活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

平成24年「ササユリ便り」第3便 in うみべの森

平成24年5月31日(木) 曇り
(11:00~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_22261763.jpg

ささゆり開花確認に うみべの森へ出掛けた
到着すると目的以外の作業が忙しくなった
1.「プレささゆりまつり」(11:00~12:30)
c0108460_233737.jpg

  到着と同時に来客が次々に来る
c0108460_231391.jpg

  ささゆりの観賞が目的のリピーターが多い
  6人組 3人組 2人組 1人と5組14人への応対におおわらわであった
c0108460_22265361.jpg

  しかし うみ森のささゆりを自慢し続けるのだから気分はいい
  ささゆりだけでなく真っ赤な野イチゴにも興味を示してくれた
c0108460_2334739.jpg

  和歌山から来たシルバーご夫妻は2人とも一眼レフカメラを持ち
  奥様が何かと指導しながらササユリやホルトの赤い葉など写していた
  定年後奥様の趣味に同調したのだと思うが なかなかいい姿である
c0108460_2323763.jpg
c0108460_22273190.jpg

  殆どの人たちがササユリの道を巡回して堪能してくれた
c0108460_2314643.jpg

  29輪咲く予定のささゆりマンションをミに来たいと云って帰って行かれた
  なんだかうれしくなるひと時であった
c0108460_2228299.jpg

…柴田さんは朝6時30分よりうみべの森へ来ており
  10数人のササユリ鑑賞者へ対応したとか
  途中で松本さんも参加して 9時ごろまで対応してくれた
2.「ササユリ開花確認」(12:30~13:00)
  [第10号 No.34 3輪咲きB ササユリの道中ほど]
c0108460_22294161.jpg

  [第11号 No.? 1輪咲き ササユリの道中ほど]
   …調査漏れで番号支柱がないが 清楚なササユリらしいささゆりである
c0108460_2230730.jpg

  [第12号・13号 No.92 2輪咲き 第1群落]
c0108460_22304475.jpg

  「第14号 No.77 3輪咲きC 第1カブちゃんベッド上]
c0108460_22312992.jpg

  「第15号 No.81 1輪咲き 第1カブちゃんベッド上]
c0108460_2232753.jpg

  [第8号・第9号・第18号・第19号 No.44 4輪咲きABCD ササユリの道奥]
   昨日柴田さんが助けてくれたササユリは今日はしおれていた
   抱き起こした時に折れ目の傷が大きくなりわずか皮だけでひっついていた
   やむを得ず事務所へ持ち込み花瓶に活けてもらった
c0108460_2233260.jpg

  「第17号 No.68 1輪咲き 第1カブちゃんベッド下]
   ツルを取り外し作業の時に折れ…事務所の花瓶で開花している
c0108460_22333542.jpg

3.ビオトープの水漏れ箇所補修(12:30~14:30)
 ①第4池の水が殆どない…昨日見付けた縦穴の先が大きく穴が空いて
   水がどんどん流れ出している
c0108460_2342633.jpg

   このままほって置けないので一人作業に入った
   漏水穴周辺を掘り起こして周りに土手を作り水を一旦止める
   掘り起こした穴に土を入れて踏み固め暫定漏水補修をした
c0108460_2345761.jpg
c0108460_2351858.jpg

 ②第3池の水位が低いので第4への流入口を嵩上げした
c0108460_2354221.jpg

 ③第1池が漏水して第2池に入っているので問題ないが
   そのまま地下水脈へ流れ込まれたら困るので一応漏水補修した
c0108460_236770.jpg

 ④ナガバオモダカの駆除
   前回の駆除作業で残った10株ほどをレーキで掘り起こして駆除した
 ⑤ヤンマが池で死んでいた…前回も死んでいたのを見た
    何故ヤンマが再々死んでいるのだろうか…?
c0108460_2383596.jpg
 
(15:30~19:30) …我が家のボランティア
 ①じゃがいもの掘起し…2種類植えたがあまり大きくなっていなかった
 ②ジャがイモ跡を耕し中溝を掘り起こしてジャガイモの葉などを埋め込む
 ③畑植木鉢の水やり…約1時間
 ④メダカの容器が濁りだした…赤玉を入れ替える必要がありそうだが
   一応水を入れ替える暫定処置で我慢してもらう
by TATE-misaki | 2012-05-31 23:14 | ササユリ便り | Comments(2)

