ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2009年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

「花壇管理ボランティア交流会」 in せんなん里海公園

平成21年9月30日(水)② 雨
c0108460_21153495.jpg

共催 大阪府岸和田土木事務所
    大阪府公園協会
    ハーブタペストリー香りの会
参加グループ (12ボランティアグループ)
「下荘校区福祉委員会」(茶屋川親水公園)   3名
「暖々(ぽっかぽか)会」(谷川東)         1名
「プルケラの会」(青少年海洋センター)      3名
「上之郷母山町会」(母山)              4名
「近木川223」(TUTUMI)              3名
「淡輪区長会」(番川田身輪橋Ⅰ)          3名
「淡輪観光協会」(番川大渡橋Ⅱ)         1名
「はなもも会」(桃の木台南公園)          3名
「住友グリーンゾーン」(阪南市)          5名
「美ボラ3丁目」(阪南市)              4名
「阪南市シルバー」(花壇管理)          1名
「ハーブタペストリー香の会」           16名
岸和田土木事務所                  3名
公園協会せんなん里海公園管理事務所    4名
                    総員 57名
c0108460_21161550.jpg

12:30 受付開始
c0108460_21164090.jpg

13:10 講習会…(多目的ホール)  
司会…奥野(公園協会)
      挨拶…野村(岸和田土木事務所)所長
         …公園協会理事 
         …櫻井ハーブタペストリー香りの会代表
c0108460_21171560.jpg

13:24 「ボランティアによる花壇づくりのポイント
       &種まきについて」
         …室谷先生
「1.タネまき 
   ①タネの入手法
     …日のあたるところにタネを置いている店では買うな
   ②タネまきの時期
   ③タネのまき方…タネまきの資材・タネをまく方法
c0108460_21181564.jpg

 2,育苗
   ①タネまき後の管理
   ②セルトレイの管理
   ③移植
   ④ポット上げ
   ⑤おき場所
   ⑥水やり…用度を乾かし気味にして根を張らせる
   ⑦肥料」
14:15 潮騒ビバレー西側ピロティーに移動
c0108460_21252626.jpg

c0108460_21184767.jpg

14:20 「種まき&ポット上げ」の実習…室谷先生指導
       参加者を6班に分け
       各班に香の会会員が2名サポートに入った
   ①種まき…プラグトレー100穴にムラサキハナナと
          クリサンセマムの種をまく
          ポットには金盞花をまく
          1穴には2~3粒→それ以上はダメ
c0108460_21192099.jpg

c0108460_21194598.jpg
c0108460_21225485.jpg

   ②ポット上げ…香の会が種まきしたプラグトレーの
             ビオラ(赤・ブルー・白)・クリサンセマム
             の苗をポットに移植する
c0108460_21211593.jpg
c0108460_21214438.jpg

   …種まきしたプラグトレーやポット上げした苗は勉強用に
     持って帰っていただいた
c0108460_2122865.jpg

15:20 多目的ホールへ移動
15:28 「ハーブタペストリー香の会」の紹介
     …北九州での「花のまちづくり優秀賞」入賞発表会のスライドで説明
       …櫻井代表 牛窓副代表
c0108460_21232129.jpg
c0108460_21233745.jpg

15:53. 閉会挨拶…山口(せんなん里海公園管理事務所)所長
16:00 …お土産のポットや公園で作ったバークを
      雨中車に積み込むお手伝い
c0108460_21235697.jpg
 
16:20 香の会解散
     …公園事務所関係者は この後も後片付けに多忙

      「ハーブタペストリー香の会」活動記録作成
c0108460_221554100.jpg

by TATE-misaki | 2009-09-30 21:00 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(0)

岬砂漠に雨が降った!!

