ブログトップ

活き生き in 岬町

カテゴリ:みさき里山クラブ( 883 )

植樹用の穴掘り・・・孝子の森

平成29年10月14日(土) くもり・雨
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~13:00)  
参加会員 7名〔徐 立石 中川 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕
c0108460_17325915.jpg

朝から雨の降りそうな曇り空である 午後から雨の天気報でもある

それでも会員は7人集まった

その時 山へ先行している 久川さんから電話があり 車が川に落ちかかっているとのSOS

急遽全員が山へ進む

c0108460_17325717.jpg

伊豆賀林道の途中で 落ちた栗を探すため脇見をしていて 

ガタンと言う音で気が付いたら 前輪が半分川に 落ちかかっていたとの事

c0108460_17345368.jpg

6人で車を持ち上げてみたが 5㎝くらいしか動かない

c0108460_17345081.jpg

最終的に軽トラで後ろに引っ張って 道に戻して運転出来るようになった

人にも車にも何の被害も なかったのが幸いであった

c0108460_17352769.jpg

*ラジオ体操

c0108460_17352991.jpg

*ミーティング

*広場周辺の片付け・・・〔徐〕

 夕暮れコンサートの舞台片付け

 観覧席は 階段部分のみ片付けて後は残した・・・次のイベントでも利用出来るため

c0108460_17372757.jpg

岬高校「山海人プロジェクト」の植樹用の穴掘り・・・〔中川 久川 福永 柚岡 渡邊 立石〕

c0108460_17402449.jpg

 北尾根南面の通路周辺に植樹予定

c0108460_17373023.jpg

 アカマツの苗は40本あるが 何とか30個の穴掘りは出来た

c0108460_17380580.jpg

 石にぶち当たるとスコップも通らないので 場所を替えて掘らねばならず

c0108460_17380782.jpg

表面のシダの腐葉土は硬くて スコップで切り取るのも苦労した

当日利用する消し炭4袋も運び上げた

スコップ・ツルハシも6丁づつ運び上げて一カ所に保管

一応18日の準備は出来た

*ミーティング

 18日岬高校「山海人プロジェクト」のスケジュール詳細打ち合わせ

 1班(中川 立石) 2班(福永) 3班(渡邊)  広場:伐採・丸太切り(徐 久川)

 孝子小学校客山ルート北尾根周辺(植樹)広場1班2本の樹木伐採

丸太切りは広場に集積してある 伐採木を薪にしてもらう

*栗の木で蛹になっていた(徐さんが飼育) シロスジカミキリが羽化した

c0108460_17333109.jpg
c0108460_17332981.jpg

*アサギマダラが姿を見せたが 上空髙く飛び タカのように上昇気流を探して 飛び去った

c0108460_17364788.jpg
c0108460_17364671.jpg


by TATE-misaki | 2017-10-14 17:41 | みさき里山クラブ | Comments(0)

犬飼谷峠道の伐採木の片付け・・・孝子の森

平成29年10月10日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30)  参加会員 7名〔小岩 徐 立石 久川兼 福永 山田 渡邊〕