平成24年「ササユリ便り」第2便 in うみべの森

平成24年5月30日(水) 曇り
(11:30~12:40) …せんなん里海公園内うみべの森
ささゆりが咲き出すと多忙になる
毎日開花を確認している
今日も柴田植物リーダーとうみべの森で合流した
気になり出てくる時間帯が同じのようである
うみべの森のササユリは多子高齢化のようだ
昨年まで元気だった株が今年は出てこないか幼葉が出ているかである
その代わり1枚か2枚の幼葉の数がずーっと増えている
昨年は102株154輪だったが 今年は開花株は少ないかもしれない
しかし3~4年後は楽しみではある

 [第2号・6号 No.77 3輪咲き 第1カブちゃんベッド上]
c0108460_20272478.jpg
 
 [第7号 No.109 1輪咲き 通路海側の山]
c0108460_20311751.jpg
 
 [第8号・9号 No.44 3輪咲き ササユリの道奥]
 …私は気付かなかったが柴田さんがこの辺にも昨年は咲いていたと
  探したら倒れて地上で咲いていた
  茎が折れているが半分生きているので木にくくりつけた
c0108460_20344527.jpg
c0108460_20352236.jpg
c0108460_2035531.jpg

第5号 No.34 3輪咲き ササユリの道中
  昨日よりしっかりと開花した 蕾の赤色が特徴である
c0108460_2038459.jpg

 相棒の1輪は蕾が開花しだした
c0108460_20394248.jpg

この隣の No.37は折られている…虫ではなく人間が折ったように思う
 やや小ぶりの1輪咲きの蕾だったが…
c0108460_20444490.jpg

第1群落の2株も今にも咲きそうである
c0108460_20474364.jpg
c0108460_2048449.jpg

15株28輪の蕾が見られるささゆりマンション
c0108460_2135147.jpg
c0108460_2142311.jpg

by TATE-misaki | 2012-05-30 20:48 | ササユリ便り | Comments(4)

番川にホタル舞う in 岬町淡輪

平成24年5月29日(火)② 曇り
夜8時30分に知人より「番川にホタルが一杯いるよ!」と電話があった
じっとして居れず 早速自転車で番川の湯川橋まで走った
車も通る湯川橋からでも南海電車の鉄橋方面を見れば見られた
夕方雨が降ったので条件は揃ったようだ
川の向かい岸の草むらや中州の草むらで沢山のゲンジホタルが明滅している
c0108460_22472150.jpg

川の上をのんびりと光ながら飛ぶ
50~100匹はいるのではないだろうか…?
このような絶好の場所に観客は5人だけであった
近くには街灯もあり真っ暗ではない
c0108460_22475369.jpg

時々川の横を南海電車が明りとともに走り去る
少しは明りのある場所でホタルたちは我関せずと光っている
明りを嫌うホタルとの認識を持っていたが そうではなさそうだ
自転車で5~10分の場所でゲンジやヘイケホタルを見られるとは最高である
c0108460_22481470.jpg

近くにヒメボタルを見られるところもあるようだが それはまだ見ていない
しばらくはホタルやササユリで多忙になりそうである
by TATE-misaki | 2012-05-29 22:48 | 休閑雑記 | Comments(5)

平成24年「ささゆり便り」第1便  in うみべの森

平成24年5月29日(火)① 曇り
c0108460_21275750.jpg

(11:30~14:00) …せんなん里海公園内うみべの森
昨日は 「大人の林間学校」で孝子の森へ行っていて 
うみべの森へは来れなかった
朝から気になり うみべの森へ行き うみべの森全体を見て廻った
c0108460_2128375.jpg

開花は3輪で 蕾がたくさんある…明日が楽しみである
第1号開花の名誉を与える判定は困難であるが
今年はダークホースが出てきたようだ
c0108460_21294358.jpg

第2カブちゃんベッドの道路を挟んだ向かいの群落のNo.99番である
…開花して日にちが経っており花も傷んでいる
おそらく27日には開花したものと思う…場合には25日かも…?
案外今までよりも違った株が頑張っているようだ
c0108460_21303698.jpg

