ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2013年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

メダカ騒動記

平成25年4月30日(火)  雨・曇り
c0108460_15161257.jpg

今朝方3時ごろは雨は降っていなかった
9時前に起きた時は割合にしっかりと雨が降っている
c0108460_15165217.jpg

昨日の強風でモッコーバラの花が散り庭は雪が降ったようである
この花は咲いたと思ったらすぐに散るので愛想がない
c0108460_15172828.jpg
c0108460_15174413.jpg

メダカに餌をやりに行ったら 
100年たらいの容器の分が濁っていて底が見えない
昨年7月末に水替えをしていたから まだ1年は経っていない
どうやら餌を食べない冬場に餌をやりすぎて それが腐ってきたようだ
止むを得ず水道水で透明になるまで水を補給した
可愛がり過ぎ 過保護にやり過ぎたようである
c0108460_1518198.jpg

午後からは隣の岩井さんのお宅のメダカ容器の整理である
岩井さんも腰が悪くなり つくもっての作業が多い
メダカの世話は困難になってきたようだ
それで卵から育てたメダカ200匹弱を
可愛がってくれる人を探してほしいと依頼されていた
運よくみさき公園住宅に2軒と阪南市に2軒が見つかった
今日配達する準備で 岩井さんの容器からバケツや発泡スチロールに移動させた
c0108460_15195722.jpg

カナダ藻とタニシも一緒に配達する
大きな容器の中のメダカを追い回すのも大変である
すばしこっくって なかなか網に入ってくれない
苦労して何とか恰好がついたのは1時間以上もかかっていた
c0108460_1519128.jpg

そのあとは岩井さんのガレージ喫茶で裏の市川さんも交えて
雑談に花を咲かせた・・・私と岩井さんは一服吸いながらであるが・・・
市川さんは禁煙して2年近くになるので誘惑したが意志は固かった
c0108460_15193246.jpg
c0108460_15202650.jpg

3時を過ぎるとメダカとタニシの配達で少し忙しくなる
メダカはブルーとホワイトが主力で黒は少し
みさき公園住宅の「仁べ」の深壺にメダカ20匹ほどとタニシを入れ
久川宅の大きなスイレン鉢にメダカ約50匹&タニシを贈呈
5時前には阪南市の焼き肉「牛ちゃん」へメダカを持って行く
c0108460_2050469.jpg

オーナーが牛窓さんだけにお店の周りの花畑は素晴らしい
c0108460_20503246.jpg

ここまで花を咲かせるには相当の作業量だと想像できる
中へ入って焼き肉を食べるより 外でお花見をしていた方がいいのではと・・・・・・?
メダカ50匹以上とタニシを置いて 焼き肉に後ろ髪?を引かれながら帰って来た
c0108460_20511497.jpg

6時前には同じく阪南市のMIさん宅へメダカ50匹以上とタニシを持って行く
IMさん宅に用事のある かあさんの知人も同乗して・・・
広い庭で花壇をきれいに手入れしている
やはり香の会の人たちはお花への情熱はすごいものがある
メダカ鉢は50匹入れるには少し小さかったが
欲しい人が他にもいるとのことで一応全て入れてきた
c0108460_2051442.jpg
c0108460_2052323.jpg

これでメダカの嫁入りは全て済んだ
この後出て来る余剰メダカは我が家で引き取ることにする
by TATE-misaki | 2013-04-30 15:20 | 休閑雑記 | Comments(5)

第4回つつじ祭り  in   岬町淡輪「あたご山」

平成25年4月29日(月)  晴れ
c0108460_14115099.jpg

風薫る さわやかな4月そのままの天候である
微風で少しひんやり加減だが 外を歩くと汗ばんでくる
「つつじ祭り」は最高の天気の贈り物を頂いたようだ
淡輪観光協会の関係者の積み重ねてきた努力が報われたのだと思える
海側の入り口から入ると 割合に静寂で ツツジも七分咲きくらいだ
c0108460_14122563.jpg
c0108460_14125447.jpg

ツツジの下で咲いているキンポーゲもきれいなものだ
c0108460_14131451.jpg

会場へ歩いていく途中にツツジ谷がある ここが最高のつつじポイントである
カメラを持った人が集まって来る・・・森さん親子とも出会った
c0108460_1416237.jpg
c0108460_14162287.jpg
c0108460_1416491.jpg
c0108460_1417452.jpg

