活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ササユリが今22輪咲いています  in  うみべの森

平成26年5月31日(土)② 晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日(生き物一斉調査サポートと併行)(9:10~16:10) 
会員参加者(8名)[飯塚 立石 傳 中川 中出 西台 原田 森] 

真夏日の暑さである
明日からの「ささゆりまつり」の準備は「生き物一斉調査」のサポートと同時進行になった
お客さんの待ち時間や イベント終了後の時間などで全員でワイワイ言いながらやれた

c0108460_00345492.jpg
c0108460_00345391.jpg
その間に「生き物一斉調査」の参加者やスタッフが次々とやってくる 40人以上は見に来てくれたようだ
ササユリの道や通路を散策し 花の広場から見える特等席で笹の中に可憐に咲いているササユリを十分に堪能してもらった
子どもたちはビオトープのメダカなども観察し里山と水辺の生き物とササユリの取り合わせを納得していただいた
c0108460_00354502.jpg
c0108460_00354416.jpg

27日に3輪咲き現在22輪になっている・・・これから毎日どんどん開花してくれると思う
1-2号

c0108460_00392488.jpg
c0108460_00392390.jpg
c0108460_00392311.jpg
3-4号
c0108460_00413524.jpg
5-6号
c0108460_00413427.jpg
7号
c0108460_00440386.jpg
c0108460_00440351.jpg
8号-10号
c0108460_00452807.jpg
c0108460_00452810.jpg
c0108460_00452730.jpg
c0108460_00452773.jpg
11-13号
c0108460_00473555.jpg
14号
c0108460_00473533.jpg
15-16号
c0108460_00532526.jpg
17-18号
c0108460_00532426.jpg
19号-22号
c0108460_00554109.jpg
c0108460_00554291.jpg
c0108460_00554118.jpg
c0108460_00554025.jpg
川岸にはアカテガニやベンケイガニが姿を見せだした
最高の華やかな季節になって来た
c0108460_00365139.jpg
c0108460_00365086.jpg
c0108460_00365026.jpg
c0108460_00364967.jpg


by TATE-misaki | 2014-05-31 23:14 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

『第7回大阪湾生き物一斉調査』in せんなん里海公園人工磯浜砂浜海岸

平成26年5月31日(土)① 晴れ
『第7回大阪湾生き物一斉調査』in せんなん里海公園人工磯浜砂浜海岸(10:30~13:50) 
うみべの森を育てる会参加者(9名)[飯塚 河原 柴田 立石 傳 中川 中出 原田 森] 
一般募集参加者 約74名  スタッフ 約40名
(うみべの森を育てる会 7名)(NPO法人海つくり研究会・近畿地方整備局・いであ 各 1名)
(CAN 3名)(ミクニヤ 6名)(ハーブタベストリー香りの会 4名)(水産技術センター 1名)
(海藻おしばくらぶ 2名)(自然と本の会 4名)(大阪うみさくら・CIFER 各 1名)(釣り文化協会・公園協会 各2名)
10:30 スタッフ集合…せんなん里海公園潮騒ビバレー前
10:36 挨拶・・・河原事務局長・・・スタッフの役割
       鍋島氏・・・「2014年テーマー『巻き貝』」
  一般参加者受付
11:35 挨拶・・・河原事務局長・・・各スタッフの紹介
      釣り文化協会・・・表面水温 24℃ 塩分濃度 3%

c0108460_22260689.jpg
11:45 人工磯浜砂浜海岸へ班ごとに移動
c0108460_22260712.jpg
11:50 砂浜海岸(調査場所)へ到着
  挨拶・・・鍋島氏(大阪府水産技術センター)
   生き物の調査の注意点&特に触っては危険な生き物の説明
      ・・・オニオコゼ ゴンズイ ハオコゼ アカクラゲ など等
       地引網には素手で突っ込まないこと…手袋・ピンセット使用