快晴であり 暖かい 暖かいのを通り越して暑いくらいである

山の気温は26度であり 夕方でも25度である 作業をすれば汗ばむ

c0108460_21583530.jpg

*犬飼谷峠道の伐採木の片付け・・・〔全員〕

 前回の活動日に 中孝子組合の依頼(無償)で

道に倒れている径20㎝以上ある倒木を ノコギリで玉切りをして片付けた

枝はその場に積みあげていたが そこが他の人の畑なので片付けて欲しいとの組合からの依頼があった

c0108460_21583279.jpg

孝子小学校から直接現場へ行き

c0108460_22005114.jpg

大きな枝を軽トラに積める 大きさに枝切りをして 軽トラで孝子の森広場へ運び上げた

c0108460_22005693.jpg

気が付けば我々が散らかした以上の倒木が 捨てられていた  

径5㎝くらいの木が 20本以上伐採されていた

c0108460_22013438.jpg

組合か地主が伐採したものと思う この分も「何で 我々が片付けな あかんのや!」と 

言いながらも軽トラで3往復して山へ運び上げた

c0108460_22013730.jpg

*伐採木の枝整理・・・〔全員〕

 軽トラ3台分の枝を 1mくらいに枝切りして結束し薪にする

c0108460_22050814.jpg

カシの木は枝分かれが沢山しているので 枝切りするのも なかなか面倒である

c0108460_22053692.jpg

枝払い後の太い幹は 集めて薪の長さに切る予定

c0108460_22053406.jpg

全員で12時40分から作業開始して 15時まで真剣に作業して片付け終わった

c0108460_22060853.jpg

久し振りに休憩なしで きっちりと作業したので 全員がくたくたになった

暑いので 汗だくでもある

c0108460_22060503.jpg

*うみべの森を育てる会:植物観察に来訪・・・〔吉川 田川 傳 西台〕10001200

 うみ森はきれいに草刈りし過ぎて植物観察は出来ない

 そのために 孝子の森の 植物観察にやって来た

 ここの方が 種類は多いようである

c0108460_22035961.jpg

*淡輪在住の若夫婦来訪

 7か月の赤ちゃんを連れて孝子の森散策にやってきた

 我々の作業を見て興味を示し 今週の土曜日に体験作業に来るとの事

大阪市の消防士さんらしいが 名前を聞き忘れた

入会してくれたら こんなうれしいことはない

c0108460_22051116.jpg

*岬高校「山海人プロジェクト」下見来訪 担当の先生2人(13201400・・・〔渡邊〕

 伐採体験の樹木・植樹現場確認等の案内

c0108460_22063250.jpg

 具体的に作業内容も説明・・・スコップ・ツルハシ・ノコギリは貸与する

c0108460_22063006.jpg

*アサギマダラの来訪

 8日にも飛んで来ていたとの証言あり

 今日も上空を飛んでいるのを見たが 写真には写せなかった⇒ストレスの原因

c0108460_22040236.jpg


by TATE-misaki | 2017-10-10 22:16 | みさき里山クラブ | Comments(2)

『里山夕暮れコンサート』 in 孝子の森

平成29年10月8日(日) 晴れ
第1回みさき森の音楽祭『里山夕暮れコンサート』(14:30~21:00)
 参加会員 8名〔徐 立石 谷口州 谷口眞 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 オーボエ奏者〔林綾子〕

秋晴れ 気温も髙く 最高のイベント日和である

ZooCan企画の「夕暮れコンサート」は 80%成功したようなものだ

c0108460_04154135.jpg

1430~孝子小学校で参加者の 車での来訪と電車での来訪を待機

参加者 43人(内子ども9人)スタッフ 13人(演奏者含む) 合計56人

 福永挨拶&子どもの自己紹介

c0108460_04153821.jpg

1554 孝子小学校出発

c0108460_04164143.jpg


 伊豆賀林道ルートで案内

 

c0108460_04163986.jpg
途中竹切り 竹と一緒に子どもたちも 軽トラに乗せて広場まで行く
c0108460_04171823.jpg

1620 孝子の森広場着

c0108460_04172027.jpg

 栗拾い

c0108460_04214530.jpg
 ピザトッピング
c0108460_04214330.jpg
 ブランコ
c0108460_04225357.jpg
 焼き栗の準備
c0108460_04225564.jpg

