活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「武生高校同窓会関西支部女性の会:大人の林間学校」

平成23年5月31日(火)① 曇り・晴れ
c0108460_222287.jpg

(8:30~15:50) …孝子小学校&孝子の森
…参加者 25名(男性2名 女性23名)…16市1町 
   (同窓会関西支部であるため各地から集まっていただいた
    大津市・草津市・神戸市など16市は初めてでは…?) 
  サポーター 9名
  講師 1名
 8:30~9:40 孝子小学校の講堂で会場準備
      孝子の森への道が昨日の台風で樹木が倒れており
      里山クラブの会員が道を整備しながら登って行った
 9:50 受付…9:45孝子駅着の電車で全員が到着した
c0108460_22232530.jpg
c0108460_22243134.jpg

(孝子小学校講堂)
10:04 朝礼…渡邊校長
      『気になった天気は機嫌よくなった
       孝子小学校の歴史 創立138年 築103年の校舎
       昭和16年に増築された講堂
       孝子地区の少子高齢化 180世帯 小学生 5世帯 7人
       駐在さんの2人の子どもを含んでいる
       9月例会の「大人の林間・臨海学校」の詳細とPR
       本日のスケジュールの説明』
c0108460_22252758.jpg

10:08 教室へ移動
c0108460_2226982.jpg

10:12 渡邊校長の訓話
c0108460_2226393.jpg

10:13 1時間目「坂の上の雲」から考える事!…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_22272341.jpg

      …この授業で言いたいことは
        「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」 
        「科学的に分析して判断しようよ!」
c0108460_2228846.jpg

      …[司馬遼太郎「坂の上の雲を書き終えて」]
        の抜粋を読み上げ その内容の噛み砕いた解説と
        その時代の背景の説明…日露戦争の世界的な意義
c0108460_22293086.jpg

        ①日本は四囲が海で安全な国のため
          ぬるま湯の国であり 防衛意識が皆無
        ②財産がありながら戸締り意識が皆無
        ③外国は自分の命は十分で守る意識が強大
        ④日本人の国際化意識のグローバルと
           本来のグローバルの意味とはギャップがある
           …自分のやり方に相手を引き込むことである
c0108460_2230026.jpg

        ⑤イソップ物語の「アリとキリギリス」で
           キリギリスを助けるのは日本だけ
           大部分の国は備えのないものを助ける必要はない
           死ぬのは当たり前との考え方が主力である
        ⑥中国は独裁国家で軍備を増強中…要警戒
           弱いとカサにかかってくる
           孫子の兵法を2000年まえから実施している国である
           パンダ外交は要注意の前兆である
c0108460_22303726.jpg

11:02 休憩&講堂へ移動
11:08 2時間目…「音楽教室」
      …西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
     進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_22311563.jpg

      ①うみ ②みかんの花咲くころ  ③七つの子
      ④夕焼小焼 ⑤牧場の朝
c0108460_22322812.jpg

     中休憩…「面白川柳の紹介」…渡邉校長
       「定年後私は何をする人ぞ
        どうしよう365連休
        アラ上手ついでにこれもやっといて
        定年後今じゃ我が家のコック長
        定年後女房元気で留守がよい 等々」
       「つもり10か条」…全員で音読
c0108460_22371579.jpg
c0108460_22333825.jpg

      ⑥月の砂漠 ⑦とんがり帽子
        「岬高校:山・海・人プロジェクト」の働きかけとサポートの
         実行と経験談を話した
         …若者も外に出て地域の人たちと接触することで
         心を開き 変化するのでは?との期待がある」
c0108460_2234309.jpg

       ⑧高校3年生 
      …「なつかしいなあーと言いながら全員が楽しそうに歌っていた
         何人かは歌詞を見ないで歌っている
         きれいなソプラノも混じってハーモニーもすばらしい
         スタッフは歌うよりも聴き惚れていた」
c0108460_22362262.jpg

