活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧

大阪府立大学生「第2回カニ放仔調査」サポート第1日

平成20年8月31日(日)② 晴れ
(17:30~20:00) せんなん里海公園内6箇所拠点
 参加者 学生 7名
       うみべの森を育てる会 2名
田山川河口を4人で担当
絶滅危惧種の「ヒトモトススキ」も元気であんしんした
c0108460_234341100.jpg
カニ観察は 散歩の人たちも応援してくれたが
明るいうちは護岸に子ガニの姿が見えたが
暗くなると共に カニの姿は殆ど見なくなった
調査する対象がいないのも退屈である
c0108460_23441052.jpg
蚊に責められて対抗するのが多忙であった
このスポットは夕陽だけはきれいである
c0108460_2344343.jpg
19時を回って辛抱しきれずに
「あふれ滝」が1人なので応援に行った
すでに6例放仔を確認しており
私が行った19時20分から30分ほどで6例観察できた
6匹も観察できたのは久し振りで やや興奮した
by TATE-misaki | 2008-08-31 23:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

海辺の環境学習・エコツアー指導者育成講座サポート第2日

平成20年8月31日(日)① 晴れ
 「第2日」  参加者 5名 
  うみべの森を育てる会 6名(サポーター)
        講師 上久保先生(元 貝塚市立自然遊学館館長)
        事務局 大森氏 岩井氏 松本氏
 9:15 うみべの森を育てる会会員集合…カニ観察
c0108460_23111024.jpg
(せんなん里海公園事務所2F会議室)
9:39 主催者スタッフ挨拶
     自己紹介
c0108460_231142100.jpg

9:47 「せんなん里海公園の海岸植物」…上久保先生
      ①里海公園の昔と今
        魚つき保安林⇒うみべの森
        昔は炭焼き瓦焼きと等自然と人とが共存
        大阪湾は260kmが殆ど人工護岸
         自然海岸は岬町を主に2.8km
         里海公園も岩石砂漠である
   [1986.(S61)7.24.上久保先生撮影] 
c0108460_23121647.jpg
c0108460_23124288.jpg

[1995.(H7)5.28.上久保先生撮影] 
c0108460_2313866.jpg
      ②海岸植物のお話
10:20 里海公園砂浜へ移動
      砂浜の海岸植物観察と説明
       ハマヒルガオ ハマボウフウ 等
       …どの植物も何mもの根を持っている
c0108460_23195529.jpg
c0108460_23202166.jpg
c0108460_23204957.jpg

11:00 里海公園人工磯濱へ移動
      砂浜と違う海岸植物の観察と説明
       ホソバハマアカザ ハマゴウ サマザシ等
c0108460_23212286.jpg
c0108460_2321499.jpg

11:50 うみべの森へ移動
      ビオトープ おひさま畑 おにぎり広場等
      …手づくりのビオトープには感心してくれた
c0108460_2322173.jpg
c0108460_23224362.jpg

12:20 事務所会議室へ移動
      質疑応答&挨拶
c0108460_23231187.jpg

12:40 昼食⇒関係者 参加者
     立石…会議室展示品片付け&机配置を元通りへ
     (13:20食事~)
13:50 箱作西浜(自然海岸)
     …すでに参加者やスタッフは磯遊びに熱中
       磯濱の生物を捕獲して
       最後に岩井スタッフに個々に名前を教えてもらう
c0108460_23234913.jpg
c0108460_23241239.jpg

c0108460_23242977.jpg
c0108460_23245917.jpg

15:35 終わりの挨拶
c0108460_23252172.jpg

15:40 解散
「昨日1日付き合って 今日はお互いに友だちのような
気分で 軽口をたたきあったりして 和気藹々である
海岸植物の認識も初めての人が多く 
先生が草の根の話をすると 
実際に雑草のオナノミの根を掘り出す根気のよい女性もおり 
それが2m以上もあったので全員が驚いていた
環境のよい場所での屋外の観察は 
半分遊びムードも入り楽しく1日の講座が終ったように思う
うみべの森を育てる会も少しはお役にたてたのではと
自負している ご利用ありがとうございました」

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_0435978.jpg
c0108460_04417100.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-31 22:54 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

