活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

メイちゃん2位&3位に入賞  in  関西選手権 

平成25年6月30日(日) 晴れ・曇り
c0108460_21303431.jpg

(6:30~18:00)
2013年度 関西選手権水泳飛び込みの部 第2日目
会場 大阪市朝潮橋 「大阪プール」
c0108460_21285167.jpg

昨日に引き続き5時起き 6時30分出発・・・ジイバア2人組
土曜日と違って日曜日は交通機関はがら空きである
昨日などは早朝の電車は高校生が多かった・・・私学は土曜休校でないらしい
地下鉄も満員に近い状況であったが 遊びに行く様子でもないので通勤だと思う
中央線が行きも帰りも満員なのは驚いた
c0108460_21281850.jpg

世の中は土曜は休日でなく平日なんだろうか・・・?
昨日はそんなことに頭をひねっていたが・・・
今日はどの交通機関もゆっくりと座れた
しかし帰りは地下鉄は満員に近かった
お蔭で大阪プールには 昨日よりも10分も早く到着した
c0108460_21311065.jpg

今日は高岡から婿も一人で車でやって来て到着は同じでプールの玄関で出会った
これで今日はビデオ撮影の義務から解放されて少しはのんびりと出来る
プールではすでにメイは練習をしていた
昨日はシニアで大勢の大学生の中からメイを探すのに苦労したが
今日はジュニアなので 逆に中学生のメイは大きく見えてすぐに分かった
c0108460_2132161.jpg

関西選手権と言っても参加選手の地域を見ると
九州 中国 四国 近畿 北陸で西日本と言った方がわかりやすい
浜松の選手が一人参加していたのが理解できなかったが・・・
c0108460_2134271.jpg

(9:00~10:25)「ジュニア男女12・13歳」 1M飛び板飛び込み
            (男子 9名 女子12名)
            実際は13歳以下の解釈で小学校低学年も入っている
            7回違った演技をするのだから大変である
            メイは昨年は5位だったが今年は女子の3位に入賞した
c0108460_2136274.jpg
c0108460_21382853.jpg
c0108460_21391678.jpg
c0108460_2140314.jpg
c0108460_21405916.jpg
c0108460_21414672.jpg

次のメイの出場は14:15からで約4時間空白が出来る
コンビニの弁当を食べたり 喫茶店を探して近辺を散策したり 木陰で読書をしたり
c0108460_21433465.jpg

ほかの選手の応援をしながら居眠りしたり・・・何かとすることはあった
c0108460_21461920.jpg

(14:25~15:35)「ジュニア男女12・13歳」 高飛び込み
            (男子 8名 女子9名)
            5m 7.5mのどちらかから7回違ったスタイルで飛び込む
            失敗した時は背中や お腹をベッチャと
            水に打ち付けているのは痛たそうである
            この競技もメイは昨年は5位だったが今年は2位入賞した
c0108460_21493232.jpg
c0108460_2211911.jpg
c0108460_21531928.jpg
c0108460_21543216.jpg
c0108460_21553295.jpg
c0108460_21563131.jpg
c0108460_21565679.jpg

競技は後一つ残っているが高岡組は誰も出場していないので
全員16時には帰ることにした
メイはパパの車で帰るので玄関で別れた
その時銀メダルと銅メダルを見せてもらった・・・ジイバアも応援し甲斐があったと大喜び
c0108460_21572368.jpg

メイは中間テスト中で 明日からまだ2日間も続くがあまり気にはしていないようで
逆にこちらも助かる気がする
入賞の喜びで嬉しそうにパパと帰って行った
c0108460_21574344.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-30 21:14 | かわいい孫 | Comments(4)

メイちゃん関西選手権に出場  in  大阪プール

平成25年6月29日(土) 晴れ
c0108460_22591370.jpg

(6:30~19:00)
孫娘のメイ(中学1年生)が今年も関西選手権に出場する
富山県高岡市からは5時間はかかるので家族の応援団は来ない
大阪ならジイバアにまかしとけと偉そうに言ったが
実際はなかなか大変ではある
応援だけでなく出場する全場面のビデオ撮影も命じられている
ビデオカメラを買っていても この時しか使わないので
年に1回の操作なので何事も一からの出直しになる
c0108460_2140334.jpg

