活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

うみべの森1人草刈り作業

平成23年8月31日(水) 晴れ・曇り
c0108460_1954958.jpg

(10:50~16:50) …せんなん里海公園内うみべの森
台風12号が近付いている
9月2日は3日の「カニカニウォッチング」の準備活動日であるが
台風が上陸しそうである
風雨では草刈りなども出来そうもない
9月3日は台風一過で天気は回復しそうだ
イベントは実施可能である
準備活動日を変更しますか?との傳さんのメールでの指摘に
少々あわてだした
2人ほど電話を入れたが応援者はなさそうだ
止むを得ず一人で草刈りをする覚悟を決めた
いつものパターンで3時まで読書 9時30分起床なので初動活動が遅すぎた
11時前にうみべの森へ行き 公園事務所へ1人作業の届けをして
刈払機を持ち出して作業に掛かった
c0108460_19571183.jpg

ビオトープの周りから刈りだしたが
気が付くと傳さんが草の片づけをしている
手伝わなくてもいいからと説得して帰ってもらった
約1時間ほどでビオトープ周辺は終了できた
c0108460_19581272.jpg
c0108460_19584812.jpg

おにぎり広場周辺は広いので少々時間は掛かる
c0108460_19593294.jpg
c0108460_200057.jpg
c0108460_2065387.jpg

次は川沿いのカニ観察小径周辺である
c0108460_2091936.jpg
c0108460_201275.jpg

一度近々刈った後は簡単だが 1ケ月以上も経っているところは
草は30cm以上伸びている
しかし孝子の森の急斜面の草刈りから見れば 平地であり非常に楽な作業ではある
それでも1人で5時間以上 刈払機の油を3回入れた作業を
昼食抜きで頑張れば やはりくたくたになる
刈払機をバンドで肩に掛けているが 今日は思った以上に首が痛い
イベント開催に支障がないように草刈りが出来た爽快感はある
自転車を踏むのもやっとこさで 家に帰り着いたら5時前であった
c0108460_204280.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-31 20:04 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

岸和田健老大学2011年度夏季公開講座「東日本大震災に学ぶ」:第3回

平成23年8月30日(火) 晴れ
早くから案内を貰っていたが第1回・第2回は
みさき里山クラブ草刈り事業のため参加出来なかった
今日は予定通り岸和田まで出掛けることにした
しかし昨日は夜の9時~11時まで宵寝をしてしまい
結局読書していて寝たのは3時過ぎ
4時間ほどの睡眠では講義時間中は居眠りかも知れない
c0108460_16323164.jpg

南海電車で30分で岸和田駅に到着→駅から5分も歩かずに会場に到着する
…岸和田市立福祉総合センター1階大会議室
昨年よりは参加者は少ないように思う
c0108460_1633882.jpg
(9:30~12:10) …聴講生 約150名
 『東日本大震災・原発危機と安全保障』
  東京国際大学教授  阪口 規純さん
c0108460_16333817.jpg
 
1.民主党代表選挙の件
   2位以下連合の勝利だが 評価はさまざまである
   野田新代表の「ノーサイドにしましょう」がどのような影響を及ぼすか…
   世代交代を強く感じる…50才前後が中心
   松下政経塾出身で活躍している人材は多い
c0108460_1634246.jpg

2.危機管理
  ①今の外務省のHPは充実している…詳細に網羅されていてわかりやすい
   震災支援 130国(4月現在)
   人的支援 米国 2万人以上 韓国 英国 豪州 仏国 イスラエル等
   義捐金   台湾130億 米国90億 韓国16億 中国3.4億…
    台湾ダントツ1位とは日本人も知らない人が多い
    日本政府を含めて北京に気兼ねしてPRしていない
    台湾地震の時に日本に助けられた…思った以上に親日的である
    「政治がどうであれ市民ベースできちんとお礼を云える国でありたい」と
    ボランティアグループが台湾へのお礼の広告の支援金を募集
    240万目標に1900万円集まった
c0108460_16343270.jpg

