ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2012年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

「大人の林間学校」の生徒の絵手紙

平成24年11月30日(金)② 曇り
c0108460_1872265.jpg

石田利江さんから義姉宛てに 絵手紙が届いた
11月7日の「11月度大人の林間学校」に参加した生徒である
義姉の高校の同級生であり
「大人の林間学校」にも3回も参加してくれた
自称「徐ファンクラブ」の会員である…今のところ会員は3名のようだが…
c0108460_18104221.jpg

「仁べ」徐さんの話が教えられることが多く面白くて3回も来ているリピターだ
来年も「大人の林間学校」には出席したいと云っている
c0108460_1882015.jpg
c0108460_1885948.jpg
c0108460_1894359.jpg

11月の孝子の森での つる編み教室や里山の感想を
絵手紙にして送ってくれた
牛乳パックを利用して小さな屏風のような絵手紙である
(牛乳パックを一皮剥けば和紙のようになり 描きやすくなるとか…)
c0108460_1812066.jpg

『小春日和の山裾で 藤つるのカゴを編んだ
 鳥の声 風のささやき 樹木の香り 足元のちいさな花
 かごからあふれる幸せを 両手を広げて ありがとう』
c0108460_18152959.jpg
c0108460_1815484.jpg

非常に上手でサポーターの一人として うれしい限りである
このような生徒の増える事を渡邊校長や徐教頭は望んでいた
この絵手紙を印刷してサポーター全員に配りたいくらいだ
よろこんでくれてありがとう
c0108460_18173619.jpg
c0108460_18181772.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-30 18:18 | 大人の林間学校 | Comments(4)

イベントの一人準備作業 in うみべの森

平成24年11月30日(金)① 曇り
c0108460_16572473.jpg

(12:30~14:00) …せんなん里海公園内うみべの森
「ハーブタペストリー香の会」の定例活動日に かあさんは出掛けている
かあさんから電話があった「白雪姫見付かったでエー」
傳さんが斜め切り原木に描いてくれた
素晴しい「白雪姫と7人の小人と魔法使いのおばあさん」が
1年以上行方不明で探し回っていたが なかなか見付からず胸のしこりになっていた
それを見つけてくれたのである…でかした かあさん!…初めて褒めたのかも…?
c0108460_1658587.jpg

遅起きをして 午後からうみべの森へ行った
①我が家の延長コードリールを持って行く
   明日おにぎり広場での作業に電気カンナなどを使う電源を
   50mほど線を引っ張る必要がある
   うみ森のリール1個では足りない…2個でなんとかとどく
②安全ピン付き木の名札 100枚持参
   昨日でなんとか120枚製作した
   20枚はストックにしてあとの100枚を明日のお客さんのお土産用にしたい
③木のプレート貼りつけようキラキラグッズ一式
以上を明日の準備のために持ち込んだ
c0108460_16583542.jpg

今はうみべの森の各所で黄葉が見られて非常にきれいである
ビオトープの水も順調に流入しているし申し分なしである
c0108460_1659476.jpg
c0108460_16592669.jpg

事務所2階の倉庫へ行くと間違いなしに白雪姫はあった
それ以外に川岡作品の小さなサンタ作品もたくさんある
探していたXmasグッズの飾り物が一式見付かった
早速 花の広場の物置に移管した
c0108460_170510.jpg

事務所から掃除して集めた落ち葉を大きな袋2個分貰った
うみべの森のチップ山にカブトムシの幼虫が過密状態で生息している
チップの餌もなくなりかけているので暫定処置で落葉をチップ山の上に盛り上げた
保温になるし餌になるしカラスの攻撃の目隠しにもなる
4日の定例活動日にはチップを追加する積りで
事務所に軽トラダンプの借用も申請してある
c0108460_1705831.jpg

明日のイベントには会員も18名は来てくれそうだし
あとは今日のように暖かい天候を期待するだけである
c0108460_1712428.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-30 17:01 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