9:00開始ということは 8:00位から練習を始めている
それに間に合うように行きたいので 家を出るのが早くなった
5時起きで6:30には かあさんともども家を出た
南海電車で難波へ出て 難波でコンビニでオニギリを買い
地下鉄で本町へ 中央線に乗り換えて朝潮橋で下車
駅前の大阪プールへは8:25に到着した
c0108460_22594017.jpg

中に入ったら すでに練習は始まっていた
毎年のことであるが 水泳選手に合った高い目の温度に調節しているので
菜観覧席は暑くて扇子やウチワを使っている
c0108460_230846.jpg
c0108460_2302482.jpg

(9:00~11:30)・・・「シニア女子3M飛び込み」・・・参加人員50名
 シニアであるので 大学生が主体で次で高校生である・・・中学生小学生は少ない
 一人5回の違ったスタイルの飛び込み演技をする
 一人30秒でも50名なら2時間30分かかる
 流石に上位8位までは大部分大学生であった
 メイは207.75で16位であった
 しかし200点以上なら日本選手権への出場資格を得られるので
 目標は達成したことになる
c0108460_2305434.jpg
c0108460_2312745.jpg
c0108460_2314776.jpg
c0108460_2321982.jpg

競技終了後は簡単にオニギリで昼食を済ませ
同じ高岡スイミングクラブの高校男子の高飛び込みの応援をし
c0108460_233342.jpg

(14:30~16:45)・・・「シニア女子高飛び込み」・・・参加人員40名
 高さ5M 7.5M 10Mを利用して5回の飛び込みをする
 小さいメイが10Mから飛び込むと小さな石が落ちてくるような感じである
 とても我々が真似出来る物ではない
 ここでも頑張って 212.45を獲得できたので
 この種目も日本選手権の出場が出来るようだ
c0108460_234268.jpg
c0108460_2342094.jpg
c0108460_2344093.jpg
c0108460_235957.jpg

その間ビデオ撮影はトラブル続出である
三脚に取付撮影しっぱなしであるが ふと気が付くとメモリー不足でストップしていた
32GBのメモリカードだが昨年のシーンがそのまま残っていたのでメモリー不足になった
カードの記録の消し忘れである
内臓メモリーに切り替え ついで古い画像を消去して またカード録画に切り替えた
その間何シーンかは撮影出来ていない
次もストップしているのでよく確認したらバッテリー切れである
急遽 予備のバッテリーに取り替えた
使い慣れていない機器は何かと問題は起こるものである
・・・原因は全て不注意であるが・・・
c0108460_2354587.jpg

7時に帰宅 バタバタしていて8時過ぎに夕食
ビデオのメモリー整理やコピー ブログ記入やその他
明日も5時起きなので 早寝も必要
やはり早起きの連続は応える
by tate-misaki | 2013-06-29 22:15 | かわいい孫 | Comments(0)

広場周辺草刈り&整備  in 孝子の森  

平成25年6月28日(金)② 曇り
c0108460_20453866.jpg

(9:20~13:50) 孝子の森
参加会員 6名 [佐々木 立石 西山 久川兼 的羽千 横山 ]
多奈川小学校サポートで3人は11時までは作業は出来なかったが
小学生が下山後は作業に参加
何時もの定例活動日と違い都合の悪い者が多く 少人数の参加である
リーダーが居なくても各自それなりの作業をしている
*ササユリ花壇の整備・・・[久川 的羽]
  ササユリの開花が終わり 花壇の中の草引きや柵の周りの草引き
c0108460_20461874.jpg

