活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

カテゴリ:みさき里山クラブ( 840 )

山道の階段補修が大多忙・・・孝子の森

平成29年5月23日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~17:00) 参加会員 8名〔徐 立石 谷口州 中川 長原 久川兼 山田 渡邊〕 

快晴 真夏日である 夕方6時でも 気温26度であった

集まった会員は8人であったが 午前中だけが3人おり 午後は結局5人になってしまった

c0108460_22411786.jpg

孝子地域の人たちからは 17日のNHK「ニュースほっと関西」の孝子の森界隈の放映を 非常に喜んでおられ

みさき里山クラブの お陰だとお礼さえ言われた・・・上孝子地域の人も一度孝子の森へ行きたいとも言っているらしい

c0108460_22403931.jpg

今の山道の花は少し寂しいが キケマン

c0108460_22413272.jpg
・桐の花はまだ咲いていた
c0108460_22420138.jpg
 ドクダミの花
c0108460_22411424.jpg
コバノタツナミソウも咲いている
c0108460_22415849.jpg
 ノイチゴも美味しそうだ
c0108460_22413480.jpg
卯の花と
c0108460_23022652.jpg
c0108460_22543706.jpg
エゴノキの花は満開である
c0108460_22540738.jpg
c0108460_22540497.jpg
 クサスギカズラと
c0108460_23065039.jpg

ネムノキは 
ようやく芽が出てきた
c0108460_23023827.jpg
伊豆賀口池は魚の宝庫のようだ・・・カワムツと大きな鯉だと思うが・・・
c0108460_22422620.jpg
c0108460_22430071.jpg
c0108460_22422435.jpg

雑談していたりウロウロしていたりで 孝子の森へ到着は 約1時間も掛かってしまった

*ラジオ体操 
*ミーティング

*杭作り・・・〔徐 久川〕

 枯れたヤマザクラの細い芯の 先端を尖らせて杭を作った

 電動丸ノコ使用と 斧で昔ながらの作り方の競合である

c0108460_22425760.jpg

*展望台横の階段補修・・・〔谷口州 中川 長原 山田 渡邊〕〔徐 立石〕

c0108460_22531490.jpg
c0108460_22520906.jpg
 27日には南海ハイキングの 参加者がここを通過するので

 半分以上崩れてしまっている階段を 横木や杭を取り換えて補修

c0108460_22520752.jpg

 桜の芯の杭もたくさん運び上げた

c0108460_22512415.jpg

 さわやかな風が吹く頂上なので 暑さは少しは和らぐ感じであるが 一応大きな補修は完了した

c0108460_22512148.jpg

*中央谷道の補修・・・〔久川〕

 継続作業であり 久川さんが一人でコツコツと補修していた

c0108460_22534082.jpg

補修と言うよりも 完全に作り直しである

傾斜が急な道であるので 作り直しも大変な作業である

c0108460_22534354.jpg

*作業小屋の詰め作業・・・〔徐〕

 床の隙間埋めや道具吊り設置・・・全てオープン収納にする予定

c0108460_22550440.jpg

*半割り竹の防腐剤塗り・・・〔谷口州 山田〕

 半割りにしていた残りの竹 全てに防腐剤を塗り 立てかけて乾燥

c0108460_22543332.jpg
c0108460_22550765.jpg
*セイタカアワダチソウ・ナルトサワギクの駆除・・・〔立石〕
 見付れば必ず引き抜いているが 今年はセイタカアワダチソウの繁殖の年らしい
 広範囲に新芽が見つかった 100本以上引き抜いた 
 ナルトサワギクは2本であるが 花が咲いていたので 私の完敗である

*和歌山大学システム工学部システム工学学科環境システムコース3年生が野外実習に来訪(教員6名 学生34名)

c0108460_22554936.jpg

今年で9年連続の孝子の森実習である

養父教授の詳細な山の実習の注意事項説明があり

c0108460_22555243.jpg

全員が孝子の森全体の実習場所の確認に登って行った 

今後毎週火曜日5回の予定で毎回3時間ほど実習を予定

指導教員も毎年の事で知り尽くした 孝子の森なので 我々がお手伝いする必要もない

c0108460_22555423.jpg
和歌山大学:原祐二先生がドローンを飛ばして孝子の森を撮影してくれた
c0108460_02095215.jpg
c0108460_02103732.jpg
c0108460_02095358.jpg
c0108460_02105173.jpg
c0108460_02103922.jpg
c0108460_02105223.jpg
c0108460_02094172.jpg
c0108460_02094059.jpg
c0108460_02083769.jpg
c0108460_02083674.jpg


by TATE-misaki | 2017-05-23 23:08 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ホダ木の本伏せ & 中央谷道の本格的補修・・・孝子の森

平成29年5月16日(火) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 11名〔岡田 立石 谷口州 戸田 西村 林 久川兼 福永 山田 柚岡 渡邊〕 

