活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

岬高校まで往復ウォーキング

平成24年10月31日(水) 晴れ
c0108460_16185966.jpg

秋晴れで暑くもなく寒くもない絶好の日和である
しかし こんな日がボランティア休暇日である
昨日の岬高校「山海人プロジェクト」 in 孝子の森の写真データーを
岬高校まで届ける必要があるが 人手を惑わさず自分で届けることにした
日陰は やや冷んやりするが日向は暖かくジャンバーなどもいらない
c0108460_1620885.jpg

山に向って真っ直ぐ歩き 宇渡墓古墳を通って国道26号線へ出る
御陵さんの工事は大規模なもので表側の端の方でも重機が入り工事している
c0108460_16204144.jpg

アオサギは餌が取り易くなっていいかも知れないが 
それでも 大きなフナの死んだのは見向きもしない
c0108460_1621397.jpg

小さいカモ2匹が赤ウキクサの中で なんだかかわいそうに見える
c0108460_16212566.jpg
c0108460_1621461.jpg

国道沿いの淡輪IC近くの岬高校の畑に寄ってみた
昨日の「山海人プロジェクト」2年生はここで菜種の種まきをしたはずである
昨夜の急激な雨で水やりをしなくてもよくなったようだ
c0108460_16241531.jpg

手を入れていない畑ではコスモスが適当に咲いている
この辺では これだけまとまって咲いているところはなかったのでは…?
c0108460_16243857.jpg

岬高校に到着して高い階段を見上げると やや躊躇したが
c0108460_16273574.jpg
c0108460_16275458.jpg

ここまで来て引き返しもならず階段を登っていった
確か226段あったように思うが
c0108460_16281825.jpg
 
英語の単語の勉強をしながら登っていたらあまり苦にならなかった
それでも この階段とつなぎの坂道を入れると相当登っている
これを真面目に毎日上り下りしていたら高校生は頑丈な体が出来ると思うが…
私は昔の人の健康なことは小さい頃に何里も歩いて学校へ行き
頑丈な基礎体力が出来ていたからだと思っている
c0108460_1628462.jpg

階段を登りきった時に後を振り返れば あっと驚くような景色である
みさき公園から淡輪地区一体 海から淡路島まで一望の下に見える
c0108460_16293852.jpg

こんな展望のいい所には ホテルやレストランが似合うように思う
おいしい高級感のあるレストランと安くておいしい庶民的なレストランの2系列にし
地域住民の木工や竹細工 園芸品 手芸品などの
実演販売コーナーや体験コーナーを併設し 土産物コーナーも造る
周囲には自然の森や水の流れのある散策コースもある
夏には源氏ホタル 平家ホタル ヒメホタル ウミホタルが見られる演出もする
何を云ってもここから見る夕日が一番のご馳走になる
c0108460_16303135.jpg
c0108460_16313498.jpg

なんてことを考えているうちに高校の事務所に着いた
岬高校では武田先生に会い写真のUSBデーターをお渡しし
昨日の「山海人プロジェクト」 in 孝子の森の感想などを話し合いした
帰りは下りなので楽である
西陵古墳の横の道を通ってのルートにしたが
この辺りから見る田園風景が好きなんだが 
今年はセイタカアワダチソウの黄色一色が目立つ
c0108460_16321840.jpg

セイタカアワダチソウの花畑である…それだけ休耕田が多いことになる
これらの増加する休耕田をどう利用するかで日本の未来は変わってくると思うが…
国も自治体もJAも何も考えてへんのでは…

南海電車の踏切を越えて祓殿社の大阪府指定・天然記念物「ムクの木」を見上げた
c0108460_1633848.jpg

相当高さがあるので倒れないように十分過ぎる支柱をしてもらっている
船守神社では久し振りに樹齢800年大阪府指定・天然記念物「クスの木」を見上げた
c0108460_16333392.jpg