昨年素晴しい花を咲かせた株が今年は全く姿を見せないのも多々ある
盗られたのではなく寿命と判断した方がよさそうだ
 [第2号 No.77 3輪咲き 第1カブちゃんベッド上] 
c0108460_21332346.jpg
c0108460_21335082.jpg

 [第3号 No.46 1輪咲き ササユリの道奥山] 
c0108460_21375596.jpg

 [第4号 No.91 1輪咲き 通路海側]
c0108460_21395323.jpg

 [第5号 No.34 3輪咲き ササユリの道中間]
c0108460_21412869.jpg
c0108460_2142350.jpg

出てくれば何かと細かい作業はある
①「ささゆりまつり」の吊り下げ看板が一箇所に固まっていた
  …竹棹で元のようにもどした
c0108460_21423925.jpg

②半わりドラム缶を奥の場所へ移動
③ささゆり展望台が何箇所かガタガタする
  位置を移動して動かないように設置し直し
④あふれ滝の水が増えているが樋にゴミが詰まって
  小川には流れ込んでいない
c0108460_21431914.jpg

  藻がへびりついているので手で取る以外にない
  斜面に足を掛けてぶら下がるようにして作業したが
  足が滑って滝つぼに落ちてしまった
  深くはないので問題ないが長靴の中まで水浸し
  滝の飛沫は掛かるはで前身びしょぬれになってしまった
  それでも小川に水が流れ込むようになると満足感を感じる
c0108460_21435467.jpg

柴田さんも途中からやってきたが 花用毛虫殺虫剤を買って来ている
昨日1缶使い切ってササユリの毛虫退治をしてくれた
今日は残りの作業をするとのこと
うみべの森は個々に出てきての一人作業も結構してくれている
自宅での宿題作業もあるし…
作業日が少なくても こんなことでなんとかやっていけているのだと思う
c0108460_21585425.jpg

by TATE-misaki | 2012-05-29 21:43 | ササユリ便り | Comments(2)

「高齢者大学第4期生の春の遠足:林間学校」 in 孝子小学校&孝子の森

平成24年5月28日(月) 晴れ
高齢者大学第4期生の春の遠足:林間学校」
  SAこども教室研究科:春の遠足
  孝子小学校 & 孝子の森

c0108460_182921100.jpg

(9:00~15:20)
参加者 31名(男性12名 女性19名)…17市 
 (尼崎市=1名 和泉市=3名 泉佐野市=1名 茨木市=1名 大阪市=8名 
  堺市=2名 四條畷市=1名 吹田市=1名 摂津市=1名 大東市=1名 
  豊中市=3名 富田林市=2名 阪南市=1名 東大阪市=1名 枚方市=1名 
  松原市=2名 守口市=1名 ) 
  講師 6名(岬町役場 1名 ボランティア 3名)(西台講師)(徐講師)  
  サポーター 9名   
  [渡邊 岡田 甲斐浩子 徐 甲斐龍 立石 新野 久川兼 西山]
c0108460_18295957.jpg

9:00~(孝子小学校休日のため開けるのが遅れた) 
      孝子小学校の講堂で会場準備
9:45 南海電車孝子駅着で一行到着
c0108460_18303885.jpg

9:50 血圧測定(講堂)…(ボランティア3名)
    …参加者全員が受けていたが この時だけは真面目な真剣な顔であった
c0108460_18313940.jpg
c0108460_1832618.jpg

10:11 高齢者大学の連絡事項
10:14 朝礼(講堂)…渡邊校長
      『孝子(きょうし)も少子高齢化の定型である
       岬町よりの助成金で孝子の森に展望台が出来た
       松井講師紹介』
c0108460_18325148.jpg