展望台から山の上の会場周辺にはお店が所狭しと並んでいる
c0108460_14294658.jpg
c0108460_1430155.jpg
c0108460_14341118.jpg

知っている顔が多くて挨拶をしているだけで前へ進めない
知っている顔を見ると つい買ってしまう
たこ焼き ねぎ焼き たけのこご飯 あんころ 玉こんにゃく 古代米うどん・・・
今日一日の代用食以上になりそうだ
しかし 古代米うどんは 初めて食べたが なかなかおいしい
休耕田で古代米を育て このうどんを特産品に出来るのではないか・・・?
c0108460_14311497.jpg

展望台からの せんなん里海公園の眺めもすばらしい
c0108460_14324645.jpg

会場の舞台ではカラオケが始まっている
甲斐さんも長寿会代表で歌っていた・・・やや緊張気味かな・・・?
c0108460_1438578.jpg
c0108460_14405685.jpg

社会福祉のたこ焼きが人気第一かも知れない・・・朝から並びだしている
c0108460_14424952.jpg
c0108460_14432196.jpg
c0108460_14434839.jpg

「NPOまちづくり岬」は子ども広場で「おもちゃづくり」をしている
c0108460_14572474.jpg
c0108460_14524642.jpg

少し離れたところであるが 子供はここしか遊び場所はない
そのために親子連れには人気スポットになっている
岬高校生がたくさん応援に来ているので スタッフの方が多いくらいである
回すとブンブン音がするおもちゃ作りが一番人気のようだ
c0108460_14553720.jpg
c0108460_14555685.jpg
c0108460_14562851.jpg

食べ物だけでなく ツツジもじっくりと見て回った
各場所では花見のグループがシートを広げてお弁当を食べている
バーベキューをしているグループもいる
c0108460_154997.jpg

一番上から見下ろす場所は ややツツジの花が少なく見える
c0108460_1512970.jpg
c0108460_1543813.jpg
c0108460_1545840.jpg

しかし純白のツツジの花はきれいであった
c0108460_1553329.jpg

4時過ぎに再度 あたご山へ車で行った
かあさんの知人が店を出していたので その荷物の撤収のためである
この時は強風が吹き荒れ空は曇っている
午前中と午後では天候は大違いである
こんな強風ではテントなどみな飛ばされていたかも知れない
一っか所に まとめられていた荷物を5個ほど持てるだけ持って
栗本の駐車場まで運び そこから車で知人の自宅まで荷物を運ぶ
ボランティアの下請けボランティアであった
by TATE-misaki | 2013-04-29 15:05 | 岬町関係 | Comments(0)

ひまわりの苗50本植付

平成25年4月28日(日)  晴れ
c0108460_21122053.jpg

ひまわりの花は大好きである
30年以上花壇に絶やしたことがない
最初は種を買って植えたのだが その後は種や苗を買ったことはない
c0108460_21145767.jpg

毎年小鳥たちが種を食べ 地面に落としたのが翌年芽が出てくる
だからどこに芽が出てくるかわからない
横にあるタマネギ畑に自生する場合が多いが・・・
c0108460_21134392.jpg

今年はビワの木の下にたくさん芽が出た
昨年 たぶんここにひまわりの枯れたのを捨てたような気がする
ミョウガが新芽を出しているが草に隠れている
・・当然草引きをしてミョウガに陽が当たるようにしてやる
ひまわりを植える予定の場所も草が伸び放題である
c0108460_211541100.jpg

草引きも注意しないとひまわりの苗を引いてしまう
ひまわり自生苗50本ほどを植え込み
c0108460_21161455.jpg

杭に横木をビス止めして強風対策も同時に実施
これで今年の夏も ひまわりは楽しめそうである
c0108460_2116331.jpg

畑作業中に 新型パソコン導入にお世話になった
松尾君が小学2年生と年中組の女のお子さんを連れて通りかかった
畑はほりっ放しにして 近くの休耕田のクローバーが一杯のところで
カラスノエンドウやスズメノエンドウを教えたり
タンポポ゚の綿毛を飛ばしたり カラスノエンドウの豆をむいたり
30分ほど遊んでもらった
人懐こくって なかなか気の合う子供たちであった
c0108460_2117287.jpg
c0108460_21171851.jpg

by tate-misaki | 2013-04-28 20:58 | 我が家のボランティア | Comments(0)