人間の顔を見ているより このような樹木を見ている方が落ち着く
船守神社から静かなたたずまいの西教寺経由で帰ってきた
c0108460_1634435.jpg

往復1時間30分 7500歩のウォ-キングであったが 汗まみれになっていた
寄り道をせずに歩けば岬高校までは往復1時間の歩行だと思う
久し振りのウォ-キングはやはり気持ちがよい
c0108460_16343054.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-31 15:52 | ウォーキング | Comments(4)

岬高校「山海人プロジェクト2012」(第1学年)「孝子の森で植樹しよう!」

平成24年10月30日(火) 晴れ・曇り
c0108460_20194820.jpg

(7:30~14:20) …孝子小学校&孝子の森
会員参加者 17名 
[岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 
 的羽千 丸山勝 丸山禮 宮崎 柚岡 渡邉][新野] 
集合「孝子小学校」→徒歩(客山ルート)→(客山展望台)→
孝子の森植樹場所「ピーク地点近辺中央谷斜面周辺」→孝子の森イベント広場)
岬高校参加 1年生 約160名 先生 約20名
c0108460_20211910.jpg

今年は1年生6組を受け入れることになった
みさき里山クラブも会員に動員号令を掛け
16名集まり 応援として新野さんが来てくれ
総勢17名で対応することになった
イザと云う時は会員は集まってくれるもので
みさき里山クラブの動員力を誇示できた
c0108460_20224714.jpg

孝子の森への案内班 植樹場所の指導員班
里山広場での鋸&竹節抜き指導員班
問題があれば動ける遊撃班 介護班 カメラ班と
専門部署に対応できることになった
c0108460_20243186.jpg

8:00 みさき里山クラブサポーター17名集合
    7:30くらいから会員はどんどん集まりだした
    生徒が到着前に案内班以外は それぞれの場所へ準備に先行した
     [介護班は足の悪い生徒を車で里山広場まで案内する]
c0108460_20272167.jpg

8:24 第1グループ(2組)が孝子駅に到着⇒孝子小学校へ移動
c0108460_20283984.jpg
    
8:37 ミーティング…手袋 植樹水やり用ペットボトル 各個人に配布
     (みさき里山クラブ)甲斐ガイド挨拶
     1人がひと電車遅れたため到着まで待つ
c0108460_2029128.jpg

8:56 孝子小学校スタート⇒客山ルート経由…甲斐 立石
c0108460_20311251.jpg
c0108460_2032250.jpg

9:22 客山展望台到着
     先頭と後続は10分近くも開いていた
     ここで少しだけ休憩し展望を楽しむ
c0108460_2035104.jpg
c0108460_2033946.jpg
    
9:35 植樹場所へ到着(ピーク地点近辺)
     中央谷斜面の尾根近辺に 暫定的な植樹穴を事前に掘ってある
     ここをスコップで掘り起し 土を大事にするためにシートの上に置く
     赤松 各組6本の植樹
     植樹して各自持参のペットの水をやり終了
c0108460_20371484.jpg

c0108460_20381086.jpg

c0108460_20392363.jpg
c0108460_20404692.jpg
c0108460_20411525.jpg

9:50 里山広場へ冒険ルートから下山
     (ロープを持たないと降りられないほどの急斜面で
      ワイワイ・キャーキャー云いながら一番楽しんでいたように思う)
c0108460_20442561.jpg

c0108460_2045740.jpg

c0108460_20454023.jpg

10:01 孝子の森里山広場に到着
       丸太切り体験や半割り竹の節抜きに挑戦
c0108460_20463644.jpg
c0108460_2049522.jpg

c0108460_20515613.jpg

10:15 下山開始→伊豆賀林道ルートから孝子小学校へ
c0108460_20524816.jpg

以上が1グループの行動パターンであり 
これが20~40分間隔(電車の到着間隔)で合計6グループに対応した
最後のグループが下山したのは12:30であった
生徒が里山に居る間は火気厳禁であり 当然喫煙禁止である
昼の食事の準備も出来ない状態であったが
女性部は12:30から味噌汁を焚いてくれた
その間鋸クズや竹節クズなどのゴミ拾いを行っていた
c0108460_2110838.jpg