  ②災害対策本部は機能していない…種々の委員会が出来た…
    指示命令系統がバラバラで官僚はどれを聞いていいのかわからない
    民主党は官僚をまとめきれていない
    自衛隊の出動は阪神大震災の失敗を糧にしてスムースであった
    ああらゆる分野で活動したことは評価しなければならない
    陸海空の統合部隊も初 予備自衛官の出動も初
    自衛隊に国民が感謝の念を持ったのは今回が初めてでは…
c0108460_16382520.jpg
 
    福島第3原発に自衛隊ヘリでの放水は最初から効果は疑問を持たれていたが
    政治的には対米対応上 原発にも自衛隊を投入している姿が必要だった
    東京消防レスキュー隊の活躍…
    東京消防隊 警察 自衛隊と就職希望者は大増加している
    自衛隊の原発対応は規定にない想定外の行動要求
    組織的に危機管理体制の確立が必要…法律を伴った
    …公共性 緊急性 非代替性 行政崩壊後の自衛隊の動き等
c0108460_16353467.jpg

  ③米国の友だち作戦…米国は日本のもっとも重要なパトナーであるとのイメージアップ作戦 
    仙台空港を使えるようにした海兵隊の働き…自衛隊も驚いていた
    人命救助 離れ島救援 放射能特殊部隊150人の投入 等…
    80km以内には入らなかった…米国は放射能の危険を一番よく知っているため…
    日米同盟関係が日本国民に浸透していないのが不満
    福島原発を早く処理したい→米国原子力政策に大影響を懸念
    日米軍共同作業→本番の有事に対するプレ作業になった
c0108460_1636173.jpg

2.何故原発なのか
   今回の事故を外国メディアは「広島から福島へ」と表現している
   原子力…軍事利用と平和利用
   日本は分離して運営し米国は全て軍の問題と一本化
   読売の正力や中曽根や自民党の推進で原発導入
   現在54基…米国 仏国に次ぐ世界第3位 
   「日本が成長を続けるのは原子力のお陰」…今までは定着していた
   福島は首都圏の後背地で首都の食料や電力を支えてきた
   原発設置は経産省と電力会社で基本を決めて出来た…高速道路より手軽 
   原子力平和利用は広島や長崎も拒否しない
   「被爆したからこそ 原子力の医療や電力への平和利用を真に望む」 
   国民の70%以上が脱原発であるが
   設置場所を地方に押し付け 危ない原発作業を下請けに押し付け→考え直す必要あり
   今後の課題…「原発依存度を どう考え直すか」
c0108460_16362843.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-30 16:23 | 講演・講座・観賞 | Comments(4)

「こーたりーな泉佐野店」へ行ってきました

平成23年8月29日(月) 晴れ
(11:00~13:00) …運転手付きマイカー
JA淡輪からJAの1000円の金券を貰ったらしい
年金振込先をJAにすると毎年くれるとか
それを使うためにガソリンをたいて泉佐野まで行った
c0108460_15382420.jpg

「こーたりーな」は初めてである
みさき里山クラブの竹酢液を販売してくれていることで名前だけは知っていた
それも竹酢液が在庫が終了したので今はつながりもない
国道26号の泉佐野高校から山手へしばらく走る
立地条件はあまりいいとは云えないが
到着した時は駐車場に50台以上も来るが駐車されており
この近辺では人気の店のようである
c0108460_15385999.jpg

店内も広々としていて ゆったりと買物が出来そうだ
12時前に行ったため売り切れた野菜などが多かった
好物のガッチョの唐あげがあったので350円 3パックを買い込んだ
…(揚げ方は全くダメでカリカリしておらずアジもないように思う
  揚げ方が悪いので少々生臭さも残る
  これなら「よってって」の方が数倍おいしい
  見た目だけで買ったらダメだと反省!
  「よってって」は300円だったと思うが…
  帰ってから揚げなおしてもらい 何とかかりっとなり食べられるようになった)
ピオーネも2房買ったが これは山梨県産で値段も安く おいしかった
近くに「よってって泉佐野店」があったがあまり入ってないようだ
c0108460_1539465.jpg
c0108460_1540451.jpg

「グラングルトン」に寄りパンを買う
先日セールの時に800円の金券を貰っている
なんだか金券に吊られて余分なものを買いあさってしまったようだ
フランスパンやクルミ食パンは孫宅急便用である
c0108460_1540262.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-29 15:40 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

