ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2010年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「夏休み工作」…竹かざぐるま&かたつむりを作ろう!!

平成22年7月31日(土)➀ 晴れ・曇り
(9:00~14:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…15名
一般参加者 7家族 24名(内子ども 16名)
9:00 準備
 ①会場はおにぎり広場と決定
 ②日除けブルーシート張り
 ③竹細工の見本品を展示
 ④工作材料&道具を運び上げ
 ⑤殺虫剤・虫刺され防御剤・蚊取り線香の準備
c0108460_1344949.jpg

9:30 ミーティング(おにぎり広場)
 ①1家族1人以上のサポートの担当分け
 ②前段…かたつむり製作…
   全員終了してから次の段階へ進む
   後段…竹かざぐるま製作
        早く終了した子どもは名札のお絵描き
   時間のゆとりがあれば 竹笛作り指導
 ③瞬間接着剤はサポーターが使用
c0108460_1352424.jpg

9:45 受付
 …国道26号線渋滞でお客さんの集合が遅れた
c0108460_1362660.jpg

10:15 挨拶…西台代表
     かたつむりの作り方説明…細井
c0108460_1383821.jpg
c0108460_1403877.jpg

10:20 かたつむり工作開始
     …初めてノコギリを使う子どもやお母さんが多く
       細い竹を切るのにも苦労している
c0108460_141957.jpg

       最初に切れ目を入れ引いて切ると教えると
       割合にスピードアップしだした
c0108460_1413894.jpg

       カナズチやキリや初めて使う道具らしく
       それに挑戦していく姿はなかなか頼もしい
       出来上がりは時間差があるが
       早く終った子も 名札のお絵描きを楽しんでいた
c0108460_144341.jpg
c0108460_145291.jpg

c0108460_1451978.jpg

11:05 竹かざぐるま作り方説明…細井
c0108460_1454624.jpg

      竹かざぐるま工作開始
     …道具の使い方は少し慣れてきたが
       こちらの方が作り方はやや難しいらしく
       各所でサポーターの応援を求めていた
       キリの使い方が上手な子や
c0108460_1464696.jpg

       真剣にボンドと格闘している子や
c0108460_1474336.jpg

       屋外の暑さの中 蚊と戦いながら
       皆な真剣に頑張っており
c0108460_1493131.jpg

       自分の作った竹かざぐるまが回ると
       歓声を上げていた
c0108460_1481310.jpg

c0108460_1484279.jpg

       その間子どもを寝かし付けて子守するサポーターの姿もあった
c0108460_149526.jpg

12:20 終了…自由解散
     会員は片付け開始
12:50 昼食&反省会…潮騒ビバレー2F会議室
     会で準備した幕の内弁当を食べながら
     「皆な楽しかった喜んでいた」と満足そうである
13:25 ミーティング…講演協会[奥野さん]  
     ①9月4日(土)「カニカニウオチング」の打合せ
     ②9月18日(土)「ウミホタル観察会」の打合せ 
     …昨年の事例を反省しながら見直し
       今後それらを参考にして詳細を詰めていく
c0108460_1502275.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_09850.jpg
c0108460_092657.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-31 17:24 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

みさき里山クラブ臨時活動日:散策路草刈り

平成22年7月30日(金) 晴れ・曇り
(9:30~16:10) …孝子の森
「進入路の伊豆賀口池手前の山の伐採は
7月23日の活動日に完全に終了した…前後3日かかった
c0108460_21341996.jpg

伐採した樹木をイベント広場まで運ぶ整理もあったので
大変な作業であったが 延べ25名でやってしまった
c0108460_21344816.jpg

孝子の森へ入る雰囲気は大いに変化し明るくなった
ササユリも群落で6本は確認できた…来年が楽しみである
陽が当ることで それ以外の山野草にも大いに期待できる
この横のフユイチゴの群落も今年の冬は真っ赤な実がなると思う」
c0108460_21351397.jpg

本日の作業内容
1.散策路の草刈り
   刈払機 3台駆動…[荒木 久川 丸山]
c0108460_21354996.jpg
c0108460_2136105.jpg

