ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2012年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

GWは外出禁止にしている

平成24年4月30日(月) 曇り
c0108460_14512273.jpg

朝からどんよりと曇っている 今にも降りそうな空模様
昨日の暑さはなく 少しひんやりしている
畑作業の諸々をするのには丁度適している
c0108460_1452945.jpg

収穫を忘れていた早生のタマネギを掘り起こした
そこの畝にヒマワリの自生苗が何本かある
これをヒマワリ畑に集中して移殖した
c0108460_14523936.jpg

イチジクの木にカミキリムシの幼虫が住み着いている
1本は完全に枯らされた
2本は現在進行中で幼虫がせっせと木屑を外へ放り出している
花の殺虫剤をゴミ穴に吹き付けた…何処まで効果あるやら…
竹酢液を散布したが全く効果はなかった
c0108460_14525756.jpg

カミキリムシの幼虫にミカンやスダチやユズもやられた
農薬はイヤだと云って使ってこなかったが果樹は必要があるのかも…
c0108460_1453407.jpg

菜の花を始末して畑を耕したいのだが
まだまだ花が残っているのでミツバチやいろんな昆虫がやってくるので
可哀想で今だに そのままにしている
c0108460_1533794.jpg
c0108460_1535718.jpg
c0108460_157174.jpg
c0108460_1574895.jpg

ここへ来るミツバチは愛宕山の鴫本養蜂場からかも知れない
鴫本山野草から蜂蜜を買えば自家製の蜂蜜を食べることになるのかも…
そんなことを理由にして作業をサボっている
c0108460_1543732.jpg

サボる理由をつけ自分自身を納得させるのは昔から得意であった
現在も進行形である
c0108460_1553525.jpg
c0108460_1561264.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-30 15:07 | 我が家のボランティア | Comments(2)

第3回つつじ祭り in 岬町淡輪「あたご山」

平成24年4月29日(日) 快晴
第3回つつじ祭り in 岬町淡輪「あたご山」 
c0108460_17294373.jpg

c0108460_17172410.jpg

(9:00~12:40)
気持ちがいいくらい晴れ渡っている
我が家から あたご山に歩いて2分
そこから展望台まで歩くのが遠いくらいである
会場の設定で私は裏口から入って行ったことになる
つつじの開花は少々遅れていて2分咲きくらいだろうか
みどりのつつじ谷であり 少し残念である
c0108460_17183156.jpg
c0108460_17185722.jpg

    [八重桜が咲き残っていた]
c0108460_17192050.jpg

展望台の模擬店の周囲も朝早いため人出もまばらである
c0108460_17241619.jpg

c0108460_17342141.jpg
新装された展望台のど真ん中に「仁べ」の徐さんが
「しゅうまい」の店を出していた…「みさき里山クラブ」の看板も出している
c0108460_17231430.jpg

お手伝いの里山クラブ女性部も到着し
第1号の買物のお客も里山クラブのMさんであった
c0108460_17234912.jpg

ここからの眺めが最高によく
せんなん里海公園も青少年海洋センターも一望に見え
今日は潮干狩りもお客が一杯のようである
c0108460_172541.jpg

ナベサダさんの子どもオモチャコーナーへ行くと
ここにも泉州南SAの知った顔ぶれが中心である
時間が早いので子どもたちもまばらである
ここで少し岬町のブログ仲間4人でミーティング…?
c0108460_1725523.jpg
 
しばらく仁べの商品とお店の宣伝マンをする
少し迷っているお客さんには「蓬莱よりおいしいよ!」と声を掛ければ
買ってくれるお客が多く 知人なども義理買いかも…?
c0108460_17283280.jpg

面白いので ついに時間を過ごしてしまう
横に吸殻入れがあるのも魅力の一つ
10時ごろにもなるとお客が一杯であり
しゅうまいもどんどん売れるし 知人には挨拶もするしで多忙である
c0108460_17291030.jpg

11時ごろ こども広場へ見に行けば ここも子ども達でいっぱいである
c0108460_17303262.jpg

自分で作ったウグイス笛を
うれしそうに吹いている子どもの顔はいいものである
c0108460_1731799.jpg

てまりブンブンを作って自慢そうな子ども…
c0108460_17314282.jpg

スタッフも応援の岬高校軽音楽部の生徒も子ども達への対応で大忙しのようである
c0108460_17321888.jpg

c0108460_17331443.jpg
c0108460_17333716.jpg

山頂広場の主会場ではイベントもメジロ押しである
岬中学ブラバンド演奏やハワイアンフラなど少しは見られた
この時は会場には観客も一杯詰め掛けている
岬町以外のお客さんも相当来ているようであった
c0108460_17351150.jpg
c0108460_17355655.jpg

お客さんは模擬店で食べ物を買うのが主力で
つつじがあまり咲いていなくても気にしていないのでは…?
12時を過ぎれば山全体の各所で
買ったお弁当を食べている人たちが多かった
c0108460_1737731.jpg

「仁べ」の約80個くらいシュウマイも12時前には完売した
その後片付けをしている時にも何人も買いに来てくれた
一人で作るのには限界があるので
今後は多人数で大量に作るシステムを考えるべきかも…?
みさき里山クラブの女性部の課題にしてもいいかも知れない
c0108460_1738179.jpg

