ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日なんって気がしない

平成25年12月31日(火)晴れ
c0108460_20250114.jpg
暖かい小春日和が帰って来た
特に今日は暖かく終日暖房なしである 
夜でも暖房なしで室内温度は15度である
c0108460_20250146.jpg
今まで寒さのため あまり動いていないので 昼間は小ウオーキングをしてきた
淡輪漁港はさすがに釣り人は2~3人である
アオサギやカモメたちが我が世の春で飛び回っている
c0108460_20250134.jpg
あたご山へ回って我が家を俯瞰できる写真が欲しいとポイントを探したが
公共の場では 撮影ポイントはなかった・・・展望台からの景色くらいである
c0108460_20245873.jpg
c0108460_20245954.jpg
c0108460_20250034.jpg
トンビに何をウロウロしとんねんと 見下げられた
c0108460_20250069.jpg
大晦日だと言っても これと言うしたいこともない・・・掃除は嫌いだし・・・
昼食に おいしくなくて残していた焼き肉と芽が出て腐りかかって来たタマネギを使って 焼きうどんを料理した
タマネギも焼き肉も細かく切り炒め 味付けはめんつゆだけである
そこへ茹でたうどんを入れて少し炒めただけで おいしい和風焼きうどんが出来た
c0108460_20293814.jpg
こんなことをしていたら 少し料理に目覚め 病院通いで家事のできない かあさんに代って 少し正月の準備をする気になった
こんにゃく2丁を塩もみしてから5mmに切りねじりこんにゃくを準備
干しシイタケと高野豆腐はぬるま湯で戻し いずれも時間をかけて煮付て煮しめを作った
何れも かあさんの好物である・・・高野豆腐は自分でもうまいと思える出来栄えであった
これが終れば夕飯の準備・・・年越しそばを出汁から炊き出し そばを茹で準備完了してから主婦にテーブルに座ってもらった
以上の料理の洗い物を済ませ食器棚に収納してパソコンの前に座れたのは紅白歌合戦が始まる時であった
13時から6時間 台所に立ちっぱなしであった・・・これが大晦日かも・・・?
c0108460_20293748.jpg

by TATE-misaki | 2013-12-31 20:31 | 休閑雑記 | Comments(0)

畑作業をやる気が出ない

平成25年12月30日(月) 晴れ・曇り
c0108460_16271944.jpg
今日は寒さは少し緩み 外での作業は可能であるが なんだかやる気が出ない
寒さのため しばらく外作業を休んでいたら 悪いクセが付いたようだ
c0108460_16271909.jpg
溜まっているパソコン作業を今年中に終了させねば との逃げ口上でパソコン作業を始めている
お蔭で「みさき里山クラブ」と「うみ森」の活動記録8枚は完了した
c0108460_16272095.jpg
残るは里山の助成金関係の12月の報告書類である
活動日毎に4種類の書類を作成する必要がある
転記するだけであるが 結構時間が掛かるものである
時々外へ出て深呼吸はしているが・・・
c0108460_16272054.jpg
12月になり かあさんは義姉の病気の介護で大多忙である
20日に入院し25日に手術をしたので 毎日のように病院へ通っている
その上に自分も指先を包丁で切り5針縫う怪我をしでかした
c0108460_16271931.jpg
お蔭で台所の洗い物一式は主夫の仕事となってしまい 手が荒れてアカギレがして痛い
時々「アトリックスハンドクリームB」を使っているが これは私の皮膚にはよくなじむ
c0108460_16271882.jpg
以前は冬になると手や足がアカギレで深く割れて痛くて困ったものであるが
昨年より このクリームを2日に1度くらい擦り込むだけで予防できていた
今回は水を使う頻度が多いため右手親指に発生した
それでもクリームを付けているだけで 収まっては来たが・・・
c0108460_16271874.jpg

by TATE-misaki | 2013-12-30 16:02 | 休閑雑記 | Comments(2)

