活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

第3回「タコうみフェスティバル」 in 大阪府青少年海洋センター

平成22年2月28日(日) 晴れ
昨日南米チリで巨大地震が起きた
日本にも津波の影響があるとて
テレビで各地に津波警報が出ている
こんな時だから海岸でのイベントは
やっていないと思っていたが
連絡を取ると開催中であるとのことだ
午後の部から参加することにした
c0108460_17225922.jpg

第3回「タコうみフェスティバル」 
場所&主催 大阪府青少年海洋センター
    後援 岬町・阪南市・泉南市・泉佐野市
        の教育委員会
    協力 日本凧の会大阪支部
        せんなん里海公園
        「NPO法人まちづくり岬」
        みさきタコクラブ
        大阪府立岬高校
 9:00 受付 42家族 126名参加
         スタッフ 約40名
 9:30 開会式
10:00 凧作り開始
11:30 昼食
12:00 岬高校軽音楽部の演奏
12:45 お楽しみタイム
      ①ミニゲーム ②昔あそび ③おもちつき
      ④あたご山ウオーキング…「NPO法人まちづくり岬」担当
c0108460_17234159.jpg

       淡輪ヨットハーバーの歩道橋から淡輪遊園へ
c0108460_17253967.jpg

       あたご山の松寿橋
c0108460_17264689.jpg

       展望台の灯台の中にクイズの答えが…
c0108460_17282113.jpg

       展望台で記念写真
c0108460_1729824.jpg
c0108460_17314388.jpg

       せんなん里海公園では日本凧の会の大凧の姿が…
c0108460_17303749.jpg
c0108460_17305729.jpg
c0108460_17312114.jpg

13:45 参加者「太平洋集会所」へ集合
14:00 凧揚げ大会…せんなん里海公園淡輪海水浴場
c0108460_17321595.jpg

c0108460_17324011.jpg

c0108460_17325567.jpg

      自分で作った凧を それぞれが揚げだした
      最初は走って揚げていたが 慣れてくると手の動きだけで
      高く高く揚げることが出来るようになった
      空一杯に沢山の凧が泳いでいる姿は壮快である
      大部分の子どもが80mの糸一杯に揚げていた
      凧同士のお祭りも何件か発生していた
      糸がもつれて困っている子どもの何人かの手助けもした
c0108460_17395829.jpg
c0108460_17401529.jpg

c0108460_17403185.jpg
c0108460_1746202.jpg
c0108460_1813158.jpg
c0108460_17404666.jpg

15:30 閉会式
c0108460_17412251.jpg

16:00 全終了
by TATE-misaki | 2010-02-28 17:41 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:テーブルのリニューアル

平成22年2月27日(土) 曇り
c0108460_1882899.jpg

(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…7名
本日の活動内容
1.ビオトープ流入ホースのヘドロ洗浄…水道水逆流
   昨日の雨で川は増水し あふれ滝の勢いも凄いものである
   しかし ホースの半分しか水が出ていない
   洗浄後はたっぷりと出だした
   4面の池が現在は満水状態である
c0108460_189074.jpg
c0108460_1892029.jpg

2.しいたけ栽培棚作り
   カブトムシ幼虫の餌に「古野しいたけ栽培場」から
   たくさんの廃棄ホダギを森君が貰ってきていた
   軽トラで3回も運び込んでいた
   その中から立派なしいたけが生えてきている
c0108460_189551.jpg

   早速 しいたけ棚を木陰に作り全てのホダギを並べて
   大量の「うみべの森しいたけ畑」が出来た
   今後の収穫が楽しみである
c0108460_18102890.jpg

c0108460_18105414.jpg
c0108460_18112836.jpg

   ホダギを片付けていると何匹かのコクワガタが出てきた
   カブトムシだけでなくクワガタまで居るのはうれしい
c0108460_18115889.jpg

c0108460_18122813.jpg

3.おにぎり広場のテブール補修用の天板搬送
   岸和田土木より 加工した板
   (巾31cm・長さ180cm・厚み2cm)×30枚を
   調達してくれた
   早速軽トラを借りて おにぎり広場へ運び揚げた
c0108460_18135587.jpg

4.おにぎり広場横の枯木集積場の掃除
   山のように積み上げていた枯木は見苦しいので
   軽トラに積み込み5回ほど公園内のチップ材料置場へ
   搬送した…今後はこの場所をゴミ捨て場にはしない
c0108460_18142212.jpg

