山捕虜収用所は賓客待遇でロシア兵に好評
    戦争に対する反省なし 装備の研究もなし 38銃をいつまでも重視
 5,遊牧民は情報を重視→農耕民は軽視
   *児玉源太郎は海底ケーブル敷設してまで情報を重視
   *今の日本は成功体験で組織をダメにしている
c0108460_2291515.jpg

 6.ポーツマス講和条約
   *日本は飲まず食わずでケンカして ぎりぎりで引き分けた
   *ロシア領土では戦っておらず ロシアは負けたと思っていない
   *バルチック艦隊が全滅してロシア皇帝が嫌気をさしていた
   *ロシア国内では革命勢力が地下活動を始めていた
 7.爆動→小村寿太郎を斬首せよ!
   …政府は実状を公表できなかった 
 8.自分の国は自分で守る⇒お人よし国家から脱却すべきだ
   軍隊と警察の違いは…? 認識しておくべきだ
c0108460_22102028.jpg
 
10:46 休憩&講堂へ移動
c0108460_22112255.jpg

10:53 2時間目…「音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_22115029.jpg

  ①赤とんぼ ②つき ③汽車 ④証城寺の貍囃子 ⑤歌の町
c0108460_22124268.jpg

  中休憩…*おもしろ川柳の紹介
  ⑥森の熊さん ⑦手のひらを太陽に ⑧ちいさい秋みつけた
c0108460_22131768.jpg
 
  ⑨学生時代 ⑩見上げてごらん夜の星を
c0108460_22134491.jpg

 「自称 少年少女合唱団は後半になるほど よくなり
  最後の2曲などは男声と女声がよくハモっていた」
c0108460_22142680.jpg
c0108460_22145157.jpg
c0108460_22151744.jpg
  
11:42 休憩&トイレタイム
11:50 孝子の森へ移動…案内[岡田里山代表 渡邊校長 立石]
c0108460_2216252.jpg

  (少し足の悪い2人は徐さんの車で伊豆賀林道道から里山広場へ向った)
  孝子小学校⇒犬飼谷峠道⇒客山ルート⇒孝子の森客山展望台⇒イベント広場
c0108460_22163951.jpg

 30日の台風17号が少しは吹き荒れたので犬飼谷峠道を
 岡田代表と甲斐さんが朝一番に生徒たちが授業中に点検に行ってくれた
 途中大きな桜の枯木が道を塞いでおり
c0108460_22172953.jpg

 それを途中でノコギリで寸断し通行の邪魔にならないように処理してくれ
 道に散乱している小枝を除去し くもの巣も取り払ってくれた
 お陰で林間学校の生徒達はスムースに山へ登ることが出来た
c0108460_22204280.jpg
 
 犬飼谷峠道は雨水の流れ場になっており真ん中がへっこんでいて
 土も湿っており少々歩きにくい
 しかし樹木の多い日陰を歩くので森林浴にもってこいである
c0108460_22181970.jpg

 客山ルートへ入るとふかふかした腐葉土の上を歩くので気持ちよく
 適度に日当たりもあり犬飼谷峠道とは趣の違う山道を味わえる
c0108460_22222652.jpg

 12:23に客山展望台に到着する時には21人の列は相当長くなっていた
c0108460_22233999.jpg

 ここで しばらく小休止
 台上に交代で登って景色を満喫してもらった…「わあー涼しい!」と
 山登りで汗ばんだ身体には非常に快適な風である
c0108460_22242514.jpg
c0108460_22282663.jpg

 展望台の出来るまでの話を聞き 写真を見て大いに感心してくれた
c0108460_22245877.jpg

 客山展望台からはイベント広場までは直であるが
c0108460_22254381.jpg

 下りに弱い女性もおり 手をつないで優しく介護しながら降りてくる
 少年少女は 非常にほほえましい風景であった
 「街中では こんなに手をつなげないなあー」のつぶやきもよかった
c0108460_22263232.jpg

12:43 孝子の森里山広場に到着
c0108460_22274330.jpg

 昼食…「仁べ」徐さんが具財を刻んだりして準備
  それを丸山さん甲斐さんが味噌汁を炊いてくれていた
  男性コック2人の味噌汁の味も美味しかった
  総勢26人なので なんだかゆったりと食事が出来たように思う
c0108460_22295439.jpg
c0108460_22305737.jpg

13:20 スタッフ紹介…司会 渡邊校長
c0108460_22331122.jpg

13:29 「草花教室」…徐講師
  「おもしろい虫の話」
c0108460_2234931.jpg

  ①あさぎまだら(渡り蝶) 
    北海道から台湾まで渡りをする大型のきれいな蝶
    昨年 北海道でマーキングした蝶が山口県で確認された新聞記事や
    徐さんのアサギマダラの標本も回覧
c0108460_22353391.jpg
 
    幼虫の時にガガイモ科の毒性の植物を食べ鳥などに嫌われて食べられない
    最長距離2500km 1日200km飛ぶ速力もある
    名前の由来通り羽は浅黄色がまだらにある
c0108460_22362435.jpg

[2011.10.8.孝子の森のアサギマダラ]
c0108460_826271.jpg

c0108460_827293.jpg

  ②ありじごく…ウスバカゲロウの幼虫
    「バンブーハウス」のテーブルの下にはアリジゴクがたくさんある
    そこの砂をすくって茶漉しで漉したら幼虫が取れた
    その幼虫を拡大鏡で見ながら回覧
c0108460_22375523.jpg
c0108460_2237397.jpg

    幼虫のユニークな生態を説明…穴に落ちた虫を石を投げてそこに引き込む
    うんこをしない…?
    見本の幼虫を飼って観察したいとの生徒も現れた…砂と共にお土産に…
    …「こんな生徒も居たんだ!」と 徐先生 大喜び…
  ③すずめばち…日本には16種
    徐博物館所有の蜂の巣の見本を回覧
c0108460_22384281.jpg

    オオスズメバチ・キイロスズメバチ・コガタスズメバチ・ヒメスズメバチ等々の説明
    人間はスズメバチの巣から機械製紙のヒントを得た
c0108460_2240206.jpg

14:00 「工作教室」…渡邊校長
   クラフト…「だんごブンブン」
c0108460_2241672.jpg

  渡邊校長が準備した材料で細長い紙に色を付け輪にしてして
  穴を空けた部分に糸を通して完成
c0108460_22415992.jpg

  自分の作品をくるくる回して糸を引っ張ればブーンと音がして
  色を付けた輪が勢いよく回りだす
  「こんな感動は久し振りだなあー!」とみんなこどもに返って大喜び
  コーヒータイムも忘れてブンブン回している生徒もいた
c0108460_2243130.jpg
c0108460_22433978.jpg

14:28 コーヒー&焼きたてピザ タイム
  ピザは甲斐厨房の特製品である…ピザ生地も自家製であり
  トッピングも自宅で準備してきたものを生徒にも手伝ってもらい
c0108460_22321287.jpg

  それをピザ窯で丁寧に焼いたものであり 味や焼き加減は抜群である
  全員セルフのインスタントコーヒーを入れてオイシイを連発しながら食べていた
  ピザを食べるのは初めてだと云いながら食べている生徒もいた
c0108460_22441929.jpg

c0108460_22445573.jpg

14:53 授業終了⇒下山開始
c0108460_22454616.jpg

15:05 農産物販売…中孝子清水宅前
  …柏もちとエビ入り切り餅は大人気で完売
    柿・ミカン・いちじくなどの果物も完売していた
15:20 解散
c0108460_22461499.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-03 21:33 | 大人の林間学校 | Comments(4)

岬町での第二の人生の楽しい日々