   刈り取った草の整理…[岡田 羽間 渡邊]
c0108460_2137542.jpg

   …刈払機を持って山道の階段を上下しての作業であり
     作業もやりにくい場所も多く大変である
2.「バンブーハウス」周辺の草刈り
   鎌&手動…[中島 中野]
   …女性軍は刈払機では困難な場所の草を
     コツコツと処理して きれいにしてくれた
c0108460_21384393.jpg

3.植樹した樹木に赤テープの印を取付…[立石]
  …急斜面のシダ刈りをした跡地に
    コナラ クヌギ 栗 ビワ サクラ等の植樹をしている
    それら全てに赤のビニールテープの印を取り付けた
    自生の樹木との見分けと草刈りの時の目印である
    急斜面を渡り歩いたから相当の運動量になった
c0108460_21391178.jpg

4.青少年海洋センターのスタッフと打合せ
   …海洋C 3名…みさき里山クラブ[渡邊 岡田 丸山]
   海洋センターは今年初めての企画で
   「海と山」で募集し 相当数の申込みがあったらしい
   山は孝子の森も使うことになり
   詳細打合せをした
  ①8月5日(木)…子ども 25名 スッタフ 10名
     孝子の森でカマドとお釜でご飯を炊く
     ピザ窯を使ってピザを焼く
     その他オモチャ作りや遊び方の検討
  ②8月20日(金)…子ども 30名 スタッフ 8名
     孝子小学校に1泊…貸与した風呂桶で風呂に入れる
    翌21日(土)…孝子の森
  …いずれも みさき里山クラブからは何人かは出る予定
c0108460_21393872.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21462694.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-30 21:46 | みさき里山クラブ | Comments(0)

額縁を買いに行く

平成22年7月29日(木) 雨・曇り
昨日の夕方から降り出した雨は
今朝になっても降り続いている
風を伴っての相当の雨量である
2週間雨なしが続いたので植物達には恵の雨である
我が家の畑や花壇も一息ついたと思う
ボランティアはなし 雨だしで
朝寝を楽しみ10時前に ようやく起き出した
起きる時の腰の痛みは継続中である
上向きの状態で起きられるようになったのが進歩かもしれない
予定なしの二人が車で10分の額縁屋へ行った
c0108460_21135365.jpg

「画廊国際工芸」で額縁なら なんでもある
オーダーメイドも頼めるようである
c0108460_21141924.jpg

額縁の中の縁取りのマット切断も
パソコンで作動させる高価な器械も設置してある
c0108460_2120834.jpg

孫娘の明生ちゃんが小学3年生の時の作品
「フクロウ」の版画を貰ってきていたが
これを額縁に入れて飾ることにした
額縁の選定から絵のセットまで全てプロに一任
約¥7,000で感じのいいものが出来た
c0108460_21204128.jpg

ついでに「仁べ」の徐画伯の
孝子小学校を描いた絵画も額縁に入れてもらった
次の「大人の林間学校」で
オークションに掛けるのも面白いと思っている
帰って直ぐに明生画伯作品は居間の正面に飾り
c0108460_21211544.jpg

西村喬画伯(プロ)の絵画は玄関の正面に移動した
c0108460_21213139.jpg

パソコンをしながら見上げると
常にフクロウに見張られている気がする
あまりゲームばかりせずに 真面目に作業する必要がありそうだ
c0108460_2121513.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-29 21:21 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

今日は73回目の誕生日である

平成22年7月28日(水)② 曇り・雨
今日は誕生日である…ピカピカの73才である?
60才を越えると誕生日はうれしくない
…1才づつ若返るのなら そうでもないが…
しかし かあーさんはお祝いをしてやると言う
5時30分に車で和歌山へ向う
c0108460_21373715.jpg

国道26号線は大阪方面行きが渋滞である
下孝子の近くまで渋滞は来ている
孝子峠を越えれば 南海の新駅が着々と建設されている
c0108460_21375956.jpg

