ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2013年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

うみ森でちょこっと作業 &我が家の大工仕事

平成25年9月30(月) 晴れ
c0108460_20393261.jpg

明日 第2回の孝子の竹林作業である
伐り出した竹400本以上を運び出す段取りで
公園事務所と交渉して軽トラを出してもらうことにした
そのため うみ森の花の広場に竹のスットック場所作りに出掛けた
c0108460_20423325.jpg

ビオトープやその他も順調で今は問題もない
カニ達も顔出しは遅かったが冬眠はユックリのようである
c0108460_20425358.jpg

ビオトープのニホンオオタニシものんびりと動いているようだ
c0108460_20431436.jpg

花の広場の奥に杭を6本打ち込み樹木も利用しながら竹置き場を準備した
c0108460_2043359.jpg
c0108460_20434990.jpg

午後からは我が家のボランティアである
*自転車のタイヤに空気を入れ&CRC注入して整備
*物置の自作の木製スロープの補修
  長年経てば一部板が腐食してきてネジが表面に出てきた
c0108460_2044292.jpg

  在庫の木材を持ち出して張り替えたが 
  全くのつぎはぎだらけのスロープになってしまった
  サイケでいいかも知れないが・・・やはり見栄えは良くないようだ
c0108460_2044488.jpg

*植木台の大補修
  8年前に建具の廃材を大量にもらったので それで植木台を5台製作した
  それが現在2台だけ残っているが この1台が足や横木が腐ってきたりして
  棚が落ちたりしだした・・・あっさりと「壊して燃やしてしまえ!」と言うが
  メーカーとしては愛着があり 苦労して補修にかかった
c0108460_20453157.jpg

  在庫の廃材を使い 腐った部分を取り替えたり補強したりして 何とか使えるようにした
  ・・・第2の人生は植木鉢置きである
c0108460_20455125.jpg

*ラティスの撤去 
  これは買ったものであるが脚部分は補強して何とか持たしてきた
  それも腐ってしまって崩壊寸前なので
  楽天で優勝セールで半値になっている 人工木材製ラティスを2枚9600円で注文した
  入荷すれば取付は当然私の仕事になるので
  指示命令される前に腐食ラティスを取り外した
  これで入荷したラティスは簡単に取り付けられる
c0108460_20461075.jpg
c0108460_20473335.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-30 20:47 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

花壇リニューアル四分の三終了

平成25年9月29日(日) 晴れ
c0108460_21265437.jpg

今日は岬町長選挙投票日である
朝食後近くの町民体育館へ投票に出掛けた
岬町を本当に活性化する候補者はいないが棄権もイヤである
c0108460_21324080.jpg

消去法で投票したが 誰が当選しても明るい岬町は期待できない
少子高齢化・人口減に役場職員や町民が一体となって対策を講じねばならない時に
逃げの姿勢ばかり見える状態では どうにもならない
c0108460_21282678.jpg

真剣に考えればイライラしてきて頭がパンクしそうなので
青空の元 汗をかくことにした
c0108460_21285894.jpg

桔梗の跡地の花壇を掘り起し深い中溝を掘り生ゴミを埋め込む
4~5年耕していないので土は疲弊しているので 少々栄養を付けてやる必要がある
c0108460_2131333.jpg

時季外れに茂っているカボチャのツルを寸断して生ゴミとして溝に埋め込む
3坪弱にバーク4袋を散布し 鶏糞も入れEM活性液も投入した
半月ほどで少しは土壌改良は出来ると思うが・・・
作業終了は18時を回っていたが このころから外は暗くなってきた
c0108460_2131493.jpg
c0108460_2132577.jpg
c0108460_21322038.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-29 21:33 | 我が家のボランティア | Comments(0)

2014新春里海まつり第1回打ち合せ会 & せんなん里海公園の夕焼け

平成25年9月28日(土)② 晴れ
c0108460_22503721.jpg

(19:00~20:05) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加実行委員 18名…[うみ森参加者 西台 立石]
井澤実行委員長代行 南原氏 司会&議長…補佐 奧野事務局(公園協会)
1.事務局挨拶・・・秋葉所長
    「公園協会は4月から5年間指定管理者に選任された
     今回も協賛金35万円は決まった」
  岬ライオンズクラブ代表・・・今回も5万円の協賛金
c0108460_225129100.jpg

