活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

久しぶりに うみべの森へ

平成26年2月28日(金)曇り
よく降った雨は ようやく止んだようだ
からからだった畑も十分に水を含み まだ少し水たまりが残っているくらいだ
畑や植物にはいい雨であったが PM2.5の有害スモッグの降下は懸念材料だが・・・
あれだけ雨が降ってスモッグは全て落ちてしまったと思ったのに 今日は相変わらずスモッグで覆われている
淡路島などは黄色いスモッグの彼方で 島影など全く見えない
c0108460_17191211.jpg
雨が大量に降ると うみべの森のビオトープが気になる
12日振りにうみべの森へ行ってみた
あふれ滝は十分の水量があり 小川への流れ込みも十分で問題もない
c0108460_17191101.jpg
ビオトープのホースの水も量は少なくなっているが 2本のホースからは流れ込んでいた
土管から誘導している竹樋の水の量が一番多いくらいである
これだけ水が確保出来ておればしばらく問題はないと思う
c0108460_17191006.jpg
その他問題は発生していないかと うみ森内を一周してみた
公園通路側のクヌギ林の笹刈りは次の作業目的である
c0108460_17191364.jpg
川のゴミ掃除も必要なようだ
c0108460_17263416.jpg
10本桜周辺の根笹はきれいに刈り取ってくれた 斜面や奥は詰め作業が必要なようだが・・・
c0108460_17190850.jpg
c0108460_17190866.jpg
カブちゃんベッド周辺も大幅に根笹を刈り取ったので明るくなった感じである
c0108460_17203682.jpg
c0108460_17203359.jpg

ツバキ林もダンチクを含めて刈り取ってくれている
c0108460_17203682.jpg
16日の定例活動日の作業量はすごいものである
刈払機5台を月1回稼働すれば 常にこの状態は維持できそうである
そのためには 業務用の刈払機が後3台あれば理想である
助成金申請が採択されたら 早速購入したいものである
c0108460_17203377.jpg
現在海岸部分で大阪府庁岸和田土木事務所が 大工事中である
花崗岩を積み上げた海岸部分は隙間が大きいため 土で埋め込んだ上を幅員2mのコンクリート道路にしている
車椅子でも安全に通れる散策路作りだとか
ミキサー車や重機が入り込み 大がかりな工事になっている
c0108460_17203492.jpg
c0108460_17203537.jpg
カニの道の海への斜面も改造中である
斜面のコンクリート張りを散々文句を言ったので 表面を打ち砕いて凸凹にし 
斜面の間を少し深く崩して土を入れている
海側の段差には川の浚渫土を敷き詰めて段差をなくしている
これで少しは稚カニ達の通行は楽になったと思うが・・・
あとは カニの道を常時湿気があるようにする方法を検討する必要がありそうだ
5日の会議にはこの辺が提案事項になりそうだ
c0108460_17203518.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-28 17:31 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

久しぶりの しっかりした雨だ

平成26年2月27日(木)雨・曇り
c0108460_17261037.jpg
9時に起きた時は しっかりした雨が降っていた
今日の 「うみべの森を育てる会」定例活動日を 昨日の内に中止決定していたのは正解であった
c0108460_17261052.jpg
天気予報では弱雨であったが 実際はしっかりと降っている
午後3時頃には止んだようだが 淡路島は黒く煙っており 山の姿も見えない
どちらも まだ雨が降っているようである
c0108460_17261382.jpg
このような日は じっくりとパソコン作業に取り組める
森林助成金関係は みさき里山クラブは2年目の申請が必要だし
うみべの森を育てる会は初年度の申請が必要である
どちらも申請書の素案は出来ているので 代表と打ち合せて正式のものにしたい
c0108460_17261332.jpg
どちらも申請が採択されたとの想定のもとで 各種報告書の基本フォームを 
所定のものより記入しやすい方式に作成し直したり 
みさき里山クラブの書式をうみべの森を育てる会の書式にコピーしたりと 準備作業でもなかなか煩雑である
c0108460_17261204.jpg
しかし このような作業は好みらしく あまり苦にならない
WordのフォームをExcelに作り直したりと 逆に楽しんでいるのかも知れない
雨で外へ行けない分 作業は捗ったようには思うが・・・
c0108460_17261121.jpg
4月からは2つのグループの報告書作成をしなければならないので超多忙になる
どちらも写真や作業日報が必要なので 活動日をサボることも出来ない
それも H29年3月までのロングランである
このような事態を 自分自身で作り出しているのだから誰にも文句は言えない
自業自得ではあるが それなりに楽しみも見い出して行きたい
・・・何事も 楽しくなければ継続しないのだから
c0108460_17261144.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-27 17:28 | 休閑雑記 | Comments(0)