寒波の時は外へ出ない

平成25年12月29日(日) 晴れ時々曇り
c0108460_15101017.jpg
寒波が続く 木枯らしが吹き 外の景色を見ているだけで寒そうである
外気温は5度 室内は14度 
年寄りのくせに 間違った節約精神で昼間はストーブは付けるなと のたまう
風邪を引いて医者へ行けば もっと高くつくとの先が読めない主婦が多い
得てして主婦族の節約精神は こんなもので 将棋を指させたら下手だろうと思う
将棋や 碁のように先を読まないとダメなことは不得手で 目の前のことだけで判断している
自分だけのことなら いいのだが 周りに被害を及ぼすのだから困ったものである
今日は 室内では自分でもストーブはなかっても過ごせそうなので 
ひざ掛けだけで過ごしているが つまらない節約家になりつつあるんだろうか・・・? 
c0108460_15101111.jpg
c0108460_15101396.jpg
c0108460_15101356.jpg
c0108460_15271559.jpg
我が家から山を眺めて 手前の山と山との境目に 少し遠くの山が見える
頂上に鉄塔があるから 飯盛山だろうと勝手に決め込んでいるが・・・
鉄塔の下は柵で囲われているようである
事実であれば 毎日眺めていることになるのだが・・・
c0108460_15101054.jpg
写真に簡単に文字記入できるソフトが手頃のがなくて困っていた
ソニーの写真編集ソフトは膨大なメモリーを使いながら文字記入が出来ない
OUTLOOKのソフトも同じことである
渡邊さんが「J-Trim」のソフトを使っていたので このソフトをダウンロードした
無料であり 試してみたら我々の使える簡単な機能は大体備わっている
今後はこのソフトを使って写真加工することにした
c0108460_15100989.jpg
一枚の写真でも上記のような加工も出来て面白い


by TATE-misaki | 2013-12-29 15:54 | 休閑雑記 | Comments(0)

りんくうプレミアムアウトレットは空いていた

平成25年12月28日(土) 晴れ時々曇り
c0108460_16361210.jpg
木枯らしが吹き 外気温は4度 寒い
昨日 中孝子の清水さんに注文していた正月用のお餅が届いた
小さなお鏡と丸餅56個で1臼 ノシモチ6本 3臼
エビ入り 4本と うる餅 2本である
ノシモチは少し固くなり始めているので 早く切る必要がある
1本を24個に切る・・・夜中の1時に作業を始めて 約1時間かかった
c0108460_16361521.jpg
c0108460_16361585.jpg
朝から この餅を宅急便用に梱包する必要がある
お餅10kg強 ミカン5kg 小豆島から贈ってもらった半生うどん10袋3.3kg
その他を少し入れて梱包し
c0108460_16361648.jpg
クロネコヤマトへ持ち込み計量したら ジャスト15.00kg
宅急便の上限は15kgなので こんな些細なことでも うまくいくと気持ちがよい
ここで出会った森ご夫妻と少しおしゃべりをして
家へ帰るのかと思ったら 反対方向へ車は走り出した
c0108460_16361779.jpg
走っている途中で行先は「りんくうプレミアムアウトレット」だと思い出した
駐車場は空いているかなあーと懸念していたが ついてみたらガラガラで半分は空いていた
外へ出て陸橋を歩いている時の海風の冷たいこと !・・・耳が痛いくらいである
c0108460_16361209.jpg
今は こんなところへ来ても買いたいものも欲しいものはない
沢山並んでいるお店でも客がたくさん入っている店と閑散としている店がある
c0108460_16361300.jpg
我々の目的は「T-fal」である
最近焦げやすくなった卵焼器の買い替えと
大きくて重い圧力鍋を 小さなのに買い替えることのようだ
目標が決まっているから決定するのも短時間であった
c0108460_16361492.jpg
ここでの昼食は今まではフードコートばかりであったが今日は2階の飲食街にした
[紅虎餃子房]二入ったが ここは満席であったが 回転が良いのかすぐに席に案内された
醤油らーめんとショーロンポーを注文したが 出てくるのはショーロンポーが先であった
皮の味と熱いのは良かったが具はやや硬くてあまり味もなかった
らーめんは なかなか出てこず 我々の近くで従業員同士が
「ここのらーめんをどこへ持って行ったん?」などと揉めていた・・・結局再注文したようであるが・・・ 
らーめんのお汁は 魚のアラがベースのようであるが
生臭い感じと臭いもするようで私の口には合わないように思ったが
あと口が非常によかったので 汁をもっと煮込んで生臭さをなくすれば 素晴らしい汁になるのではと思った
こんなことを思いながらも全て食べてしまい 満腹になり帰って来た
c0108460_16361582.jpg

by tate-misaki | 2013-12-28 17:03 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