「めっけもん広場」へミカンを買い出しに…

平成24年11月29日(木) 曇り
c0108460_156317.jpg
 
孫のメイちゃんはミカンが大好きのようだ
一度に5個は食べるとか…
今月15日にミカンを5kg送ったが とうに食べてしまったとか…
メイのために「めっけもん広場」へミカンを買いに行こ! と
こんなことは完全に意見が一致する
風吹峠の山々は今が丁度黄葉の見ごろで どの山もきれいである
道路工事も進み この危険な道も道幅が広くなって走りやすくなり
山々の姿を見ながらの40分のドライブも なかなかいいものである
c0108460_1571674.jpg

今日の「めっけもん広場」は割合に空いている方らしく 店の前に駐車できたし
レジも行列などは出来ていない
車は大阪ナンバーが多いが姫路ナンバーなども見られた
c0108460_1574231.jpg

しかし1人1人の買物の量は その辺のスーパーでの買い方とは違う
買物カートにカゴを3つ載せて いずれも山積みである
10kgのミカンを5個も宅配手配している人もいる
c0108460_15888.jpg

我が家も似たようなもので 10kgのミカン1箱と
いろんな野菜を買って1箱に詰めてもらい 娘宅へ送った
ここの宅配は箱代100円かかるが 2箱富山県へ送っても650円と安い
だから宅配便で送る人は非常に多い
c0108460_1595096.jpg

宅配を済ませてから我が家の買物を少しだけして
「コーナン岩出店」へ寄って 大型封筒やちょっとした物を買って帰ってきた
c0108460_15101248.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-29 15:10 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

阪南市立下荘小学校5年生校外学習サポート in せんなん里海公園

平成24年11月28日(水) 晴れ
c0108460_20234522.jpg

(8:50~12:00)…参加会員 11名
[飯島 甲斐 河原 杉本 立石 傳 中川 西台 原田 春山 松本]
児童 30名 先生 3名
サポーター 岸和田土木職員 & 公園事務所 15名
8:50 うみ森会員集合
c0108460_2023386.jpg

     ①[ミーティング:花の広場]
       本日のうみ森の担当作業の説明
       うみ森の案内のポイント⇒カニ中心
       案内リーダー 飯島
     ②チップ山のカブトムシ幼虫の確認
     ③会場の準備…(河原)
c0108460_20254456.jpg
 
9:35 児童 潮騒ビバレー横に到着…2F会議室へ案内
     (うみ森:傳さん製作のカニデーターを 岸土が冊子にしてくれた資料を配布)
c0108460_2026309.jpg

9:41 挨拶&講師紹介&本日のスケジュール説明
     …前多:岸和田土木工区事務所長
c0108460_20281856.jpg

9:46 「せんなん里海公園と陸ガニ」
     …河原:うみべの森を育てる会副代表
      *50年前の箱作海岸から説明に入る
       カニの説明に入ると直に渡された資料を見る
       さすがに云われなくても行動できる5年生である」
      *水槽に入れたカニを回して観察してもらった
      *カニの産卵時期の質問も出た」
c0108460_2029324.jpg

10:07 「大阪湾とアマモ」…岩井氏(CAN)
      *カニが何故満潮時に産卵するかの補完説明」
      *古代の大阪湾からの説明&アマモは海の稲」
c0108460_2030233.jpg

10:21 実習「アマモの苗床づくり」…岩井氏(CAN)
      *1人づつ前に準備された小さな鉢に砂を入れ
        アマモの種を植え付け海水の入った水槽に入れる
c0108460_20323087.jpg
c0108460_20335515.jpg

      *順番待ちの子はカニ掴みに挑戦していた
        女の子が一番に掴み友達に掴み方を教えている
        男の子も次々につかみ出した
c0108460_20345578.jpg

c0108460_20353267.jpg

10:34 移動
c0108460_20361055.jpg

10:38 うみべの森散策…飯島リーダー
      *あふれ滝(カニの産卵場所の確認)
c0108460_20372230.jpg

      *カニ穴の確認→ビオトープ排水溝⇒クヌギ林⇒川岸⇒
        ビオトープ(メダカ・タニシ・カワニナの観察)
c0108460_2038367.jpg
c0108460_20383117.jpg
c0108460_20395016.jpg
c0108460_20411716.jpg

