ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2008年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

野鳥アラカルト

平成20年2月29日(金) 晴れ
今日は4年に1度しかない日である 毎日サンデー族にはなんら変わりはない
ポカポカと暖かい小春日和で畑作業をしていたら汗だくになった
畑を耕した跡には最近は必ずツムギが餌を探しに来る
カメラを向けるとピョンピョンと歩き野菜や花の陰に隠れる しばらくかくれんぼをした
c0108460_1820214.jpg

c0108460_18204046.jpg

散歩に御陵さんの堀へ行った
最近は行けば必ずカワセミに会える しばらくカワセミをカメラや目で追い回していた
c0108460_18231565.jpg
c0108460_18234627.jpg

御陵さんは小鳥達の宝庫らしい キセキレイやモズとカワラヒワの小鳥も見た
c0108460_1826184.jpg
c0108460_18261734.jpg
c0108460_18264526.jpg
c0108460_1827046.jpg

番川経由で帰ってきたが ここでもキセキレイに会えた
c0108460_18302884.jpg

昨年見た錦鯉もまだ生きていた 保護色でないのによく生き延びたものと思う
c0108460_1831245.jpg

河口ではアオサギがジット餌を待っていた
c0108460_18313014.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-29 18:31 | 野鳥 | Comments(2)

せんなん里海公園の人工磯浜にアマモを植えよう!

平成20年2月28日(木) 晴れ
(9:30~11:30)
CANのメンバーが毎年里海公園の人口磯浜の礫海岸にアマモを移植している
今年も西鳥取小学校2年生が育てたアマモの苗を移植するイベントが行われた
そのサポートに里海クラブのメンバーが参加した
  CAN 9名(ダイバー6名 陸上支援3名)
  OCA 7名(大阪コミュニケイションアート専門学校)
  里海クラブ 11名
  西鳥取小学校 45名(児童42名 先生3名)
9:30  関係者集合
9:45  ミーティング…本日の各人の役割確認
      …ダイバー6名準備
c0108460_15173343.jpg

10:00  西鳥取小学校バス2台で到着
      挨拶 アマモ&ダイビング用具の説明
      ゴミ拾いの注意事項 等々
c0108460_1518479.jpg

10:20  アマモ移植開始
      西鳥取小学校児童がバケツに入れて持参したアマモの苗を
ダイバー6名が海底へ移植
c0108460_15183927.jpg

c0108460_15192094.jpg

10:30  OCAの学生の環境学習のお話&アマモのクイズ
      …全問正解の児童に不思議の種をプレゼント
c0108460_152038.jpg

10:50  礫海岸のゴミ拾い開始
      …児童は各人ビニール袋を持ち海岸に分散
       危険のないようにサポーターが見張る
      ゴミを分別して どんなゴミが多かったとかの
      事後学習をCANのリーダーが指導した
c0108460_15204424.jpg

c0108460_15211193.jpg

11:10  移植&ゴミ拾い終了
      ダイバーが海底より捕獲してきた フグ ヒトデ 貝類 ワカメ等の学習
      香りの会が準備してくれたハーブ茶と砂糖菓子で休憩後
c0108460_15221141.jpg

11:20  解散

「今日は 暖かい快晴であったが 海岸はやはり寒い
 毎年冬に海に潜りアマモを移植している
 CANのダイバーたちには頭の下がる思いである
 冷たい海に潜るダイバーには女性が2人含まれており
 冷たくて大変だったと思う
 昨年移植したアマモが相当大きくなっているようである
 ここの海が早くアマモ一杯の生物の豊富な海になることを 願っている
 子ども達も海の生物やゴミの問題点等の勉強ができ
 熱心にメモを取っている子も何人かいた
 この海での総合学習は有意義なものであったと思う」

[帰り里海公園でモズの幼鳥に出会った]
c0108460_15331676.jpg

[うみべの森を育てる会]活動記録作成
c0108460_1631940.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-28 15:07 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

