ブログトップ

活き生き in 岬町

カテゴリ:岬町関係( 84 )

「第8回つつじ祭り」・・・岬町淡輪あたご山

平成29年4月29日(土)晴れ
「第8回つつじ祭り」・・・岬町淡輪あたご山

朝10時過ぎに あたご山へ行く 我が家から歩いて5分である 
しかし海側からの入る通路は 南海電鉄発電所に様変わり

c0108460_20112091.jpg
c0108460_20262780.jpg
桜の古木は1本も残っておらず 太陽光パネルだけである 時代の流れとは言え少し寂しい 
c0108460_20111792.jpg
c0108460_20114962.jpg
c0108460_20114556.jpg
c0108460_20121284.jpg
道なき道を通り赤橋迄行くとツツジを見る最大のポイントなので多くの人が集まっていた 
c0108460_20121671.jpg
c0108460_20283555.jpg
花が少ないのは強剪定した結果だとか 
c0108460_20130288.jpg
c0108460_20130624.jpg
c0108460_20134841.jpg
c0108460_20135240.jpg
上の会場まで登ったが 例年と少し様子が変わっていて 露店の数が少ないように思った 
c0108460_20142276.jpg
c0108460_20141843.jpg
展望台からは せんなん里海公園が見える 汐干狩は満員の様である
c0108460_20150405.jpg
c0108460_20150060.jpg
古代米うどんで朝飯を済ませて
c0108460_20153401.jpg
c0108460_20153880.jpg
c0108460_20161361.jpg
 おもちゃつくりコーナーへ行く
c0108460_20161098.jpg

会場の一番大きなテントを占領しているのが みさき里山クラブのおもちゃ作りコーナーであった

c0108460_20164226.jpg

 
会員6人と岬高校生たちが大活躍していた
c0108460_20211305.jpg
 
c0108460_20164676.jpg
c0108460_20171541.jpg
c0108460_20171976.jpg
c0108460_20174416.jpg
c0108460_20174701.jpg
舞台ではでは カラオケ フラダンス 太鼓 など演じられていた
c0108460_20204501.jpg
c0108460_20191712.jpg


c0108460_20191241.jpg
c0108460_20204168.jpg
 
みさき里山クラブ会員も大阪市 東大阪市 堺市(福岡の友人と一緒であった)と遠方からも来ていた

c0108460_20200414.jpg

by TATE-misaki | 2017-04-29 20:25 | 岬町関係 | Comments(0)

淡輪:船守神社秋祭り「船渡御」

平成28年10月15日(土) 晴れ
ゆっくりと寝過ぎて 起きたのは10時
秋晴の 空が高く見える 青空である 気温も18度と丁度良い
その時 海の方から 太鼓の音が聞こえてきた・・・秋祭りを思い出した
朝食抜きで カメラを持って家を飛び出した
最初は 淡輪漁港の方へ行ったが 山車が次々と来るので お舟送りには 間に合わなかったようだ
c0108460_21071441.jpg
c0108460_21071715.jpg
ヨットハーバーのロタリー迄行くと 次々と 山車が到着する・・・全部で5台集まった
c0108460_21071951.jpg
c0108460_21072509.jpg
c0108460_21072252.jpg
c0108460_21084133.jpg
c0108460_21083916.jpg
c0108460_21083666.jpg
c0108460_21071242.jpg
一時はマンション横に集まっていたが 場所を間違えたらしく ロータリー側の広い道の方移動して行った
c0108460_21083433.jpg
縦一列に並んだので全部を写真には写せない
ここで 船渡御神事が終わるまで 待機するらしい
c0108460_21321678.jpg
まもなく 神輿が担がれてやって来た
c0108460_21234234.jpg
c0108460_21234489.jpg
c0108460_21235060.jpg
c0108460_21234784.jpg
神輿は 船守神社を担がれて出発→淡輪漁港で船に乗せ→ヨットハーバー桟橋まで→そこから担がれて御旅所へ向かう
神輿は 相当重いらしく 担いでいる人たちは 重くて かなわんと言う しんどそうな顔をして担いでいた
御旅所奥に神輿は安置され 準備された祭り用具が飾られて神事が始まった
神主の祝詞 サカキ奉納には 猿田彦・翁・媼に扮した人も出てきた
c0108460_21235381.jpg
c0108460_21235556.jpg
c0108460_21233977.jpg
この場所には関係者以外立ち入り禁止のようだが 知らぬとて 入り込んでしまったようだ
祭事が終わると 神輿を先頭に その後を お供の山車が5台付いて 船守神社へ帰って行った
c0108460_21400705.jpg
c0108460_21251695.jpg
c0108460_21251882.jpg
c0108460_21251695.jpg
c0108460_21322116.jpg
c0108460_21321869.jpg
c0108460_21320385.jpg
c0108460_21321387.jpg


