活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

H22年「ササユリ便り第3便」 in うみべの森

平成22年5月31日(月)② 晴れ・曇り
c0108460_21381845.jpg

(11:20~12:20) …せんなん里海公園うみべの森
昨日は来れなかったが
今日は8輪咲いていた…合計 11輪開花中である
第4号 ササユリの道中間183番A(3輪咲き)
c0108460_21385325.jpg

第5号 ササユリの道中間183番B(3輪咲き)
c0108460_21391312.jpg
c0108460_21395351.jpg
c0108460_2140137.jpg

第6号 ササユリの道奥192番A(3輪咲き)
c0108460_21403733.jpg

第7号 ササユリの道奥192番B(3輪咲き)
c0108460_21405415.jpg
c0108460_21411382.jpg

第8号 通路海側127番A(3輪咲き)
c0108460_21414341.jpg

第9号 通路海側127番B(3輪咲き)
c0108460_214204.jpg
c0108460_21421993.jpg

第10号 カブちゃんベッド奥116番C(3輪咲き)
c0108460_21424530.jpg
c0108460_2143152.jpg

第11号 カブちゃんベッド手前79番(1輪咲き)
c0108460_21432243.jpg
c0108460_21433984.jpg
c0108460_214402.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-31 21:44 | ササユリ便り | Comments(2)

タマネギ435個収穫

平成22年5月31日(月)① 晴れ・曇り
c0108460_21154766.jpg

(10:00~18:30)
6日振りのボランティア休暇であるので
なかなかの多忙な1日になった
c0108460_21161536.jpg

1.(10:00~11:10)
  タマネギを全て引き抜き& 
  ジャガイモが枯れてきたので全て掘り出す
  その場でしばらく乾かす
  …どちらも化成肥料を使わないのであまり大きくない
c0108460_211798.jpg

2.(11:20~12:20)
  せんなん里海公園うみべの森へ
  ササユリの開花チェック
  …本日8輪開花確認→合計11輪開花中
c0108460_2118516.jpg

3.(13:00~17:00) 
  タメネギの結束…大中小435個 SS150個
c0108460_21185696.jpg

4.(17:00~17:40) 
  435個のうち40個はご近所に貰って頂き
  残りを5個づつ振り分けて軒下に吊るし
  その上にブルーシートを掛けて雨対策
c0108460_21192221.jpg

5.(17:40~18:30)
  植木鉢250鉢と畑の野菜に水遣り
c0108460_21195492.jpg

懸案の作業が終了したので ややほっとする
今回は足が痛いと言いながらも
かーさんが何かと手伝ってくれたので助かった
後はサツマイモの苗植付の大作業が残っているが…
次回の休暇日の6月7日以降になりそうだ
c0108460_21201792.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-31 21:21 | 我が家のボランティア | Comments(0)

第2回「中孝子地区住民とみさき里山クラブの交流会」

平成22年5月30日(日) 晴れ
(8:30~16:50) …孝子の森
参加会員…19名
c0108460_0454312.jpg

8:30 孝子小学校…会員個々に集合
    岡田・丸山…水道水200㍑以上を孝子の森へ搬送
    徐・久川恵・珠紀…早めに孝子の森へ→料理準備
9:25 羽間・荒木の受付担当を残し全員孝子の森へ移動
9:40 交流会準備
     (準備部隊主力は前日から料理材料や資材の調達に走り回り
      車で何台もの材料を持ち込んでいた
      たき火・テント張り・カマドへの火付け・薪準備・料理・
      子ども達の原木プレートお絵描きの準備等々
c0108460_046241.jpg

      それぞれの分担を命令がなくても手際よくこなしていく
      特に料理は徐料理長の指示で女性群5人が中心になり
      盛り付けから配膳までする
      五目飯は本日欠席の丸山料理長が自宅で
      具から味付け分量まで準備し山で釜で炊くだけの
      前準備で持ち込まれ 久川長老の釜炊き名人が炊いてくれた
      ピザのトッピングは女性群がやりピザ窯で焼く担当は甲斐
      この辺のチームワーク振りはすばらしいものである)
c0108460_0465559.jpg