「海辺の環境学習・エコツアー指導者育成講座」サポート第1日

平成20年8月30日(土) 雨・曇り
c0108460_2354896.jpg

(10:40~17:30) …せんなん里海公園事務所2F会議室
11:00 会議室準備…机並べ替え&作品・活動記録・
               箱作小学校総合学習記録等の展示
               各種資料のチェック 等々
12:20 昼食
c0108460_23544275.jpg
c0108460_2355256.jpg

 「環境学習・エコツアー指導者育成講座」 開講
  参加者 5名 (男性3名 女性2名)
           (学生&社会人 徳島からも来ている)
  うみべの森を育てる会 3名(サポーター)
  海藻おしばの会 1名(講師)
c0108460_23553575.jpg

13:10 主催者スタッフ挨拶
      河原挨拶(海藻おしばの会代表)
      …里海くらぶ紹介
        本日のスケジュール説明
        資料確認
      自己紹介
c0108460_23561624.jpg
13:20 「海藻おしば教室」…河原代表
      ①海藻のお話…プロジェクターを使いながら
      ②海藻おしばの作品例紹介
      ③海藻おしばの製作実習
c0108460_23563695.jpg
c0108460_23565440.jpg
c0108460_23575410.jpg
c0108460_23584815.jpg

  …「作品例を見ていたときは 自分にはむつかしいなと
    思っていた参加者も 時間が経つほどに
    面白くなり 熱中しはじめた
    一作品の凝る人や 二作三作に挑戦する人や
    スタッフまで熱中していた」
c0108460_014018.jpg
   
15:30 うみべの森を育てる会の活動内容紹介…森・立石
      …ベンケイガニ1匹を水槽に入れて見せる
16:00 陸ガニのお話&
      VTR「森に住む不思議なカニ」…森
      …アカテガニの放仔 他
c0108460_02446.jpg
16:30 ウミホタルのお話と
      ウミホタルの捕獲仕掛け作成指導…河原
17:00 宿舎「一の谷」へ移動
c0108460_023226.jpg


(18:50~20:50) …せんなん里海公園海岸
19:00 再集合…せんなん里海公園「あふれ滝」
      陸ガニの放仔観察…3匹のカニ放仔が見られた
       メンバーは最後の1匹の放仔を観察できた
c0108460_09092.jpg

19:30 淡輪海岸砂浜へ移動
      「ウミホタルの観察」
      ウインナーの餌を入れた仕掛けを投げ込む
c0108460_092639.jpg
 
      中西先生のウミホタルのお話
c0108460_09583.jpg

      仕掛けの引き上げ&バケツへ移して観察
c0108460_0101770.jpg

      青白く光るウミホタルに全員が歓声
      …今までで一番沢山捕獲し観察できた
c0108460_0104235.jpg
20:40 解散 

「今日の参加者は若い人達で少人数でもあり やりやすかった
全てにツキもあり 天候も午前中に雨がやみ
懸念されたウミホタルもカニの放仔の観察も出来た
最近では目的の時間内でカニ放仔を見られたことはない
ウミホタルも短時間にこんなに沢山捕獲できたのは
今までのイベントではなかった
今日の経験を次の世代に伝えるようにして欲しい」
              
「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1492053.jpg
c0108460_1493826.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-30 22:47 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

泉佐野丘陵緑地運営会議

平成20年8月29日(金) 曇り
c0108460_2020567.jpg

(12:50~17:20)
南海電車で「りんくうタウン駅」まで行く
途中KAWAさんと合流
りんくうゲートタワービル24Fでの会議の傍聴である
KAWAさんはN代表の代理出席である
c0108460_20284821.jpg