平成21年9月30日(水)① 雨
昨夜から雨が降り続いている
24時間以上雨が降ったのは何ヶ月振りであろうか
しかし夜来の雨は霧雨で ナスビの葉陰などは濡れていない
「こんな夜露みたいな雨は役立づだなあー」と毒づいてやったら
出掛けようとした10時過ぎから本降りになってきた
今日は「せんなん里海公園」で
「花壇管理ボランティア交流会」が開催される
オープンカーのため雨では使えないため
少し早い目に出て歩いて行った
さすがに雨のウイークデーのせんなん里海公園は
人っ子1人いない ウォーキング者でさえ居ない
公園を独り占めした気分で…雨に濡れながら…
c0108460_20131664.jpg

長い間 枯れ滝であった「あふれ滝」は激流である
c0108460_20133726.jpg

雨のうみべの森も久し振りで見たような気がする
c0108460_20135382.jpg

ビオトープのホースはダムの水位が満杯になったのに
機嫌が悪くチョロチョロである
雨がやめばヘドロ洗浄をする必要がある
c0108460_20142752.jpg

川の水は濁流でありカニ穴も水中に没している
カニも急なことであわてていることだろう
c0108460_20145135.jpg

c0108460_2015716.jpg

by TATE-misaki | 2009-09-30 20:15 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

ダイコン間引き

平成21年9月29日(火) 曇り
c0108460_1539583.jpg

弱雨のマークが出ているが雨は降ってくれない
どんよりと雲って期待だけは持たせてくれる
ほりっ放していたダイコンは大きくなっているが
真芽が虫か鳥に食べられて育つかどうかあやぶい
20cmくらいの間隔に間引いて竹酢液の薄め液をやった
c0108460_1540226.jpg

枯れてしまったキューリや支柱を手仕舞いし
ナスビとオクラを収穫した
今年はキューリは成績は悪かったが
ナスビ・オクラ・シシトウ・ピーマンはいまだに収穫できる
貰った大株の花苗を畑の花壇を掘り起して植えつけた
家に居れば何かとこまごまと畑の作業はある
c0108460_15404546.jpg

しかし外へ出てボランティア活動している方が面白い
つい家の作業は後回しになって文句が出てくる
文句が出ないようにしようと思うとボランティアができない
ささやかなジレンマに落ち込んで楽しんでいる
c0108460_154118.jpg
c0108460_1542610.jpg

by TATE-misaki | 2009-09-29 15:42 | 我が家のボランティア | Comments(0)

雨だ!!

平成21年9月28日(月) 曇り一時にわか雨
c0108460_1741956.jpg

岬砂漠の雨は8月が2日 9月が1日である
もう半月も雨がない
今日は朝から曇っており
「雨ふるかなあー」「岬砂漠は降らんで!」と
かあーさんに洗濯物を干させたが
12時過ぎに「雨だっせ!洗濯物を入れや!」との
裏からの大声で かあーさんはあわてたが
私は「雨や!雨や!!」と大喜び
c0108460_17412947.jpg

畑は水を打ったていどであるが一応は湿っている
しかし喜びもつかの間で20分ほどでやんでしまった
冷やかしのにわか雨である
ないよりましかと あきらめた
c0108460_17415370.jpg

お陰で屋内作業のパソコンでの編集作業ができた
c0108460_1742767.jpg
c0108460_17422514.jpg

by TATE-misaki | 2009-09-28 17:42 | 我が家のボランティア | Comments(2)

TRY(とらい)あんぐるウオークに参加

平成21年9月27日(日) 晴れ・曇り
c0108460_1755335.jpg

TRY(とらい)あんぐるウオークは
南海・阪神・近鉄の3鉄道の共同企画で
各沿線のハイキングを企画しているらしい
(9:30~15:00)
第3回 南海担当
「美しい海岸と由緒ある社寺を訪ねて」
スタート:みさき公園駅⇒ゴール尾崎駅(約14km)
参加者 1353人(関西各所から)…大部分はシニアか?
      単独参加者が多い 次いで夫婦 グループとなる
受付終了と同時に各自勝手にどんどんスタートする
決められた道順をマイペースで歩く
単独参加者の多いのは これが理由のようだ
企画の中で一人歩きできる自由さが好まれているようだ
団体行動でないので私個人の歩行記録になる
9:50 みさき公園駅スタート
     岬中学前から深日側の長松海岸へ歩く
c0108460_17561814.jpg

10:05 長松自然海岸
     空は澄み渡り 海の水もきれいで
     シラサギも出迎えてくれた
     山が日陰を作ってくれており気持のよい歩きである
     淡輪に入って番川沿いに上り祗園橋を渡って船守神社へ向う
c0108460_17564325.jpg

c0108460_17572858.jpg
c0108460_17574882.jpg

10:45 船守神社
c0108460_17584289.jpg

     淡輪の村中を通る 
     途中ザクロを木からもぎ取って参加者にあげているおうちもあった
c0108460_1759510.jpg

     ママショップの信号を回って
     郵便局の横から「あたご山」へ登り 
     歩道橋から降りて 淡輪ヨットハーバーの横を通って
     青少年海洋センター方向へ歩く
11:08 せんなん里海公園内海岸線の歩き
c0108460_17594368.jpg

