活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

日本の農業は…?

平成21年4月30日(木) 快晴
c0108460_15264472.jpg

穏やかな晴れた日が続く
近くの農家に応援を頼まれた
私より年輩の先輩であり 1人で耕運機を扱えなくなったらしい
巾を広げるためタイヤ位置を移動したいらしいのだが
重たい耕運機を持ち上げられない
私が持ち上げている間にタイヤを移動していた
c0108460_15274131.jpg

古い耕耘機であり これが動かなくなれば
農業をやめると言う 息子も後を継ぐ気はないらしい
この耕運機が壊れたら また休耕田が増えることになる
200万以上かけて新しい耕耘機を買う気力は年寄りにはない
こうして どんどん休耕田が増加していくのだ
JAの幹部も若い頭脳に切り替えて
このような事態をJA主導で切り抜けるべきだ
c0108460_15281768.jpg

何もしない頭の古い人間が幹部の椅子にしがみついている限り
日本の農業は衰退する以外にない
税金から補助金を引き出すことを考えているだけでは
変化も進歩もない
休耕田をJAが借り上げてやる気のあるものに貸し与える
耕運機など高価なものはJAで持って貸与する
今までの経験の中からいい知恵が出てきそうなものだが…
c0108460_15285378.jpg

何もしない者は しりぞいて 
やる気のある知恵を出すものに変わるべきだ
c0108460_1531488.jpg

私も100坪の休耕田を借りて 
枯れ草を埋め込んでは土壌改良を何年も続け
家庭菜園の収穫はご近所に潤いをもたらし
物々交換の世界を作り出し
花を植えては通行人の目の保養になっている
わずか100坪でも少しは世の中に役立っている
草が伸び放題の役に立たない
害になっている休耕田は増加するばかりである
JAも一考すべきである
c0108460_15312248.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-30 15:29 | 岬町関係 | Comments(0)

第1回つつじ祭り

平成21年4月29日(水) 快晴れ
 「第1回つつじ祭り」 主催たんのわ観光協会
c0108460_1158442.jpg

雲ひとつない快晴である 完全に春日である
「つつじ祭り」は淡輪あたご山で開催されている
天候も「第1回つつじ祭り」を祝ってくれている
10時開催なのに20分過ぎには買物をした袋を持った人たちが帰ってくる
淡輪小学校の横のあたご山に登る道は少しきついが
年輩の人も続々と登って行く
c0108460_11591291.jpg

メーン会場ではすでに音楽演奏会も始まっている
c0108460_11593728.jpg

狭い山の上の広場は人で一杯だ
あちこちにテント張りの出店があり なかなか盛況である
c0108460_1202445.jpg

特に福祉のたこ焼は行列が出来ている
川村魚店のたこ飯とガッチョとエビの唐揚を買った
これが大好物で 晩のご飯は準備完了
c0108460_1251189.jpg

中孝子の清水さんもつきたての餅を販売していた
展望台の藤棚の下ではナベサダさんと泉州ひまわりネットが
子ども相手のオモチャづくりのコーナーを構えていた
c0108460_1205032.jpg

展望台には大きなテントの下に机と椅子を並べて
簡易食堂にしているが 人気スポットで満員である
ここで各お店で買ってきた食べ物で食事をしている
c0108460_1211293.jpg
c0108460_1212893.jpg

つつじ谷は確かにきれいだが年々花の咲き方が少なくなっている
c0108460_1223271.jpg

しかし ここがカメラマンのスポットでもある
c0108460_1235443.jpg

時間を掛けて手入れをする必要がありそうだ
うららかな春日 岬町の住民はのんびりと平和な1日を過している
c0108460_1244368.jpg

せんなん里海公園淡輪海水浴場も潮干い狩りで一杯の人出だ
c0108460_1581195.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-29 12:05 | 岬町関係 | Comments(3)

うみべの森を育てる会の振替活動日:草刈り他

平成21年4月28日(火) 晴れ
(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 11名
振替活動
c0108460_1828517.jpg

 1.5月5日の「子どもフェスティバル」出展準備
   ①展示パネルを運びやすいように3分割
     …つなぎの金具等を酒井さんがコメリへ調達に行く
   ②名札・マーカー等のチェック…100個分確認
   ③展示見本製品の確認
c0108460_18291644.jpg
c0108460_18293943.jpg

2.花の広場ベンチの修理&新作
    材料の廃材が硬く加工に手間が
    掛かるが根気良く修理
    中川さんが自宅で材料を加工して新品を製作
    クリアーラッカーで仕上げをしたら
    売り出せるような重い立派なベンチが完成
c0108460_1830445.jpg
c0108460_18304475.jpg