c0108460_22260747.jpg
12:00 「生き物調査開始」
      真夏日の気温なので最初から深みへ行きだした
      殆どの参加者は網を持っており ガサを開始し
      エビや貝類をどんどん採集しだした
c0108460_22260842.jpg
c0108460_22260427.jpg
c0108460_22260463.jpg
c0108460_22260348.jpg
12:15 CAN・ミクニヤのスタッフが第1回ミニ地引網の準備開始
12:27 地引網引き開始
     ・・・「子どもたちは海の中に入ってまで引いていた
       割合に力が必要な地引きであるが今年は静かなものであまり掛け声も出なかった
c0108460_22260599.jpg
c0108460_22260595.jpg
12:33 捕獲網部分が陸地に上がると スタッフが危険な生物が居ないか確認後
c0108460_22260618.jpg
     全員が我れ勝ちにとアオサの塊をかき回す この中にたくさんの小さな生き物がいる宝の山である
     たくさんの生き物が捕獲できてバケツに運ぶのが忙しそう
c0108460_22275593.jpg
c0108460_22275462.jpg
c0108460_22275790.jpg
c0108460_22275319.jpg
c0108460_22275317.jpg
12:40 第2回地引網引き開始
     やはり子どもたちが主力であり 大人も必死で引いている
12:46 引き上げたらアオサと格闘が始まる
     今回の方が割合に大きな生き物が捕獲できた
c0108460_22295197.jpg
c0108460_22275229.jpg
       
12:56 生き物の同定と説明…鍋島氏
     ・・・同定用の生物採集以外は海に返した
    クサフグ ダイナンギンポ アカオビシマハゼ ヒメハゼ アサヒハナハゼ スジハゼ メジナ 
    チチブ(ドンコ) ナベカと卵 ハスノハカシパン(河童のお金) アカクラゲ カミクラゲ
c0108460_22275484.jpg
    マガキ ケガキ カメノテ オオヘビガイ アサリ ヨメガカサ トマヤガイ 等々
    子どもたちも熱心に聞いていたが  
    真夏のような暑さを砂地で過ごしているので 途中から半分くらいに参加者も減っていた
    想定外の暑さでテントの準備も出来ていない
c0108460_22275635.jpg
c0108460_22275595.jpg
13:32 イベント終了 挨拶…河原…アンケート回収とプレゼント交換
     木村尚氏(海辺つくり研究会理事)
c0108460_22275684.jpg
13:36 参加者現地解散⇒スタッフ片付け
14:50~ 本日捕獲の生き物の同定と記録撮影・・・潮騒ビバレー2階会議室
     同定者…鍋島氏  写真撮影…柴田氏
     記録係…松本氏(CAN)  雑用立会人…河原

c0108460_22381774.jpg


by TATE-misaki | 2014-05-31 22:44 | うみべの森を育てる会 | Comments(3)

パイプハウス増設作業6日目&草刈り  in  孝子の森

平成26年5月30日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日(9:20~15:40)
参加者11名 [大島 岡田 甲斐 佐々木 立石 長原 谷口州 谷口眞 西山 久川兼 的羽] 
昨日と同じく快晴であるが 風がないだけ蒸し暑く感じる
c0108460_22085560.jpg
*進入路沿いのセイタカアワダチソウ駆除・・・[立石]
  週1度は孝子の森へ行く途中でチェックしているが 見落としが結構あるもので毎回駆除対象は見付かる
*パイプハウス増設作業(6日目)
 増設の柱部分の組み立て・・・[岡田 佐々木 長原]
  外側の足場を設置していないので 取り付けたパイプ柱を利用しての作業になる
  安全ロープをうまく利用して作業をしている・・・パイプ設置グループはプロ集団である
c0108460_22085518.jpg
c0108460_22085752.jpg
c0108460_22103968.jpg
c0108460_22165898.jpg
 増設部分の床張り・・・[大島 谷口州]
  取付相手がパイプだけに固定するのに苦労していた
  畳1畳分の合板に桟を打ち付けてパイプの間に押し込めて固定している
  毎回すべての合板の寸法は現場合わせで 1枚1枚の対応で苦労していた
c0108460_22104040.jpg
*草刈り・・・刈払機3台駆動・・・[甲斐 西山 的羽]
  進入路(伊豆賀口池~広場)・広場の一部・広場東斜面・広場西斜面
  斜面は45度に近い急斜面で足場も悪く 作業効率も悪いが 苦労しながら 予定通り作業を進めていた
c0108460_22085617.jpg
c0108460_22085302.jpg
c0108460_22103979.jpg
c0108460_22104076.jpg
*進入路沿いのサツキ植栽周辺の整備・・・[久川兼]
  周辺の草刈りをしてスコップで土も柔らかくした
c0108460_22085629.jpg
*伐採樹木の整理・・・[立石
  細い樹木を何本か伐採してそのままになっていた
  それらを全て幹や太い枝は薪にし 葉付きの枝は束ねて枯れてからたき火用に使う予定
c0108460_22163580.jpg
*料理部・・・[谷口眞]
  昼の味噌汁炊き&コーヒータイムの準備
c0108460_22085773.jpg
c0108460_22103981.jpg