 たき火での焼き芋と 羽釜でのご飯炊きは出来ている

1640 オーボエコンサート開始

 小林綾子奏者ドレス姿で出場

c0108460_04243117.jpg

 オーボエの説明なども軽妙でトークも面白い

c0108460_04242940.jpg
c0108460_04261217.jpg

 白鳥 隣のトトロ 等数曲演奏

c0108460_04261065.jpg
c0108460_04290474.jpg

1710 夕陽を見るために展望台へ移動

c0108460_04290286.jpg
c0108460_04305250.jpg

1724 夕陽観賞

c0108460_04305098.jpg
c0108460_04345706.jpg


1728 展望台コンサート開始
c0108460_04371002.jpg

 アメイジンググレイス 赤とんぼ ふるさと アニメ主題歌 等々

c0108460_04371293.jpg

 夕焼けをバックのオーボエの音は何とも言えず哀愁を帯びていいものであった

c0108460_04390233.jpg
c0108460_04390019.jpg

1743 下山開始

c0108460_04402037.jpg

1753 広場に到着と同時に 軽食の準備が出来ていたので

たき火を囲んだり バンブーハウスの中など それぞれの場所でミニ夕食

c0108460_04402259.jpg
c0108460_04420407.jpg

ご飯 焼いも ピザ スープの変な取り合わせ それでも美味しいと山の雰囲気で食べていた

c0108460_04420116.jpg
c0108460_04442190.jpg

たき火の明かりだけでは矢張り暗いので 急遽 発電機を稼働し投光器を設置した

c0108460_04501350.jpg

ビールと専門店のコーヒー販売もあり あちこちで話が盛り上がっていた

暗がりの中でロープ登りを始めた 女の子が居たのには驚いた

c0108460_04501163.jpg

手づくりの足元ランプの和紙に 子どもたちに絵をかいてもらった

c0108460_04441900.jpg

今日が小林綾子さんとコーヒー専門店主が誕生日なので 栗のイガ付をプレゼントし

全員でハッピーバースデェイを祝ったハプニングもあった

c0108460_04522881.jpg

1922 下山開始

c0108460_04522654.jpg

 途中懐中電灯を消して真の闇を体感したり

 ナナフシ ヤマナメクジを見つけて興奮したり 夜の山道は楽しさいっぱいである

1956 孝子小学校校庭着

 和大観光学部の学生が天体望遠鏡を準備して待機

c0108460_04545147.jpg

 雲に隠れて月が見られないので 太陽と地球と月の話を実演しながら説明

c0108460_04544924.jpg
c0108460_04561338.jpg

 最後に望遠鏡で星を観察して子どもたち大喜び

 宇宙に飽きた子は昆虫探し カマキリ アゲハの幼虫 コオロギなど見つけて 真剣に観察していた

2020~自由解散⇒21時頃までいる家族もいた


by TATE-misaki | 2017-10-08 23:55 | みさき里山クラブ | Comments(0)

お月見親睦会・・・孝子の森

平成29年10月4日(水) 晴れ
みさき里山クラブ「観月会」・・・孝子の森(16:30~20:30) 
参加会員 15名〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 中山 野中 羽間 久川兼 福永 宮崎 山田 柚岡 渡邊〕 

孝子の森での観月会は今年で3回目である 毎年の定例行事になった

各人が自分の飲み物と食べ物を 少し多めに持ち寄っての パーティーである

17:00 孝子小学校集合

 久し振りに会員が15人集まった 飲酒があるので全員電車でやってくる

 荷物を運び上げる徐さんだけが 車で来て 帰りは車を山に置いて帰る

集合と同時に山に出発 途中池の傍でススキを採集 萩は山に沢山咲いている

c0108460_23243557.jpg

 花瓶や飾り台・月見団子は 徐さんが準備してきた

c0108460_23243367.jpg

17:20 たき火開始

c0108460_23255063.jpg

17:30 集合写真

c0108460_23254914.jpg

17:40 展望台へ登る

c0108460_23271440.jpg

17:50 展望台で観月

 西の空は赤く焼けた夕焼けである

c0108460_23271298.jpg
c0108460_23292594.jpg
 東の空には満月が既に登っていた
c0108460_23292387.jpg
c0108460_23303956.jpg