     …幹事挨拶
c0108460_22382218.jpg

11:56 休憩…記念写真
c0108460_22394621.jpg

12:06 山道移動
c0108460_22402666.jpg

  (孝子駅から1kmのところに 孝子の森はある 伊豆賀川沿いに徐々に登って行く
   徐先生の周りに集まって植物やその他諸々の説明を聞きながら歩いた
   竹の種類・卯の花・山野草のイチゴの種類・クサスギカズラ・ササユリ・
   シュンラン・コクラン・キンラン・コウゾウ・ハゼ等々
   すでに草花教室が始っている)
c0108460_2241630.jpg
c0108460_22415443.jpg
c0108460_22424660.jpg
c0108460_22432753.jpg
c0108460_2244245.jpg

12:40 「孝子の森」 …「バンブーハウス」で昼食
       (弁当と丸山夫妻の山で炊いてくれた味噌汁付きだ
c0108460_22452366.jpg

        食後は同窓会の次回例会の打合せもしていた)
13:22 スタッフ紹介…司会 渡邊校長…各自自己紹介
c0108460_2320473.jpg

13:24 文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説…徐講師
       「卯の花の話」
      …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
c0108460_2249018.jpg

      卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                      色が際立って鮮やかに映えること
      玉苗…宝石のような美しい苗
      おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
      楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
              実物の枝と花を見せてもらい納得
c0108460_22495457.jpg

      宿…家のこと…宿は宿六(うちのろくでなし亭主)等の使い方あり
      等々解説されるまでは違った解釈をしていた
    …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
      新解釈の元に全員和気藹々と
      徐講師の指揮で「夏は来ぬ」全曲をアカペラで楽しく合唱
c0108460_22511315.jpg

13:44 「孝子の森」尾根散策 
      …案内 岡田(みさき里山クラブ) 渡邊校長 徐先生
c0108460_22514798.jpg

      (途中里山の作業状況や植樹の話を聞いたり植物の勉強をしながら 
       展望台で景色を楽しみ 春蝉の初鳴きを聞きながら
       尾根筋を散策し リョーブ林を通って 下山してきた
       ツリーハウスではヤッホーの声も上がっていた)
c0108460_2253119.jpg
c0108460_22535675.jpg
c0108460_22543277.jpg
c0108460_2255389.jpg
c0108460_22562641.jpg

      (下山してきて和歌山大学の教授や実習の学生と合流したが
       学生たちは直ぐに山に登り 残った養父教授と
       武生市の話題で盛り上がっていた)
14:25 コーヒータイム&ピザ
        みさき里山クラブ自慢のピザ窯で甲斐さんが苦労して焼いた
        焼き立てのピザを「おいしい!おいしい!」と食べてくれた
c0108460_22572158.jpg
c0108460_22575345.jpg
c0108460_22592565.jpg

        (徐講師や里山のメンバーと82歳の久川長老の話や
        長老自作の背負子の実演やで話も盛り上がっていた)
c0108460_22595444.jpg

14:45 クラフト…「ミニ七夕」…徐講師
         徐講師が準備した原木の台に笹を立て短冊を付ける
         願い事を書き 楽しそうにくくりつけていた
c0108460_2314346.jpg

       最後に武生高校校歌を森さんのリードで合唱して…
c0108460_23493211.jpg

15:06 下山開始
c0108460_2344626.jpg

15:23 農産物販売…中孝子清水宅
      …おばあちゃんが今朝搗いたモチや柏餅が直ぐに売り切れ
       甘いトマトも人気で直ぐに売れてしまった
c0108460_2353155.jpg

15:30~ 孝子駅で解散
c0108460_236623.jpg

「台風の大雨で開催を危惧していたが
普段行いの良い同窓会なのか天気も味方してくれた
徐講師の話も音楽教室も楽しそうであり
孝子小学校でジュウヤクの草引きをしていて
独特の臭いがしたが「なつかしい臭いだ」と
全てを楽しくしてしまう同窓会のようである
尾根散策も全員が参加した会は初めてでは…?
何にしても音楽教室のハーモニーのきれいなのには驚いた
常に練習しているコーラスグループ顔負けである
この同窓会の仲のよさが見えるような気がする
このような会なら何度でも来て欲しいと思う」
c0108460_2393948.jpg
c0108460_23103452.jpg