きのくに子どもNPO「★(スター)メイト:里山であそぼう!」 in  孝子の森

平成25年12月27日(金) 曇り晴れ曇り

c0108460_21513877.jpg


みさき里山クラブ臨時活動日(8:50~15:20)
参加者 [岡田 甲斐 徐 立石 渡邊 他] 
昨夜は夜中過ぎまで割合に激しい雨 今日の天気が気になったが
明け方には晴れそうな天気になってくれた これで今日のお客さんは迎えられると一安心
和歌山市福島に事務所のある「きのくに子どもNPO」が11月24日に引き続き第二弾が孝子の森にやって来た
5・6年生主体の「★メイト:里山であそぼう!」のイベント企画で
前回の低学年の評判を聞き 高学年も行きたいとのことで 急遽 孝子の森を選んでくれた
我々としては非常にうれしい事である

9時53分南海孝子駅到着予定なので サポート会員は1時間前に 孝子の森に到着し準備を開始
一部は孝子小学校と孝子駅でお出迎え

9:53 一行到着(車2台は材料を運んできた) 総勢 21名(子ども15名 大人6名)

c0108460_21513831.jpg
 子どもは小学2年~小学6年までばらつき サポーターには高校生・大学生も含まれていた
 伊豆賀林道ルートから孝子の森へ
c0108460_21513983.jpg
c0108460_21514011.jpg
c0108460_21514111.jpg
10:22 孝子の森へ到着・・・(先着していた子供たちは早速ロープ登りを楽しんでいた)
c0108460_21514162.jpg
10:25 NPO事務局挨拶&里山スタッフ紹介
     里山の注意事項・・・徐代表
c0108460_21513651.jpg
c0108460_21513707.jpg
10:30 子どもが料理開始
     *トン汁班(白菜 ニンジン ネギ ダイコン等を刻む)
c0108460_21595989.jpg
c0108460_22000016.jpg
c0108460_22000263.jpg
     *パン班(粉を練る)
c0108460_22000118.jpg
     *たき火管理班(背負子で薪運び)
c0108460_21595983.jpg
     *フリー班(ツリーハウス・木登り・ブランコ・山道探検等)
c0108460_21595519.jpg
c0108460_21595756.jpg
c0108460_21595803.jpg
11:50 昼食
 (今回は家族での参加は少なく 昼食は友達同士で食べていた
  トン汁はお変わりが続出していたし スタッフも頂きお代わりまでした
  2年生の男の子などは「こんなおいしいトン汁をお母さんに食べさせてやりたい」
  と言いながら5杯もお代わりしたのには驚きであった)
c0108460_22062637.jpg
c0108460_22062747.jpg
c0108460_22062582.jpg
c0108460_22062547.jpg
展望台散策(12:30~13:05)
 岡田顧問が案内したが 元気な子供たちは走って登り 大人は置いてきぼりである
 何組かに分かれて登って来たので時間差が出来てしまった
 展望台から尾根散策し一部は 冒険ルートをキャーキャー言いながら降りていた
c0108460_22084243.jpg
c0108460_22085882.jpg
c0108460_22084293.jpg
c0108460_22084335.jpg
c0108460_22084469.jpg
たき火でパンを焼く
 子どもたちが捏ねた粉を たき火で発酵させるのに苦労していた
 それを棒の先に丸めて付けて たき火で焼いて食べる 
 焼くのにたき火が熱いので 竹を接ぎたしてもらったりして苦労して焼いていた
 それがまたおいしかった
c0108460_22111205.jpg
c0108460_22111042.jpg
c0108460_22111250.jpg
c0108460_22111128.jpg
お遊びタイム
*ブランコ・・・割合人気でロープをねじって遊ぶ
*ロープ登り・・・大人気
  高学年だけに動きは素早く一周の時間が短い
  斜面を駆け上り駆け下りているような感じである
c0108460_22332172.jpg
*木登り・・・数人だけであったが さすがにこれはむつかしそうで
  上まで登ったの一人だけであった
c0108460_21595767.jpg
*たき火管理・・・薪を運ぶのに背負子を使うことを教えたら 面白がって入れ代わり立ち代わり運んでいた
  活発な女の子まで参加していた
c0108460_22332412.jpg
c0108460_22332449.jpg
ツリーハウス・・・今回はここでは少し遊んだだけであった
*奥地探検・・・冒険グループ
  ロープ遊びに飽きたメンバーは その上の開拓していないジャングルに登りだした
  笹をかき分けサルトリイバラで指を怪我したりしながら姿が見えなくなった
c0108460_22332368.jpg
*天然滑り台・・・奥地へ探検に行った帰りに急斜面を滑って降りてから味をしめ
  今度は滑ることだけを目的に登りだした
  ダンボールや種々の道具を使ったが やはりズボンのまま滑るのがよかったようだ・・・お尻を真っ白けにして
  中には靴だけで上手に滑っている子もいた
c0108460_22332027.jpg
c0108460_22331943.jpg