終日曇っており 気温も20度が変化しなかった

少しハードな作業でも汗をかかない 作業日和であった

火曜日の活動日としては多くの会員が集った

朝5時起きで京都や芦屋から やって来た会員もいた

遠方の会員が来てくれる魅力のある 孝子の森であるのだと改めて認識し直した

山道の途中では花が少なくなった マルハウツギが咲き出したのはうれしい

c0108460_21494079.jpg

今年初めてジャケツイバラも咲いた 黄色の花の群生はなかなかきれいである

c0108460_22053987.jpg
c0108460_22053710.jpg
今年は毛虫の当たり年かも知れない 物置の外側には あちこちに毛虫が張り付いている
そばのクマノミズキが大好物のようである
c0108460_21524568.jpg
*ラジオ体操
c0108460_21500366.jpg

*ミーティング
*枯れ桜の芯で杭作り・・・〔久川〕

c0108460_21500625.jpg

*ホダ木の本伏せ・・・〔8人〕

 パイプハウスの奥の山裾に 新規にシイタケ畑を作った

c0108460_22030146.jpg

 3mパイプで支柱を2本作ったが 周囲は開発していないので 足場が非常に悪い

c0108460_22030513.jpg

菌打ち込み済みのホダ木を 軽トラで3回 近くまで運び 谷間を越えて運び込む作業も大変である

c0108460_22020857.jpg
c0108460_22023089.jpg
c0108460_22032836.jpg

1人で持てない重量級のホダ木が何本もあり 転がしたりして苦労して運んでいた

c0108460_22022743.jpg

軽いのは人力で運び込んだ

c0108460_22021003.jpg

数が多いので3mパイプ2本の支柱では足りず 2本追加してどうにか全部本伏せ出来た

c0108460_22032518.jpg

*新シイタケ畑の間伐・・・〔立石〕

 ビシャコの径5㎝くらいの木が シイタケ畑の通路の邪魔をしているので

 3本伐採したが 上部がつるで絡んでいて少々苦労した

伐採木は枝切りし 幹も1.mくらいに切り整理した

*お客さん用ホダ木の本伏せ・・・〔渡邊〕

 ZooCanのお客さんが購入して 菌打ちしたホダ木11本を 

従来のシイタケ畑の役目を終えた ホダ木を整理して その後に本伏せした

c0108460_22063074.jpg

*中央谷道の補修・・・〔久川 福永〕〔戸田 山田 柚岡 立石〕

c0108460_22060037.jpg

 久川さんが 14日に1人作業で 相当捗っている道を継続作業

c0108460_22042342.jpg

階段40段ほどと通路の全てに枯れ桜の芯で土留をし斜面を削り取って整地

c0108460_22045207.jpg

整地の後は踏み固めて固定した

c0108460_22041884.jpg

*広場周辺の草刈り・・・〔柚岡 山田〕

c0108460_22044645.jpg

*中央谷道周辺の草刈り・・・〔谷口州〕

c0108460_22051788.jpg

 通路に垂れ下がっているシダを 刈るので少々刈りにくかった

c0108460_22051542.jpg

*ビワの袋掛け・・・〔岡田 西村 林 渡邊〕

実は1~5粒くらいが多いが それらに全て紙の袋を掛けた

脚立に乗っての高所作業になる 100枚の袋を準備したが不足した

c0108460_22062726.jpg
*お弁当タイムにはたくさんの惣菜が 女性陣から提供された
c0108460_22072026.jpg
 アザミのおひたし フキのおひたし タケノコ和え マカロニサラダ スイカ チョコレート等々
 アザミは食べ初めである それも孝子の森のアザミを料理してくれた
 茎を茹でて あく抜きして 皮を剥き お浸しにしたとか フキなどと同じ工程のようだ
 やわらかくて あっさりした味で 美味しかった
c0108460_22064978.jpg
 女性陣は 帰りには またアザミを採集し 山椒を採集し 最後のシイタケを採集していた
c0108460_22060214.jpg
 山野草を料理してくれる 会員が増えたことは ありがたい
c0108460_22065185.jpg


by TATE-misaki | 2017-05-16 22:38 | みさき里山クラブ | Comments(0)

『教円幼稚園:里山体験』&NHK「ニュースほっと関西」取材・・・孝子の森

平成29年5月11日(木) 晴れ
『教円幼稚園:里山体験』&NHK「ニュースほっと関西」取材
(8:30~15:00) 参加会員 13名〔雨宮 岡田 徐 高山 立石 中川 中山 長原 久川兼 福永 藤岡 柚岡 渡邊〕

ここ2~3日天候は不順であったが 今日は朝から快晴である
今の孝子の山々は全山シイの花で黄色く染まっている

c0108460_02140875.jpg
c0108460_02144083.jpg
c0108460_02143864.jpg
c0108460_02150298.jpg

終日NHKの取材がある

午前中は「教円幼稚園:里山体験」 午後は 孝子の森の作業である

臨時活動日になったが 会員も13人集まった

1人は今日初めてやって来て 新入会してくれた

朝からは二手に分かれての対応なので会員も多忙である

*NHK対応・・・5人

*孝子の森で出迎え準備・・・4人

*教円幼稚園出迎え&案内・・・4人

935 NHK取材班は周辺を取材しながら来訪・・・〔徐 福永 渡辺〕孝子の森へ案内

c0108460_02150075.jpg

945 教円幼稚園園児22人 先生6人 総計28人 来訪

 教円幼稚園はスクルーバスがないので〔中川 長原 柚岡〕の車で教円幼稚園まで出迎えに行った

先生の車3台と合計6台に分乗して 孝子小学校に到着

c0108460_02153372.jpg

 あいさつ:山での注意事項(立石)