     「H22・6月度大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_23402296.jpg
c0108460_23405195.jpg
c0108460_23411571.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-31 23:10 | 大人の林間学校 | Comments(2)

タマネギ400個収穫

平成23年5月30日(月) 曇り・晴れ
c0108460_20383721.jpg

本来なら今日は箱作小学校1年学習サポートの予定であったが
台風雨の影響で6月2日に順延した
あれだけ降り続いた雨もようやく降りやんでくれた
明日から19日まで ほとんどボランティアの予定が入っている
…3日ほどの休養日はあるが…
タマネギを収穫できるのは今日しかなさそうだ
c0108460_20394390.jpg

500個近くの収穫だから大変である
今年は天候に恵まれたのか例年の倍くらいの大きさになっており
それだけ収穫作業と吊るす作業が大変になる
今朝まで雨だったので畑は湿っており
収穫には不適当だが日にちがないのでやむを得ない
c0108460_20423029.jpg

抜いては丁寧に土を落とし
5個づつ結束し5個の束をくくって天秤に吊るして干す
単純作業ではあるが時間が掛かる
夕方7時前まで作業したが400個しか収穫できなかった
…(作業を始めたのは12時過ぎではあったが)
c0108460_20432087.jpg

残りの1畝はボランティアから帰ってきて
時間があれば作業することにした
c0108460_20435094.jpg

作業に疲れると一服とビワを木から採っては食べるのが楽しみであった
c0108460_20465561.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-30 20:47 | 我が家のボランティア | Comments(0)

台風2号接近…大雨警報

平成23年5月29日(日) 雨
c0108460_15521958.jpg

昨日からの大雨は降り続いている
泉州地域にも大雨警報が出た
我が家の水はけの良い畑も水溜りになっている
c0108460_15524621.jpg

前の川は水量も増し急流である
こんな時に昨年のように落下したら
私でも流されてしまいそうな勢いである
うみべの森のビオトープのホースの水も
止まっているかもしれない
気にはなるがこんな雨では見にも行けない
c0108460_15531763.jpg

午後からは少し風も出だしたようだ
思い切って編み笠 カッパ姿で畑へ出た
キューリ トマト ナスビなどが伸びてきて
先端が風で揺れている
風が強くなれば折れてしまう恐れもある
大雨の中支柱にくくりつける作業を開始した
夏野菜が終れば皇帝ダリアである
先を読んで雨のない時にやればよい作業を
泥縄式に雨中の作業をしている
お陰でびしょびしょになり
「雨の中 働いたぞー!」とえらそうな顔をしたら
「洗濯物ばかり増やして…!!」と叱られた
c0108460_15534982.jpg
c0108460_1554891.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-29 15:54 | 休閑雑記 | Comments(6)

ササユリの開花予想 in せんなん里海公園うみべの森

平成23年5月28日(土)② 雨
ササユリの開花予想
…今日のササユリの蕾は色付き 今にも咲きそうであるが
今年は桜に同調して1週間ぐらい遅れるものとみている
うみべの森を育てる会の柴田植物リーダーのデーターでは
桜の開花日の2ヵ月後の次の日がササユリ第1号開花日とか
今年は3月31日が桜開花日なので 
6月1日に第1号は開花するのでは…
台風の後に咲いてくれることを願っている
c0108460_17283383.jpg

c0108460_17292437.jpg
c0108460_1730144.jpg
c0108460_17303072.jpg
c0108460_1731835.jpg
c0108460_17314269.jpg
c0108460_1732113.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-28 17:32 | ササユリ便り | Comments(2)

