活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

新ショウガを頂きました

平成24年6月30日(土) 雨
c0108460_17203547.jpg

10時過ぎに起きた時は まだ雨は降っていなかった
昼前から本格的に降り出したようだ
c0108460_1721555.jpg

昨夜遅くまでかかってブログの
孫娘メイちゃんの水着姿の写真を全て削除した
ブログの写真が変な方面で悪用されている可能性があるとの情報で
腹を立てながらの作業になった
…単純にジジ馬鹿を発揮できなくなった
世の中少々ゆがみすぎているようだ
c0108460_17213920.jpg

昨日 和歌山市河西地区特産の新ショウガを4kgも贈っていただいた
先日「めっけもん広場」で買ってきた新ショウガとは比べ物にならない
大きいのは1株で500g以上ありそうだ
大きくて 薄紅と白がきれいで 周囲のものは こんな立派なのは初めて見たと云う
私も1株が こんなに大きいとは知らなかった
河西地区の昔は浜辺であり その砂地で育てる生姜に最高の条件になっているようだ
ひょっとしたら少しの塩気も発育に寄与しているのかも…
c0108460_17245715.jpg

ご近所から獲りたてのアジや搗き立てのオモチや木製煙草入れなどを貰っていたが
対価のお返しはできていなかった
早速「きれいな新生姜やで!」とお裾分けにまっわっていた
我が家でもパソコンでレシピを引き出して
「甘酢漬け」「佃煮」と料理していた
私は白ご飯を いかに汚しておいしく食べるかに専念しているので
最高の材料が揃った…いずれも細かく刻んで ご飯にまぶして食べる予定
しばらくは おいしいご飯が食べられそうである
c0108460_1722962.jpg

甘夏が今朝の食事で全くなくなった
「よってって」まで付き合ってもらい 仕入れに走った
まずは がっちょの唐揚げを見に行ったが やはり売り切れ
きれいに密封包装され100g 500円の新商品だけは 山のように残っていた
なんだか がっちょの唐揚げと御菓子のような きれいな密封包装とは合わない
値段も高すぎるように思ったので私も買わなかった…?(買わしてくれなかった!)
c0108460_17231116.jpg

甘夏は最後らしいが残っていた
田辺氏上秋津の「田ノ浦オレンジ」として売っている甘夏である
2個360円と高いが 今時季でも自信を持って高い値段を付ける
その自信を16個も買った
食べてみると 全くコメの傾向はなくジューシーでおいしい
この味で このジューシーさでは1こ180円は高いと思わない
これで8日間は柑橘類をデザートにできる
c0108460_17233676.jpg

なんだか全て おいしく食べる方向へ頭が回転していて
当分は痩せることとは縁がなさそうである
…これだけ頭を使っておれば ボケないのではないかなあー …?
c0108460_1724236.jpg

by TATE-misaki | 2012-06-30 17:25 | 休閑雑記 | Comments(6)

初夏の花たち in 孝子の森

平成24年6月29日(金)② 晴れ
何時の季節でも孝子の森への道は楽しい
日向を歩いていて暑く感じても孝子の森への山道に入ると
途端に温度は3度以上低くなったように思う
樹木や竹薮を見ながら木陰や日向を歩いているだけで気持ちが良い
①コクランの花に出会う
  昨年は沢山のコクランの花を見せてくれたが
  今年は1株だけである…それも完全な姿でない
  毛虫が多かったから虫害かも知れない
c0108460_1111438.jpg
c0108460_1125529.jpg

②リュウノヒゲの花
  コクランに夢中になっていたら
  その側に白い小さな花が沢山咲いていた
  スズランのような花とは知らなかった
  実のきれいな色が楽しみではある
c0108460_1133964.jpg

③アジサイが今年も咲いた
  伊豆賀口池手前の道端に7年ほど前に植えたが
  その後周辺の草刈り以外 あまり世話をしてもらっていないのに
  毎年花だけは咲かせている 手を掛けているアジサイよりきれいだ
c0108460_1144119.jpg

④ミクリも花が咲いた
  伊豆賀口池に希少価値のミクリが 今年は株も増えて喜んでいたら
  今は目立たない花を咲かせている
c0108460_116160.jpg
c0108460_1165120.jpg
c0108460_117913.jpg