(9:50 孝子小学校で受付開始
      …(参加者は随時孝子の森へ移動してもらう)
10:20 ぼつぼつお客さんが到着
c0108460_0474317.jpg

     大人たちは雑談 子ども達は走り回ったり ブランコやロープ昇り
     プレートお絵描き等で楽しく遊んでいる
参加者 32名(内子ども10名) みさき里山クラブ 19名
…(参加者の年齢層は多彩で1.6ヶ月の赤ちゃんから80歳前後まで
   今回は2~30代の若者は少なかったが
   区長以下 前回参加していないメンバーも多かった
   その分里山クラブ会員も普段以上にはしゃいでいた)
c0108460_0481880.jpg
c0108460_0543936.jpg

10:38 開会…司会 甲斐イベント担当
      挨拶  岡田みさき里山クラブ代表
          …沢山の来訪者へのお礼と 里山クラブの活動の概略
   挨拶  加藤(中孝子区長)
c0108460_0494012.jpg

10:48 尾根散策と展望台&ツリーハウス見学…岡田代表案内
     [里山整備状況見学]
c0108460_050273.jpg
c0108460_0502196.jpg
c0108460_0504255.jpg
c0108460_051339.jpg
c0108460_0513078.jpg

       …料理関係スタッフは引き続き料理準備
11:38 下山…その間に料理はどんどん出来上がっている

11:48  乾杯…丸山副代表
c0108460_0541321.jpg
 
       懇親会開始
       …バンブーハウス内とテント張りの下に準備された51席に
        分散して座り バイキング方式で料理はどんどん消化
        料理班は多忙である
c0108460_052763.jpg
 
        「仁べ」製肉まん…冷凍を釜で20分蒸したホカホカである
         子ども達に人気で お代わりも何度か……
c0108460_0523546.jpg

        味付け手羽先焼き・ソラマメの莢焼き等々も人気者
c0108460_053870.jpg
c0108460_0534221.jpg

        久川家のイタドリのおひたしも珍味で人気
        圧巻はカツオのたたきのパーフォマンスである
         久川長老が出身地高知のやり方で
         ワラに火をつけサッと焼いていく
         これが最高においしくて アッと云う間に食べられてしまう
         子どもたちまで何度も取りに来ていた
c0108460_0551149.jpg

c0108460_0553330.jpg

       ピザ窯で焼いた熱々のピザも子ども達に人気で
        まだかまだかと催促されていた
       五目飯も味付けと釜で炊いたことがミックスされて
         非常に美味であり 飲んだ者まで食べだして
         大きなお釜がカラッポになってしまった
       ビール・お酒・焼酎・チューハイ・ジュース等は飲み放題
c0108460_056260.jpg

      …飲むほどに話が弾み あちこちで話の島が出来ている
        里山の会員と住民の皆様との会話も弾んでいる
c0108460_0562755.jpg

        料理の終った 徐料理長は今度はアジテーターに変身
        地元の人達に「孝子地区の魅力」を滔々と述べ立てる
        演説が優先で食べる閑もなく 飲むばかりである
c0108460_0565350.jpg

        岡田代表・廣田副代表は じっくりと区長と話しこんでいる
c0108460_0572769.jpg
c0108460_0584823.jpg
c0108460_0592126.jpg

c0108460_0594575.jpg

      …お腹がふくれた子ども達はブランコやお絵描き
        ロープ登りに挑戦しだした
        子ども相手は甲斐・立石である
        おばあちゃんとお孫さんが上手に絵を描いていた
c0108460_0491232.jpg
c0108460_10692.jpg
c0108460_103387.jpg

        ロープ登りも最初は怖がっていた子も
        2度3度と挑戦しているうちに 面白くなり何度も挑戦している
        おばあちゃんまでお孫さんと一緒に挑戦していた
c0108460_113725.jpg

c0108460_12010.jpg
 
       渡邊ストロートンボや河田ストロー笛も人気である
        丸山ウツギ笛は大人に人気であった
        ストロートンボが木に掛かれば木登りする子もいる
        木登りが出来る子を初めて見たような気がする
c0108460_123465.jpg

