ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2009年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

近鉄百貨店和歌山でお正月の準備

平成21年12月31日(木) 晴れ
(8:30~12:00)
ボランティア活動日でもないのに
早朝より起きだして かあーさんに急き立てられながら
8時30分に家を出た
昨日と大違いで晴れてはいるが寒風が吹き荒れ寒い
国道26号線は普段と全く違い車が少ない
スイスイと走れる…いつもこんなんであればよいのだが…
c0108460_14223869.jpg

c0108460_14235100.jpg

紀の国大橋を渡って和歌山市内へ入っても閑散としていた
c0108460_14232959.jpg

c0108460_14235054.jpg

和歌山駅の近鉄百貨店の駐車場に9時前に着いた
駐車場がガラ空きなのでおかしいと思い
係員に確認すると百貨店は10時開店
食料品売り場が9時30分開店だと言う
散々 かあーさんに「よう調べてから来い!」と
この時とばかり鬼の首を取ったように毒付いてやった
あまり寒いので車の中で待っていたが
同じように車で待っている人たちが何台もある
待っている間も次から次へと車が入ってきて
瞬く間に駐車場は満車になってしまった
時間5分前に入口へ行くと
驚いたことに入場待ちの長蛇の列である
皆んな寒い寒いと首をすくめながら並んでいる
c0108460_14242980.jpg

開場と同時に店へどんどん入り
食料品売り場は瞬く間に人で一杯になってしまった
肉売り場が一番賑わっている
タナカの柿の葉寿司も長蛇の列である
やはり日本人は老若を問わずお正月を
大事にしているんだなと再認識
c0108460_142599.jpg
c0108460_1425248.jpg

我が家は2日に孫一家が来るための準備だが…
北陸地方は大雪で来られるかどうかは不明である
孫の顔は見たいが道中の車のでのトラブルも怖い
c0108460_14254576.jpg

帰りに中孝子の清水宅へ寄った
旧家だけに昔の家造りであり
広い土間の天井は中二階のようで物置になっている
黒光りしていて なかなか趣がある
このような古民家もゆっくりと見学したいと思う
c0108460_14266100.jpg

お願いしていたお餅 4臼分を引き取ってきた
義姉が1.5臼分で後は我が家で消化する
これで当分昼食にお餅を食べられる
by TATE-misaki | 2009-12-31 14:26 | 我が家のボランティア | Comments(0)

暮れなずむうみべの森&せんなん里海公園

平成21年12月30日(水)② 晴れ・曇り
c0108460_17504034.jpg

昨日うみべの森に所用があり
夕日が沈むころに出掛けた
夕日が沈んだ後の薄暗がりで見る
うみべの森も公園もなかなか いい表情をしている
景色は時間によって変化することを再認識した
c0108460_17511634.jpg
c0108460_17531561.jpg
c0108460_1753359.jpg
c0108460_17534942.jpg
c0108460_1754317.jpg

     「淡輪漁港」
c0108460_17542114.jpg
c0108460_17543472.jpg
c0108460_17582910.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-30 17:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

花壇の整理&畑の草引き

平成21年12月30日(水)① 晴れ・曇り
c0108460_17365355.jpg

昨日に引き続き小春日和である…気温は少し低いが…
年末になってバタバタと畑作業をやる気になっている
豆類にワラをぶら下げる支えを作ってやったり
3坪ほどのヒマワリ花壇を耕して溝を掘り
枯れ草を埋め込む準備をしたり
割合にこまめに働いてきた
c0108460_17373239.jpg

今日は花壇の終った花々を抜き取り
少しは見やすく整理をした
お陰で枯れ草が山ほど積み上げたので
野焼きも開始した
c0108460_17375440.jpg

野焼きしながら畑の草ひきもする
暗くなるまでばっちりと働いた
…一服の時間は十分に取ってはいるが…
c0108460_17381746.jpg

あまりに人なっつこいので
ジョウビタキが遊びに来ていると思ったが
写真を写させてもらって よく見るとモズであった
モズの子どもなんだろうか…?
5m位まで近付いてきて草引きをした畑で虫を食べていた
c0108460_17401749.jpg

c0108460_17403616.jpg
暗くなり雨も降り出したので本日の作業は終了である
by TATE-misaki | 2009-12-30 17:40 | 我が家のボランティア | Comments(0)

日向ぼっこをしながらの草引き

平成21年12月29日(火) 晴れ
c0108460_1624497.jpg

今日は昨日とは大違いの
無風状態の小春日和である
こんな日は家の中でじっとしておれない
冬でも元気に我が物顔の草たちと格闘することにした
c0108460_16251512.jpg