*畑の柵の周辺の草引き・・・[横山]
c0108460_2047485.jpg

*進入路横斜面の草刈り・・・[西山]
  急斜面なので刈払機は使えない 鎌だけで広い斜面の草刈りをしていた
c0108460_2049365.jpg

*多奈川小学校対応後の後片付け・・・[佐々木]
*レンギョの剪定と片付け・・・[佐々木 的羽]
c0108460_20524037.jpg
 
*セイタカアワダチソウの駆除・・・[立石]
  桜道周辺とナラクヌギ植林地
  しばらく見回っていなかったので  結構あちこちに新芽が出てきた
  外来植物で孝子の森には永続させたくないので
  ナルトサワギクとこれとの2種類は 徹底的に駆除している
  ・・・それでも100本以上はあった  (ナルトサワギクは1本だけであった)
c0108460_20501569.jpg

「横山さんの白いズボンに黒い点があった・・・よく観察するとマダニのようである
衣服の中へ入られる前の発見でよかった
やはり自然にはいろんな生き物がいるのだから
自然に接する場合の服装は十分な対策が必要なようだ
半袖半ズボンなどは論外である」
c0108460_20512789.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-28 20:41 | みさき里山クラブ | Comments(0)

多奈川小学校3年生「孝子の森」へ来てくれた

平成25年6月28日(金)① 曇り
c0108460_18413352.jpg

(8:50~11:30)・・・孝子小学校(岬の歴史館)&孝子の森
参加者 3名[佐々木 立石 渡邊]
3年生 17名(男子6名 女子11名) 先生3名
多奈川小学校3年生が「岬町めぐり」の学習で「岬の歴史館」と「孝子の森」にやって来た
c0108460_18415923.jpg

9:10 児童:孝子小学校(岬の歴史館)到着
c0108460_18423089.jpg

9:14 旧教室で小川教育委員会次長の説明
c0108460_18431554.jpg

    農機具展示室で昔の農機具を見学・・・糸くり機が大人気で順番に回していた
c0108460_18441779.jpg
c0108460_18443315.jpg

    谷川瓦展示室・・・瓦の型枠に興味があるようだ
c0108460_1845523.jpg

    考古学展示・・・ナウマンゾウの化石など
c0108460_1846753.jpg
c0108460_18462556.jpg

9:34 お礼の挨拶
c0108460_1847127.jpg

9:35 佐々木 立石 渡邊の案内で 客山ルートから孝子の森へ出発
c0108460_18472985.jpg

    山道は案外湿っていてぬかるんでいる
    犬飼谷峠道頂上より客山ルートへ入る
c0108460_18481471.jpg
c0108460_18483534.jpg
c0108460_18485943.jpg

    客山展望台(船が空飛ぶ展望台)までに2回ほど小休止したが
10:09 約30分で客山展望台に到着したが 疲れている子も多かった
c0108460_18495026.jpg
c0108460_18502864.jpg

    今日は展望も悪く海も見えないが
    (船が空飛ぶ展望台)の名前は多奈川小学生の発言が由来との話もした
c0108460_1851229.jpg
c0108460_18514861.jpg

    おんぶしあったり抱っこしあったり・・・それも女の子が男の子をおんぶしている
    (女の子は一番大きくて男の子は一番小さい子だが・・・)
c0108460_1853135.jpg
c0108460_18532951.jpg
c0108460_20272910.jpg
c0108460_18535486.jpg
c0108460_18544189.jpg

    他の小学校では全く見られない姿である
    ・・・よい環境の小学校だなあーと感心した
    和気あいあいの仲の良い3年生である
10:25 尾根散策後リョウブ上道から下山
c0108460_18553874.jpg

10:38 孝子の森広場に到着
    孝子の森は自然のお遊びの宝庫である
①ブランコ・・・順番待ち・・・一人30回や40回やで談合していた
c0108460_2028539.jpg

②ロープ登り・・・全員が体験したようだ
           以前に竹の里でも経験しているようで少し興味は減少か?
c0108460_2030950.jpg
c0108460_2031296.jpg

③ツリーハウス
   ロープ登りからツリーハウスまで走って移動するのが面白いらしい
c0108460_20313618.jpg

④丸太切り体験
   リョーブの細い丸太を切ってもらったが
   切り方の要領を教えるとほとんどの子が最後まで切っていた
c0108460_2032851.jpg
c0108460_20323039.jpg
c0108460_2032537.jpg