14:30 中締め…廣田副代表…片付け開始
c0108460_1151140.jpg
 
14:52 参加者下山
c0108460_1163822.jpg

15:00 里山会員19名の反省会
      (相当酔っている会員も数人いるが発言はしっかりしている)
     …廣田副代表の司会で全員が一言づつ発言
c0108460_117118.jpg

       ①子ども向けジュースが少なかった
         …料理も子ども用メニューを今後は検討
       ②パフォーマンス付カツオたたきは好評
         …今後の定番にしたい
       ③今回は地元住民と本音の話し合いが出来た
       ④子ども参加していることでもあり
         スタートから終了時間を決めておきたい
       ⑤小さい子どもでも読めるように名札は「ひらがな」が良い
       ⑥地元住民と少人数で有意義に話し合える交流会も企画
       ⑦6月にはアジサイパーティーを企画…久川長老に一任
       ⑧本日のトッピックス
         女性新入会員5名入会
         [中島・宮崎・田中・樋口・的羽]
15:40 締め音頭…1本〆廣田副代表&3本〆甲斐イベントリーダー
c0108460_1173160.jpg

     …全員で片付け続行
c0108460_1174531.jpg

16:13 再度締め…1本〆甲斐イベントリーダー
c0108460_11859.jpg

16:20 解散…下山開始…全員電車で帰宅
          徐料理長の車は孝子の森で一夜を過ごす
by TATE-misaki | 2010-05-30 23:57 | みさき里山クラブ | Comments(2)

第3回大阪湾生き物一斉調査 in せんなん里海公園

平成22年5月29日(土)③ 晴れ
(12:55~18:10) …せんなん里海公園内人工磯濱
『第3回大阪湾生き物一斉調査 in せんなん里海公園』
c0108460_23225158.jpg

主催 大阪湾環境再生連絡会
  地域担当団体  里海くらぶ連絡協議会

一般募集参加者 約9名
スタッフ    約19名
(うみべの森を育てる会 6名)(CAN 1名)
(ハーブタベストリー香りの会 3名)
(海藻おしばくらぶ 2名)(自然と本の会 2名)
(釣り文化協会 2名)(公園協会 1名)(講師 2名) 
12:45 スタッフ集合…せんなん里海公園潮騒ビバレー前
      一般参加者受付
12:58 挨拶…河原事務局長 
     趣旨&生き物調査の説明…鍋島氏(大阪府水産技術センター)
     講師紹介…山田氏(貝塚市立自然遊学館)
     生き物の調査の注意点&特に触っては危険な生き物の説明
           …岩井氏(NPO法人CAN)
c0108460_2323406.jpg

c0108460_2324317.jpg

13:10 「人工磯浜:砂浜海岸」へ移動
c0108460_23242080.jpg

13:13~ 「生き物調査開始」
c0108460_23244682.jpg

…「元気のよい子どもたちは遊び主体で海に入り生き物見つけ開始
  特に専門スタッフは参加者が目を付けない生き物を
  詳細に調査していた
  今年は参加者が少ないのでスタッフも生き物調査主体である
  一般の磯遊びの家族も多く 
  イベント参加者との見分けは困難であった
  貝類の歩き回った跡がオブジェのようで面白い
c0108460_2341116.jpg
  
  生き物よりゴミの方が目立つくらいである」
c0108460_23252398.jpg
c0108460_2326054.jpg
c0108460_23262087.jpg

