活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

うみべの森を育てる会一人作業:ササユリの道作り継続

平成22年3月31日(水) 曇り
c0108460_2082663.jpg

(9:30~16:40) …せんなん里海公園内うみべの森
昨日と同じく本日もボランティア休暇返上である
火曜日の定例活動日には出られないので
(「大人の林間学校」とダブリである)
その代替に活動している
ササユリの道を貫通させるため
今日1日頑張る
c0108460_209721.jpg

途中で里海公園に植え込むオキザリスが
大量に欲しいとの要望で
公園の職員と一緒に我が家まで引き返し
我が家の畑花壇のオキザリスを
欲しいだけ引いてもらった
車一杯に積み込んでも
花壇のオキザリスは減った感じはない
約1時間の浪費になってしまった
c0108460_2092877.jpg

c0108460_2095358.jpg

再度公園に引き返してササユリの道作り作業
斜面に土留めを作り斜面を平坦にする作業が難工事であった
丸太を切り杭を切り先立たせ現場まで運ぶ
これを40段の階段の上り下りになるので
非常にきつい
c0108460_2010286.jpg

今日も13階段作って完成した
山肌を削って道路作り&50段の階段作り
一人作業で4日間の工程であった
c0108460_20105924.jpg

ハンマーを振り上げて杭を打ち込む作業が
一番応えたらしくて 体の節々が痛い
特にお尻の付近の筋肉が痛くて
山を降りるときが応える
c0108460_20113253.jpg

最後に入口の段差の高い階段を手直しして
2段追加して楽に登れるようにした
この時散歩に来ていた中川さんに応援してもらった
非常に疲れたが開通し完了した爽快感はある
c0108460_2012549.jpg
c0108460_20122218.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-31 20:12 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

うみべの森を育てる会一人作業:ササユリの道作り

平成22年3月30日(火) 晴れ
c0108460_1948714.jpg

(9:30~17:30) …せんなん里海公園内うみべの森
快晴である しかし風は冷たい
朝起きたときの室温は10度であった
ボランティア休暇日であるが
うみべの森のササユリの道が気になり
早くから起きだし9時30分にはうみべの森に着いた
c0108460_19484832.jpg

おにぎり広場のサクラは総会の時がピークで
今日は めっきり花が少なくなっている
ビオトープのサクラは咲き出した
c0108460_19491036.jpg

4本古木サクラは何時見てもいいものである
c0108460_19493337.jpg

ハトがハゼの実を食べるのに熱中している
c0108460_19494776.jpg

ササユリの道の階段は2日間で20段ほど進んだが
後20段ほど作る必要がある
c0108460_19503152.jpg

山の斜面を整地するのだが
木の根やツル植物の根が腐葉土の下にビッシリである
これを切断しながら開墾するため なかなか捗らない
ノコギリ・カマ・ナタ・鍬・スコップ・ハンマー・小型ツルハシ・
カケヤ等々と使う道具も多彩である
夕方まで頑張っても13段が精一杯であった
c0108460_19504981.jpg

c0108460_1951137.jpg
c0108460_19512845.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-30 19:52 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

寒風にもめげずに畑作業

平成22年3月29日(月) 晴れ・曇り時々雨・晴れ
c0108460_1815728.jpg

4月がもうそこだと言うのに寒い一日であった
天候も雨が降ってみたり晴れてみたりと不順である
終日寒いのだけが変化がなかった
c0108460_1821574.jpg

寒さに関係なく草や自生えの草花は元気である
しばらく草との格闘が続きそうである
c0108460_182365.jpg

一番手に負えないのがカラスノエンドウである
引き抜き土の付いたまま畑の溝に埋め込み
牛糞を施肥して10倍のEM活性液をかけ
土をかぶせてヒマワリの畑にしてやった
畑の豆たちもたくさん花を付け出した
c0108460_183135.jpg

c0108460_1831520.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-29 18:00 | 我が家のボランティア | Comments(2)

うみべの森を育てる会平成21年度第9回定期総会

平成22年3月28日(日) 曇り・晴れ
c0108460_20271149.jpg

(1)総会(10:08~10:37)
   「せんなん里海公園潮騒ビバレー休憩室」…参加者 21名
1.開会    司会 吉川
2.西台代表挨拶
   「泉佐野丘陵緑地評議会の1年間の経過説明と
   他のボランティアグループの設立の姿を見てうみ森も見直し
   ここまで続けられたことに感謝したい」
3.議長選出…飯島氏推薦→決定
   議長挨拶と議事の進行
c0108460_20273999.jpg

