ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2008年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の活動記録

平成20年11月30日(日)② 晴れ
「うみべの森を育てる会」
イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」活動記録作成
c0108460_21343441.jpg

c0108460_21345179.jpg
c0108460_2135883.jpg

by TATE-misaki | 2008-11-30 21:35 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

ナショナル花苑「竹伐り」手伝い

平成20年11月30日(日)① 晴れ
c0108460_16323650.jpg

(9:30~15:30)
かあさんの兄が曽根崎で
フラワーショップ「ナショナル花苑」を開業している
今は息子夫婦に任せている
花屋は年末になると竹が必要になる
門松・花器・装飾等に必要とか
それで毎年竹伐りにやってくる
ここ数年は甥っ子がやってきて
一緒に「井関川竹林」で竹を伐らしてもらっている
c0108460_16332261.jpg

今年も「井関川竹林」で落ち合って作業に入った
うみべの森を育てる会の細井さんは早くから作業をしていた
一応細井さんの了解を取って作業を開始した
親戚のサラリーマンが2人応援に付いて来ていた
c0108460_1634746.jpg

4人で作業開始 プロが竹を選定して切り倒し
1人は枝を切り離し 私は竹を1.2mに切断していった
もう一人が切断した竹を結束
分業で作業はスムースに進み
2時間ほどで真竹の太い竹20本 細い竹30本ほど伐れた
c0108460_16371322.jpg

大阪のサラリーマンは風にそよぐ竹の葉ずれの音や
木漏れ日等に癒されると感動していた
c0108460_16385420.jpg

淡輪の「紀淡」で ギョーザ定食の昼食
ギョーザ・ラーメン・チャーハン各1人前が付いて
900円は安いし なかなか味も捨てたものではない
女性なら1セットでラーメン組みとチャーハン組みの2人が食べられる
これを維持していけば この店は継続できると思えた
c0108460_16412647.jpg

竹切りのハシゴで中孝子の清水竹林の孟宗竹伐りに行く
清水さんの了解を貰って 竹を5本ほど伐った
真竹は1人で処理できるが
さすがに孟宗竹は1本を1人では持てず
2人がかりで やっと対応できる
ここの竹の根っ子の方は花器に使い
上部は門松に使うらしい
c0108460_16434228.jpg
c0108460_16435734.jpg

ここから国道26号線に出た所の
山の紅葉が夕陽に映えて まことにきれいである
大阪のサラリーマンもしばらく見とれていた
c0108460_16441396.jpg

by TATE-misaki | 2008-11-30 16:43 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

TE社「旧堺支店・南大阪支店同窓会」

平成20年11月29日(土)② 曇り・雨
c0108460_0213124.jpg

(14:40~21:40) 
うみべの森を育てる会のイベント「丸太を切ってサンタを作ろう」が
1時ごろ終了し あわてて帰宅 軽く昼食 着替えて 再度飛び出した
南海電車で「湊」まで行き 何とか会合の時間に間に合った
c0108460_0215485.jpg

(16:00~20:10) …TE社南大阪ビル
TE社「旧堺支店・南大阪支店同窓会」
…資格:3年以上 堺市店&南大阪支店に勤務した者
      または関係の深い者
 参加者 OB 13名 現役 17名 合計30名
 会費 ¥3000
c0108460_0224814.jpg

南大阪ビル2階会議室
16:08 同窓会開始…司会 品川K
      幹事挨拶       堤B 
16:16 TE社DVD紹介・説明…西村K
16:37 南大阪支店紹介…吉田支店長
16:45 TE社:人間道場のテレビ放映DVD
17:00 南大阪ビル館内案内…西村K 篠島
17:20 懇親会…3階「人間道場」…司会 品川K
      北川OBの乾杯
c0108460_0231975.jpg