うみべの森のビオトープの浮草と格闘

平成23年8月28日(日) 晴れ
(12:30~14:20) …せんなん里海公園内うみべの森
昨日は都会の雑踏 田舎町&砂浜の散策と
2万歩も歩いていた…さすがに少々疲れた
それを理由に遅起きしたら10時を回っていた
外は真夏がお帰りしている
朝昼兼用食事を済ませ昼過ぎに
足動オープンカーで せんなん里海公園へ出かけた
夏休みの最後の日曜のためか
海水浴場は一杯の人である
c0108460_16133190.jpg

海に泳ぎに来たのでなく森に来たのである
「うみべの森一人作業」
あふれ滝は水量が少なく樋に水が殆ど流れておらず
小川への水の補給はない
小川は現在溜池のような状態である
c0108460_16141484.jpg

うみべの森のビオトープは 
ありがたいことにホース2本とも水は流入している
c0108460_16144255.jpg

c0108460_16153928.jpg

誰かホースの洗浄に来てくれているのではと思う
ビオトープ周辺とおにぎり広場周辺の草は
伸び放題になっており次回作業で刈る必要がある
c0108460_1616234.jpg

ホースの洗浄の必要がなくなったので
各池の浮草取りをする
第1~3池はアオウキクサだが
c0108460_16174147.jpg
c0108460_16181980.jpg
c0108460_1619495.jpg

第4池はオオアカウキクサのようである
c0108460_16193378.jpg

網で浮草をすくい取るのだが
ひと網毎に浮草を調べないと
メダカ・エビ・オタマジャクシ・ヤゴなどが入っている
それを1匹づつ池に帰す作業が入るので手間がかかる
c0108460_16201850.jpg

メダカが非常に少なくなって
3種類ほどのエビが相当繁殖しているように思う
青いエビだと思ったらバッタであった
どうゆう訳かバッタもよく入っている
これは殺して餌として池へほりこんでいる
c0108460_16211625.jpg

浮草も最初は絨毯のように過密で重かったが
何度か駆除していると沿うが薄くなり
作業も楽になりつつある
1時間半ほどで大体取り尽くしたが
やはり いい汗を十分にかいた
c0108460_16215894.jpg
c0108460_16223075.jpg
c0108460_1623383.jpg
c0108460_16234557.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-28 16:23 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

「キャンドル物語2011」 in せんなん里海公園ときめきビーチ

平成23年8月27日(土)③ 曇り
c0108460_239836.jpg

「キャンドル物語」
 泉南青年会議所と岬町主催でせんなん里海公園で16時から開催されていたが
 1万個のキャンドルと銘うった割りには淋しい限りで
 年々小規模になって行くように思われた
c0108460_2310277.jpg

 観客も失望して早々に帰っていく人たちも多かった
c0108460_23104235.jpg

 今年はキャンドルの間に空間が多く
 子供たちがキャンドルの中を走り回って遊んでいるのが印象的であった
c0108460_2311958.jpg
c0108460_23113247.jpg

 しかし ゴスペルコンサートは声量もあり なかなか迫力もあった
 何曲かはうまくハモっていないのもあったがご愛嬌である
 この様子だと来年はよほどうまく企画しないと人は集まらないのではなかろうか…?
c0108460_23121110.jpg
c0108460_2313142.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-27 23:13 | その他ボランティア関係 | Comments(2)

岬町観光ボランティア協会「夕陽とウミホタルを見る会」

平成23年8月27日(土)② 曇り
(18:00~20:30)
c0108460_22552224.jpg

岬町観光ボランティア協会主催で「夕陽とウミホタルを見る会」が開催された
冷やかしカメラマンとして無関係者が関係者らしい顔で参加した
17:50 淡輪駅前集合…(一般参加者 15名 関係者&サポーター 15名)
17:57 開会挨拶&概略説明…竹内氏
c0108460_22555870.jpg