c0108460_02155624.jpg

952 全員32人孝子小学校出発・・・伊豆賀林道ルート

c0108460_02155330.jpg

 園児は2人ずつ手をつないで行儀よく歩く

c0108460_02161419.jpg

 途中何かと質問されるので応答にも忙しい

 中川さんがイノシシや動物の糞の話しを 写真を見せながらの説明もある

c0108460_02161605.jpg
c0108460_02163924.jpg
c0108460_02164167.jpg

1022 孝子の森到着

 あいさつ&徐代表の山の説明

c0108460_02171368.jpg

 NHKの取材活動も開始

 園児は周辺の遊びのフリータイム

 ロープ登り

c0108460_02175928.jpg
c0108460_02180228.jpg
c0108460_02171034.jpg
・ハイジのブランコ
c0108460_02183671.jpg
・廃材シーソー
c0108460_02183832.jpg
・ツリーハウス
c0108460_02190398.jpg
c0108460_02190603.jpg

 ・ウラジロのピョンピョンカエル・丸太椅子をひっくり返してアリや虫の観察

c0108460_02192781.jpg
c0108460_02192907.jpg

 あちこちへ走って分散するので 先生やサポーターも対応が大変である

c0108460_02203581.jpg

 ロープ登り等でも最初は怖いと言っていても 一度試して面白さが分かると何度も挑戦していた

c0108460_02203736.jpg

1128 お礼の挨拶

 孝子小学校迄下山・・・送迎組3人も幼稚園まで車で送る

c0108460_02205819.jpg

1150 NHKスタッフ&会員・・・バンブーハウスで味噌汁付きのお弁当タイム

c0108460_02205608.jpg
c0108460_02212353.jpg
c0108460_02212179.jpg


 
by TATE-misaki | 2017-05-11 23:40 | みさき里山クラブ | Comments(3)

階段作りの準備作業 & 「岬陵会」里山体験来訪

平成29年5月9日(火) くもり・雨
みさき里山クラブ定例活動日 & 「岬陵会」里山体験来訪・・・孝子の森
(9:20~14:00) 参加会員 11名〔立石 谷口州 戸田 中川 長原 久川恵 久川兼 福永 山田 柚岡 渡邊〕

午後から雨の天気予報である 朝からの気温22度でも 少し冷んやりする

終日気温は変わらないが10時頃から 雨がぽつりぽつり程度に降り出した

火曜日の活動日にしては 珍しく多くの会員が集った

c0108460_19274764.jpg

*ラジオ体操

c0108460_19274524.jpg

*中川さんが 子どもたちの遊び用に弓と吹き矢と上手に描いているイノシシの的を持ってきた
 しばらくは大人の遊びが続いた

c0108460_19282887.jpg
*ミーティング

 11日NHK取材対応の打ち合わせ

 午前中教円幼稚園の里山体験サポート・・・幼稚園児24名を車3台で迎えに行く段取り

 午後里山活動取材:伐採・草刈り・階段作り

c0108460_19404992.jpg

*枯れ桜の芯運び・・・〔9人〕

 先日伐採した桜枯れ木の芯の皮剥きや 太いのは3つ割にしてある

長さは3mあるので重くて2人で運んだ・・・中央谷道の階段修理の土留め用に利用する

c0108460_19283156.jpg
c0108460_19294481.jpg
c0108460_19294103.jpg

山道沿いに並べて仮置きし 11日に久川さんが道の修理に取り掛かる予定

c0108460_19303126.jpg
c0108460_19310850.jpg

*枯れ桜の芯の整備・・・〔谷口州〕

 桜の芯に幹の腐ったのが こびり付いている これを鉈で削り取り芯だけにする

c0108460_19310644.jpg

*枯れ松の下見・・・〔長原〕〔立石〕

 西尾根南詰の通路の真ん中に 生えている松が全く枯れている

c0108460_19360579.jpg

直径15㎝ 高さ8mくらいで 枝掛かりの心配もないので 伐採は簡単だと思うが・・・

アカマツの植樹地帯に倒さないようにだけは注意が必要

c0108460_19360247.jpg
c0108460_19363239.jpg

*枯れ桜の芯で杭作り・・・〔久川兼〕

 芯の細い分は全て50cmくらいに切断して先端を尖らせて杭にする

鉈で尖らす作業がリズミカルである

c0108460_19353446.jpg

*竹割り・・・〔9人〕

 先日の竹割の残りの分を手掛けた

 金槌で鉈をたたいて割るので 鉈が4本使えなくなってしまった

 それを徐さんが全て手間暇工夫を加えて修理してくれた

樹脂製のソフトハンマー2個も買った・・・これらの道具を使って作業開始

c0108460_19330421.jpg

四分の一くらい鉈で割った後は 手で引っ張り上げて2つ割にする

c0108460_19330107.jpg

割った後はハンマーなどで節取りをする

c0108460_19333955.jpg
c0108460_19333619.jpg

多人数で分業して作業をするので瞬く間に完了した

c0108460_19353135.jpg

*「岬陵会」9人来訪(10301230

 久川恵さんが入会している みさき公園住宅長生会のメンバーである

元気な7人は早速展望台その他の散策に行った

c0108460_19313966.jpg

全員弁当を持参しているので 午後からの雨脚が強くなるのを気にして 早い目のお弁当タイムとなった

c0108460_19314294.jpg

里山会員も一緒になってバンブーハウスで昼食

c0108460_19322521.jpg

賑やかなお弁当タイム・オヤツタイムが終ると 大雨に降られない内にと下山して行った

c0108460_19481912.jpg



by TATE-misaki | 2017-05-09 19:52 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ZooCan「里山ハイキングとダッチオーブン料理」 in 孝子の森