      途中 全員が一言演説
      支店の歴史やエピソード 入社したときの状況等々
c0108460_0235857.jpg

20:05 閉会の雄叫び…堤B
c0108460_0252183.jpg
c0108460_02547100.jpg

「私が南大阪支店から転勤して12年になる
昔の懐かしいメンバーに会い 話は尽きない
個々のエピソードを思い出しては お互いに話に花が咲き
会場のあちこちで話の島が出来ている
寄せ鍋の味もなかなかよい
鍋を食べるヒマもないほど 話しこんでいる者が多かった
顔を見ただけで長年離れていた仕事の話も直ちに思い出す
今仕事をしているように現役のメンバーとも話がはずむ
同窓会とは時間を飛び越える不思議な効果がある
あっと言う間に2時間半は過ぎてしまい
2年後に再会を約して帰ってきた」
by TATE-misaki | 2008-11-30 00:25 | TE社関係 | Comments(0)

イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」

平成20年11月29日(土)① 晴れ
c0108460_2324374.jpg

イベント 「丸太を切ってサンタを作ろう」 
(9:00~13:00) …せんなん里海公園内うみべの森おにぎり広場
参加会員 13名
一般参加者 14家族 30名
c0108460_2363912.jpg

参加費¥200 丸太1m1本¥300
プレゼント…川岡製作小型丸太サンタ
c0108460_2372546.jpg
 
9:00 会員集合…イベント準備
→「おにぎり広場」に材料&道具搬送
9:40 [ミーティング:おにぎり広場]
…本日のサポートの詳細
10:03 イベント開始挨拶…川岡副代表
     &工作内容・ポイント説明&注意事項
     「基本は自分で切り・ペントして完成することです」
c0108460_2335989.jpg

10:15 丸太切り開始&ペイント
c0108460_2384274.jpg
c0108460_23101423.jpg
c0108460_23103790.jpg
c0108460_2310583.jpg

12:10 流れ解散→後片付け
12:30 [ミーティング:花の広場] 
    …イベントの講評&反省

今日はお天気は最高であった
暑くなく寒くなく風もなく 屋外でもポカポカ天気で気持がよかった
最高の屋外イベント日和であった
参加人数が昨年の半分であったことは やや淋しい
大人も子どもも大きなヒノキ丸太を斜めに切るのに
息を切らしながら取り組んでいた
あちこちで「ヘルプ!」の声がかかると
サポートの会員が応援に走っていた
大騒ぎで丸太切りが終ると ペイントに入る
それぞれ見本とは関係なく
ユニークな作品を描いていた
c0108460_23123865.jpg
c0108460_23304277.jpg
c0108460_2331760.jpg
c0108460_23133960.jpg
c0108460_23135972.jpg
c0108460_23141821.jpg

参加者は全て「楽しかった!」と
自分の作品を両手一杯に持ち
お土産のサンタを持って喜んで帰っていった
子ども達のうれしそうな顔を見ると
次回も頑張るぞ!との力をもらえる
c0108460_23152198.jpgc0108460_23154749.jpg











c0108460_2316199.jpgc0108460_23172555.jpg












c0108460_23175521.jpgc0108460_2318189.jpg






c0108460_23184438.jpg
by TATE-misaki | 2008-11-29 14:31 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

ハーブタペストリー香の会定例活動日

平成20年11月28日(金) 晴れ・曇り
c0108460_173371.jpg

7日振りのボランティア休日である
そのため朝は10時まで寝てしまった
今日はハーブタペストリー香の会の定例活動日だが
完全にサボるのも気が引けるので
朝食も抜きで せんなん里海公園へ出掛けた
公園事務所とハーブタペストリー香の会牛窓副代表に
「葉ボタン寄せ植え」の活動記録と写真のCD-Rを届けた
風の強い中 ハーブタペストリー香の会の会員8名が
メドゥガーデンで草引き&球根植え付け作業をしている
少しだけ草運びを手伝って本日も作業をした気になった
c0108460_17334215.jpg

c0108460_1734412.jpg
牛窓さんがガーデンデザインし最近完成したビオラの花壇も
花が咲き誇ってきて きれいである
c0108460_17342693.jpg

うみべの森もチェックしたが今は問題はなさそうだ
明日のイベント「丸太を切ってサンタを作ろう」は
快晴で寒くならないことを祈る
c0108460_17375399.jpg
c0108460_1740628.jpg
c0108460_17385918.jpg
c0108460_1739437.jpg
c0108460_17403834.jpg

by TATE-misaki | 2008-11-28 17:34 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(0)