10:15 1時間目『「楽しい体操教室』…講堂
       講師 松井氏(岬町健保センター職員)
c0108460_18334941.jpg

  腰痛に効果的な体操  腹式呼吸をしながら行うのがよい
c0108460_18365945.jpg

  立つ時は膝を緩めて立つ  股関節を広げるのが効果的
c0108460_18433214.jpg

  チラシを丸めて作った棒やバランスボールなど使って…
c0108460_18355942.jpg

  骨盤を動かすこと…等等 
  背骨を中心にして椅子に座ったまま出来る体操をたくさん教えていただいた
c0108460_18375198.jpg

  足指と足指の間…と云うのを講師が「足と足との間…」と云ったので
  「どこをもむの…?」と大笑い
  話術もなかなかうまくて笑っている間に運動できている
c0108460_1840209.jpg

c0108460_1841884.jpg
c0108460_18421046.jpg
c0108460_18441718.jpg

10:50 第二回朝礼
  本日のスケジュールと「つもり十か条」の合唱
10:54 休憩&トイレタイム
11:00 2時間目…「音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
c0108460_1845399.jpg

  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_1839239.jpg

  ①朝だ元気だ ②牧場の朝 ③あめふり ④うみ ⑤ミカンの花
c0108460_18463293.jpg
c0108460_18472134.jpg

  中休憩…*おもしろ川柳の紹介
  ⑥たなばた ⑦高原列車は行く ⑧何時でも夢を
c0108460_18481835.jpg
c0108460_18485112.jpg
c0108460_18492818.jpg
c0108460_18501177.jpg
  
11:42 休憩&トイレタイム
11:50 孝子の森へ移動
c0108460_20424145.jpg

     孝子小学校⇒犬飼谷峠道⇒客山ルート
     孝子の森客山展望台⇒イベント広場
孝子小学校の行動に居るときはそうでもなかったが
外へ出てみると陽射しがきつい…眞の夏である
犬飼谷峠道は木陰が多いので助かる
c0108460_20435955.jpg

この辺りから 何処まで登るのなんて声も聞こえる
c0108460_20444218.jpg

客山ルートに入ると全くの炎天下である
c0108460_20452489.jpg

子どものようにお腹がすいた早く弁当食べたいなどと
呟きやら悲鳴やらに近い声も聞こえだした
c0108460_20461329.jpg

しかし客山ルートから客山展望台が見えた時は
「展望台が見えた!」と歓声があがった
展望台の上では出迎えに来ていた徐さんが手を振っていた
c0108460_2046493.jpg

途端に元気が出だして客山展望台に着いた時は
思ったより近いやンなて声も出ていた
c0108460_20474026.jpg

客山展望台で しばらく小休止
台上に交代で登って景色を満喫してもらった
「展望台の上は涼しい!」と云いながら降りて来る人たちが多く
c0108460_20501874.jpg
c0108460_20511376.jpg
c0108460_20515061.jpg
 
展望台の出来るまでの写真を見て大いに感心してくれた
客山展望台からはイベント広場までは直であるが
弁当に釣られて歩みも早かった
c0108460_20522526.jpg
c0108460_2053133.jpg

12:35 孝子の森イベント広場に到着
c0108460_20534536.jpg

 昼食…「仁べ」徐さんが具財を刻んだりして準備
  それを甲斐さんがおわんで人数分の料を量って味噌汁を炊いてくれていた
  男性コック2人の味噌汁の味も美味しかった
c0108460_20542539.jpg

  山歩きで少しはおとなしかった人たちも
  昼のお弁当の時間の姦しいこと
c0108460_20552382.jpg
c0108460_2055582.jpg
c0108460_2056302.jpg

  食後おわんを洗ってくれる休職当番のような人もいる
c0108460_20575823.jpg

  なんだか小学生のサポートと勘違いしそうである
  同じ目的で勉強している仲間意識が強いのだと思う
  他のグループにはないチームワークのようなものを大いに感じさせてもらった
  食後はゆっくりとくつろぎ オシャベリに興じていた
c0108460_210115.jpg

13:17 スタッフ紹介…司会 渡邊校長
c0108460_22182958.jpg

13:23 「草花教室」…徐講師
c0108460_22193423.jpg

   文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説
  (講師が卯の花を見本に配ると殆どの人が匂いを嗅ぎ
   匂わないよなどと云っていた)
c0108460_22215087.jpg

  「卯の花の話」
  …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
   卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                色が際立って鮮やかに映えること
c0108460_22231419.jpg

   玉苗…宝石のような美しい苗
   おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
c0108460_222356100.jpg

   楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
           実物の枝と花を見せてもらい納得
c0108460_22245064.jpg