4.平成21年度 活動報告…立石副代表
  ①我々の会はイベントや小学校サポート等の臨時活動が多かった
    月に定例活動日3日に対して臨時活動日は2日くらいある
    これは他のボランティアグループにはない うみ森の特徴であり
    子ども達に元気を貰う気持ちで今後も参加してほしい
  ②地域住民との交流の場を多く持ったことで 
    一般来場者のうみ森への散策等が増加している
  ③4月より毎月実施している植物調査は効果があった
    今後もより多くの参加を望みたい
c0108460_20275942.jpg

5.平成21年度決算報告…樋口会計
   収入¥290,181―支出¥95,073=次期繰越金¥195,108
   …自然工作・「丸太でアート」・ヤキイモ売上 
     評議会参加費・サポート謝礼等が予算外収入
     やや豊かな財政となってきた
6.平成21年度会計監査報告…前田会計監査
    …監査の結果 上記報告に相違なきことを確認しました
7.平成22年度 新役員及びリーダーの指名…西台代表
   …原則として全員留任
   …川岡副代表より自治会の役員任期満了来期よりは出来るだけ
     出てきたいとの挨拶あり
c0108460_20282828.jpg

8.平成22年度 活動案の審議…立石副代表
   ①イベント等は前年度の踏襲
   ②「カニカニウオッチング」と「ウミホタル観察会」の公園協会との
     共催は継続する…開催月の変更はあり得る
   ③「丸太でアート」と「里海まつり=とんど」は
     我々のメーンイベントであり今後も積極的な参加を希望する
   ④5月5日の「阪南市こどもの日フェスティバル」には
     今年も参加する 短時間でも参加をお願いしたい
   ⑤5月29日の「生き物一斉調査」も参加
   ⑥小学校のサポートは積極的に協力を要請
   ⑦4月に4回 公園事務所主催で
     「ボランティア活動体験参加者募集」をしている
     我々の新入会員募集イベントなので参加の予定をお願いする
   ⑧4月の活動予定…西台代表より追加報告
9.平成22年度予算案の審議…樋口会計
   収入¥259,608―支出¥145,000=次期繰越金114,608
9,平成22年度代表挨拶…西台代表
   「会員の皆様の協力があっての うみ森です
     今後も協力をよろしくお願いします」
8.閉会
c0108460_2028537.jpg

(2)「里海まつり:とんど」のビデオ観賞(10:50~11:17)
 森さんの撮り溜めていた2004年からのビデオを見て
  故寺田さんの姿を見て懐かしがったり 焼け方で反省したりと
  非常に有意義な楽しいビデオであった
c0108460_20291764.jpg

(3)「公園事務所 奥野様挨拶」&質疑応答(11:18~11:42)
  ①公園のボランティア活動には感謝しています
  ②駐車料金と夏期の車通りぬけ禁止措置の件
    …府民主体でなく管理サイド主体のやり方ではないか
      府民が不便であることをもっと府庁に伝える必要がある
      夏場駐車料金が倍になり不便になることには納得できない
c0108460_2029411.jpg
c0108460_2030341.jpg

(4)昼食…魚由の幕の内弁当…会の軽費で対応(参加者 23名)
   …久し振りの会員も参加しており隣同士 向かい同士で
    あちこちで楽しい話の輪が出来て 時間の経つのを忘れる
    おにぎり広場からのヤマサクラは今が満開最盛期であり
    一番いい時期での花見となった
    食後も何かと話も弾み 自由行動でうみ森内のあちこちを
    見学に行ったり各所のヤマザクラ見物に行ったり
    春の暖かい一日を楽しんだ
c0108460_20303478.jpg
c0108460_20305129.jpg
c0108460_2031722.jpg
c0108460_20312461.jpg

      「うみべの森を育てる会」総会記録作成
c0108460_20321217.jpg
c0108460_20322688.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-28 18:17 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:根笹搬出他

平成22年3月27日(土) 晴れ
c0108460_1737278.jpg

(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名
本日の活動内容
1.枯木・枯れ笹・枯れダンチク・ツル等の整理と搬出
  …公園事務所より軽トラダンプを借り
    公園内の枯れ草置場へ搬送
 ①4本桜周辺の刈り取った笹やツルをおにぎり広場まで搬出
c0108460_1739280.jpg