うみべの森を育てる会定例活動日:雨の日はクラフト

平成23年5月28日(土)① 雨
c0108460_17111612.jpg

(9:10~14:10) …せんなん里海公園内「花の広場」
本日の作業
1.[ミーティング:花の広場]
 ①5月30日(月)箱作小学校1年学習サポート
   台風接近のため順延とし
   予備日の6月2日(木)に実施する
   …月曜日朝1番に西台代表が学校に申し入れる
   朝:ホダギを第1カブちゃんベッド近くへ運ぶ
     通路に覆いかぶさっているヒメコウゾウを
      後に引っ張る作業
     カブトムシ幼虫はチップの山で実施
     ササユリ観賞を追加する
c0108460_17115665.jpg

 ②ササユリまつりの準備
    6月4日(土)「生き物一斉調査」の日に
     10時ごろ集まって作業をする
 ③子ども達にカブトムシ成虫をみせる検討をする
 ④刈払機使用の時は事前に事務所へ届けておく
    活動日は全て草刈り作業を申請しておく
    刈払機は極力事務所の分を使うこと
 ⑤うみ森作業制服…ロゴ入りベスト
    1枚¥1500くらいになりそう
    個人負担@500は考えても良い
 ⑥6月26日(日) ボーイスカウトの生き物観察サポート
    箱作自然海岸で   …解説者 三宅顧問
    箱作小学校2年学習サポート内容と同じとする
c0108460_17154415.jpg

2.クラフト…指導 細井クラフトリーダー
    材料は細井さんが準備
c0108460_17142029.jpg

  ①8枚羽根風車
    チラシに2種類の型を書き 切り取り 穴あけをし
    竹の棒に細い針金を取り付け
    それに風車を固定する
c0108460_17164037.jpg

    簡単なようで2枚の羽根の構造の違うものの
    組み合わせが案外難しく
    全員が苦労していたが
    完成して回りだした時の喜びようは
    子ども達と同じである
c0108460_17174521.jpg
c0108460_17185414.jpg

  ②竹笛…ウグイス笛とリード式笛の2種類
    竹を切り ナイフで削って笛を作ったが
    ウグイス笛は吹き口の角度が難しく
    これも鳴る角度を決めるのに手間取り
    苦労して作って鳴った時のうれしさ…
    クラフトはある程度苦労して作る方が
    楽しいものであることが全員理解できた
c0108460_17193228.jpg

「朝から雨であり 今年度からの決まり通り
クラフトをすることにしたが
予想より多く集まってくれたのには驚きである
会議室を準備したが屋外の好きな会員は
雨を見ながら花の広場で和やかに楽しく
クラフト作りに子どものようにはしゃいでいた
材料の準備も極力製作者にさせた方が
楽しいと分かったことが一つの前進であった」
c0108460_17212157.jpg
  
「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17224650.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-28 17:23 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日:雨中の草刈り

平成23年5月27日(金) 雨
c0108460_18451557.jpg

(9:30~15:20) …孝子の森…参加会員 7名
本日の作業内容
1.草刈り…刈払機 5台駆動
   …[佐々木 立石 羽間 久川 渡邉]
c0108460_18454952.jpg

   5月末~6月初にかけて4団体の来訪がある
   広場周辺の草が相当伸びてきているので
   広範囲に草刈りを始めた
c0108460_18481316.jpg

   作業を始める時は雨が降っていたが
   作業中は止んでくれたが 土が濡れているので
   草刈りをすれば足元が飛び散る泥で泥んこになる
   そんなことを意に介せずに草刈りに熱中
   何とか広い範囲の草刈りは完了できた
c0108460_18462883.jpg
c0108460_18471674.jpg

2.水タンク用木組み土台作成…[樋山 廣田]
c0108460_1849147.jpg

   600㍑ステンレスタンクを新規に据え付けるので
   先日コンクリートの土台を設置したが
   その上にヒノキの角材の土台を据え付ける予定
   ヒノキの角材を購入してきて枠組みを製作
   上に乗せるものが重量があるので
   ボルト止めしたりして頑丈なものを製作した
c0108460_18493234.jpg
c0108460_1850468.jpg

