ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2012年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

誕生祝は焼肉で… in 「牛ちゃん」

平成24年7月31日(火)② 晴れ
c0108460_22105399.jpg

畑作業をしていたら かあーさんが 「出掛ける準備をせな!」と云う
誕生祝に焼肉を食べに連れったると云われていたのを完全に失念していた
後期高齢者は誕生日が要らないと云うのが本音である
あわててシャワーでさっぱりして迎えに来た義姉の車で出掛けた
と云っても車で10分とはかからない 箱作(はこつくり)駅近所の「牛ちゃん」である
c0108460_22112596.jpg

香の会の牛窓代表の息子さんが焼肉「峰」を引き継いで
焼肉「牛ちゃん」を始めたのが今年のことだった
かあーさん等はすでに二度ほど行っているが私は初めてである
c0108460_2212167.jpg

「マドちゃん」は完全に女主人・女将さんである
c0108460_22123059.jpg

座敷には6人座れるテーブルが3つあり カウンターも8人は座れる
誕生祝い会食と云っても かあーさんと義姉の3人だけである
それでも注文は 上タン・上ミノ・ハラミ・バラ・上ロース 各2人前である
c0108460_22125167.jpg

合計10人前をおそらく私1人で6人前は頂いたのでは…
嫌いな…?生ビールを飲みながら 何ぼでも食べられる
c0108460_2214555.jpg

上タンは塩とレモンで食べたが軟らかくておいしい
上ミノも軟らかくて上々
c0108460_22133678.jpg

最後に釜飯を1つ注文して3人で分けて食べたが
私はもっぱらオコゲ担当…またこれがおいしいこと
お腹一杯で食べられないと云っていてもお茶碗1杯分は食べてしまった
真夏で焼肉と云えば暑いだろうと思っていたが
クーラーもほどよく効いていており 焼肉のガスも炎でなく
炭火のようになる器具を使っているので そんなに暑くならない
夏は生ビールを飲みながらの焼肉が最高である
by TATE-misaki | 2012-07-31 22:14 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

炎天下の野菜畑の草引き

平成24年7月31日(火)① 晴れ
c0108460_2155320.jpg

オリンピック朝寝坊である…何時もと大差はないが…
競泳の銅メダル3連荘を見ていて4時を回ってしまった
体操男子団体の銀メダルは心から喜べない
あの演技内容なら最初の4位で納得していた
…見てるだけ族はどんな批評でもできるが…
ミス体操はもう見たくない…心臓に大きな負担が掛かりすぎる
花形種目はどこかにスキがあるのでは…
その点マイナー種目がよく頑張っている
c0108460_2172651.jpg

朝昼兼用食が済めば 炎天下の作業が待っている
①1箇所に集めたメダカを種類別に分けて容器へ入れる
   黒メダカ 20匹以上
   白メダカ 70匹以上
   青メダカ 40匹以上
c0108460_2181016.jpg

  容器の樽が1つ空いたので 岩井さんのメダカを受け入れることにした
  メダカ飼育では お隣の岩井さんと分業がうまく出来ている
  岩井さんは卵を分離して孵化させ 子メダカを育てるのが得意である
  私は手間のかからない親メダカ飼育専門である
  1~1.5cmに育ったメダカを100匹以上樽に入れてくれた
  青メダカのたらいもゆとりがあるので追加で30匹は入った
  メダカ販売が出来そうなくらい沢山いる
  欲しい人には来ていただいたら無料で差し上げたい
c0108460_2184065.jpg

②野菜畑のあちこちに草が大きくなりだしたので
  今の内に刈り取り作業…雨がしばらく降っていないので
  草の根がなかなか抜けないのでかき取るしか方法はない
c0108460_2191737.jpg

③生ゴミ&枯れ草の埋め込み
  掘り起こしていた土も雨がないのでカチカチで
  鍬ではびくともしない…スコップで再度掘り起こし
  鍬で掻き揚げるしか方法なし
c0108460_2194720.jpg

  [昨日のグリーンカーテン越しに見た夕日はきれいであった]
c0108460_21111317.jpg

  [白ゴーヤを収穫したが 非常にきれいで 食べるのが勿体ないくらいだ]
c0108460_21131386.jpg

by TATE-misaki | 2012-07-31 21:13 | 我が家のボランティア | Comments(2)

メダカ容器水替え2日目

平成24年7月30日(月) 晴れ
c0108460_16192916.jpg

ロンドンオリンピック寝不足2日目
4時過ぎまでテレビ 11時起床
昼間は殆どテレビは見ていない
昨日の続きのメダカ容器の水替えに取り掛かる
c0108460_16204211.jpg

