ブログトップ

活き生き in 岬町

カテゴリ:うみべの森を育てる会( 1366 )

雨でイベント延期が続出

平成29年10月19日(木)雨・くもり
c0108460_17483431.jpg
鳴滝小学校2年生が 遠足で うみべの森へやってくる予定であった
昨日からの雨が続いていて 8時過ぎに延期の連絡が 代表に入ったらしい

10時から開始予定の中止連絡が 2時間前では 準備する側は大変である
本来なら 早い会員は 7時過ぎには家を出ている

我々は数日前から雨で延期を 予測していたので実質的な被害はなかったが・・・
弁当を作る保護者も大変だろうし このような行事は 前日に中止の判断をすべきだと思うが・・・

いまだに学校関係の行事はドタキャンが多いように思うが・・・
周りの準備する人や サポートする人たちの事も総合的に考慮すべきだと思う
c0108460_16425816.jpg
1週間延期で26日になったが この日は 淡輪小学校の遠足が入っている
やむを得ず午後からにしてもらったが・・・
*10月26日(木) (10:00~11:30)淡輪小学校1年生(60名)
           (11:30~13:00)泉南市立鳴滝小学校2年生(39名)
*10月27日(金) (10:00~11:30)岸和田立東光小学校4年生(94名)
           (11:30~13:00)泉南市立東小学校1~3年生(30名)
遠足サポートのダブルヘッダーが2日間連続になってしまった
70歳代の若い?会員が多いので何とかなると楽観はしているが・・・実態は大変である

2分で行ける淡輪漁港へ行ったが 港内は静かだが 外海は波が荒い
c0108460_16412704.jpg
台風が近付いているので 沖には 船が沢山停泊していた


by TATE-misaki | 2017-10-19 17:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(1)

うみべの森で一人作業うみ・・・うみべの森を育てる会一人活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成29年10月18日(水)くもり・雨
ボランティア活動休暇日であるが うみべの森へ出掛けた
c0108460_18584249.jpg
小学校遠足サポートに必要な 木の名札のストックが 少し少ないように思うので 製作する必要がある
(11:00~16:30)・・・うみべの森を育てる会一人活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
*スズメバチ捕獲器:ぺットボトルには 今日もスズメバチがやって来ていた
  雨で水が満タンになった分は 小牟田さんが調整してくれていた
c0108460_19000156.jpg
*ドングリ拾い・・・小学校遠足サポートの時までは無くなるので拾って一時保管
  遠足時に再度ばらまくか 手づかみしてもらって お土産にする
c0108460_19051834.jpg
  今年の うみ森のクヌギは 成績が良く 2本で 割合に大きいのが バケツ一杯拾えた
  虫を殺すため 半日は水に漬けておいた
c0108460_19002328.jpg
*電動マルノコで リョウブの伐採5年後くらいの乾燥した原木を 5mmくらいに約400個スライスした
c0108460_19004924.jpg
 名札にはリリアンを付けるので 4mmの穴を インパクトドリルで400枚全てに空けた
c0108460_19020601.jpg
c0108460_19022891.jpg
*昼食抜きで頑張ったが これくらいの数しか製作できなかった
c0108460_19013885.jpg
  これでストックは 約600個になったので 何とか来年5月のイベント分までは 対応出来ると思う
c0108460_19011726.jpg
c0108460_19032926.jpg
*途中 傳さんも一人作業にやって来た 
  会員の写真入りの名札を制作し ラミネートして その裏に磁石を張り付けて 黒板に張り付けられるように パーツ作りをしていた
  定例活動日の参加会員と どこで作業しているか 誰でも分かるようにするらしい
c0108460_19030521.jpg
*柴田さんもドングリ拾いに来ていた
*定例活動日以外でも 会員の住居が案外近いので 気軽に うみ森に来て ちょこっと活動している人が多いようである


by TATE-misaki | 2017-10-18 22:02 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

ぼうけん山の通路周辺の整備・・・うみべの森

平成29年10月12日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 12名〔岡田 小島直 甲斐 吉川 小牟田 柴田 立石 角井 傳 中川 原田 福永〕