武田尾桜の園「亦楽山荘」紅葉狩り

平成20年11月27日(木) 曇り
c0108460_21484413.jpg

(7:40~18:10) …参加会員 4名
7:55 南海「みさき公園駅」集合
8:04 南海急行→難波駅→地下鉄→
9:24 JR宝塚線
10:00 武田尾駅到着
桜の園「亦樂山荘(えきらくさんそう)」
…笹部新太郎氏(1887~1978)の演習林で
没後遺族より寄付と宝塚市の購入により市有林となり
ボランティアグループ「櫻守の会」が
宝塚市の緑の応援団として活躍している
…「櫻守の会」…1999.4.17.設立 会員数261人
  会長 長岡一夫氏 事務局長 伊藤益義氏
岡田みさき里山クラブ代表も「櫻守の会」の会員であり 
そのよしみで桜の園へ真っ盛りの紅葉を見に行く
武田尾駅には長岡会長が待ってくれており
会長の案内で贅沢な紅葉見物となった
c0108460_21492863.jpg

武田尾駅から武庫川沿いに歩き しばらくすると
JR福知山線廃線敷きウオークとなる
枕木の残された道を歩いたが 
枕木の巾が丁度歩幅とマッチし非常に歩きやすい
c0108460_21502550.jpg

c0108460_21504750.jpg

武庫川の岸辺の「親水広場」の紅葉は赤い絨毯とともに
非常にきれいで見応えがある
c0108460_21512459.jpg
c0108460_222842.jpg

c0108460_2152838.jpg

11:18「亦樂山荘」(山荘めぐりルート)の登りに入る
入口から紅葉の出迎えである 
歩くより紅葉に見とれていて 遅々として進まない
c0108460_21524355.jpg
c0108460_2153436.jpg

ロックガーデンで休憩し「隔水亭」の中も見学したが
この一帯の紅葉も見事である
c0108460_21533014.jpg
 
12:10 「育樹の丘」の東屋で昼食
c0108460_21535416.jpg

12:40 食後 瀧見の道を少し入ったところが
紅葉の最高ポイントである 「キレイ!!」の言葉以外
表現のしようがない…しばし見とれていた
c0108460_21541941.jpg

c0108460_21544380.jpg

下山も落葉の絨毯の道を通り各所で紅葉を観賞し
c0108460_2155318.jpg
c0108460_21555067.jpg
c0108460_21561233.jpg

下りきった所の「モミジ林」が仕上げであり
最高の見ものである…ここもしばらく動けない
c0108460_21564168.jpg
c0108460_21565668.jpg

道々長岡会長から整備作業 維持管理の苦労話や
樹木や笹部氏の逸話とか いろいろの話を聞きながら
紅葉のポイントへ案内してもらい 楽しみも倍加した
13:50に下山してきたが…
14:00~15:30「反省会」(畑熊酒店)
…武田尾駅への途中
  「紅葉の話 里山整備の初期の話 等々
   話しが尽きず 知らぬ間に時間が過ぎてしまった」
c0108460_21571523.jpg
15:57 JR武田尾駅→16:37大阪駅→地下鉄→
17:00 南海難波駅
  反省し足りない会員3人は難波で再度反省会
  十分反省した1人だけ岬町へ帰って行った
「今日は参加会員は思ったよりも少なく
案内下さる長岡会長には申し訳なかったが
短時間の乗り換え等もスムースにいき 
少人数の利点もあった
早くから雨の天気予報だったのだが 夜まで雨はなく
最高の一日であり 幸せだったの一語につきる
今まであちこちで紅葉は見てきたが ここのように
背の高い樹木の紅葉は初めてで本当によかった」

   「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_23104154.jpg
c0108460_23105737.jpg

by TATE-misaki | 2008-11-27 21:35 | みさき里山クラブ | Comments(2)

冬・春を楽しむ おしゃれな寄せ植え

平成20年11月26日(水) 晴れ
c0108460_22145582.jpg

「ハーブタペストリー香の会」のイベント
(11:30~16:00)
場所 せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室
c0108460_2217219.jpg
参加者 8名
寄せ植え完成品のみ希望参加者 9名(牛窓11/20製作)
ハーブタペストリー香の会会員 13名(11/19製作)
              合計 30セット準備完売
 寄せ植え準備セット
(葉ボタン苗 40株 植木鉢30cm深鉢 土 水ゴケ)
材料費 5000円
(土&水ゴケの材料代は赤字となる)
c0108460_221896.jpg
12:45 受付開始
13:04 寄せ植え講習会…(2階会議室)  
指導…牛窓(ハーブタペストリー香の会副代表)
サポート…ハーブタペストリー香の会会員
c0108460_2218502.jpg