レシピでは3年間水替え不要となっていたが 精々2年間である
水が割合にきれいな タライを確認したら
底の赤玉土の下はヘドロが溜まっている
c0108460_16215586.jpg

赤玉土を2cm底に敷くのはヘドロを底へ誘導するためらしい
今日は樽と木製タライの水替えである
昨日水替えした大型タライに全てのメダカを移し
ヘドロで真っ黒になっているタライなどをタワシでこすり
c0108460_16222886.jpg

少しだけ日光浴させてから 赤玉土を入れる
鉢の割れたのでメダカの隠れ家を作り
大鍋2個でお湯を沸かして赤玉土や鉢割れにふりかける
c0108460_16225970.jpg

お湯が冷めたら水道水をたっぷりと入れて
ウキクサや貝を入れてやり 明日にでもメダカを振り分けて完了である
これでメダカの目をまともに見ることが出来る
c0108460_16234079.jpg
c0108460_1624952.jpg

by TATE-misaki | 2012-07-30 16:24 | 我が家のボランティア | Comments(4)

1年間水替え不要なメダカ飼育法

平成24年7月29日(日)② 晴れ
c0108460_2064324.jpg

4つの容器のうち3つが水が濁りだした
2年前の8月に水替えして以来放りっぱなしであった
メダカたちの恨めしそうな顔を見て急遽掃除をすることにした
たらいなどは大きくてびくともしないのでメダカを隣のたらいへ移動して
水をかいだした…やはり底の赤玉土がヘドロのように黒くなっている
c0108460_203168.jpg

貝たちもより分ける必要があるが 赤玉土の黒いのと同じになり
より分ける作業が大変で タニシなどは子どもが沢山生まれ小さいので余計に大変だ
たらいや火鉢を水でジャージャー洗ってヘドロを洗い落とし
少し乾かしてから 水替えを必要としない飼育法を実施
①容器に赤玉土(小粒~中粒)をふるいでふるって ミジンコをふるい落とす
②赤玉土を水道水で洗浄
③容器の底に2cmくらい赤玉土を入れる
c0108460_20315470.jpg

④石や鉢割れを入れてメダカの隠れ家を作る
c0108460_2032344.jpg

⑤80度以上の熱湯を赤玉土や石が隠れるまで入れる
c0108460_2033957.jpg

⑥1日置いた容器に水生植物を植え込む
⑦水を容器の五分の四まで入れる
  (必ず水道水を使うこと…塩素消毒されて雑菌が含まれていない)
⑧貝類を入れる(カワニナ タニシ イシガイ等)
  …メダカの食べ残した餌や藻類を食べてくれます
⑨①~2日後 貝類が死んでなければメダカを入れる
⑩睡蓮鉢で3年 壷で2年は水替えしなくても
   蒸発した水を追加するだけで 澄んだ きれいな水の状態を維持できます
⑪これで生物循環のシステムが完成です
少し経験すると①~⑪を少々ショートカットしている
熱湯が冷めたら1日もおかずに水道水を入れ
水草や貝類を入れている…メダカを入れるのは1日ずらしているが
メダカの移動の関係で今日はタライと火鉢を済ませ
明日は樽と第2のタライの水替え予定である
c0108460_20333670.jpg

by TATE-misaki | 2012-07-29 20:06 | 我が家のボランティア | Comments(2)

ロンドンオリンピックと誕生日

平成24年7月29日(日)① 晴れ
c0108460_201562.jpg

ロンドンオリンピックは寝不足になる
昨夜も4時まで見ていた
女子重量挙げの三宅選手には感動した
自分の過去の実力以上の力を発揮しての銀メダルである
自身の実力も出せずに敗退する選手が多い中で 非常に気持ちが良かった
このような選手が多いと日本も強くなるのだが…
派遣名簿を見ると選手の数と変わらないぐらいの役員・理事・監督・コーチがいる
監督やコーチは必要だと思うが 役員や理事などは何の仕事をしているのだろうか…?
ここらを減らして選手を増やした方がいいように思うが…
スポーツを知らない素人の考えかも知れない
c0108460_2012956.jpg
 
昨日28日で後期高齢者になった
「後期高齢者医療被保険者証」なるものも頂いた
負担金 1割となっているが殆ど使わない
医者へ行けば病気になると思い
薬を飲めば副作用で別の病気になると思い何も飲んでいない
今までは1割でも3割でも あまり関係なかった
これからはお世話になる可能性はあると思うが…?
c0108460_20222.jpg