3.岬高校「山海人プロジェクト」打ち合わせ
   …[岬高校:平井先生][廣田 渡邉 立石]
  ①6月8日(水)…予備日:6月13日(月)
    岬高校1年生 2クラスが里山へ植樹に来る
    2組 9:15~10:25 
    3組 10:15~11:25
    客山ルートから入山予定
c0108460_18505680.jpg

  ②植樹は各クラス クヌギ15本の予定
    …北谷西斜面に植樹
  ③植樹の穴掘りから体験してもらう
    …スコップは人数分を岬高校で準備し
     廣田代表が孝子の森まで運ぶ
  ④生徒一人1本のペットボトル持参…植樹の水やり用
    …ペットボトルは学校が準備
     孝子小学校で見ずを注入する
  ⑤丸太切りなどは植樹が終った者から体験できる
  ⑥作業内容を事前に引率の先生や生徒に
     十分に説明しておいて欲しいと要望
c0108460_18514760.jpg

「孝子小学校に集まった時から雨が降りだした
 そのためではないが集まった会員は少ない
 途中のギンラン生息地では花が咲く前に 誰かに切り取られていたらしい
 稀少な山野草を個人のものにする人が多くて困る
 今は 卯の花が山道から孝子の森まで満開である
 雨に濡れた白い花の群生も なかなかいいものだ
c0108460_18522976.jpg

 こんなきれいなものを もっと多くの人に見せてあげたいものだ
 ツルニンジンはあまりにも増えすぎたので
 広場の歩く場所のものは保護せずに刈り取った
 オカトラノオも判別できるものは残したが
 その周りの草は刈り取った その方が繁殖にはプラスになるように思う」
c0108460_18532737.jpg

c0108460_18565813.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_18543096.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-27 18:54 | みさき里山クラブ | Comments(4)

「じょんのび」で昼食

平成23年5月26日(木) 晴れ・曇り・雨
(9:00~14:00) …運転手付マイカーで遠出
和歌山市榎原に住む妹から
変わった店へ食事に行こうとのお誘いがあった
妹の近所の知人の娘さんがやっている店であるとか…
我々が絶対に気に入る店であると保証付きであった
妹宅では姪の子ども達の衣服のお下がりを
紙袋6個分も孫たちにと頂き大助かりである
又孫たちのお下がりは近所の4姉妹に持って行き喜ばれている
c0108460_1721145.jpg

妹も同乗して和歌山ICから阪和自動車道を走り
有田ICを下りたら5分ほどで目的地である
しかし我が家からは経由して1時間半も掛かっていた
道路工事をしていたので少し迷ったが無事に到着した
c0108460_17291842.jpg

店名「じょんのび」(ゆったりのんびりの意味の新潟方言とか)
 〒643-0033 和歌山県有田郡有田川町明王寺178-19
   Tel:0737-52-2291
c0108460_17443239.jpg

お店は山の中腹に建てられたログハウスであり
山への狭い坂道には運転手も緊張していた
駐車場から10mほどの下りの坂道も足の悪い者には危険らしい
しかし少々の緊張や坂道も ログハウスを見ると
いっぺんに何もかも飛んでしまい「ウワッー」の声のみ
c0108460_173017.jpg

ログハウス前のエコ住宅…屋根が花壇になっているのも見ものである
c0108460_1732679.jpg
c0108460_17324859.jpg

店のオーナーの娘さんと云っても40代半ばになるが
旦那さんが建築士で友人知人家族等で12年前に
丸太を運び上げてログハウスを建築したものとか…
c0108460_17341360.jpg

