ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2008年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

うみべの森のメドウガーデン?

平成20年7月31日(木) 晴れ
c0108460_1352394.jpg

うみべの森のビオトープの水漏れが気になりチェックに行く
今の所 補修効果が利いており 水漏れもなく
水も順調に流入している
c0108460_13541412.jpg
第1~3池のメダカも元気だ
第4池は水がなくなったのでメダカはいないようだ
大型のベンケンガニも我が物顔だ
池に水漏れの穴をあけない様に願いたい
このままの状態が続くことを祈りたい
c0108460_13543714.jpg

うみべの森の花畑はドングリの林にするため
ここ3年ほど全く手を加えていないが
それまでに植えていた花たちが
宿根草や自生で毎年花が咲く
ヒマワリやアオイの一種の花が
この暑さの中で水も貰わずに
元気に咲いている
その土地に合った植物は強いものだと再認識した
c0108460_13551231.jpg
c0108460_13554135.jpg
c0108460_1356235.jpg
c0108460_13562457.jpg
c0108460_13565042.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-31 13:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

みさき公園団地の草刈り

平成20年7月30日(水) 晴れ
(7:20~12:10) …みさき公園駅前団地
みさき公園団地自治区の依頼で
団地内の家の建っていない区画の草刈りである
現在は57区画依頼されているらしい
みさき里山クラブメンバーが中心で
3チームで個々に担当地域を分担し
作業日もチーム毎に決めている
今日は2チームが作業日らしい
岡田チームはみさき郵便局前に5人が集合
2箇所に分かれて8時より作業開始
私と甲斐さんで2区画を受け持った
c0108460_14161512.jpg

1年間草刈りがされていないので
1m以上も伸びている
刈払機での作業は好きなので
最初の2時間は夢中で作業していたが
後半は暑さで少々バテテきた
頭の天辺から足先まで汗でグッショリである
シャツなどは体に引っ付いて離れない
c0108460_14165124.jpg
4時間弱の作業で氷水1.5リットルは飲んでいる
途中丸山料理部長が冷えたスイカを持って
陣中見舞いに来てくれた
干天の慈雨で冷たいスイカのおいしかったこと
丸山さんは今日の作業している
4箇所ほどを全て巡回してくれている
我がみさき里山クラブのゴッドマザーである
c0108460_1417201.jpg
作業終了後メンバーは全員「仁べ」に集合して
ミーティング?するらしいが
少々バテ気味で全身ずぶぬれの状態の私は
失礼して電車で帰って来た
シャワーを浴びて着替えて初めて人心地つけた
8月3日~18日までに何回か作業はありそうだが
その間孫との付き合いを優先するので
私は欠席届を出しておいた
c0108460_14173990.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-30 14:17 | みさき里山クラブ | Comments(0)

老犬ポロ:4度目の川への落下

平成20年7月29日(火) 曇り・雨
朝から裏の市川宅へ行く
南港の材木店より仕入れた端材で
自力で製作した広いベランダがほぼ完成している
しばらく工房談義にふける
帰りに地這いキューリ苗18本いただき
早速昨日準備した畑へ植え付けた
c0108460_1157580.jpg
昨日の大雨でも畑には10cmくらいしか水は透っていない
作業が終った時分に雨が降り出した
絶好のタイミングである
ヒマワリも昨日の突風にも耐えて
元気に花をつけている
c0108460_11572863.jpg
c0108460_11574362.jpg
c0108460_11575874.jpg

雨がやんだ午後 サツマイモ畑のツル越しと草引きに専念
雨で土が軟らかくなり草は引きやすくなったが
湿気で汗だくである
毎日汗だくになっているお陰で
5月に80kgあったメタボは
今では76kgまで下がった…原因はもっぱら汗だけ
c0108460_20285852.jpg


5時前にかあさんと買物に行くので
その前に老犬ポロに餌をやったが姿が見えない
庭の奥で寝ているのだろうと思ったが
車に乗ってから ちょっと気になるので
川を覗いてみたら 川の向こうの方をポロは散歩している
門扉が開いていたので勝手に出てきて川に落ちたようだ
3面コンクリート製で高さも2mはある
この高さで殆ど水のないコンクリートの底に落ちて
骨折もしないのが不思議なくらいである
お隣の28kgの犬も川に落ちて骨折はしていない
うちのポロは30kgはあるが…怪我なし
犬も猫と同じような柔軟さはあるのだろうか?
全く目が見えないのでカンだけで歩いているが
今まで3度も川に落ちているので
最近は外へは出していなかった
やはり外の空気が吸いたかったのかも知れない
今までの3度の落下は目の前の出来事で
直ぐに救出したが
今日は知らない間の出来事であり
1時間前に落ちたのかも知れず
本当に可愛そうなことをしてしまた

ポロ! ゴメン!!
by TATE-misaki | 2008-07-29 11:58 | 我が家のボランティア | Comments(2)