会場のあちこちをうろうろして模擬店を冷やかし
衝動買いを6千円弱もして 
つつじ観賞などはすっかり忘れてしまった一日であった
それでも楽しい一日であり おいしい一日であった
c0108460_17383852.jpg
c0108460_1739541.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-29 17:39 | 岬町関係 | Comments(6)

みさき里山クラブ総会パーティー in 孝子の森

平成24年4月28日(土)② 快晴
c0108460_23465976.jpg

総会前&パーティー
(9:20~11:00)
春うらら!おだやかな天候の中会員全員が電車で孝子駅に降り山へ歩き出した
久川さんと西山さんは竹林に寄り竹燗用の竹を伐っていた
c0108460_23475540.jpg

途中ギンランの新芽やキンランの蕾などを観賞しながらの のんびりムード
c0108460_2348232.jpg

c0108460_2349632.jpg

朝方は少し冷えたが歩いている間に汗ばむ陽気だ
それでも孝子の森では宴会の準備のためたき火をしている
c0108460_2351347.jpg

親睦会料理作り&準備
 ①野菜切り&タケノコご飯準備
 ②お釜で薪でタケノコご飯炊き
   …タケノコは全て多奈川竹林から採集してきた
   (今回は食べ切れなかったので全ておにぎりにして
    全員に1個づつお土産に持ち帰った)
c0108460_23512995.jpg

 ③ワカタケ煮…丸山料理長作品
c0108460_23524997.jpg

 ④ソラマメの醤油煮…雨宮作品
c0108460_23532784.jpg

 ⑤タラノ葉とタマネギ・タケノコのてんぷら…山で揚げる
c0108460_051146.jpg

 ⑥野菜サラダ&茹でスナップエンドウ
 ⑦焼き物…半ドラに特性鉄板を乗せて炭火焼き
c0108460_23549100.jpg

   *しいたけ・タマネギ
   *鯵開き・イワシ丸干し・シシャモ丸干し・生イカ
c0108460_064347.jpg

   *手羽・鶏モモ肉…塩糀漬け
   *やきそば
c0108460_072585.jpg

 ⑧デザート…オレンジ
 ⑨酒&ビール&焼酎…飲み放題
    …日本酒は久川さん作成特製竹燗器で 
      たき火の側で1時間半掛けて燗をしたもの
c0108460_2352825.jpg

軽作業…料理にノータッチの男性軍の一部は
 植樹の新芽に毛虫が一杯なので手作業で駆除
c0108460_02551.jpg

 後日殺虫剤を散布しないと追いつかない状態
 植物観察をしてササユリの新芽を2本発見
 セイタカアワダチソウの芽を片っ端から引き抜く
 オカトラノオの10坪ほどに500本からの群落を観察
c0108460_094359.jpg

(12:09~14:30)
「懇親会」…「バンブーハウス」
丸山副代表の完敗の温度で懇親会開始
c0108460_0104898.jpg

飲み物はふんだんにあり飲み放題である
しかし暖かくなったので日本酒の売れ行きはイマイチ
c0108460_0123894.jpg
c0108460_0144999.jpg

料理は女性群7人が不便な山で腕をふるってくれて
おいしい料理が山盛りである
c0108460_0114234.jpg
c0108460_0141279.jpg

揚げたてのタケノコとタラノ葉のてんぷらもすこぶる美味
焼きたての干物・手羽・トリモモ肉とご馳走の山である
c0108460_0131781.jpg
c0108460_0164673.jpg

特にモモ肉は塩糀漬けにしているので美味のため直になくなる
最後に出てきた酒井さん料理のヤキソバが抜群にうまい
ワイワイガヤガヤと飲むは食べるはしゃべるは…
c0108460_018710.jpg

盛りだくさんの料理を全て食べ持ち込まれた酒類は全て飲み
その健啖家振りは驚くばかりである
c0108460_0184948.jpg

c0108460_019292.jpg

c0108460_0202440.jpg
c0108460_0211250.jpg

中締め後は酔っ払いを除いて全員で片付け始め
瞬く間にきれいにしてゆく
c0108460_02533100.jpg

最後に人間アーチを花束を持った鈴木さんに通ってもらい
長年の会員の大会を見送った
c0108460_0262297.jpg
c0108460_0264963.jpg
c0108460_027184.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-29 00:30 | みさき里山クラブ | Comments(0)

みさき里山クラブ平成23年定期総会 in 孝子の森

平成24年4月28日(土)① 快晴
c0108460_21422652.jpg

(11:02~11:39)…孝子の森「バンブーハウス」
参加者 20名 [雨宮 岡田 小野田 酒井 徐 鈴木 立石 西山 
           中島 中野 二宮 羽間 久川恵 久川兼 
           久川珠 的羽千 丸山勝 丸山禮 柚岡 渡邊] 
c0108460_2149762.jpg

平成23年度みさき里山クラブ総会
    …司会 羽間
1.議長選出…丸山勝副代表を指名
c0108460_21455235.jpg

2.代表挨拶…岡田代表
   「一度交代し退任したが種々の事情で再任された」
c0108460_21495854.jpg

3.平成23年度活動報告…岡田代表
  ①この里山の利用者…年間 会員の活動…870人 来訪者…774人
  ②客山展望台建設関係
     延べ 25日 197人
     岬町より助成金 50万(支出内訳説明)
      木材 22万 加工費 13万 部品 7万 他
      岬町からの備品管理のお願い…説明
c0108460_2153133.jpg

  ③孝子の森整備状況
     23年度整備面積 1700㎡
     整備済み承継 26千㎡(64%) 未整備面積 14.5千㎡
c0108460_2153394.jpg