(14:00~16:00)
…大阪府住宅まちづくり部タウン推進管理課会議室
「泉佐野丘陵緑地運営会議」
  運営医院 8名(4名欠席)
  大阪府土木局関係者 10名
  記者 2名
  傍聴者 4名
1.土木局メンバー紹介
2.運営会議の諸事項の注意点説明&了解
3.運営委員の代理人出席の了解
4,岸和田土木事務所 所長挨拶
5.運営委員会…議長 副議長選任…事務局一任
   議長   増田教授(大阪府立大学)
   副議長  澤木教授(大阪大学)
6.議題
 ①経過説明…土木局
 ②パーククラブについて…土木局
    各地の公園の養成講座内容の説明
 ③質疑応答&意見…運営委員の錦戸レベル平均化するため
   …特にパークレンジャーの養成が重要
      人物像想定と養成講座と講師選定
    運営委員会の役割とあり方→権力集中は不可
    早期にパーククラブを自立させる支援
 ④目標…年内にパーククラブ募集要項&育成講座内容決定
       来年3月には第1回養成講座開催
 ⑤年内2階ぐらいの会議で討議する
c0108460_2124649.jpg
c0108460_2131040.jpg


「運営委員は学識者が多いので やや懸念していたが
増田議長以下割合頭が柔軟なので安心した
特に増田教授は「泉佐野丘陵緑部土地利用検討委員会委員長」
でもあったので この件はよく理解している
いい方向にリードしてくれると思う」

りんくうゲートタワービル24Fは見晴らしもよい
c0108460_20212332.jpg
c0108460_2021494.jpg
c0108460_20221016.jpg
c0108460_2022387.jpg



   
by TATE-misaki | 2008-08-29 20:22 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

「泉佐野丘陵緑地」運営計画案概要説明

平成20年8月28日(木) 雨・曇り
c0108460_146166.jpg
c0108460_1463825.jpg

(10:00~11:30) …せんなん里海公園事務所2F会議室
「泉佐野丘陵緑地」運営計画案概要説明
 説明者 I主査(大阪府岸和田土木事務所:泉佐野丘陵緑地工区)
 参加者 公園事務所 1名
       うみべの森を育てる会 代表 副代表 計3名
c0108460_141693.gif

[泉佐野丘陵緑地について]
泉佐野丘陵緑地は、大阪府泉佐野市にあります。
(泉佐野コスモポリスの跡地のようです)
市域南部の和泉葛城山系の前山に位置する
標高40~100mの丘陵部にあたり、面積は約74.5haです。
公園を整備する段階から府民ボランティアを募集して
公園の運営に参画していただく予定です。
現在、府民代表、企業代表、学識経験者、行政で構成される
泉佐野丘陵緑地運営会議設立準備会を立ち上げ、
公園運営のあり方を考えています
c0108460_1414218.jpg

[公園の運営方針]
①運営会議の設置
②パーククラブの組織化
  …一般募集し パーククラブ養成講座を開設して養成する
   ❶パークマネージャー
   ❷パークレンジャー
   ❸パークフレンド
③ソーシャルネットワークの構築
④運営評価の実施
[公園の目標]
1.景観を大切にする公園
 この公園は、和泉葛城山系のふもとに位置し、
良好な景観を有する地域です。
このような地域が元々持つ景観の魅力を引き出しながら、
様々な風景との出会いが楽しめる公園づくりを目指します。

2.環境に配慮した公園
 環境を保全する公園づくりは、
これからの時代に大きな価値を生み出すものです。
公園づくりの過程で発生する間伐材・剪定枝等の
リユースや子供向けの環境学習の実施など、
環境に配慮した公園づくりを目指します。

3.地域の活性化に寄与する公園
 この公園の周辺にはお寺や神社など多くの地域資源があります。
これら地域資源を共有しながら、学校や企業、市民活動団体と連携し、
地域の活性化に寄与する公園づくりを目指します。

4.シナリオ型の公園
 この公園は府民の皆さんとともにつくる公園です。
公園で活躍するボランティアを募集・育成するとともに、
公園の将来の姿を共有しながら、府民、企業、行政が協力して、
公園づくりの方針を議論します。
議論した結果を受けて、公園の方針を見直しながら、
それに伴う整備や運営も府民の皆さんと協力して進めます。

…以上 岸和田土木事務所HPより     
…明日 第1回「泉佐野丘陵緑地運営会議」が開催される
  うみべの森を育てる会 西台代表も運営委員を依頼されている
  わたしもオブザーバーで参加予定

[雨のうみべの森]
せんなん里海公園事務所まで雨のため歩いて行ったが
淡輪海水浴場はさすがに人もおらず静かなものである
  「静けさや 雨の里海 蝉の声」…?
  「里海や ミンミンゼミと 雨の音」
c0108460_1422183.jpg