c0108460_21322362.jpg
c0108460_21322655.jpg
笛を吹いているのは大部分女の子たちであった
c0108460_21252187.jpg
c0108460_21251543.jpg
見物人も多く ベビーカーを押しながらの若い きれいな お母さんが多いのにも驚きである
岬町淡輪にも これだけの子どもたちや 若いお母さんたちが 居たのだと再認識した
久しぶりの祭り見物で お腹の空いたのも忘れて 写真を写すのに夢中になっていた
c0108460_21320206.jpg
 

by TATE-misaki | 2016-10-15 21:01 | 岬町関係 | Comments(0)

淡輪ヨットハーバー「マリンフェスティバル2016:花火大会」

平成28年8月6日(土)② くもり
17時前には雨も止んだ
20時すぎに 淡輪ヨットハーバー「マリンフェスティバル2016:花火大会」が始まった
5分で行ける場所であったが 忘れていた
花火の音で 2回から ずぼらに鑑賞した
三脚を使わなかったので 手ぶれ花火になってしまった
c0108460_20561371.jpg
c0108460_20560379.jpg
c0108460_20560525.jpg
c0108460_20560922.jpg
c0108460_20560729.jpg
c0108460_20561105.jpg
c0108460_21002621.jpg
c0108460_21002220.jpg
c0108460_21002877.jpg
c0108460_21002405.jpg


by TATE-misaki | 2016-08-06 21:04 | 岬町関係 | Comments(0)

第7回つつじまつり・・・岬町淡輪あたご山

平成28年4月29日(金)① くもり・晴れ
昨日は午後からずーっと雨であった
今朝は曇っている 外気温13度で 風もあり少し寒い
昨晩も寒くて寝られないくらい⇒毛布や電気敷毛布は全て片付けられてしまい布団1枚だけ
寒くて寝られへんやんか!・・・とぼやきながらも9時間は熟睡してしまったが・・・
昼前に 歩いて2分のあたご山へ行く
c0108460_23095615.jpg
c0108460_22491812.jpg
つつじの花が少ないなあー まだ早やかったんかなあー と思ったが
あにはからんや 逆で花が散ってしまっている⇒遅すぎたのである
最高のスポットである 松寿橋(下の赤橋)からも花の色より 葉の緑が多かった
c0108460_22492072.jpg
素晴らしい つつじを見る予定が 少々残念であった
c0108460_22492343.jpg