 風が少しあるので 寒いくらいである

c0108460_23303774.jpg

 少し雲があるが観月には問題ない

c0108460_23314944.jpg
c0108460_23314687.jpg

 月見をしながら月見団子も頂いた 「仁べ」料理の月見団子なのでおいしい

c0108460_23333006.jpg

18:05 月と夕焼けと団子に堪能して下山開始・・・この時は足元は既に暗くなっていた

18:15 たき火を囲んで懇親会開始

c0108460_23332865.jpg

 灯りはLEDランタンとたき火の火である

 徐さん持参の古風な容器に熱燗を入れ 朱塗りのチョコで飲むお酒は 一層うまいと全員が飲んでいた

c0108460_23361069.jpg

お酒も高山のお酒や種々持参してきている

c0108460_23360770.jpg

食べ物も稲荷ずし ゆで卵 串カツ 丸コンニャク コンニャクの筋煮 渋皮煮 出し巻き卵等々 

徐さんなどは5品も料理してきている

c0108460_23371219.jpg

福永さんはピザを持ち込みトッピングして ダッチオーブンでたき火で焼いていた 

飲んでいたため 少し焦がしたが 熱々で美味しかった

c0108460_23370955.jpg
c0108460_23433478.jpg

飲む 食べる しゃべると賑やかなこと

それでも月見を忘れずに 中川さんの望遠鏡で満月鑑賞もしている

c0108460_23382933.jpg
c0108460_23433793.jpg
c0108460_23470154.jpg

たき火の明かりと月明りでの 幻想的なパーティーは直ぐに時間が経つ

c0108460_23400018.jpg

飲める者は 各種のおいしいお酒に満足し 飲めぬ者は 沢山の種類の食べ物に満足した


c0108460_23400018.jpg
c0108460_23382691.jpg

暗がりで食べるので「暗闇鍋 見たいやなあー」と 言い乍らもお腹いっぱいになって満足していた

c0108460_23422066.jpg
c0108460_23422407.jpg
c0108460_23470418.jpg

2005 片付けて下山開始

c0108460_23502013.jpg

 暗がりの山道を懐中電灯の明かりだけで 歩いているが それぞれおしゃべりも継続しているので 直ぐに孝子駅に着いた感じである

c0108460_23501735.jpg

20:30 自由解散


by TATE-misaki | 2017-10-04 23:51 | みさき里山クラブ | Comments(0)

客山ルート草刈り・・・孝子の森

平成29年10月3日(火) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 5名〔徐 立石 久川兼 山田 渡邊〕 

昨日は一日中雨であった 明方4時頃には雨は止んだようだ

曇っているが 気温は23度で過ごしやすい

孝子の森は水捌けが良いので 定例活動は実施することになった

しかし 集まった会員は5人であった

*ラジオ体操

c0108460_18260822.jpg

*ミーティング

*客山ルート草刈り・・・〔全員〕

c0108460_18272427.jpg

 18日には岬高校「山海人プロジェクト」で 1年生が約200人やってくる

 客山ルートを通って孝子の森に来る アカマツの植樹中心に里山体験してもらう

 客山ルートは しばらく整備していないので 全員で草刈りをすることにした

c0108460_18261073.jpg

 刈払機1台を担ぎ 通路左右のシダ刈りをする 刈ったシダを熊手で掃除しながら進む

c0108460_18275557.jpg
c0108460_18272684.jpg

 その後からは サルトリイバラを中心に 通路にはみ出しているのを 新芽も含め鎌で刈り取って行く

触ると切れる可能性のあるススキなども処理

c0108460_18272684.jpg

ヤマモモの道客山ルート 約1km 何とか午前中に整備出来た

c0108460_18282018.jpg

気温は低いが 山道を約1km往復する作業なので汗ばんでくる

かすかに吹く風も涼しいと感じる

c0108460_18284150.jpg

*手づくりランタンの検討・・・〔徐 他〕

「夕暮れコンサート」の時に 山道の足元ライトとして

ペットボトルに水を半分入れ 上部を加工して小型LED 電灯で照らす

c0108460_18290341.jpg
c0108460_18290191.jpg

細部の検討は徐さんの宿題となった

c0108460_18284385.jpg


by TATE-misaki | 2017-10-03 18:31 | みさき里山クラブ | Comments(0)

円形劇場整備・・・孝子の森

平成29年9月30日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:10~15:10) 参加会員 7名〔徐 立石 西山 久川兼 福永 山田 渡邊〕

