ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2011年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ヒマな時には小枝クラフトでも… in 高岡市

平成23年11月30日(水) 雨
6時30分にトイレのため起きる
孫たちは起きていたが まだ30分早いので 7時まで寝直した
こちらでの定番で孫たちを見送ってから食事
c0108460_17131598.jpg
c0108460_17142067.jpg
c0108460_17153458.jpg

今朝は雨である やや冷たく感じる
3人が学校へ行ってしまうと途端にヒマになる
雨なのでチューリップ植え付け作業は出来そうもない
持ってきていた小枝クラフトのストラップ作りに専念
c0108460_17165751.jpg
c0108460_17204099.jpg

かあーさんはヒノキ小枝の皮むき
ママは小枝を使ってリース作り…これは我々の来年の課題にしたい
小枝を針金でつないでメタセコイアの実を飾りに使っている
我々で十分に作れそうな内容である
c0108460_17182258.jpg

昼食は5分で行けるイオンに親娘3人で出掛けた
レストラン街が最近新装開店されたようだ
平日なのに駐車場がほぼ満員で探すのに苦労する
平日で土日並みの大勢の人が集まっている
レストラン街もどの店も並んで待っている
「リストランテ ぶどうの木」バイキング料理に案内してもらった
c0108460_1722247.jpg

前菜・デザート・飲み物がバイキングでメーンは何種類かのスパから選ぶ
セット価格1280円~1480円は少々高いように思うが 味は合格であった
c0108460_17233779.jpg

20席以上あるテーブルが満席で外では並んでいる
ママさんグループが多いらしく店内の賑やかなこと…
c0108460_1724452.jpg

ダイソーでかれんだーと手帳を買ったが
一般に500~1000円もするのが100円だから完全にお買い得である
手帳などはスケジュール表地図各種換算表も付いている
帰ってくると3時には幼稚園へオトンボノ出迎えである
ジイが行くとカバンをジイに持たして悠々と帰ってくる
c0108460_17265531.jpg

4時30分には全員帰ってきて賑やかになる
ネエネエまでクラフトの皮むきを始めた…小刀を使いながら…
期末テスト中のニイニイはオトンボとDSゲームを楽しんでいる
テストだからと云って家庭内が張り詰めた空気にならないのが気楽でよい
by TATE-misaki | 2011-11-30 17:28 | 高岡便り | Comments(2)

すし食いねえー in 高岡市

平成23年11月29日(火)② 晴れ
c0108460_20524289.jpg

ニイニイが英検3級に合格した
そのお祝いに「すし食いねえー」で回転ずしパーティーをすることになった
…合格しなかっても いつものイベントではあるが…
6時に車で家を出て5分もかからない近くである
行ってみると先客4人だけで がらがらである
こんなにすいているのは今までなかったことである
席が空くまで10分以上待たされたこともあったが…
近所に安さで競争している回転ずしが2店舗あり
高いがネタの新鮮さで競っているのが2店舗あるとか
いずこも競合は激しくなっているようだ
c0108460_20542119.jpg

座席に座る前にすでに皿を取っている忙しいメンバーで
わずかの時間にどんどん皿が盛り上がって行く
c0108460_20555642.jpg

主客は14皿は食べていたのでは…
c0108460_20574537.jpg

私も少々蜀が細くなり10皿止まりであった
甘エビ ボタンエビ などのえびが一番おいしかった
寒ブリのトロもまずまずである
c0108460_20592964.jpg

オトンボは卵とイナリとポテトフライとアイスクリームで満足していた
ネエネエは今までデザート以外食べなかったが今日は各種の寿司を一人前食べていた
c0108460_2105920.jpg

ニイニイは身長と同じくトップを維持する食べぶりであった
見本品と間違った小さな握りずしが出てきて皆な歓声をあげていた
c0108460_2131934.jpg

残業のパパには上にぎり2人前がお土産である
食べっぷりで孫たち成長ぶりがよくわかり財務省はニコニコである
c0108460_214361.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-29 21:04 | 高岡便り | Comments(2)

高岡第2日目:家周辺掃除とお買いものツアー

平成23年11月29日(火)① 晴れ
寝ぼ助の私でも孫の家へ来ると早起きになる
目覚ましがなくとも7時には起きられる
7時15分に小学5年生のネエネエを見送る
朝は冷え込むので寒い寒いと云いながら首巻をしていった
c0108460_16524762.jpg