   宿…家のこと…宿は宿六(うちのろくでなし亭主)等の使い方あり
   等々解説されるまでは違った解釈をしていた
c0108460_22252968.jpg

 …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
  最後に全員で「夏は来ぬ」をリードつきで合唱
  楽しい2回目の音楽の時間となった
c0108460_2226699.jpg
c0108460_22264717.jpg

13:47 「工作教室」…徐講師
   クラフト…「ミニ七夕」
c0108460_2228671.jpg

  徐講師が準備したリョウブ(令武)原木の台に
  真竹や孟宗竹の笹を立て短冊を付ける
c0108460_22292617.jpg

  短冊も表裏色違いであり 全員文章に思いをこめていた
c0108460_22301411.jpg
c0108460_22305321.jpg

14:20 コーヒー&焼きたてピザ タイム
  ピザは甲斐厨房の特製品である
c0108460_2233466.jpg

  ピザ生地も自家製であり トッピングも自宅で準備してきたものを
  西山さんが手伝っていた…西山さんの重いものを持つ以外の姿を初めて見た
c0108460_22334276.jpg

  それをピザ窯で丁寧に焼いたものであり 味や焼き加減は抜群である
c0108460_22342228.jpg

  各自セルフのインスタントコーヒーを入れて オイシイ!を連発しながら食べていた
c0108460_22345833.jpg
c0108460_22352813.jpg

14:40 記念写真
c0108460_2236637.jpg

14:45 授業終了⇒下山開始
15:05 農産物販売…中孝子清水宅前
  …柏もちと切り餅は大人気で完売 ミズナスやレタスなどの野菜も売れていた
c0108460_2237337.jpg

c0108460_22374394.jpg

15:20 解散
by TATE-misaki | 2012-05-28 18:50 | 大人の林間学校 | Comments(6)

ホタル舞う in うみべの森ビオトープ

平成24年5月27日(日)② 晴れ
c0108460_2211280.jpg

(20:10~20:50) …せんなん里海公園内うみべの森ビオトープ
昨日 中川さんからうみべの森のビオトープに
昨年と同じくヘイケホタルが現れたとメールを貰った
途端にそわそわしだして今日の暗くなるのが待ち遠しかった
昨年は6月7日・8日に確認したのだから 今年は10日早い
自転車で20時過ぎに家を出て せんなん里海公園へ向う
うみべの森は流石に真っ暗で わずかの燈でほのかに道が見える
ビオトープを見ると 「光ってる!!」
1匹がふんわりと第3池の上を飛び
枕木の通路に下りてきた
早速このホタルを捕まえて写真に写した
c0108460_221356.jpg

しかし飛んでいるのを見たのはこの1匹だけで
後は草むらや通路の枕木の上で光っている
c0108460_222184.jpg

通路に何匹もいるので うっかり歩けない
それでも注意深く一周してみたが
第1池近辺に10匹くらい
第2~4池周辺に各2~3匹光っていた
全部で15~6匹は確認できたようだ
c0108460_2234449.jpg

真っ暗な中でホタルの光のみで いい気持ちになっていても
時々南海電車が通る燈が邪魔になる
昨年に続いてホタルが現れたのはうれしいことである
c0108460_2241319.jpg

by TATE-misaki | 2012-05-27 22:04 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

タカラダニ発生

平成24年5月27日(日)① 晴れ
c0108460_235610.jpg

比較的に真面目に早起きした…9時
朝食中に奥方の知人がやってきたので
コーヒーを沸かし おしゃべりに夢中の二人に差し上げた
畑作業に入ったら すでに二人はドクダミを刈り取っていた
c0108460_22481394.jpg

私は大嫌いな駆除に困っている植物だが
これを干してドクダミ茶として飲むと薬効があるらしい
そのために収穫に来るまでは草刈りも出来ない
幾ら取っても少しでも根が残ると直に生えてくる
一度住み着くとなかなか駆除の出来ない植物である
同じ種類でも園芸種はきれいに見えるのだが…
c0108460_22492814.jpg

4種類の豆類が収穫が終わり枯れてしい見苦しい姿を見せている
「早よ取れ!」なんて怒鳴り声が近々出そうなので
事前に収束する作業に取り掛かった
c0108460_2354358.jpg