3.名称用プレート製作&設置
   ①森の中の立て札リニューアル用廃材に名前描き
   ②プレートに支柱を取付
   ③うみべの森7箇所に名札取付
c0108460_1831635.jpg

4.ササユリ発芽調査継続&支柱への固定 
   竹札に番号を振り 発芽を数えているが
   本日の調査で20本弱 新規に確認
   総計239本+アルファー
c0108460_18312650.jpg

5.第1カブちゃんベッドの掃除と補修
c0108460_18314771.jpg

c0108460_18411067.jpg

6.入口通路とビオトープ周辺の草刈り 
  …刈払機2台駆動
   ビオトープの池の周辺と斜面の根笹刈り
c0108460_18322144.jpg
c0108460_18414625.jpg

c0108460_18322759.jpg

7.「シニア自然大学同窓会」12名来訪(11:00~12:00)
  ①うみべの森散策
  ②ハーブの丘散策
  ③潮騒ビバレーロビー
    …アカウミガメの骨格剥製の観察
  …小川・ビオトープ・植樹・ふかふか小径等を
    じっくりと見てもらい 
    ビオトープにホースで130m引っ張って水を確保しているのに驚き 
    カブちゃんベッドではカブトムシの幼虫を
    見てもらったがその大きいのに驚いていた
    ウミガメの剥製にもその大きな立派なのも感嘆の声を上げていた
    1時間と短時間ではあったが十分に我々の活動を認識していただけたと思う
c0108460_1842872.jpg
c0108460_18422834.jpg
c0108460_18323477.jpg

「暑くなく寒くなく最高の季節である
体調不良者がやや多くて参加会員は少なかったが
それぞれ得意の作業を分担してこなし
予定以上の作業が出来た
居金は段取りとチームワークが非常に良くなった思う」

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18324466.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-28 18:33 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

果物を買いに行きました

平成21年4月27日(月) 晴れ
c0108460_2014797.jpg

必需品の果物のストックが2日分しかない
自転車で畑地区の小西商店まで行くことにした
途中御陵さんの横を通ったが
さすがに水鳥たちはいなくなっていた
カワウが1羽淋しそうに水に潜っていた
ツバメが何羽も水面を飛びまわっているだけである
しかし御陵さんの緑の構成もきれいである
c0108460_20144553.jpg

畑地区では第2阪和道路の橋脚工事が姿が見えてきた
開通はいつになることやら…
国道26号線の渋滞がなくならない限り
岬町の発展の可能性はない
当然和歌山地区も同じことが言えそうだ
c0108460_20151367.jpg

この辺では果物は小西商店のおばあちゃんの
仕入れ感覚が一番だと思っている
高級品ではなく安くておいしい庶民感覚である
今年味わえるのは最後になりそうな
紅はっさく L10kg ¥1300で買ってきた
c0108460_20154020.jpg

我が家のボランティアは相変わらず草との格闘である
前の川ぷっちの花壇の草刈りに取り掛かった
刈り取った草は畑の溝に埋め込み
EM活性液を振りかけて埋め込むのれんぞく作業である
今日で一応サツマイモの苗を植える畝の準備は完了した
今日の夕日100選もきれいであった
c0108460_20164737.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-27 20:17 | 我が家のボランティア | Comments(0)

「大腎協:大人の林間学校」

平成21年4月26日(日) 曇り・晴れ
c0108460_20444765.jpg

(9:00~15:00)
「大腎協」…第1回「大人の林間学校」
…参加者 21名(男性11名 女性10名)…サポーター 7名
c0108460_20454028.jpg

8:40 車で来られ参加者の集合は早い
     早い人は小学校の教室を利用した
     谷川瓦や古農作業具展示場を見物しながら 意外にも 
     「この道具使こたとあるわ」「見たことあるで」等の言葉が聞かれた
c0108460_2046522.jpg
     
9:25 朝礼(講堂)…渡邊校長
      「岬町は和歌山と隣接した大阪の最南端である
      孝子小学校の134年の歴史 この校舎も100年目
      孝子地区も少子高齢化…淡輪小学校へ通う児童は5所帯8人
      駐在さんの3人の子供のウエイトが大きい
      皆さんのふるさとも少子高齢化で悩んでいる
      本日のスケジュールの説明」
c0108460_20463672.jpg

9:40 築100年目の教室へ移動(24人で満席)
    「出席をとりまあーす!」…渡邊校長
    「ハーイッ!」と元気な返事が返ってきた
    「我々の歳になると物忘れが多くなる
     川柳あれこれ…[ばあさんを 呼んでいるうちに 用忘れ] 等々」
c0108460_20472349.jpg