目的は和歌山市狐島の焼肉「牛角」である
c0108460_21382110.jpg

最近は毎年誕生祝は ここで二人だけで祝う
若い時からホルモン焼きが大好きであるが
かあーさんはホルモンは苦手である
普段全く食していないので 誕生日だけは食べさせてくれる
カルピ タン ハラミ ミノ等々何人分食べただろうか…?
珍しく生ビールも頂いた
c0108460_21384294.jpg

ヘソクリで8000円弱支払っていたから
多分7~8人分は食べたのでは?…腹一杯である
7時ごろの帰りは 又雨が降りだしていて喜んだが
下孝子辺りからの渋滞は解消していない
多分 箱の浦ランプ辺りが先頭だとは思うが…
c0108460_2139731.jpg

「行きは良い良い 帰りは怖い」そのものである
行きが20分 帰りが50分かかってしまった
しかし 1年ぶりの焼肉ホルモンには満足した
一言「ご馳走様」とお礼だけは言っておいたが…
by TATE-misaki | 2010-07-28 21:39 | 買物&外食&外出 | Comments(6)

薮下脳外科・内科病院で再検査

平成22年7月28日(水)① 曇り
(9:10~14:20)
川に落下後24日目になるのに
右臀部の腫れが引かない
奥に しこりのようなものも確認できる
痛くもないので ほっておいたが
かあーさんに話をすると大騒ぎになり
やむを得ず今日 薮下HPで再検査してもらう羽目になった
c0108460_16114436.jpg

南海電車で淡輪駅から2駅目の鳥取ノ荘駅を下りて
歩いて2分くらいで薮下HPに着く
c0108460_16111716.jpg

9時30分ころに病院へ入ったが
それから診察まで待つこと延々と3時間半
文庫本を1冊読んでしまった([陳舜臣「曹操残夢」])
診察は院長1人であり 親切で丁寧なので
患者は非常にありがたいが 待つ者は大変である
どうやら 途中で救急車が入ったようでもある
c0108460_16121111.jpg

診察の結果は 打ち身の箇所に血が溜まっているらしい
普通は分散するものが 量が多いので溜まったとのこと
早速 注射針で血を抜いてもらったが
145CCも抜けたようだ
血と言うより少しだけ赤い水のような感じである
  「右臀部血腫穿刺」
145CC分だけ体重も軽くなり 軽やかな気分で帰ってきた
帰ってしばらくすると 2週間ぶりに雨が降ってきた
タイミングもよく うれしい雨ではあるが
どれだけ降ってくれるだろうか…?
c0108460_1612412.jpg
c0108460_1613867.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-28 16:13 | 病院関係 | Comments(0)

岸和田健老大学「2010年度夏季公開講座」第1回

平成22年7月27日(火) 晴れ
c0108460_16411661.jpg

岸和田健老大学学生のIさんから
岸和田健老大学「2010年度夏季公開講座」の開催を教えてもらった
昨年も
「演じ続けて半世紀~『身世打鈴』(しんせたりょん)」
   … 女優 新屋英子 氏
の講演を聴講に行った
南海電車で30分で岸和田駅に到着する
c0108460_16432936.jpg

駅から5分も歩かずに会場に到着する
…岸和田市立福祉総合センター1階大会議室
c0108460_16435327.jpg

開会の20分前に行ったが 
予定されていた150席はほぼ満席である
その後も老若男女がと言いたいがシルバー軍団が
続々と詰めかけ200人以上の聴講生である
c0108460_16441793.jpg

(10:30~12:00)
開会の挨拶…岸和田健老大学代表
 「本日は講師の人気で大盛況である
  中原校長を講師に依頼したのは
  …新しい環境に飛び込んで新しい生き方をする人物であり
    同じ地域で活動している人物でもある…
  一般聴講生も多く夏季講座本来の目的もこれで達成できた」
岸和田健老大学「2010年度夏季公開講座」第1回
『グローバル社会を生き抜く教育とは』
  大阪府立和泉高校校長  中原 徹さん
c0108460_16445973.jpg

