活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

花壇管理ボランティア交流会ー2 in せんなん里海公園

平成23年9月30日(金) 曇り・雨
c0108460_21404591.jpg

(12:00~16:40) …せんなん里海公園潮騒ビバレー多目的ルーム
共催 大阪府岸和田土木事務所
    大阪府公園協会
    ハーブタペストリー香りの会
c0108460_21414479.jpg

参加グループ (6ボランティアグループ)
「暖(ぽっかぽっか)会」               1名
「近木川・223」                    4名
「茶屋川親水公園」                  3名
「フラワーエンジェル」                  2名
「はなもも会」(桃の木台南公園)          4名
「ハーブタペストリー香の会」           20名
りんくう公園花壇班                  4名
岸和田土木事務所                   4名
せんなん里海公園花壇管理(シルバー)     3名
公園協会せんなん里海公園管理事務所    3名
                    総員 48名
9:40 準備 ①実習花壇の整備
         ②ハーブソルトの準備
         ③レモングラスの準備
         ④会場準備 その他
11:30 昼食&室谷先生との懇談会(2F会議室)
c0108460_21424816.jpg
         
12:40 受付開始…3班に分ける
13:06 講習会…(多目的ホール)…班毎に座る  
      司会…奥野(公園協会)
c0108460_2144351.jpg

      挨拶…田中(岸和田土木事務所)課長
         …櫻井ハーブタペストリー香りの会代表
      本日のスケジュールと資料内容説明…奧野     
      室谷先生の紹介…奧野
c0108460_2146283.jpg

13:16 「土壌改良の工夫」…室谷先生
       *良い土壌⇒土45% 有機室5% 空気30% 水20%       
       *土つくりに王道なし⇒有機質を混ぜ込み30cm耕す
       *土の3条件①排水性 ②保水性 ③通気性
c0108460_2148327.jpg

       *使い古しの鉢土は日光に干して使えば良い土壌である
       *1㎡の花壇⇒100リットリの土壌改良材が必要⇒3~5年掛けて改良
       *苦土石灰と消石灰の違い
       *昔からの移殖ゴテを使うこと…非常に便利である
         (スコップ部分15cm(5寸) 握り手部分15cm)(すり切れ一杯50g 山盛り100g)
c0108460_2151892.jpg

       *バーク堆肥⇒土の肥料
       *花壇の肥料⇒有機質肥料 or 緩効性化成肥料
          …速効性肥料は野菜の肥料である
c0108460_21485115.jpg

14:00 休憩
14:18 講演の後半開始
       *花の情報を得るのは今はNETである…紙(本)情報は遅れている
       *岸和田から以南の植物の世界は違う
         …この地域特性を活かした花壇づくりがボランティアの最大の役目
c0108460_21515431.jpg

14:50 休憩
14:55 「ハーブソルト」を作ろう…指導 牛窓(香の会副代表)
c0108460_21543760.jpg
c0108460_21552123.jpg

15:15 「レモングラスの魔除け」クラフト…指導 榎本(香の会会計)
c0108460_2157632.jpg

      …レモングラスでタカノツメを編みこむ簡単なもの
       しかし編みこみの順序がなかなか理解できずに生徒は製作に苦労していた
       各所で香の会の会員が教えに入り 和気藹々のなかなかいいムードになった
c0108460_21581943.jpg

c0108460_2159036.jpg

c0108460_21594380.jpg

15:45 お土産…(ハーブソルト・レモングラスティ・レモングラスリース)
     アンケートの書き込み
c0108460_221593.jpg
15:53 閉会挨拶…河野(せんなん里海公園管理事務所)所長
c0108460_2203680.jpg

15:55 解散…スタッフは片付け作業
「交流会が始る1時ころから雨になり 外での土壌改良実習は出来なかった
その分 室谷先生の話をじっくりと聞き クラフトも楽しめた
自分たちで育てた花や植物で種々のものが作れる楽しみも味わった
楽しむ花壇管理ボランティアの一端でも理解してもらったのではと思う」
c0108460_2223512.jpg
       
「ハーブタペストリー香の会」活動記録作成
c0108460_2337137.jpg
     
by TATE-misaki | 2011-09-30 22:02 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(2)

野菜の苗仕入れ

平成23年9月29日(木) 晴れ
「ブロッコリーの苗 買いに行こか」と云われて「イヤ!」とは云えない
昼前に家を出て 大阪方面に車で走った
樽井辺りに いい苗屋さんがあると聞いてきたらしい
しかし行って見ると店は閉まっている
そのまま真っ直ぐ走って「コーナン」まで行ってしまった
c0108460_18173369.jpg