ハーブタベストリー香の会のイベント

平成20年2月27日(水) 晴れ

(13:00~15:00)
 「植生セラミックで器をつくり 
     小花を入れよう!」 

場所 せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室c0108460_20183043.jpg
主催 ハーブタベストリー香の会
募集参加者 35名(会員参加者4名含む)
ハーブタベストリー香の会10名(+4名)
有)フェイス 船井幸浩氏  
広報 (うみべの森を育てる会 
          TATE-misaki)

10:00  準備開始(受付 会場 道具類)
      会議室のフロアー&テーブルを
       ブルーシートで覆う等々
12:20  受付開始(ビバレー玄関)
13:00  挨拶…櫻井代表
      器の作り方植栽の仕方の説明
       …牛窓副代表
c0108460_2020357.jpg
13:08 作業開始
      植生セラミック(100×100×45)(mm)
      マイナスドライバー ヤスリ ナイフ等の
      小道具を使いセラミックにくぼみを作る
      作業に全員が熱中
      セラミックにあけたくぼみにシクラメン原種
      匂いスミレ等を
      植え込んでいきコケで固定する
14:35 休憩
      ハーブティのサービス…(レモングラス・ミント・レモンバーベナ)
14:45 植生セラミックの説明&質疑応答c0108460_20254526.jpg
     …(有)フェイス 船井幸浩氏(発明者)
     壁面緑化花壇の素材として15年間
     研究をしてきた 
     一般の人に使ってもらうのは
     今回がはじめてである
     どうにか4月ぐらいからの
     市販の目処が出てきた
     (600×300×45)(mm)¥3100くらい
14:55 終わりの挨拶…櫻井代表
     寄せ植育成への注意事項 他
       …牛窓副代表
15:00 お土産手渡し
     (ポット花苗 廃油せっけん 原木名札 メモ帳 ポケットティシュ)

「人は自分で道具を使い設計しながら工作することには異常に熱中するものらしい
狭い会議室に50人弱が入り セラミックを削る音 サポートの声 
おしゃべりとワーンという騒音である そ
れでも作業は思ったよりも早く進行し時間内に終了できた
35人それぞれが独自の器をつくり そのユニークさにはサポーターも驚きである
創作意欲が盛り上がりまだまだ作りたそうな人たちが多かった
香りの会のサポーターも全員が参加者の中に入り込み何かと助言をしていた
和気藹々で作業もスムースに進行し 
参加者に大いに満足してもらったイベントになった」
c0108460_20302182.jpg

c0108460_20304536.jpg
c0108460_20311010.jpg
c0108460_20313575.jpg
c0108460_2032596.jpg
c0108460_20323114.jpg
c0108460_20325091.jpg

  [ハーブタベストリー香りの会]イベント記録作成
c0108460_2321979.jpg
c0108460_2324514.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-27 19:00 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(4)

晴耕雨読?

平成20年2月26日(火) 雨

今日は「みさき里山クラブ」の定例活動日であるが
9時前からの雨のため中止にした
早起きして完全に予定がポカッと空いてしまった
こんな時は何かをしたいと言気持が出てこない
新聞を読み読書しかやることはない
[森村誠一「太平記①」]を読み始めた
今は古典の言葉や古い難しい名前には なkなかなじまない
それだけに一気呵成に読む読書にはならない
吉川太平記や司馬太平記を思い出しながら
歴史の勉強の気分になる
時々小雨の外へ出て目を休める
明るい光りの中での読書はパソコンより疲れる気がする
読書はベッドの中が一番ピッタリとするようだ
c0108460_15591125.jpg
c0108460_15593293.jpg
c0108460_15595217.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-26 16:00 | 休閑雑記 | Comments(0)