7時30分には中学2年生のニイニイを見送る
何キロになるか知らないが重いカバンを下げて颯爽と歩いて行く
パパより背が高くなって重いカバンも軽く見える
c0108460_16541515.jpg

オトンボを見送るのに少し時間が空くのでその間に朝食
昨日ガッチョの唐あげを5パック買ってきたが
昨晩の夕食で全てなくなってしまった
孫をはじめ全員が大好きなため残ることもない
私の4日間の食事のおかずにとの予定はパーである
オトンボを8時40分に送り出して朝の行事は終了した
c0108460_16554256.jpg

花や植木の剪定枝があちこちに散乱している
細かく切断してゴミ袋2個分になった
これらを持ち帰って畑に埋め込む予定である
貰ってきた花の苗が放りっぱなしである
花の土に赤玉や腐葉土をブレンドして植え替えた
こんなことで午前中はついやしてしまった
昼には娘の案内で昼食に行く
夏に行ったことのある「沖縄元気料理:ゆいまーる」である
c0108460_16573677.jpg

「よくばりランチセット」¥1000にしたが
c0108460_16591683.jpg

ボリュームもあり味も文句なしで儲かった気がする
ゴーヤチャンプルも苦くないし ソーキソバもこしがあっておいしい
その他の料理もそれぞれ味がある
沖縄民謡をバック音楽に聴きながら気分満点である
c0108460_1704088.jpg

「ホームセンター ムサシ」に行く
サティーが閉鎖された跡地に最近新装開店された広い店である
このような店で工作コーナーなどを見ているだけでもあきない
クラフトをあまりしないくせに何かと道具が欲しくなる
今日は辛抱してサンドペーパーと小物入れBoxだけにした
c0108460_1724199.jpg
c0108460_174127.jpg

「やまや」へ行くと目的はコーヒー豆である
10.5kg 約1万円で業務用だけに安い…半年分くらいか…
高岡へ来るとコーヒー豆だけは買い込む
キリマン・モカ・コロンビア・スペシャルブレンドの4種類を
ブレンドすれば非常においしいコーヒーになる
安くておいしいが私の一番愛するパターンである
c0108460_1754269.jpg
c0108460_1765636.jpg

帰ってしばらく休憩してから
15時には幼稚園へ運転手付マイカーでオトンボを迎えに行った
c0108460_17131167.jpg

幼稚園では久しぶりであっても不審者扱いにされずに
先生やお母さん方に挨拶される
お出迎え待ち教室に顔を出して孫を連れ出して帰ってきた
c0108460_17145311.jpg

途中の道路では雪溶融用水を流すテストをしていた
やはりこの風景は南国にはない風景である
c0108460_1716319.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-29 17:07 | 高岡便り | Comments(0)

岬町から高岡市へ一家大移動…?

平成23年11月28日(月) 曇り
7月から孫たちの顔を見ていない
久しぶりに孫に会いに高岡へ行くことにした
朝9時に運転手付マイカーで家を出たが
途中「松風庵」「グラングルトン」「よってって」と寄り道してお土産調達である
c0108460_1747437.jpg

イチゴ大福・クルミもち・チーズケーキ・木の実・みかさなどのお菓子類
c0108460_17485636.jpg

一番おいしい食パン(きよみパン)と菓子パン各種
c0108460_17502131.jpg

よってってでは うれしいことにガッチョの唐あげを5パック買えた
期末試験に入る中2のニイニイにステーキ肉など買い込んでいた
我が家からはタマネギ・ダイコン・カブラ・ニンジン・サツマイモ・ミカンなど
手作りユズジャムやみそなども積み込んである
その他預かっていた子供自転車や羽毛ふとんや お下がりの衣類など
後ろの座席まで満杯である
おかげで阪南ICを入ったのは10:15分であった
途中岸和田SAでトイレ休憩5分間
c0108460_17515038.jpg

後は南条SAまで第二京阪経由でノンストップ
今の時期の北陸道は黄葉の連続で見ているだけで気持ちがいい
時々現れる人工林と竹林が邪魔な感じである
c0108460_1842014.jpg
c0108460_1854038.jpg

