ブログトップ

活き生き in 岬町

カテゴリ:その他ボランティア関係( 24 )

「第5回せんなん里海さくらフェス2017」実行委員会⑥

平成29年7月31日(月)晴れ
暑い真っ盛りに 自転車で せんなん里海公園まで行く
c0108460_16212150.jpg
海水浴場は 夏休であってもげつようびだと閑散としている 100人もいないと思われる
c0108460_16211897.jpg
静かで いい海水浴場だと思うのだが・・・午後から小学校の行事で100人近く やってきたようだ
c0108460_16214020.jpg
うみべの森も静かなものである ビオトープも正常に水は流入している 
これだけ暑いと うみべの森ボランティア活動を夏休みにしたのは正解だと思う
c0108460_16213896.jpg
「第5回せんなん里海さくらフェス2017」実行委員会⑥
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室(10:07~11:30)・・・参加実行委員 20名
c0108460_16220009.jpg
状況確認と調整
9月3日(日) オープニング 10:00
c0108460_16215848.jpg
楽習館・・・海藻おしば教室・チリメンモンスター・ハーブティー・せんなん里海公園フォトコンテスト関係写真展示
楽習館周辺・・・海鮮プロレス・マーチングバンド&ダンス・磯観察稚魚放流・タッチプール・シュノーケリング
・クイズラリー・大阪湾ダイビング・アマモ・顔ヨガ・バトルロイヤルビンゴ
風車の丘コンサート・・・中学・高校のブラスバンド
c0108460_16222325.jpg
うみべの森・・・カニカニウオッチング
潮騒ビバレー・・・カラオケ大会
潮騒ビバレー周辺・・・シーカヤック・ビーチバレー・ノルディックウオーキング・フライボードデモ
ビーチハウス・・・スナフキン・アコースティクライブ
里海・自然海岸・・・清掃・ウオーキングツアー
その他・・・出店
c0108460_16222147.jpg



by TATE-misaki | 2017-07-31 16:24 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

「くらたんワイワイ祭り」 in 大阪府青少年海洋センター

平成29年2月11日(土)晴れ
「くらたんワイワイ祭り」は毎年開催されている・・・例年一度は顔を出している
c0108460_17345533.png
晴れてはいるが 寒風が厳しく 自転車で行くには 少々風の抵抗が応える・・・約1km 5分以内の行程ではあるが
c0108460_17295250.jpg
外から見る限り 青少年海洋センターは静かである・・・2階が玄関 1階に食堂や体育館がある
食堂は イベントステージでダンスや音楽が演じられていた
c0108460_17301508.jpg
沖縄音楽とおやじバンドを聴いていたが なかなかの演奏ではあるが 観客が20人以下で非常に寂しい
c0108460_17294909.jpg
c0108460_17335706.jpg
c0108460_17335442.jpg
屋外では半ドラで焼き芋を焼いており タニサワのポン菓子は車で製造販売していた(土産に3種類買った)
c0108460_17304871.jpg
体育館は「集いの広場」で各種コーナーが出店されている
c0108460_17304526.jpg
「みさき里山クラブ」(渡邊 新野 岩崎)は岬高わかめ販売とおもちゃ作りコーナーを出している
c0108460_17311851.jpg
・・・牛乳パックで作るおもちゃが主で ストロートンボなどは永年人気がある・・・絶えず子どもたちが集っていた
c0108460_17314337.jpg
c0108460_17314593.jpg
その他 ぜんざい・豚汁・パン・ちらし寿司・たこめし・珈琲・綿菓子・野菜等の販売もしている
c0108460_17312005.jpg
石ころアート・ちりめん発見隊・昔のおもちゃ体験等々も人気があったようである
c0108460_17323122.jpg
c0108460_17330517.jpg
c0108460_17323484.jpg
c0108460_17330893.jpg
喫煙コーナーは海のそばで 寒風にさらされて 非常に寒いが 景色は抜群である
c0108460_17301232.jpg
全体的に内容は非常にいいものであるが 参加者が少ないのが もったないイベントである
私も 渡邊さんに聞く以外知る方法はなかったし 海洋センターのPRルート以外の PR媒体を使って もっとPRして欲しいイベントである
c0108460_17343817.jpg
c0108460_17343535.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-11 17:07 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