⑤クサスギカズラはツルが短くなった
  昨年より小ぶりになったように思う
  池の岸に子株が育っていたが 今年は姿が見えない
  孝子の森で1株の植物だけに大切にしたい
c0108460_1175789.jpg

⑥豆粒大のキノコ…小さいが白いので目立つ
  拡大すると案外かわいいキノコだ
c0108460_1183823.jpg

⑦最後の自然のササユリ
  道の途中から非常にいい匂いがする
  最初は何の匂いか分からなかったが 途中から「ササユリだ!」と分かった
  道にお辞儀するような形で2輪咲いている
  斜面なのでイノシシからも助かっているようだ
c0108460_1192548.jpg

⑧ムラサキニガナ
  孝子の森の個体は非常に背が高い 一番大きいのは2m以上ある
  見上げた奥にきれいな青空が見える 首が痛くなるまで眺めていた
c0108460_1232035.jpg
c0108460_126646.jpg

⑨樹木の名前は知らないが
  赤い新芽が高く青空の中に浮かんでいる姿も なかなかいいもである
c0108460_1272869.jpg

⑩ネムノキ
  孝子の森のネムノキは全て背が高い
  周りの樹木に負けないように ヒョロ高くなっている
  これも青空に花を咲かせている
c0108460_1281956.jpg

⑪オカトラノオ
  花の最盛期が終わり開花が減ってきた
  それでも群落の場所によっては まだまだ咲いている
  来年は何処に群落を作るか楽しみである
c0108460_129586.jpg

c0108460_1295651.jpg

⑫ヒヨドリグサ
  今年は群落をしっかりと囲いをして守っている
  花そのものより この花に集まる アサギマダラのために保護している
  今年は何匹アサギマダラが来てくれるかが楽しみである
c0108460_1341253.jpg

⑬キジバト
  「バンブーハウス」の側まで餌を食べに来ている
  あまり逃げる様子もなく5mくらい近付いてきた…子どもなんだろうか…?
c0108460_1314129.jpg

by TATE-misaki | 2012-06-29 23:53 | みさき里山クラブ | Comments(4)

みさき里山クラブ定例活動日:客山ルート点検

平成24年6月29日(金)① 晴れ
c0108460_2220030.jpg

(9:20~15:20) …孝子の森
参加者 10名 
[岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 西山 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮]
五月晴れである 入道雲さえ見られた
c0108460_22215294.jpg

梅雨で流れる活動日もあるのに 今日は最高の天気であり 
陰に入ればさわやかな風が吹いて 気分爽快になる
孝子の森へ行く途中割合に大きな樹木が根元とが腐って折れ
道に落ちそうになっているのを片付けた
c0108460_22285450.jpg

7月2日(月)に 多奈川小学校3年生20名ほどが孝子の森に遠足にやってくる
客山展望台が出来たことを知り 担任の先生が子ども達に是非見せたいと
周囲を説得して実現したようである
本日の作業はそれを前提にした お出迎え準備作業になった
c0108460_22233399.jpg

1.里山広場周辺の草刈り
   現在はヒヨドリグサを保護しているので その周辺は手刈りになる
   オカトラノオやツリガネニンジンも 保護対象なので刈払機は使いにくい
c0108460_2224397.jpg
c0108460_22251395.jpg

2.外来植物の駆除
   ナルトサワギクは殆ど防御できた思う
   セイタカアワダチソウがまだまだはびこっている
   主な地域を見回っているが1週間すれば新芽が出てきている
   根から抜いているが根の横茎が残っているからかも…
c0108460_22321756.jpg

3.客山ルートの草刈り
   子どもたちがこのルートを通るので 山道の草刈りをしながらルートチェック
c0108460_22335330.jpg
c0108460_22342312.jpg

c0108460_22401253.jpg

   客山ルートの展望台付近で 昭和30年前後にマッタケ山最盛期に
   使われていたと思われる 七輪を拾った
   今では このタイプは あまり使われていないと思うが
   「仁べ」博物館の展示品になる予定
c0108460_22331878.jpg

4.尾根ルート&客山展望台周辺の草刈り
   子どもたちが怪我をしてはいけないので
   ススキとサルトリイバラを徹底的に刈り取った
   客山展望台付近にもシダを刈った後は あちこちから芽を出している
5.孝子の森の各ルートの名札作り
   大ルート・第2ルートと云っていたのを
   桜道・りょうぶ道・ねむの道などに変更した
c0108460_22313965.jpg