昨日娘から誕生日お祝いとして
Coleman製「大容量3ウエイウエストバッグ」を贈ってもらった
リックサックにもなり一眼レフカメラを持ち歩く時には便利である
c0108460_2023037.jpg

息子からは すでに「カシオG-SHOCK」を貰っている
かあーさんは焼肉「牛ちゃん」へ招待してくれるらしい
うみべの森を育てる会は「夏休み工作」で30名近い人々に
祝ってもらった気持ちでいる
何事もなく平和な健康な75歳を迎えられたことに感謝している
c0108460_203130.jpg

by TATE-misaki | 2012-07-29 20:02 | 休閑雑記 | Comments(2)

うみべの森を育てる会「うみべの森で自然工作:風車付風鈴」

平成24年7月28日(土) 晴れ
c0108460_20473891.jpg

(8:30~14:20) …せんなん里海公園内うみべの森:おにぎり広場
参加会員 [飯島 飯塚 河原 柴田 立石 傳 中川 中出
        西台 原田 細井 前田 盛]  (13名)
うみべの森で自然工作「風車付き竹風鈴」 ~木の札お絵描き・小石アート~
一般参加者 5家族 14名(内子ども 9名)
c0108460_20492884.jpg

8:30 準備
①テーブル&ベンチの掃除 
②竹風鈴・小石アート・名札お絵描きの見本品を展示
③工作材料&道具を運び上げ
④殺虫剤・虫刺され防御剤・蚊取り線香の準備
⑤積み上げてあるレンガが危険なので段を低く摘み直し
c0108460_20501052.jpg

9:40 ミーティング(花の広場)
①3班の担当分け発表…1家族2人のサポート体制
②風車付風鈴を作るポイント説明…中川
c0108460_21302669.jpg
 
③細井さんが家族写真を撮影し 細井さん自製厚紙製写真立てに入れて
  帰りにお土産に渡す…協力依頼…細井さんはプリンターまで持参
④あらかじめ用意した風鈴本体は 使わなかった時はお土産に渡す
9:40 受付…前田 原田 傳
c0108460_20515339.jpg

10:00 挨拶 & ストレッチ体操…中川リーダー
     風車付風鈴の作り方説明…中川リーダー
c0108460_20523722.jpg

c0108460_20531569.jpg

c0108460_20534272.jpg

10:22 風車付風鈴工作開始
     …ノコギリの使い方はぎごちないが
c0108460_20553255.jpg

      あらかじめ印を付けた線に測って切っていく
c0108460_20562941.jpg

      切り落とさずに途中で止めるのが なかなか難しそうであった
c0108460_20572548.jpg

      サポーターが懸命に教えて なんとか形が出来てきた
c0108460_2111173.jpg

      細かく切り込んだ箇所を金槌で叩いて割るのは気持ちよさそうであった
c0108460_21202.jpg

      小学3~4年生にもなると殆ど自分で作業しノミの使い方も堂に入っていた
c0108460_213212.jpg

      時間が経過するほどに風車取り付けあたりからサポーターの作業が増え
c0108460_2153775.jpg

      12時近くには殆どが完成していた
c0108460_2192719.jpg

c0108460_21125836.jpg
c0108460_21141332.jpg
c0108460_21155495.jpg

11:50 風鈴工作の終わった子ども達は
     名札のお絵描きやスパンコール貼りに集まり
     忙しそうに種々の作品を作っていた
c0108460_21194276.jpg

c0108460_21231060.jpg

12:20 終了…自由解散
     余った竹の材料や未完成の工作物は
     欲しい人にお土産に持って帰ってもらった
     …会員は片付け開始
12:50 会員はおにぎり広場でお弁当&反省会
c0108460_21265878.jpg

14:20 解散
「事前の準備がよかったので あまり時間オーバーせず
無事終了できたのは成功であった」
   
by TATE-misaki | 2012-07-28 21:37 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

逆療法の暑気払い…?

