ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2011年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

炎天下の草引きまだまだありそう

平成23年7月31日(日) 晴れ
c0108460_15314846.jpg

8時に起きると午前中に作業は出来る
カンカン照りでない うすぼんやり晴れであり
屋外でじっと立っていても そう暑くも感じない
しかし動いて作業をすれば汗だくになる
c0108460_15322634.jpg

花壇の隅はつい草引きがおざなりになるため
ジャングルのように草が伸びている
これを集中的に刈りとることにした
最近雨が少ないので根に張りがなく
案外簡単に引き抜ける
地植えしてはびこっているハーブも一緒に引き抜いた
ジャングルを制覇すると少しは花壇も見られるようになった
c0108460_1533454.jpg

この畑花壇は道の横にあるため
散歩に通る人たちに見るのが楽しみだと云われると
草ボウボウで放っておかれない
期待されると手抜きができなくて しんどいものである
c0108460_15344893.jpg
c0108460_1536421.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-31 15:35 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森を育てる会「夏休み工作」

平成23年7月30日(土) 晴れ
(8:40~13:00) …せんなん里海公園内うみべの森
おにぎり広場…参加会員 14名
募集参加者 9家族(大人9名 子ども14名) 総計23名
「うみべの森で竹工作…竹笛3種類 他」
c0108460_2030364.jpg

8:40 準備
①会場はおにぎり広場に日除けブルーシート張り
②テーブル&ベンチの拭き掃除 
③竹細工の見本品を展示
c0108460_20422529.jpg

④工作材料&道具を運び上げ
⑤殺虫剤・虫刺され防御剤・蚊取り線香の準備
c0108460_20315175.jpg

9:40 ミーティング(花の広場)
①4班の担当分け発表…1家族1人以上のサポート体制
②1本の竹から3種類の笛を作る順序の詳細説明…細井 
③前段…3種類の竹笛製作…製作終了したものから次の段階へ進む
  後段…カエルストラップ ウグイス笛の飾り チラシ風車 カタツムリ 等々の製作 
④瞬間接着剤は使用しない
c0108460_20323456.jpg

9:50 受付
c0108460_2033829.jpg

10:06 挨拶…西台代表
     3種類の竹笛の作り方説明…細井
c0108460_20442321.jpg

c0108460_20465215.jpg
c0108460_20475071.jpg

10:16 3種類の竹笛工作開始
     …ノコギリの使い方はぎごちないが 
       サポーターが懸命に教えて なんとか形が出来てきた
c0108460_2049187.jpg
c0108460_20502263.jpg
c0108460_20505536.jpg

c0108460_20542013.jpg

       微妙な切り込みの調整やリードの切り方 
       ウグイス笛の鳴る位置を探し固定するのにも苦労していた
       自分で作った笛が鳴った時の顔はすばらしい
c0108460_20553185.jpg

c0108460_2055577.jpg
c0108460_2057129.jpg
c0108460_20573588.jpg
c0108460_20584356.jpg

      選択工作では大部分の人たちが ウグイス笛の装飾と
      カエルストラップ作りをしていた
      子ども達はチラシ風車を作り走り回っている子もいる
c0108460_20593548.jpg

      カニ探検 セミの抜け殻探し 竹トンボ遊び等々に
      それぞれに動き出し歓声を上げていた
c0108460_210088.jpg

12:00 終了…自由解散
     会員は片付け開始
12:20 反省会…花の広場…お茶とお菓子で
     「皆な楽しかったと喜んでくれた」と満足そうである
13:10 解散
c0108460_212429.jpg
c0108460_2133555.jpg

「作り方の説明が徹底していなくて朝のミーティングでやや戸惑ったが
何とか問題もなくサポートできた
もう少し万全の準備の必要性を痛感した」
c0108460_214579.jpg
c0108460_2142977.jpg
   
c0108460_214558.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-30 21:05 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

炎天下の草刈り

平成23年7月29日(金) 晴れ
c0108460_15432677.jpg

早く寝ると早く目ざめる
8時起床は私の通常としては早い方である
お陰で10時には外の作業を開始できた
夏野菜の収穫と 暫く放っておいたので
ジャングルのようになっているトマトの枝の整枝である
雨以外は水をやらないトマトは
果肉ばかりで種は殆どなく無茶苦茶に甘くてうまい
後口が非常にいい
放っておいて良い育て方のものは全てうまくいく
手抜きの名人である
c0108460_1544572.jpg

