活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2007年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

沢池&上池

4月30日(月) 晴れ
c0108460_20264342.jpg
昼過ぎまで畑仕事
14時30分~17時30分 
ハードなウォーキング
畑(はた)の奥の沢池まで行った
3時間 16000歩 約12km強

宇度墓古墳の堀には水鳥がいないが
蓮の花が咲き出している
もう少しすると花で埋まりそうだ
c0108460_2040399.jpg
3kmほど歩いて林道ガンギ谷線に入った
入ると直ぐにトタンの長い柵で目隠しされた
山道で無粋なものだと思ったが
少し歩いて その理由を理解できた
塀のない谷は大物ゴミの無法放棄場だ
冷蔵庫 洗濯機 タイヤ 耕運機等々
何十人何百人が捨てに来ているようだ
これは岬町内の人が大部分だろうか?
非常識な人間の多さに腹を立てながら歩いた
c0108460_20301064.jpg

道は大部分が樹林帯でなく日陰なし
c0108460_204475.jpg
男鹿谷や本谷線は
適当に樹林に覆われて非常に感じがよい
やや疲れた頃に散歩帰りの人に出会った
「沢池まで遠いですか?」
「あと800mほどです」に励まされ
歩いたが800mが遠く感じた
ようやく到着した沢池はダム湖で
淡輪畑水利組合の管理している池らしい
水のある風景はやはりよい
ウグイスが近くでしきりに鳴いている
   「ウグイスの 鳴く声近く 姿なし」
c0108460_20464746.jpg

c0108460_20473797.jpg

c0108460_20522993.jpgc0108460_20525275.jpg







しばらく休憩して 再度奥の上池まで行ってみた
どちらの池も静かで神秘的で
はるばる来た甲斐はあった
途中の道がもう少し風情があれば
もっと良いのにと思う
これはと言う山野草にも出会えなかった
ところどころ咲いているモチツツジがきれいだった
c0108460_20553499.jpg

by TATE-misaki | 2007-04-30 20:03 | ウォーキング | Comments(2)

「第20回つつじフェスティバル」in 淡輪あたご山

4月29日(日) 晴れ
c0108460_175028.jpg
雲ひとつない快晴
朝から夏日を思わせる暑さ
この最高の状況下で
「第20回つつじフェスティバル」が
淡輪あたご山の広場で開催された
各種団体が出店を出している
たこ焼き 炊き込みご飯 お菓子c0108460_1752912.jpg
各種物品販売等々賑やかである
フリーマーケットも出店している

肝心のつつじが今年は開花がやや遅れていて
満開には後数日かかりそうだ
「蝉鳴けど つつじ満開 いま少し」
8時くらいから関係者が準備に入り
10時開会挨拶で始り 
お祭りの本番開始c0108460_17225878.jpg

「NPO法人岬まちづくりワーカーズ」も参加
オモチャ作り体験・よもぎもち・特大トマト等出品
牛乳パックのトンボ・チラシの風車等
子ども達に大人気であった


c0108460_17165691.jpg
c0108460_1717246.jpg







「みさき里山クラブ」もそのブースに出品c0108460_17235183.jpg
「いたどりのおひたし」「竹酢液」「竹炭」等である

天候にもめぐまれ
お客様も例年より多いように思う
最後の「ビンゴゲーム」は大人気で
カードを貰うのに長蛇の列であった
14時30分無事終了
c0108460_17113396.jpg

c0108460_17131134.jpg

c0108460_17121368.jpgc0108460_17133750.jpg
by TATE-misaki | 2007-04-29 16:41 | 岬町関係 | Comments(0)

長松自然海浜往復

4月28日(土) 晴れ

午前中は畑作業
気になっていたトマトとキュウリの支柱立て
片手でヒモを結ぶのには苦労した
c0108460_1895212.jpg

午後は天気がよいし                    「分譲住宅地のクサフジ」
c0108460_18163574.jpg
外へ行きたくて仕方がない
何もかもほりっぱなしで散歩に出た
ゴールデンウィークの初日だと言っても
我々は年がら年中ゴールデンウィークである
人出がどんなものかと思い
長松海岸を歩いたが
海岸沿いの路上駐車は20台ほどだ
自然海岸はそれほどの人出ではない         「花の色が薄いハマエンドウ」
c0108460_18173683.jpg
人の集まるのは自然より人工の方らしい
私にとってはこの方が好都合である
岬町の活性化を希望する一方で
人がたくさん来て俗化するのもイヤだとの気分


c0108460_18103715.jpg

自然海岸を端から端まで往復して
c0108460_18191666.jpg

2時間 9500歩 約8km弱のウォーキングだった
行きは山の斜面ばかり見て
海浜植物を探しながら
帰りは海岸ばかりを見て
春の海を堪能した
初蝉の鳴き声を聞いたから初夏かも?
長松自然海浜の町道は
一度に二度楽しめる いいコースである     「断崖にしがみついて生育している
                                 ハマナデシコ」c0108460_18195758.jpg   
   「長松の 初蝉の声 ゴミ悲し」
   「初蝉と ウグイス鳴きて 海静か」
   「初蝉と 一服うまし 波静か」