頂上の広場に設営されたステージ前では 太鼓の演技が実技されていた
c0108460_23035861.jpg
例年は演技が始まっても 観客は少ないが 今年は沢山見ている
ステージの前に椅子を沢山並べたのが 観客集めに成功したようだ
沢山の人が 前に立つな! と言いながら 椅子に座って楽しく見ていた
c0108460_23040608.jpg
c0108460_23040349.jpg
その広場の直ぐ横に みさき里山クラブの「おもちゃつくり」コーナーがあった
c0108460_22595299.jpg
渡邊さん 柚岡さん 長原さんが子どもたちを相手に 大奮闘していた
c0108460_22595542.jpg
岬高校軽音楽部の生徒も子ども相手に おもちゃ作りを教えながら 楽しんでいるようであった
この山では 舞台の前に次いで人が多く集まっている場所である
鯉のぼり担当の柚岡さんと長原さんは一番忙しそうであった
c0108460_22595729.jpg
c0108460_23000267.jpg
c0108460_23000014.jpg
c0108460_22594968.jpg
こちらは のんびりと 食べ物ハンターである
シートを敷いて 花見気分のグループも何組もいた
c0108460_22520098.jpg
岬町商工会の「古代米うどん」200円で朝飯
c0108460_22515851.jpg
展望台で せんなん里海公園を遠望しながら 楽しく おいしくいただいた
c0108460_22491539.jpg
 
この 古代米うどんは 好きで毎年待ちに待って食べている
うどんは黒いが 割合においしい・・・今年は少し粉が多いかもしれないが
c0108460_22520376.jpg
社会福祉のタコ焼きは おいしさで定評がある
毎年行列ができるが 3人待ちで並んで買えた・・・5個100円と10個200円のパックである⇒10個パックを3パック買った
c0108460_23040164.jpg
ここでは 甲斐さんが焼けたタコ焼きにたれを付けたりアオノリを掛けたりと 甲斐甲斐しく働いていた
c0108460_22520573.jpg
近くのテントのネギ焼は 不思議なことに 並ばずとも 1枚100円を5枚買えた
次のテントでは たい飯が売り切れたので タコ飯400円を1パック買った
中孝子の清水さんのテントでは 玉こんにゃく3個1串100円を6串と 甘夏3個200円4袋購入
c0108460_22492835.jpg
 
リックに甘夏を入れ 手には いっぱい食べ物袋を下げて 意気揚々と帰って来た
1時前くらいから 空は 晴れ渡って来た
c0108460_22492567.jpg
c0108460_23095673.jpg

by TATE-misaki | 2016-04-29 23:11 | 岬町関係 | Comments(0)

岬町にクジラが流れ着いた

平成27年9月13日(日)② 晴れ
早朝に 長松海岸にクジラがいる との情報を貰った
うみべの森定例活動日に出掛ける前に 自転車で長松海岸へ出かけた
みさき公園の裏側出入口まで行ったが なんもない
ボランティア活動中に この話が事実であり 写真まで見せられた
長松海岸の沖に浮かぶ黒い物体である
場所は公園裏入口より相当西寄り(深日港)らしい

うみ森定例活動が終った15時過ぎに 我が家を通り過ごして 長松海岸へ向かった
みさき公園裏の入口から先へ行く・・・電動自転車の充電が無くなっても頑張る
徐々にイヤな臭いが強くなる
海面ばかり見ていたが 矢張り何もない
長崎の鼻辺りで 女性が一人道路脇に座っていた
その下あたりを覗き込んだら あった 奇怪な大きな肉塊のようなものだ
c0108460_00131061.jpg
その時 若い女性に話しかけられて よく見れば 孝子の森会員の桂さんである
お蔭で いろんな話を聞かせてもらった
c0108460_00125957.jpg
「ザトウクジラ オス 乳飲み子である 体長6.8m
今朝10時30分ころから 「岸和田自然博物館学芸員」や「なにわホネホネ団」のメンバーがやって来て 解剖を始めたらしい
その時 桂さんも ナイフィで皮を切るのを手伝ったとか・・・
胃の調査をして内部が黄色いので まだ餌の食べられない乳児クジラと判明した
魚を食べているクジラは胃の中の色が緑色らしい
c0108460_00081078.jpg
台風で母親とはぐれて 乳を飲めなくなったのではと想定しているとか」
「大阪府警の警官は11日に番川の河口で波打ち際に居たのを見たらしい」
c0108460_00130231.jpg
帰る途中でタコ漁に来た丸山禮子さんに会ったが
「11日の日に沖をゆっくりと流れている物体を見た 船の転覆にしてはおかしいと思っていたらしい」
解剖される前の姿を見られなかったのが残念ではある
c0108460_00130586.jpg
30分程居た間に次から次へと見物客がやって来る
車が止まるので通れないくらいであった
c0108460_00130731.jpg


by TATE-misaki | 2015-09-13 23:28 | 岬町関係 | Comments(0)