6.料理部
   昼食用味噌汁準備
c0108460_22305770.jpg

7.その他…貯水タンク交換・ミョウガ手入れ
c0108460_2230518.jpg
c0108460_22293479.jpg

by TATE-misaki | 2012-06-29 22:41 | みさき里山クラブ | Comments(2)

TE社「第83回定時株主総会」 in 西区西本町TE社9階ホール

平成24年6月28日(木) 曇り
c0108460_16374865.jpg

(8:05~14:05) …大阪市内へ出張
TE社の株主総会へ行く
8時台だとラッシュアワーも終わり電車もゆったりと座って行けた
久し振りに車中で じっくりと読書が出来た
約2時間の禁煙状態だったが TE社はうれしいことに
株主のために喫煙コーナーを設けてくれていた
利用者は結構いるもので ここにいると仲間意識が出てくる
(10:00~12:10) 
株主総会(10:00~10:35)
c0108460_16393070.jpg

 株主 2607人 総株数 207316P
 総会出席者 83人 15470P
 委任状   798人 153588P 議決権行使 81.4%

 売上高 1236億 当期純利益 25億…過去最高の利益
 大幅増収増益⇒株主配当 20円
 株主としては大歓迎である
 東日本大震災&原発事故等の影響もあるが
 代替品の提案などの営業努力でなんとか出来た
 今後も営業力強化と体質強化・人間力の強化に努力する
c0108460_16412789.jpg

株主懇談会(10:45~12:10)
 1.社長挨拶
 2.役員の紹介
 3.84期経営方針と重点施策…社長
  ①海外ビジネス基盤の確立
     中国やアジアの地場産業への販売体制の確立
     国内各企業の水平分業への対応策
  ②半導体デバイス事業推進体制の変革
     多品種少量販売・付加価値を上げる深堀り対策
  ③経営陣及び人事制度の刷新
     役員を減らし本部長を増やした
     管理者の信賞必罰を制度化
     抜擢もあるが降格もある
     職種機能練度など36種に社員を格付けて評価
  ④連結シナジーの強化
     今年6月に東京のT商会と資本業務提携
     株式 41%取得
     S34年設立 社員200名 売上167億 出場所21箇所
     顧客と扱い商品はダブっていない
     コンピューターソフトに強い会社
 4.昼食(なだ万の弁当)&ビデオ鑑賞「TE社ガイド」
c0108460_16434012.jpg
 
 5.質疑応答
    海外シフト企業が多い→速やかに対応
    節電対策→全館LED照明にする→空調機の掃除
    対米対策より対アジア対策を優先させる…限られた人的資源の有効活用
    84期目標 1275億…海外ウエイト目標 20% 
c0108460_16451924.jpg

総会終了後は人間の森に やや疲れて 
寄り道もせず 真っ直ぐに逃げるようにして帰ってきた
ますます田舎者になりきってきたようだ    
    
by TATE-misaki | 2012-06-28 16:46 | TE社関係 | Comments(4)

うみべの森の今日の状況は…?

平成24年6月27日(水)① 曇り
c0108460_20524414.jpg

少し閑が出来ると うみべの森が気になる
自転車で7~8分なので 直に行ってしまう
あふれ滝の水量は少ないが 小川には順調に水は供給されている
ビオトープの第1・第2ホースとも水の流入は順調である
c0108460_2050138.jpg

c0108460_20521291.jpg

現在は水漏れもなく第4池の排出口から水は流れ出ている
しかし第1池の排出口付近に水漏れの兆候はありそうだ
2~3日中にもう一度確認に来る必要がありそうだ
c0108460_2058385.jpg

アーチからあふれ滝の間の道路側の斜面の草刈りの可能性を検討した
刈払機では困難だが手刈りではなんとかなりそうだ
甲斐・中出・森と強力メンバーが揃った時に相談したい
散策中の人たちが何時も見える場所だけに ツタや笹のない状態にはしたい
うみべの森の今年のササユリの写真集がA4 18枚にようやくまとめられた
c0108460_2155574.jpg

うみべの森での作業はなかったので 我が家のボランティアの作業時間が出来た
①菊の挿し芽…約100本
  昨日造成した花壇に引き抜いた菊を挿し芽したが 何本芽が出るかは保証出来ない
  活きた分だけを可愛がる方針である
c0108460_21342926.jpg