18:02 散策出発…案内…岩田氏
c0108460_22563375.jpg

18:13 黒崎の浜(民宿「一の谷」前の海岸)
       雲が多くて夕陽は観賞できなかった
c0108460_22571059.jpg

c0108460_2257444.jpg

18:29 船守神社お旅所…説明者…岩田氏
c0108460_22582078.jpg
c0108460_22584713.jpg

      せんなん里海公園淡輪海水浴場へ移動
c0108460_22592126.jpg

18:45 「大阪湾の環境とウミホタル」…スライドで説明
      …説明者 鍋島先生(水産技術センター)
      ここで岸和田自然観察会のグループと合流して説明を聞く
      (トイレノ東屋の白壁をスクリーンに利用…これで十分であった)
c0108460_2303469.jpg
c0108460_2312061.jpg

c0108460_2314897.jpg
c0108460_2324673.jpg
1
9:19 ウミホタルの仕掛けの説明…鍋島先生他
      …餌の入れ方と投入れ方等
      (家族に1個づつの仕掛けを渡す)
c0108460_2332967.jpg

      各自カニカマボコの餌を入れたり
c0108460_234333.jpg

      仕掛けを投げ入れたりとおおわらわであるが
c0108460_2343442.jpg

      海水を要れずに投げ入れた人は仕掛けが浮いていたりと
      苦労していたが思ったよりもウミホタルは捕獲できない
      数匹の捕獲の状況であり
      場所を海洋センターより離れた場所へ移動したりしていた
      それでも1匹のウミホタルを手に乗せて光らせて喜んでいる子どもや
      数匹の光で感激している親子もいた
      岸和田グループは海洋センターの突堤へ移動して
      観察に耐えるだけのウミホタルは捕獲できたようである
      岩場に近い腐った食べ物がありそうな近くの砂場がいいらしい
c0108460_2355980.jpg
c0108460_2362530.jpg

20:20 解散
by TATE-misaki | 2011-08-27 22:37 | 岬町関係 | Comments(2)

JOC JUNIOR OLYMPIC CUP 2011 in 大阪プール

平成23年8月27日(土)① 晴れ
(6:50~14:00) …大阪市朝潮橋「大阪プール」
今日は明生ちゃんの飛び込みの応援に行くために
全員が5時には起き出す早起きである
幼稚園年中組の生己君まで一緒に起きてきた
生己君が車で行くのはイヤだ…電車で行くの要望に応えて
6時50分に家を出て南海電車(サザン)で難波へ
c0108460_1529730.jpg

c0108460_15294972.jpg

難波駅で高野線側に走って行くので何かと思えば
「ハッピーペアル」を見るためである
c0108460_15302990.jpg

今は新幹線・電車 大好きの生己君に振り回されている
地下鉄本町駅で中央線に乗り換えて朝潮橋まで
中央線は近鉄に乗れたので喜んでいた
c0108460_1533269.jpg

駅前が大阪プールである…8時40分には到着した
c0108460_1534764.jpg

パパは高岡を朝3時半ごろ出て7時30分には到着していた
プールではすでに練習が始っている
c0108460_15343921.jpg

明生たち高岡スイミングクラブの選手は25日から29日まで
野田阪神のホテルに泊まり込みで対応している
練習している元気そうな明生を見て一安心である
喫煙場所は玄関の外であり飛び込み設備は一番奥にあるので
喫煙者は結構ウオーキングを強いられる
1m飛板飛び込みは全国の地区大会の上位3位までが24人集まって競われる
各自6回違った演技で飛び込み総合点で順位が決まる
5人の審判の10点満点の評価で上下2.5点の差がでるのだから
我々は審判の目を100%信用していないが
競技の上では審判がルールであるから 認めざるを得ない
明生は頑張って6回目の最後近くまで3位であったが
c0108460_15522688.jpg

最後に逆転されて4位になってしまった
しかし飛び込みを初めて満2年で全国大会の4位は出来すぎである
昨年は浜松の全国大会の予選で落ちて出場できただけでも上出来と思っていた
今年は入賞してくれたのだから万々歳である
バアさんは「石切さんに3位入賞をお願いしたのに…」と不満そうであるが
お百度を省エネで11才の11回しか回っていないのだから
お願いも省エネされて1ランク落ちたんやで と解説しておいたが…
しかし明生は夏休み返上でしゅう6回も練習しており
神頼みでなく実力であると認めている
c0108460_15551049.jpg
c0108460_15554325.jpg

