活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

GWは外出禁止

平成23年4月30日(土) 晴れ
世の中GWで何処へ行っても人人と予測して
ボランティア休暇5連休だが出歩かないことにした
昨日の みさき公園も臨時駐車場まで車であふれていた
さぞ帰りは渋滞が無茶苦茶だろうと思うとゾッとする
今日は晴れてはいるがスモッグかかったような
薄ぼんやりとした晴れである
しかし強風が風速15m以上吹き荒れているように思う
先日夏野菜の支柱をきっちりと作り苗をくくりつけたのは成功であった

今は家の周りはあちこちで花が咲き出している
リースのクンシランも6輪とも咲いた
c0108460_16111033.jpg

ボタンも9輪の蕾が咲き出した
強風でか弱いヒラヒラの花びらが飛び散らないか心配である
c0108460_16114763.jpg

玄関の黄色とと裏庭の白色のモッコーバラも咲き出した
咲いている時はきれいであるが花の咲いている間が短く
桜よりも散るのは早いように思う
c0108460_16123182.jpg
c0108460_1613185.jpg
c0108460_16135287.jpg

白のテッセンも沢山咲いているが風で飛びそうである
c0108460_16143767.jpg
c0108460_1615673.jpg

明日は雨の予報ではあるが強風で鉢はカラカラであり
1時間かけてたっぷりと水遣りをした
もらったサツマイモの苗15本を植付
時季ハズレのホウレンソウと菊菜の種まきをし
貰った花の種3種類も蒔いてやった
サヤエンドウ(オランダ)とスナックエンドウも収穫
今年の天候がスナックエンドウに合っているらしく
どことも大量収穫できているようである
毎日のように採りご近所に配っているが
まだまだ実がなっている
オランダも料理をすればやわらかくてうまい
GWは自宅の花たちと野菜たちとの話し合いが続きそうである
by TATE-misaki | 2011-04-30 16:15 | 我が家のボランティア | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日:薪束作り

平成23年4月29日(金) 快晴
c0108460_18321156.jpg

(9:10~14:50) …孝子の森…参加会員7名
本日の作業内容
GWの初日は快晴である
日向はやや暑いくらいでも日陰は冷やっとする
あまりにも条件が良好すぎて参加者は少ない
それでも山への道のりは気持ちが良い
山野草や花々を観察しながら散策
モチツツジは満開であり
c0108460_1833518.jpg

伊豆賀口池の土手にはヒメハギらしきものも咲いている
c0108460_18332785.jpg

昨年は今頃花の広場を観察した
キンラン新芽2株とギンラン新芽1株も
確認できた…やれやれである
c0108460_18335818.jpg
c0108460_18342295.jpg

ムラサキケマン・キケマン・コバノニタツナミソウ
タチツボスミレは咲き誇っている
ショウジョウバカマも花後の新芽はきれいである
c0108460_18345825.jpg

イノシシはタケノコを贅沢な食べ方をしていた
土の中のおいしいのを食べ上に出ているのは食べない
c0108460_18352340.jpg

花見が終れば楽しい作業である
本日の作業
1.薪の束作り…[岡田・佐々木・立石・廣田・丸山]
①薪用針金のワッパ作り
②今まで作り溜めていた薪をワッパに詰めていく…50束作って終了
c0108460_18364868.jpg

③薪の山の整理
c0108460_18372219.jpg

2.水タンクの補給…[廣田・丸山]
   孝子小学校から軽トラで18㍑ボトル11個分搬送
   200㍑水プラタンクを満杯にした
3.ツルニンジン調査&保護対策…[佐々木・立石・丸山]
   …5年ほど前は数株であったものが
    今年は大繁殖して広場の広い範囲に群生している
   ①踏まれる可能性のある場所は竹の目印打ち込み
   ②群落の周囲には杭を打ちトラロープで縄張り
   ③山道入口付近の竹薮から枝付き竹を切り出す
   ④枝付き竹を支柱に固定
c0108460_1838499.jpg

4.薪50束…青少年海洋センターへ納入…[岡田・佐々木]
5.料理部…[久川珠・丸山禮]
   ①里山シイタケ畑のシイタケ採集
c0108460_18384635.jpg

   ②シイタケのバター炒め
   ③具沢山の味噌汁炊き
c0108460_18391713.jpg

   ④調理場周辺の片付け
c0108460_18395271.jpg
c0108460_18402147.jpg

「午後からは中孝子の的羽親子孫の三世代が
 遊びに登ってきた…大人2人子ども4人犬1匹
 犬と子どもは山の中を走り回って大喜び
 ツリーハウスで遊び冒険ルート行くと云う
 しょっちゅう遊びに来ているリピーターだ
c0108460_18405237.jpg
c0108460_18411657.jpg