朝は晴れていたが 9時くらいからは曇って来た それでも1日雨も降らず作業は出来た

*ミーティング

 小学校遠足サポートスケジュールの確認

c0108460_17522441.jpg

*ぼうけん山:入口斜面整備・・・〔岡田 甲斐 立石 角井〕

 20年以上も刈っていない根笹を 刈払機で刈り込み

c0108460_17522128.jpg
c0108460_17530807.jpg
c0108460_17531239.jpg

 その周囲の径10㎝以下の細い樹木20本くらいを間伐

フエンスの側なので 倒した樹木が半分以上 フェンスの外に出てしまった

枝を伐り乍らこちら側に引き込み整理した

真直ぐな幹は3mに切りストック

コクランの道が非常に明るくなった

c0108460_17535517.jpg
c0108460_17535346.jpg

*ぼうけん山手摺階段補修個所調査・・・〔小島直 吉川 傳 原田〕

c0108460_17555389.jpg

 散策路全ルートを巡回し 補修の必要な個所に印を付けていく

 厳格な調査で杭1本腐っていても チェックされている

c0108460_17555109.jpg
c0108460_17562124.jpg
c0108460_17561858.jpg

*ぼうけん山の階段手摺補修・・・〔岡田 甲斐 小牟田 柴田 中川 福永〕

 手摺の材料は現地調達 真直ぐな木を見つけては 切り倒して使う

c0108460_17574802.jpg

手摺の原木が腐っているのもある 杭が腐っているのもある

これらを 取り替え乍ら チェックされた個所を補修

c0108460_17574594.jpg
c0108460_17592404.jpg
c0108460_17582291.jpg
c0108460_17594480.jpg

*階段部材の搬送・・・〔小島直 吉川 傳 原田 立石〕

階段部材の横木や杭を 現地調達では 時間が掛かり過ぎるので 花の広場の廃材を運んだ

c0108460_17581925.jpg
c0108460_17592208.jpg

*スズメバチ駆除器の整備・・・〔小牟田 立石〕

 小牟田さんが10日に 2個追加設置した

 新しく設置した分には あまり入っていない

 古い沢山入っているストラップに さらに新規に入ってきている

 1週間経っている 3個のストラップを回収 中のスズメバチを取り出し 埋葬した

 誘引液は 水で薄めて 再利用して吊るし直した

c0108460_18032821.jpg

3個のストラプで 70匹は駆除出来た

c0108460_17594610.jpg


by TATE-misaki | 2017-10-12 18:04 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

第14回大阪湾フォーラムプレイベント」&準備・・・うみべの森

平成29年10月8日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~16:00) 参加会員8名〔飯塚 岡田 小牟田 柴田 田川 立石 西台 原田〕

今日はあちこちでイベントがある

「箱の浦祭り」「阪南市秋祭り」「淡輪秋祭り試験曳き」「深日秋祭り」「せんなん里海公園:大阪湾フォーラムプレイベント

「みさき里山クラブ:夕暮れコンサート」「各地の小学校運動会」等々

いずれもボランティア会員は重なる

*ビオトープの水漏れ個所補修・・・〔小牟田〕

c0108460_00573967.jpg

 第1池に2カ所水漏れ個所があった 山土を盛って補修した

c0108460_00574128.jpg

*スズメバチ駆除器ストラップ作り・・・〔小牟田 立石 岡田〕

 小牟田さんが2個製作して吊るした

 立石も集蜂液を作って持参したので 2Lペットボトルでストラプ3個作製

c0108460_00590838.jpg

 集蜂液を水で2倍にして各トラップに400mL入れて おにぎり広場周辺に吊るした 合計7個吊るしてある

c0108460_00591047.jpg

先輩のトラップには面白いくらいに オオスズメバチが入って死んでいる

c0108460_01022299.jpg
c0108460_01022052.jpg

*アカテガニ5匹捕獲・・・〔柴田〕

 「大阪湾フォーラムプレイベント」で うみべの森散策にやってくる その時に観察してもらうために使う予定

c0108460_01065957.jpg

*ミーティング

c0108460_01042228.jpg

*ササユリの道整備・・・〔全員〕

c0108460_01042007.jpg

 「大阪湾フォーラムプレイベント」の 散策ルートにするので 階段周辺の草刈りと階段の整備をした

c0108460_01055415.jpg
c0108460_01055628.jpg

 カブちゃんベッドもチェックしたら カブトムシの幼虫が沢山いた これも観察してもらう予定である

c0108460_01065743.jpg

『大阪湾フォーラムプレイベント』

 (1301600)・・・しおさい楽習館

c0108460_01085005.jpg

「ほっとたらあかんやん!14回大阪湾フォーラムプレイベント」

陸と海とのつながりの体感!!