   切った原木を記念に持って帰る子が多い
c0108460_20332063.jpg

11:06 お別れの挨拶
     「もっと遊びたい!」と全員が手を挙げていたが
c0108460_20334416.jpg

     迎えのバスが来ていることや 給食の時間のこともあり
11:09 全員があきらめて下山していった
     (渡邊さんが孝子小学校まで同行)
c0108460_20341629.jpg
   
by TATE-misaki | 2013-06-28 18:55 | みさき里山クラブ | Comments(0)

テーブルもベンチも補修しました  in   うみべの森

平成25年6月27日(木) 曇り
c0108460_1875056.jpg

うみべの森を育てる会定例活動日
(9:10~14:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加者 (12名) [浅井 飯島 生熊 吉川 柴田 杉本 鈴木 
             立石 傳 中川 原田 春山] 
c0108460_1884132.jpg

昨日終日雨であったので天候の心配をしていたが
曇り空だが雨の心配はなさそうである
あふれ滝の水量は多いし 森や草も湿っている
草刈りをやめて設備の補修デーにした
参加者は割合に多いが故障者も多い
風邪ひき ぎっくり腰 脚の怪我 食欲不振 脊柱管狭窄症 肥満 等々健康体はいない
ミーティングでも「無理をせずゆっくりやろうや!」でしめくくって 作業に入った
c0108460_1893790.jpg

1.テーブルの補修継続(花の広場)・・・[杉本 立石 中川]
脚に横木を打ち付け 上板を2枚交換して ようやく完成
廃材利用のため脚の4本も材質は違う
11年目のため あちこち腐食していて補修と言っても大補修になった
使えたのは上板くらいであった
c0108460_18112869.jpg
c0108460_18114242.jpg
c0108460_181212.jpg
c0108460_18121965.jpg

2.ベンチの補修(おにぎり広場:6脚)・・・[浅井 柴田 鈴木 春山]
丸太輪切りの脚が殆どシロアリの餌食で 中には半分以上腐ってしまっている
シロアリ退治しながら脚を撤去し 上板だけ利用して新規に丸太輪切脚に付け替え
この太い丸太は流木なので少しは強いと思う
c0108460_18133863.jpg
c0108460_18162595.jpg
c0108460_1814910.jpg

3.「うみべの森で自然工作」の準備・・・[飯島 生熊 立石 原田]
①竹てっぽう用女竹採集&切断
女竹の太いのと細いのとを採集
2節くらいの長さに切断し皮むき&水洗いして乾燥
②径3cm位の竹を6cm長さに切断35個
c0108460_18165337.jpg
c0108460_18172594.jpg
c0108460_18174418.jpg

4.樹木の名前書き&焼き板製作・・・[吉川 傳]
同じ樹木でもいくつも名札を付けることになり
材料の焼き板も不足・・・一部他の焼き板を再利用
あるだけの焼き板にペンキで名前書き
c0108460_18183395.jpg

5.小川のカナダモ取り・・・[吉川]
・・・カナダモは完全に根付いている
表面の部分を取っても根が残っているのですぐに繁殖する⇒すごい繁殖力である
水面全体を覆ってしまうので生き物が育たない
当分は定期的に表面の葉を取る以外にない
c0108460_18192821.jpg

6.あふれ滝の樋掃除・・・[立石]
滝の水量は十分であるが樋はすぐに枯葉で詰まる
常に枯葉の除去作業をしないと小川への水は止まってしまう
c0108460_18202997.jpg

「故障者集団なので11時に大休憩を取った
お茶やお菓子が出るので肥満体にはよくないが・・・
しかし ダべリングでくつろいで活力の源泉になる
c0108460_1821093.jpg