暫く訪問していなかったが園芸関係の建物がリニューアルされてきれいになっている
c0108460_18222139.jpg

屋外の苗売り場も全て屋根で覆われていた
今はブロッコリーとキャベツの苗が一番売れているようである
ブロッコリー*5 キャベツ*10を考えもなしに買ってしまった…@58円
アスターの苗10本と変わり咲きキンセンカ2本も買う
我が家と近所の人が仏さん用の花を欲しがるからである
運転手が本館に入ってなかなか出てこないので探しに行ったが
館内が非常に広く品物も豊富なのには驚く
探すのも一苦労である
…こんな所で目的もなくぶらぶらしているだけでも時間は経ってしまいそうだ
c0108460_18183068.jpg
c0108460_1818562.jpg

帰り道に「サザンぴあ」へ寄る
c0108460_18192138.jpg

「漁師ん家」で昼食である…1時を回っているのに店内は満員で
外のテラスのテーブルまで座っている
c0108460_1820728.jpg
一時人気がなくなったと思ったが又盛り返してきたようである
アルバイトが揚げ物をしている時は味が落ちたが
今はプロが揚げ物や料理をしているようである…揚げ物もパリッとしている
泉州かき揚げ丼を食べたたがタコがいっぱい入ったかき揚げで なかなかうまかった
果物は柿・リンゴ・梨しかなく やや淋しい…梨にした
c0108460_18203026.jpg

帰ってから夕方までに畑を耕して整地し 買ってきた苗を全て植えつけた
by TATE-misaki | 2011-09-29 18:20 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

うみべの森のチェック

平成23年9月28日(水) 晴れ
c0108460_1511761.jpg

(10:40~12:40) …せんなん里海公園内うみべの森
最高の秋日和である やや暑いくらいである
何時もより早起きで8時30分に目覚ましなしで起きた
かあーさんは「ハーブタペストリー香の会」の定例活動に出掛けた
イベント広報会員である私は知らん顔である
しかし「うみべの森」が少し気になるので出かけることにした
あふれ滝の竹樋も森さんの整備のおかけで順調に小川に水が流れている
c0108460_1515038.jpg

うみべの森のアーチの文字の「森」が半分掛けてしまっている
もう一度全部を作り直す必要がありそうだ
c0108460_1552348.jpg

うみべの森のビオトープの2本のホースも順調に水が出ている
先日の流入口にゴミ防御網をセッティングしたのがよかったらしい
5日になるのに満々たる水が出ている…ひと安心である
c0108460_1561034.jpg
c0108460_1563589.jpg

各池も水位が高く問題はなさそうである
1箇所ダム式漏水防御場所から水があふれていた
防御ダムの粘土の盛り土を高くしてやって水漏れ防止作業
c0108460_1571757.jpg

川のダムもゴミが少なくて掃除する必要がない
この場所は蚊が団子のようになって攻撃してくるので
暫くは長時間の作業は出来そうもない
c0108460_1575197.jpg

おひさま畑だけに「ヌスビトハギ」がはびこっている
コイツは根から抜き取る必要があるが根が頑丈に土に食い込んでいるので
スコップで掘り起こしながら抜いていった
おなじようにセイタカアワダチソウも抜き取った
うみべの森だけには特定外来種植物ははびこらせたくない
作業が終るとズボンに張り付居ているヌスビトハギの種を取るのに一苦労である
c0108460_1583751.jpg
c0108460_1591948.jpg

この時期にまだカニたちは穴から出入りしている…中型のカニたちであった
今日は何だか満足して帰りの途に付けた
c0108460_1594490.jpg
c0108460_1510565.jpg

by TATE-misaki | 2011-09-28 15:10 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

自生カボチャと格闘

平成23年9月27日(火) 晴れ
c0108460_16251288.jpg

3時まで読書…[田辺聖子「むかし・あけぼの㊤」](清少納言物語)…
8時に一度目ざめたが 又もや寝てしまい次は10時に目ざめた
…怒鳴り目覚ましが鳴らないと思ったら出掛けていて不在であった
c0108460_16254715.jpg

遅くまで寝ているのがもったいないくらいの気持ちのよい秋晴れである
白イチジクが今頃食べごろになってきた
かあーさんは小鳥と競争しながら畑で食べている
私が起きるころは何時も小鳥が食べた後なので
少し早いが小鳥に食べられ前に収穫して2~3日置くことにした
これで今年もシロイチジクの甘いのを味わえる
c0108460_16372087.jpg