<はじめに>

せんなん里海公園は、ビーチバレー競技場や海水浴場を併設した 府営の海浜公園です。

ここには大阪府下では貴重な海岸林が残っており、

アカテガニなどの陸と海とを生活圏としている生き物も生息しています。

海岸部にはアマモの群落やガラモ場、ワカメ場があり多くの魚介類の生息場となっています。

この様に、森里川海のつながりを身近に感じることができる場所に、

平成293月に環境学習施設「しおさい楽習館」が開設され、

体験型環境学習の拠点として様々な団体との つながりが拡がってきています。

c0108460_01144362.jpg
スケジュール (司会:河原美也子)
c0108460_01154293.jpg

①知る(講演)・・・

せんなん里海公園の今昔物語

c0108460_01151859.jpg

しおさい楽習館ができるまで

c0108460_01154413.jpg

しおさい楽習館の活用とつながり

c0108460_01152045.jpg

休憩タイム 振舞ハーブティー&手づくりジャムのクラッカー

c0108460_01084885.jpg

     うみべの森を育てる会:柴田さんの写真展示と森さんのカニのDVD 活動記録

c0108460_01144542.jpg

     自然と本の会:海浜植物の冊子と会報誌の展示

     CAN:さとうみ磯浜の海中写真

     海藻おしばくらぶ:海藻おしば作品展示

②感じる(体験)

陸と海のつながりの体感ツアーうみべの森観察→カニの道→さとうみ磯浜(海浜植物・礫浜観察)→タッチングプール



by TATE-misaki | 2017-10-08 23:40 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

小学校遠足サポートの準備・・・うみべの森

平成29年10月5日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00) 参加会員 12名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 柴田 田川 立石 角井 西台 原田〕〔吉川〕〔長原〕
c0108460_21394017.jpg