「ミニ門松作り」実習(「里山ボランティア入門講座」第3回目)・・・孝子の森

平成28年12月17日(土) くもり
「里山ボランティア入門講座」第3回目
(9:00~14:20) 参加会員 7名〔岡田 徐 立石 谷口州 福永 柚岡 渡邊〕
c0108460_23022597.jpg
 
朝は晴れており 昨日までに較べたら暖かい
9:00に孝子の森小学校へ行けば すでにJ-comの取材スタッフは来ていた
参加者も早い人は9:20に来たし 遅い人は10:20であった
参加者への連絡不足で 孝子の森へ直接行った人も2人居た
谷口さんの軽トラで山まで行ってもらい 孝子小学校迄連れて来てもらった
ベビーカーに赤ちゃんを乗せて 来ている人もいた 山で工作するとは知らなかったとのこと
車で山へ運ぶことを検討していたが 結局おばあちゃんが連れて帰られた
柚岡さんには急遽広場へ先行して たき火の準備などに対応してもらった
今日は孝子小学校はゲートボール大会と重なったため 駐車場所もなくなった
c0108460_23031347.jpg
講座の内容と集合場所の変更は 参加者への事前連絡を徹底する必要がある
参加者 11名
10:00 「竹の伐採の仕方」(孝子小学校教室)・・・講師:岡田顧問
 資料と追い口・受け口の見本を見せて説明
c0108460_22594481.jpg
10:20 実習の竹林へ移動
c0108460_23001614.jpg
 孝子の森への進入路横の竹林で実習
 岡田リーダーの指導で 見本として 谷口さんが1本の孟宗竹を伐採
c0108460_23014112.jpg
c0108460_23062358.jpg
 2本目は全員に交代で伐採してもらい 枝切りや寸法切りもしてもらった
c0108460_23095827.jpg
c0108460_23113073.jpg
c0108460_23123852.jpg
c0108460_23134365.jpg
 伐採した竹や枝は全て広場へ運んだ
c0108460_23164281.jpg
 途中 真竹の竹林で 細い竹を伐採し 参加者に広場まで引きずって行ってもらった
11:15 孝子の森広場到着
c0108460_23170502.jpg
 「ミニ門松つくり実習」・・・講師:徐代表
c0108460_23173349.jpg
 孟宗竹の太い竹を台座にし その中に細い竹を3本斜めきりして設置 
c0108460_23175787.jpg
 その周りを松・ナンテン・梅モドキで装飾する
c0108460_23185680.jpg
c0108460_23193330.jpg
c0108460_23201050.jpg
 お互いに協力し合いながら 12時過ぎには 完成したようだ
c0108460_23224828.jpg
c0108460_23231116.jpg
12:25 お弁当タイム
 たき火を囲んで スタッフも交じって いい雰囲気で おしゃべりランチ
c0108460_23234381.jpg
・・・以上の行動を全てJcomは撮影していた⇒徐代表のインタビューもしていた
Jcom取材の放映は⇒12月20日(火) 10:30/15:30/23:00  3回放映されるが3分弱の放映だとのこと
13:00 「孝子の森散策」・・・〔岡田 立石 柚岡〕案内
 ヤマモモノ道→北尾根ルート→展望台→西尾根ルート→リョウブ上道→広場
 展望台の製作過程を聞き感銘してくれた 展望も良く明石大橋まで見られた
c0108460_23245464.jpg
c0108460_23252598.jpg
c0108460_23255924.jpg
c0108460_23263550.jpg
13:50 広場到着
c0108460_23270040.jpg
 たき火の周りで少し休憩
c0108460_23272004.jpg
  