2.出席実行委員の自己紹介
3.議題
⑴実行委員長&役員の選出
   井澤実行委員が3年になるので辞任を希望
  ・・・自薦」他薦なし⇒実行委員長&議長に一任
c0108460_2257173.jpg

⑵実行委員会構成団体について・・・実行委員会名簿見直し
   阪南まちづくりネットワーク自体⇒お茶の間ギャラリーが引き継ぐ
   みさき里山クラブ& 班案ボーイスカウト・・・新規参加了承
   良い団体の推薦は歓迎する
c0108460_2252153.jpg

⑶24年度の反省点
⑷予算について
   H24年度会計報告を参考
   繰越金が少ないので約10万円ほど予算は減る
   会場設営費等で予算を削ることは可能
c0108460_22573083.jpg

⑸プログラム&模擬店・・・H24年度の資料参考
   宝さがしは幼児・低学年と高学年との二部制を検討中
   非常食400⇒300に変更
c0108460_22525786.jpg

⑹役割分担について・・・昨年通り
⑺チラシ・ポスターについて
   ポスターはフォトコンテストの写真を利用
   デザインは先行手配する
⑻次回会議⇒10月27日(日)19:00~
c0108460_22532176.jpg
 
  「宵の明星:金星もきれいであった」  
c0108460_22542346.jpg
c0108460_22543821.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-28 22:54 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

うみべの森一人作業・・・ホース洗浄

平成25年9月28日(土)① 晴れ
c0108460_16404043.jpg

(11:30~14:20)・・・せんなん里海公園内うみべの森
26日に うみ森ビオトープをチェックした時 第2ホースが殆ど水が出ていなかった
それが気になっていたが昨日はみさき里山クラブの定例活動日だったし
1日おいて うみべの森へ行った
第2ホースの水は一昨日よりは出ているがやはり細い
c0108460_16425959.jpg

水道水逆流方式のヘドロ洗浄の準備に取り掛かったが
50mのホースを運ぶのがだんだんと重く感じるようになった
c0108460_16435212.jpg

しかしビオトープのニホンオオタニシやメダカや
ヒガンバナを見ていると やはりなんとかせねばとの気持ちになる
c0108460_16441727.jpg
c0108460_16444457.jpg

ダムはゴミが一杯だが水は割合に澄んでいた
c0108460_16452485.jpg

流入口のゴミ除け網も目詰まりしていない・・・純粋のヘドロ詰りのようである
一応ゴミ掃除が済んで 周りを見回したら 栗のイガ坊主がたくさん落ちている
薄緑色をしたのも多いが 今度は先端が割れて茶色の栗が見える
栗拾いに熱中するのと 何十匹も来襲してくる蚊と戦うのを並行して
楽しんだり 苦しんだりの連続である
遊んでいる内に洗浄も済み 水は順調に流入しだした
c0108460_1646776.jpg

次に第4池の大きな陥没穴は まだ公園側が補修してくれていない
c0108460_16464893.jpg

水も漏水しだしているので バケツ1杯の土で水を止め
穴の周りがひび割れしているので 鉄杭を打ち込みトラロープを張り
一応の危険防止はした
c0108460_16473333.jpg

こちょこちょした作業だけなのに 秋の涼しさの中で汗だくである
体形的に汗とは決別できないらしい
c0108460_16483128.jpg

c0108460_16481142.jpg

(17:30~20:00)・・・うみべの森ビオトープ
今日の午後 公園事務所所属の花管理のメンバーが
第4池の大きな陥没穴を補修してくれたとのこと
元の職業が土木関係のベテランとのことで安心して任せておける
コンクリートで固めたように切れに仕上げてくれていた
これでしばらく安心である
c0108460_23141338.jpg
c0108460_23143653.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-28 16:48 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬高校里山体験の準備

平成25年9月27日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
c0108460_20394691.jpg

(9:20~15:00)  参加者 11名 
[雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 西山 羽間 久川兼 的羽千 渡邊] 特別参加[荒木] 