平成24年7月27日(金) 晴れ
c0108460_1503757.jpg

今日のみさき里山クラブの定例活動日は夏休みである
昨日に引き続き無風状態の真夏日である
風車が廻ると自然のエアコン効果で涼しいが 風車は廻ってくれない
c0108460_15103361.jpg

体がだるくて 頭の芯が重いようなイヤな気分である
こんな時は炎天下で汗をかけば 直に治ると思い 畑作業をすることにした
c0108460_15505559.jpg

①ワタムシは産卵の時期が済んだのか あまり姿を見なくなった
②イラガ退治…ジェット殺虫剤で個別攻撃
   50匹くらいは殺したと思うが 少しも減らない感じ
   専用のイラガ殺虫剤を使わないとダメなのかも…?
   地上に落ちたイラガが動いているので踏み潰そうとしたら 蟻んこが運んでいた
   蜂までイラガを運び出している
   殺虫剤のかかったイラガを食べて大丈夫なんだろうか…?
   自分が住みやすくするために環境破壊をしていたようである
   どうやら今の人間は生活するためには 何がしかの環境破壊をしているようだ
   蟻ちゃん 蜂君 ゴメンナサイ!
c0108460_15513632.jpg

③夏野菜畑の草引き
④ナスビ タカノツメ ピーマン シシトウの周りの土の耕しと
   畝を掘り起こして鶏糞を撒き畝起しをして整地
   ナスビは秋ナスの準備だし ピーマン シシトウはもう ひと働きしてもらう
   タカノツメ5株は香の会が作品を作るのに使うらしい
c0108460_1537124.jpg

⑤サツマイモの つる返しと畝起し
   畝を掘り起こした時にたき火の灰と鶏糞を少し入れて 畝を整備した
c0108460_15362323.jpg

炎天下で こんな作業をしていたら 頭から水をかぶったように汗びっしょり
タオルターバンを取ると頭からストレートに汗がすべり落ちてくる
玄関の軒下の我が家で一番涼しい場所に椅子を引き出して一服
…(前に飼っていた犬のポロちゃんが ここでいつも昼寝をしていた
  試しにここに座ると 家の中から冷たい風が流れ出し一番涼しい事を教えられた)
椅子の周りのポタポタと汗が流れ落ちる
朝の不快な気分はどこかへ吹き飛んでしまい 気持ちよい汗にひたっている
c0108460_1555816.jpg

by TATE-misaki | 2012-07-27 15:55 | 我が家のボランティア | Comments(2)

虫退治 & 花柄摘み

平成24年7月26日(木) 晴れ
c0108460_1512412.jpg

昨晩は「なでしこジャパン」の試合を見ていて 3時まで起きていた
…試合がなかっても 起きてはいるだろうが…
朝は少々蒸し暑いので9時には起き出した
昨日の炎天下での草刈りの方が楽なくらいで
無風状態の高湿度はエアコンなしの我が家では少々応える
こんな時は炎天下で作業する方が 過ごしやすい
c0108460_154391.jpg

①室内観葉植物へ水やり
②カミキリムシ幼虫退治
   イチジクの周りに 又もや木屑が積もっている
   どりるで穴を大きくしてジェット殺虫剤を何箇所かへ吹き込んだ
   ビワの根元にも新規に木屑糞が積もっている…ここも同一処理
c0108460_1544826.jpg

③ワタムシ退治
   数は相当減ってきた 集団生活は認められず核家族だけになった
   これも各個撃破で殺虫剤攻撃
④イラガのみどり蝶退治
   すばしこいが 1匹づつ殺虫剤攻撃
c0108460_155184.jpg

⑤花壇の花柄摘み
   花が終わって種が出来かかっているのが多い
   これらを全て摘み採り 枯れた枝は剪定
   しばらく この作業をしていなかったので数だけは多い
   摘み取った花柄だけでもバケツ何倍分もある
c0108460_1554752.jpg

作業をしていても当然暑いが 日陰で休憩していても暑い
昨日 今年初めて扇風機を出してきたが 温風の風に当る気もしない
こんな時は昼寝が一番よさそうだ
…風よ!少しは吹いてくれ…天然のクーラー待ち状態である
c0108460_1563853.jpg
   
c0108460_159151.jpg
  
by TATE-misaki | 2012-07-26 15:01 | 我が家のボランティア | Comments(4)

みさき公園住宅空き地草刈り②

平成24年7月25日(水) 晴れ
c0108460_14365651.jpg

(7:40~12:10)
6時起き 車での送迎付きの草刈り作業である
7時40分には「仁べ」前に8名集合していた
c0108460_1437284.jpg

自前の刈払機を持ってくるのがルールみたいなので
私は仁べさんの刈払機を借りての作業
混合油だけは昨日コメリで買ってきた 1ℓ@348であった
大体4時間の刈払機の作業で1ℓは使う
晴れてはいるが うす曇りのような状態で強い日差しではない
c0108460_14381380.jpg