14:00 自由解散
c0108460_23281150.jpg
14:10 片付けの終わったスタッフも下山




by TATE-misaki | 2016-12-17 22:57 | その他ボランティア関係 | Comments(0)

「親子で星空観察と里山の自然を体験」(岬町の夏を満喫) in 孝子の森

平成28年8月15日(月) 晴れ
ZooCan「親子で星空観察と里山の自然を体験」(岬町の夏を満喫)
(9:20~20:00) 参加者 10名〔徐 立石 久川兼 柚岡〕ZooCan〔福永 松尾〕一般参加者 4名(子ども2人 大人2人)

c0108460_00473949.jpg
真夏日が続く 湿気も高い しかし 山は風もあり 以外に涼しかった
NPO ZOO CAN DREAM PROJECTが企画した イベントのサポートである
13:00 孝子駅前に集合
c0108460_00373758.jpg
13:08 参加者はランドクルーザーで 伊豆賀林道ルートで孝子の森へ
13:19 孝子の森到着
c0108460_00373915.jpg
13:23 挨拶&全員の自己紹介
    高槻市から来た お父さんと小学1年生の男の子
    寝屋川市から来た お母さんと小学1年生の男の子
c0108460_00374294.jpg
13:29 ヘチマランプ作り・・・〔徐・柚岡〕(バンブーハウス)
c0108460_00374536.jpg
    乾燥させたヘチマをくりぬき 原木を自分で切って台を作る
c0108460_00410591.jpg
c0108460_00410766.jpg
    LED懐中電灯を中に入れて完成
c0108460_00410934.jpg
14:42 火打石で火熾し体験・・・〔徐〕
c0108460_00474147.jpg
c0108460_00474494.jpg
15:10 カレー作り
    子どもたちは野菜の皮剥きや刻み
c0108460_00474615.jpg
    ダッチオーブンをたき火に乗せて カレー炊き
c0108460_00474873.jpg
c0108460_00485624.jpg
    久川さんがお釜でご飯炊き
c0108460_00473781.jpg
c0108460_00485077.jpg
16:45 夕食の準備完了
16:50 バンブーハウス出全員で夕食
    おいしいと言ってお代わりする子もいた
c0108460_00535844.jpg
17:20 フリータイム
    ブランコ シーソー
c0108460_00535141.jpg
 ロープ登り
c0108460_00535320.jpg
    トカゲの子どもを捕まえて お腹をさすってやれば 眠ってしまう催眠術遊び
c0108460_00534911.jpg
    アリ地獄に蟻を入れて観察 それを掘り出してウスバカゲロウの観察
c0108460_00535805.jpg
    タマムシやダンゴムシとも遊ぶ
c0108460_00374228.jpg
    薪の積んだ底にタヌキの親子の住処を発見 子ダヌキ2匹の可愛い顔を観察できた
c0108460_00374730.jpg
c0108460_00373594.jpg
    お腹を空かせているようなので お菓子をあげたり カレー料理の野菜くずをあげたり
    子どもたちには 非常に気になる存在であった
パイプハウスで昆虫とハチの巣標本やいろんなトゲのある植物の見本の説明
c0108460_00485415.jpg
    久川式背負子の説明と体験
c0108460_00485273.jpg
17:50 里山散策
    ヤマモモの道→
c0108460_00535655.jpg
北尾根ルート→
c0108460_00550509.jpg
展望台
c0108460_00550086.jpg
    展望台で夕陽を観察
c0108460_01004207.jpg
  ウラジロ飛行機やピョンピョンカエルで遊ぶ
    涼しい風が吹き通り 非常に気持ちが良い
c0108460_00550202.jpg
    子どもたちに今晩は 展望台え泊まるんだよと言えば 本当にされたのには困った
c0108460_00550413.jpg
    西尾根ルート→冒険ルート→広場
c0108460_01004590.jpg
18:50 フリータイム
c0108460_01003410.jpg
19:00 キャンプファイヤー・・・〔久川〕
    ヒノキや杉の枯葉だけで たき火に火が付く
    火を楽しんだ後は火消しも子供たちの役目
c0108460_01003645.jpg
19:25 下山開始・・・途中で迎えのランドクルーザーに乗り込む
19:45 山道ではカラスウリの開花も鑑賞
c0108460_01003818.jpg
c0108460_01004081.jpg
20:00 参加者は今夜宿泊する淡輪の古民家へ行く
    里山会員も解散