②西表朝顔(宿根朝顔)との格闘
  川の向かいの土手に西表朝顔は我が物顔ではびこっている
  栄養も非常に良く葉などはカボチャの葉のように大きい
  これのお陰で道路の通行妨害していたダンチクを駆逐できたが
  今度は刺客の始末に困っている
  ソテツなどは覆われてしまって瀕死の状態である
  原始的な方法だがツルを引っ張っては切り 引っ張っては切りと綱引きである
  少しは駆除できたが汗だくになってしまった
c0108460_2135880.jpg
c0108460_21353621.jpg

③ワタムシ駆除
  玄関の周りのアプチロンの茎の各所にワタムシが繁殖しだした
  面倒なので殺虫剤を散布した…どれだけ効果があるやら ?
c0108460_2136990.jpg

④イチジクがカミキリムシの幼虫に入られて2本枯れた
  現在も残った1本に入っているらしく幹の外に茶色の糞が堆積している
  糞排出の穴をドリルで少し大きくして殺虫剤を含ませた綿を詰め込んだ
  これで幼虫が死んでくれたらイチジクは助かるのだが…
  親のカミキリムシも先日から6匹捕獲して殺したが…
  知らない間はきれいなカミキリムシとして可愛がっていたのだが…
c0108460_21364041.jpg

⑤その他夏野菜の支柱へのくくり・収穫・ユズの下枝の剪定
  ゴーヤの誘引・テッセンの枯れツルの剪定・等々
  やらねばならない作業は品切れにならない
c0108460_21371988.jpg

by TATE-misaki | 2012-06-27 21:37 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

「NPO法人まちづくり岬」平成24年6月度役員会

平成24年6月26日(火)② 曇り
c0108460_23451125.jpg

(18:00~19:40) …たまり場
…参加理事 6名[岡田 徐 立石 新野 見先 渡邊] 
1.4月の「大人の林間学校」総括 & 会計報告
  ①5月28日(月))「高齢者大学林間学校」
  ②6月4日(月) 「第6回ほほえみ林間学校」
  ③6月6日(水) 6月度「大人の林間学校」
  ④6月10日(日) 「堺STW林間学校」
    …全員の一口レポート集を読む
      全員に好評で非常に良い評価をしてもらっている
  ⑤人数が20人を越えるとやや収支はよくなる
     そのための参加者集めが大変である
c0108460_23454327.jpg

2.7月11日(水)「池田市民生児童委員:臨海学校」予定の件
 ①会場は青少年海洋センター
    海洋センター(マリンスポーツ&徐講師の坂の上の雲)
    昼食は海風館
    たまり場…福祉施設の利用状況視察
    水産技術センターから加太で水産製品のお土産
c0108460_2346833.jpg

3.「大人の林間学校だより」第6号…7月末発行予定
    巻頭の言葉…新野理事
    参加者の言葉…高齢者大学参加者に依頼
    草花のお話 & イラスト…徐
c0108460_23464469.jpg

4.孝子地区円卓会議の件
  ①H24年10月 (18:00~20:00)
  ②孝子小学校講堂
  ③前半に「まちづくり講演」を企画中
  ④参加人員 50名予定
  ⑤助成金 10万円申請中
c0108460_2347774.jpg

5.「NPO法人」の法改正の件
  ①役員の取り扱い…代表理事のみ→代表権を持つ
  ②ボランティア活動を金額換算する
  ③会計対応…諸設備の撤去費用の積み立てが必要
c0108460_2347308.jpg

6.岬高校支援活動
  ①菜の花畑からコスモス畑への転換準備中
  ②岬高校設備の炭窯の広範囲の使い方の検討
    …学校から海洋センターへ移設の必要がある
      授業に関係なく一般の利用が見込める
c0108460_2348035.jpg

7.小学校との連携
  ①7月21日 多奈川小学校
  ②7月26日 深日小学校・学童保育
  ③8月1日(水) 淡輪小学校
  「わくわく どきどき 子ども科学教室 in 岬」
   (13:30~15:40) 場所 淡輪小学校
   主催 大阪・科学の授業を楽しむ会
   共催 NPO法人まちづくり岬
   チラシ1000枚を配布予定
c0108460_23482144.jpg
c0108460_23484368.jpg

8.今後の方針
  ①「大人の林間学校」の定例は来年度は減らしたい
    団体の参加は大歓迎
  ②助成金の取れる大きな団体になる必要がある
    ボランティア活動を金額換算して申請できる
    法改正には大きな期待を持てる
c0108460_2349166.jpg