4.平成23年度会計報告…二宮会計
   収入2077千円―支出1502千円=次期繰越金575千円
5.会計監査報告…徐
c0108460_21544511.jpg

6.役員改選
  …(廣田氏の退会により 岡田氏が代表に選任されました)
    代表    岡田
    副代表 丸山勝・甲斐
    会計    二宮
    運営委員 久川兼 立石 羽間
    女性部長 久川恵 丸山禮
    会計監査  徐
    顧問     なし
    (岡田代表の来年3月の退任希望と
     久川恵女性部長の高齢による退任希望は
     今後の検討課題とする)
c0108460_21585711.jpg

7.平成24年度活動方針案…岡田代表
 …現在の会員の高齢化と退会者の増加問題
  従来と同じハードな作業は無理になってきた
  ①整備済み土地に植林
    …他地区の苗を植林するのはDNA問題もあり
      望ましくない⇒実生苗を検討
  ②植林した場所の手入れ
  ③未整備地区 6130㎡は無理をしないで進める
c0108460_2292920.jpg

8.鈴木氏退会
  …平成15年の発足時からの会員であるが
   阪南市在住でバイクでの来訪も危険になり
   体調もよくないので本日より退会する
  …岡田代表より慰労の花束贈呈
c0108460_22102733.jpg
c0108460_22105178.jpg

「総会は37分で終了したが 
今後の問題も多々含まれている
60歳台の若い会員の入会をどうするか…?
高齢化で体調不良者も出てきており
退会者も出てきている⇒対策をどうするか…?」 
c0108460_221349100.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-28 22:14 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森を育てる会振替活動日:ヤマザクラ間伐

平成24年4月27日(金)② 快晴
c0108460_151421.jpg

(11:00~15:30)
参加者…(9名)[飯島 柴田 杉本 立石 傳 中川 中出 西台 松本] 
 多奈川小学校の遠足サポートの午後を
28日振替の臨時活動日にした
雨やイベントで流れた通常活動日を
極力増やさないと 森の整備が遅れている

今日の活動内容
1.[ミーティング:花の広場]
 …箱作小学校学習サポートの日程連絡や
  イベントの日程確認 等
c0108460_1402820.jpg

(午後から公園事務所の軽トラダンプを借りた)
2.チップの搬送
   第2カブちゃんベッドのチップが足りないので
   軽トラ1車分を運びあげた
c0108460_14121.jpg
c0108460_1415170.jpg

3.うみべの森のあちこちに間伐した枝が散乱している
   これを集めて公園のチップヤードへ運ぶ
   軽トラで5回運び 少しは整備できた
c0108460_1432787.jpg

c0108460_144013.jpg

4.山桜の間伐
   アーチの側の山桜の大木は
   根元から5本ほどの幹が出ているが
   天狗巣病に掛かっている幹を3本間伐した
   幹は10cm以上はある
   小枝切りなどして利用できない分を
   軽トラで運び出した
   込み入っていた幹が間伐のお陰でスッキリした
c0108460_1462452.jpg
c0108460_147461.jpg
c0108460_1475265.jpg
c0108460_1483148.jpg
c0108460_149099.jpg

5.山桜近辺のビシャコの間伐…2本
6.ヒメコウゾの込み入った枝の間伐
7.刈払機5台の整備
c0108460_149455.jpg

8.ストロー飛行機の試作
   5月5日の「子どもの日フェスティバル」で
   ストロー飛行機を作らしてみようと検討中
   紙の厚さと種類・すとろーの重さと長さ等
   何種類か作り飛ばしてテストした
   色紙より少し厚い紙の方がいいようである
   ストローは蛇腹付きの長い目がよさそうだ
c0108460_1515731.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-27 23:58 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

多奈川小学校1・2年生遠足サポート

平成24年4月27日(金)① 快晴
(8:20~12:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (14名) [飯島 甲斐 吉川 酒井 柴田 杉本 立石 
              傳 中川 中出 西台 細井 松本 盛]
児童[1年生 14名・2年生 15名・先生 4名:総合計 33名]

昨夜9時ごろは小雨が降っていた
今朝はすごく上天気で遠足日和である
まずは一安心して うみべの森へ出掛けた
8:30 会員集合…準備
    ①おにぎり広場のテーブルやベンチの掃除
      …落葉が直に溜まるのでテーブルも箒で掃いていた
c0108460_23372883.jpg

    ②カブトムシ幼虫調査
      …第1カブちゃんベッドから贈呈用の幼虫を10匹は確保できた
c0108460_23384837.jpg
c0108460_23391999.jpg

    ③荷物置場のブルーシート設置
    ④お絵かき用の材料やマーカーを会場へ
    ⑤2箇所のカブちゃんベッド作り現場へ
      バケツ・スコップ・小形鍬・テミなどの準備
    ⑥多奈川小学校1・2年生の看板を カブちゃんベッド横へ取り付け
   [ミーティング:花の広場]
    本日の詳細なスケジュール説明と役割
     担当班分けなどを行う
c0108460_23415342.jpg

9:15 スクールバス2台で児童到着
c0108460_2342476.jpg

9:20 うみべの森おにぎり広場へ移動
c0108460_23435464.jpg

9:29 挨拶 柴田リーダー
c0108460_23445510.jpg
c0108460_23484521.jpg

    スタッフ自己紹介
c0108460_2345361.jpg

    カブトムシのお話  細井
c0108460_23472453.jpg

9:36 1年生・2年生の順で うみべの森散策
      クヌギ林→川岸→ふかふか小径(2年生落葉拾い)→
c0108460_23511489.jpg
c0108460_23521487.jpg
c0108460_23533437.jpg