     「葉ボタンのポット苗は今日から逆算して
       早くから注文していた
      葉ボタンは10月以降肥料をやってはいけない
       葉のきれいな色がでなくなる」
     「寄せ植えの要領
       1段め 12株 2段め 11株 3段め 10株
       4段め 6株 5段目 1株
       各段ごとに斜めの傾斜を付け 
       全体のバランスをとる
       最後の1株の植え付け前に手を入れて
       全ての根を軽く押さえて 根を安定させる」
c0108460_22193047.jpg
c0108460_2220472.jpg
c0108460_22203892.jpg
c0108460_2221922.jpg
c0108460_22214587.jpg
c0108460_22221014.jpg
c0108460_22222790.jpg
c0108460_22225292.jpg
c0108460_22231349.jpg

     「管理の仕方
       鉢全体に水だけをやる 肥料はやらない
       3~4日間は風に当てない→根を固定するため
       根付きしたら2~3日に1回の水やりでよい
       太陽にあて 寒さにあてないと発色しない」
c0108460_2223323.jpg

14:20 ティータイム&品評会…全員完成
     …ハーブティーとお菓子でおしゃべり&オシャベリ
14:50 解散…ハーブソルト等のお土産を持って帰ってもらう
     会員は後片付け
c0108460_22241737.jpg

16:00 会員解散
「会員は準備や事前体験でサポート知識を付けたり
製作体験不参加者の寄せ植えを作ったり等々
事前の作業が多忙であった
当日は参加者よりサポーターの方が多いので
マンツーマンでサポートできたので 参加者も喜んでいた
しかし リーダーが注意事項を伝えたくても 手は動いていても
口も動いているため なかなか姦しく 「ちょっと聞いて!!」」と
リーダーが大声を出す場面も しばしばであった
形の不揃いなのは リーダーが手直し指導に回っていた
参加者も 段ごとの数を間違えたり 出っ張りすぎたり 
隙間が空きすぎたり等々 むつかしいと言いながらも 
サポーターが横から指導してくれるので 
40株の植え付けは大汗をかきながらも大いに楽しんでいた
全員 一応形の整った寄せ植えが完成し 満足げであった
最後のハーブティーやお菓子がおいしいので
お代わりも続出であった 
参加者は大きな重い鉢植えを両手でかかえて 
それでも うれしそうにニコニコしながら帰って行かれた」
by TATE-misaki | 2008-11-26 21:55 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日…西尾根斜面シダ刈り

平成20年11月25日(火) 晴れ
c0108460_21134680.jpg

(9:30~16:10) …孝子の森…参加会員 12名
孝子小学校に集まり 孝子の森まで行く軽トラに
リック等の荷物を全て積み込み 後は徒歩で登る
孝子小学校のメタセコイアは相変わらず 素晴らしい
孝子の森への山道も落葉の絨毯で山も色づき気持のよい風景である
c0108460_21174290.jpg

本日の作業
1.西尾根東斜面シダ刈り
…「いよいよ冬場の主力作業のシダ刈りが始まった
過酷な作業なので寒くならないと出来ない 冬でも汗だくとなる
3m近い長年刈っていないシダなので 雨後ならば ホコリも少なく 
少しは作業はやりやすい
7台の刈払機を駆動して殴るように刈り 刈ったシダを一箇所にまとめる
二人三脚で作業はスムースに進んだ」
c0108460_21194688.jpg
c0108460_2120868.jpg
c0108460_21204665.jpg
c0108460_2122846.jpg
    
2.たき火用薪作り&たき火管理
  …「大きな間伐材はイベント広場の近くにはなく
    西尾根谷筋まで一輪車でなだらかな斜面を登り
    集めてくる…長いものは適当に切る作業もいる
    たき火用の火を移して料理用のお湯も沸かす」
c0108460_2122298.jpg