平成29年5月6日(土) くもり・雨
ZooCan「里山ハイキングとダッチオーブン料理」 in 孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 6名〔徐 立石 谷口州 久川兼 福永 柚岡〕

午後から雨の天気予報である 朝の気温は24度と高いが 風があるので そう暑くは感じない
みさき里山クラブ定例活動日であるが GW休日にしてある

しかし ZooCan企画のお客さんがやってくる

孝子小学校で会員6人が待機していたが 今にも降りそうな空で 時々小雨もぱらついた

こんな天候でもネット応募参加者は 1人のキャンセルもなく 雨具を準備して

16人(子ども7人 大人9人)が集って来た

1004 南海孝子駅着 到着

c0108460_21110679.jpg
c0108460_21110296.jpg

1018 遅れていた1組3人が到着

1010~孝子小学校でトイレ休憩

1024 あいさつ

c0108460_21113795.jpg

1028 孝子小学校スタート・・・犬飼谷峠道⇒客山ルートを登る

c0108460_21113227.jpg

 途中アマガエルを捕まえたり

c0108460_21132614.jpg
 トカゲを捕まえたり
c0108460_21132610.jpg
 イノシシの檻を観察したりで 道は遅々として進まない
c0108460_21135352.jpg
c0108460_21135785.jpg

 2人の子供は先頭を歩き 道に落ちている枯れ枝を 掃除しながら歩いてくれたので サポーター先頭は楽であった

c0108460_21142877.jpg

1057 犬飼谷峠道から客山ルートへ入る

c0108460_21142579.jpg
c0108460_21153254.jpg
c0108460_21153664.jpg

1124 客山展望台

c0108460_21160186.jpg

 準備した布地に子どもたちがサインして マイフロッグを作製し鯉のぼりと一緒に揚げた

c0108460_21160434.jpg
c0108460_21175146.jpg
 ウラジロ飛行機や ピョンピョンカエルで遊ぶ
c0108460_21184371.jpg

1144 クヌギ谷道ルートで広場へ下りる

c0108460_21174832.jpg

1154 孝子の森広場に到着

 ダッチオーブン料理を確認

c0108460_21184664.jpg

 ベースにタマネギ・ニンジン・ジャガイモを置き その上に鶏の丸焼き用と周囲に鶏肉を置く

 子どもたちはトン汁用野菜刻み 福永さんがトン汁料理

c0108460_21191085.jpg
c0108460_21191405.jpg

 徐さんが味付けご飯を準備し 久川さんが羽釜でご飯炊き

 昼食が出来るまではフリータイム

 *ロープ登り・・・最初は怖がっていた子も 何度も挑戦していた

c0108460_21195114.jpg

*アリの巣を見付けて掘り出し アリが卵を抱えて走り回るのを観察

徐さんが大きな卵を試食したら それを真似する子どももいた

c0108460_21194657.jpg

 *シーソー・ハイジのブランコ

1237 待望の昼食タイム

 久川さんが羽釜のご飯を人数分取り分ける

c0108460_21220332.jpg

ダッチオーブンのおいしそうに 焼きあがった鶏を徐さんが切り分ける

c0108460_21243066.jpg
c0108460_21223395.jpg
c0108460_21223855.jpg

福永さんがトン汁を取り分け⇒配膳は参加者が手伝ってくれる

c0108460_21220705.jpg
c0108460_21242622.jpg
c0108460_21250225.jpg

鶏がおいしいので全員が 何度もお代わりをしていた

c0108460_21250795.jpg

 *昼食後のフリータイムは生き物観察

  丸太椅子の下を開けて 山ミミズを発見⇒気持悪がる子や手に持って観察する子

c0108460_21341944.jpg

  アリジゴクの砂を掬ってきて アリジゴクを見付けペールで観察⇒怪獣のような姿に全員が驚き

c0108460_21341393.jpg
c0108460_21354793.jpg

  シイタケ畑で最後のシイタケを採集 取り忘れていた巨大シイタケにもびっくり

c0108460_21383813.jpg
  柚岡さん栽培のサクランボの差し入れ(美味しいと好評)⇒サクランボの種飛ばし競争もした
c0108460_21254500.jpg
 
  石ころアート遊び⇒油性クレヨンで絵を描いて たき火で熱して固着させた
c0108460_21254910.jpg
 *コーヒータイムもお客さんが準備してくれる
c0108460_21355105.jpg

 *遊んでいる間に雨が降り出したので終了とした

1436 全員が下山開始

c0108460_21383389.jpg

1502 南海孝子駅発で全員が 「楽しかった!」と帰って行った

c0108460_21403055.jpg



by TATE-misaki | 2017-05-06 22:06 | みさき里山クラブ | Comments(0)