明生の出場する競技が11時には終わったので
車で帰る長澤一家を置いて我々だけが一足先に電車で帰ってきた
帰りに高島屋へ昼食に寄ったが
8階のレストラン街は待っている客が並んでおり
人気店では1時間待ちまである
c0108460_15562089.jpg

個々はあきらめて地下のカウンター6席の「はり重」で食事をしたが
ハヤシライスはカレーみたいだし 牛丼は山椒の味ばかりで肉の味はなく
名前負けしている料理の味であり 進められるものではない
わずか2日間の孫イベントだったが二人ともくたくたになっていた
それにしても明生ちゃんの頑張りはうれしかった
by TATE-misaki | 2011-08-27 15:56 | かわいい孫 | Comments(2)

孫来る in 大阪交通科学博物館

平成23年8月26日(金) 晴れ
c0108460_21123288.jpg

明日 孫の明生(めい)が大阪プールでの全日本飛び込み競技大会に出場する
その応援態勢が大変である
娘一家が全て応援に来ることになっていたが
中2のニイニイは富山県科学オリンピック予選日に重なり来れなくなった
高岡の実家へ泊まりに行き 26日に対応する
c0108460_2113149.jpg

パパは今日は出勤なので明日早朝に車で9時までに大阪プールへ来る
娘とオトンボの生己(いくみ)が今日サンダーバードで来阪し
交通科学博物館へ行きたいと云う
テリトリー内に入ってくるなら ほっておけないので大阪駅まで迎えに行った
9時30分の南海電車で出掛けたが 大阪駅には11時前に到着した
サンダーバード14号は北陸の大雨のため徐行運転になって30分遅れている
c0108460_21132799.jpg

12時7分到着予定なので 時間つぶしに大阪ターミナリビル見学に出掛けた
三越伊勢丹はきれいではあるが人はあまり入っておらず閑散としている
c0108460_21141973.jpg

ルキアの方が人はよく入っているようだが それもバラバラである
c0108460_21155100.jpg

10階の食品街だけが行列の出来ている店が数軒あった
c0108460_21152675.jpg

大阪駅では喫煙場所は10階の1箇所だけである
それも入っているのは1人だけであった
c0108460_21154683.jpg

このビルの何万人の来場者は開店当時の物珍しさだけの現象のようだ
c0108460_21163043.jpg

12時前に大阪駅ホームに入り 生己君のために電車のビデオを撮りまくった
丁度30分遅れで12時7分サンダーバードは到着し 
車内からジイを見つけた孫は手を振ってくれていた
そのまま環状線で弁天町へ行き「交通科学博物館」へ入った
入場料は大人400円子供100円と非常に安い
生己君は昼食は後回しだと言って中を走りまわっている
中は混雑するほどではないが まずまずの入りである
14時ごろ列車レストランへ昼食に入った
ポークカツランチを注文したが昔の洋食屋的な味でおいしかった
c0108460_2117225.jpg

その後もパノラマ列車運行なども気に入り
散々遊んだ結果 お土産を買ってあげるからと説得して
16時前には ようやく帰る気になってくれた
帰りも列車の乗り継ぎ旅になった
それでもエスカレーターを1人で乗るのは怖い甘えん坊である
c0108460_21183311.jpg

地下鉄弁天町駅→九条駅→阪神九条駅→近鉄阪神難波駅
南海難波駅(ラピート)→泉佐野駅(区間急行)→淡輪駅
c0108460_2119526.jpg

ラピートなどは1号車に乗った我々3人だけで
1250円でラピート1車両借り切ったようなものである
c0108460_21192868.jpg

これでは採算は合わないと思うが…
淡輪駅にはバアが車で迎えに来ていた
我が家に着いたのが17時40分ころ
それからビデオの整理などで忙しくなる
by TATE-misaki | 2011-08-26 21:19 | かわいい孫 | Comments(0)