5.4本桜周辺の根笹刈り
   刈払機1台を駆使し 剪定ばさみも使って
   根笹を全て刈り取った
   根笹がなくなると 広い広場が現れた
   今後はクヌギやサクラの植樹を考えたい
c0108460_18144987.jpg
c0108460_1815993.jpg

6.おにぎり広場のテーブルの天板張り
   古い天板は8年目になり やや腐りかかってきた
   岸和田土木から入荷した板 22枚を早速張り付けた
   コメリへ100mmのネジクギを買いに行き
   古い板の上から張り付けていった
   160本買ったネジクギを殆ど使ってしまった
   作業も案外捗り 午後からの作業で終了できた
c0108460_18153411.jpg

c0108460_18155299.jpg
c0108460_18161528.jpg

「参加者は最近では最低の人数だったが 
それぞれ特技を発揮し 予定以上の作業が出来たと思う
しいたけ棚作りは予定外の衝動作業であったが うまくいった
c0108460_18165649.jpg

驚いたことに 山でフナを発見したことである
ふかふか小径に大きなフナが横たわっており 
見付けた時は まだ生きているようであったらしい
おそらく アオサギか大型の鳥が運んでいる途中で
落としたものか ここで食べようとしていたものか…?
今度は我々が食事中にフナの姿はなくなっていた
どこから運んできたフナだろうか?
この辺では こんな大きなフナは
宇渡墓御陵の堀にしか居ないと思うのだが」

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18172943.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-27 18:17 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

雨のお陰で五輪観戦できました

平成22年2月26日(金) 雨
c0108460_1534258.jpg

早起きしてたら外は風雨である
みさき里山クラブの会員も
今日の定例活動日は中止すると思い
スケジュールを雨パターンに切り替えた
c0108460_1541763.jpg

パソコンで2月の孫たちのアルバム作成を
本日の主作業とする
副業の女子フィギュアスケートフリーの
テレビ観戦に邪魔されて本業は捗らない
「メダルは当然取れる」との国民や関係者の
大プレッシャーの中で若い子たちが 
よく頑張っていると思う
金メダルのキム・ヨナは落ち着いて伸び伸びと演じていた
c0108460_1552048.jpg

銀メダルの浅田真央ちゃんも
キム・ヨナの高得点の演技の後であるのに
雰囲気やプレッシャーを撥ね返して よく頑張った
c0108460_1554375.jpg

銅メダルのロシェットも直前の母親の死亡や
地元としてのプレッシャーの中で力を出し切っていた
c0108460_1561145.jpg
c0108460_156272.jpg

その他の若い子たちの頑張りを見ていると
涙が出そうである
しかし日本はワイワイ言っている割りには
メダルが取れていない
世界の実力のレベルまで行っていない競技が多い
選手の強化のやり方や
お金の使い方が間違っているのではとも思う
c0108460_157857.jpg

役にもたたない体協関係者幹部が優先して五輪会場に行き
コーチや監督や選手が後回しになる
普段の強化スケジュールでも同じことではないだろうか
選手と年齢層の開きすぎた
体協の年寄り幹部は全員引退し
選手に近い層が強化等の音頭をとるべきだと思う
「過去の名前で出ている」者は現場から引退すべきだ
…政治や企業や諸々にも言える事であるが…
c0108460_1572557.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-26 15:07 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森を育てる会H22年2月度植物調査

平成22年2月25日(木) 晴れ
c0108460_16341855.jpg

(9:50~12:50) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…6名 その他…3名
平成22年2月度
植物調査 in うみべの森
春の息吹きを間じかに感じる暖かい日である 日陰でも寒くはない
今日は公園事務所からと香の会からの参加もあった
花の少ない時であるので 久し振りに新山の観察をすることにした
c0108460_16345288.jpg