9.その他
  ①町づくりには行政の積極性が必要→岬町にはない
  ②道の駅づくりでも阪南市と取組み姿勢に大きな開きあり
  ③岬道の駅は景観は抜群→これを活かす施策が必要
    …レストラン・お土産・地産物産の集合 等々
c0108460_23494322.jpg
c0108460_2350935.jpg
c0108460_2350323.jpg

by TATE-misaki | 2012-06-26 23:50 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(2)

花壇リニューアルの重労働

平成24年6月26日(火)① 晴れ・曇り
c0108460_2212695.jpg

(11:00~17:00)
今日は五月晴れである
…梅雨の合間の晴天を五月晴れと云うらしい
  旧暦では5月が梅雨だからこう表現するとか
  …先日(仁べ)さんから教わったばかりだ…まだ憶えていたようだ…
c0108460_22124653.jpg

花壇のリニューアルを考えているので重労働になる
暑さも厳しそうなので久し振りに菅笠を引っ張り出した
c0108460_2214622.jpg

花壇で比較的に花が咲いていないコーナーを
一部は移植したりして更地にしてから 
草引き→花移植→石灰散布→スコップで掘り起し→溝を掘って鶏糞いれ→
畝作り→樹皮堆肥すき込み→畝整備→新規の花や球根の植付
以上の工程を3箇所 約2坪の作業を行った
c0108460_22143381.jpg

我が家の草引きは細心の注意が必要である
いたるところに花の自生苗が見付かる
今日もケイトー・ニチニチソウ・ヒャクニチソウ・千日紅・マリーゴールドなどを見付け
それぞれの場所に移殖してやり水やりする必要がある
汗だくであり 途中で家に上がるのも億劫になり
とうとう昼飯抜きでぶっ通し作業となった
c0108460_22151276.jpg

最近は真面目に働く時は昼食抜きが多くなった
「TATEさんは1食くらい抜いても大丈夫だよ」とは…by (仁べ)
その言葉を信じて…? 作業に熱中した
その間に川の向かいの花壇を浸食著しい西表朝顔のツルとの格闘も30分はある
…最初は可愛い花だと高い値段で3鉢も買ったのだが
  繁殖力が強いので辟易して川の土手にツルを捨てたのが運のつきで
  土手を我が物顔に占領してしまい 他の空間を攻撃に掛かっている
何とか予定通りの作業をギリギリの時間で終了できた
汗を目にしみ込ませながらの完了作業を見ながらの一服もいいものである
c0108460_22153883.jpg

by TATE-misaki | 2012-06-26 22:23 | 我が家のボランティア | Comments(0)

畑の軽作業

平成24年6月25日(月) 雨・曇り
c0108460_20573940.jpg

昨日で人間の森でのイベントが3つ済んだ
これと云う働きはしていないが なんだか疲れきった感じである
昨夜も1時ごろ眠ったが 今朝起きたら12時である
途中 怒鳴り目覚ましが怒鳴っていたが子守唄代わりに眠り続けたようだ
11時間の寝溜めが出来てスッキリしたのではなく なんだか頭が重い
こんな時は太陽の元で汗をかけば スッキリするんだが…
重労働をする元気はないので軽労働をすることにした
c0108460_20581440.jpg

①ナスビ トマト キューリの延びた茎の支柱へのくくり
  …1~2cmの実生の苗を貰った4株は
    買ってきた苗に負けないくらいに大きくなった
    どんな苗でも大事にしてやれば育つものである
c0108460_20584088.jpg

②畑のあちこちに芽生えている花の自生苗の移殖
   キンセンカ 20株 ヒャクニチソウ 5株
   ニチニチソウ 5株 その他 10株
  …あちこちからかき集めた苗が育ち花壇らしくなってきた
   買って植えた苗でも自生苗の出来ないものは淘汰していく
   我が家の花壇は自分で生きる力のある花だけである
   琉球朝顔のように強よすぎるのも困るが
c0108460_20591788.jpg

③花壇の草引き
④花の終わった花たちの花柄摘み
⑤背の高い花に支柱設置
⑥ソーメンカボチャなどの誘引…実が1個だけなっている
c0108460_2102147.jpg