*山道ルートの探検・・・山道の階段を登り尾根まで行ったりしていた
*冬イチゴ採集・・・孝子の森へ来るまでに冬イチゴを食べながら来たものだから
  今度は広場の斜面でイチゴ狩りを始めた⇒イチゴジャムを作るとの目的があるとか
  この斜面にこれだけ冬イチゴがあるのは 我々もあまり知らなかった
c0108460_22332237.jpg
「今回の子どもたちの元気さには驚いた 駅に着いてから帰るまで走りづめではないかと思うくらいである
高学年であるだけに 遊びは自分たちで考えだしている
予想外の動きをするので サポーターとして付いていけない・・・山の下から怒鳴っているだけである
斜面を駆け上がり 展望台への山道はかけ登り 案内人やサポーターをおいてきぼりにする
叫び声で駆け付けて見たら この真冬に山の尾根を蛇が這っていた
冬眠真っ最中の蛇が なぜ出てきたかは不思議である
元気な子供たちにつられて 蛇も駈け出して出て来たのかも・・・?
帰る間際までロープ登りはしているし 展望台へ行きたいとも言うし
鍋に一杯炊いたトン汁も 遊んでいる合間に全て食べてしまった
よく遊び よく食べるこんな集団は 初めてのような気がする
驚いて見てる間に3時になってしまった」
c0108460_22332210.jpg
 

by TATE-misaki | 2013-12-27 22:18 | みさき里山クラブ | Comments(0)

小雨降の中で作業続行・・・うみべの森を育てる会今年最後の定例活動日

平成25年12月26日(木) 雨

c0108460_17433759.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:10~12:40)
参加会員 12名[」浅井 飯島 甲斐 小島俊 酒井 柴田 杉本 立石 傳 中川 西台 春山 ]

c0108460_17433710.jpg
うみ森今年最後の定例活動日である
しかし朝から小雨が降り出した
活動を中止すべきか迷ったが うみべの森へ行ってから判断しようと
せんなん里海公園へ行き 花の広場へ行くと既に2人も来ている
しばらくすると続々集まって来た
雨だから中止しようかと相談したら やめようと言う者は一人もいない
小雨だからやるべきことはやろうよ!との結論になった
ありがたい やる気満々の会員たちである
c0108460_17454301.jpg

1. とんど用竹の結束と積み出し準備・・・[浅井 飯島 小島俊 酒井 立石 中川]
 結束せずバラ積みの竹が半分ほどある
 バラだと車に積み込んだり運ぶのに不便である
 これらを結束し9日に積み出しやすいように積み直した