      *カブトムシ幼虫観察(チップの山)
        上部の浅いところからざくざくと云う感じで 掘れば幼虫が転がり出てくる
        悲鳴を上げる子もいたが全員興味津々
c0108460_20414386.jpg

c0108460_20424388.jpg
c0108460_20432535.jpg
 
10:53 移動
11:00 人工磯浜でワークショップ
     「危ないところを探そう」…担当 岸土
     *大人と児童がチームになって 前もって隠してあるカニカードを探す
       探す過程で発見した危険箇所の ハザードマップを作成    
       現場には赤のマーカーで印をつける
     *6班に別れて指定された区域内を探す
     *云われなくてもゴミ拾いをしてくれた児童が何人もいた
c0108460_20452611.jpg

c0108460_20464218.jpg
c0108460_20483718.jpg
c0108460_20494048.jpg

11:33 移動
c0108460_20512076.jpg

11:36 カニ道普請協働作業
     「カニ道ルートを考えよう」
     *大人と児童でカニ遡上経路のルートを検討して
       現地にトラロープでラインを引いてみる
     *3班に別れて作業開始
c0108460_20522415.jpg
c0108460_20532383.jpg

c0108460_20541786.jpg
c0108460_2055834.jpg

11:57 児童お礼の挨拶
c0108460_20555111.jpg

12:00 児童は小学校へ歩いて帰る(約30分)

(12:10~14:50)
 [ミーティング:花の広場]…おにぎり昼食&反省会
c0108460_2114682.jpg
 
   *午後はイベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の
      ペンキやノコギリ その他の用具の点検
   *「かじ栄」…修理完了したマルノコとディスクグラインダーを引取に行く
   *「ナフコ」…ペンキ・赤と白を0.7リットル1缶を補強
           ノコギリ 6本購入⇒これで30本は準備できた
   *カブトムシ幼虫のチップ山に落葉をかき集めて積む
      この寒さなのに幼虫は上の方で生活している
      寒さが強くなると凍える可能性もある
      落葉を積み上げることで保温にもなり餌にもなる
c0108460_2121063.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-28 21:02 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

「NPO法人まちづくり岬」H24年11月度役員会

平成24年11月27日(火)② 晴れ
c0108460_23265128.jpg

5時40分に家を出た時は 外は完全に日が暮れている
空には満月が雲の間に見え隠れしている
c0108460_23271834.jpg

c0108460_23274078.jpg

宇渡墓古墳の護岸補強工事はまだ続いているようだ
夜の暗がりが重機や工事用具を隠してくれて
月の明りで ほのかに浮き上がっている
c0108460_2329019.jpg

途中の何軒かの家では クリスマスイルミネーションが輝いている
c0108460_23294122.jpg

寒さの中でも なんだか穏やかさを感じさせてくれる夜である
(18:00~19:20)  
…たまり場…参加理事 6名[岡田 甲斐龍 甲斐浩 立石 見先 渡邊]
1.「大人の林間学校」関係
 ①11月度「大人の林間学校」総括&収支報告
   7日と11日の2回とも少しの黒字にはなった
 ②11月9日(金) 高齢者大学(音楽)秋の遠足
    「大人の林間学校」 30名…「一口レポート」が届いた
     参加者の大部分が内容が濃く 自然の中で有意義に過ごせたと好評
2-1孝子地区:赤提灯「円卓・縁卓」会議の件
   …孝子地区福祉委員会・社協と協働で企画実施した
  ①H24年10月21日(日) (17:30~20:00)
  ②「まちづくり講演」…孝子小学校講堂
    *NPO活動内容の説明…渡邊・徐
    *講演…佛教大学 金田喜弘教授
  ③交流会…孝子小学校集会所⇒軽食をしながら相互理解を図る
  ④参加費 1000円
  ⑤参加人員 50名以上
  ⑥大阪府委託・大阪府アクティブシニア協会から 助成金 10万円 認可
  *アンケート結果では非常に好評であり
    内容もよく充実しており 積極的に継続すべきとの声が多かった
c0108460_23304085.jpg
2-2 「まちづくり出張講座」…商工会との協働
  H24年12月1日(土) (18:30~20:30)
   淡輪公民館・講義室…参加費無料
   (アンケート用紙作成:事例を書き込んだ方式)
2-3 実践講座
   子ども教室「講座へのご案内」…「凧づくりコマまわし体験」
   12月15日(土)…淡輪小学校・工作教室
   定員:先着50名
   *助成金申請の決定が遅れ 今回は中止
    1月以降に別の講座を企画する⇒「西陵古墳清掃作業」…等
3.岬高校支援活動
  ①菜の花畑⇒種まき終了 芽が出てきた
  ②「山海人プロジェクト」⇒10月23日(火)を30日(火)に順延実施
     …アカマツ植樹への中孝子組合との トラブルは現在調整中
4.「NPO法人まちづくり岬」の総会
   11月11日(日) に無事終了⇒諸官庁への書類提出も完了した
5.今期の事業計画
  ①「大人の林間学校」
    H25年4月3日(水)
         4月17日(水)/18日(木)
         …当初の24・25日を変更
         6月5日(水)
  ②「大人の林間学校だより」第7号⇒巻頭の言葉…甲斐浩子
   7月の第8号を最終号とし この号の巻頭の言葉…渡邊代表
  ③今期会員 34名
6,その他…岬町のやる気の無さに話題集中
c0108460_233106.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-27 23:31 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