 ②おにぎり広場奥の川岸の刈り取ったダンチクを整理
c0108460_17392645.jpg

 ③ハンノキ林の材木や笹を整備
 ④椿林の伐採枝やダンチクの整備
c0108460_17395092.jpg

2.ササユリの道作り
 ①花の広場横から第2カブちゃんベッドへの山道を開拓
   道を均して階段を作る
c0108460_17401812.jpg

 ②階段用横木や杭の製作
   公園で不要になった太い杭を切断して流用
c0108460_17403918.jpg

「朝から晴れてはいるが 気温はやや低い
今日は新入会員の甲斐さんが参加してくれた
孝子の森の強力メンバーだけに うみべの森でも大いに助かる
連絡が徹底していなくて9時に来てくれていたのには
申し訳なかった
ざっとうみべの森を案内し やるべき作業を説明した
今日は公園事務所から軽トラを借りられたので
各所に放置されている刈り取った笹やダンチクの残骸を
きれいに整備することにミーティングで決定
思ったよりたくさんあって何回も車で運び出した
午後からはナベサダさんも応援に来てくれた
参加者が少なかっただけに大助かりである
もう1組はササユリの道作りに専念した
あちこちでササユリの新芽が出だしたので
道も早く作る必要がある
c0108460_17443025.jpg

サクラも各所で咲き出し 今はおにぎり広場横と椿林が
非常にきれいである
この間から整備した4本桜の古木もきれいに花が咲いている
c0108460_17413072.jpg

ニホンタンポポやタチツボスミレの花も見られた
c0108460_17414792.jpg

c0108460_17421228.jpg

新山入口のうみべの森のシンボルのシュンランは9本だちで
3本が花が咲いている」
c0108460_17423439.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17431418.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-27 17:45 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

孝子の森の初春

平成22年3月26日(金)② 曇り・晴れ
3日間雨が続いた 孝子の森への道はやや柔軟だが
植物はエネルギーを貰ってすこぶる元気である
各所でサクラが咲き誇っている
c0108460_0114377.jpg

c0108460_012766.jpg
c0108460_0124245.jpg
c0108460_013062.jpg

伊豆賀川は水かさが増えて感じのよい川となり
里山の滝も非常に見ごたえがよい
c0108460_0132762.jpg
c0108460_0134786.jpg

孝子の森へ行く途中の各所で
タチツボスミレも満開である
c0108460_0141491.jpg

キランソウ(ジゴクノカマノフタ)も咲き出した
c0108460_0143160.jpg

モチツツジも各所で咲いている
c0108460_014505.jpg

シュンランは道筋や孝子の森でも花が咲いている
c0108460_015107.jpg
c0108460_015277.jpg

ウラシマソウも釣竿を思い切り伸ばしている
c0108460_0154519.jpg

圧巻はショウジョウバカマが咲き出したことである
c0108460_016871.jpg
c0108460_0163212.jpg

ウグイスカグラも満開に近い
c0108460_017659.jpg
c0108460_0172339.jpg

ササユリもイノシシに負けずに新芽を出している
c0108460_0174324.jpg

ビシャコの花も小さいがよく見るときれいである
c0108460_018613.jpg

キノコの色も非常にあざやかである
c0108460_0182265.jpg

リョウブ林も新芽が青々と芽吹きだしミドリの林が楽しみだ
c0108460_0184396.jpg
c0108460_019288.jpg

尾根筋を散策するとウグイスの鳴き声もうまくなっている
ウグイスの声を聞きながら 足元のヤマザクラを見ながら
尾根を春風にうたれながら歩くのは最高の贅沢である
展望台からはくっきりと淡路島・明石大橋や行き交う船が見える
c0108460_0194268.jpg

ここでの一服も最高のものである
c0108460_02002.jpg

楽しい山の春がやって来たようである
 
   「孝子の森の初春」作成
c0108460_0234582.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-27 00:21 | みさき里山クラブ | Comments(0)

みさき里山クラブ「お花見親睦会」

平成22年3月26日(金)① 曇り・晴れ
c0108460_22442392.jpg

(9:30~16:15) …孝子の森…参加会員18名
今日は「みさき里山クラブ」のお花見パーティーである
普段車で孝子小学校まで来るメンバーも全員が電車である
のんびりと途中の景色を堪能しながら歩き
孝子の森に到着したときには 
すでにパーティーの準備がどんどんと進められていた
料理部隊(女性4人と徐さん)は大奮闘
 ①里山で収穫したシイタケを干しておいたのや
   本日の収穫したものなどをいれた かやくご飯炊きの準備
c0108460_22461638.jpg
c0108460_22493662.jpg