午前中で4名があがったが 午後はベンチ補修に残った全員が掛かった
各々が違う材料なので加工も現物合わせになる
時には寸法が違う加工をしている場合もある
中川棟梁が試行錯誤しながら見栄えは良くなくても
どうにかがっちりとしたテーブルになった」
c0108460_18215088.jpg
c0108460_18223762.jpg
c0108460_18225496.jpg
c0108460_1823819.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-27 18:23 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

ビデオカメラ操作勉強のし直し

平成25年6月26日(水) 雨
c0108460_14515828.jpg

7時に目覚めて窓を開けると外は雨が激しく降っていた
夜中から降り出した雨が継続しているようだ
外の作業がダメだと分かると二度寝してしまった
10時30分起きた時も雨は続いている
c0108460_14523252.jpg

昨日植え替えた球根には水をやっていなかったので丁度いいあんばいである
キューリはうどんこ病対策 トマトはアブラムシが付いているために
竹酢液250倍液をやったが流れるかも知れないが・・・
ウドンコ病に効くかどうかはわからないが アブラムシにはよく効くことは実証済み
c0108460_14525653.jpg

6月29日(土)~30日(日)は連続で大阪体育館へ行かねばならない
関西選手権水泳飛び込み競技に孫娘のメイが出場する
c0108460_14532395.jpg

両親は遠いから富山県高岡市からは来られないので
ジイバア応援団の出場となり ビデオカメラで全競技の記録を撮る使命がある
この目的のために2年前(2011年)の6月にパナソニックのHDC-TM45を
amazonで6万円弱でネット購入した
(予備バッテリーと32GBのメモリーカード付・・・これだけで2万円する)
本体だけだと4万円もしない・・・(今度買ったソニーのデジカメより安い)
c0108460_1454674.jpg

しかしこれは年1度「関西選手権」に使うだけである
どうもビデオカメラは苦手でもっぱらカメラばかりである
しかし これも使いこなす必要がありそうであるが・・・
やりだしたらハマリこんでしまうタチなので 編集や何かで時間を取られと 
またまた時間が無くなる可能性が出て来る
しばらくは現状のやり方の踏襲でいく方針
c0108460_1454386.jpg

1年間使っていないので基本からの使い方の復習が必要になる
雨の日には最適の学習である
c0108460_145503.jpg

昨日メダカの容器のカナダモが増えすぎたので火鉢の方へ殆ど移した
今朝見ると赤ちゃんメダカが5匹も泳いでいた
メダカ飼育をやめたお隣から補充されることがないので 
今後はこの方法でメダカを増産し自家補給する必要が出てきた
また少し作業が増えそうである
c0108460_1503543.jpg
 
by TATE-misaki | 2013-06-26 15:01 | 休閑雑記 | Comments(0)

平成25年6月度NPOまちづくり岬役員会  in  たまり場

平成25年6月25日(火)② 曇り
c0108460_22475797.jpg

(17:40~19:10)
参加者 7名 [甲斐龍 甲斐浩 徐 立石 新野 見先 渡邊] 
1.25年度「大人の林間学校」の収支報告
  6月3日(月)「第7回ほほえみ林間学校」(参加者 14名)
   *「日本人と宗教」/客山ルート⇒展望台
  6月5日(水)…(参加者 40名)・・・一般募集最後の林間学校になる
  ・・・以上はわずかであるが黒字になった
    1回20人以上集まると固定費が賄えるので黒字になる
  10月9日(水)・・・「高齢者大学林間学校」
    NPOまちづくり岬が解散後なので「みさき里山クラブ」で対応する
c0108460_22482935.jpg

2.岬高校支援活動
   *コスモスの花・・・遅れた種蒔きは2回に分けて実施
               どちらも芽は出てきた
   *7月1日(月)の生徒指導協力要請
   *7月8日(月)「山海人プロジェクト」連絡協議会
c0108460_22485426.jpg

3.今後の「NPOまちづくり岬」法人解散の件
   *臨時総会開催⇒7月21日(日)18:00~
      会員数の4分の3以上の出席(委任状含む)
      解散決議・清算人の選出
      総会案内状案
      総合進行役・・・甲斐龍
      総会終了後懇親会・・・会費1000円
   *解散の登記⇒法務局
   *解散届の提出⇒役場
   *解散公告⇒3万円必要
   *残余処分の件⇒6月末に全清算を目途⇒(税金) 2万円準備
c0108460_22504123.jpg