 岬町体育指導委員協議会のハイキンググループが
 立ち寄ると聞いていたので待っていたが
 2時30分になっても来ないので下山した」

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1842228.jpg

 
by TATE-misaki | 2011-04-29 18:42 | みさき里山クラブ | Comments(2)

2011年4月度「大人の林間・臨海学校」第2日目

平成23年4月28日(木) 快晴
 『2011年4月度「大人の林間・臨海学校」第2日』 
c0108460_17223671.jpg

(7:00~12:50) …青少年海洋センター
6:30 起床
     せんなん里海公園散策
c0108460_17231922.jpg

7:00 ラジオ体操…せんなん里海公園砂浜
c0108460_1724403.jpg

7:07 あたご山に登って満開のつつじを観賞するはずであったが
     今年は1週間以上開花が遅れており ちらほら程度であった
c0108460_17254252.jpg
c0108460_17261219.jpg

     それでもちらほらのつつじと満開の八重桜と
     咲きかけの藤に感動してくれた
c0108460_17264973.jpg
c0108460_17271118.jpg
c0108460_17282851.jpg

     展望台から青少年海洋センターを俯瞰し
     全体が船の形の建物であることを実感してもらった
c0108460_17275341.jpg

7:53 朝食…食堂(セルフ)
     中学生200人位と一緒の食事になったので
     食堂は満杯であり我々は窓際の喫茶コーナーでの食事となった
     元気な学生向きのメニューでボリュウムも多かったが
     殆どの臨海学校生徒は残していなかった
c0108460_17294369.jpg
c0108460_17301936.jpg

     食後小休止…喫茶コーナーでダベリング
     近辺の散策&部屋でのダベリングと片付け
9:30 「マリンスポーツ」
c0108460_17315340.jpg

    ①クルーザー(30人乗り大型ヨット「白鳥」)…25名乗船 
      (海洋センター沖をゆっくりと関空方面へ約5kmを往復) 
    「出航と同時に訓練中の中学生のカッターと何艘も出会い
     お互いに手を振ったり声を掛け合ったりと
     子どもに返った気分になる
c0108460_17323432.jpg

     外海に出ると少し波がうねっており
     舳先に座っている生徒は波飛沫をかぶっていた
     何かを持たないと立てないような揺れでもあった
c0108460_17342124.jpg
c0108460_17344881.jpg

     途中から帆走に切り替えようとしたが
     マスター帆がなかなか出てこず
     生徒の一人がマストによじ登って手伝ったが
     ダメであった しかしゆれる船でマストに登った
     山田さんは拍手喝さいである
c0108460_17355218.jpg
c0108460_1737022.jpg

     先端の三角帆だけで帆走したが
     さすがにこの時は揺れが少なくなり快適である
     途中舳先に立って両手を広げる(タイタニック)姿勢を
     楽しむ勇気ある生徒が何人も出てきた
c0108460_17374842.jpg
c0108460_17381287.jpg
c0108460_1738369.jpg
c0108460_1739466.jpg

     関空に近付く風景と海から見る陸上風景を満喫した
     海から見た陸上は山の斜面が削られて
     見渡す限りの住宅になっている姿であった
     船上の1時間はのんびりできて
     最高の時間であった」
c0108460_17411766.jpg
     
10:50 ②(24人)…2人乗りカヌー
       「こぎ方の基礎から教えられ 何回か振り回して練習し
c0108460_1742731.jpg

        重いカヌーをペアーで水辺まで運び
c0108460_17424214.jpg

        漕ぎ出したのはいいが いきなり岸壁にぶつかったりと
c0108460_17431819.jpg

        最初のうちは自由に動かせず困っていたが
        しばらくすれば全員が海上を滑りまわっていた
c0108460_17442358.jpg
c0108460_1745082.jpg

        慣れてきた頃合にリーダーは少しだけ外海にも案内してくれた
        カメラマンは支援ボート上である」
c0108460_17463348.jpg

c0108460_1747494.jpg

c0108460_9552715.jpg

11:50 昼食…食堂(親子丼 ミニうどん 野菜等)
      「昼食も中学生200人と一緒になり大混雑
       丼のご飯は大盛であるが
       うちの生徒たちもカヌーで力仕事をしたので
       お腹を空かしていたらしく女生徒を含め
       全員が大盛とうどんをペロリであった」
c0108460_17484917.jpg
c0108460_17492219.jpg