白色のモッコーバラが雪のようです

平成25年4月27日(土)  晴れ
c0108460_20335952.jpg

裏庭に白色のモッコーバラを植えてある
満開に近いなあーと見ていたが
裏の市川さんがモーッコーバラの写真を持って来てくれた
キンカンに雪が降っているようである
c0108460_20345811.jpg

市川宅から見るモーッコーバラが最高だとは全く知らなかった
今までは花の裏側を見ていたことになる・・・陽の当たらない方ばかりを
c0108460_20352936.jpg

市川さんは借景で満足しているとのことである
花が終わるまでは市川さんの畑にはみ出している花を切ったらアカンとのこと
今日はじっくりと市川宅から我が家のモーッコーバラを鑑賞した
今年の咲き方は今までで最高である
c0108460_20361584.jpg
c0108460_20363264.jpg

夕方6時まではびっしりと畑作業に勤しんだ
起きるのは遅くとも12時からは真面目一方である
c0108460_20515213.jpg

知人に頼んでいるキューリの苗が近々入荷するらしい
ひと畝を耕し畝を整備し杭を打ち込み横木をネジ締めして
支柱を立てしばっていく
トマトとロマノフインゲン(モロッコ)も同じように支柱を立てた
c0108460_20523084.jpg

豆類に杖をたくさん使っているので支柱も不足してきた
廃材利用で使える物は全て使って間に合わせた
c0108460_20525040.jpg

・・・昨年までは うまく回っていたのに 今年はなぜ重なってしまったのだろうか?
桜や自然の花の開花は10日以上も早くなっているのに
タマネギのふくらみはまだまだである
c0108460_20531452.jpg

しかし豆類は豊作であり ジャガイモも最高の育ち方である
何かが少しづつ狂っているようである
今日は暖かいので畑の縁台でオープンカフェが開店できた
ここでコ^-ヒーを飲みながら畑や花壇の段取りを考えられるのがいい
c0108460_20534149.jpg

  [ローバイの実]
c0108460_2111178.jpg

  [ピラカンサに取りついたウメエダシャク(梅枝尺)の幼虫]
c0108460_21141484.jpg

by TATE-misaki | 2013-04-27 20:36 | 我が家のボランティア | Comments(0)

キンランが咲き始めました  in  孝子の森

平成25年4月26日(金)②  晴れ
孝子の森の春
c0108460_093654.jpg

孝子の森も花が一杯である
詳しい観察は5月1日の「植物観察交流会」でする予定である
しかし ホタルカズラのブルーは非常にきれいだ
c0108460_010216.jpg

孝子の森の広場の横ではカマツカが満開である
c0108460_012228.jpg
c0108460_013053.jpg

その横には目立たないウワミズサクラが咲いている
c0108460_0134669.jpg

桜の道の途中にはモチツツジとカマツカが並んで咲いていた
c0108460_0144957.jpg
c0108460_0151053.jpg
c0108460_0152663.jpg

尾根はクロバイ並木である
こんなに近くでクロバイの花を観察できるのはありがたい
尾根一帯がクロバイの花の匂いで充満しているように思う
c0108460_0161457.jpg
c0108460_0163745.jpg
c0108460_0165749.jpg

岡田顧問がカタクリの球根を植えた それが全て芽が出てきている
来年は咲いてくれるのだろうか・・・?
c0108460_0174388.jpg
c0108460_0175878.jpg

リョウブ林の新芽の装いも捨てがたい
c0108460_0182444.jpg
c0108460_0191238.jpg

今は何を言っても孝子の森の女王はキンランである
3株の蕾が黄色くなっており花が咲きかけている
昨年は1株にもっと花が咲いていたように思うが・・・
例年より開花は10日は早いように思う
c0108460_0235891.jpg
c0108460_0241199.jpg
c0108460_0242413.jpg
c0108460_0243631.jpg

by TATE-misaki | 2013-04-26 23:06 | みさき里山クラブ | Comments(0)

物置の屋根を緑色にペイントしました in 孝子の森

平成25年4月26日(金)①  晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
c0108460_2226317.jpg

(9:20~15:20)・・・孝子の森
参加者 11名 [雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 西山 羽間 
           久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮]
c0108460_22263372.jpg
 