枯れた前を取り除くのは簡単で時間も掛からないが
その後のヒモ類の取り外し 支柱の取り外し 杭の引き抜き等は
結構時間が掛かる
…取り外しながら こんな面倒なことを良くしたものだとわれながら感心しながら…
支柱などは取り付けの時は耕して間がない土なので簡単に突き刺せたが
引き抜く時は土が固くなり層との力がいる…年齢を感じさせてくれる作業である
c0108460_2362039.jpg

畑作業の一服は縁台であるが
最近この縁台に座っていると気になる昆虫が現れる
赤い1mmくらいの小さな虫が縁台の上をウロウロ動き回っている
小さいのに その動きはかなり早い
c0108460_2365655.jpg

 指先で押えると簡単に死ぬが指先に真っ赤な血のようなものが付く
やはり少し気持ちは悪い
ネットで調べてみたら全国各地で気持ち悪がっているようだ
「タカラダニ」だと判明
ダニと云うが人体は刺さないらしく植物にも被害はないらしい
花粉などを餌にしているらしい
私は2~3日前に気が付いたのだが
1980年代から問題になっているようだ
      「ネットの写真」
c0108460_2371475.jpg

c0108460_239595.jpg

by TATE-misaki | 2012-05-27 21:34 | 我が家のボランティア | Comments(2)

うみべの森を育てる会定例活動日:ささゆりまつり準備

平成24年5月26日(土) 晴れ
c0108460_18461539.jpg

(9:10~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 9名
[飯島 川岡 柴田 鈴木 立石 傳 中川 中出 西台 森]
今日の活動内容
「ささゆりまつり準備」
1.花の広場奥の観覧踏み台の整備&その周辺の草刈り&掃除
  …観覧踏み台にしていたBOXが腐ってしまった
   取り外し分解して薪にした
c0108460_1847986.jpg

   新規に板とビール箱で設置
   従来の枕木製の踏み台も整備
   周囲の草も刈払機で刈り取り
c0108460_18474011.jpg

2.「ささゆりまつり」の吊り看板をうみ森アーチに取り付け
c0108460_18481555.jpg

3.ささゆり案内板の製作とポスター貼り付け&設置
   コンパネに枠を取り付け脚を付けてアーチ横に設置
   そこに各種案内ポスターを貼り付け
c0108460_18491896.jpg
c0108460_18495396.jpg
c0108460_18501646.jpg

4.ビオトープ排水路の大補修
   ササユリの道の入口の橋が土台の土を削り取られて落下寸前である
   枕木の橋を取り外し近辺の土を掘り起こし
c0108460_18505446.jpg
c0108460_18512230.jpg

   側面には敷石をならべ杭を打ち込んで固定
c0108460_18521027.jpg

   水路も掘り起こして石やゴミを除去
   小川に流れ込んでいた土砂を掘り上げて敷石の内側を埋め込む
   橋までの道も凸凹であったが土留めをして土を入れて平らにした
   河川改悛・橋設置・護岸工事・走路整備と我々にとっては大土木工事であったが
   何とか水が正常に流れるような工事が出来た
c0108460_18524940.jpg
c0108460_18532741.jpg

5.古木桜周辺の草刈り
c0108460_1854632.jpg

6.物置の整理
   何かイベントがあると持ち出して終了後はそのまま整理せずに放り込んである
   その都度ゴチャゴチャになる
   整理しながら収納する習慣を付けたいが
   今のところはイベント終了後は疲れて それだけの時間をかけるゆとりがない
   なんとか考えねばならない問題ではある
c0108460_18543644.jpg

7.ささゆりの保護
   倒れて横に伸びてひょろひょろになっていたのを支柱を立てて救出
c0108460_1855991.jpg

8.ささゆりの毛虫取り
   今年は花に沢山の毛虫が付いている
   花の殺虫剤の購入をする必要がある
   それまでの間割り箸で手動摘出作戦
c0108460_18553536.jpg

9.[ミーティング:花の広場]
   夏休み工作の内容検討
   [ネイチャークラフトバイキング]
   各種見本と材料を揃えて自由に選択してもらう
   見本を見れば発想が出てくるのでは…
by TATE-misaki | 2012-05-26 18:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