3.イベント広場北斜面の「ナルトサワギク」の全数駆除作業
…「1株でも残すと蔓延する
    急な斜面なので足場がなく作業がやりにくい
    目についた時に根から抜き取っておかないと
    山一面が真黄色になってしまう
    こんな山奥までは種を人間が運んできたものと思う」
4.会員のつる編み教室…仕残しは自宅へ持ち帰っての宿題 
  …「手づくり広場」では会員はサポートに専念して
   自分の物は作れていないので
   材料のツルが残っているので会員も製作にかかった」
c0108460_21225325.jpg

5.昼食の「ツクネ団子汁」料理
  …「丸山農園で出来た長径20cmはある大きなツクネを
    女性群4人で苦労して皮をむき おろして こねて
    団子にして 汁の中にいれていく
    交代で味見をして 味も調えていた」
c0108460_21233481.jpg
c0108460_21235235.jpg

「昼食は当然『冬の別荘』である
12名全員がテーブルにつき ツクネ団子汁でお弁当
ツクネのダシがよく出ており 
その他の調味料はツクネの味を引き立てるために
ひかえめである…最高においしい!うまい!たまらん!
2杯は全員で 3杯お代わりした者も何人もいる
また丸山料理長が自分で釣ってきた地元のタコを
冷凍しておき 今日は柔らか煮にして持ってきてくれた
これがやわらかくて味がよくしみていて これも最高の味だ
c0108460_2124325.jpg
福岡産の篤姫焼酎?も差し入れられ 好きな者には
最高の昼食になった
デザートはリンゴ 柿 ミカンと揃っている
3時にはコーヒーとカリントとアメまで出てくる
女性群の至れり尽くせりの接待で
男性群の作業はより熱が入り効率も上がった」
  「孝子の森の紅葉もいいもである」
c0108460_21252866.jpg

   「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21261314.jpg

by TATE-misaki | 2008-11-25 21:08 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬の自然と話そう!ネイチャーハイキング

平成20年11月24日(月) 雨
c0108460_16201341.jpg

(8:30~14:00)
主催 岬町役場地域振興課
参加者 一般参加 33名
       イギリス人 1名(司祭…望海坂滞在中)
       インドネシア人 5名(介護研修中の学生)…含む
c0108460_16204674.jpg

     スタッフ  
      岬町観光ガイド研修終了者(ボランティア)
      岬町関係者 関電関係者
     スタッフを交え 総数50名
 「雨の予報がピッタリと的中した小雨の状況で 
  多くの人が欠席もなく参加していた
  イギリス人やインドネシアの学生も加わり国際色豊かになった
  この町に興味を持っている人たちが居るとの証しである」
      
9:00 多奈川駅前に集合
     主催者挨拶&スタッフ紹介
9:08 出発
c0108460_16211786.jpg

9:35 関電多奈川発電所「エコロジー緑化」地域散策
    (9:42~10:00) …関電関係者のお話
 「11万㎡に13万本の樹木の
  関電の人工の森があることも知らなかった
  30年でこれだけの立派な森になるのだと感心した
  自然の林とは違う静かな趣のあるいい森林である
  もっと町民が散策に積極的に利用すべきだと思う」
c0108460_16333659.jpg

c0108460_16215397.jpg

c0108460_16221757.jpg

10:28 落合橋…高木さんの「アシのお話し」
c0108460_163467.jpg

c0108460_1634244.jpg

10:43 古湊…小川さんの説明
c0108460_16344244.jpg

…加太小島旧道を歩いて理智院方面へ散策
c0108460_16351747.jpg

11:07 「ミカン狩り」…楠木橋近くの観光ミカン畑
      …昼食後のデザートを各自確保
        とりたてを食べても3個くらいか…
c0108460_16354396.jpg
c0108460_16361447.jpg

11:18 …理智院への登り口当り
      「地層と岬町の植物のお話し」…里中先生
c0108460_16363185.jpg

c0108460_16365318.jpg

11:32 林の中を歩き「トキワカキ」「テンダイウヤク」や
      「ヤマビワ」「菩提樹」等を観察
11:45 「理智院」着
c0108460_16373251.jpg