甲斐班…谷口 立石の3人グループである
今日は割合ややこしい場所はなかった
最初の2区画合併150坪は 岡田班と協同で5人体制で終了
c0108460_14385299.jpg
c0108460_14392984.jpg

各班作業には必ず蜂ジェットを持参している
昨日も1人キイロスズメバチに手の甲を射されて医者へ駆け込んだ
今日は名誉の負傷でまだ作業が出来ない
我々の班でも今日は蜂の巣を3個退治した
夏場の草刈りの最大注意点である
c0108460_14452697.jpg
c0108460_14471957.jpg

その後3区画を3人でこなし 少し時間が余裕があったので
1区画の法面だけ残し水平面のみ草刈りして丁度12時になった
c0108460_14483890.jpg
c0108460_1449026.jpg
c0108460_14495927.jpg

初日の時よりは気温が低いのか 作業がやや楽だったのか
汗の出方は今日は割合に少なく まだ元気が残っている状態である
c0108460_14493175.jpg

迎えの車に乗り重役退社である
帰ってから汗だらけをシャワーで洗い流すのが… 
それも冷たい水シャワーをたっぷりかぶって生き返る
その後の冷やしソーメンのおいしいこと…
せっかく74kg台に落ちた体重が 直に76kg台に復元していまう
by TATE-misaki | 2012-07-25 14:50 | みさき里山クラブ | Comments(2)

「NPO法人まちづくり岬」平成24年7月度役員会 in たまり場

平成24年7月24日(火)② 晴れ
(18:00~19:50) …たまり場
参加者 8名 [岡田 甲斐龍 甲斐浩 徐 立石 新野 見先 渡邊] 
1.7月11日(水)「池田市民生児童委員:臨海学校」
    総括&収支報告
    会場は青少年海洋センター…直接支払い依頼
    海洋センター(マリンスポーツ&徐講師の坂の上の雲)
    昼食は海風館…@1800
    たまり場…福祉施設の利用状況視察
    水産技術センターから加太国民休暇村でお土産
    収支はわずかなプラス
c0108460_22413585.jpg

2.「大人の林間学校だより」第6号…全員で校正
    巻頭の言葉→大幅に修正文を承認
    各所で少しづつ修正がある
    読む人が高齢者だから大きな読みやすい文字を希望
    渡邊代表から修正分を傳さんに送信
    細かな修正部分は立石がメールする
c0108460_2242373.jpg

3.孝子地区円卓会議の件
  ①H24年10月中旬 (18:00~20:00)
  ②孝子小学校集会所
  ③前半に「まちづくり講演」を企画中
  ④参加人員 50名予定
  ⑤助成金 入門講座8万円申請中
         実践講座4.5万円申請中
c0108460_22422622.jpg

4.岬高校支援活動
   菜の花畑からコスモス畑への転換
   …先生が種を蒔いたが芽は少し
c0108460_2243223.jpg

5.小学校との連携
  ①7月21日 多奈川小学校…おもちゃ作り
  ②7月26日 深日小学校・学童保育…万華鏡作り
  ③8月1日(水) 淡輪小学校
  「わくわく どきどき 子ども科学教室 in 岬」
   (13:30~15:40) 場所 淡輪小学校
   主催 大阪・科学の授業を楽しむ会
   共催 NPO法人まちづくり岬
   チラシ1000枚を配布
   募集人員 A・Bとも 40名
   現在参加申し込み A 1~2年 34名
                B 3~6年 36名
    淡輪 62名 深日 3名 多奈川 4名
    和大付属 1名
   参加費 子ども 500円 保護者 300円
   スタッフ 6名に増加
c0108460_22433378.jpg

6.今後の方針
  ①「NPO法人まちづくり岬」の電話は
     殆ど携帯ばかり使用で使わないから解約する
  ②みさき里山クラブへ孝子の森使用料として
     「大人の林間学校」開催ごとに 1万円を検討
     用途は設備撤去費用としたい
  ③草刈事業等から撤退
     課税対象となる事業は税金2万円の利益も出ない
c0108460_2244841.jpg

7.その他
   ①岬町は講演の内容に関係なく講師料支払いが高すぎる
     前例ばかりでなく 現在の内容で見直しすべきではないか
     5万円の講師の話より 「NPO法人まちづくり岬」の
     5千円の講師の話の方が余程内容が深く ためになる
   ②歴史館運営に孝子地域と「NPO法人まちづくり岬」連携で
     名乗りを上げるべきである
     管理者の質で入場者の増加は見込める
by TATE-misaki | 2012-07-24 22:45 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々