午前中は曇り

c0108460_21142258.jpg
 午後は快晴である
c0108460_21251175.jpg
 気温も23度前後で安定し

c0108460_21164587.jpg
 

少しハードな作業をしても あまり汗ばまない 気持の良い気候になった

しかし 会員の全員可動は出来ず 今日も集まりは少なかった

4月に交通事故に遭い 入退院して 現在リハビリ中の 山さんが久し振りに参加してくれた

リハビリ通院でない日は リハビリのためにも 山へ時々来るようにするとのことで うれしい情報である

しかし 左手の使い方は まだまだぎごちないので 軽作業のみ してもらう予定

c0108460_21144039.jpg

*ラジオ体操

c0108460_21150538.jpg

*ミーティング

*円形劇場の整備・・・〔立石 福永 山田 渡邊〕

全体の座席は出来ているが 個々に微調整が必要であり

椅子の傾きや 段差を調整

足場の狭いところは 再度土を削って広げたり

c0108460_21170966.jpg

斜面が少し急なので 土の階段を作ったりもした

舞台の前の平地の草刈りもした

各通路の小石も拾って歩きやすくした

当日は敷いてある板の上に カーペットを敷くことで 何とか椅子らしくなると思う

c0108460_21153928.jpg

*広場周辺の片付け・・・〔徐〕

 たき火を焚いて 廃材や可燃ごみを燃やし 古い竹なども焼いてしまった

c0108460_21161451.jpg

*栗狩り・・・〔久川 西山〕

 栗の木にぶら下がっているイガ栗を全て叩き落とした

自然に落下すれば 全てイノシシに食べられてしまう

4本くらいの栗の木から 大きな栗が3kg収獲出来た・・・0.5kgずつお土産に頂いた

c0108460_21161965.jpg

*花壇の囲いの強化・・・〔久川 山田〕

 前回の残りの部分を 金網を二重に張りつけて強化

c0108460_21230464.jpg

*「夕暮れコンサート」の諸問題打ち合わせ

c0108460_21164282.jpg

 現在参加申し込み37名(内こども5名)

 スケジュール表に基づき役割分担

 軽食内容の詳細検討

 夜の山道の足元灯の製作・・・徐試作品検討⇒これを竹筒に立てて道の各所に20個は並べる

c0108460_21150859.jpg

*シュロの葉バッタ作り・・・〔全員参加〕 講師:山田

 シュロの葉1枚を 芯を中心に3つに分離し 芯に葉を巻いていく

案外難しく 出来なかった者は 製作が宿題になった

c0108460_21171226.jpg
*かまどの煙突固定・・・〔徐 立石 福永〕

煙突が外れてしまっているので 山土をこねて 煙突の根元に張りつけて 固定させた

c0108460_21230130.jpg

*スズメバチの罠成功

 山田さんがペットボトルで 罠を作ってきて 木にぶら下げておいたが

c0108460_21250854.jpg
 

その中に沢山スズメバチが 入って死んでいた 

 エサは酒2:1:ミリン1:砂糖1 の割合で作ったものである

目の前でも蜂が入って来たのを観察できた

 早速2個製作して設置した

c0108460_21244946.jpg
c0108460_21244608.jpg

*鳥観察の来訪者

 大阪市内からサシバなどの渡り観察に ご夫婦がやって来た 

 毎年来て展望台で観察しているとの事 

 展望台の上空が渡りのルートになっているらしい 

 今日もサシバ3羽とタカ ハチクマ等3羽を観察出来たらしい

 タカ等の渡りが観察できる場所とは 知らなかっただけに うれしい情報である

c0108460_21154381.jpg


by TATE-misaki | 2017-09-30 21:31 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ササユリ・メモリアルパークを目標に・・・

平成29年9月29日(金)晴れ 
雲ひとつない快晴である しかし朝8時でも19度と気温は低い 朝晩は冷え込んでいる
徐さんに車で迎えにきてもらい 近くの泉南メモリアルパークへ行く 久川さんも同行である
(9:50~11:10)
管理棟へ行き 脇元園長さんと会合・・・ササユリを園内に定着させたい意向であり
c0108460_20342235.jpg
植えつける予定希望現場を確認する⇒
c0108460_20351872.jpg
一番近くの墓地団地までに行く
c0108460_20362889.jpg
 階段の斜面に植えたいとの希望 
c0108460_20354851.jpg
c0108460_20354384.jpg
道路を隔てた並木の根元にも植えたいと言う お客さんが園内に入ってきて 直ぐにササユリを観察できる想定である
c0108460_20351565.jpg
夏は半日陰であり 冬は日当たりがよい場所であり 土を選ばないササユリには好条件である
久川さんも非常に機にいり 乗り気である
久川さんの育てている球根の状況を確認して 具体的な話し合いをすることにした
当面は 「みさき里山クラブ:立石」が窓口になる
c0108460_20362536.jpg
見学しながら 銀杏を拾ったり松かさを拾ったり
c0108460_20365381.jpg
 ルリタテハの幼虫や蛹を採集したり・・・(徐さんが飼育する)
c0108460_20365031.jpg
車で頂上まで上って景色を堪能したりと遊びの要素も入った
c0108460_20371787.jpg
c0108460_20371569.jpg
徐さんの車で みさき公園団地まで 久川さんを送って この作業は終了



by TATE-misaki | 2017-09-29 20:41 | みさき里山クラブ | Comments(0)