     このあたりで弁当を食べだす人たちも多い
     遠方から来た朝食の早かった人たちだと思う
c0108460_1801347.jpg
 
     …(途中うみべの森へ寄りビオトープをチェック
       2本のホースからみ図は出ているが日照で少ない
       第4池の水位は半分ぐらいでどこか水漏れがありそうだ) 
     ときめきビーチからぴちぴちビーチへ向かい
     ここで昼食に決めた
11:40 昼食…木陰のあちこちで少人数の昼食姿が見える
      青空と海とヨット 遠くには貨物船
      関空から飛び立ったり着陸する飛行機
      かあーさん手づくりの弁当…
      一人で至福の時を満喫できる
c0108460_1804882.jpg

12:00 スタート 途中からタコ公園へ上り線路沿いの道へ
      タコ公園登り口にあるヒトモトススキも穂をつけていた
c0108460_1811564.jpg

12:20 加茂神社
c0108460_1814745.jpg
c0108460_1821256.jpg

      箱作南の信号に出て国道26号を歩く
12:37 指出森神社
c0108460_1824855.jpg

      国道より一つ中の住宅地の道を歩く
      貝掛の信号から国道に出て鳥取西の信号から
      鳥取ノ荘駅前へ出てガードをくぐり町中へ
13:10 法福寺
c0108460_1831720.jpg
c0108460_1833976.jpg

      町中から味気のない海岸線に出て
13:31 清水弘法大師
c0108460_1841925.jpg

      ここでは祭りのお囃子が賑やかであった
      湧き出る清水を飲んでみたが
      なまぬるくておいしいとは思わなかった
c0108460_1844739.jpg

13:40 西本願寺尾崎別院
      割合に大きな寺で境内はなかなか趣があり
      静かでしばしの休憩者が多かった
c0108460_1851799.jpg

c0108460_1855310.jpg
c0108460_1861346.jpg

13:49 善性寺
c0108460_1863970.jpg
c0108460_1865975.jpg

13:52 なにわ酒造
      見るものは何もなくただお酒の販売だけをしていた
c0108460_1872037.jpg

14:00 ゴール受付(阪南市立尾崎公民館) 

27600歩(内いきいき歩行23900歩)…約16km強
久し振りのウオーキングであったがよく歩けたと思う
午後からは雲ってくれたので少しは楽になった
前半は完全に我が庭を歩く感じであったが
このような甲斐に参加して訪問者の目で見たらどうかと
考えて歩いてみたがあまり普段と変化はなかった
しかし阪南市側は初めての寺社ばかりで
興味深々で疲れも忘れて歩いていた
1300人が歩いているのだが静かなもので
大きな声のおしゃべりなど全くない
それだけ単独者や少人数のグループが多いのかも…
我々のグループが10人も寄れば賑やかこの上もないが…
しかし1300人もの人が岬町に来ても
単なる歩きだけでで素通りだけとはもったいない話である
みさき公園駅前に道の駅を作り
ゴールをみさき公園駅の企画をすれば
少しは岬町も潤うのではと…
by TATE-misaki | 2009-09-27 17:50 | その他ボランティア関係 | Comments(0)

うみべの森を育てる会の定例活動日:「ダンチク刈り 他」

平成21年9月26日(土) 快晴
c0108460_17481223.jpg

(9:30~15:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
本日の活動内容
c0108460_17485744.jpg

1.[ミーティング:花の広場]
 ①12/5.プレ里海まつり
   イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」で
   うみべの森を育てる会は参加する
   時間 (10:00~12:00)
   丸太&プレート等材料を販売する
 ②1/9「新春里海まつり」準備委員会
   10/7 19:00~ビバレー会議室
    立石 中川 出席
 ③10/6の活動日に8日の堺市熊野小学校の
    サポート詳細を決定する
 ④10月は淡輪小・鳴滝小遠足サポート予定
c0108460_17492717.jpg

