活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

カテゴリ:クラフト( 17 )

今日は大工の日である

平成28年12月28日(日)晴れ
c0108460_18063255.jpg
晴れてはいたが 非常に寒い
気温は朝は6度で 午後からでも7度ぐらいにしか上がらない
c0108460_18061861.jpg
風も少しあるので 体感温度は もっと低い感じである
c0108460_18065063.jpg
優先順位は畑の草引きであるが こんな冷たい日は じっとしている作業は応えるので 少々動き回る作業に切り替えた
c0108460_18070414.jpg
*物置の手づくり木製スロープの補修
 一部腐ってきて穴が開いてきた 腐りかけた材木を取り外して 手持ちの廃材で補強
 あちこち補習で継ぎはぎだらけで 段差もあるが 応急手当で辛抱するしかない
c0108460_18073672.jpg
*廃材・剪定枝の焼却
 腐った廃材を焼き その中へイチジクの剪定枝を入れて燃やした
c0108460_18074645.jpg
*畑の手づくりベンチの補修
 畑のゴミ置き場の傍にベンチを置いている 同居人が畑作業で少し疲れたときに休憩するベンチである
c0108460_18071407.jpg
 脚にしている丸太原木が腐ってきて 非常に安定が悪く 倒れる場合もある
 丸太の根元に 廃材で補強して 倒れない工夫をした
c0108460_18072562.jpg
 廃材を切断してパーツを作ったが 寸法間違いで 再度切り直したりと チョンボを続けながらも何とか形ができた
c0108460_18081628.jpg
 大工仕事は得意でないだけに 案外時間が掛かってしまい 夕陽が沈むと同時に なんとか作業も終了出来た
c0108460_18080448.jpg


by TATE-misaki | 2016-12-28 18:10 | クラフト | Comments(0)

廃材利用:ラティスフェンス完成

平成27年2月23日(月) 曇り
c0108460_20584695.jpg
外気温12度で風もなく暖かい
こんな時は縁台での一服になる・・・晴れていないのが残念だが
今日は ラティスフェンスを完成したいと思いながらも 起きたのは10時前
朝方 4時くらいまでベッドで読書していた
c0108460_20584590.jpg
「平岩弓枝『秋色㊤㊦』」730頁を半月かけて読んでしまった
色恋沙汰の小説などは読みたくなかったが 手元にあったので
呼んだとの実績を付けるために 飛ばし読みをする予定であったが
呼んでいる内に引き込まれてしまった
やはり作家の力量で 登場人物の心理描写が面白く とうとう最後まで読んでしまった
c0108460_20584446.jpg
大工仕事を始めたのは12時である
まずは杭の先を尖らせる作業・・・廃材だから同じ杭の材料はない
c0108460_20520498.jpg
今までの 不要物の廃品利用で作ったフェンスを壊しに掛かった
c0108460_20521171.jpg
杭9本をカケヤで打ち込んだ・・・やや重労働であったが
c0108460_20520514.jpg
その杭に上下に横木を打ち付けた 
材料も寸法も違うので途中でつないだりと工夫もいる
構築物が出来たら 後はつぎはぎだらけのラティスの取付である
c0108460_20520706.jpg
下部を少し浮かして 地面に接しないようにしたいので
ラティスの120mmの木ネジでの取付だけは
同居人に 持って貰ったり 押えてもらったりと手伝ってもらった
大奮闘の結果 どうにか6時には完成できた
c0108460_20520863.jpg
c0108460_20521036.jpg
舞台裏は見ない方がいいかも知れない
c0108460_20520946.jpg
つぎはぎだらけで 色も塗っていないが この不統一が気に入っている

by TATE-misaki | 2015-02-23 21:02 | クラフト | Comments(2)

木のボタン作り

平成26年12月3日(水)曇り・晴れ
c0108460_13290904.jpg
朝の内は曇っていたが 午後からは晴れて来た
寒気団は居座っているので寒いし 風もある
それでも外気温は 朝10時 8度 昼で10度で少しは緩んできているようだ
c0108460_13291487.jpg
今日は午後2時30分ころから 加太国民休暇村で中学校の同窓会がある
それまでは少し閑である
c0108460_13291860.jpg
それを見越して かあさんに 香の会のボランティアへ行く前に宿題を与えられていた
今 パッチワックに凝り固まっているので 
それに使う 木のボタンを5個作っておけとのことであった
c0108460_13291395.jpg
材料の小枝は在庫がある 径10㎝で厚さ1mm位なので マルノコを使うことにした
切った材料が 小さいので マルノコの風圧で飛んでしまう
拾らい集めるのも一仕事である
c0108460_13291707.jpg
それに 1mmの穴をドリルで開け 面取りに全てペーパーをかける
部材が小さいので これが一番手間が 掛かった
注文より余分に10個以上作った
c0108460_13291092.jpg
これで 気に入らないのがあっても 選択できるので 文句は出ないと思うが・・・
加太まで車で送ってもらうので お返しのサービスが完了した
c0108460_13291181.jpg

by TATE-misaki | 2014-12-03 13:32 | クラフト | Comments(2)