by TATE-misaki | 2014-05-30 22:20 | みさき里山クラブ | Comments(0)

刈払機で草刈り & タマネギの収穫  in  ボランティア活動の合間に・・・

平成26年5月29日(木)② 晴れ
昨日は教円幼稚園の遠足サポートが割合に早く終わった
帰宅してから 3時~7時まで 家の近辺の草刈りに専念した
6月1日 岬町美化の日がせんなん里海桜フェスの会議があるので出来ないので 事前に対応しておく必要がある裏
の市川さんから刈払機をガソリン満タンで借りて 上の道へのご近所の私道畦道の草刈り
我が家の川向かいの土手 町有地の川の土手 岩井さんの花壇の上の土手 市川さんが出はいりする田圃の土手
あちこちとガソリンが無くなるまで作業を続行
終ってからは仮を洗ったりして掃除してお返しした
一応気になる箇所の草刈りが済んだのでヤレヤレである
c0108460_01003368.jpg
c0108460_01003208.jpg
c0108460_01003212.jpg
今日も多奈川小学校3年生遠足のサポートも午後早く帰れた
2時から7時までみっちりと我が家の作業である
生協から スダレが入荷している・・・早く取り替えないとうるさいので この作業を優先した
台所の窓のスダレを取り替え その分をグリーンカーテンの内側に付け替えた
ゴーヤが育つまではまだまだ時間が掛かるので どうしても日よけが必要である
c0108460_01003301.jpg
タマネギの葉っぱが倒れだしたので収穫を急ぐ必要がある
全てを抜き取り 5個づつ束ね それを2個天秤にくくって吊るせるようにする・・・この作業が案外時間が掛かる
c0108460_01003479.jpg
c0108460_01003452.jpg
c0108460_01003066.jpg
360本苗を植えて正常なのが290個 野球のボールくらいの小型が60個であった それより小さいのが6個
ご近所さんに80個ほど配り 残りを 家の横の軒下に吊るした
作業終了は7時を回っていた
c0108460_01003102.jpg
ここでも気にかかっている作業が一つ終了してヤレヤレである
最近は陽が長くなったので 午後からの作業は長時間出来るので 助かっている 

c0108460_01003109.jpg

by TATE-misaki | 2014-05-29 23:34 | 我が家のボランティア | Comments(4)

多奈川小学校3年生遠足「里山体験」 in 孝子の森

平成26年5月29日(木)① 晴れ
 多奈川小学校3年生遠足「里山体験」 (8:40~13:00)
みさき里山クラブ参加者4名 [佐々木 徐 立石 渡邊] 
晴れ渡り少しは蒸し暑い 遠足には文句のない晴天である
岬町歴史館(孝子小学校)で待機
9:13 多奈川小学校3年生が スクールバスで到着
 児童 12名 先生2名 総計14名
9:14 岬町歴史館見学
 ナウマンゾウの歯の化石や その他の化石や石器など 手で触れることが最高
c0108460_23105047.jpg
c0108460_23105031.jpg
 谷川瓦の展示にも興味津々
c0108460_23105139.jpg
 教室では古い椅子に座って満足げ
c0108460_23105161.jpg
 昔のおもちゃには より興味を示し
 昔の農機具はフイゴを動かしたり 織機に座って操作したり 全てに興味がある
c0108460_23105220.jpg
c0108460_23105242.jpg
 素直な心を持った児童たちである
*渡邊さんがメタセコイアの実を全員に配り 樹木と実の説明・・・樹木の面白さと実の面白さ