2.川岸のダンチクの残りの刈りこみ…刈払機1台
3.刈り込んだダンチクを枯木集積場へ搬送
  …公園より軽トラダンプを借りて搬送…積み残しは次回活動日
4.ツバキ林手前の進入路の左右の草刈り…刈払機1台
5.クヌギ コナラ等の下枝の大剪定
6.ビオトープ流入第2ホースのヘドロ洗浄
7.ビオトープの青ウキクサの除去…オオアカウキクサも侵入中
8.おにぎり広場周辺の根笹刈り
c0108460_17541068.jpg

c0108460_1754256.jpg

「夏に逆戻りしたように暑い…全員汗だくである
とにかく日陰が恋しい
今の時期にオニヤンマがビオトープを飛び回っている
時々早く写真を写せと言うばかりに止まってくれる
c0108460_17545167.jpg

暑いので巣穴に隠れていたカニたちもあちこちで姿を見せる
c0108460_1755856.jpg

イボクサやヌカキビなど初めてお目にかかった
c0108460_17552217.jpg
c0108460_17553823.jpg

月1回の植物調査を始めてから
会員の植物への関心は深まったように思う
西台さんや吉川さんに「これは何んちゅう花?」との質問も増えた
暑い中での作業でグロッキーになりながらも
生物や植物たちに癒されている」
c0108460_17561049.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17564268.jpg

by TATE-misaki | 2009-09-26 17:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

『2009年9月度「大人の林間・臨海学校」第2日』

平成21年9月25日(金) 快晴
c0108460_18112696.jpg

『2009年9月度「大人の林間・臨海学校」第2日』
(7:30~13:30) …青少年海洋センター
起床は6:30の予定だが全員起きだすのは早くて
日の出を楽しんだ人たちも大勢いたらしい
自称青年のスタッフなどは眠い眠いの連発である
7:00 ラジオ体操を済ませて近辺の散策
     あたご山に登って青少年海洋センターを俯瞰し
     全体が船の形の建物であることを実感してもらった
c0108460_18141795.jpg

8:00 朝食…食堂(セルフ)
c0108460_18145577.jpg

     食後小休止…談話室でダベリング
     昨日の写真集等の閲覧
     昨夜のウミホタルを観察する人たちもいる
c0108460_18151623.jpg

9:30 「マリンスポーツ」
     [1班](25人)…クルーザー(30人乗り大型ヨット「白鳥」) 
               (せんなん里海公園沖をゆっくりと一周)
       「海上から見る陸の風景は見慣れた風景でも違って見える
        波は穏やかで微風が吹き最高のクルージング日和である
        全員波に揺られ気持ち良さに酔いしれていた」
c0108460_18155521.jpg
c0108460_18162086.jpg
c0108460_18165249.jpg
c0108460_18171948.jpg
c0108460_18174249.jpg
c0108460_1818588.jpg
c0108460_18211218.jpg

     [2班](24人)…2人乗りカヌー
       「こぎ方の基礎から教えられ 何回か振り回して練習し
        いきなりカヌーに乗り込んだが 2人なのでやや安心
        慣れてくるほどに海の上をスイスイと走り回っている
        それでも曲がれなくて困っているカヌーもあったが…」
c0108460_18184232.jpg
c0108460_1819761.jpg
c0108460_1819322.jpg
c0108460_18195936.jpg
c0108460_18202862.jpg
c0108460_1820491.jpg

10:30 [1班](22人)…2人乗りカヌー
        「力が入らず軽やかに楽しそうにこいでいると
         指導者のお姉さんに誉められていた
         1艇だけが自信があるのか港を出ようとして注意されていた
         陸上のカメラにポーズするくらいリラックスして
         『楽しいよ!』と叫んでいる」
         それでも陸に上がればちゃんとカヌーの掃除や片付けもしていた
c0108460_182140100.jpg
c0108460_18223758.jpg
c0108460_1823267.jpg
c0108460_18281572.jpg
c0108460_18232967.jpg
c0108460_18243471.jpg

    [2班](25人)…クルーザー 
       「乗っているよりも見ている方がかっこよく見える
        港を出て行く姿や帰って来る姿はなかなかいいものである」
c0108460_1822414.jpg
c0108460_18434162.jpg
  
c0108460_18235246.jpg
c0108460_18241336.jpg

11:40 昼食…食堂(チャーハン 冷やし中華 鶏の唐揚)
        女性にはややボリュームの多いメニューだが
        運動した後なで大概は食べきっていた
c0108460_18245778.jpg