4.教円幼稚園⇒6月12日(水)孝子の森訪問・・・非常に喜んでくれた
5.多奈川小学校3年生18名⇒6月28日(金)岬町歴史館見学&孝子の森訪問 
    客山ルート⇒客山展望台(船が空飛ぶ展望台)⇒孝子の森・・・午前中の予定
c0108460_2251298.jpg

6.その他
  雑談・・岬町シルバー人材センター設立の諸問題
c0108460_2251216.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-25 22:51 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

花壇リニューアル:球根植付 

平成25年6月25日(火)① 曇り
c0108460_223099.jpg

雨の降りそうな曇り空 気温も高くない
お外作業にはちょうどいい天候である
c0108460_2234113.jpg

かあさんが義姉と大阪市内曽根崎の義兄の家へ出かけた
お土産はメダカである
義兄は病後歩行が少し困難なので あまり外出しない
義兄の孫娘にあげたメダカが非常に気にいっているらしく 
マイ メダカが欲しくなったようだ
c0108460_2244745.jpg

30匹ほど買ったようだが ほとんど死んでしまったようだ
そのため我が家のメダカを30匹以上蓋付バケツに入れて持って行った
メダカヤさんは私なので早起きして 白・ブルー・黒のメダカと
タニシ・カワニナを選り分けて渡した
喜んでもらえる人に貰ってもらうのがメダカも幸せである
c0108460_2242581.jpg

昨日の続行で花壇のリニューアル作業
黄色ジャーマンアイリスを掘り起した 
しょうがのような球根が連続して折り重なっている これを1株に分離作業
それを新しい花壇に植付・・・100株はある
その他 紫のジャーマンアイリスの大きな球根を選別 これも100球ほど植付
シラーも増えて増えて200球は植えたように思うが・・・
その他種々の花がわからない球根も100球ほど植付
今日は球根との格闘で作業が終わったように思う
c0108460_2252888.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-25 22:06 | 我が家のボランティア | Comments(0)

花壇リニューアル & 蜂との戦い

平成25年6月24日(月) 曇り
c0108460_21321852.jpg

朝まで雨が降っていたようだ
外の作業は問題なく可能である
昨日の花壇のリニューアルの継続作業
c0108460_21395073.jpg

レモンマリーゴルドのそばを掘り起こしている時に
手の甲にチクリと来た・・・手袋の上からである
よく見るとアシナガバチが4~5匹飛んでいる
c0108460_2132579.jpg

昨日レモンマリーゴルドの中はつぶさに調べて蜂の巣がないことを確認済みだが・・・?
一番にアロエを取りに行き刺された箇所に果肉を塗り付けた
次で殺虫剤で飛んでいるハチに対抗したが すぐに姿が消える
頭をひねりながら作業を続けるとまた出て来る
c0108460_21353972.jpg

よく見るとレモンマリーゴルドの手前の小さなコデマリの木に止まっている
殺虫剤で追い出して地面すれすれに覗きこんだら
アッタ!蜂の巣が・・・小さな木の地面から10㎝位の高さに拳大の巣があった
取り落としてよく見ると蜂の子が何匹がうごめいている
しかし蜂の巣の白っぽさはなく茶色に近い
c0108460_21335353.jpg

雨に濡れて 地面の返り滴で全面的に濡れているためのようだ
賢い昆虫が こんな最悪の場所に巣を作るとは信じられない
この女王蜂はよく調査もせずに適当に巣作りしたとしか考えられない
我々は大きな木の高いところばかりで巣を探していた
足元の小さな木とは考えもしなかった
c0108460_21361096.jpg

昨日レモンマリーゴルドの剪定をしたり中に殺虫剤を撒いたりと
この辺りをウロウロしている時には姿も見せなかった
よくお尻から攻撃されなかったものだと思うとゾッとする
巣を取り払っても蜂が何回もコデマリにやって来るので
コデマリも移植してしまった
c0108460_21365740.jpg