      おにぎり広場(1年生落葉拾い)→
c0108460_2354203.jpg
c0108460_2355326.jpg

      ビオトープ(水辺の生き物観察)→
c0108460_23565341.jpg
c0108460_23582265.jpg

      第1カブちゃんベッド(カブトムシ幼虫観察)→
c0108460_00295.jpg

c0108460_012524.jpg

c0108460_0278.jpg
c0108460_03349.jpg
c0108460_042815.jpg

10:00 1年生→花の広場内のカブちゃんベッド作り
c0108460_06998.jpg

c0108460_08390.jpg

c0108460_085746.jpg
c0108460_0102586.jpg
c0108460_0111221.jpg
c0108460_012041.jpg

     2年生…第1カブちゃんベッド5番目のベッド作り
     (落葉→チップ→ホダギ→繰り返し)
c0108460_0133442.jpg
c0108460_0142856.jpg
c0108460_015342.jpg

10:28 全員おにぎり広場にて…自然クラフト(原木プレートにお絵描き)
c0108460_027636.jpg

c0108460_028416.jpg
c0108460_0295236.jpg
c0108460_0304356.jpg
c0108460_0323130.jpg
c0108460_0331123.jpg

10:54 挨拶
c0108460_0341360.jpg

      カブトムシ幼虫13匹贈呈
c0108460_0355959.jpg

10:58 せんなん里海公園イルカ遊技場へ移動
c0108460_0364845.jpg

     会員…後片付け
          [ミーティング:花の広場]
          本日の感想と反省
c0108460_0385863.jpg

「こどもたちは非常に人懐っこくて積極的で 我々との会話もスムースで違和感がない
Aちゃんと話していたら BちゃんCちゃんが加わってきて 
どんどん会話が弾んでくる 会話が違和感なく広がる
今まで多くの小学生のサポートをしてきたが
今回のように子ども達と会話の弾んだのは 初めてのように思える
多奈川小学校の縦割り教育と地域住民との活発な交流の教育の成果かも…
c0108460_0394917.jpg

大きな袋に一杯枯葉を詰め込み重そうに運ぶ子
小さなクワで大きなテミに一杯チップを掻き入れ それを一人で運ぶ子
お絵描きでも茶色が欲しいと叫ぶと 何処からか茶色のマーカーが飛んでくる
自分だけでなく十分に周囲も見ている
見ていても気持ちのよい集団である
c0108460_0404553.jpg

2年前の多奈川の1・2年生は これほどでなかったように思うが…
子ども達よりもサポーターの我々の方が
十分に子どもに返り楽しませてもらった一日であった
c0108460_0414269.jpg

多奈川小学校の1・2年生の皆様
今日は本当にありがとうございました」
c0108460_0425079.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-27 23:25 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

うみべの森を育てる会:箱作小学校学習サポート打ち合わせ

平成24年4月26日(木)② 曇り
(16:00~17:10) …参加者 西台 立石 傳 (3名)
箱作小学校学習サポート打合せ
…箱作小学校校長室
(各学年ごとに担任の先生と日時&詳細を打合せ)
c0108460_0211634.jpg

1.1年生(40名)…担任2名[中田先生 中瀬先生]
  5月22日(火)(9:30~11:00)
   予備日…5月30日(水)
  「自然とのふれあい」…場所:うみべの森
  …うみべの森の散策とカブトムシ幼虫観察
    カブトムシ養殖床作り 木の名札お絵描き
  [枯葉集め・ホダギ運び・チップ運び]
  (4班に分けて時間差行動としたい)
  (保護者も山での作業のできる服装をお願い)
c0108460_022392.jpg

2.2年生(31名+α)…担任1名[高松先生]
   6月1日(金)(13:20~14:50)
    予備日…6月7日(木)
   「いその生き物観察」…箱作西浜(自然海岸)
   …水生生物&海浜植物観察&ゴミ拾い
     牛乳パック空箱・タライの持参を要望
c0108460_02468.jpg

3.4年生(49名)…担任2名[愛須先生 大島先生]
   5月24日(木)(13:30~15:00)
    予備日…6月8日(金)
  「田山川の水生生物観察」
  …田山川の中流・・河口の2箇所に分かれて観察
    (遊来の滝は危険が多いのと
     生き物が少ないのとで今年はやめる)
    網・ザル・牛乳パックの空箱・タライの持参を要望
c0108460_024441.jpg

以上の服装・準備物等詳細打合せ
雨天の場合の中止決定は8時までに
小学校から西台代表に連絡する

「箱作小学校の学習サポートは10年目になる
今では学校側が中心になる先生が居ないので
完全にうみべの森を育てる会に頼りきりの状態である
しかし主催はあくまでも学校側であって
我々はサポートであることを強調した
また付き添いの保護者もやる気のある人なら
是非参加して欲しいが
おしゃべりとただ見ているだけの人なら
こどもの教育によくないので
参加して欲しくないともお願いした
年々児童の数が減っていたが
今年はやや変化があった
昨年より1年生10名増 2年生10名減 4年生 1名増
合計1名増で ようやく減少傾向が止まったようである
毎回子ども達や先生まで楽しみにしてくれているようなので
我々としてもサポートはやり甲斐がある
子供たちに自然環境保存や絶滅危惧種等の
難しい話はやめて 素直な気持ちで
自然や生き物とのふれあいの機会をつくってやりたい
ダメダメ主義はやめて できるだけ自由に
遊びながら自然とのふれあいをさせてあげたい
子供時代の自然や生き物とのふれあいは
大人になってからからも
何かと良い影響は出てくると思う
我々も子ども達とのふれあいを楽しみにしている」
c0108460_02514100.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-26 23:14 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