1.「落葉樹の冬芽のあれこれ」(10:00~10:30)…花の広場
  上久保先生が冬芽のサンプルを沢山見せていただき
  20種類からの冬芽の拡大写真も配布していただいた
  冬芽の拡大写真の写し方の講習から始まり
  冬芽の用語解説も詳しくしてもらった
 「落葉樹は、冬場葉を落としてしまうために無表情に見えますが、
春に向かって準備を怠ってはいません。
興味深い形の冬芽や葉痕(秋に葉っぱがとれた部分)等の説明用語説明
頂芽(ちょうが)・・・・・・枝の先端につける芽
側芽(そくが)・・・・・・・枝の横から出る芽
葉芽(ようが)・・・・・・・葉や枝になる芽
花芽(はなめ)・・・・・・花の咲く芽
芽鱗(がりん)・・・・・・・魚の鱗(うろこ)のようなもの。
芽鱗痕(がりんこん)・・芽鱗の痕跡で、枝の年齢を知ることができる。
芽鱗痕でどこから1年生枝か2年生枝か判る。
鱗芽(りんが)・・・・・・・芽鱗に包まれた芽
葉痕(ようこん)・・・・・・・・葉の落ちた跡
托葉痕(たくようこん)・托葉の落ちた跡
托葉(たくよう)・・・・・・葉の基部に付属しているもの。
互生(ごせい)・・・・・・芽や葉が枝の1節から互い違いに出ている。
対生(たいせい)・・・・・芽や葉が枝の同じ節から出ている。
輪生(りんせい)・・・・・芽や葉が枝の同じ節から輪になって出ている。
髄(ずい)・・・・・・・・・・枝の中心部にあるもの」…(インターネットで補足)
2.うみべの森の根笹刈り取りの検討
  先生…笹があまりはびこり過ぎると 
従来からあった海浜植物は被害を受ける
笹を刈り取ることは植物への悪影響はないと思う
c0108460_16355221.jpg

3.新山の植物調査(10:50~12:20)
  …長い間 新山は手を付けていなかったが 
    植物たちは順調に繁殖している
    シュンランの群生地やコクランの群生地を発見できたのは大収穫である
c0108460_16362484.jpg
c0108460_16364616.jpg

   隣り合った山であるのに新山とうみべの森との植生の違いも知った
   ヤマザクラの大木3本も元気である…周辺の整備はしたい
c0108460_16372842.jpg

   ネジキはうみべの森には数本しかないのに新山では沢山見られ
    それも直径10cm以上の古木まである
c0108460_16391317.jpg

   クロガネモチの大木もうみべの森よりは多い
   ヤブツバキの花の色は濃いようにも思える
c0108460_16375858.jpg

   横倒しになった樹木が枯れずに枝が直立して大きくなっているのもある
   50年も前の炭焼窯の跡が2個もしっかりとした姿で残っている
    煙突の穴もそのままである
c0108460_16382971.jpg

  新山は手を加えないが山道や炭焼窯などの維持管理などはする必要がある
c0108460_16394453.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_16402291.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-25 16:40 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

田代岬町町長&関係者「孝子の森」に来る

平成22年2月24日(水) 晴れ
c0108460_18352128.jpg

(13:00~15:20) …孝子の森…参加会員 4名
岬町…田代町長・時岡理事・保井課長
特別参加者(臨時合流者)…八十田さん(岬俳句会)
c0108460_1836836.jpg

田代岬町町長と「NPO法人まちづくり岬」役員との
2月1日の会談での約束が15日の予定が雨で延期になり
本日実行された
…関係者として時岡理事・保井課長も参加してくれた
山へ歩き始めると汗ばむほどの陽気である
c0108460_18364338.jpg

13:00 孝子小学校グランドで合流
13:15 孝子小学校出発
     …途中 徐さんが得意の植物の説明をしながら歩く
      孟宗竹・ハチク・真竹・女竹・卯の花(ウツギ)等々
      道の途中で俳句会の八十田さんも合流
c0108460_18372795.jpg
c0108460_18375246.jpg

13:38 孝子の森に到着
     …みさき里山クラブの歴史や経過を
       活動記録なども見てもらいながら説明
      (囲炉裏で沸かしたお茶を飲みながらの団欒)
      説明は徐さんで 
       いかに都会人は田舎にあこがれているかを強調し
       岬町にあるものを有効利用するだけで
       岬町にお金が落ちると
       徐さんが製作した竹製品の各種やミニ盆栽や
       ヘチマランプ・海岸の石の箸置き・木の枝の押しピン
       等々見本を見てもらいながらこと細かく説明
       …アジサイロードも話題になった
c0108460_1838185.jpg
c0108460_18383986.jpg