昼食は「ひな野」泉佐野店である

平成24年5月25日(金)② 雨・曇り
c0108460_18505389.jpg

あまりにもヒマそうで眠たそうなので
「昼 ひな野へ食べにイコカ!」とやさしい方の心を作動させてくれた
一度知人と食べに行き いい店だと思ったようだ
カーナビは音声で確実に案内してくれて間違いはない
前をとろい車が何台か走っていたので30分はかかってしまったが…
c0108460_18501075.jpg

田圃の中の店のような感じで派手さはない
駐車場は50台は止まれるが これが満車で空くのを待たざるを得なかった
c0108460_18524649.jpg

店は13時の予約を入れていたので待たずに堰に案内してくれたが…
この店は予約を入れておいた方が無難なようだ
ランチは大人1575円 シルバー(65歳以上)1260円 4才~小学生840円で
バイキングになっている
c0108460_18511825.jpg

旬菜食健「ひな野」 泉佐野市上瓦屋236-1 ℡ 072-458-2775
「旬の素材を使った約50種類のお料理と、20種類のお飲み物をお楽しみいただけます。
食の安心・安全から、食材と調味料等のこだわりは他にはない、ひな野の特徴であり誇りです。
ほっとするおいしさを、どうぞこころゆくまでお召し上がり下さい。」…(ひな野HPより)
店の中は圧倒的に女性グループが多く 男性は1割に満たない
ざるそば ざるうどん ヤキソバ パスタ ピザ ちらし寿司 五目御飯 カレー
天ぷら 唐揚げ サラダ 土佐煮 おしること
和洋中何でもあるバイキングである
汁物や飲み物 特にお茶などは種類が多い
女性にはスウィーツとお汁粉が人気のようだ
目移りして何を食べようかと迷うが少しづつ取ってもお腹が膨れる
大皿が木製であるのもいい
c0108460_18515537.jpg

鯵はやや薄味で甘い方かも知れないが それだけについ食べ過ぎてしまう
周りの女性軍を見ても驚くほど割り勘負けしない人たちが多い
何種類食べたか知れないが 動くのがづつないくらいになって出てきた
しかし時間的には40分足らずである
c0108460_18533364.jpg

帰りには近くの「Kanekyu」へより花の苗を勉強した
ここの苗は珍しい変わったものが多く丈夫な苗が多いが値段は高い
c0108460_1854976.jpg

黒いペチュニア 399円を2鉢買ったがあまり見たことのない花である
他にも何かと物色し8鉢で2200円ほどになった
帰って早速花壇に植えつけてやった
c0108460_1855585.jpg

by TATE-misaki | 2012-05-25 18:55 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

古瓦と遊んでいます

平成24年5月25日(金)① 雨・曇り
今日はみさき里山クラブの定例活動日である
7時に起き作業着を着て準備を整えて外へ出ると雨であった
小雨よりやや強い雨で当分止みそうにない
2~3の天気予報を確認すると全て雨予報である
雨と云う認識がなかっただけに少々面食らった
自己判断で定例活動日は中止と決めた
途端に怠けた状態になり座っていると眠ってしまいそうである
雨なので玄関の軒下に椅子を引っ張り出して一服場所とした
c0108460_17395775.jpg

ここに座ると門柱の上に置いたブロックが丸見えであり
少し隠す手立てを考え 鬼瓦を使っているので
貰っていた巴瓦を利用することにした
小雨の中 何度かやり直しながら針金で固定した
一応古瓦門柱インテリアが完成した
c0108460_17445379.jpg

c0108460_17452022.jpg

誰も褒めてくれないが自分では古瓦門柱は気に入っている
これらを眺めながらの一服も また格別である
c0108460_1748773.jpg
c0108460_17483157.jpg

小雨の中畑や花壇を見回る
ズッキーニーは花の広場を沢山付け 実も順調に大きくなっている
c0108460_17522312.jpg

アマリリスも背丈は低いが全ての球根が花を咲かせている
c0108460_17524983.jpg
c0108460_17531723.jpg

c0108460_17562223.jpg

ジャガイモの花もかわいいものだ
c0108460_17572221.jpg

by TATE-misaki | 2012-05-25 17:58 | 休閑雑記 | Comments(0)