リョーブ原木のなます切りの継続

平成24年11月27日(火)① 晴れ
c0108460_22205411.jpg

今日は晴れているが木枯らしが吹き冬の気候である
昨日の雨で畑はまだぬかるんでいる
昨日に続けて 原木のなます切り作業を継続した
c0108460_22215916.jpg

リョーブの1.8mの原木を4分割し それぞれを5~7mm厚さに切っていく
c0108460_22223095.jpg

マルノコの刃の厚みが2mmあるので 1.8mでも200枚切るのが精一杯である
そのかわり オガクズの量がすごいもので
マルノコに集塵機が付いていないので 工房の近辺はオガクズだらけ
これが文句を云われる第一である
モーターも大きくて14A使うから 1時間1.4KWHだろうか…
電気代を使って大きな騒音をばら撒いている
ご近所から苦情がないのが幸いではあるが…
密集住宅地では とても使えた代物ではない
木のプレートを昨日と合わせて約300枚作った…当然穴あけもしている
c0108460_22225772.jpg

20枚くらいは 安全ピンをつけて名札を製作する
昨日 安全ピン付き名札は70枚は製作した
80枚以上作り イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」のお土産にしたいが…
小さな斜め切りの原木も100個以上作った
 …ノコ刃で黒く焼けたのが多いが ペンキで絵を描けば隠せるのではないかと…
これもイベント当日に1人1個づつお渡ししてサンタの絵を描いてもらえたらとも…
c0108460_22235020.jpg

工房は屋内と云うだけで暖房もなく 戸を開けておれば吹きさらっしである
戸を閉めれば ホコリの中での作業となり 喉が痛くなる
何もしなければ寒くてこんな所に長く居れない
作業をしているから4時間ほどは なんとなく頑張れた
c0108460_22242751.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-27 22:24 | 我が家のボランティア | Comments(0)

クラフト:原木をなます切り

平成24年11月26日(月) 雨・曇り・晴れ
c0108460_1727261.jpg

今日は下荘小学校の校外学習が せんなん里海公園で行われる予定だった
7時に起き出したら大雨である…昨夜1時ごろから降っていたらしい
前の小さな川も急流になっているから降雨量は多かったようだ
c0108460_17285328.jpg

8時30分に校外学習の中止の連絡があった
うみべの森を育てる会会員に電話連絡網で
[今日は中止 28日に日延べ]と知らせた
c0108460_17293084.jpg

早く起きて 外で作業が出来ない日は宿題作業日となる
イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」で木のプレートが必要なので
リョーブや桜・椿の在庫のある原木をなます切りした
265mmの据え置き型電動マルノコのチップソーで切断
チップソーで切ると切断面はつるつるで研磨の必要もない
c0108460_17301058.jpg

100枚ほど切って程度のいい20枚は安全ピンを付けて名札にする
80枚はドリルで4mmの穴を開けて お絵描きプレートにする
c0108460_17312930.jpg