冬のような くもり空である 朝7時の気温は16度 風も少しあり 寒く感じる

薄手のジャンバーを着て 丁度良いくらいである

*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田 立石 岡田〕

 4つの池の水は満水に近い しかし第4池には水が流入していない

 池の縁をチェックして回ったら 第1池に2カ所水漏れカ所を発見

 そのため他の池には 水は流入していなかった

排出口から流れ落ちた水は その横に開いている大きな穴から 地下の水脈に流れ込んでいた

1輪車1台分の土を盛り補修

c0108460_21365933.jpg

もう1カ所は場所を特定し難いので 底の泥を搔き寄せて縁に盛り上げた これで補修は一応完了した

c0108460_21370242.jpg

*ミーティング

c0108460_21393733.jpg

*おにぎり広場の草刈り後の整理・・・〔岡田 女子部〕

 刈払機で作業中には 刈り取った草の片付けは しないと決めたので 前回刈払機で刈った草を今日は片付けた

c0108460_21444146.jpg
c0108460_21444446.jpg

*ぼうけん山通路周辺の草刈り・・・〔小牟田 柴田 角井〕〔女子部〕

 刈払機2台駆動して 約400mの通路の左右1mの草刈り

c0108460_21473923.jpg

 100年桜周辺は面の草刈りになった 炭竃跡周辺も通路以外の草刈り 刈り取った草の整理も済ませた

c0108460_21473718.jpg

*ぼうけん山入口周辺の根笹刈り・・・〔岡田 立石 原田〕〔小牟田 角井〕

 小川からコクランの道斜面に掛けての 根笹は 何十年も手が付けられていない

c0108460_21485317.jpg

 枯れた笹でも背丈は3mある 新しい青笹でも3mも伸びている

 灌木や はびこったつるを伐採しながらで なかなか手間が掛かった

c0108460_21503597.jpg

 近くで作業していても お互いの姿は見えない

 このような うす暗い場所は 夏場では危険で作業は出来ない

c0108460_21503217.jpg

 川から20mほど進んだ所で今日の作業は終了

c0108460_21511319.jpg

*スズメバチの捕獲トラップ成功

 おにぎり広場周辺2カ所に 2Lのペットボトルで作成した

 捕獲ストラップを吊るしておいたが ぼうけん山入口近くの捕獲器には 20匹以上底に沈んでいた

c0108460_21411558.jpg

 5匹はまだ逃げ出そうともがいていたが 入口を塞いだので 全て死んでしまった

c0108460_21411767.jpg

 おひさま畑のもう一つは 朝は雨で満水になっていた

水を捨て底のエサの液を残して 再度吊るして置いたら3匹入っていた

c0108460_21430267.jpg
c0108460_21430447.jpg
c0108460_21485662.jpg


by TATE-misaki | 2017-10-05 21:53 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

うみべの森は草刈りの季節だ

平成29年10月1日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 吉川 小牟田 田川 立石 西台 原田 樋口〕
c0108460_20232281.jpg

朝7時 曇っており 気温15度 この秋一番の冷え込みである 昼間でも23度を越えなかった

自治会 その他の行事が重なり 男性部は参加4人と少ない 反面女性部は参加6人とやる気十分

*スズメバチ誘引トラップ作り・・・〔小牟田 立石 岡田〕

 2Lペットボトルの上部を切り離し 口の部分を下に向けて固定

 孝子の森と同じ調合のエサの液を入れ 樹液の出ているクヌギにぶら下げた

 今日の状況では蛾が集るが スズメバチは来ていないようだ(酒は料理酒を使ったのが失敗か?・・・)

c0108460_20142542.jpg

*ビオトープ水漏れ補修・・・〔小牟田〕

*ミーティング

c0108460_20142213.jpg

*あふれ滝・小川周辺の草刈り・・・〔全員〕

c0108460_20154094.jpg

 崖の麓の小川周辺の草刈りが残っていた

 小川に入って刈ったり

c0108460_20150681.jpg
 ハシゴに登って刈ったり
c0108460_20161665.jpg
 一番上部は崖の上から刈払機で少々危険であるが刈り取った
c0108460_20175431.jpg

 多彩な刈り方をしているので 小川に落ちる草が多く 

 水に濡れた草を引き揚げて 運ぶのも大変である 一応道路側に積みあげた

c0108460_20154309.jpg

*刈った草の整理・・・〔全員〕

 公園事務所が軽トラ2台出してくれた

c0108460_20164709.jpg

 それに全員で草を積み込み その後を掃除して 瞬く間に きれいに整理出来た

c0108460_20164271.jpg

*ドングリ拾い・・・〔女性部〕

 遠足サポートのお土産用のドングリを 今から拾い集めてストックしておく

c0108460_20150418.jpg

クヌギは少し早いようなので 初期はマテバシィーを拾い集めた

*栗拾い・・・〔女性部〕〔岡田 樋口〕

 少し早いのか 20個しか拾えなかった

c0108460_20171390.jpg

 栗の木は背が高いので 叩き落とすことも出来ない

c0108460_20171008.jpg

*おにぎり広場周辺の草刈り(刈払機2台駆動)・・・〔小牟田 立石〕

 しばらく刈っていなかったので あちこちで草が伸び放題

笹も少し伸びたら刈るようにしているので 以前の笹藪のイメージはなくなった

しかし平地なので刈りやすい

*ぼうけん山コクランの道草刈り・・・〔岡田 女性部〕

 通路の左右1mと 通路に伸び出した笹を刈った

c0108460_20174086.jpg

同時に修理の必要な階段や 手すりもチェックした

c0108460_20173723.jpg

*オヤツタイム

・・・田川さんの「ふかしサツマイモ」 なかなあおいしかった



by TATE-misaki | 2017-10-01 20:24 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

竹でおもちゃ作り・・・うみべの森

平成29年9月28日(木)雨・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:10~11:40) 
参加会員 13名〔高木講師〕〔岡田 小島直 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 角井 傳 中川 西台 原田〕