植物たちは寒い時でも元気である
草たちだけでなく植木鉢の花たちも元気だ
寒い寒いといじけているのは私だけかもしれない
草は大きくなっているだけでなく
新芽もたくさん出てきている
1本づつ抜くのでなく三角草鎌で
掻き取っているようなものである
草引きをしているのやら
日向ぼっこをしながら一服しているのやら…
c0108460_16255561.jpg

イソヒヨドリやジョウビタキが遊びに来ていたが
写真は撮らせてくれなかった
c0108460_16262748.jpg

かあーさんが「小西商店」から
有田国王ミカン10kg ¥1200で買ってきた
種有り葉付きミカン8kgを捨てるのも
もったいないからと貰ってきた
どちらも非常に甘い
特に葉付きミカンは昔のミカンの味のようで
懐かしい甘い味のミカンである
これはタダだが楽しんで食べられそうだ
c0108460_16265397.jpg

徳島産レンコンも3節で¥400と安すぎる
せんなん里海公園からも
「新春里海祭り」の里海鍋の豚肉やキャベツや
種々の材料も注文を受けているようである
c0108460_1627254.jpg
c0108460_16274078.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-29 16:27 | 我が家のボランティア | Comments(0)

寒い日は室内でパソコン

平成21年12月28日(月) 晴れ
c0108460_15382118.jpg

よく晴れているが風があって寒い
脂肪が厚くても寒さに弱いので
本日の屋外作業は中止しパソコン作業に切り替えた
外付けハードディスクは230GBも容量があるが
すでに180GBも使用している
毎日10枚以上の写真を写しているので
メモリー容量は増えるばかりである
「うみべの森を育てる会」関係のファイルが50GB
「みさき里山クラブ」 18GB
「大人の林間学校」 15GB
メモリー用容量の使用者のビッグ3である
各種項目に来年度のファイルを製作
c0108460_15384544.jpg

かあーさんから依頼された
「柚子ジャム」ラベルを製作したり
一日のんびりと過ごさせてもらった
c0108460_1539366.jpg
c0108460_15433152.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-28 15:39 | 我が家のボランティア | Comments(2)

「みさき市場」へ行ってきたよ!

平成21年12月27日(日) 晴れ
c0108460_1930023.jpg

今朝の新聞に「みさき市場」のチラシが入っていた
みさき里山クラブのコーナーも出来ている
開店以来一度も訪問していないので
やや罪の意識があったが
罪滅ぼしに本日出掛けることにした
天気も上々なのでサイクリング気分で
アップダウンのきつい26号線を避けて
長松海岸を走った
…こちらは平坦な道で自転車でも楽である
冬の海辺であるのに寒くなく
空気も澄んでいて景色も申し分ない
c0108460_19303562.jpg
c0108460_19305442.jpg

c0108460_19311560.jpg

c0108460_19314223.jpg

「みさき市場」は日曜であるがお客さんはちらほらである
店の前のテントでは岬だんごや岬漁協が店を出している
クッキー等手作りのお菓子の店のテントもあった
c0108460_1932152.jpg

c0108460_19323815.jpg

岬だんご販売のIさんとの立ち話で大体の雰囲気を知り
店の中へ入ってみた
c0108460_19331477.jpg
c0108460_19333719.jpg

狭い店の中には所狭しと商品が並んでいる
商品の展示の仕方はあまりよくない
出店グループを無視して
同じ商品はまとめた展示の方がベターと思えるが…?
裏の市川さんの木工製品コーナーでは
孫のオモチャに「ヤジロベー」を買った
c0108460_1934111.jpg

みさき里山クラブのコーナーでは
徐さんの「へちまランプ」を孫娘に買った
廃物利用のようなこのランプの淡い光りは
人の心を和ませる効果がある
海岸で拾った色ガラスや石の配置や
毛糸でのアレンジ…センスのよさに感心する
エコ電球とソケット・電線が付いて¥1500は非常に安い
c0108460_19343266.jpg

ちょっとした何処にもないプレゼントとしては最適である
キャベツ¥80-も安かった
久し振りに祭り寿司とハモ天も食べたくて買い
岬だんごと大豆おこわは昼食用に買った
もっとじっくりと見たかったが衝動買いを一杯しそうなので
40分ほどで見学して帰ってきた
買物を抑えた積りであったが¥4080-も買ってしまった
やはり森や畑を相手にしている方がお金は掛からないようだ
c0108460_19345932.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-27 19:35 | 岬町関係 | Comments(0)