  [HIPPOも空気を抜けば無残な残骸である]
c0108460_142416.jpg

雨のうみべの森も乙なもで 水音と雨の音の静寂
カニやメダカの姿が見えないのが気にかかる
水漏れは今の所は大丈夫
c0108460_1435992.jpg
c0108460_1442680.jpg
c0108460_1444712.jpg
c0108460_145153.jpg
c0108460_1454670.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17272312.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-28 13:10 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

秋の花壇の準備

平成20年8月27日(水) 雨・曇り
c0108460_14283751.jpg

朝方 気持のよい雨
1週間に3回も雨が降るとは珍しい
しかし雨量は少ないので畑の深いところまでは達していない
畑や花壇の湿っている間に
秋の花の苗を花壇に移植や挿し芽を実施
午前中に目途がついた時分ににわか雨があり
苗植えをした先見の明に 内心ニヤリ
一方でかあさん不在で
洗濯物を屋内に取り入れるのにおおわらわ
c0108460_14285732.jpg

昨日12時ごろヤフーショッピングに注文した商品が
今朝10時に宅急便で届いた 24時間かかっていない
送料がいらなければ こんな便利なものはない
送料も買物が車で往復50kmだとチャラになる
価格は送料を負担しても市販より安い
今後ますますネットでの注文が増えそうだ
c0108460_14292134.jpg
c0108460_14293893.jpg
c0108460_14295562.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-27 14:19 | 我が家のボランティア | Comments(2)

畑作業&孫のアルバム編集

平成20年8月26日(火) 雨・曇り
c0108460_14263444.jpg

淡輪砂漠にも雨が降り出した
同じ岬町の深日で雨が降ったのに
淡輪には降らないくらいの砂漠だった
土曜日に降ったのに昨夜から今朝までも雨だった
お陰で今日の「みさき里山クラブ定例活動日」は中止になった
畑でガザニアの移植作業と その跡地の天地返しをしたが
2回も雨が降ったのに畑には15cmくらいしか水はしみ込んでいない
雨量としてはもう少し欲しい
c0108460_14265986.jpg

c0108460_14273736.jpg

c0108460_1428229.jpg
孫達台風の15日間でイベント続きで写真は約600枚ある
これを全てアルバム編集するのは大変な作業になる
2日分で写真120枚をA4で8枚に編集 6時間掛かっている
c0108460_14281911.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-26 14:28 | 我が家のボランティア | Comments(0)

秋の畑作業

平成20年8月25日(月) 晴れ
昨夜は涼しすぎて天然クーラーの窓を閉めて寝た
夏蒲団をすっぽりとかぶっていた
今朝も涼しく畑作業をしていても汗は流れない
にじみ出る汗も日陰に入るとヒヤッとする
日差しもおだやかに感じる 秋が来たのだろうか…?

ナルトキントキも日照でしおれていたが
土曜日の雨で元気が戻ってきたようだ
c0108460_1426315.jpg

ナスビを剪定して肥料をやりカテをしてやった
トマトの後は天地返しした
c0108460_14251795.jpg

大好きな白いイチジクも収穫は順調だ
c0108460_14272811.jpg

水をやっていないヒマワリも雨をもらって元気そうだ
c0108460_14274996.jpg

生ゴミを埋め込んだ花壇から自生したマッカウリの実が大きくなった
c0108460_143132100.jpg

前の川のコンクリートの隙間に
ど根性ニチニチソウが元気に咲いていた
c0108460_14282944.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-25 14:31 | 我が家のボランティア | Comments(0)

阪南市少年少女合唱団 第10回定期演奏会

平成20年8月24日(日) 曇り・晴れ
(13:20~16:30) 
今日は久し振りに文化的な雰囲気にひたってきた
南海電車で尾崎まで行き
阪南市文化センター(サラダホール大ホール)に入る
c0108460_17154346.jpg
阪南市少年少女合唱団 第10回定期演奏会を聞くために…
c0108460_17434152.jpg

c0108460_17161159.jpg観客は八分の入りぐらいだろうか
阪南市少年少女合唱団は
小1~高3までの40人らしい
少年は2~3名で大部分少女である
そのためかソプラノのハーモニーがきれいだ
子どもたちの歌だから
大部分聞き覚えのある歌で
聞いていても楽しい
しかし「村祭」の時のピアノ伴奏はうるさくて
コーラスが聞きづらかった
ピアノ演奏会ではないのだから
もっと音は抑えるべきである