朝方5時頃は豪雨であった

8時頃は小雨になっていたので 定例活動は実施することにした

*クラフトの準備・・・〔立石〕

 小刀 キリ サンドペーパー 作業台 ノコギリ ペンチ 等 10セット以上テーブルに並べた

*うみべの森点検・・・〔立石〕

*27日:うみべの森作業・・・〔小牟田〕

 小川近辺の刈った草の集積⇒公園事務所が軽トラえ運び出し手くれた

 ビオトープの水漏れ補修⇒第2池の底の方に大きな穴が空いていた⇒土を詰めて補修

*第3池の小さな水漏れ補習・・・〔小牟田〕

*ミーティング(9301000

c0108460_17085361.jpg

 ⊛108日(日)

  「大阪湾フォーラムプレイベント」⇒うみ森としては全員参加

c0108460_17121506.jpg

 小学校遠足サポート

  今年は岸和田市立八木北小学校はなし  泉南市立東小学校が新規に入った 

  伐採体験は準備を整えて実施

  10/1の定例活動日に 伐採の仕方と注意の仕方の 実技研修をする

木登りしても良い樹木も特定する

*クラフト実習(10001130

  高木喬 講師  「竹ブン(ヨリモ・ウトガリア)」

c0108460_17085573.jpg

  6分割した竹を 3cm×15㎝に切り 両面を小刀で削って 12mmの薄さにする

c0108460_17101696.jpg
c0108460_17110572.jpg


先端に穴を空け タコ糸1mを結び付け 振り回すことで 「ブンブン」と音がする

c0108460_17101850.jpg

タコ糸が ねじれるまでは 音がしないので

最初は失望顔であるが 音が鳴り出すと うれしそうに 全員が子どもに返っている

c0108460_17225245.jpg

c0108460_17114292.jpg
c0108460_17110260.jpg

割合に簡単な玩具であるが チームワークを維持するのには 全員が同じ作業をすることが必要であり 

1回は 簡単な作業でも全員で実施する

簡単なおもちゃ作りほど 全員が平等に参加出来るので 好都合である

次回11月は「竹のほら貝」に挑戦する

*コーヒータイム・・・田川さんが大きなおはぎを10個以上作って持ってきてくれた 昔おはぎで非常に懐かしく美味しかった

c0108460_17121717.jpg

*雨のため午後の活動は中止した


by TATE-misaki | 2017-09-28 17:19 | うみべの森を育てる会 | Comments(3)

崖に近い斜面の草刈り・・・うみべの森

平成29年9月24日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 角井 中出 原田 樋口〕

気温は25度を越えず 非常に過ごしやすい天候である それでも作業をしていると汗ばむ

しかし女子力パワーが 少なかったのが淋しい

c0108460_18450626.jpg

*ミーティング

 10月8日(日)「大阪湾フォーラムプレイベント」

 内容詳細説明 うみ森案内担当・・・柴田(自治会祭りとダブったが都合を付けてもらった)