c0108460_23263949.jpg

c0108460_2327847.jpg

c0108460_23272834.jpg

14:00 生き物の同定と説明…鍋島氏 山田氏
c0108460_23311861.jpg

     …同定用の生物採集以外は海に返した
       サンマの子どもが見付かったのには驚いた
c0108460_23313639.jpg

       ヒメハゼ・アニメハギ等も面白い
       講師の説明を熱心に聞いている子どもたちもいる
c0108460_2332481.jpg

       一般のお客様も説明会には多く参加していたようだ
c0108460_23324115.jpg

14:20 「人工磯浜:タイドプール」へ移動
14:25~ タイドプールの生き物調査開始
c0108460_23331284.jpg

    …「タイドプールは一部浅く改造されており
       海水の上下に自然に対応するようにもなっている
      中へ入って観察する者や深いプールで網で捕獲する子や
      外海の生き物を調査するスタッフや
      まちまちのスタイルで生き物捕獲を楽しんでいる
      ここは海藻類が豊富であった」
c0108460_23333084.jpg

c0108460_23342335.jpg

c0108460_23343972.jpg
c0108460_23345827.jpg

14:50 潮騒ビバレー休憩室へ移動
14:57 生き物の同定と説明…鍋島氏
c0108460_23352210.jpg
c0108460_23353813.jpg

     記念写真
c0108460_2335539.jpg

15:45 参加者解散
16:00 本日捕獲の生き物の同定と記録撮影…潮騒ビバレー2階会議室
     同定者…鍋島氏 山田氏
     写真撮影…柴田氏
     記録係…岩井氏
     雑用立会人…河原・傳・立石
c0108460_23361877.jpg

18:10 終了&解散
「一般参加者が少なかったが  
海の中へ入ってもあまり冷たく感じず
最高の行楽日和で それぞれに楽しく過ごしていただけた
遊びに来ていた一般の人たちも非常に興味を示し
我々の活動の中に入ってきていたのは
非常にうれしいことである」

        「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_081334.jpg

c0108460_083062.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-29 21:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

H22年度「ササユリ便り」第2便 in うみべの森

平成22年5月29日(土)② 晴れ
c0108460_2124289.jpg

(12:30~12:55) せんなん里海公園内うみべの森
昨日は 孝子の森へ行っていて 
うみべの森へは来れなかった
やはり第1号開花は昨日であった
昨年は第1号開花は25日であり
29日には合計17輪も咲いていた
今年は早く咲くだろうとの予測は
全く外れて大幅遅れになっている
今年の第1号開花は全くの新人で
ササユリの道中間の予想外の株であった
c0108460_2125084.jpg
c0108460_21251748.jpg

第1カブちゃんベッド奥の開花第2号は
今年も1位を取れず2位に甘んじている
c0108460_21254039.jpg

開花第3号は本日の開花で
開花第2号の3輪咲きの2輪目である
まだ完全に開花していない状態である
c0108460_2127039.jpg
c0108460_212724100.jpg

これからは毎日確認にうみべの森へ
通う必要がありそうだ
ササユリ鑑賞者は本日だけでも数十人になる
c0108460_21283885.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-29 21:29 | ササユリ便り | Comments(0)

畑作業もしています

平成22年5月29日(土)① 晴れ
c0108460_2057453.jpg

(10:00~12:00)
ボランティアが続き 足腰が痛みで
畑作業も ややおざなりになっている
わずかの時間でも手をかけるよう切り替えた
豆類の跡地を耕して生ゴミと枯れ草を埋め込み
鶏糞とEM活性液を投入して土作りをする
c0108460_20581731.jpg

土作りは割合に真面目にやっているが
植えつけた後の管理が手抜きになっており
野菜たちのご機嫌が悪くなっている
昔懐かしいトマトも実がなりだした…楽しみである  
c0108460_20583721.jpg

今年のビワは大粒で非常においしい
生ゴミを埋め込んだのが成功したようだ
ビワを見ると高校の帰りにビワを買って帰ってきた
ビワ大好きの娘を思い出す
しかし送ってやるほどの豊作でもない
半分くらいはムクドリに食べられているのでは…?
c0108460_20595516.jpg
c0108460_2101129.jpg

自生苗のヒマワリ集団も育ちはよさそうである
c0108460_2103059.jpg
c0108460_2104848.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-29 21:01 | 我が家のボランティア | Comments(0)