12:10 自由時間…各自ルームの荷物まとめ&
        簡単にルームの片付け  
12:20 中孝子の「清水農販店」が出張販売所開店
       …海洋センター玄関前
      「搗きたてのオモチ 3色おはぎ 水ナスの漬物 水ナス 
       朝採りタマネギ ほうれんそう ネギ 清見みかん 茹でタケノコ等々
       どれも新鮮で安いため参加者の殆どが買っていた
       昨日のタケノコを持っているので荷物になるので
       売れ行きは少し控えめではあった」
c0108460_17495531.jpg

12:50 玄関ロビーで解散式手自由解散
      南海本線淡輪駅まで歩き帰宅
      海洋セナタースッタフが淡輪駅まで案内してくれた
c0108460_17504661.jpg

「今回の学校は天気が一番気になっていたが
昨日は時々小雨が降っても屋外活動には支障もなく
何とかスケジュールを少し変更しながらも進められたのが
不幸中の幸いであった…校長の気苦労は大変であったが…
今日も予報では6時まで雨であったが
夜中に大量に降って早い目に降り止み
6時からは快晴であった
先日までの強風も吹き止み
マリンスポーツ日和になり先生から生徒までニコニコであった
生徒たちが海洋センターのリーダーの呼びかけに
『また来たい!』と叫んでいる姿は
本当に子どものようで ほほえましく
心から喜び楽しんでくれたのではないかと
スタッフ一同も一安心である」
c0108460_1811392.jpg

「NPO法人まちづくり岬」活動記録作成
c0108460_18564711.jpg
c0108460_1857952.jpg
c0108460_18573558.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-28 17:14 | 大人の林間学校 | Comments(0)

2011年4月度「大人の林間・臨海学校」第1日目

平成23年4月27日(水) 晴れ・曇り・雨
 『2011年4月度「大人の林間・臨海学校」第1日』 
c0108460_23122079.jpg

 参加者 24名(男性10名 女性14名)  講師 2名 サポーター 10名 海洋センター 2名
[大阪市内=9 岬町=5 泉佐野市=2 熊取町=2
 1=横浜市・東大阪市・高槻市・堺市・寝屋川市・守口市] …『8市2町』
『孝子小学校』
c0108460_23133921.jpg

 8:50 スタッフ集合…会場準備
      椅子の配置&資料配布&エレクトーンの設置
      南海本線孝子駅へ参加者のお出迎え
c0108460_23153055.jpg

 9:00 受付開始
      …参加者が早く集まったので雨を懸念して20分早く開始した
c0108460_2314567.jpg

 9:30 朝礼(講堂)…渡邊校長
  「今日の天気が非常に気になりあちこちの天気予報をチェックした
   午後から雨を想定して早い目のスケジュールにする
   東北地方の避難生活を思えば雨なんてへっちゃらである
   NHK全国放映の時のメンバーが多いので
   TV放映後の反響などのお話も聞きたい
   今日明日のスケジュール&講座内容の説明」
c0108460_2316459.jpg

 9:38 ラジオ体操…河田(生徒)インストラクター
c0108460_2317370.jpg

 9:42 教室へ移動
c0108460_23174212.jpg

 9:44 渡邊校長の訓話と「出席をとります!」
c0108460_23182691.jpg

 9:48 1時間目「岬町の観光と歴史」…教室
       講師 小川氏(岬町教育委員会次長
c0108460_23185687.jpg

       「和歌山市から転勤してきた時は方言でやめたいくらいに悩んだ
        地元の人の自宅に招かれてうまい魚と酒で話をしていて
        悩みは吹っ切れた
        岬町は漁師の町だから口は悪いが人間性は良い
c0108460_231957100.jpg

        孝子小学校も歴史館として使えるように
        「NPO法人まちづくり岬」の協力で努力した
        第1回イベントにH5年休校までの先生40名を招待
        10名が参加してくれ泣いて思い出話をする先生もいた
        その意味では有意義であった
        岬町は伝説が多いが何もない町である
        地元の人には当たり前のことでも
        他所から来た人にはすばらしいものも多く
        再起は見直しされて来ている
c0108460_23204180.jpg

        岬町は海と山の町である
        長松自然海岸(海辺の生き物観察が出来る)
        小島自然海浜(古代マンモスの化石)
        番川上流のホタルは地元の人が守っている
        海底からはナウマンゾウの化石が網にかかる
        イカバの海底からは深日青磁も揚がる
        とっとパークでは大きな魚が釣れる
        (岬町唯一の当り事業)
        山にはウバメガシの古木の林がある
        岬町の西陵古墳と宇渡墓古墳から
        幻の古代王国の夢を見ている
c0108460_2321551.jpg