c0108460_01004713.jpg



by TATE-misaki | 2016-08-15 23:55 | その他ボランティア関係 | Comments(0)

「くらたんワイワイ祭り」  in  大阪府立青少年海洋センター

平成27年2月14日(土) 晴れ
朝の外気温3度であるが 風もなく 昨日より抜群に暖かい
昼頃には 6~7度に 気温も上昇してきた
こんな日は 2輪オープンカーでも 支障なしに走れる
出掛けると言っても オープンカーで5分の近場である 海洋センターである
c0108460_15484693.jpg
c0108460_15484725.jpg
今日は 9:00~15:00まで ここで祭りが行われている
c0108460_15484583.jpg
体育館に入ると 屋台がたくさん出ている
c0108460_15484884.jpg
*パン・・・工房みさき  
*たこ飯・ふぐ飯・・・カネショウ水産
 (川村さんは同居人の友人で良く知っており 昼ご飯にフグ飯とたこ飯を3個買った)
*カレーライス・豚汁・・・KMC-OB  *こーひー・チョコタワー・・・海風館
c0108460_16593864.jpg
  
*おでん・ぜんざい・ポップコーン・みるくせんべい・・・海洋センター
*京はばねろ篠ソース 他・・・(有)篠ファーム
*手づくりクラフト雑貨・小物・・・小さな雑貨屋さん
c0108460_16594013.jpg
*おもちゃ作り・わかめ販売・・・SA泉州南
  (渡邊さん 見先さん 新野さん 岩崎さん等知った顔が多い
   岬高わかめ販売には尾崎先生や 転任された武田先生も居られた)
  このコーナーは人気コーナーで子供の姿が絶えない
  ストローとんぼ・紙飛行機・お散歩カニなどが人気のようだ
c0108460_15484334.jpg
c0108460_15484464.jpg
c0108460_15485008.jpg

c0108460_15484955.jpg
c0108460_16132221.jpg
*石ころアート・ちりめん発見隊・・・海洋センター
  (松本さんや桜井さんなど知った顔ががんばっていた)
c0108460_16132197.jpg
c0108460_16132045.jpg
*たき火コーナーは屋外である

食堂がイベントステージになっている
*「弾き語り」ますだ たかこ
 ギターを弾きながら歌っていたが どちらもなかなかうまかった
 歌唱力もあり 高音も低音もきれいに出ていた
 テレビに出ているプロ歌手と偽っている連中より よほどうまい
 歌っている歌は知っているのは3曲ほどだったが
 最初から最後まで10曲以上聴いてしまった
c0108460_16132303.jpg
c0108460_16132457.jpg
*「バンド演奏」岬高校軽音楽部
  1~3年生 18名が曲によってメンバーを3~4人に組み替えて演奏していた
  何といってもドラムが迫力があり 3人が3人とも上手であった
  2人は女の子であったが 迫力とリズム感は大したものである
  曲は全く分からないが 若い元気な演奏に聴きほれていた
c0108460_16132621.jpg
c0108460_16132700.jpg
c0108460_16594124.jpg
c0108460_16132877.jpg