少し遅いが13時前の昼食なり 同時に今日の反省会も行った
14:00 みさき里山クラブ会員解散
c0108460_21105560.jpg

[その他の組の植樹風景]
c0108460_21152280.jpg
c0108460_2116254.jpg
c0108460_21181750.jpg
c0108460_21225190.jpg
c0108460_21251467.jpg
c0108460_21255971.jpg
c0108460_2131792.jpg
c0108460_21325094.jpg
c0108460_21335178.jpg

[冒険ルートより下山の組]
c0108460_21191713.jpg
c0108460_21195839.jpg
c0108460_21215192.jpg
c0108460_21264958.jpg
c0108460_21272181.jpg
c0108460_2129550.jpg

[丸太切り体験]
c0108460_21362271.jpg
c0108460_21365921.jpg
c0108460_2138177.jpg

[半割り竹の節取り]
c0108460_21391729.jpg

c0108460_2140024.jpg
c0108460_21405454.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-30 18:53 | みさき里山クラブ | Comments(0)

りんくうタウン駅近くで打合せ

平成24年10月29日(月)② 晴れ・曇り
c0108460_22264248.jpg

(16:30~20:20)
りんくうタウン駅近くの岸和田土木事務所で打合せがある
南海電車の時刻表で調べても 和歌山側からは非常に連絡が悪い
泉佐野から南は冷遇されていて電車の本数も少ない
その上に関空への連絡が悪い
c0108460_22271147.jpg

南海電車は昔からお客不在の運営会社で社員第一主義である
阪急や阪神がお客を大事にする都会型電鉄とすれば
南海はお客は乗せてやっている主義で田舎っぺ電鉄である
c0108460_22274451.jpg

40年南海電車で大阪へ通勤していてつくづくイヤになったことは何べんもある
夏は暑く冬は寒い 冷暖房管理が南海電車である
車掌室が快適であれば客車なんかはどうでもよい管理の仕方で
難波に降りて何回車掌をぶん殴ってやりたい気持ちになったことか…
c0108460_22283384.jpg

今日の連絡の悪さで 昔の腹立たしさが戻ってきた
18時からの会合だが連絡が悪いため りんくうタウン駅に着いたのは17;20…
のんびり歩き回って夕暮れの人工美を写しまくった
満月とビルと高速道路の取り合わせも別の意味でいいものである
c0108460_22295472.jpg
c0108460_22304668.jpg

18時から岸和田土木事務所で
「前多所長 岩井さん 河原さん」と私の4人で
「せんなん里海公園の校外学習」について打ち合わせた
対象は下荘小学校5年生になりそうである
開催は11月なので 生き物観察は無理であり
カニの道作りやアマモ種セット作りなどの話題が上がった
具体化すれば うみべの森を育てる会もサポートに参加する予定である
c0108460_22313139.jpg
c0108460_22315936.jpg
c0108460_22321778.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-29 22:32 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

宇渡墓古墳・外堤護岸整備工事中

平成24年10月29日(月)① 晴れ・曇り
c0108460_13365383.jpg

先日薄暗がりで見た宇渡墓古墳(御陵)の工事状況が気になった
明るい時の現場を確認したくて出掛けた
「宇渡墓古墳・外堤護岸整備工事」で宮内庁京都事務所が施主らしい
c0108460_13371967.jpg

御陵さんの外周堀は淡輪駅側と裏側とに分かれていて
水位は裏側の方が1mくらい高い
それを堤防で仕切っているが 水漏れがするので補修しているとか…
同時に古墳に入っていく堰堤の巾を車でも入れるくらいに広げている
しかし後陵内は立入禁止で入れないはずであるが…?
c0108460_13375654.jpg
c0108460_1345593.jpg