客演演奏として「岬コールアゼリア」が
出演していたが
さすがにハーモニーはきれいだが
選曲はまずいと思う
木下牧子の曲が多く
一般になじみがなく
お客さんも拍手をどこでするのか迷っていた
もう少し客層を考えて選曲すべきだと思う
その分「七つの子」はよかった
c0108460_17424612.jpg

第4ステージの「ディズニーメロディー」は
迫力満点で演出もよく子ども達も観客も
一緒になって楽しんでいた
観客からは何度も手拍子が出ていた
最後は歌と手拍子の中を子ども達は客席から退場した演出もよく
帰るお客さんをホールの前で並んで送り出し
お土産にお菓子までくれた
久し振りの音楽会で楽しい癒しの時間が持てた
c0108460_1744935.jpg
c0108460_1744231.jpg
c0108460_1744375.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-24 17:40 | サラダホール関係 | Comments(0)

「うみべの森を育てる会」臨時活動日

平成20年8月23日(土) 曇り時々雨
(9:30~14:20) …参加者 7名
臨時活動
c0108460_17332826.jpg

1.[ミーティング:花の広場]&[ダムの取水口](9:30~10:30)
 …新規30Φホース130m敷設の詳細検討
 ①ジョイントは既設と同一場所
   …短いホースを取水口に持ってくる
 ②蛇口を取り付ける部品を購入検討
   …もう一案は13Φホースとのつなぎ治具考案(細井)
 ③ホースはダムには穴あけ困難なためダム上部から
   5mほど先で取水する
 ④ホースは現行と同じく支え木にぶら下げる
 ⑤ビオトープ側のホースは長い目にして
   第1~4まで直接流入できるようにする
 ⑥ダムのヘドロとビオトープのヘドロをどうするか?
c0108460_17341100.jpg
c0108460_1734276.jpg
c0108460_173443100.jpg

2. [ミーティング:花の広場]&[事務所2F会議室](10:30~12:00)
   …途中で雨がひどくなり場所を移動
  「海辺の環境学習・エコツアー指導者育成講座」
   うみべの森を育てる会担当部門の詳細検討
 8月30日(土)…里海公園2F会議室
  11:00 (河原・立石)…うみ森活動記録・写真(柴田)
                丸太サンタ他作品展示陳列
       プロジェクター(岩井準備)
  13:00 参加者集合…オリエンテーション(岩井)
  13:30 海藻おしば教室…河原
  15:30 陸カニのお話(ビデオ主体)…森
  16:30 ウミホタルのお話&仕掛け作成…河原
  17:00 宿舎「一の谷」へ
  19:00 集合:淡輪海岸へ仕掛け投入…河原 森 立石
           ウミホタル観察→カニ放仔観察
  20:30 解散
 8月31日(日)…集合:里海公園事務所ロビー
  「上久保先生の海岸植物教室」…(上久保先生了承済み)
   …9:15集合[柴田 立石 中川 細井]
   9:30 砂浜海岸の植物
  10:00: 礫海岸の植物
  11:00: うみべの森の説明&散策
  11:30 質疑応答
  12:00 解散
8月30日(土)~9月1日(月)
…大阪府立大学カニ放仔調査サポート
 30日不参加 31~1日…立石
c0108460_17352012.jpg

3.ビオトープの浮き草除去作業(13:00~14:20)
   …1ヶ月除去していないので緑の絨毯のように分厚く
     池全体を覆いつくしていた
     5人で除去するのに1時間以上かかってしまった
   …今後のビオトープをどうするか
      第3池と第4池の土手を取り払い一つの池にする
      土手の土を第4池の土手のかさ上げと
      道路側の埋め立てに使う
      道路側の水漏れが頻繁なので これで止まると思われる
c0108460_17354844.jpg

c0108460_17361229.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17373710.jpg

by TATE-misaki | 2008-08-23 17:27 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)