1.自己紹介
   今日の講演場所は元の和泉高校のテニスコートであった…意義深い
   父はS13年生 神奈川県横浜市出身 4月で40才 子ども2人 4月1日校長赴任は39才
   日本では最年少の校長である
   岸和田市は横浜と似通っていて 故郷へ帰ってきた気分
   米国ロサンゼルスで弁護士生活11年 昨年12月25日帰国
   親孝行は何ぞや?と考えたが 親は子の教育に熱心であるため
   子どもの教育・若者の教育に携われば 親孝行になる…
   外から日本を見る経験もあるので これを教育にも活かしたい
2.橋下知事との出会い
   東京の高校から早稲田大学法学部へ
   橋下知事は1才年長だが同期で政経学部へ
   体育の授業で野球を選択して同チームになり親交が深まる
   夏休みに1週間橋下知事に関西を案内してもらい
   その時 北野高校の友人を呼び集めた中に橋下知事の奥様もいた
   橋下知事の愛のキューピット役でもあった
   最初は経済界を目指していた橋下知事が
   不渡り手形を経験してから法律知識の重要さを知り途中から弁護士志望に変更
   二人同時に司法試験に合格し 私は東京の法律事務所で2年半弁護士生活
c0108460_16452465.jpg

3.渡米
   日本の国際弁護士は米国のやり方の真似ばかりである
   それなら米国で学ぶ方が早いと日本の弁護士を捨て米国へ
   米国の弁護士テストは州ごとに違う
   1年間ロースクールで英語を中心に勉強
   ロサンゼルスの弁護士事務所(所属弁護士800人)に所属
   10年間の弁護士生活で感じたことは米国を過大評価していたとのこと
   映画的な豪快な人物は殆ど居らず 個人主義でセコイ人が多い
   思ったより大したことはない と思った
   日本人が度胸と自信を持つともっと活躍できる
   そのためには若者の教育が重要だと感じた
   海外児童の土曜日本人学校の理事など経験し教育への関心が深まった
   そうゆう時期に橋下知事との話し合いの中から民間人校長が実現した
 *アメリカの好きな点
   ・自分の意見をきちんと表現する
     …小学時代からshow & tellを徹底して教え表現力が豊か
   ・相手を説得する表現力に長けている
   ・他人のことをいちいち細かく評価しない…個人主義が徹底
   ・ある程度の距離までは誰とでもすぐに仲良しになれる
     …広く浅く付き合う→個人的な話に立ち入らない→気楽である
   ・失敗を恐れない行動力…加点主義→日本は減点主義
 *アメリカの嫌な点(裏を返せば日本の美徳)…中国にも当てはまる
   ・人の話を聞かない…結果裁判が多い→警察が出てくるとおとなしくなる
   ・協調性がない…個人の幸せが大切→個人利益の追求
   ・義務・責任を棚に上げて権利ばかり主張する
   ・誤らない…文化である
c0108460_1731030.jpg

4.グローバル社会に適応した教育の必要性…(アメリカ形)
 ①ITの発達により 世界のマーケットが同一化…常に頭の中に地球儀を持つこと
 ②情報不足が一番怖い
   …高校教育においても10年前20年前の教育を漫然と続けていてはならない
     周辺植を見よ…中国・韓国の教育はすごい…他国の教育も知る必要がある
     教科書の電子化も近い
 ③世界のスタンダードは性悪説…日本は性善説
   …誠意では物事は解決しない→性悪説・性善説二重の基準を持つ必要性
     ビジネス・外交の場面にも多い
 ④伝えない人はダメ 雄弁は金 表現することの重要性
   …沈黙は金は通用しない→相手にどう伝わるか?
     論文 スピーチ ディベート 交渉 表情 服装 場所設定⇒全てが表現
     コミュニケートする=「伝える」ことが必要
 ⑤世界の共通言語は何?…「論理」(ロジック)→理屈が通っていること
 ⑥日本人にとっての英語の重要性
   …これからの英語教育のあるべき姿…高いレベルの英語教育
     実際に使える むつかしい英語を身に付ける
     和泉高校→土曜日と平日早朝30分→校長が英語授業実施
 ⑦受験勉強に対する私の考え方…受験勉強は必要
   *受験で学べるもの→情報処理能力・自己管理能力→企業にとって魅力
   *受験で学べないもの→発想力(アイデア)・社交性(挨拶・人付き合い)
 ⑧大学ではとにかく 世界で通用する得意技を!
   …これからのライバルは68億の世界の人々である
5.質疑応答
 ①教員の能力差をどう解決するか?
   …やる気のある核になる教員と共に徐々にレベルアップ作戦
     校長に権限と責任を持たす
 ②校長としてもっと地域社会へ飛び出して欲しい
   …日本教育のレベルアップにはアピールが必要
     地域の協力がなければ成立しない→前向きに対応している
 ③和泉高校のモチベーションが上がったのでは?
   …生徒には潜在能力がある→のんびり次男坊から脱却させたい
 ④日本の政治への感想は?
   …強大な権力を持つ大統領制とは違う
     日本国民全体がその気にならねば政治は変わらない
c0108460_1812167.jpg