12:10 中孝子の「清水農販店」が出張販売所開店
       …海洋センター玄関前
      「搗きたてのオモチ 水ナス&漬物 コイモ ニラ タマネギ
       柿 イチジク 干しシイタケ等々を持って来ていたが
       どれも新鮮で安いため参加者の殆どが買い込み
       30分ほどで完売に近いくらい売れてしまった」
c0108460_18252085.jpg
 
12:40 ロビーでダベリング
c0108460_1825385.jpg

13:15 ロビーで解散
      一部は南海本線淡輪駅まで歩くのを案内
13:30発 南海電車で帰っていただいた
      その他参加者の車で駅まで送ってもらたグループや
      長松海岸散策に行ったグループや多士済々である
スタッフの一部は孝子小学校へ
展示パネルの搬送等の片付け作業に行った  
「これだけの中身が盛り沢山の企画で1泊4食で1万円の会費は安いと思う
山と海の自然に十分に接してもらって 
多くの参加者が子どものように楽しんでくれた
山あり海ありで最高の環境ですね…とも誉めていただいた
釣りの企画があってもいいなとの要望もあった
いずれにしても参加者全員が無事で楽しんでくれたことが何よりである」  

     「大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_0205899.jpg
c0108460_021121.jpg
    
by TATE-misaki | 2009-09-25 17:51 | 大人の林間学校 | Comments(5)

2009年9月度「大人の林間・臨海学校」第1日

平成21年9月24日(木) 快晴
c0108460_195910.jpg

『2009年9月度「大人の林間・臨海学校」第1日』
(7:30~20:40)
 参加者 46名(男性17名 女性29名)  サポーター 13名
[茨木市=7 堺市=7 吹田市=5 泉佐野市=4 岬町=4 
 東大阪市=3 岸和田市=3 大阪市内=2
 和泉市=2 高槻市=2 枚方市=2 
 1=神戸市・守口市・門真市・豊中市・太子町]…『14市2町』
c0108460_1103887.jpg

『孝子小学校』
 7:30 スタッフ集合…会場準備
      展示パネル設置と源氏物語五十四帖の「ちぎり絵」の展示
      椅子の配置&資料配布
      南海本線孝子駅へ参加者のお出迎え
c0108460_1115347.jpg

 9:00 受付開始
      尾和代表の和紙ちぎり絵教室の源氏物語の展示は
      すばらしい労作ばかりであり
      我々を知らぬ間に源氏の世界へ誘ってくれる
      参加者は感歎の声をあげながら見て回っていた
c0108460_1123348.jpgc0108460_1125154.jpg








c0108460_1132382.jpgc0108460_1134223.jpg








c0108460_1141539.jpgc0108460_1143997.jpg








c0108460_1151115.jpgc0108460_1153115.jpg








 9:40 朝礼…渡邊校長
  「いつもの倍以上の参加者で遠方でもあるのに
   全員定刻以前に揃っていただいた ありがとうございます
   この「大人の林間学校」も29回目であり
   今回の1泊2日は初めての企画
   林間・臨海の組み合わせは日本全国でも初めてだ
   感歎に孝子小学校の歴史の説明
   今日のスケジュール説明」
c0108460_1204772.jpg

 9:50 源氏物語五十四帖の「ちぎり絵」の観賞
c0108460_121436.jpg

10:00 1時間目「源氏物語基礎講座」…講堂
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
    …参加者の中で源氏物語を通読した人は5人だけ
  ①源氏とは…嵯峨天皇の子ども50人が臣籍降下して源氏姓の賜姓
           祖先すなわち源を天皇と同じくする
  ②紫式部とは…紫のゆかりの物語を書いた女官
  ③源氏物語とは…宮中の女のために宮中の女が書いた
              宮中の女についての物語
  ④源氏物語翻訳本の紹介…与謝野・谷崎・円地・田辺・瀬戸内
              面白いのはマンガ大和和紀「あさきゆめみし」
c0108460_1213976.jpg
c0108460_122118.jpg
c0108460_1222067.jpg