みさき里山クラブ臨時活動日:シイタケ畑作り&交流会準備

平成22年5月28日(金) 晴れ
c0108460_2155664.jpg

(9:30~15:45) …孝子の森…参加会員 9名
先週の事件が 数人を除き まだ尾を引いている
丸山料理長のショックが一番大きいようで本日も欠席である
男性でも尾を引いているのだから女性の身では当然である
味噌汁が食べられないと云うことより
早く精神的に立ち直って欲しいと願うだけである
現実的な一人は 卯の花の満開に近いのを楽しみ
c0108460_2163128.jpg

クサスギカズラの芽が出てきたのを喜び
c0108460_2172526.jpg

伊豆賀口池のたたずまいを愛で
c0108460_2175455.jpg

ササユリが4輪蕾を持ちイノシシにやられていないのを安心する
c0108460_2185245.jpg

孝子小学校を一緒に出発したのに
例の場所も一人のんびりと歩いていた
本日の作業内容
1.共同シイタケ畑作り
  …コナラの木を伐採し寸法切りしてシイタケ菌打ちの終った
   ホダギを3ヶ月ほど積み上げて寝かしてあった
   これを会員に10本単位で販売しマイシイタケ畑にする
 ①ホダギを大中小に選別し 14グループ160本を仕分け
c0108460_2192631.jpg
c0108460_2194545.jpg

 ②リョーブ林奥の谷間ビシャコ林の中にホダギ畑作り
  …パイプや原木や立木を利用して
    200本以上並べられる支柱を設置
c0108460_2110730.jpg

 ③200本のホダギを上り坂100m先への搬送
  …最初は1本づつ担いで 次は2人で1輪車で運ぶ
c0108460_21103826.jpg

   とてもらちがいかないので とうとう軽四トラックでとなる
   山道の邪魔な樹木は切り倒し 凸凹を道普請しながら
   軽四トラックで6回ほど通って完了した
c0108460_2111913.jpg

   問題が出てくると何かと知恵が出てきて
   こんな山道でも車が通れるように短時間で普請してしまう
   「昔の人はた大変だったろうなあー」と言いながら道普請していた
c0108460_21112614.jpg

 ④ホダギを10本単位で交互に並べていく
c0108460_21115026.jpg

 ⑤ホダギに所有者と番号を書き込む
 ⑥伐採樹木の整理整頓
c0108460_21122254.jpg

2.「孝子地区住民との交流会」(5月30日(日))の準備
 ①台所の2台の料理台の水平出し
 ②床の凸凹を一輪車6杯の土を入れて
    排水パイプも埋め込む
c0108460_21124373.jpg
 ③40人分のテーブル・椅子の準備
  …パイプハウス内のテーブル2脚や
    ベンチ2脚・椅子10脚を
    「バンブーハウス」横に新たに設置
    テーブルやベンチの水平出し作業
 ④ツルニンジン群落が荒らされないようロープ張り
 ⑤イベント広場の草刈り
 ⑥薪割り
c0108460_2113319.jpg

(16:10~17:20) 立石工房
 …「孝子地区住民との交流会」にみさき里山クラブ会員は
   木の名札を付けることに決まった
   帰宅と同時にヤブツバキの太いめの原木を
   5mm厚みに据置型マルノコで輪切り作業
   やや出来栄えの悪いものは
   交流会で子ども達にお絵描きをしてもらう予定
(19:30~21:00)
    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21134779.jpg

(22:10~23:30)
 …原木プレートに小枝の押さえに木工ボンドをつけ
   安全ピンを留めて名札を製作
   一応34枚作成
c0108460_23443587.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-28 21:20 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森を育てる会5月度植物調査

平成22年5月27日(木) 曇り
c0108460_21354126.jpg

(9:50~13:40) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 6名+1名
平成22年5月度
植物調査 in うみべの森
3月・4月と雨で正式の調査ができていない
今月こそはと関係者は張り切ったが
天候には応援してもらったが
中心メンバーの上久保顧問・吉川植物調査リーダー・
西台代表が都合が悪く 欠席になってしまった
集まった6人で同定はできなくても
写真だけでも写しておこうと云うことで活動開始
c0108460_21363444.jpg