c0108460_17433909.jpg
c0108460_17454682.jpg
c0108460_17454604.jpg
2. 薪のプラ箱へ積み直し・・・[甲斐 杉本 春山]
・・・薪もバラで積み上げてある 運搬と搬送の関係で箱に詰め運びやすくした
c0108460_17433859.jpg
3. 焼き芋関係の諸用具のチェック・・・[傳 西台]
・・・購入した25kgのサツマイモを公園の保管倉庫へ持ち込み
   これで約300個は確保できた
c0108460_17454530.jpg
4. 紙垂(しで)を15枚作り柴田さんが持参
・・・ぎっくり腰で1ケ月休んでいた柴田さんが どうにか歩けるようになったようである
   それでもわざわざ持って来てくれるとは恐縮である
c0108460_17433938.jpg
5. 焼き芋(半ドラ)用炭の調達・・・[立石]
*公園のバーベキューのお客が置いていった炭を 事務所がストックしていたのを20kgほど頂いた
*公園の竹炭のストック45㍑袋4袋を頂く
 これで炭は買う必要がなくなった
6. ミーティング(潮騒ビバレー会議室)・・・[全員]
・・・とんど関係の諸問題を全員で共有する必要がある
   これが出来ておれば8割は成功であると 酒井さん(とんど関係リーダー)の提案で開始
c0108460_17454461.jpg
① 酒井さんから資料配布され
作業の準備段階組立段階の諸問題の詳細な説明があった
一部反対意見もあったがリーダーに一任することになった
② 焼き芋関係の説明・・・甲斐リーダー
・・・焼き芋販売開始11時から逆算すると 当日は8時に半ドラに点火する必要がある
 200個を2回に分けて焼く予定
c0108460_17533478.jpg
公園事務所もお正月の装いに余念がない
孝子の竹林から伐採してきた孟宗竹で門松が作られ
玄関ロビーには 香の会の牛窓さんと樋口さんが正月飾りをしていた
c0108460_17454487.jpg
あふれ滝の竹樋も新調されていた
c0108460_17433618.jpg

 


by TATE-misaki | 2013-12-26 17:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

クリスマスは上天気

平成25年12月25日(水)快晴
c0108460_18273133.jpg
無風 雲もほとんどない小春日和
寒暖計は7度であるが 壊れているように思える
外の温度は10度以上あるようで寒くない
室内でもストーブは不要である
c0108460_18273057.jpg
こんな日は外で作業をしたいが パソコン作業が溜まっており
やむを得ず 朝からクリスマスプレゼントのようなパソコンで作業続行中
ボランティア活動記録だけでも5日分ある
これに携帯電話で記入したブログも少しはやり直したいし・・・
かあさんは終日不在なので環境も揃っているのだが 遅々として進まない
c0108460_18273049.jpg
メールをしたりインターネットを見たりと寄り道も多い
パソコンに取り込んでいるCDを聴きながら作業出来るのはグーではあるが・・・
主婦が不在だと主夫の作業も加味される
c0108460_18273131.jpg
夕食の準備だけでも1時間以上かかってしまう
夜遅く帰って来るので温かい具沢山の煮込みうどんを準備しているが・・・
義姉の様子も気がかりだし・・・
なんだか 落ち着きのない一日である
c0108460_18272981.jpg

by TATE-misaki | 2013-12-25 18:29 | 休閑雑記 | Comments(0)

1日早いクリスマスプレゼント・・・?「パソコンが帰って来た」

 
平成25年12月24日(火)  曇り時々晴れ
c0108460_15035247.jpg
朝8時に電話で起こされた
(株)オルタナティブの松尾さんからである
「パソコンが修理完了してソニーから入荷してきた 機能チェックして持って行きます」との うれしい内容
こんなことで朝早く(?)起こされるのは何とも思わない
早速起き出して朝食中に松尾さんが大きな荷物を持ち込んでくれた
液晶への接続リードが不良で部品取替えしたようである
修理部門に厳しい発言をしたので少しは早くなったようである
セットして内容をチェックしたが 今のところは問題はなさそうである
今のところパソコンの購入・初期設定・不具合チェック・修理・指導など 全て松尾さんに一任している
ソフトの動きが遅く 「ソフイトが対応してません」が度々出て困っていたので
内装メモリ(RAM)を4GBから16GBへの増設を助言され 今回の修理でついでにソニーへ増設依頼もしてもらった
c0108460_15035094.jpg
「半導体素子を利用した記憶装置。コンピュータの
メインメモリ(主記憶装置)に利用される。
メインメモリのことをRAMと呼ぶこともある。

