活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 49 )   > この月の画像一覧

「めっけもん広場」

2月28日(水) 曇りのち晴れ

今日は昼間は妻のお守り
9:30に妻の運転する車に同乗し
久し振りに「めっけもん広場」に買物に同行
いつもより空いていて 駐車場も空いている
各レジも2人ほど並んだ程度
お目当ての八朔10kg ¥2,500を購入
その他の買物は 私の担当外
c0108460_17572438.jpg

「めっけもん広場」も以前よりは魅力がなくなった
新鮮さも おいしさにも疑問がある
全国一のJA直売所ともてはやされて
生産者が天狗になり 手抜きが始ったのではないかと疑問を持っている
c0108460_17574879.jpg

以前はミカンは試食させ どれを買っても本当においしかった
今では 当たりぼっけで よほど上手に選ばないと おいしいのはない
イチゴでもキウイでも同じことが言える
野菜でも自然の味の濃いさが 薄くなったように思う
めんたいでも ますずしでも 千枚漬にしても
全国的に有名になると味が落ちておいしくなくなる
「めっけもん広場」の主な商品に
同じ傾向が出てきたのではないかと
心配し 残念に思う

昼食は和歌山市松江の
「紀国グランドホテル」のレストランへ行った
昼定食コーヒー付 ¥1,000
本日のメニューはミックスグリル
牛肉 豚肉 エビ ソーセージ
ゆで卵半分付野菜サラダ
小鉢は湯豆腐風 味噌汁付
デザートはメロン
味も良くて満腹感十分
by TATE-misaki | 2007-02-28 17:58 | 我が家のボランティア | Comments(1)

第8回「高齢者林間学校研修会」

2月27日(火) 曇りのち雨

第8回「高齢者林間学校研修会」 (13:30~14:40)
…孝子小学校教室  参加者 19名
 「岬で育つ山野草の話」 
…講師 竹本 芳春氏(元:老人会会長)
c0108460_2121467.jpg

c0108460_21225569.jpg


1.山の形態(仕組み)
  …岬町の何百とある山や谷には
    それぞれに昔から通称の名がある
   山にはいろいろの歴史があって調べればおもしろい
 ①個人の山・町有地の山・府有林・国有の山…地権者が違う
 ②一般の人は財産区の植林した以外の木を切って薪にした
 ③昔は植林されて美林であり害獣は住めなかった
   現在は手入れが行き届かず イノシシの絶好の棲息地になっている
c0108460_21253928.jpg

2.大福山縁起
  …紀州直川村の本恵寺の奥の院が大福山頂にあった
   昔から飯盛山と共に信仰の山として知られている
3.山野草への想い
  …子供の頃の記憶に残る山野草が自然の中に見かけなくなり
    1980年頃より探すようになったのがきっかけである
    詳しくは 私のHPに公開しています
           http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkatp300/
          またはブログ http://sauaike.exblog.jp/

c0108460_18134791.jpg

c0108460_18142026.jpg
c0108460_18144419.jpg

4.豊かな自然岬町「珍しい花 絶滅危惧種」
  ①ヤブツバキ ②ネコヤナギ ③ウグイスカグラ ④ショウジョウバカマ(白花・紅花)
  ⑤遅咲きネコヤナギ ⑥シュンラン ⑦ヒメハギ ⑧ミツバツツジ
  ⑨オドリコ草 ⑩オオツクバネウツギ  ⑪キンラン ⑫ギンラン
  ⑬エビネラン ⑭イチヤクソウ ⑮ササユリ ⑯ハンカイソウ
  ⑰カワラナデシコ ⑱ウツボクサ ⑲ジャケツイバラ ⑳ツルボ
  (21)キツネノカミソリ (22)トモエソウ (23)ミソハギ (24)キキョウ
  (25)ツルリンドウ (26)ミゾカクシ (27)サクラタデ (28)コナギ
  (29)トンボソウ (30)センブリ (31)ミクリ (32)アケボノソウ
  (33)リュウノウギク (34)リンドウ (35)チャノハナ

[議事録を作成しました]
c0108460_166534.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-27 18:09 | 大人の林間学校 | Comments(1)

みさき里山クラブ定例活動日

2月27日(火) 晴れ

定例活動日(9:30~12:50) 参加者 9名
小春日和で焚き火もいらないくらい
誰も 焚き火の側へは近づかない

作業は前回から引き続いて
①一本松展望台予定地周辺のシダ刈りと間伐
②第1ルート通路のシダ刈り
③水タンクと流し台へのパイプ配管工事
④ミーティング
  …「NPO法人まちづくり岬」と「生きがいワーカーズ」との
    合併後の「みさき里山クラブ」のあり方
午後は孝子小学校での「高齢者林間学校研修会」に全員参加