写真班は手術後リハビリ中の柴田さんが来てくれている
いづれにしてもうみべの森を散策できれば 
うれしいメンバーである
c0108460_2137161.jpg

新しい発見はなかったが ネジキの花を初めて見た
アセビに似た花で下向きに咲いており
鈴なりの状態は なかなか可愛いものである
c0108460_2224464.jpg
c0108460_21381579.jpg

ノアザミの群落を見たり
c0108460_21383642.jpg

通路の真ん中に咲いているアカバナを刈っていない
草刈りで残した会員の優しさを褒める
キランソウ(ジゴクノカマノフタ)が まだ咲いていると喜び
シロツメクサ(クローバー)の花にまで喜んでいる
刈払機で草刈りをする時と植物調査の時は
お互いに人柄が変わるようである
c0108460_21395978.jpg

c0108460_2141322.jpg
c0108460_21412050.jpg

我々がうみべの森散策で楽しんでいる間に
中川さんが1人で「ささゆりまつり」の飾り付けをしてくれた
アーチのデコレーションでそれらしくなったが
肝心のササユリの開花が2~3日ずれそうなのが心配である
2日間は雨 その後の3日間は冬のような寒さで
期待しているササユリもなかなか咲いてくれない
今にも咲きそうな状態で留まっているようである
しかしどれが一番先に咲くかは予想しながら楽しみでもある
c0108460_21392561.jpg

今日は空気の状態がいいのかアオの展望台からは
淡路島がクッキリと見える
真ん中の松が邪魔だから切ってくれとの話があるが
これは聞けない…自然はそのままにしておきたい
c0108460_21435255.jpg
c0108460_2144925.jpg

散策しながら問題点もチェックし
ビオトープのオオアカウキグサの増長振りと
ビオトープと小川のカナダ藻の増長振りが気になり
早期の駆除作業を考えたい
c0108460_21503961.jpg

「うみべの森を育てる会」の水生生物関係の手助けをしてくれる
三宅さんが訪れた
いろいろと話し合っている中で
先日捕獲し他所へ移したカメはイシガメとクサガメだろうと云う
日本古来のカメは大事にする必要があるとのことで
特にイシガメは絶滅危惧種に近い存在らしく
保護する必要があるらしい
ビオトープに生存していて少しくらいメダカやカニに影響があっても
自然ではないかとの意見を尊重したい
それよりもウッシー(ヒキガエル)の方が外来種であり
貪欲に何でも食べるので問題ではないかとの指摘である
橋の上から見ただけでメダカとカダヤシを見分けるのは流石である
この辺の知識が我々にはないので
いろいろと教えて貰うことも多いようである
c0108460_21505847.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_21445941.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-27 21:45 | うみべの森を育てる会 | Comments(6)

ササユリ便り(H22-①)

平成22年5月26日(水)② 曇り
c0108460_235501.jpg

今年はサクラの開花が早かったので
ササユリの開花も早いと予測したが
昨年は5月25日に第1号の開花であったが
今年はまだ咲いていない
しかし蕾の状況を見ると明日ぐらいは
第1号の開花は期待出来るのではと
胸をときめかせている
①ササユリの道中間
c0108460_23552365.jpg
c0108460_23554273.jpg

②第1カブちゃんベッド上
c0108460_2356562.jpg

③通路海側
c0108460_23562272.jpg

c0108460_23564337.jpg

by TATE-misaki | 2010-05-26 23:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

花壇管理ボランティア交流会ー1

平成22年5月26日(水)① 曇り
c0108460_23333522.jpg

(9:30~16:10) …せんなん里海公園
共催 大阪府岸和田土木事務所
    大阪府公園協会
    ハーブタペストリー香りの会
参加グループ (11ボランティアグループ)
「アドプト・リバー・223」                5名
「アドプト・ロード・浪切」                2名
「アドプト・リバー近木」                 2名
「美ボラ3丁目」(阪南市)              4名
「アドプト・リバー・茶屋川親水公園」         3名
「アドプト・ロード・上町れもn通り」          2名
「はなもも会」(桃の木台南公園)            5名
「アドプト・ロード・のだ」                 3名
「アドプト・リバー・番川大渡橋」             1名
「プルケラの会」(青少年海洋センター)       1名
「アドプト・リバー・田身輪橋Ⅰ」             4名
「阪南市シルバー」(花壇管理)          2名
「ハーブタペストリー香の会」             13名
岸和田土木事務所                   6名
公園協会せんなん里海公園管理事務所     4名
                    総員 58名
c0108460_2334193.jpg