 ②里山で収穫したタラの芽やワラビ 
   キクナやシーフードミックスのかき揚げ等のてんぷら
c0108460_22475775.jpg

c0108460_224828100.jpg

 ③わけぎとチクワとあげの和え物
 ④するめいか焼き
 ⑤自家製の漬物各種
男性群料理部隊はドラム缶半割に大量の炭火を熾し焼き物専門
 ⑥早朝から和歌山中央市場から仕入れてきた
    さざえ アジの干物2種類…1人2匹以上OK
    アジは串刺しにして囲炉裏でも焼く
c0108460_22501481.jpg
c0108460_22503213.jpg

 ⑦久川夫妻が準備してくれた かしわとねぎの串焼き…約100本
c0108460_22505938.jpg
c0108460_22511984.jpg

 ⑧デザートに八朔・イチゴ・お菓子各種の準備もOK
全員で宴会準備に掛かっているので割合早く準備が完了した
飲み物も各自が持ち込み焼酎・ビール・酒・チューハイと各種豊富で
飲み放題である
これだけの料理が揃って会費は1500円である
ワイワイ言いながら自分たちで料理し 会場に並べて
又ワイワイ言いながら飲み食いする 最高の楽しみである
(11:30~15:30)
「お花見パーティー」
久川長老の乾杯でパーティーは開始されたが
c0108460_22515078.jpg

気温がやや低いので熱燗のお酒に人気が集中していた
最初のうちは徐料理長はてんぷらを揚げるのが多忙で
飲んでいなかったが 飲み始めると賑やかになる
お酒が進むほどに あちこちで怪気炎が上がりだし
どの話に耳を傾けたらいいのか分からなくなる
c0108460_22522287.jpg

てんぷらも揚げたてであり 特にタラの芽がうまい
サザエも焼きたてであり 
飲みながらちゃんと焼き物当番をしているのは流石である
焼き鳥もタレ付きと塩焼きがあり 特に塩焼きがうまい
いずれも料理したての暖かいうちに食べるので美味である
かやくご飯もお釜で炊き上げるので火加減が難しいが
ベテラン揃いの料理人はうまく炊き上げている
あまりうまく炊いたのでおこげが少なかったのは残念である
これもオニギリにしておけば 呑み助連中が最後の仕上げに
おいしいおいしいとほおばっていた
c0108460_2253581.jpg

やや寒いので日向で押し競らまんじゅうをしながら飲んだり
c0108460_22535327.jpg
c0108460_22541313.jpg

たき火の周りに集まって何かと議論したりと飲み方も多様である
c0108460_22543560.jpg

討論内容
①岡田代表が世代交代を提案…あと1年は留任する
  …後をどうするかで全員から議論百出
    岡田代表の里山のリーダーは「ワシについて来い」的な
    気概と行動力が必要だとの持論
    結論として岡田代表 廣田副代表に一任
②研修会を企画…近々に岸和田の神於山保全クラブ訪問
    10月に海外研修も企画する…?
c0108460_22545289.jpg

ピザ窯もリニューアル
…酒井さんと甲斐さんが3日間で作り上げた労作である
c0108460_22571542.jpg

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_22575725.jpg
c0108460_22581470.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-26 22:58 | みさき里山クラブ | Comments(0)

よく降る雨

平成22年3月25日(木) 雨
c0108460_14365922.jpg

7時過ぎに起きだしたが外はまだ雨が降っている
一昨日から雨ばかりのような気がする
淡輪砂漠を返上して梅雨の淡輪とでも言うべきか?
当然今日の「うみべの森を育てる会」植物調査は中止である
c0108460_14373165.jpg

「うみべの森を育てる会」の過去9年間の活動記録を
分析する作業に集中は出来た
初期の段階では少人数での臨時活動が多く
定例活動日でも参加者の人数が多かった
最近は定例活動日の参加者はやや減少気味である
しかしイベントや小学校サポート等が平均月2回はある
これは ここ9年間殆ど変化がない
この辺が人数が少なくなった分だけ しんどくなっている
イベントや小学校サポート等は「うみべの森を育てる会」の
大切な特色だけに減らすわけにもいかない
会員を増やすことを真剣に考える必要がある
これの方が大仕事である
c0108460_14381276.jpg
c0108460_14382585.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-25 14:38 | 休閑雑記 | Comments(0)