堰堤の両側に石積をするので重機が入ったり部材運び入れのため
裏側の堀を一部埋め立てて工事している
c0108460_1338239.jpg

c0108460_13385274.jpg
c0108460_13394868.jpg

石積みも本当の石でなく 外面が石のように加工されたブロックである
c0108460_13392863.jpg

古墳に使う材料は本当の石を使って欲しいものである
工事のため水が抜かれて水位が1mくらい低くなっている
底は浅いので裏側に近いほど完全に干上がっているが
表側の大部分は十分に水はある…
しかし大きなフナが数十匹死んで浮いている
c0108460_13402298.jpg
c0108460_13404412.jpg

先日は大きなコイも死んでいたらしい
この堀には他にもウナギ・ドジョウ・ナマズなども居るはずである
何故死んだのか専門家が死んだ魚などを持ち帰って調べているらしいが…
c0108460_13411476.jpg

宮内庁も原因を知りたがっているらしいが 今のところ分からないらしい
何時もはカモたちが何十羽も来る時期だが今は3羽しか確認できない
早く工事を終らせて普段の環境にしてやって欲しいものである
c0108460_13413789.jpg
c0108460_13421063.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-29 13:44 | 休閑雑記 | Comments(2)

クレーンを使えない樹木の伐採

平成24年10月28日(日) 雨
c0108460_1258245.jpg

夜中の2時くらいから雨が降りだした
Yahoo天気予報は0時から終日雨
岬町HP天気予報は15時から雨となっていたが
今回はYahooの方が当たりである
今日はボランティア休日と世間の休日と重なったが
私にはどちらでも これと云う問題はない
c0108460_1259347.jpg

1ヶ月ほど前に(9/21)に孝子小学校の前の山で
20mほどの樹木の伐採をプロがしているのを見学した
c0108460_130575.jpg

急な斜面で前に家屋がありクレーン車は使えない
朝 みさき里山クラブの集まりの時は どのようにして伐採するンかなあーと思い
15時ごろ帰ってきた時に その疑問を解消する場面を見せてくれた
仲間3~4人で 凄いことをするんだなあーと云いながら しばらく見ていた
c0108460_1303895.jpg

1本目は切り倒してあり 2本目も小枝ははつってしまってある
2本目の先端にプロが居り 太い枝にロープを掛けては切断している
ロープの先端は地上に居る女性が倒した木に1周させて保持している
切った枝が揺れてプロの身体に当らないかヒヤヒヤしながら見ていた
c0108460_1313915.jpg

もう一方のロープの下には別の男性が居て 
受け取った枝をチエンソーで小さく切断していた
上のプロは枝を切るごとに足場にしているロープを
下の段の枝に何重にも巻きつけて固定し身体を保持し直す
c0108460_132755.jpg

3人のこの辺の息がピッタリと合って スムーズに作業は進んでいく
滑車も使っていないし 足場がロープだとは知らなかった
c0108460_1323252.jpg

後日 現場を遠望したら 急な山の斜面に 大きな木が2本倒されており
最後は太い幹だけになった10mほどを根元で切断して山側に倒してある
ひとつ間違えば大木が山を滑り落ちて家屋を直撃しそうであるが
さすがにプロである 切り株を滑り止めに利用している
久し振りに伝統的な職人の技を見せてもらった気がする
c0108460_1332881.jpg

c0108460_1335139.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-28 13:06 | 休閑雑記 | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:自転車置場作り

平成24年10月27日(土) 晴れ
9:10~14:50   参加会員(8名)
[浅井 飯島 鈴木 立石 中川 原田 前田 森]
c0108460_1755627.jpg

秋晴れの爽やかな1日である
しかし第4土曜日の定例活動日は毎回会員の集まりが少ない
今日は8名で多い方で 少ない時は4名の時もあった
定例活動日の変更を検討する必要がありそうだ
今日は少人数ながら全員の頑張りで目標以上の作業が捗った
c0108460_1781974.jpg

今日の活動内容
1.自転車置場作り…[全員]
  自転車やバイクで来る会員が多い
  夏でも木陰の場所を整備して 自転車置場にすることにした
  土を掘り起こして取り 敷石を花の広場の奥から運び
c0108460_17123291.jpg