南条SAでは定番の「越前おろしそば2個盛」で久しぶりに堪能
c0108460_1753676.jpg

高岡IC付近では北陸新幹線工事が着々と進行している
c0108460_1883494.jpg

そこから一気に高岡市の娘宅まで…15時には到着した
我が家の運転手は運転だけはまだ現役らしく
440kmを4時間30分で走ったように思う
しかし以前のように助手席で眠らずに常時何か話をしているのは
眠れる安心感がやや薄れてきているのかも知れない
頭で理解していなくても体が認識しているようだ…
c0108460_17545422.jpg

到着すると日曜日に生活発表会があり今日はお休みの
幼稚園年中組みのオトンボとママが出迎えてくれた
c0108460_17564470.jpg

頭でお腹をこそばす遊びを散々していたが
「じいちゃんなんで頭がないの?」のオトンボノの質問には参った
「いっくんにぬかれたのかなあー」などの返事をしていたら不思議そうな顔をしていた
ぼちぼち周りの事実を認識できるように成長してくれているのだと思うとうれしくなる
そのうちにニイニイもネエネエも帰宅してきたが
いずれもわずかの間に少し大きくなったように思う
中2のニイニイは175cmあり少し成長は止まったようだとか…
1日からは期末試験だと云うのにオトンボなどとDSゲームで遊んでいる
それでも1位~20位を上下しているので文句は云えないようだ
ネエネエは少し暖かいと云っても今ごろ半パンツで元気そのもである
久しぶりの孫たちとの団らんである
c0108460_1758955.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-28 18:08 | 高岡便り | Comments(2)

甥っ子の竹伐りのお手伝い in 孝子の森(清水竹林)

平成23年11月27日(日) 晴れ
c0108460_2216439.jpg

(8:40~13:00) …孝子の森(清水さんの竹林)
甥っ子は大阪曽根崎で花屋をしている義兄の跡を継いでいる
正月前になると門松やその他に新竹が必要になる
清水さんの了解を得て 孟宗竹を伐りにかかった
今年は入口が駐車場になっているので
作業に最善の注意が必要で やや作業が困難であったが
なんとか必要な竹は伐採できた
c0108460_2216553.jpg

甥っ子等2人が必要な竹を伐っている間に
私は少し竹林の整備も手がけた
竹林は道路の横だけに何本かの枯れ竹が道路に倒れ掛かっている
これを全て伐採して整理し ついで枯れて倒れる可能性のある竹も何本か伐採した
10本以上切っては運んだりをしているだけで汗が吹き出てきた
樹木に巻きついている つたも気になり何本か切断した
どうやら里山ボランティアが身についてきたようである
c0108460_22172936.jpg

12時に山を出たがドライビングスクール辺りで渋滞が始った
c0108460_22183726.jpg

深日中央に行き着くまでに35分もかかってしまった
この調子で淡輪ランプまで渋滞があると思うとぞっとするので
真っ直ぐ走って深日漁港から長松海岸経由の抜け道を案内し
深日中央からは15分で帰ってくることが出来た
c0108460_2219863.jpg
c0108460_22215468.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-27 22:19 | 我が家のボランティア | Comments(2)

「にっしんのんびり村」との交流会 in 民宿「豊楽」

平成23年11月26日(土)③ 晴れ
c0108460_21404419.jpg

(18:00~22:40) …民宿「豊楽」…参加会員 9名
定刻に全員集合
甲斐さんの乾杯の音頭で交流懇親会開始
c0108460_21411882.jpg

まずは全員の自己紹介から始る
一人が終わる都度質問や冷やかしが入り
全員が終わるまでに時間がかかる
c0108460_2142209.jpg

にっしんのんびり村のメンバーは
大学准教授 市役所職員 元社長2人 学生
山林地主 元社長夫人 等々
年令差もあり現職もありでなかなか多様である
c0108460_2143146.jpg

しかし親しみやすい話しやすいメンバーであり
お酒を飲まない時から以前からの知人のように
お互いに接していた
そんなメンバーがお酒が入れば千年の知古になる
c0108460_21435169.jpg