⑦10個ほど実成しているカボチャの座布団敷き
   ワラがないので枯れたレモングラスを利用
⑧腐った土留め用材木の釘抜きと薪用に切断
⑨間引いたガウラや折れた皇帝ダリアの切断
   長いままでは焼却しにくいので30cmくらいに寸断
c0108460_211234.jpg

畑や花壇には まだまだ軽作業や重作業は残っている
ボランティアの合間にボチボチとやらざるを得ない
c0108460_2112654.jpg

グリーンカーテンも少しは恰好がついてきた
c0108460_212238.jpg

by TATE-misaki | 2012-06-25 21:02 | 我が家のボランティア | Comments(2)

第9回TE社機器OB会

平成24年6月24日(日)② 曇り
朝8時前から朝潮橋の大阪プールまで来ている
午前中の8:30~10:25の孫の競技が終わってから
タクシーで会場に駆けつけた…タクシーで15分くらい
11時には到着して しばし参加者の集まるのを待っていた
c0108460_22202416.jpg

場所 「エブリワン」(靱テニスセンター内B1F)
時間 受付 12:00 …会費 4500円
        12:30 懇親会開始
c0108460_22211266.jpg

参加者 総員28名 (男性 17名 女性 9名)
       TE社事務局 2名
c0108460_22214867.jpg

会場は結婚式披露宴にも使われており割合に広い
6つのテーブルに好きなように座ってもらう
参加者は40歳代~70歳代まで幅が広く
年代の近いもの同士が座ってオシャベリしていた
c0108460_22221771.jpg

司会…TE社 陰山部長
今泉会長挨拶…9年間会長職・数えで80才になる
           会長職を立石と交代したい→提案→全員承認
c0108460_22224294.jpg

陰山部長…TE社の業績と今後の方針の概略説明
立石新会長…乾杯と挨拶
  今泉前会長を顧問として従来どおりの動きを依頼
   提案は全員賛成で了承
  次回からは今泉顧問 立石会長体制で進めていく
c0108460_22231379.jpg

懇親会が始まると最初はそれぞれのテーブルでオシャベリしていたが
飲むほどに席が乱れだし 私など全テーブルを泳いでいたので
料理なども最初の3品くらいしか知らない
後は飲むことと オシャベリばかり
若い世代からは仕事の悩みが出たり 家族の話題や
現役時代の会社のエピソードや 話題は転々としていた
c0108460_22233630.jpg

私は2時過ぎから大阪プールで孫の演技が始まるので
2時前に全員に個々にお詫びしながら中抜けしてきた
タクシーで大阪プールへ戻り ビデオ撮影である
by TATE-misaki | 2012-06-24 22:24 | TE社関係 | Comments(0)

2012年K選手権大会[飛込競技]第2日目 in 大阪プール

平成24年6月24日(日)① 曇り
c0108460_21122348.jpg

(6:50~17:30)
朝5時30分起床 6時50分今日も車で大阪プール出掛けた
大阪プールまで55分で到着できた
早速ビデオカメラを持って場所取りに行ったが
すでに観覧席のいい場所は占領されている
c0108460_2113910.jpg

一般のお客さんより出場選手の家族たちばかりである
観客は200人もいないのではないか…
関西選手権と云っても四国や中国や北陸からも参加しており
九州を除く西日本選手権のようなものである
c0108460_21141046.jpg

1.(8:30~10:25)
  ジュニア 男女12・13歳 1M飛板飛込み(男子11名・女子19名)
   7回違った演技をして 合計点で順位が決まる
  メイちゃんは女子19名中 5位であった

…(10:30~14:10)タクシーで靱本町まで行き
   TE社機器OB会に参加して 中抜けしてタクシーで大阪プールへ取って帰った

4,(14:15~15:20)
  ジュニア 男女12・13歳 高飛込み(男子5名・女子11名)
   7回の演技の総合点で順位が決まるのは同じ
7.5mを5回 5mを2回飛ぶ
  …(ジュニアの審判の得点はシニアに比べて3点は甘いように思う
     ルールの上で そのような違いを出しているのだろうか…?
    少しくらいの失敗でも割り合いに いい点数が出ていたように思う)
   明生ちゃんは11名中 5位であった
「本人は あまり うまく出来た感じはないようであるが
5位なら上出来と 2日間応援に来た ジイバアはニコニコ顔で帰ってきた」
 
by TATE-misaki | 2012-06-24 20:07 | かわいい孫 | Comments(2)