駐車場や物置の後ろの草を引けとなかなかうるさい
私は花壇と思っているのだが…
c0108460_15453730.jpg
c0108460_1546115.jpg

うるさく言うのを放っておくと機嫌が悪くなる
それがかなわんので やむを得ず作業開始した
炎天下で作業をして熱中症になれば
「それみてみい!」と云うたろと思うのだが
汗をかいても その気配はなさそうである
c0108460_1547197.jpg
c0108460_15484360.jpg
c0108460_154971.jpg

今年の夏はカンカン照りは少なくうすぼんやり晴れで
日陰に入ると涼しく感じる
セミも本格的に集団で鳴き出したのも今週ぐらいからのように思う
何時もの夏と少し状況が違うように思える
コガネムシもカメムシも少ないのでトマトを独り占めできている
しかし夏野菜の実のなるのが少ない
カボチャなどは自然のままだと1個か2個しか実っていない
自然の異変を虫たちが感じ取っているのだろうか…?
c0108460_15441521.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-29 15:49 | 我が家のボランティア | Comments(4)

みさき公園団地出前草刈りー2

平成23年7月28日(木) 晴れ
c0108460_1440246.jpg

5時30分起床 7時30分には「仁べ」前に集合
当然運転手の送迎付きであるが…
8時からの作業であるが12名全員は早く集まる
c0108460_14403123.jpg

集まれば8時前でも作業開始である
今日も3人クルー4組で作業開始…12台の刈払機駆動
しかし最初の区画がひどい所であった
2mからの高台で階段がないので 刈払機を持って登るのに苦労する
c0108460_1441615.jpg

その前に背丈以上のヨモギやイタドリに阻まれる
広さも100坪以上あって2区画並である
c0108460_14421779.jpg
c0108460_14423979.jpg
c0108460_144337.jpg

最後に当ったのも6区区画はありそうな広さで
ここは3クルー9人で対応した
c0108460_14434028.jpg

イタドリが大木になりセイタカアワダチソウが密生している
真ん中辺りには自生のキョウチクトウが大きくなっている
3cm以下の樹木も切る約束なので これも伐採する
9人でも相当時間がかかる
塀の間際の隅は皆あまりやりたがらないので
私は隅専門刈り取り人になったようである
確かに手間がかかりあまり面白くない作業だ
真ん中の草を一直線になぎ倒して行く方が やはり気分が良い
c0108460_14442619.jpg

しかし草むらには近所の人たちの放りこんだゴミが
何かと出てきて刈払機の邪魔をする
見えなければ何を放り込んでもいいとの非常識な考えだろう
カーペット 壷の割れたもの 瓦  炊飯器の釜 等々
昼前にお出迎えの車で帰宅した
c0108460_14445047.jpg

帰ると娘から誕生祝の宅急便が到着していた
洒落た長袖のシャツで色も柄もも若々しくて気に入った
今日で74歳になったらしい
70歳を越えると誕生日はパスしたい気分であるが…
70歳からは折り返して若くなるシステムはないもんだろうか…?
暫くは書類などの記入に年齢を間違わないよう気をつける必要がありそうだ
「誕生日だから何かおいしいものを食べにイコか!」との声もあったが
改めて出掛けるのも億劫で お断りした
by TATE-misaki | 2011-07-28 14:45 | みさき里山クラブ | Comments(5)

畑の草引き続行中

平成23年7月27日(水) 曇り・晴れ
c0108460_1646794.jpg

ボランティア休暇の日は目覚ましが鳴らないから
どうしても朝寝坊になる
9時過ぎに起きたら相棒は花のボランティアに出掛けて留守である
注文していた記念切手シートがまとめて送られてきたので
久し振りに切手整理をした
7月7日に発売された「星座シリーズ第1集」は
ホログラム箔押し印刷で金色が浮かび上がるような
最近では上出来の切手だと思う
第2集以降も楽しみになってきた
c0108460_16474261.jpg