c0108460_1735622.jpg

前の屋根が花壇のエコハウス(旦那さんの弟さんの住居)も
裏の壁の中がワラでできているハウスも全て手作りとか…
c0108460_17355174.jpg

c0108460_1736258.jpg

調度品もアンチックな階段式引き出しや食器棚や
c0108460_17365758.jpg
c0108460_17413257.jpg

薪ストーブなど非常にマッチしている
c0108460_1742142.jpg
c0108460_17375792.jpg

薪は山の間伐材を使い 夏は高台なので窓を開けるだけで涼しく
c0108460_17383519.jpg

全体がエコハウスになっている
1階が住居(半地下)で2階&中3階がお店との構造である
c0108460_17393014.jpg

手作りの小物なども各種販売展示していた
c0108460_17402035.jpg

c0108460_17405367.jpg

料理も中国のダイコン餅やインドネシア風ヤキトリや
スープや手作りのパン トマト味野菜パスタ 
沖縄製コーヒーやアールグレイ紅茶など
風景や雰囲気と共においしく食べさせてくれた
c0108460_17424716.jpg
c0108460_17431655.jpg
c0108460_17435488.jpg
c0108460_23305619.jpg
c0108460_17461090.jpg

1時間半ほど楽しい おいしい思いをさせてもらって
帰りには有田ICの近くの「ありだっこ」へ寄って
「熟選工房」(ミカンストレートジュース)1ℓ2箱12本 ¥4200と
甘夏10kg ¥1800との必需品を買い込んで帰ってきた
家に着いた2時ごろより本格的な雨になってきた
c0108460_17464666.jpg
c0108460_17471473.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-26 17:47 | 買物&外食&外出 | Comments(4)

せんなん里海公園「花の楽校ー4」

平成23年5月25日(水)② 晴れ
c0108460_21294584.jpg

午前中…香の会:実習の道具揃え その他の準備
c0108460_21302494.jpg

[潮騒ビバレー多目的ホール]…司会 牛窓(香の会)
  参加者 23名(男子 6名 女子 17名)           
  香の会 10名+2名(受講生) 
  公園協会 5名(本部・服部・寝屋川…各1名)
  (4班に別れ 香の会サポーター各2名付く)
c0108460_21322992.jpg

13:35 4回目講習会開始挨拶…櫻井(「ハーブタペストリー香の会」代表)
     資料確認&3回目講習会のおさらい&前回の「ふりかえりシート」の質問への回答
      …牛窓(香の会)
     事務所からのお知らせ…奧野(公園事務所)
      …各種お土産の効用の紹介
     寺田孝重講師の紹介…牛窓(香の会)
c0108460_21331067.jpg
c0108460_2213272.jpg

13:47 「栽培の基礎知識…土と肥料」…寺田講師
  花壇の土はよくない⇒土壌改良が必要
   ①対象になる植物…1・2年草 多年草 樹木
   ②対象になる場所…日照 風通し 潅水能力
   ③土壌…軽い 重い 水はけ 植物剪定 
         素材(山砂 腐葉土 土壌改良資材)
   花壇に植える植物に合わせて資材を投入する
c0108460_21342765.jpg

14:03 実習花壇へ移動
     道具&土壌改良資材の運搬
c0108460_21351776.jpg

     4つに分かれた実習花壇個々に
     バーク 腐葉土2種類配布(100% 50%)
c0108460_21355892.jpg

14:13 「花壇の土壌改良」実習…寺田講師の指導
     …(千日紅を植栽する準備)
c0108460_2137327.jpg

     ①各資材と石灰を散布
c0108460_2138725.jpg
c0108460_2140511.jpg

     ②スコップその他で土起こし
c0108460_21413712.jpg
c0108460_21444219.jpg

     ③花壇の中心を少し高い目にして土ならし
c0108460_2146372.jpg

     ④縁に水はけ溝を掘る
     ⑤道具の片付け…全員
c0108460_21475661.jpg
c0108460_21483273.jpg

     …土を耕す場面で各班に差が出てきた
      20cm以上全面を耕して 
      樹木の根切りをしている班は少々遅れたが
c0108460_21431754.jpg

      それでもサポーターの頑張りもあって
      全員慣れない作業をこなしていた
15:03 多目的ホールへ移動
     ①「ふりかえりシート」記入
c0108460_21503760.jpg

     ②前回実習の「花壇デザイン」の審査&講評
       …寺田講師
       「大きな形・ストレートな形が良い
        細かい複雑なデザインは 花が咲けば分からなくなる」
       各班から1点優秀デザインを選定
     ③寺田講師への質疑応答(肥料の種類 石灰使用の意味)
c0108460_21513541.jpg