干天の慈雨

平成20年7月28日(月)② 晴れ・曇り・雨
我が家に帰ってくるとカエル君の出迎えである
ヤツデのような観葉植物の葉をベッドにしている
10cmくらいまでカメラを近づけても逃げない
c0108460_14504643.jpg

c0108460_145174.jpg
c0108460_14512715.jpg

(11:00~13:00) …畑作業
隣人が地這えキュウリの苗をやると言う
早速1畝耕し施肥畝作りで整備した
春なら簡単なこんな作業が今は大変である
作業終了後シャワーをあびても汗が止まらずに困った

「干天の慈雨」
午後3時ごろ雲行きが怪しくなった おまけに凄い突風である
義姉の家へ干している梅干を取入に走り
我が家の梅干も取入 洗濯物も取入
開けっ放しの全てのマドを締め
準備万端整った4時前から雨が降り出した
c0108460_17443592.jpg

20日振りの雨のように思う
畑のサツマイモも半分枯れかかっていたので
この雨で大助かりで 元気になると思う
全ての植物達は喜んでいると思える
c0108460_17444995.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-28 17:34 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森チェック

平成20年7月28日(月) 晴れ
c0108460_1446853.jpg

(10:00~11:00)
うみべの森のビオトープ第4池の
水漏れ補修箇所が気になり見に行った
せんなん里海公園ときめきビーチは閑散としている
ウイークデーはここは穴場の海水浴場である
うみべの森に到着して点検
第4池は順調に水が溜まっていた ひと安心である
c0108460_1445281.jpg

水漏れ箇所を出島方式で補修したのは成功のようだ
もう少し高く土を盛る必要はある
「第4池はオレが監視してやる」と言うように
シオカラトンボがカメラを30cmくらいまで
近づけても動かない
c0108460_14453432.jpg

後はシオカラトンボにまかせて帰ってきた
c0108460_14463352.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-28 14:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

ダンチク新芽刈り

平成20年7月27日(日) 快晴
夏野菜の収穫に少し時間がかかった
キューリは好調で300本近く収穫できたが
ぼちぼち終りに近付いている
ミニトマトはまだまだ頑張っている
今日だけで2.8kgも収穫できた
水をやっていないので おいしいが
皮が少し硬いが大好物で
毎食後20個は食べている
c0108460_1525446.jpg

c0108460_14544617.jpg

今月の7日にダンチクの新芽刈りをしたが
20日間で1mくらいの新芽が出ている
これ以上ほっておくと次の作業がしんどくなる
炎天下ではあるがハシゴで川に降りて新芽刈りをはじめた
隣人も応援に出てきてくれた
2人掛かりで1時間チョットで終了できた
c0108460_14552216.jpg
c0108460_15152257.jpg
今日の作業ではプレゼントされた
「アイスソフト・ベルト・首用」が効果があった
冷凍庫で冷やした冷却ジェルを装着して
首に巻きつけているだけで
暑さはあまり気にならなかった
冷却効果がなくなった頃に
作業はやめよとのタイムスイッチ効果もある
首用ベルトの効果があるうちに
サツマイモ畑のツル上げと草引きをしたが
午後1時ごろが限界であった

c0108460_1553839.jpg

アブラゼミが家の前の道で 上を向いてもがいていた
木の陰につかませたら元気になった
お礼に至近距離で写真のモデルになってくれた
c0108460_1585623.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-27 14:52 | 我が家のボランティア | Comments(2)

「夏休み工作:バンブーアート」

平成20年7月26日(土) 快晴
(9:00~12:50) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 12名
イベント参加者 18名(内子ども9名)
会員は9時から準備にかかった
晴天過ぎて暑いが
野外の「おにぎり広場」で行う
急遽会場をブルーシートで覆う作業
詳細決定が遅かったので
広報が十分に出来ず
募集人員より参加者は少なかった
c0108460_17211472.jpg

開会挨拶  川岡副代表
作り方説明 細井リーダー
c0108460_1722441.jpg

素材の竹の輪切りと額縁のダンボールを提供し
ダンボールの裁断したのを貼り付けて額縁を作り
小さな竹をピンセットで貼り付けていき
バンブーアートを作ってもらった
細井さん製作の展示品もあり
例題をプリントしたものも渡した
c0108460_17225962.jpg
c0108460_17232556.jpg

しかし製作しているものは
個性ある独自製品で
見本品を真似をしているものは少なかった
お母さんお父さんさんもユニークな作品であった
c0108460_1724444.jpg

いずれも竹に色付けして立派な作品だ
  「細井さんの見本作品」
c0108460_17251964.jpg
c0108460_17254434.jpg

  「参加者の作品」
c0108460_17272524.jpg
c0108460_17275532.jpg

c0108460_17283674.jpg
c0108460_1729363.jpg

c0108460_17324142.jpg
c0108460_17331014.jpg

c0108460_1734476.jpg
c0108460_17343088.jpg

c0108460_17351888.jpg
c0108460_17354196.jpg

c0108460_17362484.jpg
c0108460_17364589.jpg

時間の余った子ども達は 河原さんに連れられて
ふかふか小径を散策していた
c0108460_17385071.jpg

最後に全員の作品を展示し
個々に自分の作品の趣旨を発表してもらった
c0108460_17391984.jpg
c0108460_17393629.jpg
c0108460_1740278.jpg