うみべの森を育てる会2月度運営委員会

平成20年2月25日(月) 晴れ
うみべの森を育てる会2月度運営委員会(9:30~12:30)
 …「せんなん里海公園事務所2F会議室」c0108460_1526692.jpg
  参加役員 7名
1.3月4日(火)(9:30~15:00)
   ①ビオトープ整備…枕木施設→枕木道完成
   ②流入水ホース清掃&流入口ガード取替え
   ③丸太ベンチの配置&固定作業
   ④里海公園内廃材置場のチェック
2.3月10日(月)(9:30~12:00)
   運営委員会
3.3月16日(日)(9:30~15:00)c0108460_15272337.jpg
   「カニ捕獲禁止」ポスター用看板製作
   …A3ポスター30枚ラミネート済み
    コンパネ1枚でポスター10枚作成
    看板形状と設置場所は
     公園事務所と打ち合わせの必要がある
4.3月22日(土)(9:30~15:00)
   「カニ捕獲禁止」ポスター用看板設置
5.3月23日(日)(9:30~14:00)c0108460_1528777.jpg
   うみべの森を育てる会の総会
   …総会後うみべの森を一周し(新山を含め)
     互いに問題点を提示し検討する
     今後の活動内容に取り入れる
6.3月28日(木)(10:00~12:00)
   アマモ繁殖調査サポート…里海公園人工磯濱
   …西鳥取小学校児童35名参加
7.6月21日(土)(9:00~12:00)c0108460_15284325.jpg
   大阪湾生き物一斉調査…里海クラブで申込
8.その他
 ①せんなん里海公園の継続工事内容の説明
   …先日「工区事務所」が関係団体責任者に
     今後の工事内容の説明があった
     「交流館」の設備内容とその周辺
 ②平成20年度「うみべの森を育てる会」活動内容検討
   *小学生学習サポートの内容を見直す時期では?c0108460_15292746.jpg
   *「チビッコホーム」のサポート内容は
     事前に関係者と詳細打ち合わせする
   *夏休み工作の内容は検討する
   *6月7日(土)「ササユリまつり」…イベント化
     やり方や内容は今後詰めていく
   *「カニ放仔・ウミホタル観察会」は
     公園協会と海洋センターの合同主催を希望
   *「丸太を切ってサンタを作ろう」
c0108460_15295516.jpg     …11月中旬までに実施する
   *「マイ門松をつくろう」
     …「香の会」との共催でイベント化検討
 ③4月…会員親睦会→ウオーキングを検討
 ④「刈払機安全講習会」の内容説明
   …会員全員に注意事項説明
   →今後この内容に沿った作業をする
     呼笛は10個くらい早急に購入する
c0108460_15325715.jpg
c0108460_15332257.jpg

[うみべの森を育てる会]運営委員会議事録作成
c0108460_1665938.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-25 15:17 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

刈払機安全講習会

平成20年2月24日(日) 晴れ
今日は我が家は今年一番の冷え込みである
起きた時 ストーブの温度は10度である
外ではメダカの鉢には初氷である

(13:30~15:40)
「刈払機の安全講習会」
… 主催 NPO法人岬まちづくりワーカーズ
  場所 NPO法人岬まちづくりワーカーズ事務所
  講師 小川様(貝塚の小川機械の社長)
      …(林業・木材製造業者労働災害防止協会=林災防の技術認定講師)
  参加者 11名(内みさき里山クラブ会員9名)
c0108460_17405643.jpg

1.はじめに
  CO2を削減するには森の整備をすることが一番手っ取り早い
  緑の雇用で若者の採用が増加中…和歌山県3500人採用
  安全な山の整備の仕方で高度化研修には国の補助が出ている
  刈払機  チェンソーの講習会要請が多い
  大手企業(シャープ サントリー等)が社員をボランティアに送り込んでいる
  大手企業の講習会の要請も多くなってきている
c0108460_17412730.jpg