少しは冷んやりとするが 晴れ渡って気持ちの良い天候である
孝子小学校のメタセコイヤも新芽が芽吹いた
孝子の森への道筋も花が一杯である
しかし詳しい観察は5月1日の「植物観察交流会」までお預けとしたい
c0108460_22265594.jpg

本日の作業内容
1.1号物置屋根ペイント・・・[徐 西山 丸山勝]
  設置して10年になる 赤っぽい屋根を全員の希望で緑色に塗る
  屋根の落ち葉掃除から始まり ペイントを厚めにしたので
c0108460_22275457.jpg

  途中でペンキが足りなくなり 買いに走るトラブルもあったが・・・
  緑色は山の緑とマッチして非常にいい
c0108460_22283162.jpg

2.薪置き場の新設・・・[徐 羽間 的羽千]
  ピザ窯の横の雑然とした場所を片付け 薪置き場を作る
c0108460_22292057.jpg

  料理部が釜土の裏まで薪を取りに行く 不便を解消する目的である
  最初の設計図と完成後の設計図は やや違ってはいても所期の物はできた
c0108460_22294114.jpg
c0108460_22295946.jpg

3.冒険ルートのロープ取り替え・・・[甲斐 的羽千]
  冒険ルートのロープは 元気な高校生が何人も引っ張ったため切れてしまった
  その後ルートは閉鎖していた
c0108460_2232190.jpg

  漁港のロープを貰ってきていたので その頑丈なロープと取り替えた
  閉鎖も解除した
c0108460_22322193.jpg

4.堺第4団ボーイスカウトの作品の補修・・・[徐 丸山勝]
  徐代表が苦労して作品部分の補修をしてきた
  裏面のベニヤ板に緑色のペイントをして補強
5.ツルニンジンの支柱作り・・・[立石]
  ツルニンジンが2株ほど盗掘されているようだ
  たくさんある苗の内で大株だけを掘っている
  2株だけだから少しは良心的な山野草愛好家だろう
  ツルの伸びた株に竹の支柱を取付
c0108460_22325281.jpg

6.里山の畑を女性部はハーブ畑にする・・・[雨宮 丸山禮]
  自宅から持って来た苗を植え付けていた
c0108460_22271871.jpg

7.丸山さん持参の松の苗木1本を植樹・・・[雨宮 岡田 丸山勝 丸山禮]
8.ササユリ畑の消毒とミョウガ・ヤマブキ畑の整備・・・[久川]
c0108460_22332772.jpg
c0108460_22335094.jpg

9.孝子の森全体のチェック・・・[岡田]
10.尾根散策・・・[雨宮 岡田 西山 丸山勝 丸山禮][立石]
  尾根に登ると山の緑のパッチワークが一望できる・・・薄い緑から濃い緑まで
  今はコナラやクヌギの淡い新芽の緑が素晴らしい
c0108460_22343772.jpg

  何時まで見ていてもあきない
c0108460_22352635.jpg

  客山展望台に座っていたら寒いくらいだが・・・
c0108460_2236158.jpg
c0108460_22361946.jpg

11.料理部・・・[雨宮 丸山禮]
  昼食の味噌汁とコーヒー準備
  雨宮さん持参のラスクが人気者
c0108460_22364419.jpg

by TATE-misaki | 2013-04-26 22:09 | みさき里山クラブ | Comments(0)

畑作業が待っていた

平成25年4月25日(木)②  晴れ
c0108460_216137.jpg

(14:40~17:00)
うみべの森から帰ると電話がかかっていた
JA淡輪から サツマイモノの苗が入荷しているとのこと
予約していたナルトキントキの苗150本を受け取りにJA淡輪へ出かけた
あまりにも早い入荷に戸惑った
タマネギの跡地に植える予定だが タマネギはまだまだ収穫できない
例年5月20日~末に収穫しているので
サツマイモの苗は1ヶ月早い
やむを得ず 夏野菜を植え付ける予定のない1畝を整地し
その1畝に150本を仮植えした
1ヶ月後に正式に植え直す方法しか考え付かなかった
c0108460_2163070.jpg

ついでに香りの会のメンバーから貰ってきていた苗も植え付けた
・・・ナスビ×5本 キャベツ×10本 うまい菜×2本
陽のあるうちは うちの中には入れないようになっているようだ
c0108460_2172914.jpg
c0108460_2175028.jpg

by TATE-misaki | 2013-04-25 21:08 | 我が家のボランティア | Comments(0)