我が家の前の荒地のヒガンバナを楽しみ
c0108460_16262231.jpg
c0108460_16264691.jpg

アゲハと少し遊び今日の畑作業の段取りを考える
c0108460_16274756.jpg
c0108460_1629623.jpg

タマネギ植え付けの準備もあるので
はびこっている自生カボチャを全て整理することにした
c0108460_16295126.jpg
c0108460_16304962.jpg

あちこちへツルが伸びているのを引っ張るだけでも力がいる
それらを少しずつ引き寄せてノコギリ鎌で小さく裁断していく
c0108460_16311244.jpg

長いツルも裁断すれば畑に埋め込みが出来る
2箇所のカボチャを裁断してしまうだけで汗だくであり
完了するのに3時間ほどかかってしまった
耕してカボチャのツルを埋め込むのは明日の作業に延期した
c0108460_16314483.jpg
c0108460_16321164.jpg

by TATE-misaki | 2011-09-27 16:37 | 我が家のボランティア | Comments(0)

畑の諸作業

平成23年9月26日(月) 曇り
c0108460_16164162.jpg

朝少し雨だった 
お外作業は出来ないかと空を見上げているうちに止んでしまった
曇っており暑くなく寒くなく 畑作業日和になった 
作業前には一服吸いながら畑全体を見て回る
今日の作業の優先順位を決めるためである
c0108460_16171644.jpg

花壇に小さな蝶が何匹か集まっていた
カメラを向けても逃げない…お邪魔をしてしまったようである
c0108460_1617427.jpg
c0108460_1618476.jpg

①室内の観葉植物の水やり…週に1回
②畑を耕し溝を深く掘り生ゴミ埋め込み準備
③45㍑ゴミ袋半分ほどの生ゴミをEM活性液を投入して埋め込む
④しゅんぎくの種が芽が出ないので再度種まき
⑤旅行のお土産にもらったキンセンカの種まき
⑥カテ(畝起こし)
   ダイコン等の種まきした3畝が 台風雨で相当崩れている
   全て縁をくずして畝の作り直し
c0108460_16183473.jpg

汗をかいて着替える必要はあるがシャワーを浴びるほどの汗でもなかった
最近汗をよく出しているので78kgの体重が75kg前後で停滞している
自転車操業みたいな体で汗をかくのをやめればブクブク太るらしい
毎日何かしら動いて汗を出す必要がありそうだ
c0108460_1619724.jpg

by TATE-misaki | 2011-09-26 16:19 | 我が家のボランティア | Comments(4)

ワケギ植え付け

平成23年9月25日(日) 曇り
c0108460_18463736.jpg

昨日は2時に寝て8時に起きてトイレへ行き
起きなあかんなあーと思いながらベッドに転がると
二度寝してしまった
「もう12時やで いつまで寝てんのや!!」との
怒鳴り声目覚ましで起き出した
朝昼兼用食で1食分省エネである
c0108460_1850102.jpg

涼しくなったので昼間も作業が出来るのがありがたい
畑へ出ると作業が順番待ちしている
①紙ゴミ焼きと枯れ草焼き
   お隣から花壇を整理した花が持ち込まれていた
   これも一緒に焼却する
c0108460_18503073.jpg

②ナスビ・シシトウ・オクラ・カボチャの収穫
   ピーマンが根元から折れて枯れていた
   台風の被害は在ったのだ!
   早く気がついてやらなかったのが失敗である
③ワケギの植え付け
   3mほど畑を耕し鶏糞をいれ畝を作って整備
   昨年のワケギを残して乾燥させていた球根を植えつけた
   何割かは腐ってカスカスになっていたが
   植えつけるのには十分すぎるくらいはあった
④ヒマワリの収束
   今年も楽しませてもらったヒマワリも
   大部分枯れてしまって見苦しくなってきた
   全て抜き取り茎は寸断して乾燥させ焼却する予定
コスモスの季節だが我が家は普通のコスモスの積りで植えたものが
全て黄色コスモスであった…来年は多色のコスモスにしたい
しかしミツバチがコスモスの花粉を一杯持って飛んでいるのはほほえまし
c0108460_1851760.jpg

気候もよくなったので畑の縁台で一服していたら
近くまで救急車がやってきた
ご近所で何か大変なことが起こっているようだが
ご近所だと野次馬根性を発揮するのは気が引けて
遠くから眺めていたので何が起こったかは不明である
それでも少々気にはなる……
…帰ってきたかーさん情報では
この間まで自転車で前の道を走っていたS崎さんのご主人が亡くなったらしい
病気ではなく家族が気が付いたら冷たくなっていたとか…67歳である
c0108460_18541681.jpg

by TATE-misaki | 2011-09-25 18:54 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:諸雑事