9:40 準備 ①実習花壇の整備(オニシバの根取り)
         ②ナチュラルガーデンの通路の草刈り
         ③お土産の魔女ソルトとひまわりの種の準備
      …[久し振りに刈払機を使って草刈り作業をした
        2時間休憩なし一服なしで頑張ったので
        寒い感じの気温だが汗だくになってしまった
        しかし刈払機を駆使している時間は無念無想で
        非常に気持ちの良い時間である]
11:30 昼食&室谷先生との懇談会(2F会議室) 
c0108460_23342674.jpg
        
12:40 受付開始
c0108460_23345069.jpg

13:03 講習会…(多目的ホール)  
      司会…奥野(公園協会)
      挨拶…垣谷(岸和田土木事務所)次長
         …山口(公園協会里海管理事務所)所長
         …櫻井ハーブタペストリー香りの会代表
c0108460_2335248.jpg

      室谷先生の紹介
c0108460_23354271.jpg

13:13 「ボランティアのための花壇の更新」…室谷先生         
  1.花壇を更新する目的
    (1)土壌を改良する…水はけ等の改良・用土の改善
    (2)花壇スタイルの変更
      …花壇の形状&植えつける植物の種類の変更
       「花壇とは絶えず花が咲いていることではない」
       「季節の変化で花が咲き変わることだ」
c0108460_2336538.jpg

  2.宿根草を利用した花壇の更新
     (ボランティアで楽しむ宿根草花壇)
    (1)宿根草花壇の基本…放りっ放しではダメ
    (2)宿根草の選び方
    (3)植え付けのポイント
    (4)宿根草をより楽しむために
c0108460_23363718.jpg

  「今回の家にあるものを持ち寄って花壇を作る試みは画期的だ」
  「日本ではガーディナーはボランティアグループである」
  「枯らした方が経験や技術が身につく」
  3.スライド20枚によるヨーロッパの花壇の説明
c0108460_23371100.jpg

13:57 チーム分け
  参加者を4グループに分け
   各グループに香の会会員2名以上がサポートに付く 
14:02 休憩&チーム毎に風車の丘へ移動
c0108460_23375371.jpg

14:10 実習花壇…各チームの花壇を確認後
c0108460_2338232.jpg

       ①ナチュラルガーデンの指定された花を掘り上げ
         各自の花壇へ一輪車で搬送
c0108460_23385181.jpg
c0108460_23391281.jpg

       ②各自の花壇に牛糞やバーク等の有機堆肥の散布
c0108460_23392947.jpg

       ③全員場所を移動してスイセンの堀上…持ち帰り用
         …その間に実習花壇はスタッフが耕運機で耕す
       ④花苗の確認(ナチュラルガーデンの堀り上げた花苗と
                 スタッフが持ち寄った花苗)
       ⑤花苗の種類を考慮して植付けデザインの検討
       ⑥花苗の植付け
c0108460_23395373.jpg
c0108460_2340998.jpg

c0108460_23403913.jpg
c0108460_2341270.jpg

       ⑦室谷先生の実習後の感想と説明
       ⑧質疑応答
c0108460_2341313.jpg
c0108460_23415334.jpg
c0108460_23421327.jpg

15:40 閉会挨拶…公園協会理事
15:45 解散…スタッフは片付け作業
16:00~16:30 スタッフの反省会

     「ハーブタペストリー香の会」活動記録作成
c0108460_23425856.jpg
c0108460_23431224.jpg
       
by TATE-misaki | 2010-05-26 21:26 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(0)