「作業準備…刈払機の点検」
c0108460_1646534.jpg

「パイプ配管工事」…プロ顔負けの工事完了
c0108460_16471992.jpg

「シダ刈り」…人間がシダに飲み込まれそう
c0108460_16484543.jpg

c0108460_1649104.jpg


[みさき里山クラブ活動記録] 作成
c0108460_22262477.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-27 16:51 | みさき里山クラブ | Comments(1)

みさき里山「孝子の森」には春が来ています

2月27日(火) 晴れ

今日は みさき里山クラブの定例活動日
周りには すでに春の息吹がいっぱい
  「ヒメウズ」…バンブーハウス横の斜面に群落が出来ました
c0108460_16232563.jpg

  「タチツボスミレ」…里山の陽だまりには沢山咲いています
c0108460_1625132.jpg

  「モチツツジ」…第1ルート尾根近くの日当たりのよい場所では咲いています
c0108460_16264080.jpg

  「エビネラン」…今年も花が咲くでしょう…孝子の森の周辺⇒場所は秘密
c0108460_16285799.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-27 16:29 | みさき里山クラブ | Comments(2)

「平成18年度グリーンボランティア研修」勉強中

2月26日(月) 晴れ

2月の過密スケジュールの中で 
本日は久し振りの休暇?
しかし何か忘れているような気がしてして
書類の山をかき回わしていると
「出てきたー!」
昨年9月に「国土緑化推進機構」から来た書類
(グリーンボランティア通信研修)の教材である
 1.「森への憧憬」         …113ページ
 2.「ボランティア活動と森づくり」… 28ページ
 3.「地球を守る森林づくり」   … 86ページ
 4.「あんぜn手帳」        … 70ページ
 5.アンケート用紙        …  1ページ  
期日は2月末日
サー大変…本日の1日浸けの研修作業
約300ページを読まなければならない
c0108460_2235294.jpg


天気の良い暖かい小春日和に 
じーっと室内に閉じこんでいなければならないとは
「とほほー!!」
途中目がかすんで何回休憩に外へ出たやら
野鳥やチョウを見て1時間の長時間休憩になったが…

夜10時ごろ やっと終了
これからレポート作成に取り掛かる

午前0時20分レポート完成
c0108460_030522.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-26 22:03 | みさき里山クラブ | Comments(2)

野鳥とチョウ

2月26日(月) 晴れ

研修教材の読書に疲れて
屋外へ目を癒しに出た
青い空 山 花 野鳥を見て 直ちに回復

  「ヒヨドリと思うが 1匹が『ピーピーピィー』と鳴くと
   もう1匹飛んできた」
c0108460_21203411.jpg

  「ツグミ」
c0108460_21205948.jpg

  「写真を写そうとすると 飛び立った スズメか?」
c0108460_21224865.jpg

  「小春日和につられて飛び出した モンシロチョウ」
c0108460_212443.jpg

  「我が家の花壇のガザニア」
c0108460_2128135.jpg

c0108460_21283944.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-26 21:28 | 野鳥 | Comments(2)

うみべの森を育てる会の代替活動日

平成19年2月25日(日) 曇り

(9:30~15:00)…参加者 11名
…(私は午後も予定があるので午前中のみ参加)
1.新山の階段手直し
  …皆 何かを作っている時は夢中になり 
    いきいきした顔で 昼まで休憩なし
c0108460_21115755.jpg

c0108460_21122943.jpg

c0108460_2112576.jpg

2.ビオトープへの引き込みホースの
   水道水逆流のヘドロ掃除
3.水取れ入れ口ダム近辺のゴミ除去作業
c0108460_21132582.jpg

4.新山入口付近のダンチクの刈り取り&川掃除
c0108460_21144164.jpg

5.新山の根笹刈り
c0108460_2115345.jpg

6.原木ヒナ人形のパーツ作り
7.うみべの森を育てる会の第2ステージ的な 
  「井関川竹林」を管理整備してくれている
  Hさんが竹細工を種々製作してくれた
c0108460_21175034.jpg

c0108460_21181052.jpg

c0108460_21183293.jpg

8.Dさんは枕木アートに挑戦
   すばらしいできばえである
c0108460_21235096.jpg

9.うみべの森を育てる会のクラフトを
   「せんなん里海公園事務所玄関ロビー」に展示した
c0108460_21255967.jpg


[うみべの盛活動記録]作成
c0108460_22574324.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-25 21:22 | うみべの森を育てる会 | Comments(1)