RAMはデータの読み書きを電気的に行うため、動作が高速で、CPU(中央処理装置)から直接アクセスできるが、
単位容量あたりの価格が高いため大量には使用できない。
また、電源を切ると内容が失われてしまうという欠点がある。」

c0108460_15034957.jpg
修理代は無償であったが メモリ増設は高く ¥53,550かかってしまった
メーカーにより差はあるが1GB @2500~3000するようである
しかし 今の私はパソコンなしでは何の作業も出来ないので 少々の投資はやむを得ないと思っている
これで中断されずに作業がスムースに捗ると思っている
その意味では 11年前のパソコンは よく働いたが 
今のパソコンは高くついて恰好ばかりよくなっているが働きは悪いと言える
やはりパソコン依存諸侯群は そばにパソコンがあると落ち着く
c0108460_15034955.jpg

当分11日間ブランクのパソコン作業に没頭する必要がある
携帯電話で打ち込んだブログも手直しの必要がある
当分 嬉しいような 苦しいような状況が続きそうで 正月まではたっぷりとすることがる
c0108460_15035182.jpg

 

by TATE-misaki | 2013-12-24 15:47 | 休閑雑記 | Comments(2)

小春日和は外へ出る

平成25年12月23日(月)晴れ
c0108460_17335764.jpg
久しぶりの無風の小春日和である
縁台に座り日向ぼっこしながら一服していても寒くはない
c0108460_17335736.jpg
こんな日は ご近所のシルバーは 皆んな外へ出て 梯子に登ってケヤキの剪定・花壇の手入れ・草刈りなどしている
c0108460_00522592.jpg
*先日伐採したピラカンサの枝や幹を寸断し半ドラで焼却
c0108460_17335744.jpg
*室内の観葉植物や植木鉢に水やり
*買ったプルーンの苗木を植え付け・マルチング・水
*間違って花壇に植えていたランタナを移植
*柚の根の周囲を掘り起こし生ゴミ・鶏糞・石灰などを埋め込む
c0108460_00522586.jpg
c0108460_00522522.jpg

by TATE-misaki | 2013-12-23 17:33 | 我が家のボランティア | Comments(0)

孝子の森で望年会

平成25年12月22日(日) 晴れ

c0108460_23234358.jpg
みさき里山クラブH25年度「望年会」・・・孝子の森
参加者 21名[東 雨宮 江下 岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口眞 中野 中村明 西山 羽間 久川恵 久川兼 久川珠 的羽千 柚岡 横山 渡邊] 
特別参加者 [養父和大教授]
c0108460_23234482.jpg

朝から冷たいんだけど上天気である
今日は「みさき里山クラブ」の忘年会であり 準備はそれぞれ役割分担している
孝子の森に着けば全員が活き活きと それぞれの準備に勤しんでいる