 定例活動は午前中のみ 午後はイベント参加

②「2018新春里海まつり」

 とんど・焼き芋より撤退正式了承

 代案として「大きなたき火」提案・・・しめ縄や門松を焼くのを主体にする

③今日の作業

*グリーンカーテン仕舞・・・〔岡田 原田〕

 ゴーヤも終わったのでネットに 張り付いていたゴーヤのツルを 取り除きすっきりとさせた

c0108460_18361923.jpg

*ビオトープの水漏れ補習・・・〔小牟田〕

 第1池の排水口周辺の水漏れを土盛りして補修

c0108460_18361736.jpg

*栗拾い・・・〔小牟田〕

 イガグリを10個拾ったが 中の栗も10個であった・・・原田さんが栗ご飯にしてくれる

c0108460_18364920.jpg

*伐採木の搬出・・・〔岡田 小牟田 中出 樋口〕

 公園事務所から軽トラを借りられたので

c0108460_18365215.jpg

 うみ森内4カ所に集積していた伐採木を 

c0108460_18380497.jpg
5往復してチップヤードまで運んだ
c0108460_18380613.jpg

*ビオトープの藻取り・・・〔田川 原田〕

 オオカナダモが水面から盛り上がるほどに繁殖している

 これを80%くらいは駆除 長柄のレイキで引き上げ 集めて所定場所に捨てた

c0108460_18371819.jpg

*入口周辺の草刈り(刈払機駆動)・・・〔立石〕

 流木の周辺 小川の縁 正面の斜面 等

*ササユリの道周辺の笹刈り・・・〔柴田 角井〕

 小川周辺は小川の中から刈り取った 場所が急斜面なので 全て鎌での作業になった

c0108460_18371660.jpg

*小川の草抜き&周辺整備・・・〔柴田 田川 角井 原田〕

 入口周辺の小川にクワイが びっしりと繁殖してきた

c0108460_18385980.jpg
 

これ以上繁殖すると水の流れも悪くなる 小川の生き物観察も出来ない

小川の中に入ってスコップで 根を掘り起こして抜いていった

c0108460_18385609.jpg

底はヘドロ化しているので 小川の中での作業は大変であった

c0108460_18442284.jpg

*公園側斜面笹刈り・・・〔甲斐 小牟田 立石〕〔岡田 角井 中出 原田〕

 崖と言ってもいいほどの急斜面である

c0108460_18374333.jpg

 ここで刈払機を使うのは危険なので 木にロープを結び付けて 安全ベルトを使って作業開始した

c0108460_18374038.jpg

笹は身体が隠れるくらいに伸びており 一度刈ってはロープを調整しながら 移動するので作業は捗らない

c0108460_18435726.jpg
c0108460_18450326.jpg

刈った笹は小川に落とすので 小川の掃除も大変である

c0108460_18435984.jpg

秋になりカニたちも出てこないので 小川の水面まで刈った

c0108460_18442001.jpg

何とかほぼ刈り終わった

c0108460_18453661.jpg


by TATE-misaki | 2017-09-24 18:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

枯れ木倒木の処理・・・うみべの森

平成29年9月21日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:00) 
参加会員 13名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 西台 原田 福永〕

曇り空ではあるが気持のいい秋日和である

うみべの森のビオトープ周辺には 赤と白の彼岸花が咲き出している 白花の方が多い

c0108460_21292327.jpg
c0108460_21292513.jpg
c0108460_21295090.jpg

定例活動日は2回連続でお休みになったので 久し振りに会員の顔を見るような気がする

会員の出足は早く8時前から来る会員や 9時には半数以上が来ている

来ればミーティング前でも 直ぐに作業を始めている

*公園側に倒れている倒木の処理

 高枝ノコギリで高所の枝を 切り落として 整備し

c0108460_21294758.jpg
 枝は全て花の広場に運び込んだ
c0108460_21300957.jpg

c0108460_21310778.jpg

*入口周辺の清掃

 今の時期ではあるが 落ち葉で道は蔽われていた

コンクリートの坂道は 落ち葉で滑ることもあるので 常に清掃している

c0108460_21301293.jpg

*ミーティング(花の広場)・・・〔西台 立石〕

c0108460_21311053.jpg

 スケジュールの変更調整

 刈払機使用時の注意点

  先週の刈払機講習会の結果を 参加していなかった会員にも 分かるように説明

  作業時の準備・注意の詳細を説明

c0108460_21290358.jpg
c0108460_21290188.jpg

 オオスズメバチの事故報告と注意点と今後のやり方の説明

 本日の作業内容

*ダムの側の倒木処理・・・(全員)

 径30㎝はある枯れ木が台風で倒れて 通路を塞いで通れなくなっていた

チエンソーと電動ノコギリで 枝切や太い幹を 運べる大きさに切断

c0108460_21342920.jpg
c0108460_21345018.jpg
c0108460_21342644.jpg

切断したら直ちに女性軍が 軽トラの入れる場所まで運び出す

c0108460_21345323.jpg

連携プレーがスムースので アッと言う間に作業は終わってしまった

*炭竃跡周辺の倒木2本処理・・・(全員)