昼間の雨は降ったりやんだりで 風の方がきつくなってきた
完全に屋内作業日日和である…夕方に少し晴れてきて夕焼けも見られた
c0108460_17344262.jpg
c0108460_17355650.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-26 17:36 | クラフト | Comments(4)

喫茶レストラン「Mind Coffee」へ行ってきました

平成24年11月25日(日)② 晴れ
c0108460_1724661.jpg

(13:00~13:45) …阪南市メモリアルパーク前
喫茶レストラン「Mind Coffee」
最近新築開店したお店であり
c0108460_17261390.jpg

うみべの森を育てる会の会員も何人か行き好評であり
香の会の会員も行き リピーターになっている
特に女性客に好評で普段は満席で待つ必要があるらしい
c0108460_1727383.jpg

今日も待つ覚悟で かあさんと二人で行って見たが
うれしいことにガラガラで26席中10人ほどの先客であった
我々が入ってからも帰った人もいるが入ってくる方が多く
常に12~3人はいたように思う…日曜日のこの時間帯が穴場かも…
直に注文し外へ出て一服している間にテーブルには料理が並んでいた
メニューも豊富でパスタ カレー 丼などがある
ランチはどれかに野菜サラダ 飲み物 ケーキが付いて1000円である
私は生パスタのホワイトソース味とパンとロールケーキとコーヒーである
c0108460_17281264.jpg
c0108460_17283016.jpg

また生パスタがおいしい
コーヒーも器はウエッジウッドを使い上品な味である
コーヒー豆を売っているからコーヒーは自信があるようだ
味やセット内容や器などは全て合格点で1000円は非常に安く感じる
店の雰囲気もよく 美人の店員さんもおり 対応もよく 全てGOOである
c0108460_172856100.jpg

女性に人気が有り 常に満員だと云うのも 分かる気がした
昼まで真面目に働き おいしい昼食を食べ 満足な1日になった
c0108460_17292642.jpg
c0108460_17294812.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-25 17:26 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

正月用竹伐り in 孝子の森竹林

平成24年11月25日(日)① 晴れ 
c0108460_16441119.jpg

ナショナル花苑の竹伐りサポート…合計3名
(8:50~12:00) …中孝子竹林で竹伐り
義兄が大阪市曽根崎で始めた花屋を今は息子が引き継いでいる
毎年年末には正月用の門松や料理屋のウツワ用に新竹が必要であり
ここ数十年は竹伐りに付き合っている
今では伐らせて貰う竹林の持ち主と話を付けて案内するのが役目になった
ここ数年は中孝子(なかきょうし)の清水さんの竹林で伐らせてもらっている
今日も9時に淡輪のセブンイレブンで甥っ子と落ち合い孝子へ向った
c0108460_1641455.jpg

孝子の森への進入路の入口に孟宗竹の竹林がある
c0108460_16444653.jpg

ここは道の横なので伐り出した竹を運ぶのも非常に楽である
しかし北側に面しているので竹の育ちが悪いのか新竹は少ないようだ
c0108460_1647269.jpg

それでも20本ほど伐り 奧の真竹の竹林で細い竹を10本ほど伐った
c0108460_1648276.jpg

切り払った枝や不要な竹の先端部分の処理に専念したが 
案外片付けの方が面倒で時間がかかる
c0108460_16473932.jpg

都会から来た2人は 山に入った途端に3度ほど温度が下がるのには驚いていた
最初はやや寒く感じていたが作業をするのと気温が上がってきたのとで
途中からは汗ばむほど暖かく感じ出した
日の当る黄葉と日陰の黄葉がくっきりと分かれて非常にきれいである
c0108460_16482921.jpg

空気の澄み切った中で森林浴をしながらの作業は気分がいい
昼に我が家まで送って貰い 都会人2人は しばらく海を眺めてから帰っていった
(12:00~12:40) …我が家の果樹園で柚の収穫
我が家の柚は大型の実がなる
4年前は甘夏くらいの大きさの柚が100個以上収穫できた
その翌年はお休み 昨年はミカンくらいの小さいのが20個ほど
今年は甘夏とミカンの中間くらいの大きさで45個収穫できた
c0108460_1649918.jpg