c0108460_23234607.jpg
*「バンブーハウス」の風除け対策・・・シート張り
  ・・・[岡田 佐々木 立石 西山 柚岡]
c0108460_23234380.jpg
*高台休憩場所作り・・・[岡田 西山]
c0108460_23234509.jpg
* リック掛け補修・・・[立石]
今日の総責任者である 甲斐さんの指示の元に
餅つき班 焼き物班 炊き物班 配膳班 焚き火・かっぽ酒班などに分かれて動き回っている
c0108460_23234458.jpg
餅米が蒸し上がると男性軍が餅つきを始めた ・・・4臼ついて女性軍が丸めていく
働かずにつきたて餅を つまみ食いしている者いる
c0108460_23323796.jpg
1.餅つき…搗き[西山 柚岡] 返し手[甲斐]
   前日より甲斐さんがもち米を買い 水に漬け込み準備してくれていた
   中野さん寄贈の餅つき小道具一式で準備
   専用ストーブで丸セイロで蒸す・・・[的羽]
c0108460_23234257.jpg
   その間に臼や杵をお湯で温めてある 餅箱や小豆餡や餅とり粉などの準備もOK
   今年は搗き手2人に返し手1人の固定である
   白餅3臼 ヨモギ1臼の4臼を搗いた
c0108460_23323787.jpg
   後の丸め役は女性部中心にワイワイとやっていた
   小豆餡入りやぜんざい用小餅も作っていた
c0108460_23323807.jpg
2.炊き込みご飯
   ①甲斐さんが特別に出汁を作り味加減(自宅料理)
   ②久川兼さんが釜土で薪の火加減で炊く
c0108460_23572547.jpg
3.女性部の自家製手づくり料理
   ①紅白なます ②ダイコン甘酢漬け ③秋田いぶりがっこ 
4.半ドラでの焼き物・・・[岡田 佐々木 羽間 柚岡 横山 渡邊]
   ①アジ干物 ②鯖みりん干し ③鶏もも肉(塩麹漬け)④下仁田ネギ ⑤ゲソ ⑥ウインナー
c0108460_23323548.jpg
c0108460_23323696.jpg
c0108460_23323446.jpg
c0108460_23424429.jpg
5.牡蠣のグラタン・・・甲斐さんが事前に自宅で準備 山でトッピングして ピザ窯で焼く
c0108460_23323644.jpg
6.ぜんざい…搗き立て餅入り
7.甘酒・・・カセットコンロで煮詰めながら味加減
c0108460_23323504.jpg
8.トン汁・・・釜戸で煮込む
c0108460_23323488.jpg
9.竹筒燗酒(かっぽ酒)…久川長老担当・・・[岡田]
   真竹で燗筒を時間をかけて丁寧に3本作り これにお酒を3升以上注ぎ込み
   たき火で2時間じっくりと燗をする
c0108460_23234190.jpg
10.ビール・ノンアルコールビール
  持込お酒数種類 ジュース ウーロン茶等
11.デザート…ミカン 各種お菓子多量
…あまりに多くのものが持ち込まれたので 誰が何を持ち込んだのか さっぱりわからない
「料理の事前準備段取りは甲斐さんがリーダーで 現場での料理する指導は徐さんが主にしている
的羽さんなどは9時前から山に来てもち米蒸しのストーブの火をつけて準備してくれていた
全員が「働かざるもの食うべからず」精神で動き回っているが 
中には何もせずに 試食だけの者もいたのでは・・・?
搗き立てのお餅や 焼きたての鶏の皮や つまみ食いが最高においしい
焼き方の特権を利用している者も何人かはいた」
c0108460_23424381.jpg

12:16 望年会開始…司会進行 [甲斐]
 徐代表挨拶&乾杯音頭で懇親会開始

c0108460_23482581.jpg
c0108460_23482896.jpg
乾杯と同時に久川長老が かっぽ酒をついで回り
竹の香がして まろやかでおいしいため あちこちで「うまい!うまい!」の声
かっぽ酒は特別美味しいので 3升が直ぐになくなった
c0108460_23482760.jpg
c0108460_23482620.jpg
c0108460_23482703.jpg
飲みながら食べながらの忙しいこと…
殆どの者がトン汁を一番に食べていたので悪酔いすることもない
一晩塩麹漬けした鶏肉の焼き物も抜群にうまい
c0108460_23482872.jpg
c0108460_23482621.jpg
雨宮さんが持ち込んだ「秋田のいぶりがっこ」(漬物をあぶったもの)がうまい!酒のあてに最高だ!と大人気で最後まで大事に食べていた
c0108460_23482723.jpg

 
途中から 世界各国・日本各地を駆け回っている広い話題を持っている
養父:和大教授も参加してくれて楽しみも面白さも倍加した
教授の周りには いつも話の輪があった
c0108460_23482972.jpg

ある程度飲んで食べて しゃべって堪能した者は たき火の周りに集まってくる
ここで飲みながら ぜんざいなども食べている 甘辛両党使いが多い

c0108460_23585030.jpg
c0108460_23584912.jpg

たき火の周りで飲んで しゃべっているメンバー以外は徐々に片付けに取り掛かっている

c0108460_23585180.jpg
お酒を飲まない佐々木さんや渡邊さんは養父教授や徐さんの代行運転などに
大多忙になっていた
c0108460_23590972.jpg
15:40 全員解散し下山
c0108460_23584926.jpg
c0108460_23584822.jpg

by TATE-misaki | 2013-12-22 23:16 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々