「うみべの森を育てる会」会報第19号(秋・冬)発行

平成22年3月24日(水)② 雨
「うみべの森を育てる会」会報第19号(秋・冬)発行
c0108460_2155052.jpg
c0108460_2164635.jpg
c0108460_217424.jpg
c0108460_2171735.jpg
 
by TATE-misaki | 2010-03-24 21:07 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

ハーブタペストリー香の会平成21年度定期総会

平成22年3月24日(水)① 雨
c0108460_1984646.jpg

(11:00~14:15) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加会員…17名 オブザーバー 2名
議長…池田
  『平成22年度 総会』
1.代表挨拶(11:00~)…櫻井代表
「我々の会は楽しくやることが大切であり目的である」
2.せんなん里海公園管理事務所挨拶(11:05~)…奥野様
   「いつも公園をきれいにしていただきありがとう
    やる気があれば歳をとらない…いつまでもよろしく
    今年もボランティア交流会を室谷先生指導で3回実施予定
    4月にボランティア活動体験募集をしている
    …その中から我々の仲間が増えることがあれば幸いである」
c0108460_199913.jpg

3.平成21年度活動報告(11:15~)…櫻井代表
   (延べ)活動日数…127日 参加会員数…843名 
一般参加者含む合計…982名
   会員は昨年24名⇒今年20名 4名減であったが
   活動は減少していない
4.平成21年度会計報告(11:22~)…榎本会計
   収入¥97,527 支出¥69,652 繰越金¥27,875
5.会計監査報告(11:24~)…延木会計監査
6.運営委員選出(11:25~)…桜井代表
   …役員案通りで全員留任で承認
c0108460_1993836.jpg

7.平成22年度活動計画(11:27~)…櫻井代表
   自然を楽しみながら作業をし地域共同作業を増やしていきたい
   6月・10月にはメドゥガーデンの刈りこみを実施
   12月には年末大掃除(倉庫・ストックヤード・ガーデン等)
   定例活動日は毎週水曜日
   臨時活動日は金曜日&公園等のイベント日
   4月ボランティア体験参加者受け入れ4日間
   4月23日「淡路花博2010バスツアー」
   5月20~21日:会員研修旅行(1泊2日)…但馬高原植物園等
   運営委員会は毎月最終金曜日に開催 13時~
   来年度総会 3月23日
c0108460_19105035.jpg

8.平成22年度予算(11:56~)…榎本会計
   収入¥80,,000 支出¥52,500 予備費¥27,500
   独自のイベントを計画しないので収入も支出も小額になった
9.その他(11:58~12:08)
  ①山口公園管理事務所長挨拶
  ②平井嘱託挨拶…3月で定年退職 その後香の会に入会して活動したい
  ③賛助会員を無くして全て会員扱いとする
  ④公園との覚書を回覧…全員の認知が必要
  ⑤香の会勉強会…ハーブの利用を充実させたい
  ⑥摘花を植物主体で考え その他の要因は二次的とする
c0108460_19112235.jpg

昼食(12:20~13:05)…「菜の菜」の「本竹皮弁当」@1,000-(香の会負担)
   ご飯も温かく揚げ物の少ない胃にやさしいメニューである
c0108460_19114394.jpg
c0108460_19115912.jpg

その他の諸問題の検討(13:05~14:15)
1.ボランティア交流・講習会…公園協会・岸和田土木共催で計画中
     …5月(土壌改良)・9月(直種まき)・11月(苗の持ち寄り交流会)
       香の会にも協力要請あり→日程は原則として水曜日
2.メドゥガーデンC面の諸問題検討…ボランティア交流会の体験ガーデンに選定
  ①1年間体験ガーデンとするが維持管理は香の会である
  ②排水の悪い点の改良策…道路際に溝を掘りゴロ土を入れ排水効果を出す
  ③自動散水の3通り切り替えられる方法を模索
  ④悪条件下の土壌改良も体験学習の一つとして対応
  ⑤宿根草を中心にあまり手のかからない苗を選定する
  ⑥次回活動日に各人が提供できる花苗のサンプルを持参する  
c0108460_19122310.jpg

      「ハーブタペストリー香の会」総会記録作成
c0108460_1913163.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-24 19:14 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(0)