うみべの森を育てる会の定例活動日:「とんど焼き準備」

平成21年12月26日(土) 晴れ
c0108460_1726512.jpg
c0108460_1734850.jpg

c0108460_17264546.jpg
(9:30~14:300) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…9名
本日の活動内容
1.「うみべの森」看板製作依頼
  …「Boo-Zhoo」へ看板の板を持ち込み製作折衝
   持ち込んだ板は乾燥が1年位であり 屋外設置では
   ひび割れの可能性が高いので
   使わない方が良いとのこと
   2年以上乾燥させたケヤキ板を使って5文字を彫る
   交渉の結果 持込板を引き取ってもらい
   ¥35000- 製作期間2ヶ月で契約
    …公園事務所所長の了解も取れた
      [Boo-Zhooの可愛い住人ダルメシアン]
c0108460_1732930.jpg
c0108460_1729679.jpg

2.「新春里海まつり」の「とんど焼き」の準備
  ①とんど点火口ガイド 3個 板を使って製作
  ②点火用松明 3本…ワラで製作
  ③ヤキイモ火掻き用レイキ 3本…竹で防熱対策
  ④ヤキイモ用網カゴの点検と補修
    …公園に捨てられたバーベキューの網を利用 6カゴ
  ⑤顔面防熱用ヘルメットは溶接用の防具を2面購入
    …色ガラスと透明ガラスの二重構造で十分に使える
  ⑥その他準備物の点検
c0108460_17294454.jpg

3.物置の整理
c0108460_1730939.jpg

4,花の広場の掃除&ゴミの搬出
5.原木の整理
6.ミニ門松斜め切り
「午前中は暖かかったが 午後から少し冷えてきたように思う
昼食は集会場所は日陰で寒いので
おにぎり広場に移動して日向ぼっこをしながらのお弁当
こんな場所では男ばかりでも おしゃべりは弾む
c0108460_17304285.jpg

予定の作業は ほぼ午前中に終了したので
午後は新年に向って物置やその近辺の片付けとなる
ツバキ林の変り種ヤブツバキを
公園事務所所長に調べてもらった結果 「クロツバキ」では?
とのことであった…あまり珍種でなかったのが残念
c0108460_17311416.jpg

最後に全員で今年最後の挨拶を交わして解散した」
c0108460_17313793.jpg

c0108460_17344156.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17542734.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-26 17:35 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

古墳めぐり & 水鳥観察

平成21年12月25日(金) 晴れ
c0108460_12541632.jpg
(9:00~10:30)
昨日 西陵古墳にオシドリが来ているとの情報を得た
今朝割合に早く起きたので
朝飯前に自転車で西陵古墳まで行ってみた
10分もかからない近くである
到着と同時に堀の奥へ飛んで逃げたのが
多分オシドリだと思うが姿が確認できない
カルガモとアオサギが仲良くしている姿や
遠くを泳いでいるカルガモや
1羽だけで淋しく泳いでいるカモや
カワウ・ムクドリなどは沢山見られた
この古墳だけは自由に入れるらしく
門扉も開いていたので中へ入り
野鳥を探しがてら散策してみた
御陵さんの中はちゃんと遊歩道が出来ており
下草も刈られ適度に間伐もされ よく整備されている
c0108460_12562971.jpg

落葉のふかふか小径を歩くのは最高に気持がよい
近くを国道26号線が通っていて公打つ雨量も多いが
御陵さんの中は静寂そのもので
女性の一人散策なら気持悪いかも知れない
c0108460_1353835.jpg
c0108460_1259641.jpg
c0108460_12592773.jpg
c0108460_12595396.jpg
c0108460_1301421.jpg
c0108460_1303951.jpg
c0108460_1315240.jpg

あきらめて帰ろうとしている時に
オシドリ観察に来たKさんとも出会った
帰りは宇渡墓古墳を通ったが
ここはヒドリガモが休息しているだけであった
野鳥観察は もっと早起きしなければだめなようである
c0108460_1321536.jpg
c0108460_1323394.jpg
c0108460_1325426.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-25 13:03 | 野鳥 | Comments(0)