2.刈払機作業の注意事項…厳守
  ①安全ガードは必ず装着
  ②作業中半径10m以内には他の人を近づけない
  ③肩掛けバンド必着
  ④作業前の刈刃の点検
  ⑤作業中石など当たれば必ず刈刃の点検
  ⑥給油は必ずエンジンを止める
  ⑦移動の時は必ずエンジンを止める
  ⑧安全作業のための服装
   …呼笛は必ず持つこと  防護メガネは必着 等々
c0108460_17415069.jpg

3.刈払機の取り扱い…毎日の点検
  ①エンジン外部の清掃と損傷の確認
  ②エアクリーナの清掃
  ③刈刃の点検と増締
  ④歯車室周辺の汚れ清掃…グリスアップ等
  ⑤燃料タンクブリザーの目詰まり点検
  ⑥飛散防護カバーの点検
  ⑦ハンドル取り付け部の点検
  ⑧肩掛バンド・背負バンドと緊急離脱装置の確認
c0108460_17421524.jpg

4.質疑応答
  ①刈刃の沢山の種類を見本を見せながら説明
   …必ずJIASマーク付を使うこと
  ②ナイロンカッター用はエンジンは一回り大きいのを使用すること
  ③作業は1日2時間が機械の限度
    最低30分で休憩を取る必要がある
  ④刈払機 チェンソー業界の現状と将来の詳細説明
c0108460_17423889.jpg

…会場は20畳以上の座敷であり
  小さな電気ストーブ2台だけでは非常に寒かった
  それでも普段使用している危険な道具の話だけに
  全員が真面目に講師の話を聞いていた
  今までの使い方は割合にルーズであり 大いに反省する点がある
  今後我々の作業にも大きく変化が出ると思う  
by TATE-misaki | 2008-02-24 17:35 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森を育てる会の定例活動日

平成20年2月23日(土) 曇り時々雨

(9:30~11:10)…参加者 6名
1. ビオトープ第2池の水漏れ防止作業
c0108460_12204162.jpg

c0108460_1221186.jpg

2. 丸太椅子の各所への設置
c0108460_12214414.jpg

c0108460_12221240.jpg
c0108460_12223128.jpg

3.ホース取水口の清掃
c0108460_12225940.jpg


今年から取り入れた第4土曜日の活動日は
まだ意識が徹底していなくて参加者が少なかった
今日は6名だけであり 多くの作業は望めない
第2池の水漏れで第4池の水量が少ない
子どものメダカが増えているだけに
水の確保だけは絶対に必要である
せんなん里海公園の枯れ松の伐採した原木を利用して
うみべの森の各所に休憩用の椅子を設置した
丸太の上部には現在公園内で工事中の
木道の切れ端の材木を利用した
防腐剤をしみ込ませた材木なので腐ることはない
公園内の廃材を利用できるのでコストはかからない
廃材を見て何に使うか考えるのが楽しみでもある

  [うみべの森を育てる会]活動記録作成
c0108460_12492092.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-23 12:23 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

せんなん里海公園の今

平成20年2月22日(金) 晴れ・曇り

和歌山の妹の所から花の苗をプランタンに10個分貰ってきた
久し振りにガーデニングに手を出した
密植れた花苗を間引いて花壇や他のプランタンに植付準備
c0108460_17285325.jpg

夕方せんなん里海公園の「うみべの森を育てる会」の物置まで
名札や斜め切り原木を持ち込んだ
ついでに うみべの森のチェックもした
ホースからの水の量が少なく どこかで水漏れもしているらしく
第4池は水量は少ない…明日の活動日に検討する必要がありそうだ
c0108460_17335868.jpg
c0108460_17351555.jpg
c0108460_17342740.jpg