 (11:50~12:20) 「理智院の歴史」のお話し
                藤永(理智院住職)
c0108460_16375250.jpg
12:25 理智院本堂でお弁当
c0108460_1638108.jpg
12:40 スタッフ雨の中 つるし柿用大型の渋柿採集
      …(参加者に5個づつお土産)
c0108460_16383238.jpg

      理智院内の見学
      出店での買物…(みさき団子・干しシイタケ・キウイ)
c0108460_16384838.jpg
13:20 アンケートを提出して解散
by TATE-misaki | 2008-11-24 16:05 | 岬町関係 | Comments(0)

[手づくり広場] in 孝子の森

平成20年11月23日(日) 晴れ
c0108460_1910611.jpg

一般参加者 23名(大人16名 子ども7名)
(10:30~14:45)
1.つる編み&リース教室…久川恵 丸山禮 中野 二宮 板橋
2.竹クラフト教室…丸山勝 廣田 荒木 柚岡
3.吊るし柿教室…久川勝 荒木 甲斐 
4.丸太絵付け教室…甲斐
5.ワラ花筒教室…渡邊
6.牛乳パックトンボ…渡邊
7.尾根散策…岡田
8.ロープ登り…甲斐
9.焼き芋準備…久川兼

9:20 受付(孝子小学校)…吉川 丸山禮 中野 二宮
c0108460_19111984.jpg
9:40 第1陣 孝子の森へ移動
c0108460_191285.jpg

c0108460_1912377.jpg
c0108460_1913122.jpg

    [伊豆賀口池の堤防で消防隊が訓練をしていた]
c0108460_19151051.jpg

10:25 岡田代表挨拶
      各教室のリーダーより内容説明
c0108460_19164296.jpg

10:30 各教室授業開始
   [つる編み&リース教室]
c0108460_191846.jpg
c0108460_19254886.jpg
c0108460_19261737.jpg
c0108460_19265050.jpg

[竹クラフト教室]
c0108460_19191673.jpg

「イギリス人マーティンさんが一般参加…望海坂にホームステイ中」
c0108460_19272272.jpg
   [牛乳パックトンボ]
c0108460_1922118.jpg
c0108460_19222743.jpg

12:10 昼食
c0108460_19275661.jpg

12:50 尾根散策…半数参加 その他はつる編み継続
c0108460_19282652.jpg

c0108460_19285830.jpg

c0108460_19292133.jpg
c0108460_19294374.jpg
c0108460_19301464.jpg

13:30 下山→各コーナーで継続作業
14:30 焼き芋
14:45 参加者下山…流れ解散
c0108460_19322878.jpg

      みさき里山クラブ会員後片付け
15:00 中孝子「清水野菜直売所」
      …朝取れの野菜や朝搗いたお餅 果物等
c0108460_193202.jpg

15:10 会員下山…南海電鉄孝子駅で解散

今年は昨年に比して参加者は少なかったが
里山の会員の力の入れ方は今まで以上であった
やはりつる編み教室が目玉である…女性群は全員これに参加
子ども達は竹クラフトやその他に分散して集まっていた
昨日までの寒気に比べ 今日は暖かく たき火の側は閑散としている
子ども達はブランコやロープ登りや竹クラフト等に多忙である
c0108460_19155461.jpg
c0108460_1932599.jpg

お弁当はグループ毎に別れそれぞれのスタイルで楽しんでいた
尾根散策も予想外に多くの人が参加してくれた
展望台では十分に時間を取り景色を楽しんでもらった
たき火の管理を子ども立ちに責任を持たせたら
薪や焼き芋用の落葉を集めたりして楽しんで火を維持していた
焼きあがった焼き芋には大人も子どももおいしいと好評であった
c0108460_1923128.jpg
c0108460_19233658.jpg
c0108460_19235758.jpg
 
それぞれの作品を携えて「今日は 楽しかった 又来たい」と 
うれしい言葉を残して 無事に帰って行かれた

イベントがスムースに行くために 岡田代表以下会員は
何日も準備に追われていた…つるの採集 竹切り 竹クラフト見本等々
参加者が喜んでくれたことで しんどかったことも
うれしさに変わってしまう 会員の皆様もご苦労様でした

  「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21593696.jpg
c0108460_220431.jpg
c0108460_2202179.jpg

by TATE-misaki | 2008-11-23 18:06 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々