c0108460_16132961.jpg
*「沖縄楽器演奏」童神(わらびがみ)
  歌は全て知っていのばかりであったが いまいち心に響いてこない
  既存の歌手のイメージの既定概念が邪魔しているのかもしれない
  現役のプロ歌手と比較してしまっているのかも・・・?
  三味線は あまり好きでないが 太棹と蛇皮線は好きである
  その蛇皮線の音があまり聞こえなかったのも原因かも知れない
  いまいち沖縄の雰囲気に浸れず 中座してしまった
c0108460_16131942.jpg
c0108460_16593927.jpg
喫煙場所は海岸べりであるが 一服するのも あまり寒くはなかった
気持ちの良い青空を見ながら 大空に煙を吐き出すのも気持ちのいいものである
c0108460_15485120.jpg

by TATE-misaki | 2015-02-14 17:08 | その他ボランティア関係 | Comments(0)

長松海岸草刈りの日

平成27年1月25日(日)晴れ
c0108460_17240024.jpg
c0108460_17240260.jpg
淡輪観光協会主催で長松海岸松林の草刈りが実施された
9時集合であるが 8時40分ころに自転車で行くと
既に 甲斐さんや数人が来ていた
渡邊さん 見先さん 和田さんなどの知った顔も集まって来ていた
c0108460_17240706.jpg
集まったメンバーは 開会挨拶抜きで 来た者から 各々勝手に草刈りを始めた
松林と言っても松は殆どない・・・マツクイムシで何百本と枯れてしまい
その後も150本以上は植樹したようだが あまり育ちが良くない
c0108460_17240835.jpg
1本倒れていた苗木は根があるので 穴を掘って植え直したが 
根を観察したが育ちはよくないようだ
c0108460_17240489.jpg
枯草が殆どなので鎌で刈るのはやりにくい
5~6人が 刈払機を持って来て 枯草を刈り出した
我々 鎌組は 松の根元などの刈払機でやれない部分の草刈りをする
特にイバラ等は冬でも葉が青いからよくわかるので 根元から掘り出し根絶やし作戦
松林の中には イタチの死骸まで転がっていた
大きな外傷は なさそうなので 外敵にやられたようではないが 死因は分からない
一応 ビニール袋に入れて 役場から取りに来てもらうようには対応した
c0108460_17235874.jpg
防潮堤の嵩上げ工事が終った場所であるが 道路からは全く海が見えず 
つまらない場所になってしまっている
みさき公園の裏口あたりで工事はまだ継続しているようである
c0108460_17240379.jpg
防潮堤の上に遊歩道を作っているが そこを歩く者も少ないようだ
我々から見ると無駄な 景観を阻害した工事のように思えるが
1m位の嵩上げ工事だけで何の役に立つのだろうか・・・?
c0108460_17240149.jpg
甲斐さんなどは草刈りよりも 枯れ松の伐採に注力しているようである
c0108460_17280246.jpg
刈り取った枯草は かき集めて小山にして 一応作業は終了した
集まったメンバーも25人前後で少なく 作業も10時30分には終了した
c0108460_17235744.jpg



by TATE-misaki | 2015-01-25 17:29 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

『せんなん里海さくらフェス2014』は今年もやります!!