秋晴れである ずいぶんと涼しくなった
日向は気持ちがよいが日陰は寒く感じるほどである
孝子の森への道筋の竹が倒れて見苦しかった竹藪が
昨日うみ森との合同作業で ずいぶんすっきりとした
後1日の作業でもう少しきれいにしたいものである
c0108460_211264.jpg

1.ラジオ体操
c0108460_20442289.jpg

2.本日の作業ミーティング
3.クヌギ谷の植樹チェック・・・[岡田 渡邊]
10月30日に岬高校「山海人プロジェクト」で1年生6組が孝子の森へやって来る
その時 植樹を行うので植樹場所の選定をした
以前植樹した跡をチェックし 枯れた植樹跡に再度植樹してもらうことになった
あちこち分散しているが約30本の目印を付けた
c0108460_20461143.jpg
c0108460_20461414.jpg
c0108460_20564176.jpg
 
4.クヌギ谷の植樹周辺の草刈り・・・[荒木 甲斐 西山 羽間]
作業場は急斜面が多く お互いに作業をしている姿は見えない
シダを刈った跡地であるのでシダがたくさん出てきた
c0108460_2183431.jpg
c0108460_20485193.jpg
c0108460_20463419.jpg

5.里山花壇の造成・・・[久川]
広場周辺の草だらけの樹木の周りや山裾を開墾し石積みをして花壇造成している
活動日だけでは時間が足りずに臨時出勤までして造成している
今日は花壇に挿し芽して育ったショウジョウバカマや
アジサイロードの春蘭やササユリも植え付けていた
・・・今日も残業して作業続行
c0108460_20493663.jpg

6.建物周辺の草引き・・・[的羽]
刈払機で刈れない隅っこの草まできれいに刈り取っていた
c0108460_20502248.jpg

7.植樹目印の竹杭作り 他・・・[徐]
10月2日入院手術予定なのであまり無理をしてもらっても困る
c0108460_20505027.jpg

8.広報写真&客山展望台チェック・・・[立石]
山の上で作業をしておれば現場まで行く 体力的には登山?はしんどい
船が空飛ぶ展望台には異常はない・・・今日は空気も澄み渡り展望も最高である
c0108460_2052261.jpg
c0108460_2191868.jpg
c0108460_2052292.jpg
c0108460_20525584.jpg

9.昼食の味噌汁とコーヒー等準備・・・[雨宮]
c0108460_20531934.jpg

10.アサギマダラ観察・・・[雨宮 徐 立石 的羽]
  アサギマダラの大好物のヒヨドリバナは 毎年刈り取らずに温存している
  孝子の森の各所に群落は出来ている
  しかし昨年は1匹も姿は見なかった
  ことしは久々に姿を見せてくれた
  北海道から台湾方面へ2200kmも飛翔する途中で
  孝子の森で蜜を吸いながらしばらく休憩する
  1日24kmも飛翔した記録もあるらしい
  そのうちの1匹に会えて大感動である
c0108460_212124.jpg
c0108460_2123639.jpg
c0108460_213567.jpg
c0108460_2132425.jpg
c0108460_2142732.jpg
c0108460_214432.jpg

11.岬高校「山海人プロジェクト」現場打合せ・・・尾崎先生 高橋先生 的羽先生
    ・・・[徐 渡邊 甲斐 岡田 立石]
  和歌山での高校映画鑑賞会の帰りに寄られた
  植樹現場まで登って詳細打合せ
  歩行やや困難な生徒には羽間さんが専任
  スコップを持って山に登り 植樹の穴掘りから生徒に体験してもらう
c0108460_20571721.jpg
c0108460_20592229.jpg

12.ミーティング
 *10/24淡輪小2年70名来訪への対応
    Rope登り・ブランコ・丸太切り・ピザの提供
 *10/9「高齢者大学の林間学校」・・・渡邊に一任
 *10/17岬高校連絡協議会・・・岡田・渡邊出席
 *11/23「手づくり広場」・・・ツル採取は後日検討
    干し柿は柿不作のため中止
 *里海まつりに参加を積極的に検討
    渡邊が会議に参加して今後の対応を決定する
 *森林助成金の成り行き説明
    大阪府の審査はパス⇒現在林野庁で審査中
    ほぼ合格と判断できるのでは・・・?
c0108460_20595427.jpg
c0108460_2101360.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-27 20:12 | みさき里山クラブ | Comments(0)

孝子の竹林でボランティア合流作業・・・大成功!!