平成23年9月24日(土) 晴れ
c0108460_1744176.jpg

(9:10~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…4名
秋晴れで暑くなく寒くなく屋外活動に絶好の日和である
しかし家事都合で欠席者が多く 参加者は4名だけであった
やるべき作業はたくさんあるが 少人数のため小さな作業を積み重ねた
c0108460_1745253.jpg
 
本日の作業
1.ビオトープのホースの洗浄
   2本のホースが完全に水が止まっている 水道水逆流方式で洗浄する
   ダムの取水口に出てくる水道水は 真茶色でありヘドロの流出が暫く続いた
c0108460_1745283.jpg

2.ホース流入口にゴミ防御網を取り付け
   細井さんがバーベキューの網などを使って 外網と中網2種類のゴミ防御治具を作る
   中川さんがそれをステンレス針金で中心に固定する
   その治具をホース先端に太い針金で固定した
c0108460_17454971.jpg

3.物置の整理
   ウミホタル捕獲器などは事務所へ移管
   長期保存手作り作品などは事務所倉庫へ移動
4.小学校遠足サポート用
   プレートやサインペンのチェック
   物置は湿気があるので原木プレートなどはカビがつきやすい…1枚づつ拭きとって整理
c0108460_17474289.jpg

5.あふれ滝竹樋の掃除&手直し
   小川には3本の樋から順調に水が流れるようになった
c0108460_174865.jpg

6.小川周辺の草刈り
   じゅず玉などの背丈の高いのを刈り込む
7.小川の途中の水漏れ箇所の補修
   小川の水が途中から消えてしまっている
   大きな穴が開き地下の水脈に流れ込んでいる
   この穴を土で埋め込む暫定処理をした
8.ビオトープ各池の水漏れ4箇所補修
   第1池に一輪車1杯の粘土投入→水位が上がった
   第2池に一輪車1杯の粘土投入→水路への漏れが止まった
   第4池の2箇所に粘土投入→地下水脈への漏水と水路への漏水を止めた
c0108460_174928.jpg

9.ビオトープの藻取り
c0108460_1750336.jpg

10.栗拾い
c0108460_17504655.jpg

   大きな栗であるが台風の風で落ちたのか 緑色のイガが多い
c0108460_17511480.jpg

   中身の栗は白っぽい感じだが食べられるかな…?
c0108460_17513839.jpg

「人数が少ないため昼食後片づけが終了して
1時30分に解散した
しかし最終チェックに行くと水漏れ箇所が
2箇所見付かり 残業して補修にかかった
1時間ぐらいの残業で作業は終了できた」
   [爪が再生してきているモクズガニ in あふれ滝]
c0108460_17532494.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1754233.jpg

by TATE-misaki | 2011-09-24 17:54 | うみべの森を育てる会 | Comments(6)

みさき里山クラブ定例活動日:シダ刈り

平成23年9月23日(金) 晴れ
c0108460_195193.jpg

(9:30~15:00) …孝子の森…参加会員 9名
16日の定例活動日ニホンミツバチが
スズメバチに巣を攻撃されていたが
今日確認すると巣穴からスズメバチガ出入りして
完全にスズメバチに占領されていた
自然の弱肉強食とは云えかわいそうなことである
その他の巣はニホンミツバチが飛び交っているから
問題はないのだろうと思う
c0108460_1952990.jpg

途中の中孝子の古民家が瓦を葺き替えているが
クレーン車が出たりして かなり大掛かりな工事で
半月以上も工事をしているが まだ完了していない
古民家の維持も大変だなあーと眺めていた
c0108460_196543.jpg

本日の作業内容
1.ストレッチ体操…甲斐インストラクター
   会員はシルバー軍団なので アキレス腱や腰を柔軟にする
   作業前の体操は絶対に必要である
c0108460_1974322.jpg

2.西尾根東面のシダ刈り…刈払機 6台駆動
   一度大掛かりに刈り取ったシダが新芽を出し育ってきている
    今のうちに刈り取れば作業難度は小さい
    それでも急斜面が多く刈払機を使っての作業であり危険も大きい
    割合に涼しかったのが唯一の幸せであった
c0108460_1981726.jpg
c0108460_1984232.jpg

3.サルトリイバラの葉の採集…1人
4.栗・ミョウガ・キクラゲの採集
   イベント広場の近くに植樹した栗が実った
   あまりにも大きくなったので
   甲斐さんが木に登り枝をゆすり落として採集した
   虫食いもあり5個しか収穫できなかったが
   早速茹でて半分づつ秋の味覚を楽しんだ
c0108460_1991771.jpg

   ミョウガは道端のものを移殖したが
   山すそで湿気もあり腐葉土も十分で
   非常に環境がよく大きなものがいまだに収穫できる
c0108460_1994657.jpg