        (10:28~10:37)考古学体験室へ移動
        壷石から古代甲冑の製作→古代王国?
        サムカイトの化石(矢じり 斧 勾玉)
c0108460_23224137.jpg

10:37 休憩&講堂へ移動
10:40 2時間目「音楽教室」…講堂  進行係…渡邊校長
  「エレクトーンに魅せられて」…高木裕香 先生(YU-KA)
   (プロフィール…5歳~高校生:ピアノを習う
     10年前にエレクトーンに出会い
      4年前「コンサートサウンズオブラブ」主催
           エレクトーン5台によるコンサート
      現在:看護師をしながら音楽活動
c0108460_23232431.jpg

 1.NHK大河ドラマ・オープニングテーマより(演奏) 
 2.歌と手遊び ①一年生になったら(合唱) ②ピクニック(合唱)
           ③こいのぼり(合唱) ④茶摘(手遊び)
     ……遊びでは全員が子どもに返って二人向き合って
        …を打ち合って熱中していた
c0108460_23244719.jpg
c0108460_23252582.jpg

 3.さくら演奏 by 守山直太郎
 4.アメイジング・グレイス
 5.合奏と歌 ①森のくまさん(合奏) ②ふるさと(合唱)
    全が種々の小さな楽器を打ち降りながら楽しく演奏していた
c0108460_23261827.jpg
c0108460_2327073.jpg

 6.線路は続くよ どこまでも
    ~アメリカ大陸横断バージョン~
11:30 休憩&山歩き準備…会場の片付け
      …椅子の片付けなども参加者が当然のように手伝ってくれたので
        瞬く間に片付いた
11:38 山道移動…廣田(みさき里山クラブ代表)案内
c0108460_23274094.jpg

      …犬飼谷峠道→犬飼谷峠頂上→客山ルート→
c0108460_2328209.jpg
c0108460_2329777.jpg

        孝子の森展望台→孝子の森イベント広場
        (約40分の軽いコース)
c0108460_23294053.jpg
c0108460_23301629.jpg
      
12:20 「孝子の森」…「バンブーハウス」で昼食
      …スッタフがワカメ&ネギ等の味噌汁を炊いて出迎え
c0108460_23312984.jpg

      (この時分より少し小雨がぱらつきだし
       工作教室はやめて あわてて下山した)
c0108460_23305831.jpg

12:43 下山開始→孝子小学校まで
13:10 生徒とスタッフの自家用車に分乗して移動
c0108460_23323020.jpg

13:40 「多奈川・竹林の里」到着…多奈川東畑土取跡地
      竹林の里ボランティア2名の案内でタケノコ掘り開始
c0108460_2333119.jpg

      …急な斜面も厭わずタケノコ探しに熱中
       頭が少しだけ出たのを探すのがなかなか大変である
c0108460_23343937.jpg

       見つけたら必死になって掘り返し切り取っていた
       ひとりで持てない位採っている者もいた
       竹林から出てくると雨は少し激しくなりだした
c0108460_23352455.jpg
c0108460_2336632.jpg
c0108460_2337435.jpg
c0108460_23375653.jpg

14:20 各自のマイカーで移動
14:57 「青少年海洋センター」到着
      部屋割り&各自ルームで休憩
      1部屋2段ベッド4箇所で8人部屋→7部屋に分かれる
      2~4人が同室となる…小中高生の体験が出来る
c0108460_23382850.jpg

16:00 「わかめ狩り」
      …岬高校生が海洋センターの船着場で養殖していたわかめを
        岬高校の了承を得て刈り取る
        時期的にダメなものもあるので見分けながらも
        沢山収穫できた
c0108460_235499.jpg
c0108460_2340815.jpg

16:30 「工作教室」…海洋センター・クラフト教室にて
      「小枝の小鳥」…徐講師(大部分内職で製作済み)       
      小枝の小さな二股部分を削って 小鳥の胴を作り くちばしをつけ 
      脚に針金を刺して 枝に取り付ける作品
c0108460_23423725.jpg
c0108460_23425369.jpg

17:10 バーベキュー準備…スタッフ&男子生徒
      …半ドラ2個に炭火を熾す テーブルの配置
        必要な食器類の庫だし 等々
17:30 夕食(バーベキュー)…海洋センター室内バーベキューコーナー
      半ドラ2個でバーベキュー開始
c0108460_23461999.jpg