午前中の涼しい内は室内で過ごし
午後の暑くなってから屋外作業になる
何事も世間とは逆のやり方になり困ったものである
c0108460_16482828.jpg

乾燥を嫌うブルーベリーの根元に枯れ草を敷いたり
強風が続き倒れ掛かっているケイトを支柱にくくりつけたり
c0108460_16485697.jpg

自生苗のカボチャ畑の草引きをしたり
外へ出れば何かとやることはあり過ぎる
マイペースでやっているので余計に捗らない
c0108460_16492886.jpg
c0108460_16494898.jpg

川の底では園芸種の花のこぼれ種が芽を出し花を咲かせている
植物たちも生きるのに必死のようで 頭が下がる思いである
c0108460_16501624.jpg
c0108460_165107.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-27 16:51 | 我が家のボランティア | Comments(2)

みさき公園団地への出前草刈りー1

平成23年7月26日(火) 晴れ
c0108460_14435995.jpg

(7:30~12:20) …みさき公園団地
みさき里山クラブがみさき公園団地から草刈りを依頼された
最近では例年の夏の行事になりつつあるのかなあー

みさき公園団地もいまだに建物の建っていない区画が驚くほど沢山ある
年に1度は草刈りをしないと草ボウボウで住民の迷惑になっている
空き地の隣は空き巣に入られるケースも多いとか
蚊や虫たちの繁殖の場所でもある
c0108460_14442633.jpg

8:00「仁べ」前集合
5:30起床 初めて日の出を拝んだ
ゆっくりと食事をしコーヒーを飲んでバタバタせずに準備して出掛ける
今日は社長出勤で集合場所まで運転手付きで送ってもらった
30分前には すでに何人か集まっている
この暑いのに作業の好きなメンバー達である
c0108460_1445585.jpg

朝の[ミーティングで廣田代表からの指示があった
集まった12名を3名1組にして4チーム作り
それぞれが1区画づつ草刈りをしていく
今日は刈りっぱなしで 後日片付けはするらしい
4時間でそれぞれ5区画くらいは作業目標である
c0108460_1446537.jpg

(甲斐 樋山 立石)がチームとなった
働き者ばかりなので少しは楽ができそうである
今日は晴れてはいるがカンカン照りでなく
風もあるので真夏の作業としては楽な方である
c0108460_14463832.jpg
c0108460_14511869.jpg

背丈くらい伸びている草を刈払機でなぎ倒していくのも爽快である
草ボウボウの区画がきれいになるのも気分がいい
c0108460_14471468.jpg

草刈りをしている区画の隣の子どもから
「おっちゃん ボールがあったら拾ろといてな!」と頼まれ
草刈り中に見つけて渡してやると うれしそうな顔をして「ありがとう」と云う
これも楽しみの一つであり
ご近所の人が挨拶してくれたり ねぎらいの言葉をかけてくれるのも うれしいことである
12時に解散し 運転手に迎えに来てもらい家に帰り
シャワーを浴びるのも楽しみの一つである
c0108460_14474545.jpg
c0108460_14481240.jpg
c0108460_14483434.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-26 14:48 | みさき里山クラブ | Comments(2)

岬高校「山海人プロジェクト」…コスモスの種まき

平成23年7月25日(月) 曇り
c0108460_14584724.jpg

(9:50~11:40) …岬高校借地休耕田
岬高校「山海人プロジェクト2011」で2年生は
昨年の菜の花畑の跡地にコスモスを咲かすことになっている
ボランティアの支援部隊が7月3日に耕運機で耕し
7月17日にコスモスの種まきをした
c0108460_1502379.jpg

今日は夏休み中の2年生有志が出てきて種まきをする予定である
カメラ班として自転車で現地へ向った
既に先生3人とナベサダさんが畑の整地作業を始めていた
c0108460_1515960.jpg

10時に子どもたちが来る予定であったが一人も来ない
やむを得ずボランティア3人 先生3人で作業を始める
カメラマンもカメラを置いて鍬を持たざるを得ない
畑に小さな溝を掘り そこへ17日に種まきして芽が出ている
コスモスの苗を移植していった
c0108460_1524893.jpg