蜂の巣と格闘 in うみべの森

平成23年8月25日(木) 曇り
c0108460_1950984.jpg

(14:30~16:00) …せんなん里海公園内うみべの森
今にも雨が降り出しそうな曇り空である
時々目に見えないような霧雨が降る
風も少しあり涼しすぎるくらいの秋の気候である
うみべの森のビオトープのホースは
雨が降ると止まってしまうのが弱点である
最近の雨で気になるので点検に行く
せんなん里海公園の海水浴場は終わりに近く
今日のような天候では静かな海岸に変身している
c0108460_19504587.jpg

あふれ滝の水量も少なく樋に水は全く流れておらず
小川はたまり水だけで活きているようだ
c0108460_19511438.jpg

うみべの森のビオトープのホースは予想外に
2本とも満々と水を流入してくれていた
やれやれ一安心である
c0108460_19514311.jpg
c0108460_1952819.jpg

その時 森の中から悲鳴が聞こえた
現場へ駆けつけてみると
測量に来ていた南海電車関係の人が
蜂に刺されたと云う
ビオトープの階段を上がった枯木の集積地に
アシナガバチが巣を作っていた
c0108460_19524327.jpg
c0108460_1953198.jpg

それを知らずに近付いたらしい
早速ジェット殺虫剤と棒を持って引き返し
ネットを頭からかぶって
巣に殺虫剤をたっぷりと吹き付け
棒で巣をたたき落とした
c0108460_19542113.jpg

カニカニウォッチングの前に発見できて幸いである
刺された測量人は
ズボンの上からだから大したことはないとか…
c0108460_19552370.jpg

ビオトープの水は正常に入っているのに
第4池の水位の低いのは水漏れがある証拠である
周囲を丹念にチェックしてようやく見つけ出した
c0108460_19555438.jpg

スコップで水漏れ箇所の周りに土盛りをし
穴の付近を掘り下げて穴をふさいだ
c0108460_1956242.jpg

その時に大きなカニが出てきた
少し弱っているようでツメとアシが1本づつない
スコップで掘ったときに傷めたのかも知れない
陸ガニでなくモクズガニかも…?
c0108460_19565275.jpg

一応これで第4池の水位も上昇してくると思う
うみべの森もチェックに来れば何か問題がある
それだけにすることが出来てありがたいが…
c0108460_202167.jpg

c0108460_19575446.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-25 19:58 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

原木プレート製作

平成23年8月24日(水) 晴れ
c0108460_20494610.jpg

秋の過ごしやすさが続いている
夜はクーラーはないが窓を閉めないと涼しすぎる
今日の昼間の陽射しは やや強くなったくらいの感じである
c0108460_20501831.jpg

昨日上司が岸本建設の社長と話を付けて
厚かましくも半ドラのゴミ焼きを貰うことになった
c0108460_2051057.jpg

c0108460_2051257.jpg

朝から自転車で出掛け3個あるうちの一番いいのを貰ってきた
現場での厚かましさを発揮するのが私の役目である
結果 責任は全て現場のせいになる
畑に設置し中にレンガをいれバーベキューの金網を敷いた
これで よりゴミが焼きやすくなった
c0108460_20515713.jpg

うみべの森を育てる会では小学生低学年の遠足サポートをしている
今年は公園事務所のPRもあって増加しそうである
早速 岸和田の小学校から80人の申込みがあった
その時原木をスライスしたプレートにお絵描きをしてもらうのが定番になっている
今日は原木のプレート作りに専念する
c0108460_20552987.jpg

準備していたリョウブや桜の原木を切り リリアンを付ける穴あけをする
卓上マルノコで厚さ5~7mmのプレートを360枚スライスした
これだけで驚くほどのオガクズが出る
c0108460_205622.jpg

インパクトドリルで4mmの穴あけをする時分には蚊の攻撃に苛まれた
これで3~4校の対応は可能になると思う
c0108460_20562537.jpg

c0108460_2056445.jpg

7時過ぎにお隣の岩井さんの来訪があった
淡輪漁港でアジ釣りをしていたとかで 
たくさん釣れた全部を置いていかれた
久し振りで新鮮なアジのご馳走が食べられる
c0108460_2102088.jpg

by TATE-misaki | 2011-08-24 21:00 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)