14:18 尾根散策開始…八十田さんを留守番に全員で登る
     …少し急だが第2ルートから登り 尾根を一周して
       第5展望台で景観を楽しみ
       第6ルート(新ルート)から降りてきた
c0108460_1839642.jpg
c0108460_1839278.jpg

c0108460_18394717.jpg

14:38 徐さんが作成した資料のコピーを見ながら
     「孝子小学校を中心にした町おこし」の説明
     孝子駅…大阪最南端の無人駅・樹の香のする駅
     築100年の木造校舎・卯の花の町
     逢帰(あえがえり)ダム・飯盛山の名前の利用
     販売品目…海と山の両方の産直品
     登山弁当…タコ飯をダンチクの葉で巻くチマキ
     里山レストラン…地元のキズ物野菜の有効利用
     タケノコ掘り体験コース
     登山コース…統一された案内板・道標
     里山植物園…孝子の森への道筋と広場
     …等々 徐さんの熱弁に全員が聞き入っていた
c0108460_18401728.jpg

15:00 岬町関係者下山
「孝子小学校は歴史資料館として再出発する予算化は出来ているようだが 
プラスアルファーの活用も考えてもらいたい
今日の視察で岬町関係者にも十分な理解は得られた思う
今後とも岬町と「NPO法人まちづくり岬」との交流は
前向きの話を進めるためにも
継続していく必要がありそうである」

       「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_18425036.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-24 18:40 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ジャガイモ植付準備

平成22年2月23日(火) 晴れ
c0108460_16175597.jpg

c0108460_1618196.jpg

朝寝を楽しむ…静かだと何時までも寝られる
かあーさんがパッチワーク教室へ行って
不在だから余計に静かである
普段電話の大声の話し声で目が覚める
携帯に電話が掛かっていたのも知らなかった
c0108460_16185454.jpg

暖かい小春日和である
朝寝していたのはもったいないと思っても
後の祭りである
c0108460_16192230.jpg

菜の花も咲き出し春が近くまで来ている
いろんな花も咲き出している
昨日じゃがいもの種イモを買ってきたので
畑でジャガイモを植え付ける準備に取り掛かった
c0108460_16195973.jpg

畝に埋め込んでいた枯れ草が腐っていないのには
少々参った
EM活性液の投入をしていないと冬は腐りが遅い
畝を整備し大根やカブラの収束をし
c0108460_16205355.jpg

日向ぼっこをしながら一服していると
早速モズとイソヒヨドリがやってきた
c0108460_16224244.jpg

耕した畑から虫を見つけては食べている
畑作業は小鳥達と遊べるのも
楽しみの一つである
c0108460_16231070.jpg
c0108460_1623268.jpg
c0108460_16234347.jpg
c0108460_162415.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-23 16:24 | 我が家のボランティア | Comments(0)

近鉄百貨店 etc

平成22年2月22日(月) 晴れ・曇り
(11:30~16:00) …運転手付マイカー
朝から「仁べ」の徐さんの来訪があった
先日の料理の写真を取りに来たのである
その上に今日はみさき里山クラブの変人たちが
何人か集まって孝子の森の「バンブーハウス」増築の
屋根葺きを完成させるとのこと
孝子の森へ行きたかったが
食事をして出掛けたら昼になってしまう
変人達に合流するのはあきらめて
久し振りで買物に行くことにした
今日は和歌山方面である
c0108460_18283050.jpg

孝子峠を越えたところの
南海電車の新駅は着々と工事は進んでいるようだ
新駅名を和歌山市在住者対象に一般募集している
「ふじと台」か「和歌山大学前」に決まるのでは…?
c0108460_1829174.jpg

1.JA淡輪…ミカン剥き器「ムッキーくん」3個
2.近鉄百貨店和歌山店(和歌山駅隣接)
 ①昼食5F「百楽」
  …揚げそばと春巻きを注文したが
   おいしかったが やや日本料理的薄味で
   中華のパンチの効いた独特の味が楽しめない
   女性や老人向け和風味中華と言うべきか…?
   従業員の対応と熱々の料理が出てくるのは
   非常に気分がよかった
c0108460_18293259.jpg

c0108460_18295570.jpg

 ②喫煙…いずこも禁煙ばかりで
   屋外の階段の踊り場にどうにか喫煙場所を見つけて
   食後の一服
c0108460_18302990.jpg

 ③「手づくりと趣味の作品展」5階催事場
   やはり木工製品や竹細工に目がいく
   参考にしたい作品がいくつか見られた
   簡単に作れるものでも300~500で売られていた
   …帰ってから写真を確認して中学の同級生も
    店を出しているのを見て驚いた
    その時は全く知らなかったので
    声も掛けずに失礼してしまった
c0108460_18305656.jpg
c0108460_18311126.jpg