9:41 孝子小学校をスタート
c0108460_23105362.jpg
 犬飼谷峠道⇒客山ルート⇒客山展望台(船が空飛ぶ展望台)・・・1.2km 登り110mを35分掛かった
 昔の松茸山 イノシシのヌタ場 柏餅の葉=サルトリイバラ等の話を聞きながら登った
c0108460_23105372.jpg
c0108460_23105422.jpg
c0108460_23104925.jpg
10:17 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)着
  展望台の名前の由来・・・霞んでいるが少し山の上に船も見えた
  ウラジロを展望台から飛ばすのに熱中
c0108460_23160028.jpg
c0108460_23160085.jpg
c0108460_23160046.jpg
c0108460_23160124.jpg
10:34 尾根散策
 コダマ尾根道で「ヤッホー!!」の連発
c0108460_23160176.jpg
 下りは「冒険ルート」から 怖がったり喜んだりしながら下りて来た
 初めての経験で先生が一番喜んでいたのでは・・・?
c0108460_23160231.jpg
c0108460_23160257.jpg
 秘密基地を覗いたり ツリーハウスを縦断したり寄り道をしながら
c0108460_23160338.jpg
c0108460_23155888.jpg
10:52 孝子の森広場に到着
 ハンモック ロープ登り ブランコと あちこちの遊び場を走り回って巡回していた
c0108460_23184485.jpg
c0108460_23184523.jpg
c0108460_23155907.jpg
 木の葉笛の作り方を教わったり いろんな草で草相撲をしたり・・・
c0108460_23184615.jpg
c0108460_23184616.jpg
11:15「バンブーハウス」で昼食
 それぞれ母親の力のこもったお弁当を食べ
 おかずの出来栄えを見せ合っている女の子もいた
 徐代表が料理した味噌汁が全員に配られた
c0108460_23184775.jpg
 サポーターも一緒になってランチタイム
c0108460_23184715.jpg
c0108460_23184828.jpg
11:40 食後は「渡邊おもちゃ教室」
 *ブーブー竹笛を配る・・・音が気に入って吹きながら走り回って遊んでいる
c0108460_23184389.jpg
 *ストーロートンボを配る・・・飛ばし方が下手な子が数人いたが 教えたらすぐに覚え
  飛ばしてはキャッチして楽しんでいた
c0108460_23184376.jpg
 *ふわふわトンボ配布・・・風があるとすごく飛ぶので大喜び
 *ウラジロのピョンピョンカエル・・・ウラジロの葉を取ってしまい 軸を抑えて離すと飛び上る・・・これも大うけである
c0108460_23184475.jpg
 *紙飛行機・・・紙に印刷された通りに 山や谷に織り込むことで完成
  完成した飛行機の飛ばし合いも開始
c0108460_23205275.jpg
c0108460_23205332.jpg
12:30挨拶
c0108460_23205382.jpg
12:31下山開始・・・行儀よく2列に並んで歌を合唱しながら孝子小学校まで
c0108460_23205401.jpg
12:55 スクールバスでスタート・・・次の目的地へ移動して行った
c0108460_23205132.jpg
c0108460_23205265.jpg
「小学3年生であるが幼稚園児と同じくらい素直な好奇心旺盛な子どもたちであった
何時までも持ち続けて欲しいと思う」

by TATE-misaki | 2014-05-29 22:53 | みさき里山クラブ | Comments(2)

教円幼稚園年長組「里山体験」 in 孝子の森

平成26年5月28日(水) 晴れ
『教円幼稚園年長組「里山体験」』 in 孝子の森  (9:50~14:00)
みさき里山クラブ参加者 6名 [岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 渡邊]
朝7時で外気温26度の夏日である 空は晴れ渡り 体感温度は そう暑くない
孝子小学校で待つほどに 教円幼稚園の子どもたちが2台の車でやって来た
c0108460_23224479.jpg
10:15 孝子小学校校庭に園児到着
    園児9名 先生3名 合計12名
    挨拶を済ませたらすぐに出発
c0108460_23224524.jpg
10:20 孝子小学校から中孝子集落を通り 伊豆賀林道から孝子の森へ入る 約1km 50mの登りになる
c0108460_23224575.jpg
・・・山道に入った途端に涼しくなる
 園児たちは見る物全てが珍しく歩行は遅々として進まない
・・・真竹の細い筍を全員が欲しがった
c0108460_23224636.jpg
 ニワセキショウを見付けて欲しいと摘んだ子は 先生に山のお花は摘んではいけないと注意されていた
 ⇒ちゃんとした教育の仕方である・・・非常識な大人に聞かせてやりたい
 孝子の森は私のお家だと自慢している子もいた・・・
c0108460_23224618.jpg
 