10:50 休憩&音楽教室会場設定…パネル移動&椅子の増設
c0108460_1323226.jpg

11:00 2時間目「昔を偲ぶ音楽会」…講堂  進行係…渡邊校長
  岬マンドリンギタークラブ 27名(女性22名 男性5名)
   指揮…木村代表
     6つの楽器の紹介
   ①第1マンドリン ②第2マンドリン ③マンドラテノール
   ④マンドセロ ⑤ギター ⑥コントラバス
c0108460_1325651.jpg

 1.セレソ・ローサ(演奏) 
 2.小雨降る道(演奏)
 3.碧空 
 4.懐かしい唱歌を演奏と合唱
  ①エーデルワイス ②野ばら ③宵待ち草
c0108460_1332645.jpg

 5.打楽器演奏体験
   …木村代表がタンバリン・マラカス・トライアングル・木魚
     小太鼓・フッドブロック・カスタネット等々の演奏の仕方を実演し
     会員が20個の楽器を交代で演奏した
   ドレミの歌(演奏と会員の打楽器&手拍子で合奏)
c0108460_1334950.jpg

 6.サマー・タイム・イン・ベニス(演奏)
 7.カプリ島(演奏)
 8.さよならローマ(演奏)
 9.アンコール曲「エスパニアカーニ」(演奏)
c0108460_1341280.jpg

   「マンドリンクラブの会員が岬町の住人が5人くらいとは驚いた
    町おこしの先端を走っているのではないか
    演奏は昨年の17名の時の方がレベルが上だったように聴こえたが…
    しかし代表は うまく参加者を音楽の世界に誘うのは上手である
    全員が参加意欲を持って唄ったり聴いたりしていたように思う」
c0108460_1344232.jpg

11:55 休憩&山歩き準備…会場の片付け
      …椅子の片付けなども参加者が積極的に手伝ってくれた
12:10 山道移動…(途中の植物教室がなかったので20分で到着した)
c0108460_1415363.jpg

12:30 「孝子の森」…「バンブーハウス」やその周辺に分散して昼食
c0108460_1421280.jpg

13:05 10人のスタッフ紹介
      …渡邊校長が一人一人紹介し各自簡単に自己紹介
c0108460_142396.jpg

13:15 [1班]…「草花教室」…徐先生(緑陰野外教室)
           …「秋の七草」
            「クツとハカマをハキナオス」
         クツ(クズ)・ハカマ(フジバカマ)・ハ(ハギ)・キ(キキョウ)
         ナ(ナデシコ)・オ(オミナエシ)・ス(ススキ)
c0108460_1431062.jpg
c0108460_1432780.jpg

      [2班]…「工作教室」…荒木先生・羽間助手
           …つつじの小枝を削りエンピツ状にした画鋲
             &長松海岸で拾ってきたガラスを画鋲にする
c0108460_143497.jpg
c0108460_144638.jpg
       
13:50 [1班]…「尾根コース散策」…案内 廣田 西山
c0108460_1504482.jpg
c0108460_15104.jpg

      [2班]…「草花教室」…徐先生
14:35 [1班]…「工作教室」…荒木先生・羽間助手
      [2班]…「尾根コース散策」…案内 廣田 西山
c0108460_1511983.jpg

c0108460_151353.jpg

15:10 [1班]…「工作教室」継続
      [2班]…「コーヒータイム」
   …ピザ窯でのピザ焼き担当(甲斐・吉川) コーヒー担当(丸山) 
      焼きたてのピザがまたおいしい ふしぎにコーヒーとよくあう
      皆様の評判もよく 初めてめてピザを食べて
      おいしいと感激してくれている人もいた
c0108460_152492.jpg

c0108460_1451650.jpg
c0108460_1453794.jpg

15:40 下山開始→孝子小学校まで
16:10 貸切バスと自家用車に分乗して移動
16:30 「青少年海洋センター」到着
16:35 「青少年海洋センターの歴史と概要」…所長…集会所 
      宿泊その他の注意事項…桜井職員
c0108460_23713.jpg

16:50 部屋割り&各自ルームで休憩
      1部屋2段ベッド4箇所で8人部屋
      6~7人が同室となる…小中高生の体験が出来る
c0108460_233514.jpg