平成25年9月26日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・ボランティア3団体交流作業
c0108460_1816427.jpg

(8:20~14:50)・・・孝子の真竹の竹林・・・総計21名参加
うみべの森を育てる会 (13名)
[浅井 飯島 生熊 甲斐 吉川 酒井 柴田 杉本 立石 傳 中川 西台 春山]
みさき里山クラブ(7名)[岡田 佐々木 徐 中村 西山 久川 渡邊]
自然と本の会(1名)[高木]
朝から曇っており涼し過ぎる天候であったが
孝子小学校へ全員が集合した頃は快晴の秋晴れになった
1月の里海まつりの「とんど」の竹は例年「井関川竹林」から伐っていたが
ここの竹も少なくなり太いのが無くなった
止むを得ず今年から孝子の竹林での調達を交渉し許可を得たので今日はその作業に入る

孝子地域の活動になるので おまけに「みさき里山クラブ」の進入路の一角なので
みさき里山クラブに事情を説明したら「応援するよ!」と言うことになり
うみべの森を育てる会とみさき里山クラブの交流作業をすることになった
うれしいことに「自然と本の会」の高木さんも「井関川竹林」の整備をしている関係で応援に来てくれた
実質3ボランティア団体の合流作業と言う 珍しい出来事になった
c0108460_18172274.jpg

孝子小学校や歩いて5分の現場の竹林で挨拶と大まかな作業内容の説明だけで作業開始した
2.5m・・・とんどの中に使う⇒枯れた竹で可
3m・・・とんどの外側・・・青竹を使う
伐った後の枝なども全てきれいに整理する
c0108460_18173193.jpg

21名が竹林に散らばると姿が見えないくらいだから 小さい竹林のようだが広さは割合にある
長年手入れされていないので道に倒れ掛かっている竹などが多い
倒れている竹を伐るのを優先して作業を進めた
徐さんや岡田さん・久川さんの助言を聞きながら 手前と奥の2か所で作業を開始し
枝の始末は竹垣方式が大変なので束ねてきれいに積み上げる方式に変更した
c0108460_18181022.jpg
c0108460_1818478.jpg

最初はやり方や段取りが なかなかうまくいかなかったようだが
慣れて来る内に個々の作業内容も決まり チームワークもうまくいき出したようだ
1時間ごとに休憩を取ったが 休んだと思うとすぐに動き出している人もいる
いつもの活動と違う作業であり新しい作業には興味津々のようで
新しいおもちゃを貰った子どものように全員が楽しそうによく動いる
c0108460_1819495.jpg
c0108460_18201967.jpg

気が付けば奥のグループ11名 手前のグループ10名と人数も自然体でうまく分散し
うみ森の会員も6名と7名となっていた・・・本当の作業交流会になってきている
特に奥の うみ森女性4人組はチームワークが良くバリバリと竹の枝払いと寸法伐りをするので
逆に竹伐りの男性軍が追いたくられる格好
みさき里山クラブにトレードしたいとまで言いだした
c0108460_18225929.jpg
c0108460_18234586.jpg
c0108460_18243190.jpg
c0108460_1830950.jpg

手前のグループは他の団体が竹馬用に竹をたくさん伐り出したが
不要な竹などは枝が付いたまま積み上げてあり非常に見苦しいので
久川・甲斐組は枝を払いきれいに積み上げていた
久川さんなどは他の団体が無造作に伐っていた竹の切り株を根元できれいに伐り直し整備していた
2時前後になると誰が言うのではないが道や道端に積まれていた枝や枯れ竹を整理しだし
2時30分には終わって帰れる体制になっていた
c0108460_18253214.jpg
c0108460_18262167.jpg