里山円形劇場?準備・・・孝子の森

平成29年9月26日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 7名〔岡田 小岩 徐 立石 久川兼 山田 柚岡〕

快晴の秋晴れである

c0108460_20161090.jpg

朝7時では20度であった気温も どんどん上昇して午後には27度近くなった

c0108460_20372368.jpg

日向では真夏日同等の暑さである

*ラジオ体操

*ミーティング

*「泉南メモリアルパーク」と打ち合わせ・・・〔脇元園長〕〔久川 徐 立石〕

 メモリアルパークをササユリ園にする

 球根は久川さんの育てた200球前後 不足分は購入する

 種からの育て方も教える 花が咲くまでの管理指導もする

 29日(金)メモリアルパーク訪問・・・植え付け現場の下見(徐 久川 立石)

c0108460_20160587.jpg

*栗拾い・・・〔久川〕

 自然に落ちる分は全てイノシシに食べられてしまうので 栗の木から落ちそうな栗を叩き落とし 少し強引に採集した

c0108460_20275674.jpg

 採集した中でも相当数は虫が入っている それでもイガから取り出した分は100個以上はある

 これは 栗の苗木を寄贈してくれた カロリナクラブへのお土産にする

 岡田さんが明日カロリナクラブの会合に出席予定

c0108460_20275338.jpg

*タンクに水を補強・・・〔岡田〕〔立石〕 

 軽トラに200ポリタンクを積み 孝子小学校の水道で満タンにして 3往復して運び上げた

c0108460_20265505.jpg

 台所用600タンクと 手洗い用200タンク トイレ用20ポリタンク5個 全て満タンにした

 トイレのタンクにも20補給した

c0108460_20272519.jpg

*「里山コンサート」劇場作り

 舞台作り・・・〔徐 山田 柚岡〕

  やや斜面になっている場所に 廃材の角材を置き土台とし 上にコンパネ2枚並べる

c0108460_20163769.jpg

 その上に黒いシートを張る

c0108460_20164068.jpg

客席作り・・・〔徐 立石〕

 階段を利用するが その並びの斜面を削って平らにし 板を並べて整備した

 板の上にはシートを敷く予定

c0108460_20365897.jpg

 約32席は準備出来た 舞台の回りの平地には 10席以上の丸椅子は並べられる

c0108460_20365699.jpg

*花壇の柵補強・・・〔小岩 徐 山田 柚岡〕

c0108460_20340991.jpg

 花壇にはササユリを植えているので イノシシ防御用に従来の金網の外側から 二重に金網を張って補強

c0108460_20332816.jpg
 

弱い個所はワイヤーフェンスで補強した

c0108460_20332532.jpg

*孝子の森チェック・・・〔岡田〕

 山全体を歩き 松の生育状態などをチェック

 枯れ松が2本あった 植樹木と支柱に巻き付いていた針金なども撤去

c0108460_20371999.jpg

*熊手のリニューアル・・・〔柚岡〕

 熊手の柄が折れてしまった

 新しい青竹を加工して先端を取り付けて 使えるように補修完了

c0108460_20265101.jpg
c0108460_20282192.jpg

*枯れ栗の木の伐採・・・〔久川〕

 2本目の栗の木を伐採して根元の方を割ると カミキリムシの蛹が10匹以上出てきた

c0108460_20282350.jpg
c0108460_20363025.jpg

 これだけ穴を開けられたら栗も枯れるはずである

 数匹は徐さんが飼育する予定

c0108460_20362852.jpg


by TATE-misaki | 2017-09-26 20:41 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ZooCan 企画 『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』・・・孝子の森