18:00 夕食…海洋センター食堂
18:45 「ウミホタルと仕掛けの説明」…海洋センター玄関前
      …河原美也子(うみべの森を育てる会副代表)
        酒井(みさき里山クラブ会員)
c0108460_24697.jpg
c0108460_242968.jpg
 
19:00 海洋センター横のせんなん里海公園淡輪海水浴場砂浜へ移動
      ウミホタル捕獲用仕掛けを海へ投入
c0108460_244697.jpg

19:08 「宇宙と星のお話」…酒井
c0108460_25549.jpg

19:20 ウミホタル仕掛け引き上げとウミホタル観察
      …青白いウミホタルの光りに感動しきり
       「こんなにきれいな色とは思わなかった すばらしい!」
       との子どもに返って大喜びしている人が多かった
c0108460_25369.jpg

c0108460_25585.jpg
c0108460_262654.jpg

19:35 キャンプファイヤー場へ移動
19:45 「キャンプファイヤー」…海洋センター内海岸
      …「あい愛会」(ハーモニカ楽団)の指導で
        コントや合唱を楽しんだ
      参加者の誕生日を全員で誕生日の歌を合唱して祝福した
c0108460_265831.jpg
c0108460_272393.jpg
c0108460_2115326.jpg
c0108460_275593.jpg

20:40 解散…各自風呂に入ったりして小休止
21:30 集会所で有志の懇親会
22:30 就寝 

       「大人の林間・臨海学校」活動記録作成
c0108460_1726363.jpg
c0108460_17265138.jpg
c0108460_1727530.jpg
c0108460_17271947.jpg
c0108460_18555919.jpg
          
by TATE-misaki | 2009-09-25 01:02 | 大人の林間学校 | Comments(0)

ナツメ収穫

平成21年9月23日(水) 晴れ・曇り
c0108460_154731100.jpg
c0108460_15493710.jpg

裏の市川さんちのナツメの収穫に取り掛かった
明日の「大人の林間・臨海学校」 の
参加者へのお土産になるのではと…
ナツメを知っている人は少ないと思う
私自身 市川さんに貰って初めて知ったくらいである
食べればリンゴの味に近い…種が邪魔をするが
昔から漢方薬として使われていたらしいが
1本の木に実が鈴なりであり
c0108460_1548201.jpg

枝ごと50本以上切っただろうか…
しかし枝に鋭いトゲが付いているのが難点である
食べながら収穫しながらなので割合に時間が掛かった
明日 喜んでくれるといいのだが…
c0108460_15484485.jpg

また10日以上雨が降っていないので
畑はカラカラであるが
第2回目のカブラの種まきをした
ワケギの株が芽が出だしたので
畑を耕し中耕し牛糞施肥し畝を整備して植え付けた
皇帝ダリアも下枝を取り払ってスッキリさせた
我が家のSWはもっぱら労働の週間であったようだ
c0108460_154927.jpg

by TATE-misaki | 2009-09-23 15:49 | 我が家のボランティア | Comments(0)

ヒマワリの終わり

平成21年9月22日(火) 曇り
c0108460_1223973.jpg

c0108460_12182684.jpg

夏に十分に楽しませてくれたヒマワリも終ってしまった
花は早く終っていたが 毎日小鳥たちがタネをついばみに来る
故に私のヒマワリの収束は小鳥たちがタネを食べ終わった時になる
ついばむ時に 落としたタネが翌年自生してくる
抜き取るのも大変な重労働である
大きいのは茎が5cm 高さは3m以上ある
抜き取ったヒマワリを斧で30cmくらいに寸断して焼きやすくする
c0108460_12191435.jpg

ヒマワリとの格闘は昨日3時間くらい掛かった
c0108460_12185796.jpg

今日は雨が降りそうな天候であり
乾ききったヒマワリを焼くために 野焼き開始
c0108460_1220189.jpg
c0108460_12201810.jpg

最初はすごい煙でご近所に申し訳なく思ったが
何とかしぶしぶ燃えてくれた
火の管理をしながら前の川に目を落とすと
ベンケイガニやクロベケイガニがまだ餌をついばんでいた
7匹は確認できた…まだまだ頑張っているようである
c0108460_12204199.jpg
c0108460_12205787.jpg
c0108460_12211387.jpg

by TATE-misaki | 2009-09-22 12:21 | 我が家のボランティア | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々