小さな椅子をちょこっと修理

平成26年11月11日 ➀(晴れ)
c0108460_13472547.jpg
雲一つない秋晴れ
外気温14度で日陰では少し冷える・・・日向ぼっこがちょうどいい
c0108460_13472829.jpg
前の川でカメが日向ぼっこをしている
首が少し出たところを見るとアカミミガメだ・・・これなら助けずにこのままほっておく
クサガメやイシガメなら御陵さんまで運んで逃がしてやるつもりだったが・・・
c0108460_13505616.jpg
c0108460_13505272.jpg
かあさんが使っている草取り用のいすが壊れたと嘆いている
c0108460_13505340.jpg
これくらいなら ちょこちょこと直せそうである
今日は3時から出かけるので 汗をかくような作業はしたくない
こんな修理屋なら汗もかかずに済みそうだ
安物の木製椅子などは 大きな釘も使わずに 少し力を加えたら壊れる
脚の部分に補強の横木を入れて ネジ止めし その他の部分もネジを補強
これでしっかりして 少々土の上を引っ張っても大丈夫である
c0108460_13505319.jpg
c0108460_13505495.jpg
寒くなると花壇の花は減ってきたが それでもよく見ると
あちこちで頑張っている花たちを見ることが出来る
c0108460_13473270.jpg
c0108460_13473148.jpg
c0108460_13473085.jpg
c0108460_13472914.jpg
花と雲と青空で今はいい気分である・・・今日は雲はないが・・・
飯盛山も遠く霞んでいるようだ
c0108460_13473240.jpg
c0108460_13472702.jpg
c0108460_13472677.jpg
c0108460_13472686.jpg
c0108460_13505786.jpg
c0108460_13505521.jpg
c0108460_13505196.jpg


by TATE-misaki | 2014-11-11 13:59 | クラフト | Comments(0)

溝蓋造りで苦労している・・・?

平成26年4月9日(水)晴れ
c0108460_17562990.jpg
少しスモッグがかかっているがよく晴れている
朝の外気温12度が 午後は16度に上がっている
少し作業をしていると暑くて ジャンバーなど着ておれない
c0108460_17562839.jpg
昨日は帰って来るのが遅く その上に家で食事をしたので ブログ記入が遅くなった
同窓会のアルバム整理などしていて4時ごろ寝たと思う
10時に起き出しても少々眠いくらいである
c0108460_17562542.jpg
昼頃から畑を耕そうと思ったが 畑への出入りの溝蓋が腐ってきて 先日かあさんが
けつまずくていた
こかって骨折でもされたら大変である
c0108460_17562696.jpg
・・・私は3mの高さから川に落ちてコンクリート底に尻餅をついても骨折しなかったので骨には自信がある
c0108460_17562777.jpg
急遽溝蓋作りを最優先作業にした
材料は近くの岸本資材置き場へ行き 厚い目の板や太い目の垂木等好きな廃材を調達してきた
c0108460_18001607.jpg
古釘を抜いて準備し寸法切りして 在庫のある釘で打ち付ける
簡単なクラフトなので直ぐに済む予定だったが 溝に被せたら入らない
釘を打つ時垂木の置く位置を間違っていたようだ 
釘を抜いて やり直しである・・・こんな簡単なクラフトで手間をかけているのだから先が思いやられる
何とか踏み込んで収めたが 少し歪んでいるように思うのだが・・・
c0108460_18010800.jpg
c0108460_17562740.jpg
c0108460_17562557.jpg
c0108460_17562584.jpg

by TATE-misaki | 2014-04-09 18:01 | クラフト | Comments(0)

縁台の防腐剤塗りができました

平成25年10月31日(木) 晴れ・曇り
c0108460_20234353.jpg

午前中は晴れていたが 午後から曇りだした
明日の岸和田市立東光小学校遠足サポートの天候が気になる
雑念を追い払って 今日の作業に専念することにした
c0108460_20247100.jpg