スモッグの中で畑作業

平成26年2月26日(水)晴れ・曇り
c0108460_16552666.jpg
c0108460_16552143.jpg
朝の内は晴れており青空も見えていた
午後からは昨日に引き続き 中国産スモッグに覆われた・・・気持ち悪いくらいの濃度である
c0108460_16552545.jpg
山も霞み 太陽も遥か彼方にぼんやりと見える
c0108460_16552478.jpg
c0108460_16552353.jpg
畑の広場の草引きをしていたが2時には中止した・・・昼食のためでもあるが
ここの草は 引くと言うより土から削ぎ劣る感じである
土は固く踏みしめられており 少し蔵の指先の力では抜けない
三角ホーで削ぎ取るのも力がいる わずかの広さなのに疲れきってしまった
c0108460_16552318.jpg
こんな中でも クリスマスローズは下を向いて咲いているし
c0108460_16552515.jpg
c0108460_16552483.jpg
黄色オキザリス 黄色のフユシラズ と冬の花は黄色が多い
c0108460_16552267.jpg
c0108460_16552230.jpg
スモッグの空でも鳥たちは飛び回っている
4羽のカラスが仲良く飛んでいるのかと思ったが 3羽で1羽をいじめている
c0108460_16582985.jpg
c0108460_16582729.jpg
トンビは悠々と旋回している
c0108460_16582897.jpg
お友達のモズ君もやって来た
c0108460_16582761.jpg
集団んで集い 地面に汚い糞の後を付けるムクドリ集団も
c0108460_16582735.jpg
スモッグの空を見ていると 鳥たちの姿がよく見える
c0108460_16582862.jpg
明日は うみべの森を育てる会野定例活動日であるが
4種類の天気予報とも雨であり 雨が降れば 中国産スモッグの高濃度の危険物質も降下する
西台代表とも相談して 中止のメールと電話連絡網での連絡を済ませた
定例活動日を中止にして なんだかホッとした気分になった

by TATE-misaki | 2014-02-26 16:59 | 我が家のボランティア | Comments(0)

畑作業に慣れたらスピードも上がる

平成26年2月25日(火)晴れ?
c0108460_17511038.jpg
雲一つない晴れのはずであるが 太陽の光はあまり感じない
暖かさは4月並で 暖房なしの夕方でも 室内は17度である
c0108460_17511188.jpg
空は春霞と言いたいが 淡路島などは見えずに水平線は薄黄色に濁っている
なんだか気持ちが悪い この辺も遠くから見れば黄色のカーテンの中かも知れない
西の空の濁りがきつく東の空は まだましであるが 夕方には東も濁って来た
中国の大気汚染がここまで来たのではと・・・無対策の中国が怖くなる
c0108460_17511115.jpg

何も考えなくてもいい畑作業に専念することにした
タマネギ350株畑 約10坪 4畝の草引きをして 中溝を掘り追肥を施し 全てのカテをした
c0108460_17511019.jpg
豆類の4畝の畑も草引きをし 畝を崩した時に追肥を入れ カテをした
c0108460_17511133.jpg
1日に8畝もカテをすると やはりしんどい・・・縁台での一服が増える
c0108460_17510997.jpg
畑から少し離れると 小鳥たちの姿あちこちで見られる
c0108460_17560217.jpg
c0108460_17560229.jpg
c0108460_17560144.jpg
c0108460_17555960.jpg
常連のモズ君などは5m位まで近づいて首をかしげている
c0108460_17560396.jpg
 
「早よ畑作業を終われ! 虫が取られへんやんか!」と文句を言ってるみたいだ
獰猛だと聞くモズ君もこうしてみると なかなか可愛いものである
c0108460_17555797.jpg
c0108460_17560020.jpg
畑作業をしているのか 野鳥たちと遊んでいるのか 分からなくなってくるが・・・




by TATE-misaki | 2014-02-25 17:57 | 我が家のボランティア | Comments(2)