平成29年9月23日(土) くもり
ZooCan 企画 『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』
(9:10~16:00) 参加会員 8名〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 久川兼 福永 渡辺〕 和歌山大学観光学部 5名
一般応募参加者(親子) 39名(神戸市 大阪市内 豊中市 東大阪市 堺市 等々)・・・合計 52名

ZooCanの孝子の森利用のイベントは11回目である

昨日が終日雨で天候が気になったが 何とかイベント日和になってくれた

910 会員孝子小学校集合・・・ミーティング:本日の役割

 参加者も6組ほどは車で やって来て孝子小学校に駐車

1007 その他参加者は南海孝子駅到着

c0108460_00045611.jpg

1015 孝子小学校集合(トイレ休憩)⇒福永ZooCan代表の挨拶

c0108460_00045464.jpg

1030 孝子小学校出発(案内立石)

c0108460_00051665.jpg

 伊豆賀林道経由孝子の森へ 途中の竹林で栗落とし・柿落としの竹伐り 

 切った竹4本は長いまま 子どもたちに広場まで引きずって運んでもらった

c0108460_00051438.jpg

1103 孝子の森広場到着⇒

c0108460_00053414.jpg
参加者休憩&昆虫標本見学
c0108460_00053675.jpg

1120 栗拾い・・・(福永指導)

 バンブーハウス裏の栗の木に いっぱい実がなっている

c0108460_00060920.jpg

 最初は落ちている栗を平等に拾い 次は棒でたたき落とし栗拾い

c0108460_00105897.jpg
c0108460_00063770.jpg

 イガ栗を取り出す方法を教えてもらって その通りにして 取り出した時は歓声を上げていた

c0108460_00112612.jpg

c0108460_00095357.jpg
c0108460_00105602.jpg
c0108460_00063916.jpg

1140 栗焼き

拾った栗は徐さんに包丁の目を入れてもらい ダッチオーブンでたき火で焼いた

c0108460_00112995.jpg

 栗ご飯炊き 2.5升を2個の羽釜で炊いた 釜土は1つしか使えないので

臨時にたき火のそばにレンガで 釜土を作った(徐 久川)

c0108460_00120615.jpg
c0108460_00165688.jpg

 味噌汁炊き(谷口ま 雨宮)

c0108460_00180058.jpg


 太刀魚・鯛の焼き物 (半ドラ準備・焼き物担当:谷口州)

c0108460_00172760.jpg

 中央谷道奥のヤマグリ拾い・・・子どもたちは自分で木をゆすって仲良く拾っていた

c0108460_00130192.jpg
c0108460_00125955.jpg

1215 たき火で栗が焼けた・・・昼食前のオヤツで美味しいと食べていた

1225 昼食準備

c0108460_00165820.jpg
c0108460_00172936.jpg

 34分には 栗ご飯が炊けた

c0108460_00180321.jpg

 栗ご飯・焼き魚・味噌汁を注ぎ分けて

c0108460_00192220.jpg
c0108460_00195690.jpg

各自取りに来てもらった・行列が出来た

c0108460_00192426.jpg

1240 昼食・・・(振舞作業は 和大生大活躍)

 お釜で炊いた栗ご飯が 塩昆布を入れて味付けしただけだが おいしかった

 味噌汁もご飯も お代わりしている人が何人もいた

c0108460_00195899.jpg

1330 柿採り(竹の棒の先端の割れ目に枝を挟んでちぎる)

広場の横の高い柿の木に大人も子ども挑戦していた

c0108460_00253562.jpg

1340 孝子の森散策(渡辺 立石)

 クヌギの道→北尾根ルート→展望台 展望台では景観を楽しみ ウラジロの飛びカエルのお遊び

1415 おはぎ用餅つき

 米・もち米5分5分を羽釜で炊き 炊きあがったのを石臼で搗いた

c0108460_00253727.jpg

 子どもたちや和大生が交代で搗いて

c0108460_00261207.jpg
c0108460_00261001.jpg
c0108460_00264494.jpg
c0108460_00264108.jpg