*縁台の上板の1っか所が穴が開いたようになっている
  同じ3㎝の厚板の端材で穴埋めをする
  30mm×45mmの小片であるが ノコギリで切るのも切りにくい小ささである
  穴に入れ込んで ネジ釘で固定したが 
  手抜きをして下穴を開けなかったので割れてしまった・・・まあーいいか!
c0108460_20244821.jpg

*縁台の穴埋めが終了したので防腐剤を塗る
  水性防腐剤  色はウォルナット(濃い茶色)である
  縁台を裏返して 裏側から塗りはじめ 最後に表面を塗る
  廃材の赤味かかった色が塗られていたのも茶色が混じり 感じよくなった
  これで5年は持たす積りである
c0108460_20264060.jpg

*先日伐採したカポックの枝や幹を焼却
  根っこは直径30㎝近くあり 割ることもできないので大きいままで焼却する
  生木で なかなか燃えないが廃材と一緒に焼くことで ほとんど焼却した
  根っこだけが最後までくすぶっているが 時間をかければ燃え尽きると思う
c0108460_20272888.jpg

*プラゴミの収集
  明日はプラゴミの日である
  バークなどの袋やプラ鉢の大きいのやプラ樽の割れた分などを
  ゴミ袋に入るぐらいに小さくして詰め込んだ
  台所プラゴミと合わせて ゴミ袋2個分にまとまった
c0108460_20281163.jpg

*ナマゴミの埋込
  畑の畝に深く掘りこんだ溝に植木や野菜ゴミを埋め込んである 
  ここへ生ゴミも埋込み 鶏糞を振りかけて土盛りをし 畝を整備
  EM活性液を掛けたいが 在庫が無くなったので止むを得ない
  寒い時期には1か月もすれば 生ゴミは土に返ってしまう
c0108460_20283425.jpg

*かあさんの畑作業のやりっぱなしの後仕舞
  今は花壇のオキザリス駆除に専念しているが
  作業中に抜いてしまった花苗は ほりっぱなしである
  これらを 別の花壇に移植し 水やり
  花の土やバケツやその他の道具も所定の場所に収納した
c0108460_20291526.jpg

*今は花壇をリニューアル中なので 川向いの放棄花壇が逆に花盛りである
  ナチュナルガーデンと格上げの呼称にすべきかも知れない
c0108460_20374918.jpg
c0108460_20383937.jpg

こまごました作業の連続で 夕焼けを見て本日の作業は終了
c0108460_20315711.jpg
c0108460_20333153.jpg

by TATE-misaki | 2013-10-31 20:06 | クラフト | Comments(0)

ラティスのリニューアル完成!

平成25年10月16(水) 曇り・晴れ
c0108460_19262185.jpg

台風一過 冬がやって来た
玄関喫茶の午前中は19度 夕方は逆に下がって18度であった
北海道では初雪があったとか・・・おかしな天候である
c0108460_1927210.jpg

台風26号も伊豆大島や各地で大きな被害を出しているようだ
その点こちらは わずかの風と雨だけで 何の被害もなかった
TVでの被害状況を見ていると お気の毒と思うと同時に 自然の驚異を改めて認識し直した
c0108460_1927231.jpg

午前中は時々小雨が降ったりしていたので ねじ釘の整理などを始めた
最近クラフトが続いているので ねじ釘が不足しがちで 使い古しも利用することにした 
c0108460_1928187.jpg

午後からはラティス3枚目補修に取り掛かった
これは2枚の板のサンドウィッチ方式である・・・枠組みが頑丈になるだけ重くなる
c0108460_19284254.jpg

3枚の補修が完了したので 一応置き方を確認した
c0108460_1929796.jpg

次いでブラウンの防腐剤塗りである
・・・5~6年前の古い在庫を使っているので効果のほどはわからない
しかし ジャンバーやシャツが汚れるので色だけは間違いなさそうだ
c0108460_19294335.jpg

細い木組みへの塗りなので手間が掛かって仕方がない
1枚のラティスに塗るのに1時間弱かかる
あちこち汚しまわってようやく5時前には完了した
c0108460_1930759.jpg

次はモッコーバラやアプチロンが植わっていた花壇を掘り返して設置する作業を残してしまった
明日の午後には完成させたい
c0108460_19302710.jpg

by TATE-misaki | 2013-10-16 19:02 | クラフト | Comments(2)

終日ラティスの補修

平成25年10月14(月) 晴れ
かあさんは義姉と神戸の布引ハーブガーデンへ出かけて留守
留守番は何かと多忙であるが 
まずは3枚の腐りかけたラティスの修理に取り掛かることにした
必要と思われる細い板状の廃材を自転車で2回運び込み
修理前の段取りにも時間がかかる
c0108460_19412100.jpg