病気と虫にやられたのとであまりかんばしい収穫ではない
大きなトゲにチクチクと刺されながらの収穫でわずかであっても
作業はなかなか大変である
柚ジャムを造るので沢山いるとかで あまり分配は出来ない
市川工房には ほんの少しお裾分けしたが…
c0108460_16493480.jpg

市川工房からは手づくりの木製の箱を頂いた…白と木目のツートンカラーである
先日は娘宅で使っていて壊れたのを修理してもらった
これは我が家に頂いた…柿と自家製の吊るし柿も一緒に頂いた
物々交換はいつも我が家が貰い勝ちのようである
ありがたいご近所さんである
c0108460_16501264.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-25 16:50 | 我が家のボランティア | Comments(0)

サツマイモ掘り & ノコギリ台作り

平成24年11月24日(土) 晴れ・曇り
c0108460_17512459.jpg

うみべの森を育てる会定例活動日
(9:10~15:20)   参加会員(10名)
[飯塚 小島 甲斐 柴田 立石 傳 中川 原田 前田 森] 
今日の活動内容
1.サツマイモ掘り…[全員]…中塩路農園(岬町淡輪:西陵古墳近所)
c0108460_17523168.jpg

せんなん里海公園から移動しようにも車は1台しかない
道工さんの軽ライトバンを借りることにした
ふれあい会館まで取りに行き2台の車に分乗して出掛けた
c0108460_17525711.jpg

畑では中塩路さんが出迎えてくれて すでに1畝以上掘り起こしてくれていた
先日来の雨で畑の土は軟らかいのでナガグツを履いての作業になった
男性部が掘り起し女性部がつるから外して運ぶ
c0108460_17541929.jpg

c0108460_17551467.jpg

連携プレーがいいため1時間ほどで200株のサツマイモを掘りおこした
大小合わせて400個以上はある
c0108460_1756186.jpg

中塩路さんには2年前くらいからサツマイモを沢山頂くようになり
せめて苗代でも払わせて欲しいとお願いしたら
「そんなことをしたら来年から植えないよ!」と叱られた
…ありがたくご好意をお受けすることにした
c0108460_17564546.jpg

掘り出したサツマイモも少しは濡れているので
せんなん里海公園の潮騒ビバレー観覧席の下で4日ほど乾燥させることにした
c0108460_17573711.jpg

2.サツマイモを新聞紙に包みダンボールに保管
   …女性部[飯塚 小島 傳 原田 前田] 5名
   立石農園産のサツマイモ約160個を持ち込んだ
   これを処理して潮騒ビバレー倉庫へ保管した
c0108460_17582029.jpg
c0108460_1801756.jpg

3.ノコギリ台の製作…[甲斐 立石 中川 森](柴田)
   公園事務所より調達した廃材で加工
   中川さんがノミも準備してきたので 作業はスムースニ進み
   午後は男性部4人がこれに集中 合計8台を製作できた
   先日の製作分を含め33台準備できた
c0108460_1810100.jpg

4.「かじ栄」(泉南市男里)訪問…[立石 森]
   三菱365mmマルノコ・神鋼125mmジスクグラインダーを
   修理依頼に持ち込んだ
   現在メーカーは生産していないので
   キャプタイヤケーブルの交換以外の 修理になれば修理中止も依頼した
   ノコギリ33mm 6本新規購入
c0108460_1812857.jpg

5.剪定枝の整理&薪加工…女性部4名
6.半ドラの掃除…女性部4名
   寒くなってきたので たき火の準備
   いろんなものが入っていた半ドラを きれいに掃除した
c0108460_182386.jpg

7.枯れ笹の結束…女性部4名
   10本桜広場で刈り取った笹を 結束して 「とんど」に使えるようにした
8.昼食
  花の広場の集会所は日陰でやや寒いので
  せんなん里海公園の芝生の上にブルーシートを敷き
  日向ぼっこをしながらの暖かいお弁当タイムとなった
c0108460_183635.jpg

by TATE-misaki | 2012-11-24 18:02 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々