地元の新鮮な魚各種の鍋を囲んで話が尽きることがない
里山のメンバーの飲み会でもこれだけしゃべらないのではと
思うくらい全員が場所を代えてまでオシャベリのしどうしで
カラオケなどの出る幕はない
c0108460_21445346.jpg

中でも市役所の職員が中心になって頑張っているのは
驚きであり 羨ましくもある
地主さんがボランティアに山を貸して
自分自身も会の中心になって活動しているのも
岬町では考えられないことで驚きであった
c0108460_21452552.jpg

准教授も現役なのに幹事役世話役をし
学生なども引き入れている
大阪育ちの人が3人もいるので余計に話が弾んだ
c0108460_21462212.jpg

ボランティアと行政のかかわりなど
ボランティア関係の話が中心ではあったが
外国の話や大阪のおばちゃんの行動やと
話題はあちこちに飛んで豊富であった
c0108460_21465330.jpg

普段飲み会では徐さんの声が周りを圧倒しているが
今日だけは あまり聞えなかったくらい 周りの話の声が圧倒している
外は寒いのに宴会場は鍋を炊いていることと
全員の熱気で室内はムンムンするほど暑くなっている
途中窓を開け放したたぐらいである
c0108460_21491340.jpg

初対面でこれだけ親密に話が出来るグループは
あまりないのでは…?
年に1回各地のボランティアと交流会を持つとのことだが
各地にこの楽しいムードを広めているのだと思う
c0108460_2150781.jpg

みさき里山クラブへの評価も高く
交流会に女性部が参加していないのが淋しいと
指摘されたぐらいである
我々も他から見れば評価されるような活動をしているのだから
今後とも自信を持って活動を継続できればと思う
研修に来られた人たちよりも
我々の方が教えられることの方が多かったのでは…?
c0108460_21504189.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-27 21:36 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「にっしんのんびり村」ご一行来る! in 孝子の森

平成23年11月26日(土)② 晴れ
(13:00~16:00) …孝子の森…参加会員 3名
c0108460_2075871.gif

日進市は名古屋市と豊田市に挟まれている
典型的なベッドタウン都市だと思う
人口85000人 人口増加率全国2位の市である
ここには多くのボランティアグループがあり
そのひとつの「のんびり村」のメンバーが
年1回の1泊2日の研修親睦旅行に
「みさき里山クラブ:孝子の森」を選択してくれた
私のブログで活動状況を知り
里山管理の共通項と面白そうだとのことで
はるばる愛知県から訪れてくれた
にっしんのんびり村…7名(男性 5名 女性 2名)
車で来られたので孝子小学校に駐車し
そこから孝子の森まで案内した
c0108460_209161.jpg

途中の山道で環境や山野草の説明などしながら…
ショウジョウバカマが今だに緑の葉を維持しているのに驚き
クサスギカズラやミクリを珍しがり
ヒヨドリバナにアサギマダラが飛んで来ることに羨ましがる
感受性の強いメンバーであり 親しみを感じる
広場で小休憩してから尾根散策に案内
c0108460_2010735.jpg

途中シダ刈りや植樹の活動状況なども説明
c0108460_20104082.jpg

今日の展望台は最高の景観で
神戸・明石大橋・淡路島がくっきりと見えた
c0108460_20112587.jpg
c0108460_2013292.jpg

ここに木製展望台を作る計画を説明し
「船が空を飛ぶ展望台」と名づけたいなどと云うと
大賛同してくれた
c0108460_2012034.jpg
c0108460_20123573.jpg

尾根散策からリョウブ林を通って下りてきたが
のんびり村でもリョウブはたくさんあるが
こんな林はないと絶賛してくれた
c0108460_2013483.jpg

イベント広場では たき火を囲みながらコーヒータイムとなり
c0108460_20143738.jpg

同時に廣田代表「みさき里山クラブの概況」説明
c0108460_20153761.jpg

事前にメールで提出されていた質問事項への回答
…活動の経緯・現在の活動・参加者・スタッフ・活動場所・活動資金・行政との関係・助成金等々
  盛りたくさんの質問内容であった
c0108460_2017373.jpg