ラティスの上部は何とか使えるが下部はボロボロで切断して短くするしかない
ラティスの構造から考えて板でサンドウィッチにする方法しかなさそうである
c0108460_1942408.jpg

厚さ8mmの板と10mmの板を2段重ねにして はみ出した腐食部分は切り離した
修理方法が決まるまでは試行錯誤の連続であった
決まれば作業は手順通りに進めばいいのであるが・・・
c0108460_19431131.jpg

ラティスをブロック塀に横取付するので足を付ける必要もある
午前中は蚊もいなかったが 暖かくなった午後からは蚊との闘いも加わった
クラフトも一服するのを忘れるぐらい熱中できるものである・・・順調にいっておれば・・・
確かに作るより修理の方が時間が掛かるとは よく言ったもので
終日かかって2枚の修理が精一杯であった
c0108460_19434619.jpg

完成するのには後1日掛かりそうである・・・私の1日は午後からの4時間であるが・・・
夕日が落ちれば自動的に作業終了である
c0108460_19442012.jpg
c0108460_19444484.jpg
c0108460_19445957.jpg

by TATE-misaki | 2013-10-14 19:45 | クラフト | Comments(0)

廃材で縁台作り成功

平成25年10月11(金) 晴れ
c0108460_2065097.jpg

夜中に相当激しい雨が降っていたようだ
それでも朝からは秋晴れで 風も少し強い
今日は縁台を作るぞ!と張り切って8時には起きた
私としては相当早起きである
c0108460_2072246.jpg

しかし準備した廃材は昨夜の雨で全てずぶぬれである
木材のずぶぬれはあまり気にはならないが・・・
朝から頭の中にある設計図通りに廃材をマルノコで切断していく
設計図も何度か頭の中で書き直したが 切断している途中でも変更するので戸惑うこともある
切断途中で材料が2点不足しているのが分かり 慌てて廃材置き場へ取りに走ったりもした
2時過ぎまでかかって必要な材料の寸法切りは終わった
c0108460_2075440.jpg

長さ1800mm×幅600mm×高さ46mmの大きな縁台である
材料が揃えば あとは組み立てだけであり インパクトドリルでネジクギを打ち込んでいく
c0108460_20111163.jpg

・・・脚が直角になるように組み立てるのだけを細心の注意をした
直角金指でチェックするだけであるが
廃材は厚さ30mmばかりを集めたので組立の時60mm以上のネジがいるのが難点であったが・・・
最後にアラ隠しの腰巻板を打ち付けて完成である
c0108460_20114520.jpg

分厚い材料を使ったので相当の重量を乗せても大丈夫な頑丈な縁台兼作業台が出来た
ネットで買えば25800円以上はする代物である
少々見栄えは悪くとも今日一日で26000円儲けたようなものである
c0108460_2012835.jpg

しかしこれも近くに岸本建設の廃材置き場があったからこそ出来たもので
欲しい材料が豊富になければ出来るクラフトでもない
しかし たまにはクラフト作業もいいものである
c0108460_20122774.jpg
c0108460_20123966.jpg

by TATE-misaki | 2013-10-11 20:09 | クラフト | Comments(0)

クラフト:原木をなます切り

平成24年11月26日(月) 雨・曇り・晴れ
c0108460_1727261.jpg

今日は下荘小学校の校外学習が せんなん里海公園で行われる予定だった
7時に起き出したら大雨である…昨夜1時ごろから降っていたらしい
前の小さな川も急流になっているから降雨量は多かったようだ
c0108460_17285328.jpg

8時30分に校外学習の中止の連絡があった
うみべの森を育てる会会員に電話連絡網で
[今日は中止 28日に日延べ]と知らせた
c0108460_17293084.jpg

早く起きて 外で作業が出来ない日は宿題作業日となる
イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」で木のプレートが必要なので
リョーブや桜・椿の在庫のある原木をなます切りした
265mmの据え置き型電動マルノコのチップソーで切断
チップソーで切ると切断面はつるつるで研磨の必要もない
c0108460_17301058.jpg

100枚ほど切って程度のいい20枚は安全ピンを付けて名札にする
80枚はドリルで4mmの穴を開けて お絵描きプレートにする
c0108460_17312930.jpg

昼間の雨は降ったりやんだりで 風の方がきつくなってきた
完全に屋内作業日日和である…夕方に少し晴れてきて夕焼けも見られた
c0108460_17344262.jpg
c0108460_17355650.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-26 17:36 | クラフト | Comments(4)