バンブーハウス屋根補修用竹割り・・・孝子の森

平成29年5月2日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~14:10) 
参加会員 8名〔徐 立石 谷口州 長原 久川兼 福永 山田 柚岡〕

五月晴れの気持ちのよい1日である 会員も8人集まった

人数が少ないので2台の車に 分乗して孝子の森迄行く

*ラジオ体操

c0108460_19554206.jpg
c0108460_19554419.jpg

*ミーティング

*竹割り・節取り・防腐剤塗り・・・〔全員〕

 バンブーハウスの屋根を 4年前に葺き替えたが 一部腐食して雨漏りがする

 それを差し替え補修する必要がある

 昨年12月に多奈川竹林から 貰って来た竹がそのまま備蓄してある

これらを引っ張り出して 鉈を金槌で叩きながら半割りにしていく

c0108460_19561555.jpg
c0108460_19561838.jpg

四分の一くらいの所で 下側を足で抑えて上部を力一杯引っ張り上げて真っ二つにする

この作業は力が要るが気分爽快になる

c0108460_19564065.jpg
c0108460_19563734.jpg

二つに割った竹の節を金槌や山芋掘り用スコップなどで節抜きをする

c0108460_19575281.jpg
c0108460_19575599.jpg

次にこの竹に防腐剤を塗る

c0108460_19581986.jpg
c0108460_19582272.jpg

竹の太さを見ながら上下に合せる竹に番号を書き込む

c0108460_19584957.jpg

これで一連の作業が終わるが 今日は30本くらいは加工出来た

*ホダ木の本伏せ用場所決定と準備・・・〔谷口州 福永 山田 柚岡〕

 パイプハウスの東側に 木漏れ日の入る平地があり

c0108460_20013281.jpg
c0108460_20001030.jpg

 ここにパイプの杭を打ち込み 横棒にパイプをジョイントして ホダ木を伏せられるように準備した

c0108460_20001316.jpg

*作業小屋の内装作業・・・〔徐〕

 臨時に2日間出てきて 作業工具を置く棚作りをした

c0108460_20015208.jpg

 開き扉も 丸落としを取り付け改造・・・その一連の作業の継続

c0108460_20015484.jpg

*白芽里芋の植付・・・〔久川〕

 買って来た里芋の種イモ1.2kgを 整備した里芋畑に植え付けた

*花壇の整備・・・〔久川〕

 花壇を耕して土や肥料を追加した

c0108460_20012914.jpg

*ミーティング(イベント打ち合わせ)

 58日~11日(晴れた日を選定)

  NHK 取材 午前中 教円幼稚園サポート

   午後 冒険ルート周辺草刈り・中央谷道階段作り・西尾根南詰の枯れ松伐採
 5月9日(火)岬陵会里山体験・・・詳細内容は 徐代表が 岬陵会幹事と直接話し合いをする

 63日(土)高齢者大学OB里山体験⇒ピザ焼きを想定

 64日(日)

きのくに子どもNPO里山体験・・・たき火の周囲でねじりパン焼き

  久川珠樹友人グループ(10人)・・・BBQはパイプハウスでコンロ2台を使ってする

 611日(日)地域交流会は中止する・・・本来の地域住民が高齢で集まって来ない

*料理部・・・〔徐〕 味噌汁炊き

c0108460_19592824.jpg
c0108460_19593047.jpg
*白花タツナミソウが初めて 孝子の森に来訪した バンブーハウス裏側斜面に群落で咲いている
c0108460_20003712.jpg
c0108460_20003935.jpg
*カマツカも咲き出した・・・同じバラ科だからか コデマリに似ている
c0108460_20024181.jpg
c0108460_20024318.jpg
*ウワミズザクラ・・・満開に近く咲いているが 葉の陰で目立たない小さな花である 非常に控えめな花である
c0108460_20022162.jpg
c0108460_20022325.jpg
*キンラン・・・蕾が開花した
c0108460_20030781.jpg
c0108460_20030569.jpg
*孝子の山は シイの花で 全山覆われているように見える 
c0108460_20032589.jpg

 
by TATE-misaki | 2017-05-02 18:44 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ZooCan「親子で磯あそび&岬町のお魚づくしと海鮮バーベキュー」

平成29年4月30日(日) 晴れ
ZooCan「親子で磯あそび&岬町のお魚づくしと海鮮バーベキュー」
(13:30~19:40) 参加会員 4名〔徐 立石 福永 柚岡〕

13:30 みさき公園駅で待機・・・〔徐 立石 福永 柚岡〕

c0108460_00114386.jpg

1408 南海電車サザンで到着 電車組11人が3台の車に分乗して出発

c0108460_00113961.jpg

1423 深日漁港に到着

c0108460_00121496.jpg

 漁港のいけすの魚を見たり

c0108460_00120960.jpg
c0108460_00142152.jpg
c0108460_00141502.jpg
 イカ焼きを食べたり(非常にうまい)
c0108460_00150306.jpg

 徐さんの貝殻コレクションの説明を聞いたりして 車組の全員到着を待つ

c0108460_00150707.jpg

 総勢26人(大人14人 子ども12人)