      全員が缶ビール片手に焼けるのを今や遅しと待っている
c0108460_23474664.jpg

      丸山農園のスナックエンドウをその場で茹でて出したら
      瞬く間に売り切れて追加で茹でている
c0108460_23482996.jpg

      取立てのわかめをその場で茹でてポン酢で食べるおいしさ
c0108460_2349621.jpg

      途中で渡邉校長の参加者とスタッフの紹介があり
      それぞれ自己紹介もする
      NHK放映の影響で遠い親戚や付き合いのなかった人まで
      電話が掛かってきた等のエピソードも紹介された
c0108460_23495812.jpg

      ややビールが足りなかったようであるが
c0108460_23502562.jpg

      不足分は二次会で補給として散会した
c0108460_23512965.jpg
c0108460_23525635.jpg

18:40 片付け&おにぎり作り…女生徒中心に全員で
      食器類は洗ってから格納庫へ収納し
      半ドラの火や網の片付け等々
c0108460_2352587.jpg

19:00 各部屋へ 
19:30 二次会…どれだけ自販機から買って飲んだか…?
22:30 就寝…? 

       「大人の林間・臨海学校」活動記録作成
c0108460_0305968.jpg
c0108460_23204890.jpg
c0108460_2321937.jpg
c0108460_23213429.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-27 22:47 | 大人の林間学校 | Comments(0)

夏野菜植付

平成23年4月26日(火) 晴れ
c0108460_15142015.jpg

昨日うみべの森から帰って来て直ぐに
和歌山まで運転手付きマイカーで出掛けた
c0108460_159175.jpg
c0108460_1594765.jpg

孝子の山々は新緑で もこもこしていて
緑色の色違いで非常に美しい
南海本線和歌山大学新駅も着々とできている
その後の山をどんどん削る工事も進行中だ
駅が完成すれば イオン等のショッピングセンターが出来たり
国道26号線のバイパスが出来たりと
この辺は相当変わりそうである
c0108460_15105355.jpg
c0108460_15112770.jpg

久し振りに「鉄心」で広島焼きで昼食を済ませ
c0108460_15115673.jpg

妹宅にサンスベリアを2鉢届け
「コメリ木の本店」に夏野菜の苗を買いに行った
多くの人が苗を買いに来ていて割合に混雑している
接木苗は高くて2~300円するが
普通の苗は@58で非常に安い

今日は晴れているが朝から台風並みの強風が吹き荒れている
風速10m以上はあるのではと思う(予報では5~6m)
条件は悪いが昨日買い込んだ夏野菜の植付をする
c0108460_15125258.jpg

トマト4種類7本…桃太郎は嫌いなので従来の大玉にした
ナスビ2種類5本…昨年の長ナスがよかったので今年も3本植えた
キューリ3本…後2本サカタの苗が予約済み
オクラ4本・シシトウ・ピーマン・タカノツメ・エビスカボチャ各1本
風が強いので植付と同時に支柱をしてやる必要があり
結構手間ひまがかかった
c0108460_15132973.jpg

午後の作業は支柱作りに専念
へっぴり腰で杭をカケヤで打ち込み
支柱をくくりつけ固定して畑作業も一段落である
午後は頑張って6時30分まで 真面目に働いた
c0108460_18433460.jpg
c0108460_1843557.jpg
c0108460_18441723.jpg

c0108460_15144784.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-26 15:14 | 我が家のボランティア | Comments(4)

うみべの森を育てる会臨時活動:イベント準備

平成23年4月25日(月) 晴れ
c0108460_17463534.jpg

(9:30~12:30) …せんなん里海公園内うみべの森
定例活動日ではないが
5月5日(木)の「子どもの日フェスティバル」への
出展準備のため 3人だけ集まった
いい天気だと気持ちよくなっていると
突然に曇り雨が降りだした
少々慌てたが 雨は直ぐに止み
何事もなかったかのように晴れてきた
c0108460_1747644.jpg

本日の作業
1.写真入名札つくり…[傳]
   柴田さんが写してくれた個人の顔写真入りの
   名札をラミネートして
   購入してきたひも付き名札入れに挿入し
   会員全員の名札を作成…23名分
   首からヒモで掛けたりポケットにピンでも留められる
   便利の良いものである
c0108460_17474862.jpg