1本の溝を掘るにも長さが長いだけに大変である
ここへ何百本もの苗を植え付けるのだから…
c0108460_1532385.jpg
c0108460_1534864.jpg
c0108460_155173.jpg

その他は残していた種に土を混ぜて溝に撒いていく
水は道路の向い側のため池を利用している
何度も池と畑を往復して水をたっぷりとやっていた
c0108460_1544097.jpg

6月までに終わる作業を今頃しているのだから
やや時季が遅れているが 花は何とか咲くのでは…?
日照が続くと途中で水遣りをする必要があるかもしれないが…
わずかの作業で汗びっしょりで昼ごろ帰ってきた
c0108460_1552898.jpg

                                                                     
by TATE-misaki | 2011-07-25 15:05 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(2)

ブルーベリーの移殖

平成23年7月24日(日)③ 晴れ
c0108460_2331630.jpg

(13:30~19:00)
うれしいことがあり 喜んでばかりおれない
畑も私の訪問を待ち受けている
薄曇りであり風もあり畑作業で汗はでるが
熱中症にかかるほどの暑さではない
c0108460_2335420.jpg

①生ゴミ埋め込み
②ミョウガ収穫
③川向こう花壇の草引き
c0108460_2355139.jpg
c0108460_234332.jpg

④ブルーベリーを川向こう花壇へ移殖
  ブルーベリーの育て方が下手だと散々文句を言われている
  1500円もする苗木を何本もダメにするから当然であるが…
  最初は石灰が嫌いだと知らずに石灰たっぷり撒いて失敗
  2度目もやや同じ
  3度目は石灰を禁止したがバークを混ぜたことと
  殆ど水遣りをしないことで これも失敗
  4度目の正直でまだ活きている苗を移植することにした
  苗を引き抜くと1年近くなるのに新規の根が出ていない
  ポットから移植したままの根である
  土に鹿沼土を混ぜ込元肥は鶏糞をやった
  今度は毎日水をやる花壇なので乾燥はないと思う
  今までの失敗は水をやらずに乾燥させたことだと分析している
  今度ダメだと我が家の方針に合わない植物と決め付ける
c0108460_2351764.jpg
  
⑤タマネギ跡畑の草引き
⑥植木鉢への水やり
c0108460_2361674.jpg

[ちょうちょう(蛾?)の目がかわいい…?]
c0108460_13385533.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-24 23:06 | 我が家のボランティア | Comments(2)

市川工房からのお中元…?

平成23年7月24日(日)② 晴れ
市川工房のご主人が うれしい品物を持って訪れてくれた
手作りのタオル掛けである
濡れたタオルを掛けて後から扇風機を回すと
冷たい風が吹いてきて気持ちがいいとのこと
節電時代の省エネグッズである
作りは手が込んでいて釘や金具は一切使っていない
材木も素材で色の違う3種類を使っている
自分で作れないだけに非常にうれしい
c0108460_22144872.jpg

いままでにも手作りの木工製品を20種類以上頂いている
孫たちにはトラック載せた積み木や車
木製ジョロやたたき用まな板 タバコケース 一輪挿し
室内用植木台 ヤジロベー等々数え切れない
ご近所にいい人がいてくるものだと感謝している
c0108460_2229952.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-24 22:29 | クラフト | Comments(2)

北信越飛込競技大会で二年連続優勝

平成23年7月24日(日)① 晴れ
11時に どなり目覚まし時計に起こされた
目覚まし時計がアルバイトに行っている時は
土曜日曜はゆっくりと寝られたが
6月にやめてからは昼までの熟睡は不可能になった
しかし お陰でうれしい知らせを直ぐに知ることが出来た

[ジジバカ コーナー]
今日は孫娘の明生(メイ)が
水泳飛び込み競技「北信越競技大会」に出場している
長澤一家は総出で長野まで応援に行った
12時ごろママからメールがあった…「メイが2年連続優勝」
バンザイ! オメデトウ!である
昨年の優勝は実力よりまぐれではとの気分があったが
連続優勝で実力があったのだと……
上位3位までが全日本大会(大阪で開催)に出場できる
今度は大阪大会へ応援に行く
by TATE-misaki | 2011-07-24 21:40 | かわいい孫 | Comments(4)

岬町での第二の人生の楽しい日々