10:56 孝子の森に到着
c0108460_23224784.jpg
 飲み物で喉を潤おしたら早速お遊び開始
 *ロープ登り・・・これが一番人気 順番待ちで並んでいる
  怖がって なかなか前へ進まない子や ロープも持たずに平気で立っている子や サポーターの出番も多い
c0108460_23224778.jpg
c0108460_23224897.jpg
c0108460_23224368.jpg
c0108460_23224422.jpg
11:20 展望台へ出発
 桜道から登り60m 約300mの行程で 展望台へは行ける
c0108460_23254853.jpg
c0108460_23254987.jpg
11:30 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)に到着
c0108460_23254958.jpg
 展望台に登りたい気持ちを抑えて 展望台の下のテーブルで全員おにぎりお弁当
 おにぎりは幼稚園で準備した非常食である
 コーンとニンジン・ワカメの大きなおにぎりが3個
 大人でも食べきれないと思ったが 3個ペロリと食べた子が3人も居た
c0108460_23255036.jpg
c0108460_23255075.jpg
c0108460_23255157.jpg
c0108460_23255228.jpg
c0108460_23255136.jpg
 私らはコンビニのおにぎりだったが その海苔の巻き方で どのコンビニのおにぎりかを園児に当てられてびっくりした
 我々はどれを見ても同じに見えるのだが・・・
 食後 渡邊さんが準備してきた竹笛を園児たちにプレゼントした
 「鳴らないよ!」「よく鳴るよ!」「ブーブー」としばらくは姦しい
c0108460_23254701.jpg
c0108460_23284327.jpg
12:07展望台に登りウラジロ飛ばし
 あいにくと遠望は霞んで海も見えない 
 園児たちは「まつぽっくり展望台だ!」と言う・・・目の前に松笠が一杯ある松が見える
 松の新芽は「サボテンだ!」と言っている
c0108460_23284420.jpg
c0108460_23284515.jpg
c0108460_23284449.jpg
c0108460_23284528.jpg
12:17尾根散策 約400m
 孝子の森最高地点で「ヤッホー!!」を繰り返す
 コシカケの木で全員が3人づつ座って記念写真
c0108460_23284619.jpg
c0108460_23284665.jpg
c0108460_23284583.jpg
 リョウブ上道より下山したが 小さい子にはこの道も 冒険コースであった
 「降りるのが怖い」と言う子に
 「怖い怖いと思うから怖いのよ 怖くないと思えばこわくなくなるから」と大人のように 教えている子もいた
 傑作なのは その子が「やっぱり怖い」と言って苦笑いしていた顔が可愛かった
c0108460_23284213.jpg
 降りてからツリーハウスに登って奥の階段から降りる寄り道もしていた
 奥の階段は降りるのが怖いから ここを登ってハシゴ階段を降りるべきだと道順変更を主張する子もいた
c0108460_23284315.jpg
12:35 広場に降りたら 早速お遊び開始
 ロープ登り ブランコ・・・新規にハンモックも準備されていた
 最初は乗っては くるりと回って落ちていたが お尻から乗ればよいと分かってからは 順番待ちで並んでいた
 サポーターにゆすってもらって 気持ちよくて 眠くなってきたと言う子もいる
c0108460_23311970.jpg
c0108460_23311990.jpg
13:08下山開始・・・「サヨウナラ! また来るわ!」
c0108460_23311829.jpg
 我々サポーターも楽しい1日であった
c0108460_23312048.jpg
帰り道に砲台跡の方へ寄り道して 50mはある素晴らしい卯の花並木を確認に行ったが
全て古木で大きく茂り過ぎて 卯の花は木の天辺で咲いているので下からはあまり見えない
全てを1m位まで剪定しないとダメのようである
c0108460_23323366.jpg
c0108460_23323242.jpg
[岡田 佐々木 徐]・・・サポーターの合間にパイプハウス増設作業に没頭していた
 慎重にパイプを組み立てていたのは足場化と思っていたら 増設する本体の柱であった
 これをキッチリと決めておかないと後の作業が進まないので 職人たちは真剣である
 園児が帰った後でも残業して作業していた
c0108460_23323235.jpg
 



by TATE-misaki | 2014-05-28 23:55 | みさき里山クラブ | Comments(2)