防腐剤塗り  in  うみべの森

平成25年4月25日(木)①  晴れ
c0108460_20232824.jpg

(9:20~14:30)・・・せんなん里海公園うみべの森
参加会員  《13名》
[飯島 生熊 小島 吉川 柴田 杉本 鈴木 
  立石 傳 中川 西台 春山 前田]
c0108460_2024211.jpg

昨晩は夜中まで雨が降っていた・・・今朝は快晴である
天気が良くても悪くても 会員の集まりは あまり変化はない
13名も集まり 女性部が半分だから なかなかにぎやかである
c0108460_20244888.jpg

1.ミーティング(花の広場)
*5月1日の「孝子の森植物観察」は
  香りの会が11名参加するので 3ボランティアグループ交流会となる
  うみ森 15名 香りの会 11名 みさき里山クラブ 10名(?)
  ・・・キンラン・ギンランの説明
*5月5日「子どもの日フェスティバル」・・・準備&当日搬入物の確認
*本日の作業説明
c0108460_20251798.jpg

2.防腐剤塗布
 ①アーチ(ブラウン)
c0108460_20265880.jpg

 ②アーチのうみ森の文字(透明)
 ③うみ森の看板(透明)
c0108460_20261627.jpg

 ④おにぎり広場のテーブル&ベンチ・・・(ブラウン)
 在庫のある防腐剤で何とか対応できた
c0108460_20274589.jpg

「昨年は多忙と雨に祟られて防腐剤塗布は出来ていない
今年は何としても塗っておく必要がある
アーチは高所作業なので男性が担当したが
c0108460_2028146.jpg

テーブルやベンチは女性部の作業である
何度も経験しているので 要領もよくわかって来て手際が良い
昼までにたくさんあるテーブルやベンチの塗布は終了してしまった」
c0108460_20303167.jpg
c0108460_20305410.jpg
c0108460_20313499.jpg

3.おにぎり広場のベンチ補修
  「2002年に製作したものであり 脚の丸太が腐ってきている
  脚だけをヒノキ丸太に取り替え
  今日はベンチ1脚だけだが 補修を待っているベンチはたくさんある
c0108460_20322185.jpg
c0108460_20325036.jpg

  テーブル1脚も脚が腐ってしまい2個のベンチの上に乗せているので
  脚の取付も至急する必要がある
  今年は大工作業に集中する必要がありそうだ」
c0108460_2034730.jpg

4.ササユリの道の階段 3段補修
5.ササユリ発芽調査&支柱&くくり・・・新山&箱の浦山(20本以上確認)
 「あまり一般の人は知らない場所であり 我々の秘密の場所のようになっている
  ここも根笹刈りをして保護しているので 健在である」
c0108460_20344423.jpg

6.「子どもの日フェスティバル」の準備・・・イライラ神経棒に電池セット等
c0108460_20351247.jpg

7.小川の水漏れ箇所チェックと せせらぎ造りの場所&材料の検討
「前回の活動日に水漏れ箇所の暫定処置をして水は流れ出したが 
その先でまた地下に潜っている箇所があるようだ⇒小川の先端には水は流れていない
公園事務所や岸和田土木の作業範囲であり
我々は道路の陥落の危険があると警鐘を鳴らしているが 動きは非常に悪い」
c0108460_2038349.jpg

c0108460_2035569.jpg

c0108460_20361930.jpg

by TATE-misaki | 2013-04-25 20:36 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

雨の日はイベント準備とパソコン作業

平成25年4月24日(水)  雨
c0108460_15591229.jpg

昨夜から雨である 風を伴っている その上に少し冷える
9時に一度目覚めたが お外作業はダメなので二度寝
c0108460_1663618.jpg

正式起床は12時ジャスト・・・それでも睡眠時間は9時間弱である
遅く起きるとご機嫌の悪い人は 香りの会のボランティアで不在である
好条件が揃って 久しぶりに休養が取れた気分である
c0108460_15595036.jpg