1450 競り落とした魚を即時販売する光景を見学

c0108460_00154412.jpg

 80㎝はあるカレイ・アナゴや 飛び跳ねるタイ・カワハギ・タチウオ・イカ・タコを

c0108460_00154011.jpg

 即時に販売しているのを 全員が驚きをもって見学・・・この魚で夕方にはBBQをする

c0108460_00181673.jpg
c0108460_00182080.jpg
c0108460_00184941.jpg
c0108460_00185347.jpg

1535 長松海岸へ移動

c0108460_00193766.jpg

1555 大潮で岩が露出している海岸に降りて磯遊び

c0108460_00193325.jpg
c0108460_00200721.jpg

 子どもたちは1歳~小学低学年までの小さい子が多いので

 海岸の岩で滑ったり転んだりしないか心配したが 案外しっかりした足取りで歩きまわり

c0108460_00200328.jpg
c0108460_00204381.jpg

 いろんな貝やイソギンチャクなどを見付けて 徐さんや福永さんに名前を聞きまわっていた

c0108460_00211003.jpg
c0108460_00210638.jpg

 子どもが大きなアメフラシを見付け 紫の液を出すのや 

c0108460_00203950.jpg
 ラーメンのような卵も見つけて 全員が興奮気味である
c0108460_00213435.jpg

 海岸に来てからが どの子もより元気になったようである

c0108460_00213138.jpg

1700 淡輪の古民家へ移動

 全員が車に分乗して出発

c0108460_00215770.jpg

 徐さんの車は多奈川の「魚てつ」迄引き返して タイ・アジ・イカ・タコ・シラスを購入

c0108460_00220126.jpg

1737 淡輪の古民家ではBBQの準備が始まっていた

c0108460_00242813.jpg

 ここの裏庭は広いので 半ドラに炭を熾す

c0108460_00222439.jpg

 これが大変で周りの木を拾ってきて燃やして どうにか炭熾しが出来た

c0108460_00222734.jpg

その間 買って来た魚の捌きにスタッフは専念

c0108460_00230266.jpg

お客さんの親子までアジの捌きをしてくれていた

c0108460_00225892.jpg

材料が揃ったのでBBQ 開始

c0108460_00234392.jpg

一方捌いたイカのゲソとミミなどを入れたイカ飯も炊いていた

すべての作業は 参加者とスタッフの協働作業である

小さい子どもたちも どんどん手伝ってくれる 全員参加型のBBQ 準備作業である

c0108460_00234017.jpg
c0108460_00250221.jpg

1820 BBQパーティー開始

 室内で食べる予定であったが 全員が屋外の庭で食べる方が気持ちが良いと

 子どもたちはワイワイと食べだした

c0108460_00242498.jpg
c0108460_00245830.jpg

 普段あまり食べない子どもも ここでは負けじと食べており 親御さんが驚いているくらいである

c0108460_00252526.jpg

中にはタイの目玉が欲しいと 焼けるのを待っている子もおり これが一番おいしかったと通そのもの

瞬く間に焼いた素材は残すこともなく全てなくなった

c0108460_00252839.jpg
夕月や飛行機を見ながらのBBQも子どもたちには楽しかったようである

c0108460_00260119.jpg
c0108460_00255133.jpg
c0108460_00260129.jpg
片付けまで参加者が積極的に手伝ってくれた

1930 解散

c0108460_00254730.jpg

 


by TATE-misaki | 2017-04-30 23:59 | みさき里山クラブ | Comments(1)

立枯れヤマザクラの伐採&搬送・・・孝子の森

平成29年4月25日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 9名〔徐 立石 田中 谷口州 戸田 中川 長原 久川兼 渡邊〕 

快晴である 朝は18度 午後からは23度にもなり 少し動けば汗ばむ

第二阪和道路孝子地区から「孝子の森展望台」が見えました

(渡邊さんの車に乗せてもらって孝子小学校へいく前に少し大回りをした
淡輪ICから第二阪和高速に入り 和歌山方面に走った イオン和歌山から孝子峠経由で孝子小学校へ行った

c0108460_20294948.jpg
第二阪和道の孝子小学校が見える辺りに退避路線がある
そこから 山の間を眺めたら 孝子の森の客山展望台の鯉のぼりが見えた
c0108460_20294696.jpg
c0108460_20300716.jpg
c0108460_20301012.jpg
普段見慣れている展望台であるが 新しい高速道路上から眺める展望台には 特別の感慨があった
イオン和歌山にはサーカスのテントが張られていた)
c0108460_20303598.jpg
c0108460_20303347.jpg

植物の成長も急激であっと言う間に 緑のパッチワークになり 各所で花が咲いている

c0108460_20305288.jpg

オドリコソウ

c0108460_20305490.jpg
 キケマン
c0108460_20311545.jpg
 ムラサキケマン
c0108460_20552977.jpg
 コバノタツナミソウ
c0108460_20495027.jpg
ムラサキサギゴケ
c0108460_21082771.jpg
 
ウマノアシガタ
c0108460_21031826.jpg
 
タンポポ
c0108460_20582763.jpg
タチツボスミレ
c0108460_21005205.jpg
 
ウラシマソウ
c0108460_20552534.jpg
 ヒメハギ
c0108460_20470903.jpg
 
ニガナ
c0108460_20471110.jpg
キランソウ(地獄の釜の蓋)
c0108460_21031644.jpg
c0108460_21082417.jpg
タケノコ
c0108460_21041334.jpg
アミガサタケ
c0108460_21041069.jpg
 モチツツジ・・・
花を追いかけるだけでも忙しい
c0108460_20311146.jpg