平成26年6月22日(日)① 雨・曇り
c0108460_22063376.jpg
c0108460_21551681.jpg
昨夜から降り出した雨は 朝になっても降り続いている
本格的な雨であり からからの畑は大助かりであるが・・・
会議に せんなん里海公園までオープンカーで行くつもりであったが 風まで吹き出した
急遽 公園事務所まで車で送ってもらった
c0108460_21551862.jpg
『「第2回せんなん里海さくらフェス」第3回実行委員会』(10:00~12:10)
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室・・・参加者 10名
1.前回議事録の確認
c0108460_21551837.jpg
2.各部会の報告
 ①コンサートの時間 19時音止め 
 ②売店等の出店について
  *「新春里海まつり」の延長線上であればよい・・・岸和田土木の了解あり
  *岬町 商工会議 ボランティア団体の参加を要請する
 ③チラシはA4とし 6/25までに記載内容を決定
  *タイトル「奏でる!みんなで遊べるきれいな海!」
 ④高校バンドは3校を予定
 ⑤J:COMが新規に参加・・・海の清掃の具体案を至急検討する
 ⑥助成金の確保は やや悲観的
c0108460_21551766.jpg
3.その他
 各種イベントは「海をテーマー」にしたものを希望
c0108460_21551613.jpg
帰る前に うみ森をチェックした
*花の広場の集会所の屋根は 公園事務所が作業して
 古い雨漏りのする波板を取り外して 新しいガルバリューム製に取り替えられていた
c0108460_22015629.jpg
 やや暗くなった感じであるが 大きな問題ではない
 小川側の落ち口には樋を取り付けてある・・・でなければ小川の堤が落水で崩れるからである
c0108460_22015794.jpg
*第4池の地下水脈が少しづつ変化しているようだ
 計画通り 早く埋め立てて 小川にしてしまう必要がありそうだ
c0108460_22015461.jpg
*植樹した樹木は雨で根付きが早くなりそうだ
c0108460_22015532.jpg
帰る時は雨が止んでいた 運動不足解消のため 2km歩いて帰って来た
c0108460_22020837.jpg


by tate-misaki | 2014-06-22 22:07 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

第5回「淡輪つつじ祭り」 in  あたご山

平成26年5月3日(土)①晴れ
つつじ祭りは29日から今日に順延された
関係者にとっては準備やその他で大変であったと思うが 訪問客には この天気は最高である
また つつじの開花も29日なら5分咲きだったが 今日は8分咲きくらいの いい感じで観賞できる
9時30分頃 海側の入り口から入ったが こちらは割合に静かである
c0108460_15383710.jpg
c0108460_18453170.jpg
あたご山では松寿橋(海側の橋)から つつじ谷を見上げるポイントが最高である
c0108460_18453190.jpg
この橋にカメラを持った人たちが集まって来るし家族の記念写真も撮ったりしている
c0108460_15383888.jpg
c0108460_15383945.jpg
展望台は上下2段になり やや狭くなったが ここにもお店がたくさん出ており
中孝子の清水さんのお店では玉こんにゃくほか何かと買い込んだ
c0108460_18453260.jpg
c0108460_18453214.jpg
知っている店があると買い物をして話し込むので なかなか前へ進まない
c0108460_18565256.jpg
c0108460_18565157.jpg
c0108460_18565116.jpg
ようやく 飛び地の離れ谷間にある子供の広場:おもちゃ作りの場所へ出た
ここでは 渡邊さん 柚岡さん(はりがねトンボ) 新野さんなどが
c0108460_15405124.jpg
c0108460_18453473.jpg
c0108460_18453346.jpg
子どもや大人に囲まれて 私と雑談する暇もないようである
見ている間にどんどんと家族連れが増えて来る
田代町長もやって来ていた
・・・5月15日(木)読売TV「関西情報ネットten」18:15頃の「ゴエのお役立ち」に岬町の紹介があることは知っていた
みさき里山クラブも出るから是非お見て岬町のPRに利用して欲しいと要望しておいたが・・・

c0108460_15405273.jpg
c0108460_18453452.jpg
広場ではカラオケ大会をしていたが 舞台の前には観客は誰もおらず 周りの木陰にいると言う おかしな塩梅である
c0108460_18483959.jpg
つつじ谷の上から見下ろすポイントも なかなかいいものである
c0108460_18484049.jpg
c0108460_18484016.jpg
山のあちこちで花見弁当の家族連れの姿も見られた
穏やかな一日であり 多くの人が楽しんだ一日だったと思う
c0108460_18484153.jpg
c0108460_18484160.jpg

by TATE-misaki | 2014-05-03 15:41 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