少し寒いが玄関軒下喫茶でゆっくりと一服
モッコーバラが最盛期であり 咲き始めだから風にも負けずしっかりと咲いている
c0108460_1602865.jpg

これに芳香が伴えば最高であるが・・・
c0108460_161845.jpg
c0108460_1612862.jpg

香りの会のイベントで作った「三つ葉シモツケ」と「京鹿子」の苔玉が今年も元気だ
何年前に作ったのか記憶にないが 苔玉だけでよく持つものだと感心している
c0108460_1622444.jpg

5月5日の「子どもの日フェスティバル」に原木プレートを使い
スパンコール等貼り ブローチを作る材料を取り揃える
最近はプレートに お絵描きより 何でも貼り付けるのが人気である
木工ボンド分割用の台紙も厚紙を切って製作した
これで5日のイベント準備は ほぼ終ったと思う
c0108460_1624977.jpg

あとはみさき里山クラブのHP用ブログの
「みさき里山クラブの沿革」の修正作業になる
10年間の月日のチェック&修正だから 時間もかかる
しかし雨の日は外へ気分が向かないので 
じっくりと室内作業が出来るのがいいことだ
c0108460_1633613.jpg
c0108460_164596.jpg
 
by TATE-misaki | 2013-04-24 16:06 | 休閑雑記 | Comments(2)

H25年4月度NPOまちづくり岬役員会

平成25年4月23日(火)②  曇り
c0108460_23185219.jpg

(18:00~19:30) 参加者 8名・・・たまり場 
[岡田 甲斐龍 甲斐浩 徐 立石 新野 見先 渡邊] 
c0108460_23194737.jpg

1.25年度「大人の林間学校」参加者現状
   林間学校 4月3日(水)…(参加者 26名)
           *収支報告⇒黒字維持
  6月5日(水)…(現在申し込み 37名)
  ・・・一般募集最後の林間学校になる
    3団体の申し込みがあり定員オーバー
    高齢者大学OB会も追加があるかも?
    申し込みあれば全て受ける態勢にする
c0108460_23221123.jpg

  *前日までに大雨の予報があれば中止する
  *小雨の場合は孝子小学校で終日対応
  *講義は全て講堂で実施
  *松井講師の健康体操
  *孝子の森での昼食は焚火の周りを使えば可能
   林間・臨海学校 4月17日(水)~18日(木)       
    …(参加申し込み 6名なので中止した)
    *タケノコ狩りもプログラムされていたので
      みさき里山クラブ会員と参加申込者4名とでタケノコ狩り実施
      ・・・当日のエピソードの雑談の花が咲いた 
c0108460_23223769.jpg
    
2.岬高校支援活動
  ①わかめは販売終了
    ・・・関係者で茎&根株の収穫を岬高校と検討する
  ②新入生1名支援⇒合計2名の支援活動となる
  ③岬高校の現状⇒今年の新入生は昨年よりレベルがアップしているようだ
c0108460_23233576.jpg

3.4月20日(土) 『阪南岬子どもまつり』
   場所:淡輪小学校
   主催:NPOこどもはらっぱ
  *「おもちゃ作り」で参加
  *現場でアップル館・深日小学校の
    おもちゃ付きり指導の新規の話が決まった
c0108460_23243128.jpg

4.4月29日『淡輪つつじまつり』
   つつじまつり実行委員会 見先委員長
   *「おもちゃ作り」で参加
     SA泉州南の協力(風車・ブンブンこま) 
     岬高校ボランティアぶ・軽音楽部
      (ストロートンボ・星ストラップ・他) 
     スタッフは11人+α
   *その他の話題
     淡輪小学校キューピーの紙芝居
     福祉協会のたこ焼きのプレートを4枚に倍増
c0108460_23252013.jpg

5.その他
  *5月11日「南泉州歴史街道リレーウオーク」協力
    ・・・本日 西陵古墳の草刈りを終了した
  *積水ハウス依頼草刈りの件・・・25日実施
  *岬町観光協会設立の件
    ・・・NPOまちづくり岬への参加要請は
      岬町長に直接お会いしてお断りした
  *「NPOまちづくり岬」の解散の件
    4月26日に府庁へ行き相談予定
    その後はみ「さき里山クラブ」と連携する
  *社協の評議員:甲斐副代表⇒渡邊代表に交代
  *5月1日の「うみべの森を育てる会:孝子の森ハイキング」
    みさき里山クラブも協力:ピザも提供する
c0108460_23255816.jpg
    
by TATE-misaki | 2013-04-23 23:11 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々