「日本弁護士に疑問を感じたら 安定に生活を捨ててでも
アメリカで一から勉強すると言う勇気と行動力 
若者教育が重要だと思えば
高収入を捨てて低収入でも目的のために身を挺する勇気と行動力
なんだか明治時代の日本人を見ているようで ただただ感心するばかり
橋下知事を含め このような若者が もっと出てくれば
日本は安泰だと思うが…
類は類を呼ぶに大いに期待したい」
c0108460_18112360.jpg

c0108460_1811422.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-27 16:36 | 講演・講座・観賞 | Comments(0)

長澤明生(メイ)北信越大会で優勝!!

平成22年7月26日(月) 晴れ
c0108460_1234988.jpg

猛暑が まだまだ続きそうである
今日は やや元気がなく外の作業は敬遠した
熱中症の前兆のようで 頭が重い気がする
こんな時に 我が家の個人的な朗報が飛び込んできた
小学4年生の孫娘 明生(メイ)が
25日(日)福井市で開催された
飛び板飛び込みの北信越大会で
9~11才 1m飛び込み部門で優勝した
c0108460_12344910.jpg

昨年の夏休みの体験飛び込みから
クラブに入会して週4回 4時間×4=16時間
練習は続けていた
本当はジイバアは小さいのに可哀想やと反対であった
しかし本人もやめる気がなく1年続いた
今回の大会も うまくいって3位に入れば上々との予想だったらしい
実力のある子が難しい技に挑戦して失敗したことも
地道に基本だけをやっていた明生を押し上げたようである
これで8月26日に古橋廣之進記念浜松市総合水泳場で開催される
JOC全日本水泳選手権に出場できることになった
ここでの好成績は期待できないが
全日本に出場した体験が本人には いい思い出になると思う
私も思い出作りに ジジ馬鹿振りを発揮して応援に行くつもりである
c0108460_12373158.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-26 12:12 | 高岡便り | Comments(2)

ガーデンアーチの搬送

平成22年7月25日(日) 晴れ
c0108460_1575069.jpg

梅雨明け後全く雨がない猛暑が続く
畑や植物のためにも夕立が欲しい
最近では今日の暑さはましな方であり
日陰では割合に微風もあって涼しい
c0108460_158972.jpg

先日購入したガーデンアーチが寸法間違いで
義姉宅から我が家に引き取り組み立てたが
義姉はやはり欲しいと言い出した
分解して運ぶのも大変なので
組み立てたまま苦労して自転車にくくりつけ
自転車荷車で運んだ
c0108460_158352.jpg

ハンドルに重みもきているので
曲がり角などは大変であったが
何とか義姉宅の庭まで運び込んだ
c0108460_1593755.jpg
 
猛暑の日は屋外作業は敬遠して
極力日陰の作業をすることにした
納屋のドアーの錠前を分解掃除したが
うまく動作しないので表と裏のドアーを
入れ替えてみたが どちらも鍵はかからない
トイレのノブの分解掃除(左周りがしない)等
家屋の周りの作業だけでも何かとあるようだ
c0108460_1595874.jpg
c0108460_15101682.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-25 15:10 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:草刈り 他

平成22年7月24日(土) 晴れ
c0108460_184367.jpg

梅雨終了後毎日が猛暑である
せんなん里海公園淡輪海水浴場は
先週に比べたら閑散たるものである
夏休みの週末は海水浴以外の遊びがあるのだろうか?
c0108460_18433658.jpg