 ④ドンク(パン屋)
   ここのガーリックフランスに最近はまっている
   おいしいが1個200円は やや高い気がするが
   人気商品らしく2コしか残っていなかった
   かあーさんは135円の豆パン党である
   2人で15個も買い込んでしまった
3.ユニクロ紀ノ川店
   ズボン下は昨年に売れてしまって入荷してこないらしい
   ボランティア用作業用ズボンがXLサイズで穿けたので
   4本買ってしまった…これも衝動買いか?
   無料で裾合わせをしてくれるのがうれしい
   靴下も3足1000弱なので6速も買った
c0108460_18314493.jpg

4.コメリ紀ノ川店
   水道蛇口の水栓泡沫器2個
   ボランティア用手袋&長靴&布ガムテープ
c0108460_18321369.jpg

5.ミドリ紀ノ川店
   プリンター用インク6色セット 2セット
c0108460_18323764.jpg

今日の買物は私のボランティア用諸々の
買出しになってしまった
ボランティアで遊ぶことに協力してくれる
ご主人に感謝!感謝!
by TATE-misaki | 2010-02-22 18:32 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:うみ森アーチ整備

平成22年2月21日(日) 晴れ
c0108460_17222989.jpg

(9:30~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…10名
本日の活動内容
1.「うみべの森」の看板確認…BooZhoo訪問(西台.立石)
  …字体は良いが6mmでは細字すぎるので
   15mmの字体に修正依頼
2.自転車置場の波板張り&周辺通路変更整備
c0108460_17231114.jpg

3.小川の木製橋の腐食板の取替え
c0108460_17234547.jpg

4.花の広場内の自生木の伐採&整理
c0108460_17241760.jpg

5.うみべの森アーチの防腐剤塗り
  …古い「うみべの森」の字の看板を取り壊し
    防腐剤を塗っていったが
    最初はクリアーとブラウンの2色があるとは分からずに
    2色塗りとなってしまったが
    塗り直してブラウン一色にし やや手間がかかった
    結果的にはブラウンが最適であった
c0108460_1724521.jpg

6.うみべの森アーチに中川さん製作の「うみべの森」看板取付
  …高所作業になり 足場も悪く注意しながらの作業となる
    アーチ本体の丸太も所々腐食していて
    ボルトが効かない場所もあり 
    凹凸のある場所に凹凸のあるものを取り付けるのだから
    看板取付には苦労する
    場合によってはもう少し長いボルトに
    交換する必要があるかもしれない
    しかし自作の看板は
    取付後も見栄えして全員満足していた
    「ええやんか!」「かっこええなあー!」
c0108460_17252939.jpg
c0108460_17255122.jpg
c0108460_17261670.jpg

7.4本桜周辺の根笹刈り
  …継続作業であるが 
    整備されたら非常に広々していて明るくなった
c0108460_17265648.jpg
  
「午前中は10人だが 午後は6人になり 
あまり他の作業が出来なかった
それでも予定の作業はほぼ完了できたと思う
4本桜周辺の整備をもう少しやりたかったのと
川岸のダンチクの新芽刈りが次回に回ったくらいである
快晴で暖かいと言っても日陰では少し寒く感じるので
昼食は芝生で日向ぼっこをしながらピクニック気分である
c0108460_17272582.jpg

小鳥の鳴き声を聞きながら 
近くまで遊びに来る小鳥を見ながら
暖かさに飛び出してきたテントウムシを見ながら
c0108460_17274828.jpg

ビオトープに来訪してきたコサギ2羽を見ながら
食事とおしゃべりに余念がなかった」
c0108460_17283115.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17314386.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-21 17:28 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