パイプハウス増設作業⑤ & 王寺町Get元気21幹事下見来訪

平成26年5月27日(火) 曇り
みさき里山クラブ臨時活動日(9:20~15:30)・・・孝子の森

c0108460_22181155.jpg
参加者8名 [岡田 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 渡邊] 
昨日は終日雨であった
昨日の臨時活動を今日に順延した
会員全員に行き渡っていなかったらしく 集まりは悪く8名である
c0108460_22181058.jpg
*進入路左右のセイタカアワダチソウの駆除・・・[立石]
 常日頃から抜き取りを心がけているが 雨の後は特に伸びてきて目立つ 30本くらいは駆除した
c0108460_22181154.jpg
*トイレ周辺の草引き・・・[徐 谷口眞]
c0108460_22181222.jpg
*パイプハウス増設用パイプ足場組立・・・[岡田 佐々木 谷口州] 
  増設する外周にパイプで足場を組む  長いもので5mあるので2人掛でも大変である
  足場板も十分に張っていないので足元も悪い・・・安全ベルトは利用している
c0108460_22181198.jpg
c0108460_22181218.jpg
*パイプハウスの窓枠&桟撤去・・・[立石 谷口州 渡邊]
  120mmのネジクギなどで固定しているので ネジクギを抜き取るのに一苦労
  ネジクギの焼きが甘いので直ぐに山がつぶれる そんな時はバールでこじたり ハンマーで叩き壊したりして撤去した
c0108460_22180973.jpg
*パイプ切断機の手直し・・・[立石]
  パイプ切断機の本体が少し斜めになっている  原因は不明である
  しかし切断砥石が側面に当たって最底辺まで降ろせないので 切れが悪い
  本体の取り付け部の一方にアルミ板を差し込んで高くして少し水平にした
  一応パイプ切断は正常に出来るようにはなった
c0108460_22180851.jpg
*料理部・・・[谷口眞]
  自宅の材料を持ち込んで味噌汁を料理
  コーヒーを準備
c0108460_22180952.jpg

「王寺町Get元気21」幹事来訪・・・[6名]・・・[岡田 徐 立石 渡邊]対応
*5月15日の読売TVで みさき里山クラブの活動ぶりを知り
  会員が見学に行きたいとの話になり 今日は幹事さんが下見に来られた

c0108460_22181073.jpg
*『Get元気21』とは住民と町職員が一体となって取り組み21世紀の健康づくりを目指します
  住民と行政が協働で運営しているボランティア組織で
  自分の健康や仲間づくりに関心のある人は いつでも 入会出来るようです
c0108460_22204549.jpg
*孝子小学校まで車で来たメンバーを 徐 岡田の車で迎えに行き広場までご案内した
*挨拶&趣旨をお聞きした
*桜道から客山展望台(船が空飛ぶ展望台)へ
c0108460_22204573.jpg
  こんな山の上に展望台を自力で使ったことに驚き その360度の風景が気に入ってくれて
  展望台でしばらく雑談が絶えない
c0108460_22204252.jpg
c0108460_22204645.jpg
c0108460_22204231.jpg
c0108460_22204655.jpg
*展望台から尾根散策しリョーブ道から下りて来た
c0108460_22204391.jpg
c0108460_22204419.jpg
*卯の花の満開を堪能してもらい リョーブ林を自慢し
  一応有意義な下見になったのではと思われる
c0108460_22204411.jpg
*渡邊さんが「大人の林間学校」の企画書を提案すれば 7月に一行は里山体験に来られると思う


by TATE-misaki | 2014-05-27 22:31 | みさき里山クラブ | Comments(0)