2.ビオトープのホース洗浄&
    ダムのホース先端のゴミ除去…[立石]
   先日の雨で川の水量は十分にあるのに
   ホースの水は全く出ていなかった
   ダムにチェックに行くとホースの先端はゴミが一杯で
   藻でホース先端がフタをされており
   水は入らなくなっていたゴミや藻を除去し 
   ホースを水道水を逆流させて洗浄した
   2本のホースとも順調に水が出だした
c0108460_17482910.jpg

c0108460_1748537.jpg

3.あふれ滝の樋掃除…[立石]
  竹樋の途中に沢山のゴミが溜まり
  水の流れが堰き止められており
  これを3mもの竹ざおで除去し
  水の流れを正常にし
  小川へ沢山の水が流れるようにした
c0108460_17493872.jpg

c0108460_1750573.jpg

4.「子どもの日フェスティバル」への
  持込用具や材料の準備…[立石 傳 西台]
①展示用写真や手作りオモチャの準備
②パネルの写真の張替え
③木製名札へのお絵描きの材料準備
   木製名札 500個 マーカー等
④その他 ハサミ ヒモ ボンド等準備
⑤以上の品々を物置の入口付近に
   分かりやすいように一括して置く
   …当日 中川 柴田が会場へ搬送する
c0108460_17511768.jpg

5.[ミーティング:花の広場] …[立石 傳 西台]
  うみ森の作業服の統一の検討
  (作業しているのが一般客と見分けられるようにする)
  …ベスト(黄色or青色)→ワークマンで800円前後
    「うみべの森を育てる会」のロゴ入りも可能
  これを5日の日に会員で決定する
  その他 帽子やゼッケンもある
c0108460_1752162.jpg
  
「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17523857.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-25 17:52 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町町会議員選挙&畑作業

平成23年4月24日(日) 晴れ
昨日に比べ春うららの晴天である
岬町会議員選挙は棄権できない
起きると同時に朝飯前に選挙に出掛けた
ひっきりなしに選挙に来ている
他の選挙に比べ投票率が高いように思う
c0108460_1592886.jpg

途中の紅葉が非常にきれいな庭も見かけた
c0108460_15103749.jpg
c0108460_15105975.jpg

朝からOさんがタケノコを届けてくれた
中孝子の飲み友達になったSHさんが
孝子のタケノコを茹でて宅してくれたものである
茹でる手間も省いてくれて地産のタケノコをいただけるとはありがたい!!
やはりありがたいのは飲み友達である…?
飲めないお酒を飲んで酔っ払った価値はある…
c0108460_15171844.jpg

又 うみ森のMさんがお母さんと一緒に来られた
お願いしていた竹本さんの動画のCD-R22枚をコピーして持ってきてくれた
お土産に阪南市産の朝掘りタケノコ8本も頂いた
面倒なことをお願いして逆にお土産まで頂いた
厚かましさにかけては誰にもまけそうもない
c0108460_1615471.jpg

先日21日に珍しく我が家に三美人の来客があった
かあーさんと私の共通の知人たちである
坂田のナスビの苗をわざわざ届けに来てくれた
私の自慢のマイブレンドの豆を挽いてコーヒーをご馳走したが
お味は如何なものであったろうか…?
2時間ほどおしゃべりに花が咲いていたが
パソコン作業をしながらも時々茶々を入れていた
c0108460_15265682.jpg

マーガレットの花の咲いている苗を2株頂いていた
畑の花壇を耕しモミガラやバークをすきこみ
土つくりと鶏糞を埋め込んで準備してから
2株を植えつけてあげた
ナスビの2株も準備済みの夏野菜畑に植え付けた
畑の草引きは成長力の強いカラスノエンドウ(Pマメ)との格闘である
少し目を放すと すぐにはびこっている
雑草の中でも花たちは元気よく花を咲かせている
黄色いジャーマンアイリスも咲いた
c0108460_15372984.jpg

ガウラもぼつぼつ咲き出した
c0108460_1538164.jpg
c0108460_15383270.jpg
c0108460_1539187.jpg

ネギボウズもよく見れば きれいである
c0108460_15431752.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-24 15:43 | 我が家のボランティア | Comments(2)

うみべの森を育てる会定例活動日

平成23年4月23日(土) 雨
c0108460_14451765.jpg

(9:30~12:00) …せんなん里海公園内うみべの森&会議室
参加会員…9名
昨日から ずーと雨である
今年度から雨の日は定例活動日は中止にせず
クラフト作成にした
今日はその初日になるので 
何を作るかを検討することにした
雨であるが9人も集まり
クラフト検討よりも雑談に熱中
c0108460_1446533.jpg

時々本題に戻るが 又もや道が逸れる
我々のグループは飲み会がないので
楽しく雑談する機会が少ない
これも結束力を強めるには必要なことである
c0108460_14463917.jpg

途中から雨が激しくなり
花の広場の屋根だけの場所だと
雨の跳ね返りもきついので
途中より事務所の会議室へ移動した
ここでも どちらかと言えば雑談が多かった
それでも一応の目的は果たせた
雨もひどくなってきたので午前中で終了した
c0108460_14472393.jpg