   キクラゲは山の枯木に一杯付いている
5.料理部…2人
   具沢山の味噌汁・コーヒー・茹で栗・ゴーヤの佃煮
c0108460_19101417.jpg

6.散策路の草刈りと掃除
   午後のフリータイムは散策路の掃除をする
   台風で枝が折れたりして道に落ちており
   これらを歩くじゃmに鳴らないように片付けた
   大きくなった草刈りもする
7,和歌山ボーイスカウトのリーダー1人来訪
   10月9日(日)会員30名ほど引率して
   孝子の森で活動したいとの申し入れ
   火を使わない条件で了解する
   客山ルートなども紹介する
   全てのルートを実地に下見して
   昼に帰って行かれた
   駅から近くて子どもやシルバーの活動には
   丁度よいと大変気に入ってくれている
   維持管理している我々にはうれしいことである
c0108460_19111028.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_19115198.jpg

by TATE-misaki | 2011-09-23 19:11 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ラヴィーナ和歌山不発

平成23年9月22日(木) 晴れ時々曇り
3時まで読書…[川端康成「千羽鶴」]
息子か娘の若いときの蔵書である
自分の蔵書ストックがなくなったので
我が家に置いてあった子供の蔵書を片っ端から読んでいる
自分の好みで選んだ作家と違って別の面白さと楽しみがある
今は「他の人の蔵書を読んでみよう!」に はまっている

10時に起きたら「ご馳走を食べに行くで!」と云われ
朝食はヨーグルトとチーズだけで済まして
12時過ぎに車で和歌山方面へ出掛けた
和歌山大学前駅は遅々として工事は進んでいないように見えるが
少しは変化してきているようだ…ここの駅前にイオンが来るらしいが…?
c0108460_16385224.jpg
c0108460_1639157.jpg

この駅前の「ふじと台」に入り 和大校門前にある
c0108460_16393897.jpg

結婚式場「ラヴィーナ和歌山」へ入っていった
c0108460_1640964.jpg

ここの和食がおいしいとのクチコミにつられて…
しかしあまりにも閑散としているので受付で聞くと
昼の食事は毎週水曜日だけでフレンチであると言う
1人2000円で予約が必要である
水曜が休みと聞いていたがまったく逆である
クチコミも伝播している間に中身が違ってきたようだ
空振りに終わったが一度は来てみたい
c0108460_16404234.jpg

空腹をかかえて定番のお好み焼き「鉄心」へ行く
喫煙テーブルがあるのが剪定の第一条件である
c0108460_16412838.jpg

禁煙になってから飛行機に乗っていないが
今後は飲食店全面禁煙になる兵庫県では食事をしないようにもしたい
鉄心では広島焼き以外食べたことがない…大のお気に入りである
c0108460_1641530.jpg

「コメリ」で園芸資材を買い込んだ
鶏糞・バーク・苦土石灰・肥料・赤玉土・腐葉土等 14表になった
赤玉*4 腐葉土*1 で980円のセールは安くて大助かりだ
これから植木鉢の植替えと畑作業が多忙になってきそうである
by TATE-misaki | 2011-09-22 16:41 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

台風一過

平成23年9月21日(水) 雨風・曇り
c0108460_14591998.jpg

昨夜も3時過ぎまで読書していた…[川端康成「千羽鶴」]
朝9時に起きだして カンビンをまとめて持ち出したが
ゴミ収集車が立ち去った後であった
別の場所に自転車で走ったが ここも収集車が出て行くところであった
間に合わず 遅過ぎた
台風雨で風もあり濡れながら走ったのに ガッカリして家へ持ち帰った
c0108460_14594193.jpg

台風は潮岬沖合いを通っているようだが
雨も風も恐れるほどではない
11時過ぎに少し風が強くなったが 20分も続かなかった
c0108460_150824.jpg

1時過ぎに雨も止みかぜも治まりつつあるので
淡輪漁港まで様子を見に行った
風は少し強いかなあーと感じるくらいで
漁港内海は静かなものであるが さすがに外海は波が荒い
c0108460_1504499.jpg

岸壁に打ち付ける波は4~5mにもなる
c0108460_1512471.jpg

沖合いにはたくさんの船舶が停泊していた
c0108460_152823.jpg
c0108460_1524692.jpg
c0108460_153760.jpg

この界隈はたいした被害もなく幸いであった
台風15号は2時ごろ浜松市近辺に上陸したようである
c0108460_1551145.jpg

by TATE-misaki | 2011-09-21 15:03 | 休閑雑記 | Comments(4)