  敷き詰めていく簡単な作業の積りが…土取りは木の根が出てくるし
  敷石は1人で持てないぐらい重いし 作業に1時間近く掛かってしまった
  女性部隊も大活躍である
  それでも自転車の置きやすい 感じの良い置場が完成した
c0108460_17131790.jpg

c0108460_17264718.jpg

2.根笹刈り…刈払機4台稼動
 ①10本桜広場…[森 一部:立石]
    先日刈り取ったのは一次草刈りで 笹の根元が10cmくらい残っている
    刈り取った笹を一箇所に集め その後 笹の根っ子刈りをする
c0108460_1715720.jpg

 ②第2カブちゃんベッド周辺…[鈴木 中川]
c0108460_17154331.jpg
c0108460_1716974.jpg

 ③椿の森…[飯島 浅井 中川 一部:立石]
    ヤブツバキの自生苗に支柱を立て その周辺を鎌で刈り取る
    椿の苗を刈らないように注意しながらなので 作業は少々遅くなる
    端の方にあるダンチクの群落を刈り取るのは力仕事であり 汗だくに成る
c0108460_17174879.jpg

3.ビオトープの枕木橋の付け替え…[立石]
   第1池の排出口の上の枕木橋が 水に基礎を削られて一部落下していた
   位置を30cmほどずらせて安定化し 橋の両側に土を入れて固定した
c0108460_17192259.jpg

4.ガーデンプレート作り(継続)…[原田 前田]
   目標の75個にもう少しなで作業続行
   万力で挟んでドリルで3mmの穴あけ
   これにヒゴを打ち込み木工ボンドで留める
   前田さんなどはドリルを使うのが面白くなったと
   余計に作業に熱中していた
c0108460_17215217.jpg

   目標達成後はプラスアルファーの製作に入る
   会員用でもいいし プレゼントの数量増でもいい
c0108460_17222855.jpg

5.うみべの森訪問客への対応…[立石]
 ①小さい子どもを連れた3組のお母さんグループ
    今まで海の方しか知らなかったようで
    カニを見せたりメダカやタニシを紹介した
c0108460_17272010.jpg
    逆に小さいお兄ちゃんがアカメダカが1匹いることを教えてくれた
    ササユリもPRしておいた
c0108460_17231838.jpg

 ②岬町の「ピアッツァ5」近辺からのシルバー男性客
    毎年ササユリは見に来てくれているらしく
    うみ森のリピーターのようである
    メダカやタニシに興味があるようで
    ホタル談議にも一次花が咲いた
    カニにも興味があるようで
    話しに夢中になって会員加入を忘れたのは残念
c0108460_17233973.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-27 17:23 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

みさき里山クラブ定例活動日:竹割り

平成24年10月26日(金) 晴れ
c0108460_19481471.jpg

(9:20~15:00) …孝子の森
参加者 11名 [雨宮 岡田 佐々木 立石 羽間 
           久川恵 久川兼 丸山勝 丸山禮 横山 渡邊] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
c0108460_19484918.jpg

秋晴れのきれいに澄み切った青い空である
途中に見られる柿はまだ赤さが足りないが
熟したような柿にはメジロが集まっている
春先には少なかったメジロは最近はよく見られる
しかし柿の実の成り方は少なく その上に小さい
c0108460_19494997.jpg

孝子の森への林道に入ると3度は温度が低く感じる
道は雨が降ったように湿った感じであり
相当強い朝露があったのだろうか
c0108460_19502758.jpg

 [作業前には必ず ラジオ体操]
c0108460_195121100.jpg
c0108460_19531071.jpg

今日の作業
1.「バンブーハウス」の竹屋根葺き替え用竹材
  ①3mの竹をナタで2つ割りにする
    ナタを木製ハンマーで叩きながら半分ぐらい割り 後は力任せに引き裂く
c0108460_19552236.jpg

  ②半割りの竹の先端を45度の角度で切断
    電動マルノコで切断するが 発電機の調子が今ひとつ調子よくないので
    時々止まり なだめながら作業していた
c0108460_19562430.jpg
c0108460_1958068.jpg