9:48 1時間目…「岬町はどんな町」
      小川先生(岬町教育委員会職員)
     …岬町が初めての生徒が大部分
       配布したパンフレットの説明
       岬町人口はピーク22000人→現在18000人減少するばかり
       企業も関電火力発電所が撤退して大きな企業はなくなった
       しかし歴史のある町には宝物が一杯ある
       この宝物をPRできていない
c0108460_204813100.jpg

       淡輪地区…あたご山 淡輪駅舎 長松自然海岸 みさき公園
       深日地区…宝樹寺(化石寺) 魚がうまい
       多奈川地区…関電の人工林 理智院 小島自然海岸(化石あり)
     …岬町へ来られる人たちはテーマーを持って来られる人が多い
c0108460_20484353.jpg

c0108460_2049754.jpg

     …化石の話→ナウマン象の臼歯の化石実物(その重さに驚嘆)や
        矢じり・ハニワの破片等を実物を手に持って観察した
     …岬町の祭りすしやトコロテンも非常においしい
c0108460_20495020.jpg
c0108460_20501097.jpg
 
10:45 2時間目…「昔を偲ぶ音楽会」
      …講堂 西台幸子先生 (うみべの森を育てる会代表)
     進行掛…渡邊校長
      (歌の解説はだんだん手が込んできて手品まで出てくる
       解説の内容も濃厚になり 唱歌よりも長い場合も多い
       またこれを楽しみにしている人もいる)
c0108460_20504077.jpg

①鯉のぼり ②かたつむり ③四季の歌 ④船頭さん ⑤月の砂漠
⑥りんごの歌⑦夕焼け小焼け ⑧汽車 ⑨夏は来ぬ⑩高校3年生
c0108460_2051256.jpg

11:30 休憩
c0108460_20512626.jpg

11:44 山道移動
  (孝子駅から1kmのところに 孝子の森はある 渓流沿いに徐々に登って行く
  昨日の雨で伊豆賀川も水量が増し流れる音も気持ちよく響く
  途中 足早集団とユックリ集団の2グループに分断されたが
  樹木や草花などを観察しながら楽しく歩く
   (キケマン・ウラシマソウ・ヒメウズ・ミツバ・シュンラン・タチツボスミレ・
    キンラン・ササユリ・卯の花のいろいろ 等々)
   20分の道のりが30分以上かかった
c0108460_20515948.jpg

c0108460_20522774.jpg

12:18 「孝子の森」 …「バンブーハウス」で昼食
  (「くにべの」弁当とみさき里山クラブ女性群の山で炊いてくれた味噌汁付きだ)
c0108460_20525274.jpg

12:55 岡田みさき里山クラブ代表の孝子の森の説明と
     本日のスタッフ紹介
c0108460_2053124.jpg

13:00 文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説と植物教室…徐先生
   (青空教室で日向ぼっこしながらの講義)
   …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
     卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                     色が際立って鮮やかに映えること
     玉苗…宝石のような美しい苗
     おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
     楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
             実物の枝と花を見せてもらい納得
     宿…家のこと…宿は宿六(内のろくでなし亭主)等の使い方あり
     等々解説されるまでは違った解釈をしていた
   …植物教室→実物の見本を見ながら説明を聞く
     ムシコブの実物を分解して仲の小さな虫を拡大鏡で観察
   …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
c0108460_2053462.jpg

c0108460_2054103.jpg

13:35 渡邊校長の手品の種明かし 他
13:40 自由時間
c0108460_20544764.jpg
 
①「孝子の森」尾根散策…11名が参加 
  …案内 岡田みさき里山クラブ代表 徐先生 甲斐 
   (何種類もの緑の違いと緑で覆われた山々に歓声
    展望台では淡路島や明石大橋まで見えた
    ウグイスが鳴き続ける尾根筋を散策しながら 
    新緑で映えるリョーブ林を通って 下山してきた)
c0108460_20551266.jpg

c0108460_20553633.jpg

c0108460_2056365.jpg

②「物づくり」
  …スタッフが準備した竹細工の鯉のぼりの組立と絵付け
    (尾根散策組もお土産として竹細工セットを持ち帰り)
c0108460_20562223.jpg

14:12 コーヒータイム
c0108460_20564819.jpg

14:29 下山開始
   途中 中孝子の清水さんの朝取れ市場で
   新鮮な野菜やお餅 タケノコ等の安い買物も楽しんでもらえた
c0108460_2057847.jpg