「海風館」で昼食を・・・

平成26年2月24日(月)晴れ
10時の時報で起きられた 7時間の熟睡である
外は晴れており 小春日和の継続である・・・ご近所さんは外で作業をしている
「文旦と八朔を貰いに行こッ!」との出発号令で 朝飯抜きで車に乗せられた
それでも小春日和の中のドライブなので気分は爽快である
c0108460_17273064.jpg
行先は阪南市舞小学校の近くの O南さん宅である
お花が好きなだけあって よく手入れされた鉢植えがきれいに並んでいる
c0108460_17273196.jpg
特に「雲南さくら草」は目立つきれいなはなであった
c0108460_17273084.jpg
c0108460_17273124.jpg
ここで無農薬の自家製八朔と文旦を30個頂いた
我が家の無農薬ダイコンを天日干ししたハリハリ漬けと物々交換である
帰り道を見れば相当の高台に来ていたのが驚きであった
c0108460_17273279.jpg
帰りは「グラングルトン」へ寄り キワミ食パン3斤と衝動買いをして・・・
平日でもレジには行列の出来るくらい人気のある店である
c0108460_17273266.jpg
c0108460_17273375.jpg
そのまま淡輪へは寄らずに深日の役場まで直行
c0108460_17273365.jpg
c0108460_17273302.jpg
住民票を貰って 最近銀行が手続きせよとうるさく言われ 承諾した本人が郵送していた
c0108460_17334711.jpg
家の近くまで来て道を逸れたと思ったら 海風館へ入った
c0108460_17334743.jpg
最近ここのレストラン経営者が代って 料理がおいしくなっているとの評判なので確かめに来たらしい
昼の時間なので 断端予約も2組入っており 好きな席も空いていなかった
パスタランチ ¥1200を注文したが 確かに味は良くなっている
和風きのこスパは味は少し濃いがおいしかったし コーヒーもおいしい
豪華なデザート付だし 海が一望できる景色を見ながら なんだか割安感の感じに浸れた
c0108460_17334949.jpg
c0108460_17334955.jpg
c0108460_17334667.jpg
これだと時々来ても イイナアーの感想は珍しく一致した
c0108460_17334829.jpg
帰ってから 水やりをして 一服していたら
何時ものイソヒヨドリとモズ君もやって来た・・・ムクドリもハトも飛行機までやって来る
暖かい太陽の元で 小鳥たちを見ながら一服は 至福の空間である 
c0108460_17381314.jpg
c0108460_17381475.jpg
c0108460_17381445.jpg
c0108460_17381529.jpg
c0108460_17381387.jpg
c0108460_17381360.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-24 17:39 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

小春日和は畑作業が最適

平成26年2月23日(日) 晴れ

c0108460_19483395.jpg
12時の時報で目覚めた・・・9時間の熟睡である
疲れも取れ 頭もすっきりしたとは 言い難いが・・・
外気温は7度であるが 風がなければもっと高いように思う
室内も16~18度で暖房は不要である
c0108460_19483157.jpg
こんな日は気持ちよく外の作業が出来る
ゴミ焼きをして 生ゴミをイチジクの根元に鶏糞も入れて埋込んだ
c0108460_19483109.jpg
c0108460_19482856.jpg
甘い白イチジオクが実るよう手間をかけてはいるが・・・
ネギとワケギの周囲の草引きをして追肥をやった
ついでにカテをしてやると きれいになったので 周囲の畝を全てカテをした
c0108460_19483078.jpg
 
畝を掘り起こすと空気が入って野菜にはいいと知っているが なかなか出来ない
作業の成り行きをじっとイソヒヨドリとモズ君に監視はされていたが・・・
c0108460_19515661.jpg
c0108460_19515573.jpg
畝が 曲がっているとモズ君に叱られそうだが・・・
c0108460_19515643.jpg
 
今日はやる気が出たので 約12坪 6畝全てにカテをした
達成感で縁台での一服は うまかったが 久しぶりの畑作業で少々くたびれた
c0108460_19483054.jpg
c0108460_19482942.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-23 19:56 | 我が家のボランティア | Comments(2)

「高石ジュニア自然大学」10期生のお別れ遠足「孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ) 

平成26年2月22日(土)② 曇り・晴れ

高石ジュニア一行 約90名
イベント広場周辺の準備(みさき里山クラブ会員)
①焚き火→薪準備→焼き芋準備
②カマド3箇所準備
③大鍋や釜3個でのお湯沸し
④荷物置きのブルーシート準備
⑤木の札お絵かきの準備
10:48 一行到着

c0108460_20473473.jpg
10:55 挨拶 中谷リーダー
     徐代表(みさき里山クラブ)…里山の空気の話
c0108460_20473597.jpg
c0108460_20473469.jpg
c0108460_20473504.jpg
c0108460_20473657.jpg
11:05 里山活動開始
      とん汁担当…1班 2班
       …準備してきた材料を子供とお母さんたちが刻み
        カマド2個と簡易カマドで大鍋3個で炊き出した
c0108460_20473659.jpg
c0108460_20473794.jpg
         