1.「子どもの日フェスティバル」の詳細説明
  *当日運ぶ物は25日(月)に 傳・立石で準備する
  *当日8:30に中川・柴田が花の広場まで取りに来てサラダホールへ搬送する
  *当日展示する手作りおもちゃは 細井さんの手持分を持ってきてもらう
  *ハラハラドキドキクネクネ ゲーム機は 細井さん2台 中川さん1台…当日持参
  *紙風車製作セット100個分…細井さん当日持参…再度全員に作り方の指導
c0108460_14494666.jpg
c0108460_14491668.jpg

2.今後雨天クラフト製作日の課題
   「竹笛」とし 活動日に女竹を伐って準備しておく
   指導者…細井さん
   今後賛助会員に贈呈する作品も模索する
c0108460_14502796.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1451893.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-23 14:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

みさき里山クラブ定期総会&タケノコパーティー

平成23年4月22日(金) 雨
(9:20~15:30) …孝子の森…参加者27名(男子17名 女子10名)
総会の後はタケノコパーティーである
全員電車でやってきた
孝子小学校で恒例のストレッチ体操をする
すでにこの時より曇り空から雨が降りだした
c0108460_26554.jpg

全員傘をさしながら山道を歩く
c0108460_263779.jpg

道端にはキケマン ムラサキケマン ホタルカズラ
タチツボスミレ コバノタツナミソウ等が咲き誇る
昨年見られたキンランは姿が見えないのが残念である
c0108460_272564.jpg

孝子の森では宴会準備の雨対策におおわらわである
ブルーシートを張ったり 小型テントを設置したり…
参加者が27名にもなり「バンブーハウス」に入りきれない
問題が発生すれば直ちに対応できるのが
里山クラブ会員の素晴しいところである
c0108460_282487.jpg

竹筒酒燗器も製作に掛かっている
c0108460_29444.jpg

テントの下では半ドラで焼き物の準備も出来た
料理部隊は婦人部10名に男子部も加わり
調理場は大混雑である
タケノコは東畑の廣田竹林産と孝子のタケノコが準備された
c0108460_2103278.jpg

①タケノコご飯…竈でお釜炊き…炊き担当→久川長老
c0108460_2111277.jpg

②カツオのたたき…たき火でワラを燃やして
   その煙で表面をいぶしていく→久川長老
   朝4時に廣田さんが市場に行き串本産のカツオを買ってきた
   それを徐さんが捌いて準備してくれた
c0108460_212292.jpg

③サザエも市場で購入したものを炭火の七輪で焼く
④かしわ手羽の炭火焼
⑤アジと的羽さん自家製のグチの一夜干しの炭火焼
c0108460_214243.jpg

c0108460_215168.jpg

⑥丸山農園のスナック茹で物
⑦廣田竹林の朝掘りタケノコ・里山のタラノメとシイタケ
サツマイモ・カボチャ等のてんぷら…担当 酒井
c0108460_216692.jpg

⑧的羽さん自家製のワカタケ煮
⑨イタドリのおひたし&白和え…久川恵美子さん料理
⑩カツオのあら炊き(ダイコン・ゴボウ・白糸等)
⑪ぜんまい・野菜サラダ・漬物各種等婦人部の自家製料理多々
⑫缶ビール・日本酒・焼酎
c0108460_2171689.jpg
c0108460_2174182.jpg
c0108460_219249.jpg
c0108460_2195384.jpg
c0108460_2203157.jpg

平成22年度定期総会(11:18~11:43)
  …議事進行 甲斐運営委員
1.岡田代表挨拶…孝子の森の現在の姿への感慨
c0108460_2214760.jpg
c0108460_2253323.jpg

2.平成22年度活動結果…岡田代表
3.会計報告 羽間会計
4.会見監査 徐監査
5.役員改選
 ①岡田代表より廣田副代表を推薦⇒全員の賛成
 ②広田新代表挨拶
c0108460_2261198.jpg