 搗きあがった餅をラップに包み 小豆餡を乗せてもらって 各自が丸めていた

c0108460_00280885.jpg
c0108460_00273242.jpg
c0108460_00273086.jpg

ダッチオーブンでサツマイモのスライスの焼きイモも焼けていた⇒全員おいしいおやつになった

里山博物館の標本説明(徐さんの詳しい説明付き)も子どもたちは熱心に聞き入っていた

c0108460_00280541.jpg

1510 流れ解散

1530 スタッフも 後片付け後解散

1550 会員スタッフ下山


by TATE-misaki | 2017-09-23 23:47 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ヒラタクワガタ発見・・・孝子の森

平成29年9月19日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40) 参加会員 5名〔立石 中川 久川兼 柚岡 渡邊〕・・・〔徐〕
c0108460_17575258.jpg

台風一過 気持よい秋晴れである ボランティア活動日和でもある しかし 会員の集りは悪い

秋の花たちも咲き出した

伊豆賀川にはヤブカンゾウ

c0108460_17574980.jpg

山道入口にはミズヒキソウの群落

c0108460_17581924.jpg

ヒガンバナも時季を間違わずに咲いている

c0108460_17591433.jpg
c0108460_17582194.jpg

ヒヨドリバナも咲き出した 今年も この花に アサギマダラが やってくるのを 楽しみにしている

c0108460_17591223.jpg

伊豆賀口池にはツルボの群落

c0108460_17593566.jpg
c0108460_17593362.jpg

近くにゲンノショウコも咲いていた

c0108460_17595425.jpg
c0108460_17595201.jpg

花を眺めながら 台風で散らばった枯れ枝や落石を 整理しながら登った

*栗拾い・・・〔久川 渡邊〕

 台風で栗は沢山落ちていたが 全てイノシシに食べられてしまった

 栗を収獲しようと思ったらイノシシと競争である

 茶色くなって落ちそうな栗を パイプ棒で叩き落として少しは収獲した

c0108460_18001522.jpg
c0108460_18001925.jpg

*一輪車のタイヤ交換・・・〔柚岡〕

チューブ入りタイヤがパンクしている これを買って来たチューブレスタイヤに付け替えた

c0108460_18004399.jpg

*中央谷道階段周辺野草刈り・・・〔中川 渡邊〕

 ここはモミジバイチゴの大群落である

 トゲの一杯付いた枝が 2M以上も伸びている

c0108460_18045894.jpg

刈払機で刈れないので鎌で刈ったが 手は痛いは トゲが靴の中に入るはと 大苦戦を強いられた

それでもヤマグリの周辺の草は刈り取った

c0108460_18045584.jpg

*クヌギ谷道階段周辺の草刈り・・・〔柚岡〕

 下の方はイベントで子どもたちに 草刈り体験をしてもらうので 上の方を刈払機で全て刈った

c0108460_18052061.jpg
c0108460_18052204.jpg

*栗の倒木伐採・・・〔久川〕

 栗の木が2本枯れてしまっていた

 それが台風で2本とも 根元から倒れていた

広場周辺の倒木は 子どもたちの伐採体験に残した

c0108460_18004196.jpg

中央谷道入口近くの倒木を伐採した伐採したら中心部には大きな穴がいくつも空いていた

c0108460_18064558.jpg

それにはカミキリムシの蛹が2匹も入っていた

c0108460_18074456.jpg

いずれもノコギリで切った時に一部を切り取られていた

体長6㎝はあり あまりにも大きいので驚いた

c0108460_18072138.jpg

幹を割ったら中に動いている虫がいた

c0108460_18072410.jpg
 クワガタの雌雄だと思う・・・「ヒラタクワガタ」(フェイスブック友人に教えて頂いた)

c0108460_18074233.jpg

ここで育ったのではなく 冬眠場所に選んだのだと思うが・・・

クワガタは里山博物館の標本にする

c0108460_18080215.jpg

*薪作り・・・〔立石 中川 久川 柚岡〕

c0108460_18064797.jpg

 23日のイベントでは釜土で煮炊きをする

c0108460_18055856.jpg

 薪のストックが全くないので 広場の片付けを兼ねて 刈れ枝や古竹を切断して薪を積みあげた

c0108460_18055500.jpg
c0108460_18080521.jpg
 


by TATE-misaki | 2017-09-19 18:13 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々