  ③半割の竹の節取り
    久川さんの山芋掘りの特殊なスコップを 使わせてもらって効率よく出来る
    これをハンマーで取っていては 大変な時間が掛かる作業である
    …30日に岬高校生が来た時には この作業をしてもらうことに決定
c0108460_19572412.jpg

  ④どんどん出来る竹の切れっ端を たき火にくべて整理する
c0108460_19591087.jpg

2.中央谷道の階段補修…[久川兼 佐々木]
   登り口から丁寧に補修していく
   イノシシにひっくり返された部分も多いが 雨で土が流された部分もあり
   階段踊り場を平にしながら 雨水を逃がす溝を竹で作ったりして補修
   階段の部材は松の腐りきった芯(コエマツ)を使う
c0108460_2002817.jpg
c0108460_2005847.jpg

c0108460_2013060.jpg

3.里山の畑の草引き…[久川恵]
   ササユリ畑や苗木畑をキレに整備
4.昼食の味噌汁とコーヒータイム準備…[丸山禮・雨宮]
c0108460_202920.jpg
  
   コーヒータイムには焼き芋が出てきた
   そのために朝から久川さんはたき火をして
   沢山の熾き火を作り じっくり時間を掛けて焼いてくれた
c0108460_2024947.jpg

   丹波のサツマイモの精かたき火の精か分からないが 非常においしかった
   たき火をするため灰を掻きだしていたら カエルと大きなムカデが出てきた
   カエルは畑に移住してもらったが ムカデは火葬された
5.30日の岬高校「山海人プロジェクト」の打合せ
c0108460_2043097.jpg

  [しいたけ畑の囲いもきれいに完成している]
c0108460_2063529.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-26 20:07 | みさき里山クラブ | Comments(2)

緋ネムの分割植替え

平成24年10月24日(水) 晴れ
c0108460_16214563.jpg

昨日の淡輪小学校1年生の遠足は雨で順延になったが
それと代わってやって欲しいくらいの晴天である
玄関軒下の喫茶が畑の縁台へ移り青空を見ながらの一服になる
c0108460_16222734.jpg

①畑花壇の自生苗のレモンマリーゴルド 1株/ランタナ 3株を
  川向の花壇の斜面際に将来の土留め用に移殖した
②畑花壇の花がない場所を石灰をまいて耕し 樹皮堆肥を漉き込み
  大きな穴を掘り 緋ネムの移殖の準備をする
c0108460_16231524.jpg

③提げるのがやっとの大きな緋ネムの鉢を畑へ運び出し
  引き抜いたが 長いこと植え替えていないので 根が張って分割できない
  強引にスコップで3つに割り 枝を剪定し 植替え準備
c0108460_1624536.jpg

④緋ネム2株は再度鉢植えにし 1鉢は友人のKさん用 
  もう1鉢は青少年海洋センターの花壇用である
⑤残りの1株を花壇に植え込み 剪定した枝を3箇所に植え込んだ
  うまくいけば 挿し木が成功するはずだが 今は少し時季が悪いようには思うが…
c0108460_1625756.jpg

⑥花壇を掘り起こした時に何種類かの球根が30個ほど出てきたので
  ほかの空いている花壇に埋め込む
⑦枯れ草の整理…字句の太い枯れたものはたき火用に
  その他は樹木の根元へ腐葉土代わりに敷き詰めた
c0108460_162662.jpg

⑧花壇のあちこちに立ててあって必要がなくなった杭を抜き取り整理
⑨「ホットな手作り教室」のポスターをマイ掲示板に貼りつけ
c0108460_16263421.jpg

⑩ケイトウを抜き取り その跡地を耕し堆肥を漉き込み聖地
  貰ったハボタンの苗 4株を植え込む
⑪鉢植えに貰った日本サクラソウの苗4株を植え込む
c0108460_16265978.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-24 16:27 | 我が家のボランティア | Comments(2)

「NPO法人まちづくり岬」平成24年10月度役員会

平成24年10月23日(火)② 晴れ
(18:00~19:20) …たまり場
参加理事 8名 [岡田 甲斐龍 甲斐浩 徐 立石 新野 見先 渡邊]
c0108460_22101389.jpg
 