 ③新役員提案…廣田代表
   副代表…丸山・甲斐
   会計 …二宮
   運営委員…久川・立石・羽間
   女性部長…久川恵・丸山禮
   会計監査…徐
   顧問…岡田・荒木
6.平成23年度活動計画案…広田代表
  「シダ類を除去 植樹し明るい雑木林に育成する
   多くの人たちと交流を深め 自然体験してもりたい」
7.閉会の挨拶&会員数…甲斐副代表
   3名退会したが新入会員もあり 現在35名
c0108460_2282045.jpg

c0108460_229295.jpg

タケノコパーティー(12:09~15:05)
  廣田代表の乾杯音頭で懇親会開始
c0108460_2304021.jpg

…新入会員の紹介と自己紹介
  カツオのたたきのパフォーマンスで全員が興奮し
  そのおいしさに舌鼓をうち
c0108460_2314123.jpg

c0108460_2322056.jpg
c0108460_232524.jpg

  沢山の料理に何から手を付けてよいのか迷いながら
  おいしい!おいしい!の連発とおしゃべりで
  賑やかなことこの上もなし
  竹の燗酒の香ばしさとおいしさに全員がコップ酒
c0108460_233546.jpg
c0108460_2345210.jpg

  飲む割りに食も進む豪傑揃いで料理もどんどん消化
c0108460_2352993.jpg
c0108460_237712.jpg
c0108460_24005.jpg

  最後に出るタケノコご飯もオコゲが沢山出来て
  これが取り合いのように瞬く間になくなる
  前日から今朝にかけて料理材料準備に
走り回ってくれた廣田・徐・丸山…
自宅で料理してきてくれた久川・的羽・丸山・雨宮・
中野・中島・宮崎・その他の方々…
楽しいおいしいパーティーにも縁の下の力持ち的
存在の多くの人の努力や協力があったればこそ!!
皆さんありがとうございました
c0108460_242289.jpg

「竹の燗酒のおいしさに飲めないお酒を飲みすぎて
終わりごろは完全に酩酊状態…下山の道のりの長く感じたこと…
ふらふらで孝子駅までたどり着いたが
電車を待つ間に完全に熟睡…起こしてもらわなければ乗り遅れるところ
淡輪駅から自宅までも真っ直ぐ歩いている積りでも ふらりふらりである
帰ると同時にベッドに潜り込んで寝てしまった
10時前に目ざめてパソコンに向ったが…まだ頭は酔ってるようだ…」

「みさき里山クラブ活動記録作成
c0108460_17545674.jpg
c0108460_17551716.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-23 00:52 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森を育てる会H23年4月度植物調査

平成23年4月21日(木) 晴れ
c0108460_18252484.jpg

(9:50~12:50) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…5名・ 上久保顧問・ 公園事務所 1名
c0108460_1826761.jpg

昨日までの寒さはなくなり
今日は気持ちの良い ぽかぽか陽気である
春ともなれば各所で花が咲き出す
花があれば観察が始って動けない
c0108460_18264459.jpg

入口アーチ近辺→ビオトープ→クヌギ林→
川沿い→おにぎり広場→メーン通路→椿の森
と普通に歩いて10分も掛からないところを
2時間半もかかって歩いたことになる
c0108460_18273536.jpg

毎月同じ場所を観察して歩いているが
その都度見付かる山野草は違うように思う
作業の時は何気なく刈り取ってしまう草たちも
今日は腹ばいになって観察したりしている
ビオトープを一周するだけで
1時間以上掛かっている
人間は勝手なもので急変するらしい
c0108460_18281445.jpg

①ハマエンドウ ②ツボスミレ ③ハナイバナ
c0108460_18285913.jpg

④ハルジオン ⑤ムラサキサキゴケ ⑥トキワハゼ
c0108460_18294314.jpg

⑦ノミノフスマ ⑧オランダミミナグサ ⑨ヤブニンジン
c0108460_183026100.jpg

⑩オオヤブジラミ ⑪コバノタツナミソウ ⑫イヌガラシ
c0108460_1831185.jpg

⑬カスマグサ ⑭ウシハコベ ⑮ニオイタチツボスミレ
c0108460_18313239.jpg

⑯オニタビラコ ⑰ヤエムグラ ⑱アケビ
c0108460_2350466.jpg

⑲ネジキ ⑳アケビ (21)ヤマブキ (22)クロガネモチ
c0108460_18323851.jpg
 
(23)キュウリグサ (24)ムベ 等々
c0108460_18332646.jpg

カラスノエンドウの「カ」 スズメノエンドウの「ス」
その間の大きさの「マ」でカスマグサの名が付いた
山野草の名前の由来を聞くだけでも面白い
c0108460_18335554.jpg

草刈りしたり枝払いしたり
セイタカアワダチソウやナルトサワギクを抜いたりとか
クヌギやヤブツバキの自生苗を見つけて
植樹を考えたりとか
山野草の観察以外にも何かと楽しみ…
勉強より楽しみの多い一日であった

「うみべの森を育てる会」植物調査記録作成
c0108460_18345719.jpg

by TATE-misaki | 2011-04-21 18:35 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)