(9:30~15:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名
本日の作業
1.イベント準備
  ①準備状況確認ミーティング…(全員)
  ②準備部品&道具類のチェック…(西台 傳)
  ③「竹風車&カタツムリの作り方」
     絵入り説明文書作成…(西台 傳)
2.竹樋製作…(森 甲斐 飯島)
   森さんの竹薮から孟宗竹を切り出し
   持ち込んでいたものを
   二つ割にして父子をノミで削り取り樋を製作
c0108460_184439.jpg

3.あふれ滝に樋設置&小川の土上げ…(森 飯島)
   壊れていた樋2本を取替え
   小川の溜まっている土を掘り上げて
   水の流れを作ってやる
c0108460_18442779.jpg

4.小川全体の点検…(立石)
   土砂崩れしたあたりを再度土上げ
5.おにぎり広場&ビオトープ周辺の草刈り
   刈払機3台 駆動…(甲斐 中川 立石 森 飯島)
   …プロ級の甲斐さんの働きで殆ど終了できた
c0108460_18454959.jpg

6.ビオトープ周辺の草の整理……(森 飯島)
c0108460_18465061.jpg

7.ビオトープのアオウキクサの除去…(西台 中川 傳)
c0108460_1847979.jpg

8.ビオトープ第4池の水漏れ3箇所の補修…(立石)
c0108460_1847267.jpg

「兎に角暑い 汗が目に入って作業の邪魔をする
夏は暑いのは当然ではあるが
ここ1週間の猛暑は格別である
今日も暑さで汗だくであり 頭から水をかぶったような状態である
持参の1㍑の水は午前中に飲み干してしまった
午後は会が準備してくれたお茶やスポーツドリンクを1㍑飲んだと思う
それがトイレに行かずとも全て汗になっている
暑いのにボランティアに出てくるくらいのシニアは
いずれにしても健康で熱中症には関係ないのだろうか…」
      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18475976.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-24 18:36 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町淡輪へ帰って来ました…暑い!!

平成22年7月23日(金) 晴れ
朝6時20分に起き 
30分にネエネエを見送った
飛び込み教室の合宿に福井へ行くらしい
日曜日には福井で「北信越ジュニアー大会」があるとか
今度は家族全員で応援に行けるらしい
オトンボは昨日買ったトレインセットがお気に入りで
昨日も寝るまで遊び 今朝も朝から遊んでいる
これだけ遊んでくれたら買ってやった値打ちはある
c0108460_18274942.jpg

庭木の剪定枝や草刈りの枯れ草や
不要な電話台等も車に積み込み帰り支度が完了
孫たちに挨拶をして9時30分にマイカーで出発
(9:30~14:50) …運転手付マイカー
高岡近辺では北陸新幹線の高架工事がた最盛期である
c0108460_1874612.jpg

情緒ある小矢部の散居村も 何時まで見られるだろうか…?
c0108460_188838.jpg

高速道路は渋滞もなく順調である
北陸道はネムノキが多いのに驚く
ネムノキの並木道を走っているような気分である
c0108460_1883551.jpg

南条SAには11時に着いたが
定番の「越前おろしそば特盛」は欠かせない
c0108460_1891371.jpg

c0108460_1893212.jpg

伊吹山もいい姿である
c0108460_1810228.jpg

名神も名古屋行きは2~3箇所で渋滞していたが
大阪行きは順調でスイスイである
途中「賎ケ岳SA」「岸和田SA」に10分ほど寄ったが
c0108460_18104326.jpg

一直線に我が家へ向い 14時50分に到着した
実質 高岡⇒岬町を4時間30分でぶっ飛ばしてきた
暴走族運転手である
我が家は締め切っていてどうにもならない暑さである
窓を全て開放し 物置から扇風機を引っ張り出した
無風状態でありクーラーのない家は こんな時は困る
無事に帰ってきたが 今年一番の暑さの出迎えには参ってしまった
by TATE-misaki | 2010-07-23 18:11 | 高岡便り | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々