平成24年4月度「大人の林間・臨海学校」第2日目

平成24年4月26日(木)① 曇り
c0108460_2148372.jpg

(6:30~13:10) …大阪府青少年海洋センター
参加者 22名  サポーター 5名[渡邊 徐 新野 立石 甲斐龍]
「…昨日包丁で指を切った参加者は4針縫ったらしいが
 元気なので まずは安心である」
起床…せんなん里海公園散策
6:30 ラジオ体操…せんなん里海公園砂浜
    広がる里海公園の砂浜も今朝までの雨でやや硬め
    昨夜9時ごろより風雨となったが うまい具合にに朝方からやんでくれた
    終日雨の予報を裏切って明るいめの曇り空
    雨がやめば校長は張り切ってテープデッキを持ち出して
    ラジオ体操の準備万端である
    遅れていた4人も最後は参加していた
c0108460_21493765.jpg

6:41 5万本のツツジで有名な愛宕山の散策
    今朝方の雨の影響もなく山道は感じがよい
c0108460_21501184.jpg

    古い展望台は完全にリニューアルされて 感じのよい景観になっている
c0108460_21505137.jpg

    展望台から青少年海洋センターを俯瞰し
    全体が船の形の建物であることを実感してもらった
c0108460_21511532.jpg

    風雨で八重桜の花びらが飛び散り 花びらの絨毯の道を機嫌よく歩いた
c0108460_2151392.jpg

    メインの2つの赤い橋(京橋・松寿)辺りは
    つつじの開花が1週間ぐらい遅れているようだ
c0108460_21523120.jpg
c0108460_2153993.jpg

    だが所々で満開の八重桜が迎えて呉れたのは幸いであった
c0108460_2153412.jpg

7:23 朝食の場所「海風館」へ移動
c0108460_21542322.jpg
c0108460_21544874.jpg

     中学生200人位と一緒の食事は大変なので
    バイキングで@1000だが今回は海風館に変更してある
c0108460_21553442.jpg

    我々25人だけの貸切のようで他のお客もない
    パン食・和食どちらでもOKであり
    景色の良い場所でゆっくりと食事が出来
    好きなものを食べられコーヒー・牛乳・ジュースも
    飲み放題なので 全員には大好評であった
    ゆったりと1時間近い朝食ができた
c0108460_21561468.jpg

c0108460_2157459.jpg

c0108460_21574483.jpg
c0108460_2158168.jpg

8:10~フリータイム
「昨晩はBBQ終了後特定の部屋に集まって
焼酎などの飲み物やあてを 豊富に持ち込んできているグループが中心になって
2次会3次会が密かに?開催されたらしいが
今朝方2時くらいまでは続いていたのでは…?
二日酔いで困っている生徒たちも数人いたようだ」

9:00 「マリンスポーツ」
    ①クルーザー(30人乗り大型ヨット「白鳥」)(9:23~10:09)
      …26名乗船…(海洋センターサポーター 3名)
c0108460_21593110.jpg
 
     「今回は参加者全員乗船できたのである意味では纏まった行動に繋がる
      出航と同時に訓練中の中学生のカッターと何艘も出会い
      お互いに手を振ったり声を掛け合ったりと 子どもに返った気分になる
c0108460_2211012.jpg
     
      外海も無風状態で鏡のように波静かである
c0108460_222122.jpg

      海から見る陸の風景も違った感じに見え
      陸では寸断されている場所でも 海から見れば一本に見えたりする
c0108460_223337.jpg
c0108460_2241355.jpg
     
      船も何時ものコースでなく海水浴場に入ったり
      ヨットハーバーに入ったりと新たな体験もさせてくれた
c0108460_2252261.jpg
c0108460_226294.jpg

      船を指導を受けながら操縦している生徒も気持ちよさそう
c0108460_2263246.jpg

      船上の時間はのんびりできて 最高の時間であった」

10:15 ②(23人)…2人乗りカヌー
      …カメラ班と生徒2人が見学に回り
c0108460_22292412.jpg

        海洋センターサポーターが1人参加してくれた
     「一昨年度には衝突のトラブルがあり出来るだけ男女ペアーで乗船してもらう
c0108460_222631.jpg

      重いカヌーをペアーで水辺まで運び 案外スムースに漕ぎ出していた
c0108460_22265988.jpg
c0108460_22272655.jpg

      最初は不安顔も有ったが 少し慣れると活発な生徒たちである
      しばらくすれば全員が海上を滑りまわっていた
c0108460_22282980.jpg
c0108460_22313112.jpg

      慣れてきた頃合にリーダーは少しだけ外海にも案内してくれた
      外海はコワイと云っていたカヌーも最終的には出てきていた
c0108460_22322519.jpg
c0108460_22331312.jpg