 倒木と言うより 巨木の枝である 径50cm以上ある巨木が枯れてしまい 

 径20㎝以上ある太い枝が2本落下して 通路を完全に通れなくしていた

c0108460_21351583.jpg

 これらをチエンソーと電動ノコギリで 枝切りや太い幹を運べる大きさに切断

女性軍は斜面に並んでリレー形式で 枝や幹の運び出し整理をしていた

c0108460_21351301.jpg

全員で連携プレーをすれば 作業は早く済むことを 改めて認識させられた

c0108460_21354295.jpg
c0108460_21354020.jpg

*作業小屋の扉に防腐剤塗り・・・〔女性軍〕

 扉はコンパネを張ったままなので いずれは腐食する

 それを防ぐためにも防腐剤を塗る必要がある

 今日はよく働いたから 終りにしようかと言っても

 自主的に防腐剤を塗ってからと作業を始めた

c0108460_21360904.jpg

 口もたつが腕もたつ女性軍は おしゃべりし乍らもあっと言う間に作業を終えていた

c0108460_21360742.jpg
c0108460_21421676.jpg

*クヌギの根元に土盛り・・・〔甲斐 小牟田 中川〕

 オオスズメバチが 根元の樹液を吸いに沢山集る

 これに刺された事故もあるので根元を土で覆い 樹液の出る部分を隠してしまった

c0108460_21412699.jpg
c0108460_21425972.jpg
c0108460_21432174.jpg
c0108460_21430155.jpg

*伐採木の整理・・・〔立石〕

 枝切りして軽トラに積める大きさに整理

c0108460_21422019.jpg

  


by TATE-misaki | 2017-09-21 21:45 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

台風対策&「刈払機・チエンソー講習会」・・・うみべの森

平成29年9月14日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日(?)・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:30) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 立石 谷口 角井 中川 西台〕

秋晴れの 穏やかな日である 週末には台風が直撃しそうである

それまでに しておくことは多々ある

今日の うみ森の定例活動日は 午後の刈払機講習会を 優先するため休みなった

しかし 小牟田さんは入院中だったので 連絡漏れで朝から来てくれていたようだ⇒申し訳ないことをした

c0108460_18241568.jpg

*小牟田さん1人作業

 ビオトープ&うみ森内のチェック

 「ウミホタルウオッチング」に使った 捕獲器を洗ったまま テントの中に干してあった

それを 丁寧に整理してくれていた

30個の捕獲器は15mのロープが付いている

これを全て束ねてネットに入れ番号順に並べてくれた

ロープが細くて長いので もつれているのが多く これをほぐしながら束ねるので 相当時間が掛かったようだ

c0108460_18241226.jpg

*捕獲器をプラボックス2個に収納し 物置に収めた

*卓球台に被せていた ブルーシートを取り除き

c0108460_18243872.jpg
 

搬送できるように組み直して キャスターが付いているので 押しながら公園事務所へ返しに行った

c0108460_18243643.jpg
c0108460_18250442.jpg

*テントの収納

c0108460_18250194.jpg

 簡単テントの収納は6人必要 丁度6人集まったので脚を短縮し テント屋根を折りたたんで収納した

c0108460_18253518.jpg

*これで台風対策は終了である


『せんなん里海公園安全管理講習会』・・・(13001500

 せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室 参加者 うみ森 10  公園関係者 16

 講師:大泉緑地管理事務所 西村吉英氏

c0108460_18255451.jpg

 1.刈払機を安全に利用するための基本的留意事項

c0108460_18255279.jpg

 2.チエンソーを安全に利用するための基本的留意事項

 3.屋外での現場講習

c0108460_18265646.jpg
c0108460_18265477.jpg

  *刈払機での5m以内に人は入らないの 5mを実際に実感

c0108460_18281547.jpg

  *チエンソーの10m伐採木の 1.5倍の15mの実感

c0108460_18272443.jpg

*うみ森:ミーティング

 ⊛17日(日)大阪市立南小学校の「ウミホタルウオッチング」は台風来襲のため中止

  うみべの森を育てる会定例活動日もお休み

 うみ森の刈払機での草刈りは 後日細かい注意点を話し合う

c0108460_18272198.jpg


by TATE-misaki | 2017-09-14 18:32 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々