15:00 孝子小学校に帰り解散

「今日は冬到来を思わせる寒さである
北国で雪が降るのは十分に理解できた
岬町が初めての人たちが殆どであるが
孝子駅に着いた途端に「空気がおいしい!」と感じ
都会との違いがわかり 自然を満喫できたと
喜んでくれている人たちが多かった
持病を持っておられる人たちのグループではあったが
健康体の人以上に元気に山に溶け込んでいた
冬のような1日であったので孝子の森のたき火に違和感はなかった
逆にたき火を囲む姿が多かった
都会では味わえない 楽しい1日を過ごせてもらえて
我々スタッフ一同も喜びである」

     「大腎協大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_0465240.jpg
c0108460_047765.jpg
c0108460_0472043.jpg
c0108460_0473338.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-26 17:22 | 大人の林間学校 | Comments(0)

「第2回大阪湾生き物一斉調査」打合せ会

平成21年4月25日(土)③ 雨
c0108460_2115410.jpg

(15:00~16:30) …「せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室」
臨時活動
「里海くらぶ連絡協議会」打合せ会議
…「せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室」
  参加者 うみべの森を育てる会        2名
        ハーブタペストリー香の会     1名
        海藻おしばくらぶ           1名
        自然と本の会             1名
        NPO環境教育技術振興会(CAN) 1名
        大阪府公園協会           2名
c0108460_21153396.jpg

1「第2回大阪湾生き物一斉調査」について
①19日の事前説明会の要領説明
②兵庫県から和歌山まで15ケ所で調査
   調査参加予定人数 600人(14団体)
③今年は里海公園内のみで実施
   礫海岸→移動→タイトロープ
④当日の詳細スケジュール説明
   9:15 スタッフ代表集合
   9:45 スタッフ一同集合
  10:00 挨拶&関係者紹介
  10:10 各グループ毎に生き物調査
11:45 生き物同定
  12:00 参加者解散
       …すたっふ昼食後同定調査
  14:00 スタッフ解散
  …その場で子どもたちに楽しんでもらうのを第一義とする
⑤調査日の潮位…12時過ぎが干潮
⑥当日釣り文化協会が水質調査も実施する
⑦当日スタッフは20人以上集まる予定
⑧9月27日(日)調査結果発表会
c0108460_2116416.jpg

2.「里海くらぶ連絡協議会」と
   大阪府公園協会との覚書締結準備 &
    「里海くらぶ連絡協議会」規約検討等は
    今後の協議会の連絡会議で煮詰めていく
    …原案を各ボランティア団体で検討されたし
c0108460_2118192.jpg

3.その他
   ①「里海くらぶ連絡協議会」としてのイベント検討
   ②箱作自然海岸や礫海岸の清掃等も検討
   ③公園事務所との協同企画も検討
c0108460_21185454.jpg

  「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_21202435.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-25 21:18 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

アカウミガメの剥製

平成21年4月25日(土)② 雨
c0108460_2058488.jpg

(14:00~17:00) …せんなん里海公園
夜中の2時ごろから雨が降り出した
それでも7時に起き出しN代表と打合せをして
うみべの森を育てる会の会員に本日の定例活動日中止と
28日を代替活動日とすることを電話連絡網で流した
活動は中止になっても3時からは会議である
それまで雨はずーと降り続けである
2時ごろ歩いて里海公園へ出掛けたが
このころにようやく霧雨に変わってきた
雨のせんなん里海公園は全く人はおらず静寂そのもの
うみべの森新山も新緑とクロバイの白で彩られ
c0108460_210048.jpg

潮騒ビバレーには雨の中を鯉のぼりが泳いでいる
c0108460_2102122.jpg

あふれ滝は終日の雨で激流になっている
c0108460_2111997.jpg

うみべの森は逆に静かなものである
ビオトープの水も増水して満杯であり
c0108460_212049.jpg

新緑に囲まれた雨のおにぎり広場も静である
c0108460_2123576.jpg

ヒメコウゾウの花に水滴が付いている姿もかわいい
c0108460_213048.jpg

青空の下のうみべの森も良いが
雨のうみべの森も格別の味わいがある
潮騒ビバレーロビーには
2002年10月に箱作ビーチに死体で流れ着いた
大きなアカウミガメの剥製が陳列されている
c0108460_2134742.jpg

うみべの森を育てる会の河原さんなどが
砂浜に埋めたり土に埋め返したりして
骨格にだけにするのに腐臭に鼻をつまみながらの
苦労の賜物である
c0108460_2141231.jpg

それだけに値打ちのある剥製であり
見ていても興味が尽きない剥製である
c0108460_2143648.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-25 21:03 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