今日だけで予定の400本は準備できたようであるが思ったより竹が細いので
次回の10月1日には もう少し伐り出し整理して終わりにしたい
やはり作業は人数である⇒チームワークの良い人数が集まれば予定以上の作業が出来る
c0108460_1827693.jpg

c0108460_18293584.jpg
 
c0108460_18324099.jpg
c0108460_18325743.jpg
 
by TATE-misaki | 2013-09-26 18:04 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

真夏日に・・・? 花壇を耕した

平成25年9月25日(水) 晴れ
c0108460_2051790.jpg

秋晴れの快晴が続く
今日は日陰は25度でも 太陽の元では30度・・・真夏日である
c0108460_20532846.jpg

こんな時の方がやる気が出てきて
昨日移植したアガパンサスや桔梗の跡地の草引きをして
・・・大部分ピンクチェリーセイジと千日紅である
千日紅の一部はリニューアル花壇に移植したが ボツボツ花が終る時分だと思うが
あとはスコップで耕したが 何年も耕していないので土は固い
c0108460_2052615.jpg

土壌改良対策をしてやる必要がある
中溝を掘って生ゴミを埋め込みEM活性液を投入するつもりであったが
昼食後少しパソコンに向かっている間に2時間も眠ってしまい
目覚めたら4時30分 今日の予定の作業は出来そうもない
c0108460_2054044.jpg

植え替えた花たちや種蒔きした野菜たちへの水やり作業が1時間かかる
耕している時にたくさん出てきた桔梗の根を移植するだけで精一杯
c0108460_20525478.jpg

夕方に前の九捜川を見るのが楽しみ
今日はカニ達は会議でもあるのか たくさん一カ所に集結して来ているように見える
c0108460_20544747.jpg
c0108460_20551664.jpg
c0108460_20554553.jpg
c0108460_2056038.jpg

上流にたくさんたむろしていたブッラックバスの小魚が浅い流れに横になって泳いできた
・・・少しの深みで休憩している
御陵さんの堀は一時はフナ・コイ・ナマズ・ウナギなどの宝庫であったが
今はブラックバスに占領されて数は少ないと聞いている
釣り人の誰かがブラックバスを放流したようである
c0108460_20561669.jpg

今日の夕焼けは大したことはないが 逆に東の空の方がきれいであった
c0108460_2057267.jpg

最近は夕焼けをバックに何百羽かのカラスが
3羽 5羽 1羽 10羽 15羽と続々と我が家を斜めに飛んでいく
行く先は みさき公園だと思うが・・・そこにはカラスの一大ねぐらがあると思う
集団で行動しているカラスは気持ちが悪い
c0108460_20583411.jpg
c0108460_20584792.jpg
c0108460_20591491.jpg
c0108460_2059294.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-25 21:00 | 我が家のボランティア | Comments(0)

予定変更の連続でもめげずにやり通した

平成25年9月24日(火) 晴れ
c0108460_20515273.jpg

花壇のリニューアルに燃えているので 今日はアマリリスの移植を予定していた
しかし 10月から小型不燃ゴミ無料収集が始まり 第1週は蛍光灯ランプである
こんなことに直ぐに反応する人が 物置から蛍光灯を引っ張り出した
チェックしろと言うのでチェックしてみれば・・・全て新品である
買い込んでいたことなどは全て忘れている
忘れていた罪滅ぼしに 5部屋全てのランプとグローを取り替えた
私の部屋の電灯などは3度引っ張らないと付かない 壊れる寸前の代物である
これを全く使っていない客間の器具と取り替えた
3部屋は殆ど使っていないし寝室の2部屋でも年間30時間も電気は付けていない
こんな使わない部屋の電灯器具をLEDに切り替える必要もない
それでも器具の埃を掃除機で吸わせたり掃除しながらのランプ交換で
約2時間汗だくの作業になってしまった
c0108460_20531127.jpg

作業が済んでヤレヤレと思って一服しようとしたら 外でプープーうるさい車
これから直ぐに買い物に行くと言う・・・バークが要ると言ったら 直ぐに反応している
c0108460_205481.jpg

*昼食「精華園」・・・昼時なので 殆どの客席が埋まる繁盛している店である
             ラーメンと餃子だったが味も合格である⇒喫煙可も合格
             (初めての店の「蕪」へ食べに行く予定だったらしいが定休日であった)
c0108460_205430100.jpg