みさき公園の裏門から見ても
お客の数は相当多そうだ
帰りの26号線は渋滞するのではと
人事ながら心配する
           「波が長年かけて描いた造形」
c0108460_18131686.jpg

by TATE-misaki | 2007-04-28 18:14 | ウォーキング | Comments(0)

みさき里山クラブ(竹炭部会)筍パーティー

4月27日(金) 晴れ
c0108460_22503640.jpg
H家の竹薮の竹伐り仲間の懇親会…9名参加
(11:00~11:40)
H竹薮でタケノコ掘り
平地で間伐済みの竹薮であり
タケノコも見つけやすく掘りやすい
全員が喜々として掘りまわり
30分ほどで大小70本ほど掘ったc0108460_22511341.jpg
これが本日の参加者のお土産
不要の人も居て1人10本ほどになった
c0108460_2335683.jpg




c0108460_2354122.jpg


(11:40~12:20)
H邸庭に懇親会場所設定準備
(12:20~16:00)…「懇親会」
料理はH奥様の手づくり
①タケノコの煮付け
…薄味でおいしくなんぼ食べてもあきない
②加太のゆでタコ造り
c0108460_22515098.jpg③だし巻き卵…特産卵でまっ黄色
④朝採りゆでスナップエンドウ
⑤八宝菜
⑥キューリ漬け
⑦イタリアン風つくり…「仁べ」より差し入れ
⑧タケノコご飯
⑨ビール 百年の焼酎 酒 飲み放題
⑩小倉山荘おかき
c0108460_22524255.jpgc0108460_2253895.jpg







まわり一面新緑の緑に囲まれた屋外でc0108460_22553193.jpg 
アテがおいしく お酒がおいしくないはずがない
飲めば飲むほど舌が回りだし
話の輪がいくつも出来る
「岬町を良くするためには…」と全員で
侃々諤々とやる…全くのエンドレス
最後に全員で後片付けの手伝いをして
重いうれしいタケノコのお土産を肩に辞する

c0108460_2256874.jpg
(16:00~17:20)
帰りは犬飼峠越えで岬町役場まで歩いた
酔ってはいても足は確かなメンバーである
途中 展望台で岬町を俯瞰して
岬町の町おこしを論ずる
岬町役場で解散した

c0108460_22565284.jpg
c0108460_22571661.jpg







「活動報告」作成
c0108460_145559.jpg

by TATE-misaki | 2007-04-27 22:34 | みさき里山クラブ | Comments(0)

大阪市内での同窓会参加

4月26日(木) 晴れ

今日は8時44分の南海電車に乗り大阪へ出た        「パークス」
北浜で所要が予定より早く済んだので
c0108460_20434150.jpg
近所の現役時代の顧客を訪問した
息子のような社長と1時間くらい歓談した
私のブログを見ていてくれて
「孝子の森」「孝子小学校」「林間学校」等に
興味を持ち 行ってみたいとの話題になり 
説明し しゃべりまっくている間に時間が過ぎた
ブログで1人でも岬町に
興味を持ってくれたことはうれしいことだ
                  「パークスの屋上森林」
c0108460_20442856.jpg

北浜から桜橋まで歩き                        「北浜難波橋から」
c0108460_2046546.jpg
駅前第1ビル12F「神仙閣」へ行った
菱機会「ハノーバーメッセ研修会」の
同窓会会場である
平成元年4月9日~23日まで
15日間のヨーロッパ研修旅行?
参加者15名で作っている同窓会である
M電機と代理店6社の
当時の部長クラスの集まりであった
c0108460_20514224.jpg年1回の開催で今年で4回目になる
同窓会は不思議なもので
その当時の年齢になっている
今年の参加者は9名であったが
話が尽きず (12:00~15:00)まで
しゃべりまくっていた
来年5月京都嵐山「汲月園」での
再会を約束して別れた
苦?楽を共にした仲間はいいものである
                       「神仙閣から桜橋交差点」
c0108460_2048584.jpg

by TATE-misaki | 2007-04-26 20:15 | TE社関係 | Comments(0)

怪我のその後&うみべの森の近況

4月25日(水) 雨・曇り・晴れ

午前中「薮下HP」へ 親指のリハビリ開始         「我が家のアイリス」
c0108460_20323497.jpg
昨日ギブスを外してくれた
しかし半分残して包帯で巻いてあるだけ
風呂に入る時は自分で外せる
外してみて直角に44日間固定されていた
親指の動かないのに驚いた
Oさんの「リハビリで泣くよ」の
言葉が実感された
風呂でのリハビリで少しは動いたが
これからは自分の努力と
時間が必要なようだ                       「我が家のボタン」
c0108460_20335134.jpg
その意味では毎日病院に
行く必要はないらしい
泣かずにじっくりと頑張りましょう!!