せんなん里海公園は今工事が盛んである
潮見台を作り 岩場周辺の柵を作っている
「何千万円も懸けてやる必要のある工事なのか?」
「今までのままで十分ではないか?」 と
ウォーキング常連者の中で言われている工事である
緑化するなら自然環境上いいと思うが 木道なら石と大して変わらない
c0108460_17433254.jpg
c0108460_17435296.jpg

c0108460_17441536.jpg

帰りに「海風館」に寄り 「黒ごまきなこ」を購入した
カスピ海ヨーグルトに混ぜる健康食品である
愛用の品が近くで売っているのはありがたいことである
c0108460_17481886.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-22 17:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日…シシ鍋

平成20年2月21日(木) 晴れ
(9:30~15:40)
みさき里山クラブ定例活動…参加会員 10名
本日の作業
1.資材保管倉庫新建築中
  …「ピアッツア5」の竹炭部署に保管していた
    資材を全て引き上げたため収納場所が必要となった
   骨組みはパイプで組立屋根と周囲の囲いを
   徐々に組立完成していく予定
   場合によっては一部作業場に流用可能
   前回の臨時活動でパイプの骨組みは完成していた
   本日は建築用足場作りである
c0108460_17512773.jpgc0108460_1752739.jpg









c0108460_17524596.jpgc0108460_1753255.jpg









2.周辺の間伐材の整理
c0108460_17565641.jpgc0108460_17572817.jpg










3.シイタケ栽培用ホダギの設置場所のリニューアル
4.たき火用&煮炊き用薪調達
5.昼食用料理準備
①イノシシ肉入手…丸山農園の野菜をたっぷり入れてイノシシ鍋の料理
   …一部酒で味付けして炭火で焼く
②キジ肉入手…味付けして炭火で焼く 
③お釜でご飯6合炊くく
④その他食器の準備や諸々
⑤食後の片付けと整理&洗い物 
6.懇親会
c0108460_17581299.jpgc0108460_17583089.jpg









c0108460_1759423.jpg

「倉庫の棟上式として1時前から懇親会開始
…缶ビール 酒 焼酎は飲み放題
 野菜一杯のシシ鍋のおいしいこと
 普段飲むばかりで食べないメンバーもこのシシ鍋だけは
 全員が3杯は食べゆとりのあるものは4~5杯は食べていた
 炭火焼きのキジ肉とシシ肉も非常に美味であった
 丸山さん手づくりのキューリの醤油付けとダイコンの漬物も
 お酒のアテにはもってこいであった
 お釜で炊いたご飯もオコゲが出来て取り合いの状況だ
 最後は残ったご飯をシシ鍋に入れて雑炊を炊き 最後の仕上げになった
 メジロ2羽も1mくらい近付いて水を飲んでいた
 たき火を囲んで和気藹々と楽しい1日が過ぎた
c0108460_17592718.jpg
c0108460_1759479.jpg
c0108460_180979.jpg

[みさき里山クラブ]活動記録作成
c0108460_1834169.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-21 18:00 | みさき里山クラブ | Comments(0)

御陵さんのカワセミ③

平成20年2月20日(水) 晴れ

今日も昨日に引き続き暖かい好天気である
原木名札の穴あけ作業もメジロちゃんの訪問がなかったので捗った
600枚ぐらいは完成したと思う
これで在庫分の加工処理は終了である
c0108460_18214780.jpg
c0108460_18222512.jpg

夕方久し振りに御陵さんへカワセミを訪問した
到着と同時に姿を見せてくれたがなかなかモデルにはなってくれない
御陵さんの管理人さんの話を聞くと
昨年から2羽住み着いているらしい
1時間くらいねばってなんとかおぼろげながらも姿をキャッチできた
道路の真下に止まっており通行人や車が通るくらいでは逃げない
止まってじっと見ていると恥ずかしいのか逃げ出してしまう
定住者ならちょくちょく会いに来れるのを楽しみにしたい
c0108460_1823171.jpg
c0108460_18232563.jpg
c0108460_1824388.jpg
c0108460_18245594.jpg
c0108460_18254218.jpg
c0108460_18262788.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-20 18:26 | 野鳥 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31