第33回「岬町文化祭:作品展&ダンス」 in 海風館&淡輪公民館

平成26年11月3日(月:祭日) 晴れ
c0108460_15462935.jpg
今日は文化の日である 文化祭を見に行った・・・世の中の動きに素直に従う時もある
外気温は15度で風もあり 冬の風情で やや寒く感じる
しかし 空は晴れ渡っており 積雲がぽかりぽかりと浮かんでいて 好きな空だ

岬町文化祭:作品展・・・海風館:展示場
 海風館まで 写真を写しながらゆっくりと歩いても15分で行ける
 途中 「ゲストハウス」を外人さんがよく使っていると聞いていたので ちらっと見たり
c0108460_15463026.jpg
 海洋センターを見たり ヨットハーバーを見たり 雲を見たりと 見るものは多い
c0108460_15463136.jpg
c0108460_15463364.jpg
c0108460_15463485.jpg
 海風館の高台から見る 海の景色も 飽きが来ない いいものである
c0108460_15463695.jpg
c0108460_15463572.jpg
c0108460_15462508.jpg
 階段を120段以上 登るのはややしんどいが 運動にはなる
c0108460_15462734.jpg
 
c0108460_15462830.jpg
 会場は関係者が多くて見学者はちらほらである
c0108460_15593119.jpg
c0108460_15593376.jpg
 写真と ちぎり絵が目立つが 
 全体に出品作品は年々少なくなっているようで やや寂しい
c0108460_15593040.jpg
 写真は風景画のようなのが多いが 
 動きのある獅子舞や朝焼けの鱗雲は一度は写してみたい題材である
 ちぎり絵は一定の距離を置いて見る方が素晴らしい
 百人一首のような見応えのある作品は 今年は出品されていなかったのでは・・・
c0108460_15593478.jpg
c0108460_15593863.jpg
 陶芸はあまり分からないが 普通の花器などより 奇をてらった題材に目がいく
c0108460_15594030.jpg
c0108460_15593993.jpg
c0108460_15593628.jpg
c0108460_15592980.jpg
 島田二郎氏の個人出品作品も なかなか手が込んでいて いいものであった
 少し木工の作り方が分かるだけに大変さがよく理解できる
c0108460_15593531.jpg
作品が少ないので30分程で全部見て回れた
c0108460_16044902.jpg
次の会場へは あたご山の山道を通って近道をした
・・・展望台からの景色も少し楽しんで
c0108460_16045125.jpg
c0108460_16045289.jpg
淡輪公民館い着いた時は 既に演舞は始まっていた
c0108460_16104331.jpg
「よさこいソーラン」 出演「美咲」
c0108460_16045412.jpg
 激しい踊りであるが 年齢(?)の割りには なかなかよく動いていた
c0108460_16045535.jpg
 特に 小さな子どもが混じっているのが 微笑ましかった
c0108460_16045723.jpg
c0108460_16045810.jpg
「ダンス」
 ここも会員確保に困っているらしく 年々男性踊り子が減っているようで
 女性が男性役をしても3組しか踊れなかったようだ
c0108460_16050014.jpg
 何年か前の 華やかさが少し無くなったようだ
c0108460_16050206.jpg
 「会場のお客さんと一緒になってジルバを踊りましょう」の時には
 会場から10人以上も出てきて踊っているのには驚きである
c0108460_16044873.jpg
c0108460_16104542.jpg

