ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2007年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

畑の草刈り

8月31日(金) 曇り
c0108460_15194199.jpg
雨の予報だが全く雨が降らない
孫達と遊びほうけていたお陰で
畑は草畑になってしまっている
望海坂へ草刈りに行っているより
我が家の草刈りが急務である
今日は曇っていて
作業にもってこいの日和だ
それでも3時間ほど作業をすると
汗びっしょりになったc0108460_15203715.jpg
刈った草の整理もせねばならない
我が家のボランティアも
することは山積である
しかし同じ草刈りでも
外へ出て仲間とする方が楽しい
c0108460_15211963.jpg


c0108460_1522345.jpg





c0108460_15223336.jpg



c0108460_15225556.jpg
by TATE-misaki | 2007-08-31 15:23 | 我が家のボランティア | Comments(2)

カニ放仔&ウミホタル観察会の活動記録

8月30日(木)② 晴れ時々曇り

カニ放仔&ウミホタル観察会の活動記録作成
c0108460_21125121.jpg
c0108460_21131353.jpg

by TATE-misaki | 2007-08-30 21:13 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

ヒマワリとお別れ

8月30日(木)① 晴れ時々曇り

c0108460_1555124.jpg早朝よりサツマイモ掘り
5株だけ掘った
まずまずの稔りだ
孫達に宅急便で送るためだ
かあさんが炊き出した
シソジュース6ℓと
カスピ海ヨーグルトの種菌と
細井さん製作の竹風鈴を
梱包して宅急便で送った
c0108460_156269.jpg
台風で生き残ったヒマワリも
終わりだ
枯れて見苦しい姿になっている
引き抜き細かく切断した
根は張っており
引き抜くのに相当力がいる
一段落したときは
汗びっしょりになっていた
c0108460_1572042.jpg
by TATE-misaki | 2007-08-30 14:45 | 我が家のボランティア | Comments(0)

和歌山へ買物ドライブ

8月29日(水) 晴れ

今日の暑さは割合穏やかであるc0108460_1658477.jpg
ツクツクボーシの声も
初めて聞いた
秋も近い気配である……?

久し振りにかあさんとドライブ
海も閑なのでかあさんは店を休んだ
孝子小学校のメタセコイアは
山の緑に溶け込んで目立たない
コメリ ウジタで人間と犬の
c0108460_1702275.jpg食料を仕入れた
昼食は例によって「レストラン紀国」だ
相変わらず店は満席である
しかし珍しい花々を見るのも良い

帰りは加太周りで帰ってきた
突き当たりの加太へ曲がる道路は
新しい道を使い出している
岬町手前のの大川屋の近くのc0108460_1704950.jpg
崖崩れは完全補修されていなくて
片側通行である
岬中学校手前から左折して
長松海岸を通ってきた
磯では子ども達のグループが
磯遊びをしていた
来年は孫達をここで遊ばせてやろう

c0108460_1713390.jpgc0108460_1714964.jpg








c0108460_1721974.jpgc0108460_1723296.jpg
by TATE-misaki | 2007-08-29 17:02 | 我が家のボランティア | Comments(0)

我が家の雑用あれこれ

8月28日(火) 曇り

昨日は少々バテたc0108460_21282141.jpg
日中炎天下で草刈り作業
夕方からウミホタル観察会の
サポーター&写真班
殆ど立ちづめ 歩きづめ
19000歩歩いていた
お陰で今朝は9:30お目覚め
みさき里山クラブの定例活動日だが
やむを得ず欠席した

しかしじっくりと睡眠を取ったので
体調は復調している

昨日Tさんの形見としてc0108460_2123892.jpg
アウトドアシューズと
リックサックを頂いた
下駄箱と戸棚の整理をした
使かっていないカバンの整理
それを収める場所の整理
屋外のの物置の整理 等々
一つ整理にかかれば
連鎖反応的に
次々と整理場所が増える
やはりアバウトが楽なようだ

c0108460_21222576.jpgナルトキントキを試験掘りした
3株で焼き芋に使えるのは
5個である
200株でなんとか300個は
確保できそうだ
土作りのため畑を耕し
生コゴミをEM活性液散布して
埋め込んだ
by TATE-misaki | 2007-08-28 21:16 | 我が家のボランティア | Comments(0)

「カニの放仔&青白く光るウミホタルわくわく観察会」

平成19年8月27日(月) ② 晴れ
c0108460_17180.jpg
(16:00~21:30)
スタッフ
うみべの森を育てる会参加者 14名
公園協会関係           14名
参加者 17家族         59名
集合場所 せんなん里海公園潮騒ビバレー
         玄関&無料休憩所c0108460_173193.jpg
観察場所 あふれ滝・岬料金所付近水路
       ときめきビーチ突堤
       無料休憩所前&室内
16:00 スタッフ集合
17:00 受付開始 
18:10 イベント開会…(無料休憩所)
      挨拶&スケジュール説明
      せんなん里海公園の概要c0108460_1105981.jpg
      うみべの森を育てる会の活動内容
      陸カニの生態
      今後の海岸の自然について
      カニ放仔&ウミホタルのビデオ放映
19:10 休憩&軽食(各自持参)
19:25 カニ放仔監査場所へ移動
       (2グループに別れ2箇所を
       途中交代して観察)c0108460_1121914.jpg
…昼間たくさん居たカニは
       夜になるとあまり姿が見えない
       ほとんどのカニは放仔が
       済んでしまったかも知れない
19:50 ウミホタル捕獲のため突堤へ移動
20:15 ウミホタル観察(無料休憩所前)
      …暗闇の中で青白い光りを見て
       各グループで歓声が上がったc0108460_1115327.jpg     
       カニのゾエア幼生にも
         歓声が上がっていた 
20:45 閉会挨拶
      アンケート回収
      記念写真&おみやげの配布
20:55 終了&スタッフは片付け
21:20 解散 
c0108460_1145574.jpgc0108460_115239.jpg 







c0108460_1155781.jpgc0108460_1162310.jpg








c0108460_1171060.jpgc0108460_1183916.jpg  
     
by TATE-misaki | 2007-08-28 00:34 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