1.「大人の林間学校」関係
 ①10月度「大人の林間学校」総括&収支報告
   参加者が20名を越えると赤字にならなくて済む
 ②11月7日(水)定例…現在参加申込者 15名+α
    「松井先生の元気体操」「つる編み教室」
    「草花教室」…徐
    伊豆賀林道コースより孝子の森へ 
 ③11月9日(金) 高齢者大学(音楽)秋の遠足
    「大人の林間学校」 30名
      「続:坂の上の雲」「草花教室」…徐
      音楽「マンドリン」
    客山ルートより孝子の森へ
 ④11月21日(水) 高齢者大学SA・OB会
c0108460_229497.jpg

2-1孝子地区:赤提灯「円卓・縁卓」会議の件
  ①H24年10月21日(日) (17:30~20:00)
  ②「まちづくり講演」…孝子小学校講堂
    *NPO活動内容の説明…渡邊・徐
    *講演…佛教大学 金田喜弘教授
  ③交流会…孝子小学校集会所…軽食をしながら相互理解を図る
  ④参加費 1000円
  ⑤参加人員 50名以上
  アンケート結果では非常に好評であり 内容もよく充実しており
  積極的に継続すべきとの声が多かった
2-2 「まちづくり出張講座」…商工会との協働
  H24年12月1日(土) (18:30~20:30)
   淡輪公民館・講義室…参加費無料
c0108460_2211177.jpg

2-3 実践講座
   講演+実践=観光ガイド・おもちゃづくり等等
3.岬高校支援活動
  ①菜の花畑からコスモス畑への転換は失敗
   次の菜の花の種まきの準備中
  ②「山海人プロジェクト」…10月23日(火)を30日(火)に順延
c0108460_22115576.jpg

4.岬町健康長寿まつり…「ピアッツァ5」
   9月30日(日) 台風で中止
5.「NPO法人まちづくり岬」の総会
   11月11日(日) (17:00~19:30)
    18:00~交流会  会費 1000円
   配布資料を読み上げ全員でチェック 一部字句を訂正して準備に入る
   総司会 甲斐龍
c0108460_22123373.jpg

6.今期の事業計画
  ①「大人の林間学校」
    H25年4月3日(水)
        4月24日(水)/25日(木)
        6月5日(水)
②今後の方針
   *「NPO法人まちづくり岬」の通常活動は今期のみ
     来期からは見直したい
     NPOの返上を含め身軽になることを検討したい
   *「大人の林間学校」は団体のみ受け入れする
     みさき里山クラブで対応検討
c0108460_2213394.jpg
c0108460_22132639.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-23 22:14 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

淡輪小学校1年生遠足サポートが雨で順延

平成24年10月23日(火)① 風雨
c0108460_11353684.jpg

今日は淡輪小学校1年生遠足サポートの日である
朝6時におきて外へ出てみたが予報通り雨が降り続いている
雨だけでなく風も強く 瞬間的には台風並みの突風も吹いていた
c0108460_1136131.jpg

7時に淡輪小学校から本日は中止 25日(木)にお願いしますとの電話があった
西台代表 中川副代表に連絡し
「中止と25日参加お願い」を電話連絡網でお互いに連絡しあった
同時にメールでうみ森の会員にお知らせした
c0108460_11362358.jpg

淡輪小学校の遠足は快晴の日は少ない
一昨年は曇りで昨年は曇り時々雨であった
今日は岬高校「山海人プロジェクト」で1年生が孝子の森へ植樹に来る予定だったが
昨日のうちに1週間順延するとの連絡が入っていた
c0108460_11364636.jpg

小さい子ども達の遠足であり弁当を作る母親の身にもなって
その日の朝でなく前日に中止するかどうかを判断して連絡してやるべきだとも思う
私にしても中止とは分かっていても6時に起きて連絡があるまでソワソワしている
c0108460_11371928.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-23 11:14 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)