それぞれ楽しんでもらったようだ
参加人数以外は大成功である
次回からはもう少し早く
PRするように努力したい
c0108460_17402877.jpg
(12:00~12:30)
後片付け後 花の広場でミーティング
①8月16日(土)「ウミホタル観察会」打合せ
②「カニカニウオッチング」打合せ
③その他

ビオトープ第4池 
マンホールのような大きな穴があき 水が全くなし
急遽穴埋めをして水止め作業(立石 中出)
c0108460_17454366.jpg


「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17412019.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-26 17:29 | うみべの森を育てる会 | Comments(5)

クラフト「ホースリールカバー」製作

平成20年7月25日(金) 快晴
4年前に製作した
竹製のホースリールカバーがダメになってきた
c0108460_19525646.jpg
外装の竹はまだ大丈夫だが
骨格のタルキが腐ってきた
かあさんが作り直せとうるさい
あまり言われるとやる気がなくなるが
初期の段階に対応して早期治療することにした
(9:30~13:00)(14:30~16:30)
昨日腐食しにくい特殊な廃材を集めておいた
板は硬くて普通の板の4~5倍の重さはある
当然設計図などない
現物を見ながらリールの外形から
頭の中で設計図を描いて行くが
時々チョンボもある
板の厚みの計算を忘れたり
左右を間違ったり…
材料が豊富な時はやり直せばよいが
ギリギリの時は事後処理が大変である
c0108460_2081621.jpg

加工に掛かったが釘などは硬くて打ち込めない
ドリルで穴あけするにも
ドリルの溝に切子がへばりついて
わずかしか穴あけ出来ない
3cmの穴あけに2工程かかる
ネジも折れないようにゆっくりとドライバーを使う
作業時間が2~3倍かかる
c0108460_2085050.jpg

クリアーラッカを吹き付けて
ようやく完成したが 持ち上げるのがやっとだから
全体の重量は10kg以上はありそうだ
c0108460_20142548.jpg
その代わりホースを引っ張ったくらいではビクともしない
仕事から帰ってきたかあさんが
「いいのが 出来たやん!」と言っていたので
まずまずの出来だと思う
c0108460_20144999.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-25 20:15 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森を育てる会の一人活動日

平成20年7月24日(木) 快晴
(9:15~13:10) …うみべの森
せんなん里海公園へ自転車で出掛けた
ときめきビーチはウイクデーなので海水浴客も少ない
巨大遊具ヒッポも誰も滑っていない
うみべの森の花壇もここ2年は全く手を加えていないが
2m以上の高さになって勝手に花々は咲いている
c0108460_14531426.jpg
 
気になっていたビオトープの第4池の水漏れは止まったようだ
しかしアオ浮き草がビッシリでメダカモも窒息しそうだ
c0108460_1453535.jpg

c0108460_14561011.jpg
網や種々の道具を使って浮き草取りをした
バケツにてんこ盛りで7杯分もあった
網で掬うとメダカやヤゴを同時に救ってしまうので
それをいちいち元に戻しながらだから
なかなか時間がかかる
第2・3池も20日に駆除したばかりなのに
一面の浮き草である
ここはバケツ1杯程度であった
c0108460_1457158.jpg

汗だくになったが木陰で池を見ながらの
一服は至福の時間である
c0108460_14572851.jpg
浮き草処理後にEM団子を4つの池に65個投入した
ヘドロ対策には効果はある…まず臭いは消える
黒いヘドロ部分は見えなくなる
c0108460_14574785.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-24 14:57 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

サツマイモ畑のツル起しと草引き

平成20年7月23日(水) 快晴
真夏日 せみ時雨に起された
家の前の楠を伐採してしまったので
昨年よりは静かであるが…
  『祭り笛 練習続く せみ時雨』
サツマイモ250本は順調に育っているが
結構草も生えている
サツマイモに負けずにと頑張るので
気がついたときは相当背丈が高くなっている
ツル起しと共に炎天下の草引き開始
c0108460_14211853.jpg

合間にキューリを収穫したり
ミョウガを15個も収穫したりの楽しみもある
c0108460_14214617.jpg
c0108460_1422220.jpg

キューリは毎食1本丸かじりするのに はまっている
我が家の梅でかあさんがウメミソを炊いてくれた
これを付けて食べるのが最高である
市販のキューリやトマトはあまり好きではないが
自分の栽培したしたのは最高と信じ毎食欠かせない存在
収穫できなくなった時がおそろしい
c0108460_14222731.jpg
c0108460_14225165.jpg
c0108460_14231164.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-23 14:33 | 我が家のボランティア | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々