      今回は浮き桟橋内側の狭い水路も体験させてくれ
c0108460_22335961.jpg

      ロープを乗り越えて外へ出るのには困っているカヌーもあった
c0108460_22345822.jpg
c0108460_22352976.jpg
c0108460_2236353.jpg

      終ってみれば“もっと乗りたい!”そんな笑顔が伺えた
      カヌーを水洗いし 水を拭き取り 所定場所に片付ける作業も
      全員がうまく連携して 速やかに終了させていた
      その辺は手馴れたベテランの生徒集団であった」
c0108460_22364231.jpg
c0108460_22371395.jpg

11:42 昼食…食堂(ケチャップライス コロッケ等)
c0108460_2237441.jpg

 「昼食も中学生300人と一緒になり大混雑
  カウンター前は長蛇の列である」
c0108460_22383678.jpg
c0108460_2239250.jpg

12:10 自由時間…各自ルームの荷物まとめ&
        簡単にルームの片付け  
12:20 中孝子の「清水農販店」「カネ正水産」が出張販売所開店
       …海洋センター玄関前
c0108460_22404054.jpg

 「搗きたてのオモチ あんころモチ キャベツ 
  朝採りタマネギ ネギ しいたけ 大根 甘夏等々
 干しわかめ くぎ煮 カワハギ干物 しらす等々
  どれも新鮮で安いため参加者の殆どが買っていた
  昨日のタケノコを持っているので荷物になるので
  売れ行きは少し控えめではあったが…」
c0108460_22411777.jpg

13:150 自由解散
c0108460_22415530.jpg
      
「2日目の天気が一番気になっていたが
夜のうちに雨が降り昼間が曇りは 大助かり
マリンスポーツは雨だと強行できないので
校長以下胸をなでおろした
指を包丁で切るアクシデントはあったが
大した怪我ではなく本人はいたって元気なのも一安心
海風館の朝食に全員が大好評なのも
今後の運営に考えさせられるものがある
盛り沢山のメニューで殆どの人が楽しいを連発し
喜んで帰って行く姿を見てスッタフ一同もうれしくなる」
by TATE-misaki | 2012-04-26 20:26 | 大人の林間学校 | Comments(2)

「大人の林間・臨海学校」第1日目

平成24年4月25日(水) 晴れ・曇り
c0108460_233845.jpg

(8:30~21:00)
「NPO法人まちづくり岬」主催
[孝子小学校&孝子の森&多奈川竹林&青少年海洋センター]
参加者 27名(男性8名 女性19名)…5名は日帰り  
[大阪市内=4 高槻市=2 吹田市=5 茨木市=1
  箕面市=1 豊中市=4 富田林市=2 堺市=2
  河内長野市=1 松原市=1 和泉市=1 
  東大阪市=2 阪南市=1] …『13市』
c0108460_23394081.jpg

サポーター
25日 
(孝子小学校&孝子の森)…10名
 [渡邊 甲斐浩 岡田 徐 甲斐龍 立石 久川 丸山勝  丸山禮 新野]
 講師…1名[西台氏] 
(多奈川竹林)…7名[渡邊 甲斐浩 徐 甲斐龍 立石 丸山禮 新野]
(青少年海洋センター)…4名 [渡邊 徐 立石 新野 丸山勝]
                海洋センタースタッフ[阪口 松本]
c0108460_23404291.jpg

『孝子小学校』
8:50 スタッフ集合…会場準備
     椅子の配置&資料配布&ピアノの設置
     南海本線孝子駅へ参加者のお出迎え
c0108460_2341732.jpg

9:00 受付開始
    …参加者が早く集まったので10分早く開始した
c0108460_23415116.jpg

9:35 朝礼(講堂)…渡邊校長
  「「大人の林間学校」も今回が50回目である
   第1回目からの経過を簡単に説明
   50回記念で海風館の入浴と朝食がレベルアップ
   今までに何回もテレビなどの放映もあり反響もあった
   孝子地区の少子高齢化の活性化に少しでも寄与したい
   孝子の森に展望台を設置した経過説明
   今日明日のスケジュール&講座内容の説明
   「つもり10ケ条」の全員での音読と説明」
c0108460_23422079.jpg

9:49 ラジオ体操…甲斐龍インストラクター
c0108460_2343271.jpg

9:54 教室へ移動 
9:58 渡邊校長の訓話と「出席をとります!」
    …可愛い元気のいい小学生の返事がたくさん出た
c0108460_234409.jpg

c0108460_2345811.jpg

10:00 1時間目「坂の上の雲」から考える事!…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_2345405.jpg

 …この授業で言いたいことは
 「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」 
 「科学的に分析して判断しようよ!」
 「官僚は予想外のことには的確に対処できない」
 「日本人は教育レベルが高いのに非科学的な不幸な国」
  …科学的に分析して判断せず 闇雲に反対だけを叫ぶ
    理屈は通らずに禮亜英に話し合い出来ない
c0108460_23464863.jpg

 …[司馬遼太郎「坂の上の雲を書き終えて」]の抜粋を読み上げ 
   その内容の噛み砕いた解説と
   その時代の背景の説明…日露戦争の世界的な意義
c0108460_23473550.jpg

  ①日露戦争は勝ったのではなくて判定勝ちである
  ②当時の軍部は徹底的にロシアを分析して
    戦争が長期化すれば完敗すると認識
  ③アメリカやイギリスに早い時期に
    調停に入ってもらうことを事前に根回ししていた
  ④賠償金を取れないのは当然であった
c0108460_23501948.jpg
       