*「よってって」・・・清水さんのお餅も がっちょの唐揚げもなくガッカリ
            おいしいと教えてくれた「石窯工房:愛(まな)」の
            あんぱんとシナモンパンと米粉ボールを買ってみた・・・試食は明日の朝食
            サンサンベーカリーのカンパーニューも久しぶりで買った
            自分の欲しいものは勝手に買い レジで合流することが多い
c0108460_20545465.jpg

*ナフコ・・・バーク 6袋 加熱鶏糞 2袋 ブロッコリー苗 3本
        バークなどは14㎏もあるので車に積み込むのを女性店員が手伝ってくれた
        なかなか力持ちの気の付く女店員であった
        車庫から畑の置き場まで運ぶのも14kg 8袋 約200m歩いた
c0108460_20552348.jpg

休憩時間はパンを切り冷凍するなどの作業となる
15時頃から ようやく自分の自由時間となった
ブロッコリーを植え付け
20年間植え替えていない銀杏を処分し 
銭のなる木(成金草)も2鉢抜き取り花壇に地植え
c0108460_20562396.jpg
 
3年ほど植え替えていないアマリリスの今年の花は小さくて貧弱であった
それらを全て抜き取り リニューアル花壇に移植した
義兄の花屋から貰って来た1株が増えて増えて・・・何株になったのやら
今までにも欲しがる人にはどんどんあげていたが 地植えにしたらその声はない
汗をかき蚊にいじめられながらも 大小約100株を植え替えた
毎年子株が育つから倍々ゲームで増えているようだ
その後最近植え替えた花たちに水をやるだけでも時間が掛かる
c0108460_2057121.jpg

終われば夕日と夕焼けが見られる時間帯になっていた
c0108460_2058487.jpg
c0108460_20591330.jpg
c0108460_20593846.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-24 21:03 | 我が家のボランティア | Comments(2)

花の移植に熱中・・・?

平成25年9月23日(月) 晴れ
c0108460_2120956.jpg

日陰は涼しいが 外は夏に戻ったように暑い
こんな時は軽作業に限る
*黄花ランタナの鉢の植え替えの手伝い
   長年植え替えていないので根をほどくのに苦労していた
*ヒメヒオウギの球根の植付
   黄花ランタナの鉢からヒメヒオウギの小さな球根がたくさん出てきた
   これらを新たに浅鉢に植え付けた
*琉球朝顔の侵食妨害作戦
   川の土手の琉球朝顔が我が物顔にあちこちに侵入している
   前の空き家などは いずれ家全体が覆われるのではと心配している
   草花や樹木に取りついた分だけでも邪魔をしてやった
c0108460_21204315.jpg
c0108460_21205816.jpg

*リニューアルした花壇に あちこちに勝手に咲いている花たちを
   残したい花だけを移植に掛かった
*5年間植えっぱなしの桔梗とホトトギスとシュウメイギクを掘り起し新しい花壇に移植
*チャイブを掘り起こした・・・細ネギと同じなので根が互いに絡み合って水も通らない
   苦労して根をほぐしながら3~5株づつ移植
*ラベンダーセイジとチェリーセイジ(レッド)を隅っこにあったのを真ん中に移植
c0108460_21213091.jpg

   チェリーセイジ(ピンク)は はびこりすぎるので 逆抜いて整理した
*その他名前も知らないが花が可愛いのを何種類か移植
c0108460_21231430.jpg
c0108460_21232612.jpg
 
花と遊んでいる内に一日が過ぎてしまった  
c0108460_2122179.jpg

c0108460_2124516.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-23 20:59 | 我が家のボランティア | Comments(0)

イベントの後片付け  in うみべの森

平成25年9月22日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園
c0108460_20474168.jpg

(9:10~12:00)・・・参加会員 7名
[河原 酒井 柴田 立石 中川 西台 原田]
昨日の「ウミホタル観察会」イベントは終了が遅くなり 9時前になった
海水に浸かった器具を洗わずに休憩所に放り込んだままで帰ったので
今日は臨時活動日にして有志会員に出てもらった