 

by TATE-misaki | 2014-11-03 16:15 | 岬町関係 | Comments(0)

第33回「岬町文化祭」(音楽会)に行ってきました

平成26年11月1日(土) 曇り
31日の重複イベントが済み ヤレヤレの感じで 今日はボランティア慰労休暇にした
丁度 岬町の文化祭が3日間ある・・・知人も出演したりしているので これで時間つぶしをすることにした
c0108460_19164833.jpg
第1日目は淡輪公民館ホールで音楽会である・・・歩いて5分も掛からない
マンドリンやコーラスやブラスバンド等聴きたいグループが多いので 公民館に居座った
c0108460_19164734.jpg
(13:00~16:00)・・・淡輪公民館ホール
1.邦楽サウンド「和絃」(わげん)・・・琴 5人 尺八 2人
  ➀波光     ・・・水野利彦 作曲
  ②グラデーション・・・吉崎克彦 作曲
  琴の音はいいが演目は全く知らないのばかり おまけに1曲が長い
  演歌族が多い観客に 和楽のクラシックのような高等な曲選びは間違っているように思う
  元雄庶民に知られている 親しみやすい曲目にすべきでは・・・?
  自己満足の部類だと思ったが・・・
c0108460_19164893.jpg
c0108460_19164960.jpg
2.「岬マンドリン・ギタークラブ」
  ➀マイウエイ ②カントリーロード ③時代(中島みゆき 作詞)
  ④時の流れに身をまかせ  ⑤スペインの印象よりボレロ
  出演者に知人が数人いる 曲目も⑤以外は聴き慣れた曲ばかりである
  このグループの演奏会は何回も聴いている 「大人の林間学校」でも演奏してもらった
  それだけに安心して楽しく聴けた
  マンドリンの柔らかい音は癒してくれる メロディーとリズムがはっきり分かれている曲ほど楽しかった
c0108460_19165251.jpg
c0108460_19165380.jpg
c0108460_19164499.jpg
c0108460_19165407.jpg

3.和奏(わかな)の会
  ➀平成松竹梅(大月宗明 作曲) ➁南国秘話(水野利彦 作曲)
  琴 尺八 三味線 詩吟の四重奏である
  知らない曲ばかりだが 何だか聞いたことのあるメロディーのつなぎ合わせのようでもあり
  全く知らない感じはしない 最初のグループよりは親しみはあった
  それでもオーソドックスな筝曲を聴きたかった・・・正月のTV番組でしか聴けなくなったかも知れない
c0108460_19164684.jpg
4.バイオリンクラブ
  ➀きらきら星変奏曲 ②練習曲メドレー ③日の丸変奏曲 ④レット・イット・ゴー ~ありのままで~
  可愛い子どもが4人も出演している それだけでも楽しい・・・大きな拍手も出ていた
c0108460_19575594.jpg
c0108460_19575746.jpg
5.岬コールアゼリア(女声コーラス)
  ➀兎のダンス ②この道 ③砂山 
  (金子みすゞ作詞)3曲 ④空と海 ⑤打出の小槌 ⑥見えないもの
  (クリスマスソング)3曲 ⑦ひいらぎ かざろう ⑧荒野の果てに ⑨シルヴァー・ベル
  このグループにもご近所さんが数人いる
c0108460_20173428.jpg
  以前は課題曲のようなむつかしい曲が多かったが 今日は非常に親しみやすい曲であった
  親しみやすい曲ほど上手下手がキックりとして来るものである
  プロ歌手で童謡をうまく歌えない歌手は 本当は下手な歌手だと思っている
  このコーラスは 簡単な歌を課題曲以上に練習したのだと思う
  レベルを落とさずに 親近感のある歌声を聴かせてくれた
c0108460_19575847.jpg
c0108460_19580213.jpg
c0108460_19580049.jpg
c0108460_19575935.jpg
6.岬中学校ブラスバンド部
  ➀君の瞳に恋してる ②明日があるさ ③世界に一つだけの花 ④レット・イット・ゴー
  ⑤フラッシング・ウィンズ・・・アンコール⑥ふるさと
c0108460_19574979.jpg
  上手なバンドだと前々から聞いていたが 実際に音楽を聴くのは今回が初めてである
  女子生徒ばかりであるが なかなか力強い音を出している
c0108460_19575453.jpg
  一人でいくつもの楽器を 走り回って担当している子を見ると ほほえましい
c0108460_20173893.jpg
c0108460_19575151.jpg
  土日祭日関係なしに毎日練習しているとかで それだけのリズム感と合奏力を持っているように思う
c0108460_19575243.jpg
c0108460_20173915.jpg
c0108460_20173557.jpg
c0108460_20173721.jpg
  またアンコールの演出がうれしくて 楽しかった
  曲目を「ふるさと」を選び 菓子の台紙も準備し 観客全員の合唱と共に演奏してくれた
  これには 観客全も喜び あまり大きな声ではないが全員が歌っているようであった
  最後は 楽しい うれしい気分で終わらせてくれた
c0108460_20350430.jpg
c0108460_20174079.jpg
「コンクールの音楽会ではないのだから 観客に迎合して親しみやすい選曲が必要だと思う
観客の大部分はシルバーなんだから そりぇを考量したグループは成功していると思う
こん名場所で自己満足しているのは ナンセンスである
知っている曲が演奏され出したら 体全体でリズムを取りながら聴いているシルバーもいた
お客を楽しませ 自分たちも楽しみ 一体になって雰囲気を盛り上げる・・・
何だかボランティアの心得に近いような気がする」