土曜朝市 in 望海坂

平成22年2月20日(土) 晴れ
c0108460_12301659.jpg

土曜日は何時も予定で満杯であるが
2月は「野の花と出会う会」がお休みなので
今日はポッカリと予定が空いてしまった
こんな時にしか土曜朝市に出掛けられない
天気もよく割合暖かいので自転車で行くのも楽だ
山に向って坂道が多いが
電動アシスト自転車なので楽々と行ける
10分ほどで9時前に到着したが
9時から販売開始の朝市もほぼ盛況は終った感じだ
c0108460_12304479.jpg

リピータのお客の出足が徐々に早くなり
8時30分くらいから販売しているようだ
お目当ての野菜などは売り切れてしまっていた
ここは出店者にも知人が多く
あちこちでおしゃべりしながら買物するのも楽しみの一つだ
c0108460_1231163.jpg

八朔・イヨカン・いちご・赤芽こいも・卵・たこ焼
スズキフライ・イカフライ・ハマグリ生姜煮・サバ握りずし
切干大根・イチゴ大福等々 4400円ほど買ってしまった
c0108460_123146100.jpg

朝市みたいな所へ来ると つい衝動買いしてしまう
買物が終っても知人としゃっべっている間に
10時30分になり閉店作業が始まったので
テントの片付けなど手伝って
c0108460_1232560.jpg

御陵さんを見ながら帰ってきたが
カモたちも15羽しか居らず 
最近の御陵さんのお堀も淋しい感じである
c0108460_1235977.jpg

天気はよし 柑橘類も確保できたし
今日も気分の良い一日が過ごせそうである
by TATE-misaki | 2010-02-20 12:35 | 岬町関係 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日:屋根葺き作業

平成22年2月19日(金) 晴れ
c0108460_1836578.jpg

(9:30~15:50) …孝子の森…参加会員 13名
孝子の森にも春の息吹きがあり 可憐な梅の花が出迎えてくれる
しかし時々吹くつむじ風は非常に寒く感じる
昼食時が一番寒かったように思う
それだけに屋根の上で終日作業している若者?は寒かったと思う
コーヒータイムでも飲み終われば直ぐに作業を始めているし
昼も「1時や作業開始やでえー!」の号令も 1時15分前であった
何かを作る時がメンバーは一番燃える時のようだ
本日の作業内容
c0108460_18365284.jpg

1.「バンブーハウス」増築作業
  …竹で屋根葺き(6人)→90%完成
    あと1日で完成できそうである
  第一次工事に比べたら経験しているだけに
  作業効率がよく順調に進んでいる
c0108460_18375422.jpg

  第一次工事              増築工事
  2005.10.27 屋根材加工    2010.1.20 足場・部材加工
      11.8 パイプ足場組立     1.22 同上
      11.12 棟上           1.29 屋根材加工
      11.19~12.13         2.6  棟上
            屋根葺き5日間    2.13 棟の手直し
      12.15 棟竹&竹樋取付    2.19 屋根葺き
      12.20 微調整…完成
      延べ10日間で完成
  この調子だと次回の2月26日には完成しそうである
c0108460_18392362.jpg

c0108460_18401944.jpg
c0108460_18405358.jpg
c0108460_18411647.jpg

2.リョウブ林の間伐…(4人)
  …間伐3日目であるが まだ少し残っているようだ
   間伐材をツリーハウス床下に収納し
   乾燥させるようにしているので余分な工程が増えている
   リョウブの原木は貴重な材料なので大事にしたい
   1人がチエンソーで伐採するので効率は良いが
   枝払いと寸法切り・収納が3人が対応しても
   伐採には追いつかない
   午後からは女性群も応援に来てくれた
c0108460_18414991.jpg

c0108460_18421462.jpg

c0108460_18435215.jpg

3.料理部…(3人)
  …いつも丸山料理部長が一人で対応して大変であるが
   今日は3人になり ややゆとりをもって作業していた
   しかし調理場の屋根作業をしているのでカマドが使えず
   囲炉裏を使って具沢山かしわの肉団子を炊いていた
   肉団子は ほのかなショウガの味がして おいしかった
c0108460_18442650.jpg

  こんな寒い時でもドbグリは』目を出そうと頑張っている
c0108460_18463128.jpg

  枯木にキツツキの巣のあとが見付かった
c0108460_18465744.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_191815.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-19 18:47 | みさき里山クラブ | Comments(0)