*休憩所の使用器具を種類ごとにまとめ 一輪車4台で花の広場へ運んだ
*花の広場では女性軍が水道水で洗い 男性軍がそれらを全て苗木育成台に並べて干していく
c0108460_20481289.jpg

*ワイングラス・昆虫箱・掬い網・バケツ各種と数は全て10個以上あり洗うのも大変
  一番難物はウミホタル捕獲器で 30個以上あり ロープが15m付いているので
  洗いにくいし中に砂も入っているしで 一番手間が掛かったようである
  チェックしていたら 蓋が割れているのもあった
  年々使うたびに損傷で数が減っていく
  30個購入したのだが今は使えるのは25個である
  森さん手作りの5個を入れて 何とか30個は維持できているが・・・
*それでも人数が7人おれば何とか2時間ほどで終了は出来た
c0108460_2049828.jpg

「ミーティング」
1.ウミホタル観察会への諸問題
*抽選のルールの再検討
  今回は初参加を優先したが その中でも他府県を最優先するとか
  2回以上抽選漏れの人を優先するとか
*リハーサルの時に応募者を募っては・・・
*粉飾を省き初期に戻って 単にウミホタルを見ることだけにしては・・・
*会員も複雑なやり方には対応できなくなってきているのでは・・・
*理想は 夕日を見ながら子供たちは砂浜で走り回って遊び
  夕日を見ながら軽食を食べ 最後にウミホタルの青白い光を見る
*きっちりと形式を守る公園行事と  
  我々の遊び主体の行事とは分ける必要があるかも知れない
*今回は特に父親の参加多かったように思うし
  「いい体験が出来た」とよろこんでいる人も多かった
c0108460_20494542.jpg

2.10月26日(木)の孝子の竹林作業は 9時30分 孝子小学校集合
  ・・・道具類は中川さんが車で運ぶ予定
c0108460_20504226.jpg

3.10月4日(金)(10:40~11:10)「たんぽぽ園」親子遠足
  ・・・うみ森散策希望(特に生き物に興味)⇒申し込みを引き受ける
c0108460_2053392.jpg

4.うみべの森ビオトープに白花ヒガンバナが1輪咲いた・・・これは球根を植えた記憶はない
  アカバナの球根は斜面に植え付けたが斜面は全く咲かずにほかの場所で咲いている
  球根が勝手に移動したのではと疑いたくなる
c0108460_20534669.jpg
c0108460_2054763.jpg

午後からは我が家のボランティア
*孫娘メイの水泳飛込み競技日本選手権への出場には「ウミホタル観察会」とダブったため
 東京まで応援に行けなかった・・・パパとオトンボのいっくん二人で応援に行った
 我々はパソコンで応援である
 「SEIKO DIVING」速報サービスで「Live速報配信」されている
 飛込み競技がある度に点数が配信されてくる・・・水泳場で見ているのと同じである
 今日は高飛び込み競技である
 かあーさんなどはパソコンに向かって「メイちゃんガンバレー!!」などと言っている
 東京へ行けないママも同じものを見ていて 終われば同時に電話をしあって
 「まあーようやったんとちがう・・・」等とやり取りしている
 1位 中川真依 2位 辰巳楓佳などのオリンピック選手並みの選手と
 同じ場所で協議して24人中21位は 中学1年としてはよくやっていると思う
 昨日の3m飛び板飛び込みは27人中18位であった
 オリンッピック選考対象にもなる日本選手権に出場できただけでも出来過ぎである
 やはり大学生や一般人とはレベル差があるようだ
 これはメイには大きないい経験であったように思う
c0108460_2143547.jpg

*応援終了後は花壇リニューアル作業
 5年以上植え替えていないと思う アガパンサスをスコップで苦労して掘り返し
 密着した根を鎌で切りながら2~3株にして 開墾花壇に植え替え
 50株くらいにはなったと思うが・・・
 雑草に近くあちこちに生えて困るチェリーセイジを殆ど抜き去り花壇をすっきりさせた
c0108460_21443210.jpg

*今日も夕焼けはきれいであった
c0108460_21445954.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-22 20:46 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々