by TATE-misaki | 2014-11-01 20:43 | 岬町関係 | Comments(0)

淡輪小学校運動会を ちょっこっと見学 & 夕焼け

平成26年10月4日(土) 曇り
今にも降りそうな層の厚い雲であり 台風の前触れの風も割合に強い
外気温22度で 風があるから体感温度は低く 長袖でも少し寒く感じる
絶好の運動会日和とは言えないが 雨がないだけでもいいとせねば・・・
歩いて5分の小学校へ行けば 車はダメとの通知が行き渡っているのか 違法駐車は殆どない
その代り 校庭は自転車自転車で駐輪場に困るくらいである
c0108460_13474674.jpg
c0108460_13425721.jpg


父兄は場所確保にも苦労されているようで 中庭も各所にシートが敷かれている
c0108460_13425724.jpg
演技は「玉入れ」と「ソーラン」が見られたが 
c0108460_13425161.jpg
c0108460_13425367.jpg
c0108460_13425225.jpg
c0108460_13423334.jpg
c0108460_13425483.jpg
c0108460_13425594.jpg
c0108460_13425577.jpg
c0108460_13425650.jpg
演技中の時間より準備や後片付けなどの時間の方が長いように思えた
天候の精か 少し活気がないように思えたが・・・?
岬町で一番児童数の多い淡輪小学校で これだから他の小学校はどれだけ静かなものか・・・?
事実 冬に運動会をしているような感じではあったが
c0108460_13474582.jpg
台風が接近しているらしいが 夕焼けがすこぶるきれいであった
c0108460_18014281.jpg
c0108460_18014370.jpg
c0108460_18014676.jpg
c0108460_18014509.jpg
c0108460_18014155.jpg

by TATE-misaki | 2014-10-04 13:48 | 岬町関係 | Comments(2)