ギンラン

c0108460_20481836.jpg
c0108460_20481443.jpg
c0108460_20483544.jpg
c0108460_20483319.jpg
悲しいことに6株の群落は全く芽も出ていない どうも山野草マニアに盗掘されたようだ)

(ほかにもコクラン シュンランの大株 ギンラン ササユリも盗掘されていたようだ

・・・今年ではなく 昨年の秋ごろかも知れない)

*ラジオ体操

*ミーティング

*岬町社会福祉協議会事務局と打ち合わせ・・・〔社協:西田氏〕〔徐 渡邊〕

 今年度の「里山体験プロジェクト」 詳細打ち合わせ

c0108460_20491356.jpg
 

*枯れ桜の伐採・搬送・・・〔全員〕

 進入路横・伊豆賀川の向い岸の斜面に ヤマザクラが立枯れして 今にも倒れて道を塞ぎそうなのが何本もある

c0108460_21480226.jpg

これらを全てチエンソーやノコギリで伐採し 斜面を引き下ろして川に落とした

c0108460_21491642.jpg

川から道に運び上げて軽トラに積みこむ

大きな木はロープをかけて引っ張る 何人もで引っ張る大きな木もある

c0108460_21480577.jpg
c0108460_21491941.jpg

桜の皮を剥して芯だけにして運ぶ

c0108460_21515147.jpg

20本以上伐採したがまだ残っており これらは次回に回した

c0108460_21511640.jpg
c0108460_21514730.jpg

竹林の中で腐って倒れて 枝掛かりしているような 桜以外の木も伐採・切断して 危険のないように処理した

c0108460_21511408.jpg

*サツキ 平戸ツツジの植樹・・・〔久川〕

c0108460_20491027.jpg

自宅で挿し木で育てた5株を 久川さんが持参して植樹した

c0108460_20495384.jpg

*厨房用物置大掃除・・・〔徐〕

 イベントの終わった後は 放り込むようにして 片付けてしまうので乱雑になっていた

c0108460_21521748.jpg

それらを同じものはかためて置き 不要なものは廃棄して 相当広くなった
 片付け方のマニアル化が必要なようだ

c0108460_21521551.jpg




by TATE-misaki | 2017-04-25 20:06 | みさき里山クラブ | Comments(0)

『里山ボランティア入門講座』第6回目&親睦会・・・孝子の森

平成29年4月22日(土) 晴れ
『里山ボランティア入門講座』第6回目&親睦会(9:20~15:30) 
参加会員 17名〔雨宮 岡田 瓦葺 小岩 徐 高橋 立石 谷口州 谷口眞 中川 中山 羽間 久川恵 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 
里山講座参加者 9名
c0108460_22371963.jpg

晴れてはいるが 朝の気温は16度で風もあり 少し寒く感じる 午後でも19度である

定例活動日であるが 里山講座行事に集中した

*野崎西小学校:校長&保護者 3人下見に来訪(10001130

 孝子駅~孝子の森は立石案内

c0108460_22371370.jpg

 孝子の森散策&説明は岡田相談役が案内

c0108460_22383067.jpg

秋には100人くらいが来訪予定

c0108460_22383474.jpg

*健脚ハイカー6人来訪

 神戸市須磨区六甲山系大津奈良葛城山系孝子の森加太

c0108460_22391137.jpg

5日間で500km弱を簡易テントを担いで歩いてきたとの事 その健脚ぶりに驚いた

c0108460_22391589.jpg

*地元中孝子地区の3世代6人来訪(息子さん一家が遊びに来たようだ)

 小さな お孫さんが2人おり 孝子の森ブランコ周辺で お弁当を食べて帰って行かれた
 (地元住民が 孝子の森を利用してくれることは非常にうれしいことである)

c0108460_23032378.jpg
  

*里山講座参加者は 個々に孝子の森へ直行

 一部は孝子駅で出迎え 渡邊さんが孝子の森迄案内

 小学6年生の子供も同行者もいた・・・孝子の森では 子どもを渡邊さんが山菜採りなどに案内していた

c0108460_22405655.jpg
*展望台に鯉のぼりを取り付け・・・〔谷口州 柚岡〕
c0108460_22402748.jpg

*会員は孝子の森へ先行して 午後からの親睦会の準備・・・エビご飯 里芋汁 BBQ 天ぷら等の準備

c0108460_22402206.jpg
c0108460_22405930.jpg
c0108460_22413873.jpg
c0108460_22414184.jpg

*「里山講座」(10101130・・・(パイプハウス) 参加者9人 会員8人(この場で参加者の1人が会員に入会)

 「森と人間の歴史」講師 徐代表

c0108460_22421140.jpg

 ギルガネッシュの叙事詩から入り 古代文明の解説・レバノン杉の悲劇 箱舟のギルガ叙事詩と旧約聖書の比較から

c0108460_22420744.jpg
 
 宮崎アニメ「もののけ姫」の原典とか 話しはあちこちに飛び回ってるが 面白い
c0108460_22442019.jpg
c0108460_22441620.jpg
c0108460_22504391.jpg
c0108460_22504055.jpg
c0108460_22504288.jpg