比スラム街の子ども舞踊団来日公演迫る

平成21年4月25日(土)① 雨
c0108460_110471.jpg

今朝の朝日新聞に上記の割合大きな記事が記載されていた
泉南JCが招待して一般公開は
5月2日(土)に13:30~から
阪南市立文化ホール:サラダホールで開演される
c0108460_1122632.jpg

以前から我が家の住職が泉南JC会員のためPRされていた
私は当然見に行く予定である
GWはボランティアは暇なので 当然スケジュールには入っている
「泉南JC(社団法人泉南青年会議所)」は なかなかユニークな活動をしている
泉南青年会議所は自主運営の団体であり
「明るい豊かな町づくり」を目指す 
20~40歳のメンバーで構成する
  組織の説明…[JCI国際青年会議所]
c0108460_117592.jpg

→[NOM日本青年会議所]
→[LOM各地青年会議所]
…アメリカを中心にして世界活動をしている
  JC 3信条「奉仕 修練 友情」
  JCの特徴…単年度制 会議制(委員会&理事会)
例会以外の事業
  青少年健全育成事業…ヨット教室等
  指導力養成育成事業
  まちづくり事業…地域イベントに参加
  会員交流事業
  全体事業…「FUN・funぴっく」
        →障害者も健常者も
ともに楽しむ運動会
家族会等
  
他地域との交流 子供の育成 自分達の勉強等々
  40人前後のメンバーでやっているとは思えない  幅広い活躍ぶり
  資金も会費だけで 年間500万円強で有効に利用している
  「何かをやろう!」と心底から思っている人たちの集団
  「町づくりは 人と人とのふれあいで できる」との信念
  「情報収集」は物事を成功させる前提
by TATE-misaki | 2009-04-25 11:11 | 岬町関係 | Comments(0)

ホームセンター「ナフコ」見学

平成21年4月24日(金) 晴れ
c0108460_15283410.jpg

(11:20~13:50) …かあーさんの車でドライブ
ボランティア休暇の再休暇である
阪南市へ買物ツアーである
c0108460_15285773.jpg

「グラングルトン」に朝から「キワミパン(普通の角型食パン)」を3斤予約し
引き取りがてら衝動買いに行った
新たに店の外に傘付き球形テーブルが設置されていた
相変わらずの賑わいでパンが焼きあがる都度なくなる
従業員も10人くらいおり最初は女性ばかりだったが
今日は男性従業員も半分は居た
c0108460_15305759.jpg

c0108460_15315552.jpg

帰りに桃の木台に最近新築開店した
ホームセンター「ナフコ阪南スカイタウン店」を冷やかしに行った
値段の知っているのは園芸用品しかないので
一応見て回ったが「コメリ紀ノ川店」と比較すると高い
赤玉やバークは特に高いように思う
中を見て回ったがなんだかあまり安いイメージはない
これなら 従来通りコメリへ行く
ウイークデイのためか客の入りも少ないようだ
後から出る店だけにコメリやコーナンと違った特徴が欲しいが
同じような内容で品数も少ない
ただ隣り合わせに家具店があるぐらいだ
ここもグッチの台所用品を置いているのが
他とやや違うかなと思うくらいだ
これでは周りにあるホームセンターとの競合に勝てないのでは
人事ながら心配する
c0108460_15322486.jpg

ナフコの前がスーパー「はやし」なのがお役にとっては
便利かも知れない
…われわれも寄り道してしまったが…
c0108460_15324763.jpg

夏野菜の支柱立てとひもで固定できたので一安心だ
c0108460_15331564.jpg
c0108460_15333429.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-24 15:33 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

畑作業続行

平成21年4月23日(木) 曇り
c0108460_14245664.jpg
曇っており やや肌寒い感じである
作業の最初はジャンバーを着ていたが
やはり熱が入ってくると暑くて汗ばんできた
畑の広場の草が(自生のカモミールやフユシラズも含め)凄いので
見かねて かーさんが手伝いに来てくれた
よほど今日は気分がいいらしい
c0108460_1425228.jpg

大量の刈り取った草を畑の畝に埋め込んだ
その上に5倍のEM活性液をたっぷりとかけて土をかぶせた
…たぶん今頃だと1週間くらいで草は腐葉土化すると思うが…
c0108460_1425488.jpg

c0108460_14261179.jpg

夏野菜を植えてしまったので少しはゆとりがある
しかし次はサツマイモの苗を植えつける準備の土作りである
畑作業には切れ目はなさそうである
c0108460_14263615.jpg
c0108460_14265632.jpg

by TATE-misaki | 2009-04-23 14:25 | 我が家のボランティア | Comments(0)