午後は散歩 2時間 約6km強 8000歩
宇度墓古墳経由大回りして
里海公園へ行った
うみべの森へ行き現状チェック
ビオトープのホースの水は順調に出ていた
土曜日にM君が1人で
ホースの掃除をしてくれたのと
昨日からの雨で川の水量増加もよかった
c0108460_20275017.jpg

c0108460_20281732.jpg

第3池にメダカの生息も確認した
入口の道端でツボスミレも咲いていた
c0108460_20284099.jpg

ササユリも順調に生育している
園芸種の花もあるので判断に苦しむ

里海公園の砂浜には
海浜植物が順調に繁殖している
ハマヒルガオは花が咲き出した
c0108460_2094245.jpg

コマツヨイグサも花盛り
c0108460_2010876.jpg

小株だがハマエンドウも咲いている
c0108460_20103076.jpg

コウボウムギ コウボウシバも群落になった
c0108460_20211342.jpgc0108460_20213346.jpg







この貴重な植物群を大切にしたい
by TATE-misaki | 2007-04-25 19:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(6)

みさき里山クラブ総会

4月24日(火) 晴れのち曇り

平成18年度みさき里山クラブ総会
   in 孝子の森
  参加会員 15名

(9:30~11:40)定例活動 
 1.植樹…クヌギ コナラ 他 約40本
c0108460_20114113.jpgc0108460_2012841.jpg







 2.新設第6ルート山道作り
c0108460_20124769.jpgc0108460_201383.jpg 







3.懇親会料理準備
c0108460_2014530.jpgc0108460_2014286.jpg







(11:50~12:15)
c0108460_20253959.jpg 
「平成18年度 総会」…進行役 荒木副代表
Ⅰ平成18年度活動報告…岡田代表
   ①クラブパーティー 5回  71名
    ②イベント       8回  355名  
   ③中尾根シダ刈り  9回  64名
    ④竹炭部会    25回  75名
⑤定例活動 他   73回 349名
合計       120回 914名 c0108460_20263899.jpg
Ⅱ会計報告&会計監査報告
  ①みさき里山クラブ…岡会計
  ②竹炭部会    … 羽間会計
Ⅲ役員改選
   代表   岡田 
   副代表  荒木
   広報   立石
会計   丸山禮(みさき里山クラブ)c0108460_20272998.jpg
         羽間 (竹炭部会)
   世話役  久川兼・廣田
   会計監査 徐
Ⅳ平成19年度活動計画
   ①整備済み地の管理
…下草刈り・植樹 他
   ②森林整備…下草刈り・間伐 他
③イベントの開催
    1.手づくり広場
    2.大人の山遊び(NPOとの共同事業)…月1回
    3.その他
   ④その他c0108460_20312818.jpg
    1.毎月の役員会等で意見を集約し
具体的な活動計画を立案する
    2.年会費改定⇒¥1000→¥500
      夫婦会員は1組 ¥500
保険代@500は据え置き
   ⑤里山貸借協定書改定
     H18年9月15日~H23年9月14日
     協定者 中孝子組合 組合長 
     覚書  岬町    町長
         みさき里山クラブ代表
c0108460_2028671.jpg

(12:20~16:00?)「懇親会」c0108460_2122441.jpg
女性群4人*+男性1人が朝から料理の準備
家で料理したものや下ごしらえをしたものを
持ち寄り 里山で魚を料理したり 炊いたり 
焼いたり 不便な所で苦労しながら 
山海の珍味が山盛りに出された
①ヒラアジの丸焼きと開きの焼き物
②サザエのつぼ焼き
③九州産アサリの酒蒸し
④トリのささみと野菜の和え物
⑤生タマネギのマリネ
⑥さやえんどう(オランダの)の昆布茶味
c0108460_2124639.jpg
⑦ラリッシュの生
⑧山フキの佃煮
⑨ホウキグサの種の佃煮(トンブリ)
⑩キューリの漬物
⑪おにぎり各種
⑫酒・焼酎・ビール…飲み放題
 …今日のみ全員電車で来ている
c0108460_21273218.jpg