NPO法人岬まちづくりワーカーズ:草刈り事業

平成19年8月27日(月) ① 晴れ
c0108460_23391070.jpg
(8:00~14:30)
岬町淡輪望海坂の
セキスイハウス分譲地の草刈り
参加会員 10名
草ぼうぼうの20区画
急斜面もあり
山土で石ころだらけで
刈払機での作業は やりづらい
作業中は炎天下でc0108460_2340052.jpg
水やお茶は3~4ℓ飲む
草刈りは3時間弱で終了するが
後片付けに時間がかかる
16:00より
「カニ・ウミホタル観察会」
のイベントがるため
私は14:30に早引きした

c0108460_23414828.jpgc0108460_23421195.jpg








c0108460_23423939.jpgc0108460_2343215.jpg
by TATE-misaki | 2007-08-27 23:37 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森チェック

8月26日(日) ② 晴れ

c0108460_14514672.jpgうみべの森へ寄ってみた
一昨日の第3池の排出口の
かさ上げは成功し
第2池 第3池とも満水になっている
次は第1池の排出口の
横からの流失を手直しの必要がある
第4池の浮き草・藻取りも急務だ
カミカヤツリソウやセンニンソウは
元気である
c0108460_14521424.jpgc0108460_14523377.jpg








c0108460_14533678.jpgc0108460_14541636.jpg








c0108460_14551094.jpg








c0108460_14571646.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_2232651.jpg
c0108460_22322414.jpg

by TATE-misaki | 2007-08-26 14:41 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

里海公園の夏

8月26日(日) ① 晴れ

c0108460_14294420.jpg
朝から里海公園へ散歩
カンカン照りだが
汗だくになるほどの暑さでない
ときめきビーチは海水浴客は少ない
バーベキューコーナは
臨時コーナーまで設けて満席である
若者はこの暑いのに
熱いものを食べて元気いっぱいであるc0108460_1431231.jpg
c0108460_14312097.jpg









潮騒ビバレーではc0108460_1432276.jpg
「ときめきビーチ フェスタ in TANNOWA」
…ビーチサッカー SHIMA CUP
開催されており
若者でいっぱいである
昼食を「レストラン505」でと
思っていたが
立錐の余地がないほど超満員
これだけお客が入るのは珍しい
かあさんも超多忙で
いきり立っているだろうと思う
若者のムードと合わないので
試合も見ずに帰ってきた
c0108460_14333042.jpgc0108460_14335914.jpg









c0108460_1435341.jpg

by TATE-misaki | 2007-08-26 14:26 | ウォーキング | Comments(0)

「ウミホタル親子観察会」

平成19年8月25日(土) ② 晴れ

(15:20~20:50)
 「ウミホタル親子観察会」 
c0108460_23583936.jpg
主催 大阪府水産課
共催 里海くらぶ
    (うみべの森を育てる会もメンバー)
集合 大阪府青少年海洋センター
参加者 30組約90人
観察場所 せんなん里海公園 ときめきビーチ



      c0108460_23592761.jpg
16:00~受付開始
駐車場誘導…うみ森・CAN担当
17:00~学習会(海洋C内)
    スケジュール説明 
    ウミホタルと大阪湾の環境について
    しかけの作り方の説明…各グループ毎にしかけ作成
18:00~ときめきビーチへ移動


c0108460_001498.jpg
18:15~しかけの投げ込み(突堤)
18:30~休憩(軽食)
19:00~プランクトンの採集・・・ 顕微鏡で観察&解説(あづまや)
19:30~しかけ引き上げ・バケツに移す・・・手にとって観察
20:00~顕微鏡で観察&解説(あづまや)
20:30 終了


c0108460_004853.jpgc0108460_012155.jpg









c0108460_025964.jpg

c0108460_065974.jpg
鍋島先生(旧:水産試験場/現:水産課)の解説はわかりやすく
海に関する博学ぶりは流石である
ときめきビーチに移動すれば夕陽百選の夕陽も満喫でき
スケジュール外のプランクトン採集&観察も入り子ども達も大喜びである






c0108460_073388.jpg
ウミホタルを引き上げてバケツに移して青白い神秘的な光りに全員が歓声を上げ
しばらく全員がバケツから離れない
両手に何十匹もウミホタルをつけ宝石で飾り立てたように大喜びしている子もいた







c0108460_0105640.jpg
顕微鏡の観察でも全員が入れ替わり立ち替わりして歓声を上げていた
夜の海に来る機会は殆どの人になく
夕陽 ウミホタル 月光下の海岸等々に全員が満足していた
今後とも続けて欲しい企画である






c0108460_09033.jpgc0108460_092286.jpg        
by TATE-misaki | 2007-08-25 23:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々