15:35 閉会挨拶…櫻井代表
15:37 ①入会申込み関係説明…榎本会計
      ②お知らせ…桜井代表・牛窓副代表     
15:45 解散
15:50 香の会反省会…(会議室)
     (寺田先生 山本理事等も参加)
c0108460_2153869.jpg

16:15 使用した道具の洗浄と員数調べ
16:40 香の会ミーティング…(会議室)
17:00 香の会解散

「ハーブタペストリー香の会」活動記録作成
c0108460_0161898.jpg
c0108460_0164563.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-25 21:53 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(0)

うみべの森を育てる会:ホース洗浄作業

平成23年5月25日(水)① 晴れ
c0108460_180651.jpg

(10:00~12:00) …せんなん里海公園内うみべの森
少し早起きした
雨の後の うみべの森のビオトープの水が気になり
せんなん里海公園へ出掛け うみべの森へ行った
予想通り ビオトープの2本のホースは水が止まっている
c0108460_1803870.jpg

c0108460_181533.jpg

雨の後であふれ滝の水量は増加しているのに…
ホースに水道をつなぎ水を逆流させて
c0108460_1813879.jpg

ダムの流入口を確認に行った
ホースを引き出すと青海苔のような藻が
ホースの口に詰り水を遮断している
c0108460_1821237.jpg

この藻をきれいに掃除した
流入口の藻を除去するだけで
第2ホースは元気よく水がでだした
c0108460_1841623.jpg

第1ホースは水道水で洗浄しても出は少ない
c0108460_1884239.jpg

あふれ滝の樋もゴミが溜まって小川に水が流れていない
c0108460_1861746.jpg
c0108460_1864465.jpg

これも長い竹棹でゴミを少し落として
少しは水が流れるようにした
c0108460_1851839.jpg

身の軽いものなら樋に乗り 中ほどのゴミもきれいに出来るのだが…
重量級はこんな作業は苦手のようだ
by TATE-misaki | 2011-05-25 18:08 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

花の苗たちの移殖

平成23年5月24日(火) 曇り・晴れ
c0108460_18502971.jpg

雨のため 我が家のボランティア作業が遅れぎみである
今日は大丈夫だろうと少し早めに起きた
玄関のモッコーバラのアーチの横木が腐って垂れ下がっている
茶室に入るように背をかがめないと頭を打ちそうである
名札切断用に里山から持ち帰っていたリョーブの原木を流用することにした
c0108460_1851438.jpg

やや太くて重いので一人作業は大変であった
木も堅くて釘やネジクギも途中で折れ曲がってしまう
針金で締め付けてなんとか固定できた
c0108460_18513211.jpg

夏野菜も成長がいいので しょっちゅう支柱へのくくりつけの必要がある
キューリも実がなりだしたし ミニトマトも実をつけている
手間がかかるが 食べるのも楽しみである
c0108460_18521033.jpg
c0108460_18524176.jpg

ヒャクニチソウとコスモスの苗が大きくなりすぎたので
早く植え替えてやる必要がある
c0108460_18531178.jpg

カモミールを処分して その跡地を耕し肥料・バーク・モミガラをすきこみ
花壇の土壌作りもした
ヒャクニチソウ 100本 コスモス70本 金盞花 10本 千日紅 10本
それぞれを植付 水遣りを済ませたら 6時になっていた
c0108460_18535658.jpg
c0108460_18543559.jpg

収穫の終ったエンドウ・オランダ・スナップエンドウの整理と跡地の耕し
タマネギを引いて結束し吊るし 跡地の耕し
サツマイモの苗の植付 等々
我が家のボランティアも仕事が山積である 
しかし明日からボランティアのスケジュールも入っている
我が家のボランティアにボランティアサポートが欲しいくらいである
c0108460_18552750.jpg

by TATE-misaki | 2011-05-24 18:55 | 我が家のボランティア | Comments(2)