  ⑤その後大国ロシアに勝った日本は強いのだとの
    間違った考え方が軍部を支配しだした  
  ⑥太平洋戦争は日露戦争の逆で日本が相手のことを
    全く知ろうと科学的分析をせずに
    観念だけでつっぱしって負けるのは当然であった        
  ⑦南京大虐殺などは科学的に分析すれば有り得ない事件だ
    …蒋介石軍軍指令 唐生智は部下に玉砕を命じて自分だけ逃げ出した
      司令官のいない軍隊はゲリラと同じで軍隊ではない
c0108460_23513173.jpg
        
  ⑧韓国の慰安婦問題でも科学的分析せずにただ謝っているだけである         
  ⑨日本人は優しすぎて科学的判断は出来ず情実的判断が多い           
    なあーなあー主義で殆どが行われている        
  ⑩他国は弱いとカサにかかってくる…謝っているだけでは解決しない     
 「話は連想ゲーム的に脱線していくので本題にはなかなか帰ってこない
  それを面白いと思っている間に終礼の鐘が鳴った」
c0108460_23483747.jpg

10:49 休憩&講堂へ移動
c0108460_23491389.jpg

10:58 2時間目…「音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_040533.jpg

  ①海 ②椰子の実 ③お山の杉の子 ④おぼろ月
c0108460_0435014.jpg
  
  ⑤八十八夜 ⑥鯉のぼり ⑦故郷 ⑧背くらべ ⑨富士山
c0108460_0441512.jpg

  ⑥冬景色 ⑦リンゴの歌 ⑧里の秋
c0108460_04253.jpg
 
  「校長の歌の解説は段々板に付いてきて
   場合に寄れば歌よりも長い場合があり
   生徒もそれを楽しんでいるようでもある
c0108460_04506.jpg

   伴奏のピアノが音程などを生徒に合わせているためか
   全員の歌声が大きくはないが案外に揃っていた」
c0108460_0424158.jpg

11:40 休憩&トイレタイム
11:50 孝子の森へ移動
c0108460_0453919.jpg

     孝子小学校⇒犬飼谷峠道⇒客山ルート
     孝子の森展望台⇒尾根散策⇒イベント広場
c0108460_0463618.jpg

  4月初めの強風で犬飼谷峠道は倒木で大変であったが
  今回は大きな倒木も地元の森林組合が除去作業をしてくれており
  通行には問題はなかった
c0108460_0471935.jpg

  落葉の張り付いた道をゆっくりと登り
  案内の岡田里山代表の樹木や作業の説明も聞きながら
  途中小休止もあり 少し予定オーバーの散策であったが
c0108460_047535.jpg

  客山展望台に登っての景色には感動してくれた
  早速ウラジロ飛行機を飛ばしている人もいた
c0108460_0494232.jpg
c0108460_05162.jpg
c0108460_0513526.jpg
c0108460_0522367.jpg
c0108460_053851.jpg

12:42 孝子の森イベント広場に到着
c0108460_0535597.jpg

   昼食…孝子の森の丸山料理長の味噌汁付きで
c0108460_056296.jpg

    グループに別れて弁当を…
c0108460_0544515.jpg

    スタッフは適当に参加者の間に座って
    何かと地元の情報を提供して楽しい昼食になった
c0108460_0553491.jpg
c0108460_0574180.jpg

13:20 みさき里山クラブのスタッフ紹介…渡邊校長
   岡田里山代表から簡単に客山展望台製作の過程を説明
c0108460_0564549.jpg

13:25 下山開始
   (時間が不足してきて 徐講師の「草花教室」や
    コーヒータイムを中止して下山した)
c0108460_058186.jpg

13:54 岬町役場のバスを借り 運転手は元バス運転手にボランティアでお願いした
      その他は生徒とスタッフの自家用車に分乗して移動
      バスの中では甲斐浩子さんが臨時のバスガイド
      岬町の名所を説明しながら竹林へ移動
c0108460_155119.jpg

14:20 「多奈川・竹林の里」到着…多奈川東畑土取跡地
      竹林への急斜面は軽四でしか登れないので
c0108460_1563541.jpg

      軽トラの荷台に10人くらい乗り込んで運んでもらった
c0108460_1573632.jpg

      竹林の里ボランティア3名の案内でタケノコ掘り開始
c0108460_1582545.jpg

      …タケノコは各所でニョキニョキ頭を出しており
      探すよりどれを彫ろうかと選ぶのに迷う
c0108460_158581.jpg

      殆どの方が初体験だけに
      鍬を手に童心に返ったように顔がほころぶ
c0108460_1594151.jpg
c0108460_20283.jpg

      急な斜面も厭わずタケノコ掘りに熱中
      頭が少しだけ出たのを探す人や大きなのを掘ってる人や
      見つけたら必死になって掘り返し切り取っていた
c0108460_212746.jpg

c0108460_232316.jpg
c0108460_24592.jpg

      最後の切り取りにコツがあるのと少し力がいるので
      徐さんなどは「お兄さん!お兄さん!」と各所から
      声が掛かり おおもてである
c0108460_245632.jpg

      ひとりで持てない位採っている人もいた
c0108460_254631.jpg
c0108460_261993.jpg
      
15:15 バスと各自のマイカーで移動
15:30 バスは日帰り組5人をみさき公園駅で降ろしてから
c0108460_265261.jpg

      海洋セナターへ向う
15:41 「青少年海洋センター」到着→オリエンテーション
c0108460_273380.jpg
c0108460_2812100.jpg

      部屋割り&各自ルームで休憩
      1部屋2段ベッド→11部屋に分かれる
      2~3人が同室となる…小中高生の体験が出来る
16:30 「わかめ狩り」
c0108460_29644.jpg