くらたんワイワイ祭り in 大阪府青少年海洋センター

平成26年2月15日(土)曇り
c0108460_16342518.jpg
c0108460_16342586.jpg
ソチ五輪男子フィギュアスケートフリー演技を最後まで 二人でTV観戦していた
高橋大輔フアンにつられて2日連続である
羽生の金メダルを見てから朝の5時にようやく眠った
起き出したら11時である
・・・大阪府青少年海洋センター「くらたんワイワイ祭り」に渡邊さんなどがおもちゃ作りで出店している
お手伝いに行こうかと思っていたが こんな調子で全く役立たずである
c0108460_16342646.jpg
c0108460_16342741.jpg
c0108460_16342602.jpg
それでも朝昼兼用食後 青少年海洋センターへ出かけてみた
昨日の雪は その後の雨で消えてしまっているが どんよりと曇っており風も割合に強い
岬町には 強風波浪注意報が出ているくらいである・・・外気温は7度で昨日よりは気温も上がっているが・・・
それなのに青少年海洋センターに着いて海を見れば
渡邊さんと岩崎さんが浮桟橋に出て岬高校の養殖ワカメを収穫している
c0108460_16342755.jpg
風で落ちないかと心配になるくらいなのに 冷たいか海水から懸命にワカメを収穫していた
c0108460_16342458.jpg
c0108460_16342567.jpg
これをパック詰めにして「岬高わかめ」として@100で販売している
c0108460_16395381.jpg
元岬高校の先生で現在は他の高校に転任されている武田先生も応援に駆け付けてきてくれていた
このコーナーには採れたてワカメをお湯にサッと通して
茶色のワカメが瞬間に緑色に変身することで驚かせ 
これをポン酢で試食してもらって その美味しさに驚かせている
大人も子供も高校生も 「おいしい!」と絶賛であった
c0108460_16395310.jpg
c0108460_16395641.jpg
c0108460_16395780.jpg
おもちゃコーナーは「みさき里山クラブ」として出店し
「SA泉州南」から4人も応援に来てくれていた
このコーナーも子供たちに人気で常に誰かがおもちゃ作りをしていた
c0108460_16395492.jpg
c0108460_16395656.jpg
チリメンモンスター 石ころアートなどは@200であるが人気であり
ベイゴマ 皿回し 知恵の輪なども常に子度たちでにぎわっている
c0108460_16395516.jpg
c0108460_16395841.jpg
c0108460_16433275.jpg
屋外のたき火コーナーでも子供たちは 火にもあたらずに スッタフのお兄ちゃん相手に駆け回っていた
子どもたちは寒さはあまり関係ないらしい
子度たちの楽しく遊ぶ姿を見て回り2時間足らずで帰って来た
c0108460_16395860.jpg
c0108460_16462142.jpg
 

by TATE-misaki | 2014-02-15 16:46 | その他ボランティア関係 | Comments(0)

「キャンドル物語2011」 in せんなん里海公園ときめきビーチ

平成23年8月27日(土)③ 曇り
c0108460_239836.jpg

「キャンドル物語」
 泉南青年会議所と岬町主催でせんなん里海公園で16時から開催されていたが
 1万個のキャンドルと銘うった割りには淋しい限りで
 年々小規模になって行くように思われた
c0108460_2310277.jpg

 観客も失望して早々に帰っていく人たちも多かった
c0108460_23104235.jpg

 今年はキャンドルの間に空間が多く
 子供たちがキャンドルの中を走り回って遊んでいるのが印象的であった
c0108460_2311958.jpg
c0108460_23113247.jpg

 しかし ゴスペルコンサートは声量もあり なかなか迫力もあった
 何曲かはうまくハモっていないのもあったがご愛嬌である
 この様子だと来年はよほどうまく企画しないと人は集まらないのではなかろうか…?
c0108460_23121110.jpg
c0108460_2313142.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-27 23:13 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々