[活動記録]作成
c0108460_22361642.jpg

c0108460_2236409.jpg

by TATE-misaki | 2007-04-24 19:48 | みさき里山クラブ | Comments(2)

番川上流散策

4月23日(月) 曇りのち晴れ
                                「番川の中流住宅地の裏側」
c0108460_20122067.jpg
昼間は畑作業…約3時間
中耕→鶏糞施肥→畝作り→
種まき=インゲン(モロッコ) 
      ホウレンソウ キクナ

NHK「HV特集:中国貴州省」2時間を見た
珍しい景色や生活ぶりを堪能した
このような番組を見せてくれると
視聴料を払っている値打ちはある
c0108460_20143634.jpg
説明もしゃべり過ぎず
映像に集中できた
テレビで新聞を読んで新聞に
  敗北宣言している民放
おしゃべりばかりでラジオに
  敗北宣言している民放
本当の映像を見せることを忘れている
最近の民放との違いを見た気がする
最近のNHKがやや民放の亜流に
なりつつあるのも懸念材料
視聴料をとるだけの番組を見せて欲しい
c0108460_20183623.jpg
夕方は散歩ルートの新規開拓
番川沿いに上流へ行った
所どころ番川から外れるが畑(ハタ)まで行った
別所ノ台団地の裏山の色合いがすこぶる良い




c0108460_20152783.jpg

介護施設「みさき」のところから林道へ入った
入口の採石場跡のような断崖は
地層が良く見えて地質学の勉強に最適だ
大木におおわれた気持の良い道である
c0108460_20253046.jpg

ウラシマソウやツボスミレにも出会った
c0108460_20194290.jpgc0108460_2020623.jpg







ウマノアシガタ(キンポウゲ)も咲いている
この道は帰ってから調べると
コチハタ池や明治池に行く道らしい
今日は途中で引き返したが
次回は池まで行きたい
1時間30分 7700歩 約6kmの散歩であった
by TATE-misaki | 2007-04-23 20:20 | ウォーキング | Comments(4)

モッコーバラが満開

4月22日(日) 曇りのち雨
c0108460_12143570.jpg
我が家のモッコーバラが今が満開である
玄関のアーチは1本で5年もの
黄色い花が鈴なりである
1週間ほどでダメになるのがもったいない



c0108460_12153414.jpg

c0108460_121619.jpg

c0108460_12162681.jpg
裏庭は白いモッコーバラである
これも1本で3年目
こちらの方が日当たりが良いのに
開花は少しずれている

モッコーバラはトゲがないので
手入れがやりやすく好きである
長く咲いてくれたらもっと好きである
c0108460_12171349.jpg

by TATE-misaki | 2007-04-22 12:17 | 我が家のボランティア | Comments(3)

うみべの森を育てる会の臨時活動日

4月21日(土) 晴れ

うみべの森を育てる会臨時活動日       「里海公園の鯉のぼりが泳いでいる」c0108460_1792083.jpg
参加会員 9名 特別講師 1名
(9:30~14:30)
1.[ミーティング:花の広場]
  中西先生の「めだかのお話
   「メダカの先祖は6300~2350万年前
    キプリノドン目の魚が進化した
    この頃日本列島と大陸は陸続きだった
    日本と朝鮮のメダカは同じ遺伝子である
    日本メダカも住んでいる川によって   c0108460_1714174.jpg
    ミトコンドリアの遺伝子だけが
    少しづつ変異しています
    クロメダカもアカメダカも
    本質的に同じであり
    黒色色素の遺伝子が
    あるかないかの違いだけです
    違うメダカが同居した方がいいと思う」
   「(めだか池)の水質は調査の結果c0108460_17212077.jpg
    非常に悪い
    アンモニアの含有量が
    超がつくほど多い
    水の流れをよくして 
    ヘドロが溜まらないようにする
    必要がある
    メダカや生物が生存しやすい
    環境作りが必要」
2.(めだか池)のクレソン完全除去
  …ヘドロの除去
c0108460_17164472.jpg

c0108460_1717122.jpg

3.ササユリ支柱作成
  …会員のHさんが作成してきた
   割り竹175本を先を尖らせ
   ササユリと明記→赤の吹きつけ塗装
c0108460_1719750.jpgc0108460_171934100.jpg







4.ビオトープの給水ホース先端の
   ヘドロ掃除と先端治具の交換
                        「アカテガニも初めて姿を見せた」
c0108460_17182855.jpg

「うみべの森を育てる会活動記録」作成
c0108460_1813659.jpg

  
by TATE-misaki | 2007-04-21 17:08 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)