      丸山氏とセンター内にある浮き桟橋へ
      岬高校生が養殖していたわかめを
      岬高校の了承を得て鎌や手でワカメ取りが始まる
c0108460_210320.jpg

      時期的にわかめより茎ワカメが主体である
      夕食時に食する予定の分も収穫し大量である
      殆どの方が初体験を楽しまれていた
c0108460_211193.jpg
c0108460_21205.jpg

c0108460_2122195.jpg

c0108460_2125077.jpg

17:00 入浴タイム
      …各部屋ごとに個々に海風館の展望風呂へ行かれた
c0108460_2132831.jpg

18:30 バーベキュー(野外センター)
c0108460_2153518.jpg
c0108460_216087.jpg

      …今日の収穫のタケノコを切っている時に
      生徒の一人が指を切り緊急に渡邊校長が
      薮下医院へ治療に走り…心配ではあるが… 
      残りのメンバーで BBQを開始した
c0108460_217139.jpg

      準備されていたご飯も生徒たちがおにぎりにし
      肉や野菜と一緒に 2個の半ドラで焼き始めた
c0108460_218386.jpg

      火力が強いので直に焼けるが 食べる方も負けては居らず 
      常に網の上には焼けたのはない
      普通は焼けすぎた真っ黒なのが残るが
      それが出来るヒマがないほどの健啖ぶりである
c0108460_2191712.jpg

      当然ビールもみるみるなくなっていく
      お陰で焼き奉行は食べる暇がないようである
c0108460_2213871.jpg

      ワカメも大鍋のお湯で茹でたのが大好評であった
c0108460_2232171.jpg

      お腹が大きくなった時分から
      徐さんの「面白植物講座」が自然発生的に開始され
c0108460_225185.jpg

      全員が質疑応答しながらのオープン講座となった
c0108460_2235720.jpg

      お陰で賢くなったと喜んでいる生徒が多かった
c0108460_22438100.jpg

      最後に食べ残しの生理やゴミ掃除
      汚れた食器洗い付近で拭いて片付けて棚に収め
c0108460_2254691.jpg

c0108460_2262360.jpg

      汚れている拾い床をホウキで掃き
      自分たちの使ったところをきれいにして
      それぞれの部屋に引き上げて行った
c0108460_226541.jpg

21:00 フリータイム
22:00 消灯
by TATE-misaki | 2012-04-25 23:51 | 大人の林間学校 | Comments(2)

「NPO法人まちづくり岬」平成24年4月度役員会

平成24年4月24日(火)② 晴れ
c0108460_22334767.jpg

(18:00~19:20) …たまり場…参加理事 7名
c0108460_22354175.jpg

1.24年度「大人の林間学校」予定の件
 ①4月25日(水)・26日(木)「大人の林間・臨海学校」 
    参加者 22名 (日帰り 5名) 合計27名
    サポーター 10名
    行程検討 多奈川竹林への移動は役場のバスを借りる
          …運転手は元ループバス運転手に依頼
          入浴→海風館展望風呂
          懇親会は行わない
          2日目…朝食は海風舘のバイキング
          2日目が雨の場合は交流会を実施
c0108460_22361454.jpg

 ②6月6日(水) 現在申込者 11名…目標20名
    1時間目授業…岬町健保センター 松井先生
 ③6月10日(日) 「堺市SS塾」(幹部が下見済み)
 ④5月末~6月初旬…「ほほえみ」「豊中市団体」
               2団体がエントリーの可能性がある
c0108460_22364780.jpg

2.5月13日(土)「里山ふれあい祭」の件
   協力参加の団体が増えつつある
    社協・孝子地区福祉・紙芝居の会メンバー
   岬高校吹奏楽部にトランペット吹奏の打診(渡邊)
c0108460_22371922.jpg
 
3.岬高校支援活動
  ①菜の花畑&ワカメの収支報告
  ②「山海人プロジェクト」の植樹は今年は秋のみ
     春は生徒の事前里山勉強に当てる
     …植樹苗はコナラ希望・いい苗の選択も希望
  ③障害者支援活動→4月から1年生女子支援開始
c0108460_2237559.jpg

4.4月29日(日)「淡輪つつじ祭」
  ①おもちゃ作り…SA泉州南の協力(ストロートンボ・ぶんぶん鞠・ウグイス笛)
     岬高校軽音楽部生徒がサポート応援してくれる
  ②「仁べ」シュウマイの販売
c0108460_22381567.jpg

5.5月20日(日)「岬町町民体育祭」
     …連凧作りと
       5月21日の金環食観察メガネの製作依頼あり
     …渡邊・丸山で対応中→種々問題がある
c0108460_22385028.jpg

6.その他活動予定
  ①4月27日(金)「ほほえみ総会」…参加予定
  ②青少年海洋センター
    …被災地へカヌーを贈呈移送費協力の依頼あり
     *「大人の林間・臨海学校」の剰余金を寄贈予定
     *当日参加者に義捐金箱を海洋センターが
       廻すようにと助言する
  ③道の駅…稲荷山に予定し進行中
c0108460_22391266.jpg

by TATE-misaki | 2012-04-24 22:47 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々