それらの説明と質疑応答で予定時間を1時間もオーバーして
孝子小学校に到着したら16時になっていた
c0108460_2018441.jpg

久川長老の作った階段と背負子には大いに感心していた
「周りは緑で 静かで 本当に癒される よくこんな環境をつくられたとおどろきである」
との感想は 非常にうれしい言葉であった
のんびり村の皆さんは岡田顧問の案内で多奈川谷川の民宿「宝樂」へ向かった
我々も一旦帰宅して再度6時に民宿「宝樂」訪問して交流会を開くスケジュールになっている
c0108460_20183219.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-27 20:18 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:看板取付

平成23年11月26日(土)① 晴れ
(9:15~11:50) …せんなん里海公園内うみべの森…参加会員 11名
c0108460_0173919.jpg

今日の活動内容
1.うみ森アーチへの看板取り付け
   今までの看板が朽ちてきて落下している
c0108460_0182454.jpg

   先日来 松の枯木を公園職員に切断してもらい
   中川さんに字を彫ってもらい 傳さんに色づけしてもらった看板を
   クリアーラッカーを塗布して 従来のものを取り外して付け替えた
   高所作業になるので注意しながら ボルトで頑丈に取り付けた
c0108460_0194243.jpg
c0108460_0435354.jpg
c0108460_0201817.jpg
c0108460_0204581.jpg

2.イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」用の準備
 ①ノコギリ台の補強と丸太椅子のノコギリ台への流用
  ノコギリ台12台と丸太流用17台を会場に配置
  現在応募の25家族約70人には対応できると思う
c0108460_022398.jpg
c0108460_0224642.jpg
c0108460_0442261.jpg
c0108460_0242690.jpg

 ②サンタの帽子用小枝の切断と研磨
c0108460_0245457.jpg

 ③当日使用のペンキ・筆・筆拭き等のチェック
3.ビオトープホースの洗浄
   第2ホースは水は出ているが水量が少なくなっている
   昨日中川さんが流入口のゴミ掃除をしてくれたが 状況は変化していない
   水道水逆流方式でヘドロ洗浄→正常に流入するようになった
   それでも約2ヶ月ぶりの洗浄である
4.花の広場フェンスのつる切り
   道路側のフェンスに種々のつるが絡まっている
   あまり見栄えがよくないので刈り取った
c0108460_0261970.jpg

「参加者の大部分が午後から都合が悪い
よって本日の活動は午前中で終了とした
それだけに各作業は昼までに終わらす必要があるので
密度の高い作業が出来て 午前中早めに終了できた
今日の天候も最高に良くて やや冷え込みは感じるが
空の雲は まだまだ秋空で 剣雲のすばらしい形に
全員が見とれていた
いい気候に 好きな作業をして すばらしい雲を見る
至福の半日を過ごせることが出来た」
c0108460_0273616.jpg

c0108460_0275884.jpg

c0108460_0292243.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-27 00:29 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

みさき里山クラブ定例活動日:丸太片付け&薪つくり

平成23年11月25日(金) 晴れ
(9:20~14:50) …孝子の森…参加者 9名
初冬の里山は花が少ない
ツリガネニンジンがまた咲き出した
c0108460_17201761.jpg

フユイチゴの小さな実も真っ赤できれいである
c0108460_17204133.jpg

キク科の花が咲いているが リユウノウギクではなさそうだ
雄しべのロウソクのような突起がおもしろい
c0108460_1721055.jpg

伊豆賀口池のヒシは完全に姿がなくなり 水面に山の姿が映りだした
c0108460_17212776.jpg

本日の作業内容
1.杉の倒木の整理
c0108460_17225934.jpg

   伊豆賀林道の横に森林組合が 杉の枯木を切り倒してそのままにしてる
   朽ち果てさすのももったいないので 孝子の森へ運び薪にすることになった
c0108460_17233628.jpg

   直径30cmくらいのを1本と 15cm前後3本をチエンソーで運べる大きさに切断し
   軽トラで孝子の森へ運び上げた
c0108460_17243393.jpg
c0108460_17252059.jpg
c0108460_17255497.jpg
c0108460_17262686.jpg

2.杉林のつる切り
   この辺の杉林は全く手入れされておらず つるに巻きつかれて何本も枯れている
   倒木整理のついでにその付近のつる切り作業もした
   太いつるは直径10cm以上にもなっている
c0108460_17273718.jpg
c0108460_17281195.jpg
c0108460_17283542.jpg