久し振りの「めっけもん広場」

平成26年5月26日(月)曇り雨/強風
c0108460_16105853.jpg
今日は みさき里山クラブの臨時活動日である
7時に起きた時は雨が降っていなかった
弁当を作ってもらい 出掛ける準備が出来た 8時30分ころに雨が降り出した
リーダーに電話を掛けて確認したら 今日の活動は中止で明日に順延するとのこと
折角早起きしたのに アジャー!!である
c0108460_16105905.jpg
地獄のボランティア活動21日連荘は初日から躓いた感じである
お蔭で久しぶりに「めっけもん広場」へ行けた
c0108460_16105622.jpg
私の必需品の柑橘類が今朝の分で在庫切れで 昼食分からなしであった
風吹峠ルートは道路がほぼ拡張が完了され 快適なドライブが出来ることになった
めっけもん広場に10時に到着したが 雨のためか割合に空いており 入口の目の前に駐車できた
他の店ならお客が多いと感じる人数だが 今までのめっけもん広場から考えると少ないと思う
柑橘類は棚にもほとんどなくなり 西瓜やウリなどが出ている・・・果物は何を売りたいのかはぼやけている
c0108460_16105776.jpg
果物類としては 今は端境期なのかも知れない
紅八朔を20個買ったが これで1週間は大丈夫である
欲しいものを買ったら 後は用事もないので真っ直ぐ帰って来た
c0108460_16105940.jpg
昼食は当然弁当であるが 家では冷や飯は食べたくないので
おかずを細かく切り タマネギとネギを加えてチャーハンを作って昼食にした
運転手は何を食べているのだろうか・・・朝昼はの食事は我が家では唯我独尊である
c0108460_16105807.jpg
午後から刈払機を借りて 地域の私道の草刈りをするつもりであったが
2時過ぎから本格的に雨も降り出し 我が家のボランティアも延期になってしまった
c0108460_16105723.jpg
みさき里山クラブの運営委員会で 交流会の記念植樹のヤマザクラを私が調達すると言いっ切ったが
今は時期が悪く近辺の園芸店でも品物はなく 通販でもあまりなかった
そんな時に ハーブタベストリー香の会の会員さんが家で育てた鉢植えのヤマザクラをあげると
わざわざ自転車に積んでせんなん里海公園まで持って来てくれた
c0108460_16152629.jpg
ありがたくいただいて 我が家でしばらく面倒を見て6日の定例活動日に孝子の森へ持ち込む予定
苗木が無料でもらえる セブンイレブン財団も紹介してもらい 孝子の森では10本注文した
ヤマザクラはなかったが 一時はクワやコブシで記念植樹をしてはとも思っていた
私はツイており 不可能なことが何とか他の人に助けられる様である
全てが その通りになると 厚かましいことは考えないようにしているが・・・
c0108460_16152587.jpg

by TATE-misaki | 2014-05-26 16:20 | 休閑雑記 | Comments(2)