西林寺の手作り市 in 岬町淡輪

平成26年4月12日(土)晴れ(スモッグ曇り)
今朝3時半に寝たのに 9時には起きた・・・私としては早起きだ
外気温11度だが室内は やや冷やりする

*JA淡輪へ精米(10kg)に行く
c0108460_21245441.jpg
 我が家は数年前から近江米の玄米を買っている
 30kgの重たいのを家の中まで宅急便が届くのだから楽である
 しかし我が家では1日1合だから半年以上ある・・・パン・麺が多い
c0108460_21245460.jpg
 娘宅にも送っているようだが 5人で1日7合は食べるらしく
 米派であり若さであり 30kgが1ケ月で食べるとか・・・我が家とは比較できない
 炊きたてのご飯がおいしいのは当たり前だが 今の近江米は冷やご飯でもおいしい
c0108460_21245595.jpg
*西林寺の手作り市
c0108460_21245277.jpg
 我が家から歩いて5分程の所にある お寺である・・・腹話術の住職として認識していた
 普段は静かな寺の界隈は車が多く駐車していて少々賑わっている
c0108460_21245183.jpg
 小さな子供連れの 若いお母さんの姿が多かった・・・木魚体験が魅力だったのかも
c0108460_21245399.jpg
 京都の智恩寺の小形版と言える・・・?
 しかし私には興味の有るものは あまりなかった
c0108460_21245279.jpg
 パンにニスを塗ってペンダント等 装飾品を作っているのは目新しかった
 廃材を使った作品も やや面白かったが
c0108460_21245392.jpg
 食べ物に一番興味があったが たこ焼きはタコが品切れ・・・
 パンとドーナツで辛抱した
c0108460_21245270.jpg
*雨が近い予報ではあるが 植木鉢の一部は萎れかかっていたので40分水やり
*我が家の畑作業
 1畝を耕し深い中溝を掘り 先日引いてしまった コマツナなどの菜の花を細かく切断して埋め込んだ
c0108460_21291969.jpg
c0108460_21291858.jpg
 この作業は割合に時間が掛かり 終わった6時前であった
c0108460_21245598.jpg
c0108460_21291956.jpg


by TATE-misaki | 2014-04-12 21:34 | 岬町関係 | Comments(2)

第32回岬町文化祭  in  海風館&淡輪公民館

平成25年11月4日(月) 晴れ・にわか雨
c0108460_1459197.jpg

普段は自然とばかり接している・・・人ごみ嫌悪症候群である
たまには 人間の文化にも接する必要を感じて「岬町文化祭」へ出かけた
作品展の会場は ここ数年「海風館」になっている
歩けば暑いくらいの上天気であるので 散歩がてら海風館まで歩いた
途中の人工的な景色も割合に好きなので久しぶりに堪能できた
c0108460_1502872.jpg
c0108460_1504222.jpg

沖合には海洋センターのヨット群が浮かんでいる 波もない静かな海である
c0108460_1525239.jpg

海風館の高い階段も徐々に景色が変わるので楽しみの一つだ
c0108460_1542282.jpg
c0108460_1543711.jpg
c0108460_1545785.jpg

会場に到着したら 岡田さんご夫婦に出会った
ここの景色のよいレストランで食事をして帰るとのこと
奥さんの車椅子を押して 良く介護してはると感心する
・・・私には とても真似の出来ることではなさそうだ
c0108460_15105494.jpg

会場ではどれを見ても上手やなアーと感心する
自分のできないことを出来る人は全て素晴らしく見える
c0108460_1513741.jpg
c0108460_15132431.jpg

別の部屋では陶磁器やちぎり絵 木工作品などが展示されていた
c0108460_1515389.jpg
c0108460_15155115.jpg
c0108460_15164960.jpg
c0108460_15171197.jpg

紙粘土作品なども面白い出来栄えである
c0108460_15182892.jpg
c0108460_1518563.jpg

淡輪公民館は演舞関係である
c0108460_15212111.jpg

c0108460_15215280.jpg

ダンスには うみべの森を育てる会会員の中出さんが出演している
出演者全員が姿勢がいいし 楽しそうに踊っている
c0108460_1525465.jpg
c0108460_15352877.jpg
c0108460_15261374.jpg

by TATE-misaki | 2013-11-04 15:26 | 岬町関係 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々