      焼き芋担当…3班 4班
       …サツマイモを濡れたキッチンペーパーで包み 更にアルミホイルに包み込み準備
         たき火での焼き芋担当は久川長老
c0108460_20473720.jpg
c0108460_20473378.jpg
11:30 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)への散策
      展望を楽しみウラジロ飛行機を飛ばして遊ぶ
      コダマを期待しての絶叫グループもいた
      帰りは尾根散策を楽しむ
c0108460_21093917.jpg
c0108460_21094085.jpg
c0108460_21094139.jpg
c0108460_21094105.jpg
c0108460_21093684.jpg
c0108460_21093552.jpg
c0108460_21093694.jpg
c0108460_21093726.jpg
c0108460_21093807.jpg
12:10 楽しいお食事
     …全員にとん汁…行列が出来る
     …人数が多いので思い思いの場所に分散
    (里山のメンバーにとん汁はもいきわたった)
c0108460_21151975.jpg
c0108460_21152051.jpg
c0108460_21152102.jpg
13:00 お遊びタイム
     …竹笛つくり・名札張り絵つくり・ロープ登り・ブランコ・秘密基地つくり・
      丸太切り体験と各自走り回っている
c0108460_21093956.jpg
c0108460_21220781.jpg
c0108460_21152497.jpg
c0108460_21151840.jpg
c0108460_21151884.jpg
c0108460_21151733.jpg
c0108460_21220920.jpg
c0108460_21220934.jpg
c0108460_21220767.jpg
c0108460_21220875.jpg
c0108460_21220682.jpg
      楽しい焼き芋タイムも同時進行
c0108460_21152255.jpg
c0108460_21152212.jpg
c0108460_21152312.jpg
 
14:12 記念写真&終了の挨拶
c0108460_21221049.jpg
c0108460_21220531.jpg
c0108460_21220561.jpg
c0108460_21220429.jpg
14:25 高石ジュニア一行…下山開始
14:54 孝子駅発南海電車で帰途へ
     …みさき里山クラブ会員…後片付け
14:40 甲斐副代表の終了挨拶
c0108460_21253232.jpg
15:00 孝子小学校で解散
「10期生は今までの子どもたちの中では一番自由奔放のようだ
あちこち走り回っていて リーダーはスケジュールに合わせるのに四苦八苦して声を枯らしていた
お遊びタイムでは あちこちで秘密基地作りをしていた
材料置き場の廃材を何を使ってもいいよ と言って教えてやると 宝の山だと喜んでいた
それらを持ち出して女の子も男の子も一緒になって作っている
1号目の基地の資材を2号目に運んだりもしていた
別の基地では 基地の側に穴を掘り「落とし穴」を作っていた
ツリーハウスを基地にしようとのグループもいた
秘密基地作りに忙しくて ロープ登りやブランコ・丸太切りなどは割合に参加は少ない
木のプレートへのキラキラグッズ張り絵は人気コーナーで 
その場から離れない子も居たりして 帰る間際まで一杯であった
c0108460_21291495.jpg
10期生ともなると 規制が外れて自由度が大きくなったようだ
統制するのはむつかしくても 遊びは画一的でなくなった
「ここ 出来て何年になるん ええとこやなあー また来たいわ!」なんて小さな子供に言われると 無性にうれしくなる
引率リーダーは大変であるが 山で遊んでもらいたい我々には うれしいことである
そのためか アッと言う間に時間が過ぎたように思う」 

c0108460_21294329.jpg
c0108460_21271868.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-22 20:50 | みさき里山クラブ | Comments(2)

大阪みどりのトラスト協会取材に来訪 in 孝子の森

平成26年2月22日(土)① 曇り・晴れ

大阪みどりのトラスト協会取材に来訪・・・[白井氏・貝川氏・建石さん]

c0108460_20221249.jpg

協会の冊子「みどりのトラストvol77」(H26.3月末発行予定)に、

新会員の特集記事を掲載するために 大阪から来て頂いた

953 孝子小学校で合流[渡邊 岡田 立石]で対応

孝子小学校でしばらく説明し 

c0108460_20221309.jpg

孝子の森までゆっくりと30分かけて歩きながら付近の状況説明

c0108460_20221325.jpg
c0108460_20221097.jpg

孝子の森広場で高石ジュニア一行と合流

その後 岡田顧問・渡邊副代表が展望台まで案内し 昼前に帰って行かれた

「みさき里山クラブは自分たちが楽しみ 周りを引っ張り込んでいる」との評価はうれしい・・・ボランティアグループは自分が楽しくなければ永続しないものである

c0108460_20221175.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-22 20:24 | みさき里山クラブ | Comments(0)