3.階段の杭つくりとたき火管理
   倒木が朽ちてしまって中心に残った樹脂主体の木は腐らない
   これを山道の階段の杭に使う
c0108460_1730960.jpg

4,薪作り
   太い丸太を薪の寸法までチエンソーで切断し それを斧で割っていく
   杉の原木なので焼けば はじけるので 全てたき火用やカマド用の薪とする
c0108460_17315451.jpg
c0108460_17322241.jpg
c0108460_1735465.jpg
c0108460_17334859.jpg

5,杉丸太の皮むき
   杉皮を剥いておけば少々放っておいても腐らない 次の何かの工作物に利用する予定
c0108460_1734377.jpg

6.昼食
   完全に冬型の気候になり気温も低く たき火のそばが恋しい季節になった
   たき火をぐるりと囲んで暖を取りながらの お弁当タイムとなった
c0108460_17362331.jpg
c0108460_17371574.jpg

   デザートは豪華なもので 別府や氷見のお土産の饅頭と
   篠山の柿 最後にはヤキイモまで出てきた
   岬町産のサツマイモらしいが そのヤキイモのおいしかったこと…
c0108460_1738728.jpg
   
c0108460_17383765.jpg
c0108460_17385875.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2095355.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-25 17:39 | みさき里山クラブ | Comments(4)

クラフト:作業用テーブルの改造

平成23年11月24日(木) 晴れ
c0108460_14172481.jpg

昨日のイベントは後半雨に祟られたが 夕方には夕陽が見られた
パソコン作業をしながら夕陽観賞ができて 贅沢なかぎりである
しかし夜になると冷えこんできて ストーブが欲しいくらいなのに
我が家のヤモリ君は涼んでいるように同じ姿勢で何時間も動かない
餌を探しているようにも見えない
体温調節が出来ないはずなのに この寒さで凍えないのか心配になる
さすがに夜中にはマイホームへ帰ったようだが…
c0108460_14265526.jpg

今日は朝から完全に冬の気候であり 風もあって寒い
畑や花壇を見回ったが 今やらなければならない作業もなさそうだ
日課のキャベツの青虫捕りをすれば作業終了
c0108460_1433411.jpg

花の写真を写していたら枝が動き出してビックリ!
よく観察すると枝にそっくりに擬態した蜘蛛のようである
蜘蛛の擬態は今まであまり知らなかった…ナナフシかなあー…昆虫の世界も面白そうである
c0108460_1434641.jpg

岸本建設から貰ってきたテーブルは10日以上も手を付けていないので
ワンマンがぎゃーぎゃー言い出した
「使いたいから早よして…せえへんかったら自分でやるわ!
ノコギリで切ったらええだけやろ ノコギリ何処にあるんや…」
なんて のたまう 「勝手にやれや!」と反抗してみたが…出来ないくせに…
自分のパッチワークやその他の事に少しでも立ち入ると
「分からんくせに 黙っといて」なんて文句を云うくせに
最近はこちらの領域にずかずかと入ってくる
先日も工房を勝手に いらいまわって「きたないから片付けたったで」なんて云う
ありがた迷惑である
使えるだろうと置いていた木っ端などは放り出されたし…後で一部拾い戻したが…
道具やその他の備品も場所があちこちに変わって
使いたい時には何処にあるか探しまわらねばならない
「人の物はいらうな ほっといて」なんて反抗したら
どんなおつりがくるやら 煩くて気分が悪くなる
ただただ「忍」の一字である…ワンマンには耐える以外なさそうだ
c0108460_14522176.jpg

やる気がなくなって その後も放ったらかしであった
今日は寒いので少しやる気が少し出てきた
長い脚を50cmくらいに切断して切り端を利用して補強用の横木をつけた
c0108460_14524433.jpg

屋外で園芸作業などに使う予定なので切り込みなどせずに雑な作業である
それでもがっしりとした丈夫なテーブルが完成した
完成品を見ても文句タレは何も云わない…「ザマーミロだ!」…
c0108460_1453582.jpg

by TATE-misaki | 2011-11-24 15:10 | クラフト | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々