雲の鳥に慰労されて

平成26年5月25日(日)晴れ
c0108460_22210193.jpg
日陰の外気温度26度 真夏日である
しかし割合に強い風が吹いており 日向でも過ごしやすい
c0108460_22205806.jpg
明日26日から6月15日までボランティア活動日が21連続である
雨でも降らなければ休むことも出来ない
c0108460_22210202.jpg
問題は畑作業である タマネギの収穫が近づいているが 我が家は晩生なので まだ葉っぱは倒れていない
c0108460_22210175.jpg
ボランティア最盛期の来週あたりが収穫期になりそうだ・・・その時はその時でなんとかなるだろう・・・?
c0108460_22405955.jpg
タマネギ収穫後は6月15日までにはサツマイモの苗150本も植える必要もあるし
・・・17時~19時が畑作業時間にする以外はなさそうだ
c0108460_22210025.jpg
*カモミール跡地1坪を耕しバークと鶏糞を入れて整地・・・後はどんな花でも植えられる準備完了
c0108460_22405826.jpg
*ズッキーニーの苗4株が枯渇寸前である・・・犯人はウリハムシである
 いつもはキュウリに群がるのだが 今年はズッキーニーに集中攻撃である
 新芽をかたっぱしからから食害するので なかなか大きくならない
 ・・・大きな葉になると食害にも耐えられるのだが
 見つけては殺しているが じっと見張っているわけにもいかず・・・農薬を使いたい気持ちが分かるような気がする
 雨の後に竹酢液を散布することにする
c0108460_22210131.jpg
*生ゴミを入れた畝を耕し整地する
 自生シソをポット上げして40株ほど ご近所の欲しがっている人に かあさんが届けに行った
 交換にレタスの苗 60株を貰って来た・・・それを直ちに植え付けた
 生野菜はあまり好きではないが これで収穫期には毎日 生野菜を食べさせられそうだ
c0108460_22205810.jpg
*一服の時 そばでビール缶風車が強い風に勢いよく回っている
 この風車もお気に入りで自分でもっと作りたいと思っている
c0108460_22210021.jpg
 作るのには治工具がいるが 「みさき里山クラブ」会員の柚岡さんに治具の見本を見せて5セットも作ってもらった
 手の込んだ作業で製作には相当時間をかけていると思う・・・面取りなどは全てペーパーを丹念にかけている
 見本の治具よりひと工夫もふた工夫もしていてくれている・・・缶があまり動かないように内部に工夫してある
 私は「みさき里山クラブの営繕部長」と言っているが みさき里山クラブには特異な人材が豊富である
 みさき里山クラブ ハーブタベストリー香の会 うみべの森を育てる会に各2セットづつ提供する予定である
c0108460_22205932.jpg
*鉢植えの植え替え廃土の処理
 500リットルからある廃却土を篩でふるい 粗い土は鉢底用に使うため別にストック
 細かい土は川向の花壇の増し土に利用・・・バケツで50杯以上は運んだような気がする
c0108460_22205939.jpg
 量が量だけに いちいち篩で振るっているので 時間が掛かる・・・結局4時間も掛かり終了は19時であった
 終わった時は 夕日にぽっかりと浮かんだ鳥に見える雲に慰労されたような気になった
c0108460_22405996.jpg
c0108460_22405942.jpg


by TATE-misaki | 2014-05-25 22:46 | 我が家のボランティア | Comments(2)

トンビが電線に止まっている

平成26年5月24日(土)晴れ
c0108460_20580387.jpg
7時30分に起きて 10時までに みさき公園住宅青葉台集会所まで行くつもりであった
徐さんのシャンソンを聴きたいと目覚ましまでかけていたのだが・・・
目覚めた時は昼の12時であった・・・目覚ましは鳴ったらしいが反射的に止めてしまったらしい
c0108460_20580441.jpg
十分に熟睡は出来たが 何だかすっきりとはしない
ボランティア活動以外には反応が鈍ってしまったらしい・・・
ボランティア活動症候群にとりつかれたのかも・・・?
c0108460_21012059.jpg
止むを得ず 午後は畑作業になった
*トマトの脇目取りと 支柱へのくくり
c0108460_20580565.jpg
*ナスビ キュウリのくくりとウリハムシの駆除
  ウリハムシ・・・羽が黄色や茶色の甲虫で体長約6ミリないし7ミリの小さな害虫です
c0108460_20580655.jpg
*つるありインゲンの支柱の上部延伸工事
 支柱の高さが低いように思ったので 支柱に1m位の材木を継ぎ足し ネットを張った
c0108460_21012044.jpg
*裏の花壇のクリスマスローズ9株の掘り起し
 その跡地を石灰を撒いて耕して鶏糞とバークを入れて整地
*抜き取っとクリスマスローズ9株を畑花壇のチューリップ跡へ移植
 花が下向きに咲くので あまり人気がない花ではある
c0108460_21012180.jpg
*畑・花壇・植木鉢へ1時間水やり
*一服中にトンビが長い間電線に止まっているのを見ていた
 アップの写真で見ると どうも子供のようである 巣立ち直ぐで あまり飛ぶのに自信がないのかも知れない
c0108460_20580526.jpg
c0108460_20580512.jpg
 最近はイソヒヨの姿があまり見られず 代わりにハトなどがやってきている
c0108460_20580472.jpg

by TATE-misaki | 2014-05-24 21:09 | 我が家のボランティア | Comments(0)