書類作成とチェックに没頭

平成26年2月21日(金)晴れ・曇り
c0108460_17421819.jpg
朝からは晴れて小春日和であった
午後は曇ってきたが 雨や雪の懸念はなさそうだ
ソチ五輪で女子フィギュアスケートを見ていて 寝たのは朝の5時
今回の五輪は寝不足五輪である
真央ちゃんの昨日とは打って変わった安心して見ておられる演技で安心した
キムヨナが金メダルを取れなかったのには疑問を感じているが・・・
韓国の不平不満が 形が変わって日本に向けられなければよいがとも思う
c0108460_17421745.jpg
朝起きたら 玄関にミカンが2袋置いてあった
かあーさんは香の会ボランティアで不在 私は寝ているので 
何時もの軽トラで売りに来るおっちゃんが 黙って置いていったものと思う
c0108460_17421513.jpg
1袋7.5kgで@1600である・・・ミカンを付けで買っているようなものだ
昨年の秋くらいから 我が家が不在でも おっちゃんはミカンを置いていくようになった
それだけ 我が家は信用が出来たことになる・・・ありがたいことである
15kgあれば半月は持つ・・・その前の分で8kgは残っているが
c0108460_17421635.jpg
今度は20会場ミカンを買う必要はなさそうだ
次回からは八朔に代るのでは・・・その意味では今年最後のミカンかも
c0108460_17421809.jpg
外での作業は可能であるが 貰ったスカシ百合の球根 5球を植え付けただけで
あとはパソコン作業に向かう
みさき里山クラブの助成金の作成済み報告書のチェックを慎重にやった
何種類もの書類を作成するので あちこちで数字が合わないケースも出て来る
その都度修正してはプリントのやり直しである
c0108460_17421771.jpg
大阪さともり地域協議会から支給必要な書類があるとのメールがあった
急遽作成して郵便局へ走り郵送した
c0108460_17421461.jpg
そんなことをしているだけで時間はどんどん過ぎていく
一度の書類作成を何種類もするものではないと 反省しきりである
単純な頭がだんだんとコンがらってくる・・・まずは頭の中を整理する必要がありそうだ
c0108460_17421401.jpg
c0108460_17421351.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-21 17:46 | みさき里山クラブ | Comments(2)

ボランティア休暇日はのんびりと・・・

平成26年2月20日(木)晴れ
c0108460_17555934.jpg
外気温は6度であるが 風がないと暖かい
時たま風が吹くとやはり冷たく感じる
c0108460_17560282.jpg
今朝4時半まで フィギュアスケート女子をTVで見ていたので 起きれば昼前である
真央ちゃんでも飛べない時もあるのだと 再認識した
檜舞台は十分経験済みだから オリンピックの魔物の精でもないと思うが・・・
母親が亡くなった時でも飛べた子が 今回飛べなかったのは よほどの精神的ショックが何かあったのでは・・・?
c0108460_17560399.jpg
日本のスポーツ界も現場を離れて10年以上の年寄り幹部は引退してもらって 
現場の分かる若手に入れ替えなければ強くならないと思う
昔の名前だけで存在するような幹部は害になるだけである
c0108460_17560300.jpg
ここらに使うお金を 実際に練習している選手に振り分けるだけでも強化対策になると思うが・・・
全くの無償で頑張っている コーチや監督を優遇するだけでも 強化対策だ
使う強化費用総額は変わらなくても分配のルールを変えるだけでいいのでは・・・
名前だけの幹部は 本当にボランティアしてもらえばいい
c0108460_17555845.jpg
如何に寒くても水は蒸発するらしく 植木鉢はからからである
1時間ほどかけて水やりをしただけで今日の作業は終了である
なまくらグセが付いて どうも作業が手に付かない
つい 家の中に引っ込んで パソコンに向かってしまう・・・困ったものである
c0108460_17560482.jpg
c0108460_17560199.jpg
c0108460_17560069.jpg

by TATE-misaki | 2014-02-20 17:58 | 我が家のボランティア | Comments(2)