刺された箇所はアロエの効果か 腫れもしないし痛みもすぐになくなった
刺された箇所を触ると少しは痛みを感じるが・・・
c0108460_21374084.jpg

蜂騒動で作業は中断させられたが
花壇の何年も耕していない部分を掘り起し バークを40リットル4袋と
鶏糞20リットル1袋を漉き込み 花壇を整備した
イチゴミルクとテェリーセイジを花壇の奥へ8株移植
茶色のジャーマンアイリスを掘り起し小分けして54株移植した
移植したのに水をやっているうちに6時の時報アナウンスがあった
c0108460_21385239.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-24 21:40 | 我が家のボランティア | Comments(0)

ビオトープの水漏れ補修  in  うみべの森

平成25年6月23日(日) 曇り時々小雨
c0108460_21551455.jpg

雨が降るのか降らないのか・・・外で作業が出来るのか出来ないか・・・?
少々悩む天候ではある
c0108460_2155577.jpg

市川工房作の松ぼっくり晴雨計も昨日は閉じていたが
c0108460_2159471.jpg

今日は開いている・・・たぶん雨は降らないのだと思う
c0108460_21592511.jpg

*昨日 かあさんが畑の草引きをしていて
レモンマリーゴルドの大きな株の根元の草を引こうと手を突っ込んだ時に
3匹の蜂に刺された・・・両手の甲3ヶ所である
アロエを擦り込み ウナコーワをぬって1時間ぐらい痛さを辛抱したとか・・・
その後は痛みも引いたようでアロエが効果があったのでは・・・?
朝からその復讐戦にレモンマリーゴルドを攻めたが全く蜂はいない
下枝を剪定して中を覗き込み殺虫剤を振りかけたが 巣の姿はなかった
巣もないのに3匹に襲われたのは何故か全くわからない
c0108460_2212588.jpg

*一昨日の大雨で うみべの森のビオトープが 
どうなっているか気になりチェックに出掛けた
あふれ滝の水量は増えており 樋は落ち葉で詰まって小川には水がな流れていない
樋の落ち葉を備え付けの長い竹で掃除し 水が流れるようにした
c0108460_2251815.jpg

うみべの森のビオトープには順調に水が流れ込んでいた・・・やれやれである
c0108460_2254523.jpg
c0108460_226698.jpg

しかし第2池の水位が低い・・・一周して詳しく調査開始
1カ所水漏れを発見・・・割合に大きな穴である
c0108460_2263714.jpg

早速水漏れ個所の前に土でダムを作り水を止めてから
c0108460_2271161.jpg

水漏れ箇所を掘り起し奥の方の穴まで土をバケツ3杯詰め込み
十分に踏み固めて補修した・・・これでしばらくは問題はないはずだ
c0108460_227373.jpg
c0108460_228228.jpg

グリーンカーテンのゴーヤや原種朝顔も順調に育っている
c0108460_2283834.jpg

準会員並のショウチャンも久しぶりに顔を見せてくれた
「生き物一斉調査」の時も来ていたらしいが
ビーチバレーの練習をしていて知らなかったらしい
これからは行事を連絡する方法を検討する必要がありそうだ
c0108460_229441.jpg
c0108460_2292456.jpg

*昼食後は我が家のボランティアである
花壇のリニューアルをするため 3坪弱の花壇をスコップで掘り返した
長年耕していないが雨の後なので土は割合に柔らかくて助かる
しかし底の粘土質も掘り起こしているので土は重い
c0108460_2223241.jpg

その上に色んな球根が出て来る・・・これを取り分けるのも大変な作業である
わずかの面積であるのに しんどかった・・・徐々に体力は低下しているようだ
明日は土壌改良&移植作業等になる予定
シャワーを浴びてほっとしたら7時であった
c0108460_223028.jpg
c0108460_2233377.jpg

by TATE-misaki | 2013-06-23 22:10 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)