うみべの森を育てる会12月度植物調査

平成21年12月24日(木) 晴れ
c0108460_20215746.jpg

(9:50~12:20) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
『12月度植物調査 in うみべの森』
寒波が去り 暖かい冬が戻ってきた
今日はハーブタペストリー香の会の山野草に興味のある会員3名と
上久保学校の生徒1名が特別参加してくれた
うみべの森の植物に部外者でも興味をもってくれることは うれしい
c0108460_2022381.jpg

主役は上久保顧問と吉川植物調査リーダーと柴田カメラマンと
記録係の西台さんと記録整理担当の傳さんであり
その他はのんびりと うみべの森の散策を楽しんだ
初めての参加者は熱心に先生の説明を聞くので
先生の説明も何時も以上に熱が入る
c0108460_2023121.jpg

12月の植物は一番花の少ない時ではあるが 春の先駆けのような花が
いくつか見られたのは うれしい
今頃何故?と疑問に思う きれいな蝶まで見られた
      「ルリシジミ」
c0108460_20232761.jpg

ビオトープ(ケロケロ湿地)の周辺は山野草の宝庫のようになってきた
c0108460_2024678.jpg

①オオジシバリ…咲きかけの きれいな黄色である
c0108460_20273861.jpg
c0108460_2029758.jpg

②ノゲシ…背丈が小さいとタンポポと間違う
③アメリカイヌホオズキ     比較して見ると花の形が違う
④イヌホオズキ
c0108460_20302033.jpg

c0108460_2030474.jpg

⑤オオアカウキクサ…どうすれば減らせるだろうかが話題となる
⑥ツワブキ…花期が終ったのかわずかしか見られなくなった
⑦スイバ(スカンポ)…すっぱいが食用になる
⑧オニタビラコ…黄色い小さな花だがあちこちで咲いている
⑨トキワハゼ…小さい蘭のような花が元気に咲いていた
⑩ダンロボロギク…葉だけが元気である
⑪コバノタツナミ…先月に引き続きわずかだが花を咲かせている
⑫タチスズメノヒエ…1mくらいの背丈になる帰化植物らしい
⑬ウシハコベ…ハコベとの違いの説明
c0108460_20335081.jpg

c0108460_20341521.jpg

⑭ヒメジオン…春の花だが もう咲き出している
⑮オオバコ…人の歩いた道に繁殖する
⑯ワレモコウ…花芽が順調に育っている
⑰センニンソウ…年々株が増加して来ている
⑱ヤブツバキ…赤い花に銀色をふりかけたような変ったツバキである
「あちこちに黄葉はまだ残っている 逆行で見ると格別にきれいである
c0108460_2025958.jpg
c0108460_20253769.jpg

ツバキ林の花が他のツバキの花と違うのに今日初めて気がついた
濃い赤に銀色を刷毛で引いたような感じのきれいな花だ
この林の全てのツバキが同じである 少し離れたツバキは赤だけである
これは大事にして繁殖させる必要がありそうである
c0108460_20262983.jpg

あふれ滝の竹樋も初代は腐ってきて二代目の新しいのに作り替えられている
これで満遍なく小川に水の供給が出来る…バンザイである」
c0108460_20265039.jpg

     「うみべの森を育てる会」植物調査記録作成
c0108460_20351062.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-24 20:35 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

果樹園の施肥

平成21年12月23日(水) 曇り時々晴れ
c0108460_15553991.jpg

昨日までの寒波に比べたら
今日は春のように暖かく感じる
外での作業は汗ばむ
休憩の時 汗が引いてヒッヤッとする
こんな時の方が風邪をひきそうだ
c0108460_15563717.jpg

冬だと言うのにメダカの鉢の水は少なくなっている
蒸発するはずがないんだが…
暖かいので水道水を追加してやると
底で眠っていたメダカたちが表面へ出てきて
うれしそうに泳ぎ回っている
c0108460_1557254.jpg

しばらく水遣りのしていない鉢植えにも
水をめんぐんでやった
レモングラスは葉が茶色くなってきたので
全て刈り取って畑へ埋め込んだ
c0108460_15572226.jpg

毎日ミカンは15個以上食べるので
生ゴミBOXはすぐに満杯になる
片手で持てないくらいの重さである
イチジクの周りを掘り生ゴミと油粕を埋め込んだ
ついでに他の果樹たちの周りを掘り
油粕を埋め込んだ 少し遅いと思うがお礼肥である
c0108460_15574959.jpg

寒い時でも花は咲き 小鳥たちが鳴いている
c0108460_1558425.jpg
c0108460_16315192.jpg

by TATE-misaki | 2009-12-23 15:58 | 我が家のボランティア | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々