第7回 「高齢者林間学校研修会」

2月25日(日) 曇り

(13:30~15:20)  「孝子小学校教室」…参加者 10名
アンチェイジング(若返り)講座
 講師  宮本 年起 氏(宮本鍼灸指圧院院長・県立和歌山盲学校非常勤講師)

c0108460_20433033.jpg

「毎日を楽しく…手を使い脳を使う」
⑴.やさしい漢方入門…自分でできるツボ療法
  1.漢方の特徴…3つのキーワード…
     ①中庸…今の時代に一番必要なこと→丁度いい塩梅(あんばい)
     ②未病を治す…予防医学→冷えと筋力の弾力変化
                            →背筋の張りがあるか?
     ③部分は全体の縮図…ダイエットのための針法
                    ⇒耳は子宮内の胎児の形と同じ
                     故に耳のツボは下側が上半身のツボ 
                               上側が下半身のツボ                                    老人性難聴→反対側の手で耳穴を中心に放射状に
                       引っ張ることで効果はある
                    全身調整の足ツボ療法
                    ⇒足の裏のツボを刺激することは非常に良い
                       他の人に足の裏を踏んでもらう刺激が
                         最高である
c0108460_20442999.jpg

  2.ツボ(=経穴)とは何か
     ①全身に385穴 14の経路に沿って順番に並ぶツボ
     ②治療と漢方的診断の要所
       ⇒ツボには毎日刺激してもよいツボと
              ここという時に刺激した方が良いツボとがある
        「歩く」ことが全てのツボを刺激することになり 最高の治療である
c0108460_20452114.jpg

⑵準備運動
⑶実践編
  1.トランプを使ったマジック
  2.割り箸を使ったマジック
   …指先の二重運動で脳を活性化する
  3.参加者各人の脈診を見てもらい 個々に弱い点を指摘 
      療法のアドバイスもあった
c0108460_2046812.jpg

…[耳の見本を持ち出したり マジックを教えてくれたり 
  腹話術の実演や あらゆる手法を使って 
  西洋医学以外にも漢方が重要だとの 実例を加えて
  わかりやすく話していただいた
  我々も 知らず知らずに漢方的手法を
  生活の中に取り入れているのも再認識できた]


[第7回 「高齢者林間学校研修会」]議事録作成
c0108460_0484147.jpg

 
by TATE-misaki | 2007-02-25 20:46 | 大人の林間学校 | Comments(1)

高石ジュニア自然大学一行80人来訪

2月24日(土) 晴れ後曇り(寒の戻り)

お別れ遠足「孝子の森・里山体験」(3期生) 
9:30より 里山クラブ会員6人でお出迎えの準備
ヤキイモ準備の焚き火…薪準備
とん汁準備のカマド3箇所にお湯沸し 等々
10:40に一行は到着
岡田代表(みさき里山クラブ)の歓迎挨拶と
 里山の話と注意事項説明
c0108460_20324716.jpg

班別にとん汁・焼き芋の準備始る
子供達は早速里山遊びが始った
ノコギリで木を切ることが大人気
男の子も女の子も順番待ちで並んでいた
c0108460_20383054.jpg

ツリーハウスも人気で
ハシゴの上下にこわがる子 喜ぶ子…
c0108460_20404245.jpg

山の急斜面のロープ登りも長蛇の列
c0108460_20424532.jpg

お昼弁当の とん汁にも長蛇の列
c0108460_20491932.jpg

お昼のお弁当はそれぞれ勝手な場所で
あついあつい とん汁を食べながら…
c0108460_20511245.jpg

午後は「シリブカカシ」「スダジイ」8本を記念植樹
その後 山の尾根の散策
c0108460_20543414.jpg

c0108460_20563961.jpg

散策から帰ってくると おいしい焼き芋のオヤツ
c0108460_20561270.jpg

1~4班の記念写真
全員が楽しんでくれて 「また来たい」との声が多くあり
お手伝いした我々もうれしかった
c0108460_2124289.jpg

c0108460_213561.jpg

c0108460_2133276.jpg

c0108460_2135713.jpg

みさき里山クラブの活動記録作成
c0108460_013832.jpg



c0108460_035218.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-24 20:47 | みさき里山クラブ | Comments(1)

宇度墓古墳お堀の水鳥たち

2月24日(土) 晴れ後曇り(寒の戻り)

夕方 宇度墓古墳お堀に水鳥観察に行った
泳ぎ回っている鳥
水面で眠っている鳥
水中にもぐって餌を探している鳥
種々雑多だが数はやや少ないように思う
ぐるりと堀を一周したが 水鳥たちは道路側(西側)に集中して
その他には殆どいなかった

  「アオサギとマガモ」
c0108460_20144487.jpg

c0108460_20182140.jpg

  「飛び立つアオサギ」
c0108460_20153284.jpg

  「睡眠中のヒドリガモ」
c0108460_2017039.jpg

c0108460_20172110.jpg

by TATE-misaki | 2007-02-24 20:18 | 野鳥 | Comments(2)