*懇親会(11501450・・・(バンブーハウス)参加者 26人(1人所用でが午前中に帰った)

徐代表の乾杯音頭でパーティー開始

c0108460_22444324.jpg

BBQで鶏肉・砂ずり・野菜類を焼きながら

c0108460_22473298.jpg
c0108460_22490481.jpg
 「仁ベ」店主の 天ぷらの揚りを待つ
c0108460_22452048.jpg
c0108460_22455917.jpg

アナゴ・鱈・取り立てシイタケ・野菜類等 揚げたてで口がヤケドしそうなくらい熱い それだけに どれでもが すこぶるうまい

c0108460_22460335.jpg

ビール・ワイン・日本酒と飲み物も潤沢

c0108460_22452457.jpg

羽釜炊きのご飯

c0108460_22482620.jpg
 里芋汁
c0108460_22443990.jpg
c0108460_22470952.jpg
 イタドリのおひたし
c0108460_22473748.jpg
 塩昆布味のサラダ 生ノビル等々
c0108460_22470688.jpg

食べて 飲んで おしゃべりして 初対面同士でも直ぐに打ち解ける

c0108460_22482081.jpg

後半は話の輪が分散する

c0108460_22494336.jpg
 相変わらずの飲みながらグループや
c0108460_22490702.jpg
 

子どもにゲームを教えたり その子と対戦して負けてばかりで悔しがっている者や

c0108460_22494779.jpg

焚火の側や あちこちで何かと話し込んでいる 昆虫観察している者もいた

1450 終りの挨拶 徐代表

 全員でラジオ体操をして締めた

 (朝のラジオ体操がバタバタしていて出来なかったので 最後の締めに持ってきたイレギュラーの順番

これも なかなか 決まって 面白かった)

c0108460_22501560.jpg

14501510 下山

c0108460_22501956.jpg


by TATE-misaki | 2017-04-22 22:34 | みさき里山クラブ | Comments(0)

佐野記念病院へお見舞いに・・・

平成29年4月19日(水)晴れ
13時に望海坂セキスイ事務所前に集合・・・歩くには少し遠いので 同居人に車で送ってもらった
c0108460_18022113.jpg
丁度 目の前の空き地では スーパー「トライアル」の建設工事が進められている
まだ基礎工事の段階であり 年内の開業に間に合うのか どうか疑問に思うくらい 工事は遅れているように思う
一部の地元の強硬な大反対で 遅れていると聞いてはいるが・・・開業されたら地元住民は便利になる
いろいろ工夫して安値販売が多いスーパーと聞いてはいるが 地元の他の業者にも何かと 影響が出てきそうではある
しかし 地元消費者としては 周り全の物価が安くなることは ありがたいことではある
c0108460_18042750.jpg
みさき里山クラブのエース会員のNさん(75歳)が 交通事故で入院されているので 会員有志で お見舞いに行くことになった
6人が集まったので 長原さんの車に全員が乘りこみ 車1台で出発した 現地集合も1人いる
c0108460_18021725.jpg
佐野記念病院は 最近増築されたのか 割合にきれいな病院である
c0108460_18030371.jpg
2階の個室へ入って行ったが 本人は思ったよりも元気で ベッドに起き上がったくらいである
4月3日(月)仕事帰りに 尾崎駅から自転車で帰る途中で オークワの前で 飛び出してきた乗用車に 跳ねられた
出口で車が停車したので 自転車で直進したら 急に車がスピードを上げて発進してきた
気が付いた時は 車の下に潜り込んでおり 自力で這い出した
c0108460_18025983.jpg
左手が真っ赤な血なので リックからタオルを取り出し 手に巻き付け 心臓より高く上げて 救急車の来るのを15分間待った
加害者の車の運転手は60代の女性で パニックになり救急車も呼べないので 通りが掛かった若い男の子に救急車を呼んでもらった
左手の指がタイヤに轢かれ 引きずられたため 骨だけになり肉は付いていなかった
特に薬指は第2関節から先がなくなり警察が探してくれても 見付からなかった
c0108460_18040263.jpg
一度目の手術は 身体のあちこちの肉を指に巻き付け 左手の肘の内側の柔らかい皮を剥いで張り付けた
24日の手術は やはりあちこちの肉を巻き付けて 足の土踏まずの皮を剥いで 縫い付ける
大変な手術の連続で入院は3か月の予定である
加害車が 車高が少し高かったので もぐりこんだ頭などに 何の被害もなかったのが 不幸中の幸いである
大怪我をした被害者に「よかったなあー!」とは おかしな話ではあるが・・・
c0108460_18033085.jpg
我々7人が入れ代わり立ち代わり 喋るので その間痛みも忘れると 言ってくるのが救いであった
Nさんは2人力以上の力持で 孝子の森の作業には 欠かせない会員だっただけに 
戦力から 暫く 離れるのは非常に痛いが 本人の快癒が 先決である 
早く良くなるように頑張ってくださいと言い乍ら帰って来た
c0108460_18035883.jpg

by TATE-misaki | 2017-04-19 17:56 | みさき里山クラブ | Comments(2)